デビットカードは審査なし!おすすめのVISAカードもご紹介!

デビットカードは審査なしで作ることができます。このことを知らなかった人も多いのではないでしょうか。今回は、審査いらずで作れるデビットカードについて解説していきます。また、おすすめのVISAデビットカードもご紹介していきます。

デビットカードは審査なし!おすすめのVISAカードもご紹介!のイメージ

目次

  1. デビットカードは審査いらず!
  2. デビットカードってどんなカードなの?
  3. デビットカードは誰が使えるの?
  4. デビットカードを使うにはどうすれば良いの?
  5. デビットカードは安全なの?
  6. デビットカードとクレジットカードの違い
  7. なぜデビットカードは審査がいらない?
  8. 国際ブランドのデビットカードも審査はいらない
  9. J-Debitシステムを利用したデビットカードとは?
  10. 国際ブランドとJ-Debitの違いは?
  11. 審査が必要なデビットカードもある?
  12. 審査は無くても条件があるかも?
  13. ブラックリストでも審査の心配は無い?
  14. 社内ブラックだとデビットカードを作れない!
  15. おすすめデビットカード1:JNB VISAデビットカード
  16. おすすめデビットカード2:SMBCデビット
  17. おススメデビットカード3:住友SBIネット銀行VISAデビットカード
  18. 便利なデビットカードを作ってみよう!

デビットカードは審査いらず!

27880322 1327497860712442 8368799477686861824 n
shihobiさんの投稿

デビットカードを作る際には、基本的に「審査なし」で簡単に作ることができます。なぜデビットカードは審査がいらないのでしょうか。このようなデビットカードの性質について、みなさんはしっかり理解できているでしょうか。ここから、デビットカードの特徴や、混同されがちなクレジットカードとの違いなどを解説していきます。

デビットカードってどんなカードなの?

デビットカードは現金代わりに使える!

28152684 703155940074074 6015215068004745216 n
a_matsumoto0819さんの投稿

デビットカードを使うと、お買い物などの支払い時にカードを提示するだけで、決済を完了させることができます。まさに現金代わりに使えて、とても便利なカードです。

預金口座から即時支払い

26867671 1281121522020566 2206164166962577408 n
m_dgt0000さんの投稿

デビットカードを使うと、支払金額が登録されている預金口座から「即時に」引き落としがされます。そのため、レジで現金支払いをしているのと同じ状況となります。デビットカードを持っていれば、ATMで現金を引き出す必要がありません。

様々な場所で使える!

28435352 954821518009628 1232704031118327808 n
acureat_yutenjiさんの投稿

デビットカードはJCBやVISAなどのマークがあるお店で利用することができます。JCBマークがある店舗ならJCBデビットカードを、VISAマークならVISAデビットカードが使えます。これは国内だけでなく、海外でのショッピングでも、それぞれのマークがあるお店で使用することができます。

28428102 850022955199889 1295955249982341120 n
strawberrynice_shopさんの投稿

さらに、海外の提携ATMから現地通貨を引き出すことができる点も魅力的です。また、デビットカードはネットショッピングでも使うことができます。クレジットカードを使うのと同様の方法で、ネットでの支払いが可能になります。

デビットカードは誰が使えるの?

審査いらずで未成年の学生から年配の方まで!

デビットカードは審査いらずで作れるカードなので、未成年の学生や、すでに退職された年配の方まで、幅広く利用することができます。

海外ではクレジットカードより人気?

日本ではクレジットカードのほうが主流でなじみがありますが、海外ではデビットカードのほうが人気があります。デビットカードの「即時払い」に魅力を感じる方が多いようです。

デビットカードを使うにはどうすれば良いの?

27892477 391212574676370 296842365400776704 n
ksknk62さんの投稿

デビットカードを利用するためには、引き落とし用の口座を用意する必要があります。クレジットカードは各クレジット会社が発行しますが、デビットカードを発行しているのは「銀行」です。

27575768 172227856746018 8599387570205360128 n
kinta.co.jpさんの投稿

そのため、銀行の口座開設と同時にデビットカードも申込むことができます。また、すでに口座を持っている銀行がデビットカードを発行している場合は、カードの申込のみで大丈夫です。

デビットカードは安全なの?

23101553 371758669911648 8563383340399329280 n
shunsuke_ohmachiさんの投稿

デビットカードは利用限度額を制限することが可能です。また、預金口座内の残高までしか利用できないという性質もあるので、ついつい使いすぎてしまうという事態を避けることができます。さらに、万が一盗難された際にも、被害額を最小限に抑えることができます。

ネットでの使用を考えている方は、クレジットカードと同様に「本人認証機能」を利用することで、ネット上でも安心してカードを使うことができます。

デビットカードとクレジットカードの違い

みなさんはデビットカードよりも「クレジットカード」のほうが身近に感じているのではないでしょうか。この両者の違いを解説していきます。

デビットカードは「即時払い」

クレジットカードを買い物等の支払い時に使用すると、その決済額は「後払い」となり、翌月以降に口座から引き落としされることになります。例えば、1月にクレジットカードを使って1万円の買い物をした場合、1万円の引き落としは翌月2月以降に行われます。そのため、クレジットカード会社に借金をしているような状態になります。

24274109 1856854797938798 8226911930233651200 n
ranrannagoさんの投稿

一方で、デビットカードは利用した瞬間に、決済額と同等の金額が、口座から自動引き落としされます。つまり「即時払い」の特徴があります。この点が、両者の決定的な違いとなります。

デビットカードは「分割払い」ができない

28434109 145787529573548 1762066365327343616 n
kurikurikurikuriさんの投稿

クレジットカード利用額を支払う際には、1回払いの他に、2・3回払いのような「分割払い」や、「リボ払い」など、複数の支払い方法を選択することができます。これはクレジットカードが後払いの特徴があるため可能となっています。一方で、デビットカードは即時払いなので、支払方法は「1回払い」と決まっています。

デビットカードは審査がいらない

クレジットカードを作る際には、審査が必要になります。そのため、信用情報にキズがありブラックリスト入りしているような人は、審査で落とされるため、新しくクレジットカードを作ることができません。一方で、デビットカードは基本的に「審査なし」で、誰でも作ることが可能という大きな特徴があります。

なぜデビットカードは審査がいらない?

クレジットカードに審査がある理由

28430523 689814331408079 2563293351914766336 n
seichan_noguさんの投稿

クレジットカードを作る際には、審査が必要になります。これはクレジットカードを利用するとき、クレジットカード会社に「借金をしているような状態」になるためです。貸したお金は、きちんと返してもらわないと困ります。

「貸し倒れ」のリスクを少しでも減らすために、クレジットカード会社は、その利用者が後払い金を翌月以降にしっかり払える能力があるのかを審査します。この審査があるために、過去に借金の延滞等によって、いわゆる「ブラックリスト」に載っている状態の人は、新しくクレジットカードを作ろうとしても、審査で落とされてしまうことになります。

デビットカードに審査が「ない」理由

20969198 855956831228105 8699190446817017856 n
hikari_kazuyaさんの投稿

一方で、デビットカードは「即時払い」なので、レジで現金払いしているのと同じ状況です。もし引き落とし用の口座に必要な金額がなければ、カードでの支払い自体が行われないため、そもそも貸し倒れが起こることがありません。

このことから、デビットカードを作る際には基本的に審査が行われず、銀行口座を作ることができれば、未成年の学生から退職した年配の方まで、誰でも利用することができるのです。

国際ブランドのデビットカードも審査はいらない

28158355 201596863943294 107052197291753472 n
matsuyamabase.reさんの投稿

クレジットカードの国際ブランドとして有名な「VISA」と「JCB」は、日本国内で利用できるデビットカードも取り扱っています。「VISAデビット」も「JCBデビット」も、クレジットカード会社や信販会社ではなく、銀行が発行主体です。

28156316 1970523553265560 506797795806543872 n
loa201823さんの投稿

もちろんデビットカードなので基本的に審査は必要なく、誰でも気軽に利用することができます。また、「VISA」「JCB」の国際ブランドがついていることで、海外でも利用することができます。

J-Debitシステムを利用したデビットカードとは?

デビット機能を加えたキャッシュカード

一般的にあまり知られていませんが、VISAデビットやJCBデビットの他に、日本独自の「J-Debit」というシステムを利用したデビット機能があります。これは、三井住友銀行やみずほ銀行等の大手銀行をはじめ、地方銀行、信用金庫、労働金庫、JAバンク等の各金融機関のキャッシュカードをレジに提示することで、支払いを完了させることができる機能です。

27891773 405742159875479 3893417922890039296 n
dcd235さんの投稿

キャッシュカードにデビットカードの機能を付け足したものとイメージすると分かりやすいです。J-Debitはほとんどの金融機関のキャッシュカードに対応しています。

J-Debitも審査いらず

J-Debitはキャッシュカードにデビット機能を付けたものなので、キャッシュカードを持つことができれば誰でも利用できることになります。そもそもカードの申込すら必要ありません。三井住友銀行のキャッシュカードを持っていれば、J-Debitも利用できるようになっています。

キャッシュカードは基本的に、銀行口座等を開設した際にもらえるので、口座を問題なく開設できれば、誰でもJ-Debitのシステムを使えるということです。

国際ブランドとJ-Debitの違いは?

28151913 991611140995724 7561300709270880256 n
kumasan_kodomo_clinicさんの投稿

「キャッシュカードにすでにデビット機能が付いているならJ-Debitのほうが楽」と感じた方もいると思いますが、両者にはいくつか違いがあるので、ここで確認しておきます。

利用できる店舗の違い

28429305 153235508721383 531280565387657216 n
seishidoさんの投稿

これが一番重要な違いになりますが、国際ブランドのデビットカードとJ-Debitでは、使えるお店が異なってきます。国際ブランドのデビットカードは「VISA」や「JCB」のマークがある店舗で使うことができます。国際ブランドですから、世界各地で利用することが可能になります。一方、J-Debitは日本国内でしか使用することができません。

20837150 122139148435858 98651928455544832 n
marujiinsutaさんの投稿

三井住友銀行が発行するVISAデビットカードである「SMBCデビット」だと、世界中のVISA加盟店で利用することができ、その数は約4,400万カ所もあります。しかしJ-Debitが利用できるのは約45万カ所ほどです。

インターネットショッピングでの利用可否

28156450 173462299942462 3457417685090959360 n
amazonjapanさんの投稿

国際ブランドがついているデビットカードは、クレジットカードと同様に、インターネットショッピングでも利用できます。一方で、J-Debitはネットショッピングで使うことができないというデメリットがあります。頻繁にインターネットで買い物などをする方には、国際ブランドのデビットカードがおすすめです。

特典の有無

VISAやJCBの国際ブランドがついているデビットカードを利用すると、キャッシュバックやポイント還元等の特典が付与されます。デビットカードを利用することで、現金払いよりもお得に買い物をすることができます。一方で、J-Debitには特典が付かないので注意が必要です。

利用時間の制限

VISAデビットカードやJCBデビットカードはいつでも使うことができますが、J-Debitには利用時間の制限があります。各金融機関によって時間は異なるため、注意が必要です。三井住友銀行のJ-Debitを例に挙げると、火曜日から土曜日は24時間利用できますが、月曜日は「7:00から0:00」、日曜日は「0:00から21:00」と制限があります。

海外ATM利用の可否

16110187 237352286716374 4017041942255763456 n
show_naryさんの投稿

VISAデビットやJCBデビットを持っていると、海外ATMを利用して現地通貨の引き出しを行うことができます。一方で、J-Debitでは海外ATMを利用することができません。海外に行く機会が多いという方には、国際ブランドが付いたデビットカードのほうがおすすめです。

審査が必要なデビットカードもある?

28433447 225293344702315 8442388244745682944 n
s1008mさんの投稿

ここまでデビットカードを作る際は「基本的に」審査が必要ないと解説してきました。「基本的に」と付けていたのは、一部「審査が必要となる」デビットカードが存在するためです。

イオン銀行VISAデビットカードは審査が必要

27879627 197320627682518 1776010058258186240 n
miyakichi_710さんの投稿

イオン銀行が発行しているVISAデビットカードは、申込の際に審査が必要となっています。イオン銀行VISAデビットカードのホームページにも、「審査の結果次第で、申込みの意に添えない場合がある」という旨の注意書きがあります。イオン銀行のVISAデビットに審査があるのは、「バックアップサービス」が付いているからです。

イオン銀行VISAデビットカードの「バックアップサービス」とは

25023539 1538370576248264 1494471516031549440 n
mmmfamさんの投稿

このサービスは、イオン銀行のシステムの停止や、口座残高の不足といった問題が発生した場合に、一時的に10万円まで利用金額を「立替」するサービスです。このバックアップサービスが発生した場合は、クレジットカードと同様に、銀行が支払額を「後払い」する状態になるため、利用者は後日立替分の金額を支払う必要が出てきます。

このサービスが自動的に付与されているため、イオン銀行のVISAデビットカードを作る際には、審査が必要になるのです。

イオン銀行の「JCBデビットカード」は審査がない

同じイオン銀行発行のデビットカードでも、JCBデビットのほうは審査いらずで作ることができます。どうしてもイオン銀行でデビットカードを作りたいけど、審査が不安という方は、JCBデビットカードを申し込むことをおすすめします。

審査は無くても条件があるかも?

審査がないのにデビットカードを作れない!

デビットカードには基本的に審査がないにもかかわらず、「デビットカードを作れなかった」という声を耳にする機会があるかもしれません。これは審査で落とされたのではなく、「条件」によって申込できないという事態が発生している可能性が高いです。

審査の有無より「条件の有無」を確認しよう!

多くのデビットカードは未成年の学生でも作ることができることを説明しました。しかし、一部の銀行が発行するデビットカードでは、申し込み条件として「18歳以上」のように年齢制限を設けているところがあります。この年齢制限によってデビットカードを申込できないという可能性はあります。

ブラックリストでも審査の心配は無い?

「審査が無くても、ブラックリストに入っている場合はデビットカードを作るのは難しいのでは」と感じる方も多いはずです。ブラックリストの人はデビットカードを作ることができるのかを解説していきます。

ブラックリストとは?

28155703 399091760532673 8904819479356112896 n
itsuki170204さんの投稿

ブラックリストとは、「信用情報機関に金融事故情報が登録されている状態」のことをいいます。クレジットカード会社や消費者金融、各ローン会社などは、その消費者が借金を返す能力のある人間かどうかを審査を通して判断しようとします。その審査に用いられるのが、信用情報機関が保有する「信用情報」です。

22637313 438083179920834 351534762415882240 n
nemoto_pwさんの投稿

例えば、「クレジットカードの利用額をしっかり期日通りに支払っているかどうか」といった情報はすべて信用情報機関に保管されています。もし期日通りに返済できず、ローンを長期間(61日以上)滞納してしまうと、「金融事故情報」として記録されてしまいます。

ブラックリストの人は審査に通らない

信用情報機関に登録された情報は、機関に加盟している企業なら閲覧することができます。ローン審査の際は、信用情報機関に登録されている情報をもとに、消費者の審査を行っているのです。このとき、ブラックリストの人は、金融事故情報があることを、ローン会社やクレジットカード会社に知られてしまいます。

事故情報があるということは「信用できない人」と判断されてしまうので、新規のクレジットカード審査や住宅ローン審査などに通りにくくなります。

審査がないデビットカードならブラックリストでも作れる!

しかし、そもそも「審査がない」デビットカードの場合、銀行は申込者が金融事故情報がある人物なのかを判断する機会がありません。そのため、ブラックリストに入っていて審査に自信がない方でも、問題なくデビットカードを作ることができます。

Thumbクレジットカードのブラックリストとは?いつ消える?理由・原因をチェック!

社内ブラックだとデビットカードを作れない!

28429188 175662473076078 4560405796835295232 n
milk33102017さんの投稿

審査がないデビットカードなら、ブラックリストの人でも作ることができると解説しました。しかし、一つだけ例外があります。それは、「社内ブラック」として銀行に登録されている場合です。

独自に情報を保管している!

28159111 169497700351578 8918215349208350720 n
etarira670museum_of_artさんの投稿

各金融機関やローン会社等は、信用情報機関に登録される情報とは別に、「各社独自のデータベースに保管している情報」を持っています。例えば、三井住友銀行なら三井住友銀行の利用者情報を保管・管理して、ローン申し込みなどがあった際に、信用情報機関に登録されている情報とは別に、銀行内に保管している情報も審査の判断に利用しています。

社内ブラックとは?

もし、過去に三井住友銀行の債務支払いを延滞したことがある場合、その情報は三井住友銀行内のデータベースにしっかり記録されています。この状態を「社内ブラック」といいます。

銀行で社内ブラックの場合は口座が作れない

特定の銀行との取引で問題がある場合、その銀行で新しく口座を作ることは困難になります。過去に三井住友銀行との取引において問題のある行動をした場合、三井住友銀行の口座開設は断られる可能性が高いです。口座がないとデビットカードは使えないので、この状況においては、三井住友銀行のデビットカードを申し込むことは困難になります。

おすすめデビットカード1:JNB VISAデビットカード

おすすめポイント1:キャッシュカードとデビットカードが一体型

20902617 428555267538164 5290283270578110464 n
fulfill_jpさんの投稿

ジャパンネット銀行が発行するデビットカードです。デビットカードとキャッシュカードが一体型になっているので、カード1枚でデビットカードとして支払いもでき、キャッシュカードとしてATM利用もすることができます。また、ファミリーマートをよく利用する方は、「ファミマTカード」との一体型もおすすめです。

おすすめポイント2:利用額に応じてポイントが貯まる

27878875 450130138737178 5027697946582319104 n
point_chokin365さんの投稿

500円の利用につき「1JNBスター」が付与されます。1JNBスターは1円換算されます。また「ファミマTカード」と一体型のものを利用すると、ファミリーマート店舗での利用で「200円につき2ポイント」、ファミリーマート以外の店舗利用で「500円につき1ポイント」が貯まります。

おすすめポイント3:審査不要で15歳以上OK

審査がないため、ブラックリストに入っていて作れるか心配な方にもおすすめです。また、15歳以上であれば、安定収入がなくても作ることができます。

おすすめデビットカード2:SMBCデビット

おすすめポイント1:三井住友銀行が発行主体

23507895 331717653961916 802326751618269184 n
hiroki_waku710さんの投稿

SMBCデビットは、三大メガバンクの一つである三井住友銀行が発行しているVISAデビットカードです。大手銀行のため、非常に安心して利用することができます。三井住友銀行の口座を持っていれば、すぐにデビットカードを作ることができます。

おすすめポイント2:年会費無料

2年目以降に年会費が発生するデビットカードも多いですが、SMBCデビットは永年年会費無料となっている点もおすすめです。

おすすめポイント3:キャッシュバック率0.25%

キャッシュバック率が0.25%と、他のデビットカードと比べて、比較的高い水準になっています。光熱費等をSMBCデビットで支払うようにするなどして、お得に活用してみましょう。

おススメデビットカード3:住友SBIネット銀行VISAデビットカード

おすすめポイント1:高ポイント還元率

住友SBIネット銀行が発行するVISAデビットカードです。その特徴はポイント還元率の高さです。還元率が0.6%と高い水準に設定されています。また年会費も永年無料となっています。

おすすめポイント2:審査不要!

審査いらずで、15歳以上ならだれでも発行できるという特徴があります。過去に住友SBIネット銀行との取引で問題を起こしていなければ、ブラックリストの人でも発行できます。

おすすめポイント3:非接触IC決済のVISA payWaveに対応

「ヴィザ ペイウェーブ」という、専用リーダーにかざすだけで決済が完了する非接触型IC決済ソリューションに対応しているため、情報が盗まれる危険性がある「スキミング」の不安等もなく、安心して利用できます。

ThumbVisaデビットカードを比較!おすすめの一枚はどれ?使い方も解説!

便利なデビットカードを作ってみよう!

デビットカードの特徴や、クレジットカード払いや現金払いとの違いなどをしっかり理解していただけたでしょうか。審査いらずで、基本的に誰でも作ることができるデビットカードは、活用次第でお得に支払いをすることができます。ぜひ上手に利用してみてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ