ライフカードの締め日や引き落とし日を調査!残高不足の対応策も紹介!

ライフカードは誕生月にポイントが3倍になるなど非常に便利なカードです。しかし、どんなに便利でも残高不足となってしまうと非常に危険なため締め日や引き落とし日を確認する必要があります。この記事ではライフカードの締め日や残高不足の対策について紹介します。

ライフカードの締め日や引き落とし日を調査!残高不足の対応策も紹介!のイメージ

目次

  1. ライフカードの締め日や残高不足のデメリットとは?
  2. みんなが知りたい!ライフカードの特徴
  3. 「締め日」と「引き落とし日」の違いについて
  4. ライフカードの締め日は1つじゃない
  5. ライフカードのショッピングによる締め日
  6. ライフカードのキャッシングによる締め日
  7. ライフカードの締め日は変更できるのか?
  8. ライフカードの引き落とし日いつ?
  9. ライフカードを海外で利用した場合の締め日と引き落とし日
  10. 締め日がおすすめ!引き落とし日の当日入金は危ない
  11. ライフカードの引き落とし方法
  12. 締め日は関係ない!残高不足ってなに?
  13. 残高不足になってしまった時の口座残高は?
  14. ライフカードの再引き落とし方法
  15. ライフカードで残高不足が発生した時の3つのデメリット
  16. 締め日にしっかりと確認!残高不足に気が付いた時は?
  17. ライフカードの残高不足を回避するための方法
  18. 残高不足の対策方法1:締め日と引き落とし日前日の2重確認
  19. 残高不足の対策方法2:友人や家族からお金を借りる
  20. 残高不足の対策方法3:締め日の後に支払い方法を変更する
  21. 残高不足の対策方法4:金融機関やクレジットカードを利用する
  22. 締め日と引き落とし日に注意して便利にライフカードを使おう

ライフカードの締め日や残高不足のデメリットとは?

1391231 1439871819561297 788125467 n
miami1024さんの投稿

年会費が無料で誕生月にはポイントが3倍、ポイントの交換先も豊富に用意されているなど非常に使い勝手の良いカードとしても有名なライフカードですが、残高不足には気を付けなければ大きなペナルティを受けることになりかねません。この記事ではライフカードの締め日やに引き落とし日、デメリットやその対策についてご紹介していきます。

みんなが知りたい!ライフカードの特徴

ライフカードの主な特徴として真っ先に挙がるのはやはり、誕生月にはポイントが3倍になるという点です。通常期間のポイント還元率は0.5%なので誕生月は1.5%となりますが、ライフカードには前年度の利用金額に対応して還元率が上昇するステージ制度が設けられており、最大で1%まで上昇するので誕生月なら3%還元の最強カードになります。

他にもETCカードが発行できる点や、実質的に還元率を上げることが出来るお得なポイント交換アイテムも豊富に揃っているので、ポイントを貯めるのが楽しいカードとしても有名なカードとなっています。ただ、2017年に改悪が施されているので、その点を踏まえて発行するかどうかを判断して下さい。

Thumbライフカードが改悪でポイント還元率は?上手な使い方や交換方法を伝授!

「締め日」と「引き落とし日」の違いについて

クレジットカードの締め日

28158067 398194637292638 7258039420756951040 n
soratasoooさんの投稿

クレジットカードにおける締め日とは、請求する金額をまとめる期間の最終日のことを指しています。例えば31日が締め日となっている場合は、1日から31日までの間に利用した金額を引き落とし日に請求するということになります。そのため、あくまでまとめる日なので口座からはお金は動きません。

クレジットカードの引き落とし日

クレジットカードにおける引き落とし日とは、締め日でまとめられた請求金額が実際に口座から引き落とされる日となります。そのため、請求される金額を入金しておかなければ残高不足となってしまいます。

また、引き落としは基本的に口座からの引き落としなので、対応している銀行が休みの場合はずれることもあります。一般的には土日祝日の場合には翌営業日が引き落としの対象になるので、引き落とし日に請求金額が引き落とされていない場合は確認してみてください。

ライフカードの締め日は1つじゃない

ライフカードの締め日は基本的に毎月5日となっています。これはライフカードの広告などでも大々的に表示されている日付となっていることが多いです。しかし、ライフカードの締め日と一口に言っても実は何種類かの引き落としがあるため、それに対応した締め日もいくつか用意されています。

ライフカードのショッピングによる締め日

ライフカードのショッピングの締め日はまさに毎月5日となります。締め日が5日という事は請求期間の対応については、例を挙げると1月6日から2月5日までとなります。分割払いやリボ払いなどの特殊な支払いがなければこの期間に利用した金額が引き落とし日に請求されることになります。

引き落とし日の見出しで、銀行が休みとなる土日祝日などは引き落とし日がずれる可能性があることを述べましたが、締め日は曜日などに左右されることは無いので注意してください。

ライフカードのキャッシングによる締め日

28427269 329099090926742 3284031886870970368 n
mozuuuuuさんの投稿

ライフカードのキャッシングの締め日は毎月月末締めとなっています。ショッピングがお買い物に対してクレジットカードを利用して場合で、キャッシングは現金を専用ATMなどを利用して直接引き落とすことに対応したシステムになっています。この場合は1月1日から1月31日までの間に利用した金額が引き落とし日に請求されることになります。

月末締めという形になるので1月であれば31日、4月であれば30日というようにその月によって月末日が変わるため注意が必要です。キャッシングの締め日の考え方としては1月中に使った全ての金額が引き落とし日に請求されるという形で覚えておけば安心です。

Thumbクレジットカードのキャッシングとは?方法を紹介!利息や返済にも注目!

ライフカードの締め日は変更できるのか?

締め日の変更方法

27893349 213685955877519 5001933322536878080 n
takemon326さんの投稿

残念ながらライフカードは締め日を変更することは出来ません。先ほどの見出しで説明したとおり、締め日は固定となっているので個人の都合で変更することは不可能となってています。

締め日を選べるクレジットカード

27893958 343650966133724 2441108404291239936 n
mentalist.daysさんの投稿

殆どのクレジットカードは締め日が固定となっており、顧客ごとの希望には対応していません。しかし一部のクレジットカード会社では個人の都合で締め日を決めることが出来るようになっています。特に人気があるカードでは、アメックスのプロパカードである、アメリカン・エキスプレス・カードが会員ごとに締め日を決めることが可能になっています。

ライフカードの引き落とし日いつ?

ライフカードの引き落とし日

ライフカードの引き落とし日は2種類あり、27日もしくは3日となります。締め日はショッピングとキャッシングがありましたが、請求日は同じ日になります。そのためショッピング1月6日から2月5日の利用金額と、キャッシング1月1日から1月31日までに利用した金額は翌月の2月27日もしくは翌々月の3月3日の引き落としとなります。

引き落とし日が3日だからといって、キャッシングで利用した1月1日から1月31日の分が2月3日に引き落とされるという事は無いのでご安心ください。ただ、ショッピングの場合は2月5日に利用した分が同じ月の2月27日に請求されることもあるので、引き落とし日の把握は大切です。

29088976 1982245095370706 1714228718936784896 n
suzuna2533さんの投稿

クレジットカードの引き落としについての見出しでも触れましたが、ライフカードの引き落とし日も同様に土日祝日は引き落とし日がずれるので注意してください。給与のように前倒しになるわけではなく、あくまで翌営業日になるので、もし引き落とし日になっても口座残高が変わりない時は確認してみてください。

土日祝日でもないのに、引き落としがされていない場合は何かしらのトラブルの可能性もあるので、念のためにもライフカードへ連絡してみるとをおすすめします。

ライフカードの締め日から引き落とし日までの猶予

27581825 407448806373989 3075280885554085888 n
mana_trailさんの投稿

締め日はショッピングの場合は5日なので、引き落としまで最大で約1か月の猶予があります。キャッシングに関しても利用したのが1月1日であれば、最大で1カ月もの期間が空くことになります。猶予が長いことは安心できるポイントにもなりますが、忘れないように気を付ける必要もあります。

締め日は無理だったけど引き落とし日なら変更可能?

18645086 1404831832896337 1826406783602655232 n
yodogawapenguin38さんの投稿

ライフカードの締め日変更は対応不可と述べましたが、引き落とし日についても個人の都合で変更することは叶いません。ただ、ライフカードに対して変更の対応を求めることは出来ませんが、実は27日と3日であれば、実質的に自分でどちらかを選択することが出来ます。

なぜ27日と3日の2種類の引き落とし日が存在するのかと言うと、これは各銀行ごとに決まっているためです。例えばみずほ銀行をライフカードの引き落とし口座として設定した場合は、引き落とし日は3日になります。また、三井住友銀行にした場合は引き落とし日は27日になります。

28158982 156707338267814 662882946067202048 n
yuu5673さんの投稿

そのため、引き落とし日は27日から3日に変更したい場合などは、設定している引き落とし口座を希望の引き落とし日になるような銀行に設定すれば、実質変更が可能になります。

ライフカードを海外で利用した場合の締め日と引き落とし日

海外でも利用した金額の締め日や引き落とし日は基本的に変わりません。しかし、実際に引き落とさるまでの期間としては国内利用と国外利用では1か月や2か月の差が出てくることがあるので注意が必要です。

また、現地では2月6日だったため、2月6日から3月5日までの計算になると思っていても、あくまで日本時間が優先されるため、日本ではまだ2月5日だった場合、1月6日から2月5日までの計算に含まれてしまうので注意が必要です。

Thumb海外旅行でのクレジットカードのおすすめ厳選!保険も付帯!レートにも注目!

締め日がおすすめ!引き落とし日の当日入金は危ない

28156322 2037759719769223 5137121090375516160 n
a.omiiiさんの投稿

引き落とし日がはっきりとしていれば、いつまでに入金をすればいいのか明確で安心です。もちろん、引き落とし日以前に入金をしておくに越したことはありませんが、どうしても入金を忘れてしまうという人もいると思います。

特に引き落とし日当日になって入金をしていないことに気づいた場合、当日の入金は引き落としに間に合うのかというと、これはライフカードと銀行の取り決めによります。ライフカードに問い合わせをしても、各銀行ごとの詳細な引き落とし時間については教えてくれない場合があるので、当日入金は非常に危険になります。

27880252 1547670591952741 7658868596570849280 n
takoyakiya0715さんの投稿

以前に当日入金でも間に合った経験があるからと言って、今後も同じ対応でやり過ごせるかどうかは分かりません。そのため、なるべく事前に入金をすることをおすすめします。一番のおすすめは締め日を覚えておくことで、締め日に口座に入金しておけば、入金し忘れて残高不足になってしまうという状況を回避することが出来ます。

ライフカードの引き落とし方法

10903533 1396197080680592 711124706 n
nocchimayoccoさんの投稿

ライフカードの引き落としは、口座引き落としのみとなります。カード発行から最初の月などはまだ口座情報の設定が完了していないケースもあるため、振込用紙がライフカードから送られて来ることがありますが、一般的には口座引き落としのみとなります。

引き落とし日を無視していれば振込用紙が送られて来るから、それで払っているという人もいるようですが、それは振込用紙ではなく督促状という支払いが遅れていますという通知書になります。確かにそれで振り込むことも可能です。しかし、デメリットの見出しでも詳しく説明しますが、非常に危険なので辞めることをおすすめします。

締め日は関係ない!残高不足ってなに?

924800 900470529989116 1109978870 n
rn_wdld.9qさんの投稿

ここまで残高不足は非常に危険であると何度も述べていますが、そもそもクレジットカードの引き落としに対して、残高不足が何を表しているのかについて改めて説明します。まず、残高不足というのは文字通り引き落とし金額に対して口座残高が足りていなかったという意味です。

1万円の引き落としに対して2000円しか口座に無ければ残高不足となります。個人間のやり取りであれば、謝れば済む問題かもしれませんが、クレジットカードとは会社と個人との間の信頼関係を元にお金の貸し借りを行っているため、意図的ではなかったとしても約束の日に口座に入金が無ければ不信感を抱かれてしまうのは当然です。

デメリットの見出しでも詳しく説明していきますが、残高が足りなかったら後日振り込めばいいという安易な考えではなく、残高不足をしてしまった事実を深く反省して同じことを繰り返さないように意識することが重要です。

Thumbクレジットカードの引き落とし日に残高不足!対処法は?口座確認を忘れずに!

残高不足になってしまった時の口座残高は?

18513611 797262203759150 3048585490555994112 n
taiki.amanoさんの投稿

基本的には、実際に残高不足になってしまっても口座残高は変更されません。例えば1万円が引き落とし予定となっていることに対して、2000円分の残高があった場合は2000円だけ引き落とされるということや、口座残高がマイナス8000円になるという事もありません。極端に言えば9999円の入金があっても、あくまで1万円の残高不足という扱いになります。

ただ、これはあくまでライフカードの場合なので中には口座に入っている金額だけが引き落とされて、不足分だけを再度請求されるというパターンも無いわけではないので注意して下さい。

ライフカードの再引き落とし方法

ライフカード指定口座への入金

25026327 328672814313429 3171406449821614080 n
sohei_azumaさんの投稿

実際に残高不足になってしまった場合は、もちろん改めて支払いの必要が出てきますが、その方法の1つにはライフカード側の指定する口座への入金が挙げられます。振込口座についてはライフカードに連絡をすることで口座番号などを教えてもらうことが出来ます。

ライフカードからの督促状

28152294 331833340641262 5590966912994508800 n
ta.ka.mi.sさんの投稿

残高不足だった場合に、こちらから連絡をしなければ督促状としてライフカードから振り込み専用のハガキが届きます。基本的にコンビニに持っていき、振込金額を支払うという形になります。

ライフカードの再引き落とし方法としては、指定口座への振り込みと督促状による振込用紙を利用する2種類になりますが、これはライフカード利用者が選べるわけではありません。また実際には振込用紙が送られてくるパターンが多いようですが、督促状が届くという事はこれから紹介するデメリットを伴っている可能性が非常に高いので注意してください。

ライフカードで残高不足が発生した時の3つのデメリット

ライフカードが一時的に使えなくなる

ライフカード側で正常に金額が引き落とされなかった場合は、一時的にライフカードの利用を停止されてしまいます。特に利用停止についてメールや電話があるわけではなく、強制的に利用が停止されてしまいます。解除するためには、請求金額を振り込む必要があります。

また、一時的に利用停止になる程度であれば、請求金額を支払えば済む問題ですが、残高不足の常習犯である場合やクレジットカード会社の対応にもよりますが、利用残高の一括支払いを命じられることもあります。

21819532 135618227057756 9015671571653591040 n
kaminakayu_kiさんの投稿

全体の利用金額が仮に100万円であった場合、今月の請求金額は5万円程度にも関わらず、残高不足による支払いの遅延ということで、100万円をすぐに返すようにという事態になってしまうこともあります。基本的にこのようなケースでは、カード会員の強制解約となることも多いので気を付けて下さい。

ライフカードに対して遅延損害金を払う必要がある

25022303 1903999119916889 2402638979221422080 n
st04240rnさんの投稿

残高不足になるということは、ライフカードが指定した請求日への支払いが遅れてしまうということです。そのため、残高不足になった場合は理由を問わずに遅延損害金を支払う必要があります。

遅延損害金の計算方法は「利用残高×年利/365日×遅れた日数」となります。年利はショッピングの場合で14.6%、キャッシングの場合は20%になります。利用残高がショッピング10万円で遅れた日数が2日だった場合、年利の1日掛かる数字は14.6/365で0.04%となるので、0.04×10.000×2で80円が遅延損害金になります。

25009647 1730181803721119 4460910259493404672 n
osafukufukuさんの投稿

利用残高が多ければ多いほど、支払いが遅れれば遅れるほど遅延損害金は額を増していきます。1日2日遅れた程度であれば大きな額にはならないため、特に気に留めない人もいるようですが非常に危険なので注意してください。

信用情報に傷がついてしまう

22637313 438083179920834 351534762415882240 n
nemoto_pwさんの投稿

クレジットカードの支払いが遅れた場合は、信用情報機関に支払いが遅れた事実を記載されてしまうことがあります。1日遅れたから確実に傷がついてしまうという訳ではなりませんが、クレジットカード会社によって対応は様々なので、遅れないことが何よりも大切です。

信用情報はクレジットカードに限りず、住宅ローンや銀行ローンの際にも重要視される情報なので、今後の自分の人生の首を絞める行為と言って過言は無いので気を付けてください。

Thumbブラックリストでもクレジットカードは作れる?審査が通るカードを紹介!

締め日にしっかりと確認!残高不足に気が付いた時は?

人間は誰しも完璧とは言えない面があるのも事実です。もしうっかり入金を忘れてしまったら、督促状や利用停止になっていなくても、まずはライフカードに電話をしてください。変に嘘を付いたりせず、入金を忘れてしまったことを伝えれば問題なく対応してもらえます。

ライフカードから専用の口座を教えてもらえるので、金額を間違えないように振り込めば問題ありません。場合によっては遅延損害金がかからないこともあるようなので、なるべく早めに連絡を取ることが大切です。

ライフカードの残高不足を回避するための方法

実際に残高不足で正常に引き落とされないというケースはそれほど珍しいものではありません。やはり、少し遅れた程度では大丈夫だと思い込んでいる人が多いのも理由の一つです。そうでなくでも、うっかり忘れてしまうということもあるので、これから紹介する対策を参考にすれば残高不足になることを防げます。

残高不足の対策方法1:締め日と引き落とし日前日の2重確認

22351955 1932365176976269 3000106936260624384 n
showa256さんの投稿

まずは先ほども少し触れた締め日の入金という方法です。ネットからの情報などでは締め日当日などは情報の収集が完了していないため、引き落とし日の請求金額が表示されない場合もあります。しかし、自分で利用した代金をメモなどを残すことで把握していれば、どのくらいの金額が請求されるのか分かるので締め日に入金することが可能です。

もう一つ、意外と盲点にもなっているので引き落とし日前日の二重確認の必要です。クレジットカードを複数所持していたり、公共料金の支払いなどが同じ口座になっている場合、締め日に入金をしても違う引き落としに使われてしまう可能性もあります。

16908769 1101251996668587 120603772593373184 n
ssshzu.homeさんの投稿

クレジットカード引き落とし以外の引き落としが無い場合や、他の引き落としも100%把握していれば問題ありませんが、コンビニATMなどでも残高確認には手数料がかからないので、不測の事態にも対応できるように確認だけでもしておけば安心です。

残高不足の対策方法2:友人や家族からお金を借りる

ここからは請求額を用意するのが難しい場合の対応策になります。まず手頃のなところとしては、身近な人からお金を集めるという手段が最も簡単です。友人にお金を借りるのが恥ずかしいという人は、両親や兄弟に相談するのが良いです。

もし家族にどうしても借りられないという場合は、やはり友人や知人という選択が生まれますが、金の切れ目が縁の切れ目ということわざもあるので、返済が可能になった場合は最優先で返済をすることをおすすめします。

残高不足の対策方法3:締め日の後に支払い方法を変更する

27578994 1795900117122078 5463412998552944640 n
oknmochiさんの投稿

締め日から引き落としまでには最大で1か月から2か月の猶予があることを述べましたが、その間に請求金額を変更することも可能です。リボ払いや分割払いへの後からの変更は基本的には締め日よりも前に申請しなければ不可能だと思っている人も多いですが、意外と受付けているクレジットカード会社も多いです。

また、ネットからの申請は受付けていなくても電話での対応は可能になっている会社も多いので、どうしても返済が出来なさそうだという時はダメもとでも構いませんので、電話をしてみるのが良いです。また、締め日よりも前に今月は少し危なそうだと感じたら、実際にまだ大丈夫だとしてもとりあえずリボ払いに変更しておけば安心です。

リボ払いや分割払いは、ネットからの申請や電話をすることで一括での支払いをいつでも対応してもらえます。リボ払いにして、1回目の引き落としまでに一括返済をすれば手数料はかからないので、方法としてはおすすめです。

残高不足の対策方法4:金融機関やクレジットカードを利用する

クレジットカードのキャッシング

26869993 772208986313446 6244337898070474752 n
washi_rengerさんの投稿

家族や友人からもお金を借りられず、ライフカードに電話をしても対応してもらえなかったという場合は、最後の手段でもありますが、他のクレジットカードのキャッシングを利用するという方法があります。極端に言えば、借金返済のために新たに借金をすることと同じではありますが、後日返済出来る予定があるのであれば選択としては問題ありません。

しかし、クレジットカードのキャッシングはショッピングよりも年利が高いので、利用する場合はしっかりと返済までの予定を立ててから利用することをおすすめします。加えて、他のローンに申し込む時などもショッピングよりもキャッシングがどれだけあるかという点で判断されることもあるので注意が必要です。

消費者金融を利用する

27577093 1758597207538421 7265219180146720768 n
tsuyoshi.77さんの投稿

これもクレジットカードのキャッシング同様、安易に選ぶべきではない選択です。しかし、消費者金融は総量規制という、個人に貸していいのはその人物の年収の3分の1までという制限が法律によって定められたため、昔ほど危険なものではありません。

毎日のようにCMや広告を目にするようになりましたが、アコムやプロミスはもしもの為にも一枚はカードを作っておけば意外と助けてもらえる機会があります。しかし、キャッシング同様に利用するときは返済できるかどうか見極めた上で利用しなければ、今後の人生を左右させる危険もあるので十分気を付けてください。

Thumb消費者金融の金利は?キャッシングやカードローンで知っておきたい豆知識!

締め日と引き落とし日に注意して便利にライフカードを使おう

ライフカードは非常に汎用性も高く、便利なクレジットカードの1枚です。そのため、ついたくさん使ってしまうというのは仕方ないかもしれませんが、残高不足で請求を遅らせてしまうと、たった1回、たった1日だけでも大きなペナルティになることもあります。締め日や引き落とし日をしっかり把握しておけば安心です。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ