ゆうちょ銀行のデビットカードのメリット・デメリットまとめ!

クレジットカードではないのにクレジットカードと同様に支払いができるデビットカードですが、ゆうちょ銀行でもデビットカードとしてキャッシュカードを利用することができます。今回はゆうちょ銀行のデビットカードのメリット・デメリットをまとめています。

ゆうちょ銀行のデビットカードのメリット・デメリットまとめ!のイメージ

目次

  1. ゆうちょのデビットはデメリットが多い噂は本当?
  2. ゆうちょ銀行にはデビットカードはあるのか?
  3. ゆうちょは「J-Debit」でデビットカード機能が使える!
  4. 多い?少ない?ゆうちょのデビットカードが利用できる店
  5. 制限あり?ゆうちょのデビットカード利用上限額
  6. 作り方も簡単!ゆうちょのデビットカードの入手方法
  7. 使い方はもっと簡単!ゆうちょのデビットカードの使い方
  8. ゆうちょのデビットカードを利用するメリット
  9. ゆうちょのデビットカードは利用できる店が少ない?
  10. 還元なし!ゆうちょのデビットカードのデメリット
  11. ゆうちょのデビットカードデメリットは海外利用不可
  12. ネット決済は?ゆうちょのデビットカードの使い方
  13. デビットカードを作るならゆうちょよりもネット銀行!
  14. ゆうちょよりも効果的なデビットカード1:セブン銀行
  15. ゆうちょよりも効果的なデビットカード2:イオン銀行
  16. ゆうちょよりも効果的なデビットカード3:楽天銀行
  17. ゆうちょよりも効果的なデビットカード4:ソニー銀行
  18. ゆうちょよりも効果的なデビットカード5:ジャパンネット銀行
  19. ゆうちょのデビットカードは比較しなければ便利なもの
  20. ゆうちょのデビットカードは全都道府県で作成可能!
  21. ゆうちょは実際どう?クレジットカードと比較
  22. 年会費不要!ゆうちょのデビットカードとクレカの比較
  23. クレジットカード比較すると還元率がデメリット!
  24. どっちがいい?クレジットカードとのメリットを比較
  25. 使い分け重要!クレジットカードとのデメリットを比較
  26. ゆうちょ以外のJ-Debitを使える金融機関
  27. ゆうちょのデビットカードとしてJ-Debitの注意点
  28. J-Debitでもポイントが貯まる?J-Debitのお得な使い方
  29. ゆうちょだけじゃない?デビットカードを作るならネット銀行
  30. ゆうちょ以外も豊富!デビットカードを賢く使おう
  31. ゆうちょだけ?海外ならVISAのデビットカードがおすすめ!

ゆうちょのデビットはデメリットが多い噂は本当?

22580347 497947780560719 7740598903635968000 n
chokin.jpさんの投稿

全国に店舗があるゆうちょ銀行にキャッシュカードでクレジットカードのような使い方ができるデビット機能があることをご存知ですか。実際にゆうちょではVISAやJCBでクレジットカードも発行しています。しかしゆうちょのデビットはデメリットが多いという噂も。ここではデビットカードとしての使い方やメリット・デメリットについて解説していきます。

ゆうちょ銀行にはデビットカードはあるのか?

基本的にVISAやJCBなどの国際ブランドが各銀行と提携してデビットカードを発行しています。ゆうちょ銀行の場合はどうでしょうか。ゆうちょ銀行の場合デビットカードを発行している訳ではありませんが、キャッシュカードでデビットカードと同様の使い方ができるのです。

ゆうちょ銀行は厳密にはデビットカードをではありませんが、デビットカードとして利用できるので、世間ではゆうちょ銀行もデビットカードを発行しているという認識です。また国際ブランドのJCBやVISAなどとも提携していないので、VISAのカードを作りたい場合はクレジットカードしかありません。

ゆうちょは「J-Debit」でデビットカード機能が使える!

27582233 209608846448344 9085295757480689664 n
charmy723さんの投稿

ゆうちょ銀行の場合はJ-Debitというサービスによってデビットカードの機能が利用できるのです。J-DebitとはJ-Debitに加盟している店舗であれば、キャッシュカードで支払いができるサービスです。つまり、デビットカードを発行していない銀行でもデビットカードの機能を使うことができるのです。

特にゆうちょの場合はクレジットカードも発行していますが、クレジットカードには審査が必要ですがJ-Debitの場合は審査も必要なく使い方も簡単なのでメリットが多いサービスなのです。つまり作成の手間もなく使い方も簡単なのがメリットなのです。

多い?少ない?ゆうちょのデビットカードが利用できる店

27575157 1993456297581491 7256468862885953536 n
ponmoeponさんの投稿

ゆうちょ銀行のキャッシュカードを持っていればJ-Debitの加盟店であれば利用可能で全国33万店舗で利用できるのです。この加盟店は国内にしかありませんので、海外で利用ができないのがデメリットです。

日本国内では利用できますが、加盟店でなければVISAやJCBなどの国際ブランドの支払いができる店舗でも支払いをすることができません。代表的な利用店舗はコンビニでいうとローソンで利用できます。少し使い方が狭いかもしれません。

制限あり?ゆうちょのデビットカード利用上限額

このゆうちょ銀行のデビットカードですが、通常のデビットカードと同様にゆうちょ銀行の口座の残高以上の金額の支払いをすることができません。この点はデビットカードと同様にクレジットカードと比較した際のデメリットです。

また通常のデビットカードと違い、ゆうちょ銀行のデビットカードの利用上限金額は1日あたり50万円に初期設定でなっています。通常のデビットカードであれば利用上限額は銀行口座の残高になっているので、制限がある分ゆうちょ銀行のデビットカードはデメリットがあると言えます。

作り方も簡単!ゆうちょのデビットカードの入手方法

さらにゆうちょ銀行のデビットカードのデメリットとしては、通常のキャッシュカードだけではデビットカードの機能は使えないことです。ゆうちょ銀行のキャッシュカードを作るときにデビットカードの機能を一緒に申込む必要があります。

このキャッシュカードのみの場合はゆうちょダイレクトに申込みする必要があります。手間と感じる方にはデメリットかもしれませんが、他の銀行のデビットカードの手続きと比較すると簡単なのでメリットかもしれません。

Thumbデビットカードの作り方とは?申込方法から審査の流れまで調査!

使い方はもっと簡単!ゆうちょのデビットカードの使い方

26070940 1931047353879842 4819556495614017536 n
pontotyo.723さんの投稿

ゆうちょ銀行のデビットカードの使い方は簡単で、J-Debitの加盟店であれば簡単に支払いができるのでメリットが大きいです。使い方は店舗での支払い時にJ-Debitで支払いをする旨を伝えるだけです。

23969902 179844482596315 1931833627830648832 n
66l7ju1yp3さんの投稿

このJ-Debitでの支払いをするときにキャッシュカードを店員に渡し、暗証番号を要求されるので暗証番号を入力するだけで大丈夫です。デビットカードと同様に決済が完了すると口座からそのまま金額が引き落とされます。

ゆうちょのデビットカードを利用するメリット

27576665 597021817305553 2309348119139057664 n
ieee.kazzzzzzzzさんの投稿

ゆうちょ銀行のデビットカードは他の銀行と比較すると、利用制限がある分少しデメリットかもしれません。しかし、新しくゆうちょ銀行のキャッシュカードを作る際にデビットを申し込むだけでいいので非常に手間がかからない部分はメリットでしょう。

22709013 2039256849643227 8456193424981229568 n
k.kazuma.jpさんの投稿

また、ゆうちょ銀行のデビットカードのメリットは使い方が簡単な点とATMでお金を引き出す必要がなく、残高以上の利用ができないのでクレジットカードでよくある使い過ぎを防ぐことができます。このようにゆうちょ銀行のキャッシュカードがある人は使い方によっては賢く利用することができます。

Thumbデビットカードとは?メリット・デメリットから正しい使い方まで!

ゆうちょのデビットカードは利用できる店が少ない?

26272704 534946980193310 3547016041529868288 n
lynxchipさんの投稿

このようにゆうちょ銀行にもデビットカード機能があり、キャッシュカードだけで利用することができますが、デメリットがたくさんあると口コミもあります。まず、使えない店舗が多くあります。

通常のデビットカードは国際ブランドのVISAやJCBで支払いができる店舗であれば利用できる点です。このゆうちょ銀行のデビットカードの場合はJ-Debitに加盟している店舗であれば支払いができますが、VISAで支払いできる店舗が世界で3800万件あるのに対し33万件と少なめです。

還元なし!ゆうちょのデビットカードのデメリット

ゆうちょ銀行のデビットカードはキャッシュカードと一体型のデビットカードという訳ではなく、キャッシュカードそのものでデビットカードとしての使い方ができるということです。つまり、通常のデビットカードにはある還元がありません。

26066068 1779902695647774 7472425904497491968 n
misa7911さんの投稿

一般的なデビットカードであれば、VISAの場合はキャッシュバックであったり、JCBであればポイントが付与されます。このときの還元率の相場は0.5%です。つまり、ゆうちょ銀行のデビットカードの上限の50万円を利用した場合2500円分の還元がありますが、ゆうちょの場合はこのような還元がないのでデメリットです。

ゆうちょのデビットカードデメリットは海外利用不可

28435750 172237276832208 7733035285839085568 n
raychell_29さんの投稿

デビットカードのメリットの1つに海外でも利用できる点があり、特にVISAのデビットカードであれば使える店舗も世界で比較すると最も使い方が多いデビットカードになります。海外のATMの使い方でもメリットがあり、現地の通貨で引き出すことが可能なのです。

23417082 1315662795212420 2012290026120937472 n
masahiro.moroさんの投稿

特にVISAのデビットカードの中には標準で海外のショッピングの保険が付帯している種類のデビットカードもありますが、ゆうちょ銀行のデビットカードの場合はVISAやJCBなどの国際ブランドは関係なく、デビットカードとして利用できますが、海外では利用できません。

ネット決済は?ゆうちょのデビットカードの使い方

通常の銀行のデビットカードの場合は基本的にクレジットカードと同じように利用できる点がメリットですが、ゆうちょ銀行のデビットカードの場合は根本的に仕組みが異なるのです。クレジットカードでできることは基本できないと考えた方がいいかもしれません。

28156201 343681799483924 5883462629757812736 n
keinohaneさんの投稿

そのためゆうちょ銀行のデビットカードの場合はポイントも貯まりませんし、何よりインターネット決済ができないのがデメリットです。つまり、ゆうちょ銀行のデビットカードは使い方の幅が狭いので使い勝手が悪いのです。

デビットカードを作るならゆうちょよりもネット銀行!

27575909 114693642686230 1579534249566928896 n
ryota_881107さんの投稿

ゆうちょ銀行の口座を開設しキャッシュカードをお持ちの方も多いですが、これまで見てきたようにデメリットが多い印象です。そのため、デビットカードの機能を使うために利用するというよりも、手持ちに現金がない場合は対応しているお店で支払いをするとATMの手数料がかからないのでお得な使い方になります。

27578791 407463879692798 8862891995727659008 n
fm_iruma_higashifujisawaさんの投稿

ゆうちょ銀行のキャッシュカードをお持ちの場合で、デビットカードを作ることを検討しているのであれば、使い方の幅が狭いゆうちょ銀行のデビットカードではなく、使い方の幅が広いネット銀行のデビットカードの方がデメリットも少なくお得に利用することができます。

ゆうちょよりも効果的なデビットカード1:セブン銀行

セブン銀行の還元率

デビットカードをお得に利用することが目的であれば、新しくネット銀行でデビットカードを作ることがおすすめですが、中でも非常に人気があるのがセブン銀行のデビットカードです。まず年会費無料で、セブンイレブンで買い物をすると1000円で15ポイントつきます。

セブン銀行の使い道

セブン銀行の場合、セブンイレブンの店舗も非常に多いため作っても利用シーンが多く、セブンイレブンでの利用の場合は還元率が1.5%とクレジットカードよりも高くなるので非常にお得です。VISAではなくJCBのカードになるのでご注意ください。

ゆうちょよりも効果的なデビットカード2:イオン銀行

イオン銀行の特徴

次のおすすめのデビットカードはイオン銀行のデビットカードです。イオン銀行も年会費が無料のデビットカードなので非常に持ちやすいカードです。通常のポイント還元率は0.5%で200円で1ポイントの還元になります。国際ブランドはVISAがなくJCBのみです。

イオン銀行のおすすめポイント

イオン銀行のデビットカードのおすすめポイントはセブン銀行と同様にイオングループでの買い物の場合、ポイントの還元率が2倍になる点です。また使い方によっては電子マネーのWAONポイントが貯まるカードなので、よく利用される方であれば非常におすすめです。

ゆうちょよりも効果的なデビットカード3:楽天銀行

楽天銀行の国際ブランド

クレジットカードでも人気の楽天銀行ですが、デビットカードの取り扱いもあります。楽天銀行の場合は国際ブランドをVISAとJCBの2種類から選ぶことができるので、海外旅行によく行く方であればVISAがおすすめです。

楽天銀行の特徴

楽天銀行のメリットはJCBの場合は年会費が無料で、還元率も1.0%と高めです。VISAの場合は海外旅行で使いやすい面もありますが、年会費が1000円ほどかかってしまうので要注意です。VISAにするかJCBにするかは自分の利用シーンを考えて選ぶと良いでしょう。

ゆうちょよりも効果的なデビットカード4:ソニー銀行

ソニー銀行の特徴

続いてのデビットカードはソニー銀行のSony Bank WALLETです。こちらのデビットカードも年会費が発生せず、作っても損がないカードです。このカードは特典として、カードを発行した翌々月の月末までに累計5回以上デビットカードとして利用すると1000円が貰えます。

ソニー銀行の還元率

このSony Bank WALLETの特徴としては、キャッシュバックの還元率は基本0.5%ですが、預金残高や外貨の預金残高などによって還元率が最大2%まで変わるところです。その判定の条件は複雑なのでデビットカードを作る前にホームページで確認するのがおすすめです。また、全国のVISAに対応している店舗で利用可能です。

ゆうちょよりも効果的なデビットカード5:ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行の特徴

最後のネット銀行のデビットカードはジャパンネット銀行が発行しているJNB VISAデビットです。このカードも年会費無料で利用することが可能なデビットカードです。また残高確認アプリと連動しているので残高の確認もスマホでできるのです。

ジャパンネット銀行のアプリ

基本的にデビットカードの利用上限は銀行口座の残高になるので、このようにスマホアプリでいつでも確認できるのは非常に便利です。またデビットで支払いを行った後にメールで通知が届くので、Web上で利用明細を見なくても管理がしやすいです。

ゆうちょのデビットカードは比較しなければ便利なもの

28152982 326617647742255 5796957259657379840 n
you414さんの投稿

ゆうちょ銀行のデビットカードは他のデビットカードと比較するとデメリットが目立ちますが。単体で見ると無害という口コミも多くあります。都市銀行や地方銀行のデビットカードは年会費がかかるカードも多いですが、ゆうちょ銀行のデビットカードは年会費がかかりません。

23101553 371758669911648 8563383340399329280 n
shunsuke_ohmachiさんの投稿

そのため、既にゆうちょ銀行のキャッシュカードをお持ちでデビットカードの機能がない場合は、申込みをおすすめしますし、新しくキャッシュカードを作る場合はデビットカード機能を付け加えることをおすすめします。

ゆうちょのデビットカードは全都道府県で作成可能!

24274921 1306249999479628 8525626570663002112 n
xxyoheyxxさんの投稿

そもそもデビットカードは銀行とクレジットカード会社が提携しているサービスなので、自分の口座がある銀行がデビットカードを作成する際の大きな要因になります。銀行によってはデビットカードを発行していないこともあるので、よく確認する必要があります。

23164360 137662210290706 8379026735416475648 n
mochiko_kakeiさんの投稿

つまり都市銀行は都心でしかキャッシュカードを作れませんし、地方銀行は地方でしかキャッシュカードを作れないので、デビットカードを作る際にも地域制が出てきます。しかし、ゆうちょ銀行の場合全都道府県に店舗があるのでどの地域でも作ることが可能なのです。

ゆうちょは実際どう?クレジットカードと比較

22582533 253160181878107 3909735220907081728 n
junseo_oさんの投稿

最近では種類も豊富で特典も充実しているクレジットカードを利用される方が多いですが、ゆうちょ銀行とクレジットカードを比較するとどうでしょうか。まず、ゆうちょ銀行のデビットカードの場合は審査なく手続きするだけで利用することが可能です。

28430523 689814331408079 2563293351914766336 n
seichan_noguさんの投稿

審査不要のデビットカードの方がもしかしたら利用しやすいかもしれません。利用時の特典などで比較した場合はどうでしょう。ここからは一般的なクレジットカードと比較したときのゆうちょのデビットカードのメリットやデメリットを見ていきます。

Thumbクレジットカードとデビットカードの違いを比較!上手な使い分け方法は?

年会費不要!ゆうちょのデビットカードとクレカの比較

まずゆうちょのデビットカードとクレジットカードの年会費の比較ですが、ゆうちょの場合はキャッシュカードなので年会費は発生しません。クレジットカードの場合、最近では年会費無料のカードもありますが、やはり年会費がかかるカードも多いのです。

24274109 1856854797938798 8226911930233651200 n
ranrannagoさんの投稿

年会費が発生してしまうと、せっかくのポイント還元ももったいなく感じてしまいます。また、ポイントの還元で年会費を取り返そうとすると、逆に使い過ぎてしまって計画が狂ってしまうケースもよく見受けられます。

クレジットカード比較すると還元率がデメリット!

28434643 520873031646857 2558071912928378880 n
aushop_higashiyodogawasugaharaさんの投稿

続いてのゆうちょ銀行とクレジットカードの比較ポイントは還元率です。ゆうちょ銀行のデビットカードの場合、キャンペーンのようなポイント還元以外は基本的にはありません。そのため、低還元率であったとしても一般的なクレジットカードの方が得かもしれません。

28764178 2090960021151690 6615771931163492352 n
hidekinakadateさんの投稿

しかしクレジットカードの場合、年会費がかかるケースが多くあります。年会費が1000円の場合でも、年会費分をポイントで取り返そうと思うと、1.0%の還元率でも10万円の買い物が必要になるのです。このため、クレジットカードは使わないと損という思考になり、使い過ぎてしまうのです。

どっちがいい?クレジットカードとのメリットを比較

28750954 371488973328002 1635070981317853184 n
yokoiwanobuyukiさんの投稿

ゆうちょ銀行のデビットカードのメリットをクレジットカードのメリットと比較してみましょう。ゆうちょ銀行の場合は日本全国の全都道府県にゆうちょ銀行があるので、基本的には誰でも使用することができますし、年会費などもかからないので単純に支払いの選択肢が増えるということになります。

クレジットカードの場合は何といっても特典が付いている点です。もちろん支払いも現金が不要なため、簡単になることもメリットですが通常の買い物でもポイントのサービスがあれば、賢い使い方をすることで得をすることができます。

使い分け重要!クレジットカードとのデメリットを比較

28434265 1865165730202699 3213558736333307904 n
kakei_ma01miさんの投稿

最後はゆうちょ銀行のデビットカードとクレジットカードのデメリットの比較ですが、最も大きなゆうちょ銀行のデメリットは利用できる店舗が少ない点です。VISAのカードであれば全世界で3800万件に対しゆうちょ銀行は33万件なので100倍以上の差があるのです。

クレジットカードの場合は、利用できる店舗数は国際ブランドによって変わりますが非常に多いです。しかし、銀行の残高以上の買い物ができるのでお金の管理が難しくなります。実際に無計画なクレジットカードの使い方をしたせいで、自己破産する方も少なくありません。

ゆうちょ以外のJ-Debitを使える金融機関

28429962 437346903367445 6102983167080136704 n
prato.minojuさんの投稿

ゆうちょ銀行はこのJ-Debitによってデビットカードと同様に支払いをすることが可能ですが、J-Debitを利用できる金融機関はゆうちょ銀行だけではありません。様々な金融機関がJ-Debitを利用することができるのです。

例えば、みずほ銀行でもJ-Debitを利用することができます。みずほ銀行の場合は事前申込みも不要なので、お持ちのキャッシュカードだけで支払いができるので非常に便利です。このように都市銀行のキャッシュカードをお持ちの場合はゆうちょ銀行のキャッシュカードを作る必要もないので一度調べてみましょう。

ゆうちょのデビットカードとしてJ-Debitの注意点

28155961 198565464066882 1554273897631711232 n
kapikapikyururuさんの投稿

このJ-Debitを利用する際の注意点は各金融機関によりますが、利用できる時間帯に制限があることです。ゆうちょ銀行の場合は23時55分から0時5分までの10分間は利用することができませんので要注意です。

基本的には24時間利用できる金融機関がほとんどですが、土日祝日などは変則的に利用時間が異なる場合があります。みずほ銀行の場合は、土曜は0時から22時までで日曜日は8時から0時までと曜日によって異なりますので利用の際は各金融機関をしっかり確認しましょう。

J-Debitでもポイントが貯まる?J-Debitのお得な使い方

25015055 157411465020575 8758138172874948608 n
parem611さんの投稿

J-Debitは基本的にポイントは発生しませんが、ビックカメラやヨドバシカメラの場合はJ-Debitでの支払いでもポイントが付与されるのです。この2社とも還元率は10%と非常に高い還元率となっています。

この付与されるポイントはビックカメラやヨドバシカメラのポイントに反映されるものになりますので、しっかりとポイントカードを持っているか確認しましょう。基本的には現金と同じ扱いになると思っていいでしょう。

ゆうちょだけじゃない?デビットカードを作るならネット銀行

ゆうちょ銀行は日本全国にあるのでデビットカードの機能を利用するのであれば地域を選ばずに申込みなどを行うことができます。しかし、他のデビットカードと比較すると、どうせ利用するのであればポイントやキャッシュバックは欲しいものです。

27575481 2064332553809991 3753005159832092672 n
momoe.mさんの投稿

ポイントやキャッシュバックを望むのであれば、ゆうちょ銀行以外の銀行の口座を開設し、新しくデビットカードを作るのがおすすめです。都市銀行などの場合は作ることができない場合もあるので、ネット銀行で作るのがおすすめです。

ゆうちょ以外も豊富!デビットカードを賢く使おう

24332412 1958401177766569 6008269156699340800 n
yu2776suさんの投稿

現在の日本ではクレジットカード以外にも電子マネーが非常に普及し、利用シーンが拡大しています。さらにクレジットカードに電子マネーの機能がついたものも増えているので、日々の買い物も非常に得になるようになってきています。

しかし、クレジットカードは「借金」というイメージから利用に抵抗がある方も少なくありません。クレジットカードを使い過ぎることによって、延滞や金融事故を起こしてしまうケースも考えられます。そのときにデビットカードがあればクレジットカードよりも計画的に利用することができます。

ゆうちょだけ?海外ならVISAのデビットカードがおすすめ!

28430868 184645608930881 88803362287386624 n
cr.h.lazyuuzyuさんの投稿

ゆうちょ銀行のデビットカードのメリットやデメリット、使い方などを見てきました。VISAやJCBなどの国際ブランドがない分、他社のデビットカードよりは馴染みやすいのかもしれません。デビットカードは海外でVISAが最も利用できるため、ゆうちょのキャッシュカードのみをお持ちの方は、海外旅行の際はVISAのデビットカードがおすすめです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ