デビットカードの正しい使い方!その特徴やクレカとの違いとは?

デビットカードはクレジットカードと違い認知度は高くありませんが、非常に有効なカードで、その中でもVISAカードが特に人気です。クレジットカードと違いどのような使い方があるのでしょうか。ここではデビットカードの特徴や海外での使い方などをまとめています。

デビットカードの正しい使い方!その特徴やクレカとの違いとは?のイメージ

目次

  1. 使い方や特徴を押さえればデビットカードは便利
  2. まだまだマイナー?使い方がわからないデビットカード
  3. クレジットカードとデビットカードの大きな違い
  4. 全然違う!キャッシュカードとデビットカードの違い
  5. 海外ではデビットカードは当たり前!使い方を知ろう!
  6. デビットカードは口座があれば誰でも作れる!
  7. 手数料不要!デビットカードの使い方とメリット
  8. 海外旅行なら断然VISA!使い方がお得なデビットカード
  9. 使い方で選ぼう!国内メインならVISAよりもJCB
  10. VISAの方が多い!デビットカードの種類と使い方
  11. クレカは借金?デビットカードとの使い方の差
  12. 計画的な使い方ができるのもデビットカードのメリット
  13. クレカで失敗する人におすすめのデビットカードの使い方
  14. 現金よりも使い方によってはデビットカードが確実に得!
  15. 認知度以外でデビットカードにデメリットはある?
  16. 還元率が低い?クレカとの使い方の違いがデメリット?
  17. 残高確認!デビットカードは計画的な使い方がおすすめ
  18. 良いデビットカードがない!使い方以外に種類も少ない?
  19. 一体型は要注意!デビットカードの失敗した使い方
  20. デビットカードどう使う?実際の店舗での使い方
  21. 使い方が違う?J-Debitとデビットカードの違い
  22. デビットカードは通販での使い方がお得!
  23. VISAデビットカードがお得!海外ATMでの使い方
  24. 海外でも使い方は同じ!海外ならVISAデビットカード
  25. デビットカードの使い方のおすすめ!各銀行を徹底比較
  26. おすすめのデビットカード1:セブン銀行
  27. おすすめのデビットカード2:Sony Bank WALLET
  28. おすすめのデビットカード3:三菱東京UFJ銀行VISA
  29. おすすめのデビットカード4:住信SBIネット銀行VISA
  30. 使い方注意!デビットカード の不正利用に気をつけよう
  31. 特徴あるデビットカードの使い方で日々を充実させよう!

使い方や特徴を押さえればデビットカードは便利

店舗での支払い方法の中に現金やクレジットカード以外にもデビットカードがありますが、正直認知度があまり高くありません。しかし、特徴をしっかり把握して活用することで現金での支払いよりも確実にお得になるのです。ここからはデビットカードの特徴やクレジットカードとの違いを紹介していきます。

まだまだマイナー?使い方がわからないデビットカード

27880322 1327497860712442 8368799477686861824 n
shihobiさんの投稿

デビットカードは支払いの手段として徐々に普及しつつありますが、クレカと比較すると利用頻度が少ないせいか認知度はクレカほど高くありません。そのため支払い時に「デビットでお願いします」と伝えても、店員に不思議な顔をされることも少なくありません。

26299569 553516025006313 5407534816901988352 n
o__komeさんの投稿

デビットカードの特徴はクレカと違いその場で決済されるところです。クレジットカードは利用したタイミングと請求が来て実際に口座から引き落とられるタイミングが異なります。

クレジットカードとデビットカードの大きな違い

27892877 2036572866554400 5952687456640827392 n
cityknight2000さんの投稿

そのため、買い物の支払い時点で銀行の口座にお金がなくても、請求がきて引き落とされるタイミングで口座にお金があれば買い物自体はできるのです。クレカと違いデビットカードの特徴はその場で決済され引き落とされるので、買い物時点で銀行口座にお金がなければ支払いをすることができないカードなのです。

基本的に店舗での買い物の際の支払い方法は、現金・デビットカード・クレカの大きく3種類に分類されます。特にデビットカードは聞きなれない方も多いため、他のカードとの特徴の違いを見ていきます。

Thumbクレジットカードとデビットカードの違いを比較!上手な使い分け方法は?

全然違う!キャッシュカードとデビットカードの違い

まずキャッシュカードとの違いですが、キャッシュカードは銀行口座に預けているお金を引き出すものです。デビットカードは銀行に預けているお金を使って買い物をするカードです。クレジットカードはその場の支払いをクレジットカード会社に建て替えてもらえるカードになります。

デビットカードは各銀行と各クレカの会社が提携して提供しているサービスでクレカと同様にポイントも貯まるサービスでもあります。しかし、ポイントの還元率はクレカと違い少ないため日本ではクレカの方がポイントが貯まるのでクレカの方が普及しています。

海外ではデビットカードは当たり前!使い方を知ろう!

23101553 371758669911648 8563383340399329280 n
shunsuke_ohmachiさんの投稿

日本ではまだクレカほど知名度はありませんが、アメリカやイギリスなどの海外であればクレカと同じようにデビットカードは発行されています。デビットカードの特徴はクレカと違い審査が必要ありません。そのため、クレカと違い審査にかかる日数も必要ないのですぐに手に入れることができます。

22860751 192110011337766 8857717655352639488 n
naokikosugiさんの投稿

クレカの場合、過去の金融事故など信用情報に傷があると審査は通りにくくなります。また複数のクレカに短期間で申込みを行うと審査の通過率が悪くなります。このような原因でクレジットカードが作れない方もいます。

デビットカードは口座があれば誰でも作れる!

デビットカードの特徴としては、銀行の口座があれば作ることが可能なので、クレカの審査に落ちてしまう人や、債務整理を行っている人でもデビットカードは作ることができるのです。

27891479 1971224616460680 7973711659535433728 n
pinaandnagiさんの投稿

デビットカードが使えるお店は銀行と提携しているクレカ会社に対応している店舗であれば使用可能です。基本的にはクレカ会社のVISA、MasterCard、JCBが利用できるのであれば、デビットカードも利用することができます。

手数料不要!デビットカードの使い方とメリット

23101438 647875398936097 1128474142736121856 n
kagayashioさんの投稿

デビットカードの一番のメリットは、デビットカードで支払いをすれば手数料がかからない点です。現金で支払いをしようとして、手持ちが少なければ銀行のATMで引き出す必要がありますが、時間外手数料が発生する可能性があります。

22794130 140329676599004 4750108519410171904 n
ushimaru_sachieさんの投稿

コンビニだと1回200円近く発生するので、年間を通してカウントすると非常に大きな金額になります。デビットカードがあれば、手持ちが不安な時も問題なく利用することができます。

海外旅行なら断然VISA!使い方がお得なデビットカード

15258885 103167473514474 1061189386940448768 n
alohastreetcom_hawaiiさんの投稿

デビットカードは国内ではなく海外でもクレカと同様に利用することができるので非常に便利です。デビットカードのクレカの会社は自分の銀行口座と提携している会社になるので、中にはどのクレジットカード会社にするか選ぶことができない銀行もあるのでよく確認することがおすすめです。

12747734 984395134970698 1820382602 n
yo.millionaireさんの投稿

クレジットカードを持たない方で海外旅行に行く頻度が多い方はVISAのデビットカードがおすすめです。自分が持っているデビットカードが使えるかどうかは、その店舗がどのクレカに対応しているかどうかによって変わってくるからです。

使い方で選ぼう!国内メインならVISAよりもJCB

28156201 343681799483924 5883462629757812736 n
keinohaneさんの投稿

そのときに海外でもダントツのシェア率のVISAのデビットカードであれば、海外旅行でも安心して支払いをすることができます。あまり海外旅行を行わない方であればJCBのデビットカードがおすすめです。

28152684 703155940074074 6015215068004745216 n
a_matsumoto0819さんの投稿

理由としてはJCBのキャンペーンや特典などは日本国内の方が優遇されている傾向にあり、国内に限ってはVISAよりもお得になる可能性も高いからです。VISAかJCBか迷ったら海外で使うタイミングをイメージしましょう。

VISAの方が多い!デビットカードの種類と使い方

24274109 1856854797938798 8226911930233651200 n
ranrannagoさんの投稿

また、各銀行が提携しているクレカの会社もVISAが多いので、今の口座を持っている銀行のデビットカードを確認してもJCBに対応していないケースもありますのでご注意ください。

26070631 189300311812430 7831185669488640000 n
minimalist._.phさんの投稿

各銀行は近年ではデビットカードの利用を増やそうと動いていますが、JCBカードはVISAよりも後発になるため銀行によってはJCBのデビットカードを作ることができない可能性もあります。

ThumbVisaデビットカードを比較!おすすめの一枚はどれ?使い方も解説!

クレカは借金?デビットカードとの使い方の差

21980829 964139733743531 6833573502314872832 n
mahfrom_bbaさんの投稿

基本的にはほとんどの銀行がVISAかJCBには対応しているので使用用途に応じて選ぶと良いでしょう。このように各銀行がデビットカードを広めようとしているのも、やはりクレカを利用することに抵抗を感じる方が一定数いるためです。

21108014 1564571460259999 775732288351633408 n
katayan.yさんの投稿

クレカを利用することに抵抗があるのは、「クレジットカード決済は借金」と考えている方が多いためです。実際にクレジットカード会社が立て替えているので、間違いではないのかもしれませんが、印象が悪い方も中にはいるようです。

計画的な使い方ができるのもデビットカードのメリット

22500364 368860116861327 9162689586390892544 n
masami.maaさんの投稿

その点、デビットカードはクレカと違い銀行口座にある金額以上に利用することはできません。そのため、クレカと違い使い過ぎるということがないのです。過去に延滞や金融事故を起こしてしまっている人は、自分を管理する意味でデビットカードを持っていることも少なくありません。

給料が振り込まれるメインバンク以外に口座を開設し、その銀行口座のデビットカードを作成します。毎月クレジットカードとして利用する金額分をそのサブ口座に入金して、デビットカードを利用すれば計画的に買い物をすることができるのです。

クレカで失敗する人におすすめのデビットカードの使い方

21480078 1911406069182569 4212779085291585536 n
daniel.danielle.xxさんの投稿

クレカで失敗してしまう方は口座の中にある金額を把握することができていないため、使い過ぎてしまう傾向にあります。またクレカの場合は銀行口座にお金がなくても支払いができてしまうのがポイントなのです。

21373625 357856897982352 8092462956899467264 n
daniel.danielle.xxさんの投稿

デビットカードの場合は支払いをすることができないので使い過ぎ対策には非常に有効な使い方なので、実際にデビットカードを作った方の中でも、クレカよりも計画的に使いやすいという声が多いです。

現金よりも使い方によってはデビットカードが確実に得!

28434063 166032720766930 4290702208791478272 n
cherie_19rioさんの投稿

また、各銀行のカードによって変わりますが利用の金額に応じてポイントも付加されます。実際にはポイントではなく利用した金額に応じてキャッシュバックされるのが通常です。このように賢くデビットカードを利用することによってお得に買い物を楽しむことができるのです。

26158546 673798656123946 6703829519624568832 n
co.p12さんの投稿

このようにデビットカードはクレジットカードと同様に使え、現金と比較してもキャッシュバックがあるので非常にお得なカードです。クレジットカードで失敗したくない方や、クレジットカードを作れない方にもおすすめです。

認知度以外でデビットカードにデメリットはある?

27576330 1970103959919548 5502528378114146304 n
_kallyn_kallyn_さんの投稿

デビットカードをクレジットカードと比較した場合デメリットはあるのでしょうか。もしデビットカードにデメリットがなく、メリットばかりであればデビットカードはもっと普及しているはずです。

実際に国内で初めてデビットカードは発行したのはスルガ銀行で2006年と比較的新しいため、クレジットカードと比較すると、どうしても認知度に差ができてしまいます。この認知度が低い点もデメリットかもしれません。

還元率が低い?クレカとの使い方の違いがデメリット?

クレジットカードと比較したデビットカードの違いの1つ目は還元率の低さです。デビットカードは利用した金額の一定の割合キャッシュバックがありますがクレジットカードと比較すると還元率は低いです。

クレジットカードの種類にもよりますが、最近では還元率が1%を超えるカードもありますが、デビットカードの還元率の相場は0.5%です。クレジットカードと違い審査がなく、誰でも銀行の口座があれば作ることができるので還元率が低いのはしょうがないのかもしれません。

残高確認!デビットカードは計画的な使い方がおすすめ

デビットカードのデメリットの2つ目は、利用する時点での口座残高以上の買い物がクレジットカードと違いできない点です。デビットカードの基本は支払いと引き落としが同時のタイミングということです。

もちろん計画にない高額な買い物を強制的にできなくなるので、クレジットカードの使い過ぎを防ぐことはできますが、クレジットカードと比較すると使える幅は狭くなります。銀行のアプリなどで常に残高を確認することもできるのでよく確認しましょう。

良いデビットカードがない!使い方以外に種類も少ない?

デビットカードのデメリットの3つ目はクレジットカードと比較して種類が少ないことです。実はクレジットカードの種類は非常にたくさんありますが、デビットカードは銀行が発行しているカードでもあるため、非常に数が少ないのが残念です。

実際にデビットカードを発行している現行の数自体が少ないため、おのずとカードの種類も少なくなってしまっているのです。都市銀行の多くはデビットカードを発行しているので、地方銀行の場合は無理して作る必要はないかもしれません。

一体型は要注意!デビットカードの失敗した使い方

実は中にはクレジットカードとキャッシュカード、そしてデビットカードの機能を持った特徴あるカードも存在します。このカードを使うときの注意点ですが、デビットカードで支払う予定でもクレジットカード決済になる場合もあるのです。

これはデビットカードの認知度が低いことが原因でもありますが、店員の中にはデビットカードの支払い方法の処理がわからない方もいます。基本的にクレジットカードと同様なのですが、カードを読み込む向きが違うのがほとんどです。支払いする時はしっかり伝えることを心掛けましょう。

デビットカードどう使う?実際の店舗での使い方

実際のデビットカードの使い方ですが、基本的にはクレジットカードと同様で、カードを渡すだけで支払いが完了します。デビットカード単体のものかキャッシュカードと一体になっているものがほとんどなので、クレジットカードと一体になっているカードは注意しましょう。

クレジットカードと一体になっていないカードの場合は、デビットカードであることをあえて伝える必要もないでしょう。店員が混乱するケースも考えられます。店舗によりますが、暗証番号やサインを求められる場合もありますので対応すれば大丈夫です。

使い方が違う?J-Debitとデビットカードの違い

デビットカードの種類には「J-Debit」というサービスがあります。このJ-Debitはゆうちょ銀行などでも利用できるもので、デビットカードのようなカードではなく、キャッシュカードで決済することができるのです。

このJ-Debitはデビットカードを発行しなくても利用することができるので非常に便利なサービスです。実はこのデビットカードとJ-Debitは支払いできる店舗が異なる場合がほとんどなので、デビットカードの支払いを断られるケースもあったりするのです。

デビットカードは通販での使い方がお得!

デビットカードのメリットは実店舗だけではなく、通販サイトでもクレジットカードと同様に利用することができます。通販サイトの中にはクレジットカード支払いのみのショップもあるので、クレジットカードを持っていない人にはおすすめです。

クレジットカード支払いの方法でコンビニ払いなどもありますが、クレジットカード支払い以外の方法だと手数料が発生するケースも多いですが、デビットカードであればクレジットカードと同じ扱いになるので安心です。

VISAデビットカードがお得!海外ATMでの使い方

22637484 155473908386801 5286244553915891712 n
ushimaru_sachieさんの投稿

先程のように海外でデビットカードを利用するのであれば、国際ブランドはVISAがおすすめです。VISAが最も対応している店舗が多いです。自分のデビットカードの国際ブランドに対応している店舗であれば、クレジットカードと同様に支払いができます。

またデビットカードの特徴としては、海外に設置されているATMで現地の通貨をそのまま引き出すことができる点です。このATMでの引出しは空港の両替手数料よりも低いので非常にお得でもあり、クレジットカードとの特徴の違いになります。

海外でも使い方は同じ!海外ならVISAデビットカード

22637416 1929093964009421 2165601323293081600 n
ushimaru_sachieさんの投稿

また海外旅行の際に気を付けている方も多いのが、盗難やスリの被害です。日本国内と比較すると海外の方が被害は多いため、海外では現金を持ち歩くことは非常にリスクが高いのです。

21436206 134212387196277 2621720893008642048 n
kby9119さんの投稿

海外旅行の際にデビットカードがあれば、現金を多く持ち歩く必要もないですし、現金が必要になれば必要な分だけ海外に設置されているATMで引き出すことができるのです。海外旅行の際にはデビットカードを用意するのがおすすめです。

デビットカードの使い方のおすすめ!各銀行を徹底比較

26868618 1826348354330291 1896476044005736448 n
mi50005さんの投稿

ここまでデビットカードの特徴やクレジットカードとの違いなどを見てきました。実際にはどのようなデビットカードがあるのでしょうか。デビットカードを選ぶポイントはもちろんメインバンクのデビットカードを始めにチェックするのですが、サブの口座を作るときに一緒にデビットカードを検討するのがおすすめです。

25017367 1466514203463461 378078248715681792 n
zettaikaseguさんの投稿

デビットカードであればクレジットカードと違い、普段の買い物を使い過ぎない対策ができますす、ポイント還元もあります。各銀行によって年会費や還元率も異なるので、おすすめのデビットカードと使い方を抜粋してご紹介します。

おすすめのデビットカード1:セブン銀行

セブン銀行の特徴

まず1つ目はセブン銀行のデビットカードです。こちらのカードはキャッシュカードにデビットカード機能付きのカードです。それだけではなくnanaco機能も付いています。このカードは年会費もかからないので非常におすすめです。

セブン銀行の還元率と使い方

このセブン銀行のデビットカードの特徴はキャッシュバックではなくポイント還元でnanacoポイントが貯まります。このときの還元率も0.5%から1.5%と非常に高いため非常にお得になります。実はセブン銀行では振込などでもnanacoポイントが貯まるので非常に日常に密着したカードなのです。

おすすめのデビットカード2:Sony Bank WALLET

Sony Bank WALLETの特徴

おすすめのデビットカード2つ目はSony Bank WALLETのデビットカードです。まず特徴としてはキャッシュカード一体型のデビットカードで、年会費が無料です。他の特徴としてはセブン銀行やイオン銀行のATM手数料が無料で利用できる点です。

Sony Bank WALLETの還元率と使い方

このデビットカードの還元率は0.5%から2.0%のキャッシュバックになるので比較的高めです。キャッシュバックの還元率は外貨預金の利用頻度などのステージによって変わるのが特徴です。

おすすめのデビットカード3:三菱東京UFJ銀行VISA

三菱東京UFJ銀行VISAの特徴

28151035 338955159952644 113423867174715392 n
masa_36さんの投稿

おすすめのデビットカード3つ目は三菱東京UFJ銀行のVISAデビットです。このデビットカードの特徴は年会費1000円と有料ではありますが、年間で10万円以上の利用で年会費が無料になるので気にならないでしょう。

三菱東京UFJ銀行VISAの還元率と使い方

デビットカードの特徴である還元率は0.5%のキャッシュバックです。年会費はかかるデビットカードですが23歳以下の方であれば無料ですし、初年度も無料なのです。特にUFJの口座を持っている方も多くいるので海外旅行のためにもVISAのデビットカードを作ってもいいかもしれません。

おすすめのデビットカード4:住信SBIネット銀行VISA

住信SBIネット銀行VISAの特徴

21107252 106733973395058 2419047506638798848 n
fulfill_jpさんの投稿

おすすめのデビットカード4つ目は住信SBIネット銀行 VISAデビット付キャッシュカードです。こちらのデビットカードは年会費無料です。他の特徴としてATMの手数料が無料で、振込み手数料も15回まで無料です。

住信SBIネット銀行VISAの還元率と使い方

基本的にはデビットカードのキャッシュバック還元率は0.5%なので0.1%高いだけですが、年会費が無料ですし少しの差が日常で使うと大きくなるのです。少し変わった特徴としてはVISAペイウェーブというシステムを採用しているので、電子マネーと同じように支払いをすることができます。

使い方注意!デビットカード の不正利用に気をつけよう

22582533 253160181878107 3909735220907081728 n
junseo_oさんの投稿

このようにクレジットカードを利用したくない方でも、デビットカードであれば安心して利用することができます。クレジットカードと違い計画的に利用することもできますし、海外旅行の際はデビットカードが必須と言えるでしょう。

22637417 377704772660164 2289890418344591360 n
se______72さんの投稿

デビットカードを利用する際の注意点は不正利用です。VISAのデビットカードには不正利用補償がありますが、年間100万円までになっています。つまり100万円以上の不正利用の被害は補償の適用外になります。日頃から使うデビットカードはメインバンクではなく、別の口座で管理する方がいいかもしれません。

特徴あるデビットカードの使い方で日々を充実させよう!

25008407 1970374486310157 3315345179166113792 n
kashikokireiさんの投稿

デビットカードの特徴を活かしてクレジットカードがなくてもお得な使い方をして、キャッシュバックで日々の生活を充実させることもできます。海外での有効な使い方はクレジットカードと違い、特徴的なので必需品とも言えます。海外旅行に行かれる方であればVISAのデビットカードがおすすめです。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ