デビットカードとは?メリット・デメリットから正しい使い方まで!

デビットカードとはどういうカードか、仕組みや使い方などよくわからない人もいると思います。クレジットカードとの違いや、メリット、デメリットなど、デビットカードとはどういう使い方をするのがベストであるかを詳しくご紹介していきます。

デビットカードとは?メリット・デメリットから正しい使い方まで!のイメージ

目次

  1. デビットカードの使い方をご紹介
  2. デビットカードとはどういうカード?
  3. デビットカードとはどういう仕組み?
  4. どう違う?クレジットカードとデビットカード
  5. デビットカードとはどんなメリットがあるカードか
  6. デビットカードとはどんなデメリットがあるカードか
  7. デビットカードとはどうやって申し込む?
  8. デビットカードとはキャッシングもできるのか
  9. デビットカードとは保険も付帯されている?
  10. 高校生でも持てるデビットカードとは
  11. どちらがいいの?VISAデビットとJCBデビットの違い
  12. デビットカードとはATMに並ぶ必要がない
  13. キャッシュカード一体型のデビットカードとは?
  14. おすすめのデビットカードとは?その1:三菱東京UFJデビット
  15. おすすめのデビットカードとは?その2:セブン銀行デビット
  16. おすすめのデビットカードとは?その3:住信SBIデビット
  17. おすすめのデビットカードとは?その4:楽天銀行デビット
  18. おすすめのデビットカードとは?その5:イオンデビットカード
  19. おすすめのデビットカードとは?その6:sonybank
  20. デビットカードとはインターネットでも使えるのか
  21. 海外でも使えるデビットカードとは?
  22. 日本は遅い?デビットカードの普及率
  23. デビットカードを正しく使う

デビットカードの使い方をご紹介

26070631 189300311812430 7831185669488640000 n
minimalist._.phさんの投稿

デビットカードとはどんなカードかご存知ですか?クレジットカードはよく知られていますが、デビットカードにはどういうメリットやデメリット、使い方があるのでしょうか?今回はそんなデビットカードについての疑問にお答えするべく、詳しい内容を徹底調査しました。

デビットカードとはどういうカード?

デビットカードとはクレジットカードのようにショッピングの際に決済ができ、銀行口座から直接即時決済されるカードです。クレジットカードと同じようにVISAやMasterCard、JCBなどの国際ブランドの加盟店で利用できます。

27574124 1986770121540058 3019334873484623872 n
hishimekidoさんの投稿

基本的にはお店で商品を購入すれば、レジでの精算時にデビットカードで払うことで口座から直接お金が引き落とされるので、クレジットカードと違い後払いではありません。キャッシュカードともクレジットカードとも少し違いのある立ち位置のデビットカードですが、便利な点もたくさんあります。

ThumbJCB一般カードの特徴は?審査をはじめメリット・デメリットを詳しく!

デビットカードとはどういう仕組み?

25012923 1891518057829269 8719895779776397312 n
ktrxmnさんの投稿

デビットカードは金融機関の預金口座と連動していて、お店で利用するとその都度口座から利用金額が引き落とされます。キャッシュカードと同じように、預金口座の残高がデビットカードの利用限度額と同じだと考えて大丈夫です。

12751444 542833025878612 355716516 n
sakuracafe001さんの投稿

買い物をするお店や飲食店など、精算の際にレジで対応しているVISAやJCBなどの国際ブランドと同じブランドのデビットカードであれば、クレジットカードと同様に支払いが可能となります。またネットショップでも対応していれば支払いが可能です。

28750954 371488973328002 1635070981317853184 n
yokoiwanobuyukiさんの投稿

クレジットカードを使うときと使い方に違いはほとんどありません。店舗ではサインもしくは暗証番号による本人確認で支払いが行われます。またネットショップでもクレジットカードと同様にカード番号や有効期限の入力で認証されます。

14052461 304924043205431 429227903 n
omametanさんの投稿

支払い時にはVISA、またはJCBの一回払いでと伝えるとスムーズです。クレジットは払いかデビット払いかを問われた時にデビット払いと答えると、日本ではJ-debitで決済されてしまうことがありますから、クレジット払いでと伝えるといいでしょう。

どう違う?クレジットカードとデビットカード

似ているようで少し違う、クレジットカードとデビットカードの違いはなんでしょう?それぞれにメリットとデメリットがありますが、違いを理解して自分の使い方に合うカードを選ぶようにしてください。。

12798007 1069822649736452 1685203913 n
yukico_twingramさんの投稿

まず、クレジットカードを作る時にはもちろん審査がありますが、デビットカードには原則として審査がありません。クレジットカードは審査に時間を取られることや審査に落ちてしまう可能性があることがデメリットですが、デビットカードやプリペイドカードは審査なしで比較的簡単に持つことができるカードです。

またクレジットカードは後払いなので銀行口座に残高がなくても引き落としまでに口座にお金を用意すればいいので手持ちが少なくても利用することができます。しかしデビットカードは口座の残高が利用限度額となるため、手持ちがなければ利用することができません。これはメリットでもあり、デメリットでもありますが使いすぎてしまう心配は無くなります。

27880322 1327497860712442 8368799477686861824 n
shihobiさんの投稿

クレジットカードは分割払いができますが、デビットカードは利用した金額が即時に口座から引き落としされるので、分割払いという使い方はできません。高額の買い物をする場合は銀行の口座にそれだけのお金を入れておくことが必要となります。分割やリボ払いが選べるという点ではクレジットカードが便利です。

28427972 595585110783393 8190064821685714944 n
thepeninsulatokyoさんの投稿

また、海外のホテルなどではデポジットとしてクレジットカードがあれば預け金が不要となり信用の代わりに使われますが、デビットカードではデポジットに対応していません。クレジットカードと違いカードそのものに信用性は少ないと思われます。

Thumbクレジットカードとデビットカードの違いを比較!上手な使い分け方法は?

デビットカードとはどんなメリットがあるカードか

デビットカードのメリットは、銀行口座と直結されている即時決済のため使いすぎる心配がなく、家計管理がしやすいことにあります。クレジットカードと違い、うっかり使いすぎてしまい請求時に焦る、なんてことはありません。

14156609 1103431393074527 395362275 n
masajiooeさんの投稿

また、利用されるとすぐに登録してあるメールアドレスに利用通知メールが来る設定ができるので、不正利用などにもすぐ気付けて安全です。残高を把握しておく必要があるので管理をしっかりとする意識が持てて、家計管理に役立てる使い方ができます。

19122004 341239376295720 557584731814756352 n
qlick_kashibaさんの投稿

現金払い派の人にもデビットカードはメリットがあります。現金払いと同じ感覚で利用すれば良い上に、現金払いとは違いデビットカート利用によるポイントやキャッシュバックなどの特典が付くので結果的にお得です。

デビットカードとはどんなデメリットがあるカードか

たくさんのメリットがあるデビットカードですが、デメリットもあります。まずは分割払いなどに対応していないので、高額な買い物をする時には注意が必要なことです。口座に直結しているので銀行から直接お金を引き出しているのと同じことなので、残高が足りなければ買い物はできない、いたってシンプルな使い方です。

28753287 190407871574212 3338196561254416384 n
maco_335さんの投稿

デビットカードの各社では、利用金額に対してキャッシュバックやポイントなどの特典が付いているものがありますが、クレジットカードに比べて還元率がそこまで良くないこともデメリットです。日々コツコツポイントを貯めている人にはクレジットカードの方がお得です。

一部の高速道路やETCなどの利用ができないというデメリットもあります。ETCカードは後払いのクレジットカードが基本です。また高速道路や飛行機の機内販売においても、国際ブランドがクレジットカードと同じであっても即時引き落としが不可能である場所では利用できないデメリットもあります。

Thumbクレジットカードが審査なしで作れる?無職でも作れるカードを紹介!

デビットカードとはどうやって申し込む?

クレジットカードは基本的に18歳以上でないと申し込みができませんが、デビットカードは基準が違います。デビットカードは一般的に申し込みのハードルが低く、15歳以上であれば申し込みができる会社がほとんどです。

28427196 533597457025981 6975627969377075200 n
appleandstyleさんの投稿

デビットカードの申し込みはそのカードを発行している銀行の口座開設と一緒にできます。引き落としはその銀行口座からということになります。その際に必要なのは免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書と印鑑です。印鑑は必要がない場合もあります。

今やほとんどのデビットカードはWEBで手続きが可能です。作りたいカード会社のサイトから口座開設の申し込みをして、口座開設とカード発行の手続きをとります。未成年の場合や、身分種に顔写真がない場合はWEBではなく必要書類を郵送しなければならないこともあるので注意してください。

28155325 164211084376880 5151060003007758336 n
miiin.jiさんの投稿

デビットカードには原則として審査がありません。申し込みから一週間ほどでカードと口座開設完了のお知らせが送られてくるはずです。カードを受け取れば手続き完了です。口座にお金を預ければ、早速使うことができます。

デビットカードとはキャッシングもできるのか

23101553 371758669911648 8563383340399329280 n
shunsuke_ohmachiさんの投稿

基本的にデビットカードとはキャッシングとしての使い方はできないカードです。クレジットカードとデビットカードが一体になったカードもありますが、それならクレジットカードのキャッシング枠があるのでそれを利用してキャッシングができます。

19624646 1928378620709371 8880474054239191040 n
rejichoiceさんの投稿

デビットカードは作る時に審査がなく自分の銀行口座に直接紐付けされているので、クレジットカードとは違います。審査がなければキャッシングのようにお金を借りる使い方はできません。お金を借りるには審査が必要ですから、キャッシングを使いたい人はクレジットカードを使うかキャッシング専用カードを作りましょう。

Thumbクレジットカードのメリット&デメリットを解説!現金とどっちがいい?

デビットカードとは保険も付帯されている?

28427275 141690046652401 5111429953220509696 n
alohastyle.coさんの投稿

クレジットカードによくある海外旅行傷害保険やショッピング保険などは、デビットカードには原則として付いていません。デビットカードはクレジットカードとは違い、キャッシュカードのような立ち位置にあるためです。

20185034 254938834996935 4412862301439262720 n
wirexjapanさんの投稿

もしもの場合のカード盗難保険などはデビットカードにも付いていることがあります。デビットカードには年会費もかからないので、年会費や手数料のかかるクレジットカードのように海外旅行保険などのサービスはほとんど受けられないのですが、購入した商品の補償や不正利用に対する補償などは受けられることがあります。

高校生でも持てるデビットカードとは

デビットカードはクレジットカードよりも低年齢から作れます。基本的には中学生を除く15歳や16歳からと設定されている会社が多いです。高校生でも口座開設ができればデビットカードを持てるので、自分でしっかりお金の管理をしたい人におすすめです。

どちらがいいの?VISAデビットとJCBデビットの違い

デビットカードを持つにはJCBがVISAのどちらがいいのでしょうか。デビットカードでJCBにするかVISAにするか迷ったときのために。それぞれの使い方や特徴、メリットやデメリットについて比較してみます。

まず、VISAもJCBも国際ブランドですから国内で使う分にはほとんど違いはありません。ただ、使えるお店に違いがあります。加盟店はJCBやVISAそれぞれにありますが、VISAの方が海外においては加盟店が多いためVISAが便利です。JCBもアジアやハワイなど加盟店は問題なくありますがヨーロッパなどでは扱えないお店もあります。

15625467 1857150401166238 5710620205030309888 n
shiorinsuzukiさんの投稿

またJCBブランドとVISAブランドとでポイントプログラムが違います。国内では日本ブランドのJCBの方がややポイント還元率が高い場合もあるようです。自分のよく利用するお店やポイントが貯めやすい方のブランドを選ぶようにするといいでしょう。

デビットカードとはATMに並ぶ必要がない

デビットカードとは、キャッシュカードのようにATMを利用して現金を下ろす必要がありません。カードで決済をすれば、銀行のATMで現金を下ろすことと同じことが行われているからです。ATMでは手数料が取られますが、デビットカードではその手数料がかからないので節約にもなります。

18380116 171833886678668 4397406724185653248 n
tomingerzさんの投稿

また忙しい時に限ってATMが混んでいて時間がかかったりと、何かと面倒なことが多いと感じている現金派の人にも、デビットカードはおすすめです。手持ちの現金がなくてもATMへ行かずにレジで決済が出来ます。

キャッシュカード一体型のデビットカードとは?

キャッシュカード一体型になったデビットカードとはどんなカードでしょうか。言い換えればデビット機能付きのキャッシュカードの事で、キャッシュカードとしての使い方もデビット機能も一枚でこなせるカードです。

25017367 1466514203463461 378078248715681792 n
zettaikaseguさんの投稿

通常はキャッシュカードとデビットカードは別々に持つものが多いですが、財布の中は各種カードやポイントカードまでカードだらけでパンパンになりがちです。少しでもカードを整理しまとめておきたいものなので、一体型カードはとても便利です。

おすすめのデビットカードとは?その1:三菱東京UFJデビット

三菱東京UFJデビットカードとは三菱東京UFJ銀行口座で作るデビットカードで、国際ブランドVISAとJCBから選べます。中学生を除く15歳以上から審査なしで作ることができ、年会費は初年度無料、24歳以上の人には次年度以降1,000円の年会費がかかりますがカード利用が10万円以上で翌年無料になります。

海外旅行の時はATMで自分の口座から現地通貨の引き出しができることが魅力で、両替手数料やクレジットカードのキャッシング手数料を考えるとかなりお得で便利です。この利用額もカード利用額としてカウントされます。

21108014 1564571460259999 775732288351633408 n
katayan.yさんの投稿

また利用金額の0.2%がキャッシュバックされます。クレジットカードに比べて還元率が低いことはデメリットですが、入会後と誕生月、年間利用額に応じてパーセンテージがアップするプログラムがあるので現金払いよりはお得に買い物ができます。

25006976 1555911117829443 2809364247484563456 n
trendingonlinenow.inさんの投稿

24歳以上に年会費がかかるカードですが、その分クレジットカードと同様に不正利用に対する補償や100万円を限度とするショッピング保険も付帯しています。残高確認ができるスマホアプリも連動していて、サービスが充実しています。

ThumbVisaデビットカードを比較!おすすめの一枚はどれ?使い方も解説!

おすすめのデビットカードとは?その2:セブン銀行デビット

セブン銀行のデビットカードとは、デビット機能付きのキャッシュカードです。JCBカードの一回払いの扱いでお買い物ができます。発行手数料や年会費は無料でセブン銀行の口座を開設することで発行でき、nanacoポイントがたまることが特徴です。電子マネーnanacoカードとしての使い方もできます。

セブンイレブンの利用で還元率が最大1.5%とお得なのでセブンイレブンをよく利用する人、nanacoカードユーザーにはおすすめです。他にもJCB加盟店で0.5%のnanacoポイントも貯められます。セブン銀行のアプリと連動させればスマホで簡単に残高チェックができ便利です。

おすすめのデビットカードとは?その3:住信SBIデビット

住信SBIのデビットカードとは、住信SBIネット銀行のデビット付きキャッシュカードです。ATM手数料が無料で他行への振込手数料が無料なのが魅力の住信SBIネット銀行ですが、VISAデビット機能がついてさらに便利にお買い物ができます。

利用金額に応じて1,000円につき6ポイントがたまり、公共料金の支払いにも利用できます。不正利用についての保険も付帯されて、海外でも幅広く使えるVISAブランドですから海外旅行に持っていくのにもおすすめの一枚です。

おすすめのデビットカードとは?その4:楽天銀行デビット

楽天銀行デビットカードとは、楽天銀行の口座からの即時引き落としになるキャッシュカード一体型のカードです。ポイントがザクザク貯まる楽天のポイントプログラムが利用でき、国際ブランドはJCBとVISAから選べます。

楽天銀行デビットカードのJCBブランドでは年会費は無料です。100円ごとに1ポイントというクレジットカード並みの高還元率で、世界中のJCB加盟店で利用できます。楽天市場のネットショッピングでももちろん使えます。

20687819 451070248609697 3555882834008735744 n
muranran_さんの投稿

楽天銀行のVISAデビットカードは普通のカードとゴールドカードの2種類あります。デビットカードのゴールドカードは珍しく、年会費は3,000円(税別)かかりますが、通常と違い優待特典が多く付きます。海外旅行でのサポートデスクや世界180万台以上のATMで現地通貨を引き出せるサービス、また空港でのクロークサービスなどゴールドクラスの内容です。

おすすめのデビットカードとは?その5:イオンデビットカード

イオン銀行口座があればイオンデビットカードも利用できます。年会費は無料でカード盗難補償が付帯されていてます。国際ブランドはVISAで、イオンはもちろん世界中のVISA加盟店で使えます。また、万が一預金口座が不足している場合は10万円まで立て替えてくれる便利なサービスもあります。

28430651 202438850506729 1007250748095856640 n
k16s.m.y.dさんの投稿

利用限度額を1回あたりや1ヶ月あたりなど自分で期間と金額を設定できるのも便利です。口座にたくさんお金を入れている場合でも、使いすぎることを防げます。クレジットカードと同様に20日30日のお客様感謝デーやときめきポイントWポイントデーなどのお得なキャンペーンの利用ができます。

おすすめのデビットカードとは?その6:sonybank

ソニー銀行のVISAデビット付きキャッシュカードも人気のデビットカードです。国内のVISA加盟店でのお買い物で利用金額に応じてキャッシュバックがあります。キャッシュカードとしてセブン銀行やイオン銀行のATMが24時間手数料無料で預け入れや引き出しができるのも便利です。全国のコンビニATMでも時間外手数料が無料です。

利用金額の履歴や残高のチェックは専用アプリで可能です。円普通預金や外貨普通預金などの残高を確認したり、為替のチェックもできます。指紋認証付きでセキュリティもバッチリです。

18012091 1908489862734921 3927294176789528576 n
tam_1stさんの投稿

外貨は円以外にも米ドルやユーロ、豪ドルなど10通貨利用できます。外貨で貯めた分もそのまま使えるので、海外に行く機会の多い人にもおすすめです。券面デザインもスタイリッシュで人気が高まっています。

デビットカードとはインターネットでも使えるのか

28429845 2007158329603043 3303889238667296768 n
kai_and_kotetsu_2017juneさんの投稿

支払い時の画面にクレジットカードの利用可能かどうかの記載はよく見かけますが、デビットカードが可能な旨はわざわざ書かれていないため、使えるのかどうか迷うこともあると思います。国際ブランドが付いたデビットカードは、基本的にネットショッピングのサイトでも支払いに使用できます。

28427064 105504686952509 8574754472473919488 n
sirokuroazukiさんの投稿

VISAならVISA加盟店、JCBならJCB加盟店のサイトで問題なく利用ができます。利用するネットショップが対応しているかはサイトの支払いの画面にて確認してください。普段よく使うAmazonや楽天市場でももちろん大丈夫です。

Thumbネット銀行はデメリットを理解してお得に活用!貯金や投資にも便利!

海外でも使えるデビットカードとは?

クレジットカードの使い方と同じように、海外でもデビットカードは使えます。海外の店舗や飲食店などでレジにクレジットカードの加盟店があればデビットカードも同様と考えて大丈夫です。また海外のショピングサイトにおいてもデビットカードは利用可能です。

28429850 374381839702970 3654217016488755200 n
fores.jpさんの投稿

またショッピング利用だけでなく、海外の銀行ATMで現地通貨を引き出せるメリットもあります。日本ではクレジットカードが主流ですが、海外ではデビットカードの方がよく使うという人もたくさんいます。クレジットカードより先のカードデビューにまずデビットカードを選ぶ人も多いようです。

日本は遅い?デビットカードの普及率

27580875 465848840530999 1871095226827800576 n
pineapplepaymentsさんの投稿

アメリカやヨーロッパなど世界の国々では、デビットカードの発行率はクレジットカードとほぼ同じくらいでかなりの普及率となっています。一方日本ではクレジットカードが主流で、あとは現金派も多数と、デビットカードはそれほど普及していません。なぜでしょうか。

26067689 517444338641797 2778309490745802752 n
hunting_bitcoins_residuallyさんの投稿

日本ではクレジットカードはポイントがたまるとして人気で、デビットカードよりも先にクレジットカードのイメージが高まってきたため、クレジットカードの方が利便性が高いイメージがあるからです。今回ご紹介したようにデビットカードもとても便利なものですが、あまり知らない人も多いのです。

20181314 648895505312733 3398249481181855744 n
alohastreetcom_hawaiiさんの投稿

クレジットカード会社各社のポイント戦略がすごいのに対して、デビットカードはキャンペーンなども乏しく種類もあまり多くないのが事実です。しかし、2016年にマイナス金利が導入されてから銀行は積極的にデビットカード市場に参入を始めています。

CM展開も多くなってきており、今後はもっとデビットカードの需要も増えていくかもしれません。世界では当たり前に普及しているカードですから、現金感覚で使えるカードとして保有率がさらに上がっていくことも期待されています。

デビットカードを正しく使う

ここまでデビットカードの特徴やメリット、デメリットについてご紹介してきました。クレジットカードと比べてメリットもデメリットもありますが、正しい使い方を知ればとても便利なカードです。ATMでわざわざ現金をおろして買い物をする生活をしている人はぜひ、デビットカードを試してみてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ