自動車保険の乗り換えで等級は?タイミングや手続きなども詳しく解説!

自動車保険の見直しをしていると、他社への乗り換えも視野に入ってきます。では、自動車保険の乗り換えを行うと、これまでの等級はどうなってしまうのでしょう?ここでは、等級を上手に引き継ぐためのおすすめの乗り換えタイミングや、その手続きなどについて詳しく解説します。

自動車保険の乗り換えで等級は?タイミングや手続きなども詳しく解説!のイメージ

目次

  1. 自動車保険は乗り換えることができる?
  2. 自動車保険の乗り換え!補償内容の適正化を
  3. ロードサービスの内容もさまざま?
  4. 自動車保険の乗り換えで保険料をディスカウント!?
  5. 独自の割引制度を用意している自動車保険も!
  6. 「乗り換えキャンペーン」の特典に飛び付くのは危険?
  7. 自動車保険の等級制度のおさらい
  8. 自動車保険の乗り換え!これまでの等級は?
  9. 等級を引き継げない自動車保険って?
  10. 等級を引き継ぐための乗り換え手続きの期限は?
  11. 乗り換えの手続きが間に合わない!そんなときは自動車保険の中断を
  12. 等級を上げるには自動車保険の満期時に乗り換えを
  13. 満期時の自動車保険の乗り換えがおすすめ!手続き上のメリット
  14. 満期前の乗り換えは手続きが面倒に?
  15. 満期前の乗り換えは自動車保険の等級で損をする恐れが!
  16. 満期直前の乗り換えは解約返戻金が受け取れない可能性が!
  17. 自動車保険の乗り換えに必要な3つの書類
  18. 車の買い替え!自動車保険を乗り換える絶好のタイミング
  19. 販売店を上手に使うと乗り換え手続きが楽に?
  20. いざというときのために自動車保険は賢く選択を!

自動車保険は乗り換えることができる?

16908039 419553501713728 3226758180151230464 n
44_marirureso_44さんの投稿

自動車保険の満期が近づいてくると保険会社から更新案内が送られてきますが、契約満了のタイミングで更新をせず、あるいは、保険期間の途中に解約を申し出ることで、別の自動車保険に乗り換えることができます。ここでは、等級を上手に引き継ぐためのおすすめの乗り換えのタイミングや、その手続きなどについて詳しく説明します。
 

自動車保険の乗り換え!補償内容の適正化を

自動車保険の補償内容は、対人・対物賠償といった基本的な補償の他に、保険会社が各社で工夫を凝らしたさまざまな特約が含まれます。例えば、事故の際に同乗していたペットのケガを補償してくれる特約や、被保険者が自転車に乗っていて事故に遭ったときの損害を補償してくれる特約などがあります。
 

26151762 172228030211614 4573562819261235200 n
maryjuntakahashiさんの投稿

保険会社によって異なるユニークな特約を見つけられるのが、自動車保険の乗り換えを検討する楽しみのひとつです。自動車保険については比較サイトも充実しているので、自分のライフスタイルに合った補償内容を受けられるよう、いろいろな保険会社の自動車保険を見比べてみることをおすすめします。
 

ロードサービスの内容もさまざま?

30077505 965650763611081 7371416992479182848 n
yoshihiro.yano_516さんの投稿

ほとんどの自動車保険には、大小さまざまな車のトラブルに無料で対応してもらえるロードサービスが付帯していますが、その具体的内容は保険会社によって異なります。例えば、雪道にタイヤがとられて車が動けなくなる、いわゆるスタック状態については、一部の保険会社のロードサービスではレスキューの対象外になっていることには、注意が必要です。
 

12798052 917126855070231 623693530 n
ailove_laさんの投稿

また、遠方で事故に遭ったときのレッカー搬送距離の上限(上限を超える距離の搬送費用は自己負担)や、宿泊・帰宅に要した費用の補償限度額などにも、保険会社によって大きな差があります。補償を受けるための条件も一律ではないので、サービス内容を比較する際は、細かい部分まで資料をよく吟味するようにしましょう。
 

自動車保険の乗り換えで保険料をディスカウント!?

28763543 669101320087473 7934543447581523968 n
ngmknn_99さんの投稿

強制保険である自賠責保険はどの保険会社でも保険料に差はありませんが、任意加入である自動車保険は、似たような補償内容でも保険会社ごとに保険料が違います。保険料だけに着目すれば、通販系の保険会社は料金設定が安いので、おすすめの乗り換え先です。一方、大手損保会社の自動車保険は、保険料は多少高いものの、手厚いフォローが魅力です。

 

28157569 1587119571377000 4395894801208180736 n
hps1956さんの投稿

もちろん、現在契約している保険会社の商品についても、契約後に新しい特約が売り出されている可能性があるので、きちんとチェックしておく必要があります。乗り換え前の契約よりもお得で充実した補償を受けることができるように、補償内容と保険料の両方をしっかりと見比べて検討するようにしましょう。

 

独自の割引制度を用意している自動車保険も!

16790174 1176279239151476 2167889106342772736 n
hide1o17さんの投稿

各社の自動車保険の中には、独自の割引制度を用意しているものもあります。例えば、JA共済の自動車共済は、自賠責保険もJA共済で掛けることを条件に対人賠償の共済掛金を7%割引したり、農業に使用する軽トラックなど所定の車種に対して共済掛金を7%割引したりと、オリジナルの制度を揃えています。
 

「乗り換えキャンペーン」の特典に飛び付くのは危険?

17265569 101801400357570 6107878325990981632 n
kakei__sakoさんの投稿

通販系の保険会社を中心に、多くの自動車保険で「お見積り申し込みで○○プレゼント!」「新規ご契約の方は最大で○○円OFF!」と、乗り換え顧客を取り込むためのキャンペーンを実施しています。こうしたキャンペーンの特典を受けることができるのは、自動車保険を他社に乗り換えることの分かりやすいメリットと言えるでしょう。
 

17932138 282964338812855 4565153466569195520 n
smmonomaniaさんの投稿

しかし、キャンペーンの特典に惹かれるあまり、補償内容や保険料をしっかり検討せずに自動車保険の乗り換えをしてしまうのは、得策ではありません。考え方によっては、頻繁にキャンペーンを打ち出し続けている保険会社は新規顧客の獲得のために多くの費用を投じていて、肝心の事故対応サービスにコストを掛けていない、と捉えることもできるからです。
 

15258660 1662675977091454 5494425213640638464 n
christeltakigawaさんの投稿

単純に保険料の安さや乗り換えキャンペーンの特典で判断するのではなく、支払う保険料に見合ったサービスを受けられるのかどうかを見極めるのが、自動車保険の乗り換えでは重要なポイントになります。更新期日が迫ってから慌てて乗り換えを検討するのではなく、しっかりと情報を集めてじっくり取り組むことをおすすめします。
 

自動車保険の等級制度のおさらい

23161442 1589485121074139 3070524874993696768 n
hoken_naviさんの投稿

ここで、自動車保険の等級制度についておさらいをしましょう。自動車保険に新規に加入すると、まずは6等級からスタートします(契約内容によっては7等級からの場合があります)。契約期間中を無事故で満了すると、翌年の等級が1つ上がります。逆に、期間中に事故を起こすと、原則として1事故につき等級が3つ下がります。
 

21148885 469069290132807 3196273949688201216 n
masakiddさんの投稿

ただし、落書きやいたずらによる損傷や窓ガラスの破損など、一定の原因で車両保険を使用した場合には、ダウンする等級は1つです。また、所定の特約のみを使用した場合やロードサービスを利用した場合は、次の契約の等級がダウンすることはなく、他に等級に影響する事故を起こしていなければ、等級が1つ上がることになります。
 

等級は1から20の20段階で、等級が上がるほど保険料の割引額が大きくなり、20等級では保険料が約60%以上割引になります。一方、3等級から下の等級では一般的に保険料が割増しとなり、一番下の1等級になってしまうと約60%以上割高の保険料が適用されます。自動車保険の等級は無事故期間の長さの証、とも言えます。
 

自動車保険の乗り換え!これまでの等級は?

26863722 394282267651905 7761327588332535808 n
hoken_naviさんの投稿

自動車保険の乗り換えでは、基本的には前契約の等級はそのまま乗り換え先の契約に引き継ぐことができます。高い等級の割引率を次の契約にも適用できるので、安心して乗り換えをすることができます。他社の自動車保険の見積をもらう場合には、乗り換えをした後の等級の保険料で見比べるようにしましょう。

 

等級を引き継げない自動車保険って?

自動車保険の乗り換えで気を付けなければならないのは、損保会社以外の団体が運営する自動車保険では、等級の引き継ぎを認めていないことがある点です。現在、JA共済と全労済は等級の引き継ぎが可能ですが、それ以外の共済組合では、乗り換え先の保険会社によって可否が異なったり、全面的に等級の引き継ぎができなかったりと、対応はまちまちです。
 

「等級の引継ぎが認められず、それまでの等級の割引率が適用されなくなった」という事態になっては、乗り換えをしたそのときだけでなく、将来にわたって大きな損をすることになってしまいます。職場の共済組合などの自動車保険が検討事項に絡んでいる人は、あらかじめ等級の引継ぎの有無を確認することをおすすめします。

 

等級を引き継ぐための乗り換え手続きの期限は?

12749841 246747895660729 1965302983 n
fj_tokkyさんの投稿

前契約の等級を乗り換え先の自動車保険に引き継ぐためには、新しい保険契約の始期が前契約の終了日の翌日から7日以内でなくてはなりません。ただし、各保険会社は全ての契約者の等級データを共有しているため、6等級以下の人が意図的に乗り換えのタイミングをずらしても、等級はリセットされず、低いままの等級が引き継がれます。
 

乗り換えの手続きが間に合わない!そんなときは自動車保険の中断を

27894179 1777107499013667 6089921256704966656 n
ukulelien.silvaさんの投稿

例えば、車の買い替えにあたって納車のタイミングが間に合わず、自動車保険の乗り換えに時間がかかりそう、などというときは、自動車保険の中断手続きをおすすめします。保険期間中に対象車両の譲渡または廃車の手続きを行い、自動車保険を中断すると、最長で10年間、等級をそのまま残しておくことができます。

自動車保険を中断するには、解約する保険会社に中断証明書を発行してもらう必要があります。ただし、中断証明書が発行されるためには、証明書を使用して新たに契約する自動車保険の等級が7等級以上であることが条件す。期間中に事故を起こして、次の自動車保険の等級が7等級未満になってしまう場合は、中断手続きを行うことができません。
 

等級を上げるには自動車保険の満期時に乗り換えを

しばらく無事故で運転を続けて、もうすぐ現契約の満期を迎えそうな人は、満期のタイミングで自動車保険を乗り換えることをおすすめします。等級は契約を満了した後の契約の始期から変動するので、無事故のまま現契約を満了して、次の契約の始期を同じタイミングにすれば、乗り換え先の自動車保険の等級を1つ上げることができるのです。
 

また、事故を起こしたために次の自動車保険の等級がダウンしてしまう場合でも、現契約の満了のタイミングまで等級を現状維持することで、結果的に保険料が割り増しになる期間をギリギリまで猶予することができます。
 

満期時の自動車保険の乗り換えがおすすめ!手続き上のメリット

28752067 452640851821688 3005302394989838336 n
miho.shimaoさんの投稿

自動車保険の乗り換えを前契約の満期のタイミングに合わせることをおすすめする理由は、他にもあります。それは、前契約の解約手続きを省略できるという点です。
 

19436892 1177069802397064 2778337399443292160 n
thunder7483さんの投稿

契約者が解約や変更の手続きをしなければ契約が同条件で自動的に更新される「自動継続特約」が付いていない限り、自動車保険は契約の満了日をもって終了します。そのため、前契約の満期のタイミングで自動車保険を乗り換えるのであれば、必要な手続きは乗り換え先の保険の加入手続きだけになるのです。


 

満期前の乗り換えは手続きが面倒に?

一方、前契約が満期を迎える前に自動車保険を乗り換える場合は、前契約の解約手続きを行う必要が生じます。解約手続きには、保険会社と連絡を取り、解約申込書を取り寄せて、必要事項を記入して添付書類と一緒に返送して、といった手間や時間がかかるため、よほどの理由があるのでなければ、満期前の乗り換えはあまりおすすめできません。
 

満期前の乗り換えは自動車保険の等級で損をする恐れが!

前述の通り、自動車保険の等級は「契約を満了した後」の始期から変動するので、満期日とタイミングをずらして乗り換えを行うと、満期を迎えていない前契約と同じ等級が乗り換え先の保険に引き継がれます。したがって、満期前の無事故の継続期間が長ければ長いほど、乗り換え後は同じ期間だけ元の等級の保険料率を受けるため、損をすることになります。
 

満期直前の乗り換えは解約返戻金が受け取れない可能性が!

17495343 1832543820405463 6750104472229249024 n
mollyvalleyさんの投稿

保険料を一括で支払っている場合、契約期間の途中で解約すると解約返戻金を受け取ることができます。しかし、解約返戻金は残った期間の保険料の満額よりも少ない上、月割りで計算されることになっています。このため、契約満期の直前で解約手続きを行った場合、返戻額が0円となってしまう可能性があるのです。
 

26863261 1974389072576614 1075686379033198592 n
miprintedさんの投稿

解約返戻金が0円とされれば、該当月については実質的に、前契約の保険料と乗り換え先の契約の保険料とを二重に支払うことになってしまいます。得をするための自動車保険の乗り換えで損をしてしまわないためにも、契約満期が近い時には、満期日のタイミングでの乗り換えをおすすめします。
 

自動車保険の乗り換えに必要な3つの書類

17881758 1271793189607467 8030113097052061696 n
hiroto_824さんの投稿

自動車保険の乗り換えに必要な書類は、前契約の保険証書、保険の対象となる車両の車検証、被保険者の運転免許証の3点です。契約者と被保険者が異なる場合には、両者の運転免許証を求められることがあります。スムーズに乗り換え手続きを進めるために、あらかじめこれらの書類を手元に揃えておくことをおすすめします。

 

車の買い替え!自動車保険を乗り換える絶好のタイミング

28433811 140999300055836 9013062263057154048 n
takuya.24karatsさんの投稿

生活スタイルの変化や車両の寿命など、さまざまな理由によって車を買い替えなくてはならないタイミングが、ドライバーには数年に一度は必ずやってきます。車を買い替えるということは、自動車保険の対象になる車両を入れ替えるということであり、このタイミングはそれまでの補償内容を見直し、自動車保険の乗り換えを検討する絶好の機会となります。
 

27576725 164986490891175 8797857218679537664 n
sakurajima2004_8_21さんの投稿

例えば、古い型式の車から新車に買い替える場合、車両保険の付帯がおすすめできます。逆に、愛車が急に使用不能になり、一時しのぎで安価な中古車を乗り継ぐのであれば、車両保険を付ける意味合いが薄れてきます。このように、代替車両次第で求められる補償内容が一変するこのタイミングは、保険の見直しや乗り換えの比較検討がしやすいのです。
 

販売店を上手に使うと乗り換え手続きが楽に?

21372063 169391273625312 1028240459429838848 n
packn0411さんの投稿

車の買い替えを機に自動車保険の乗り換えをする場合、手続きに必要な書類のうち、対象車両の車検証は車両の販売店から手に入れることになります。そこで、乗り換え手続きの手間を減らすために、販売店の営業担当者にお願いして、車検証ができたときに保険会社へ車両の納期情報と合わせてFAXを送ってもらうようにすることを強くおすすめします。
 

1389949 394734720681869 1968532483 n
yamarelさんの投稿

車検証は、中古車は名義変更手続きの終了時に、新車は陸運支局や軽自動車検査協会への登録が完了した時に、即日発行されます。車両の登録手続きと納車点検とでは、完了時期に時間差があるのが一般的です。保険の乗り換え手続きに先立って車両情報を保険会社に伝えてもらい、保険料の見積を早く手に入ることで、じっくり内容を検討することができます。
 

いざというときのために自動車保険は賢く選択を!

29738300 359649237864183 1412342021821038592 n
preexsさんの投稿

自動車保険は、万が一の時の事故対応を任せられる、信頼できるパートナーでなくてはなりません。保険の乗り換えを検討する際は、「保険料が安いから」「キャンペーン商品がほしいから」などと安直に判断することなく、資料や口コミなどから情報を集めて、補償内容や信頼性を吟味して賢く選択することをおすすめします。
 

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ