デビットカードの作り方とは?申込方法から審査の流れまで調査!

みなさんはデビットカードを所有していますか。そもそも「デビットカードが何かよく分からない」「作り方が分からない」といった方も多い印象にあります。今回は、デビットカードの概要や、作り方の手順を分かりやすく解説していきます。また、おすすめのカードも紹介します。

デビットカードの作り方とは?申込方法から審査の流れまで調査!のイメージ

目次

  1. デビットカードを作って現金いらずになろう!
  2. デビットカードとクレジットカードは違うもの
  3. デビットカードがおすすめの理由とは?
  4. デビットカードの作り方は難しいのか?
  5. デビットカードの作り方1:作りたいカードを選ぼう
  6. デビットカードの作り方2:口座開設をしよう
  7. デビットカードの作り方3:カードを受け取ろう
  8. おすすめのデビットカードをご紹介!
  9. デビットカードでお得にお買い物をしよう!

デビットカードを作って現金いらずになろう!

15258885 103167473514474 1061189386940448768 n
alohastreetcom_hawaiiさんの投稿

デビットカードを持っていれば、支払いの場面でデビットカードを提示するだけで、決済が完了します。「クレジットカードと同じではないか」と感じた方のために、デビットカードについて詳しく解説しながら、デビットカードの作り方や、おすすめカードを紹介していきます。

デビットカードとクレジットカードは違うもの

クレジットカードは後払い

28430523 689814331408079 2563293351914766336 n
seichan_noguさんの投稿

クレジットカードは「後払い」の性質をもちます。例えば、3月にクレジットカードを使って10万円の決済した場合は、基本的に翌月4月に、口座等から10万円が引き落とされます。またクレジットカードは、支払い回数を変更することができます。1回払い以外にも、2回払い、分割払い、リボ払いなど、様々な支払い回数を選択できます。

デビットカードは「都度払い」

28156201 343681799483924 5883462629757812736 n
keinohaneさんの投稿

一方で、デビットカードは「都度払い」の性質をもちます。「即時払い」と言い換えることもできます。支払い回数は「1回払い」のみです。例えば、1回の買い物で、10万円をデビットカードで支払った場合、10万円はその時点で口座から引き落とされます。つまり、デビットカードは登録している預金口座の残高を超えて利用することができません。

Thumbクレジットカードとデビットカードの違いを比較!上手な使い分け方法は?

デビットカードがおすすめの理由とは?

使いすぎる心配がない

デビットカードは、決済金額が即時に口座から引き落とされるシステムです。口座残高分しか利用できないため、「ついつい使いすぎてしまって、翌月の支払いが大変」という事態は避けられます。

現金を持つ必要がない

28152684 703155940074074 6015215068004745216 n
a_matsumoto0819さんの投稿

支払いはすべてカードで済ませることができるので、現金を持っている必要がありません。そのため、ATMでわざわざお金を引き出したり、ATM手数料を取られるといった手間も省くことができます。

ポイントやキャッシュバック特典がある

各デビットカードには、支払い金額に応じてポイントが付与されたり、キャッシュバックを受けることができたりする特典が付いています。即時に支払いをする点においては「現金払い」と変わりはありませんが、支払うたびにポイントなどがもらえる点で、デビットカードを使ったほうがお得になることが分かります。

基本的には審査が不要!

23101553 371758669911648 8563383340399329280 n
shunsuke_ohmachiさんの投稿

デビットカードは基本的に審査が不要で、誰でも作ることができます。これはデビットカードが「即時払い」の性質を持っているからです。クレジットカードのように立替払いになると、支払額の引き落としが翌月以降になります。口座引き落とし日に必要額が用意されていなくて、「貸し倒れ」になるリスクが、クレジットカード会社にはあります。

そのため、クレジットカードを作るときには厳正な審査が必要となります。一方で、デビットカードはリアルタイムで引き落としが反映されるため、貸し倒れリスクが無いので審査が不要となります。銀行口座を開設できる方は、問題なくカードを発行することができます。

デビットカードの作り方は難しいのか?

21980829 964139733743531 6833573502314872832 n
mahfrom_bbaさんの投稿

ここからデビットカードの作り方を、手順にそって解説していきます。デビットカードの申込方法は難しくありません。作り方の手順通りに手続きを進めれば、短期間でカードを利用できるようになります。

作り方の疑問点1:必要書類はある?

21577019 944065422399424 6299597140574339072 n
gitamiyaloveさんの投稿

デビットカードを作る際には、銀行口座を開設するための書類が必要になります。基本的には、「身分証明書」と「印鑑」のみです。身分証明書は、運転免許証やパスポート、住民票などを用意しておきましょう。印鑑はそもそも必要ないという金融機関もあります。作りたいカードを発行している金融機関の申込方法をしっかりと確認しておきましょう。

作り方の疑問点2:本当に審査はない?

21108014 1564571460259999 775732288351633408 n
katayan.yさんの投稿

デビットカードは基本的に審査は必要ありません。銀行口座を開設できれば、同時にデビットカードの発行もできます。しかし、「自動融資機能」がついている場合、審査が行われる点に注意が必要です。「自動融資機能」とは、万が一銀行システムが停止したときや、口座残高が不足しているときに、一時的に支払代金を建て替えるサービスのことです。

この機能がついていることを知らずに、審査があるデビットカードを選んでしまうという事態は防ぎたいものです。申込方法をしっかり確認したうえで、申し込みの手順を進めるようにしてください。

デビットカードの作り方1:作りたいカードを選ぼう

デビットカードを選ぶポイント

25017367 1466514203463461 378078248715681792 n
zettaikaseguさんの投稿

まずは、自分が作りたいデビットカードを選んでいきましょう。デビットカードを選ぶ際には、自分がどういう場面でカードを利用したいのかを考えることが大切です。VISAやJCBといったブランドがついているデビットカードであれば、クレジットカードと同様に、海外でも利用することができます。

また、ご自身がすでに口座を持っている銀行なのか、カードを作る手順として、新しく口座を開設する必要があるのかもしっかり確認しましょう。年会費が無料なのか、ポイント還元率やキャッシュバック率がどうなっているかも選ぶポイントになってきます。

ここで確認:Jデビットとは?

25015055 157411465020575 8758138172874948608 n
parem611さんの投稿

クレジットカードについて調べていると、「Jデビット」という名前を目にするかもしれません。これは、日本独自のシステムで、金融機関の「キャッシュカード」を使ってレジ支払いをすることができます。ご自身がお持ちのキャッシュカードにデビットカードの機能を付け加えたものです。Jデビットは、ほとんどのキャッシュカードに対応しています。

Jデビットと国際ブランド(VISA・JCB)の違いとは?

27891799 1837406316271729 8923492068718804992 n
jdplumbingandheatingltdさんの投稿

Jデビットは、日本国内の店舗でしか利用することができません。一方、国際ブランドがついているデビットカードなら、海外でも利用することができます。また、Jデビットはインターネットショッピングの利用も「不可」となっています。ポイント付与やキャッシュバック特典も、Jデビットにはついていないので注意が必要です。

デビットカードの作り方2:口座開設をしよう

15338513 380125335668368 3388658917994135552 n
__akana__さんの投稿

作りたいカードが決定したら、口座開設をしていきましょう。口座開設はwebから行うことができます。各銀行の申込方法を確認して、その手順に従って申込手続きを進めてください。口座開設と同時にデビットカードを申し込むことができる場合が多いので、同時にカードも申込しましょう。

すでに口座をお持ちの銀行でカードを発行したい場合には、デビットカード発行の手順を確認して、手続きしましょう。もし「未成年」であったり「顔写真付きの身分証明書を持っていない」といった場合には、webでの申込ができない可能性があります。その際は、郵送での手続きをするか、店舗窓口で手続きするようにしましょう。

デビットカードの作り方3:カードを受け取ろう

受け取り時の注意点

27880322 1327497860712442 8368799477686861824 n
shihobiさんの投稿

銀行から口座開設完了の案内とデビットカードが郵送で送られてきます。申込方法の手順の中で、「身分証明書」を提出しない作り方でカードを発行した場合は、受け取り時に身分証明書を配達員の方に提示する必要があるので注意が必要です。また、必ず本人が受け取らなければいけない点も気をつけましょう。

作り方の疑問点3:カードが届く期間はどのくらい?

各金融機関によって、カードが郵送されてくるまでの期間は異なってきます。長いところでは、10日から2週間ほどかかる場合もあります。各金融機関の申込方法を見て、どのくらいかかるのか確認しておくとよいでしょう。

おすすめのデビットカードをご紹介!

ジャパンネット銀行VISAデビットカード

20902617 428555267538164 5290283270578110464 n
fulfill_jpさんの投稿

「ジャパンネットVISAデビットカード」は、ジャパンネット銀行のキャッシュカードにVISAデビットが付いているものです。年会費が無料で、ポイント還元率は0.2%となっています。

キャッシュバックモールでの買い物時に利用すると、キャッシュバックが1%になるというおすすめポイントがあります。海外ATM手数料も無料で、VISA加盟店ならどこでも利用可能です。もちろん審査はありません。

三菱東京UFJ‐VISAデビット

三菱東京UFJ銀行が発行するデビットカードです。メガバンクが発行しているため非常に安心です。三菱東京UFJ銀行に口座を持っていれば、高校生でも持つことができるというおすすめポイントがあります。

15から23歳までは年会費無料で、それ以降は1,080円の年会費が必要になります。ただし、1年間の利用額が10万円を超えた場合は、翌年の年会費が無料になります。公共料金等の支払いに利用すれば、簡単に達成できる数字です。キャッシュバック率は0.2%です。

ThumbVisaデビットカードを比較!おすすめの一枚はどれ?使い方も解説!

デビットカードでお得にお買い物をしよう!

18444925 815047388695575 1634452183904681984 n
toruchan54さんの投稿

ここまでデビットカードの概要や作り方などを解説してきました。デビットカードを利用することで、現金払いの「煩わしさ」から解放されましょう。レジでもあっという間に支払いが完了しますし、ATMで現金を引き出す面倒くささも無くなります。さらに使うとポイントやキャッシュバックが付いてくるので、普通の現金払いよりもお得です。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ