クレジットカードの締め日&支払日まとめ!変更できる?確認して遅延防止!

クレジットカードの締め日と支払日の違いや仕組みを知っていますか?締め日や支払日をきちんと把握して確認しておくことで、クレジットカードをもっと便利に使う方法もあります。また支払日の変更できるカードや締め日から支払日の間隔が長いカードなども紹介しています。

クレジットカードの締め日&支払日まとめ!変更できる?確認して遅延防止!のイメージ

目次

  1. クレジットカードの締め日と支払日について
  2. 締め日と支払日の違いは?クレジットカード利用の基本
  3. クレジットカードの締め日について
  4. 締め日とクレジットカードの利用日が一致しないことも
  5. 締め日とクレジットカードの利用日との関係
  6. クレジットカードの支払日は引き落とし日
  7. 休日はどうなる?クレジットカードの締め日と支払日
  8. クレジットカードの締め日に休日は影響しない
  9. 支払日が休日なら翌営業日がクレジットカードの引き落としに
  10. 支払日前日の入金がクレジットカード利用の基本
  11. 引き落としタイミングは同じ支払日でも銀行次第で変わる
  12. 締め日と支払日はクレジットカードによってバラバラ
  13. 締め日と支払日の間隔が短いクレジットカード
  14. 締め日と支払日の間隔が長いクレジットカード
  15. 変更は可能?締め日と支払日を変えたいとき
  16. 締め日と支払日が変更できるクレジットカード
  17. 三井住友カード
  18. TSキュービックカード
  19. エポスカード
  20. クレジットカードの締め日と支払日を上手く利用しよう
  21. クレジットカードの支払日に遅延するとどうなる?
  22. クレジットカードの締め日と支払日は常に確認を
  23. 締め日と支払日を知って上手にクレジットカード利用を

クレジットカードの締め日と支払日について

28156932 2468349213390510 498613039839313920 n
uchiyaaanさんの投稿

クレジットカードの支払日は知っていても、締め日を知らない人は意外と多いものです。クレジットカードには締め日と支払日があり、それぞれの仕組みを知ればもっとクレジットカードの利用は便利になります。そこでクレジットカードの締め日と支払日について詳細にまとめました。クレジットカードを使うなら必ず確認しておきましょう。

締め日と支払日の違いは?クレジットカード利用の基本

クレジットカードを使うときに支払日の確認をしない人はあまりいないでしょう。十分な貯金が銀行口座にあればそこから勝手に引き落とされるだけなので、全然確認していないという人もなかにはいますが、多くの人にとってはクレジットカードの支払日は気になるものです。月によっては高額の引き落としになる場合もありますから。

それに対して締め日がいつなのかはあまり気にしていない人が多いようです。締め日とはクレジットカードの支払日の請求代金が確定する日ですが、いつ確定しているのかわからないけど、とにかく請求がきたらその分を支払うという人も多いでしょう。支払いさえ滞らなければそれでも十分ですが、締め日を知ることはより上手なカード利用も可能にします。

そのためにはまずはクレジットカードの締め日と支払日の違いや、その仕組みを正しく知っておきましょう。なんとなく締め日に請求額が決定して、毎月支払日になるとその金額が引き落とされるというだけではありません。締め日前に買い物をしたのに請求されないこともあります。そこで以下に締め日と支払日について詳しくまとめました。

クレジットカードの締め日について

締め日にクレジットカードの請求額が決定

28151913 991611140995724 7561300709270880256 n
kumasan_kodomo_clinicさんの投稿

クレジットカードの締め日はその月のクレジットカードの利用代金が確定する日のことです。これは上記にも述べた通りで、例えば毎月15日が締め日のクレジットカードを利用していた場合は、15日までにクレジットカードで支払った利用代金がその月の請求代金となり、引き落とし日に引き落とされる金額ということになります。

締め日以降の買い物は翌月扱い

28152174 161625894497372 2874668739888939008 n
happyunbirthday11さんの投稿

そのため締め日以降に買い物をした場合はその月の請求代金としては請求されません。翌月の利用分として次の支払日まで支払いをしなくてよいのです。15日が締め日で翌月10日が支払日のクレジットカードを利用していれば、締め日の翌日の16日に買い物をすれば支払いは翌月10日ではなく、翌々月の10日ということになります。

締め日とクレジットカードの利用日が一致しないことも

28151993 593789064329009 5275970274884321280 n
toshizo101さんの投稿

これだけであれば締め日をきちんと確認しておいて、その日までにどれだけ使ったかを確認しておけば、その月の請求代金がいくらになるかは簡単に確認できそうです。しかし締め日までのクレジットカードの利用代金とその月の請求代金に違いが出てくるケースもあるのです。そういったケースを紹介しましょう。

28153469 1570229869741860 3280594465630191616 n
amex_spgさんの投稿

例えば締め日が15日だとして、15日当日にクレジットカードを使用した場合はどうなるのか。普通に考えれば締め日が15日だから15日当日の利用代金はその月に請求されそうに思うかもしれません。しかしそれは多くの場合違います。実は締め日の15日当日のクレジットカード利用分は翌月の支払いにまわされることが多いのです。

28429594 193560004575222 2793388425137356800 n
ysk_4_2_2さんの投稿

この理由はクレジットカードでの支払日と、その支払いをしたショップがクレジットカード会社に請求をした請求日との誤差によって生まれます。ショップによってはクレジットカードの利用当日に請求する場合もありますが、翌日に請求したり、場合によっては1週間に一度まとめて請求したりするところもあります。

29093629 201444373961835 1674326398287740928 n
suzuna2533さんの投稿

そしてクレジットカードの締め日の請求代金は、クレジットカードで支払った日ではなく、ショップがクレジットカード会社に請求した日付がもとになって計算されているのです。少々わかりにくい仕組みになっているので、この点について具体例を交えて少し詳しく紹介していきましょう。

締め日とクレジットカードの利用日との関係

請求が遅いショップだと締め日に間に合わない

27894049 1996806787026336 9083116589858947072 n
shouhinken_serviceさんの投稿

上記のようにクレジットカードの締め日に確定する代金は、買い物をしたショップがクレジットカード会社に請求した日がベースになって計算されています。例えば15日に1万円の買い物をしたとしても、そのショップが16日にクレジットカード会社にその1万円を請求したとしたら、16日にその代金が計上されることになります。

そのため締め日が15日のクレジットカードを使っていれば、その買い物分の請求は締め日に間に合っていないので、支払いはその月ではなく翌月利用分にまわされてしまいます。そのためクレジットカードの実際の利用額と締め日で確定する請求代金に違いが生じてくるのです。請求が遅い店だと締め日に間に合わない可能性もあります。

締め日の請求額は常に確認が必要

27892532 339947796496838 3219556864320602112 n
dax814さんの投稿

こういった仕組みになっているので、その月の利用代金とその月の引き落とし金額に違いが出てくることも当然起こってきます。そのため支払いの計画が予定と違ってきたり、想定以上の金額が翌々月にまとまって請求されることもおこります。そのため締め日にいくらで請求代金が確定したかは、毎月きちんと確認しておくことが必要です。

クレジットカードの支払日は引き落とし日

クレジットカードの支払日に口座から引き落とされる

28157202 168885290570763 486341639669809152 n
erieri.0304さんの投稿

クレジットカードの締め日とは違い、支払日については正確に確認している人が多いでしょう。上記のようにクレジットカードは毎月の締め日に利用代金の請求金額が確定します。そしてその利用代金を次の引き落とし日に支払うことになります。支払い金額はリボ払いなどで変更はできますが、基本的には請求金額が支払い金額になります。

支払日にお金が足りないと遅延に

28155156 804370676420476 5962570481331601408 n
maroro_0109さんの投稿

支払日に口座にお金がなく遅延してしまうと遅延損害金が請求されることになります。そのため締め日とは違い支払日は確認を怠ると自分に不利益が生じるだけです。それにわざわざ振込で支払いをしなければならなくなるので、引き落としとは違い面倒に感じるはずです。そのため支払日を知らないという人はあまりいないと思われます。

休日はどうなる?クレジットカードの締め日と支払日

28159053 229339784305962 7610772118271164416 n
gypsophila702_kanさんの投稿

クレジットカードを利用するにあたっては、単に締め日と支払日を確認するだけではなく、締め日や支払日が休日である場合の対応の違いも知っておきましょう。クレジットカードに限らず多くの支払いは銀行の営業日がもとになっているので、なんとなく休日は営業していないから翌営業日まで持ち越しと思っている人が多いかもしれません。

しかしクレジットカードの場合はそう単純でもありません。休日にあたった場合の締め日と支払日の対応はそれぞれ違いがあります。それを知らずになんとなく翌営業日に持ち越しと考えていると思わぬところで支払いの予定が崩れることにもなるでしょう。以下に詳しくみていきましょう。

クレジットカードの締め日に休日は影響しない

28158208 179778592633578 1016606131759349760 n
mikumi_393さんの投稿

まずはクレジットカードの締め日に休日は影響しないという点は確認しておいてください。そのため15日が締め日だった場合には、15日が土日でも祝日でも、締め日は必ず毎月15日に行われます。そしてその日までのクレジットカード会社へ届いた請求分がその月の利用代金として確定することになるのです。

支払日が休日なら翌営業日がクレジットカードの引き落としに

それに対してクレジットカードの支払日は違います。支払日は銀行の営業日を基準にして決められているので、支払日が休日にあたると通常は翌営業日へ支払いは持ち越しになります。毎月10日が支払日で、10日が土曜日だった場合には通常は土日は持ち越しになり、翌営業日12日の月曜日に引き落としになります。

当然さらに月曜日も祝日で休みだったりすると引き落としはもう一日遅れて13日の火曜日ということになります。このように通常はクレジットカードの支払日は銀行の営業日に合わせて後ろ倒しになることが普通です。しかしまれに後ろ倒しではなく前倒しのクレジットカードもあるので、自分のクレジットカードがどちらかは確認しておいてください。

支払日前日の入金がクレジットカード利用の基本

クレジットカードの支払日には自分の登録してある口座からクレジットカードの利用代金が引き落とされることになります。もちろん支払いに遅延しないように毎月の請求額や引き落とし金額はしっかり確認しておいて、その支払日当日に口座にお金がないという状態にはならないようにしていなければなりません。

利用金額が多すぎてどうしてもその月には支払えないという場合は事前にリボ払いや分割払いを申し込んでおく必要があります。ほとんどのクレジットカードではショッピング時に一括で指定しても、後程リボ払いや分割払いに変更することが可能です。しかし支払日ぎりぎりにはできないので早めに対応しておく必要があります。

クレジットカードの引き落とし口座には支払日の前日までに口座にお金を入れておくことが基本になります。なぜなら当日に入金した場合は入金の時間や入金の方法によっては引き落としに間に合わない可能性があるからです。そうなると当然支払いは遅延となり、あとで遅延損害金も含めて請求されることになってしまいます。

引き落としタイミングは同じ支払日でも銀行次第で変わる

支払日当日に入金しても間に合わない理由は、引き落としが実施されるタイミングはクレジットカード会社ではなく、各銀行がそれぞれに違いがあるからです。そのためクレジットカード会社に確認しても、支払日の何時に引き落とされるかについては教えてくれませんし、わかりません。自分の使っている口座の銀行次第なのです。

例えば銀行によっては午前10時に引き落としを行っている場合もありますし、19時までに入金があればいつ入金しても大丈夫なところもあります。時間を分けて一日に2回引き落としを掛けていて、どちらかまでに入金があれば大丈夫な場合もあります。そしてこれを指定したり変更したりすることはできません。

27877607 148171755865533 3777044422500286464 n
ktym.aiさんの投稿

そのため支払日当日に入金しても、その銀行の引き落としの時間に間に合っていないと支払いは遅延することになります。場合によってはほんの1時間や数十分の差で支払い遅延になる場合もあります。そのために後程遅延損害金や銀行振込で支払う手間をかけるのは避けたいものです。そのため入金は支払日前日までに行うように常に確認しましょう。

Thumbクレジットカードの引き落とし時間はいつ?対処法を紹介!当日でもOK?

締め日と支払日はクレジットカードによってバラバラ

27881215 1597736560310735 963656658242764800 n
tocca8さんの投稿

クレジットカードの締め日と支払日については、使っているクレジットカードによって全然違います。例えば20日が締め日で翌25日が支払日というクレジットカードもあります。月末が締め日で翌27日が支払日というクレジットカードもあります。これはそれぞれのクレジットカードの締め日と支払日を確認するしかありません。

そして通常は締め日や支払日については変更はできません。それぞれのクレジットカードによって定められて日に従うしかないのが普通です。ただしなかには変更したり自分で選べるクレジットカードもありますので後程紹介していきます。そしてクレジットカードの締め日と支払日の間隔もバラバラです。

クレジットカードの締め日と支払日の間隔は場合によっては重要になります。なぜなら締め日から支払日までの間隔が長ければ長いほど支払いを先延ばしにできるからです。しかしその分支払いの計画が立てにくいとか、いつ何に使った支払い分なのか覚えていないということにもなるかもしれません。

27881373 581926365478628 8749945823405539328 n
linkbymilleさんの投稿

逆に締め日から支払日までの間隔が短いクレジットカードなら、いつ何につかったかも明確になりやすく、支払いの計画も比較的立てやすいでしょう。しかし支払いまでの期日が短すぎて支払えなかったり、後でリボ払いに変更する時間的余裕がないといったデメリットもあります。

28156465 756736904518854 1717870352987586560 n
linkbymilleさんの投稿

締め日と支払日の間隔については、長い方がいいか短い方がいいかは各自の使い方次第のため、どちらがいいかは一概にはいえませんが特に間隔が短いカードと長いカードを以下に紹介していきます。支払日の間隔によってクレジットカードの使い方も変わってくるので、間隔の長いカードが欲しいなどの場合には参考にしてください。

Thumbクレジットカード徹底比較!おすすめから定番まで高還元率な1枚を!

締め日と支払日の間隔が短いクレジットカード

13391295 823384447796614 215298986 n
yularihappysmileさんの投稿

締め日と支払日の間隔が短いクレジットカードの代表的なものはアメリカンエキスプレスカードとダイナースクラブカードです。これらのカードは締め日が20日で支払日は翌月の10日になっています。そのため締め日から支払日までの間隔は約20日で、クレジットカードの中でも特に間隔の短いカードとなっています。

16110879 1214903665230284 2058469046336094208 n
hmbz.30.daysさんの投稿

間隔が短いため例えば17日や18日に買い物をした場合は、通常は翌月の10日には支払わなければならないことになります。買い物をしてすぐに支払いも済ませたい人にとっては便利ですが、高額の買い物をしてできるだけ後から払いたい場合には不便ともいえるでしょう。

締め日と支払日の間隔が長いクレジットカード

16122713 381814458853539 6618738177312030720 n
yoyuayunさんの投稿

逆に締め日と支払日の間隔が長いカードもあります。一つはセゾンカードで、このカードは締め日は月末で支払日は翌々月の4日になっています。またファミマTカードも比較的間隔は長く、月末が締め日で翌々月の1日が支払日になっています。どちらも締め日から支払日までに1月以上間隔があるのが特徴です。

12534647 1560594947599723 1342404655 n
yukichi_garden_さんの投稿

これらのカードを使えば支払日までの間隔が長いので高額な買い物をしたとしても、できるだけ支払いを後ろ倒しにして支払うことができます。そのため今月は払えないけど来月の給料がでたら大丈夫というような場合にも利用はしやすいでしょう。しかしきちんと確認しておかないといつ何を買ったのか忘れてしまう可能性もあります。

14134544 118162025302946 1115778306 n
hitohono0728さんの投稿

とはいえ一般的には締め日と支払日の間隔は長いほど利用はしやすいといえるでしょう。クレジットカードのメリットの一つはその場でお金がなくてもショッピングができるという点にあります。後払いできちんと支払いの計画が立てられるのであれば、間隔が長いカードを選んだ方がメリットは大きくなるといえます。

変更は可能?締め日と支払日を変えたいとき

28430817 219852031895862 1949631607233052672 n
aokenchanさんの投稿

このようなクレジットカードの締め日や支払日については基本的には変更はできません。そのため変更したければクレジットカードを変更するしかありません。特に支払日に関していえば給料が毎月25日に入るから27日の支払いにしたいという場合もあるでしょう。そういった場合は27日が支払日に設定されているクレジットカードを利用しましょう。

締め日と支払日が変更できるクレジットカード

27877621 337135013472905 7183515248475766784 n
niyanchiyan4933さんの投稿

しかし数は少ないですが締め日と支払日が変更できたり、最初に自分で選べるクレジットカードもあります。しかし選べるとはいっても自分の好きな日を設定できるわけではありません。あくまであらかじめ設定されいる選択肢の中から選べるだけです。それでもそういったカードがいいという人は下記に紹介していきますので参考にしてください。

三井住友カード

22709537 137064750377092 6573242086961709056 n
x515maxさんの投稿

締め日と支払日が変更できるクレジットカードの一つ目は三井住友カードです。三井住友カードは締め日15日、翌月10日支払いのタイプと締め日月末、翌月26日支払いのタイプから選択することができます。そのため自分の給料日や収入のある日に合わせて支払日を選択できるため便利です。

特に月末締めにしておいて、翌月の26日支払いは毎月の支出が管理しやすくて便利でしょう。月末締めであれば毎月クレジットカードでいくら使っているかをカードの利用明細を確認するだけで簡単に把握できます。そして26日支払いなので給料が月末に入る人も多いでしょう。そういったケースで26日支払いのタイプを選択するとよいでしょう。

そして三井住友カードはこの締め日と支払日の変更は24時間いつでも受け付けています。ネットで申し込みをすればいつでも変更が可能なので、最初に設定した日時から変更したい場合でも簡単にできます。支払日にこだわってクレジットカードを選びたいならおすすめのカードです。

TSキュービックカード

27880860 334742100370405 5156255161089261568 n
kinken.andさんの投稿

トヨタのTSキュービックカードも締め日と支払日を選ぶことができます。毎月5日締め日で翌月2日支払日に設定するタイプと20日締め日で翌月17日支払日に設定するタイプがあります。このカードも最初に締め日と支払日を設定するだけでなく、いったん決定してもあとから変更することも可能になっています。

ただしTSキュービックカードの場合は上記カードと違いネットだけで支払日の変更を申し込むことはできません。申し込みには必ず書面のやり取りが必要となります。そのため一端必要書類を郵送で取り寄せ、それに記入して送り返すという手間はかかります。ネットだけで完結しないので少々面倒に感じるかもしれません。

エポスカード

14624670 735081623334986 7988054956223496192 n
ruri_ikedaさんの投稿

エポスカードも上記二つのカードと同様に支払日を選択できて、変更もできるタイプのクレジットカードです。締め日4日の支払日翌月4日のタイプか締め日27日、支払日翌月27日のタイプのいずれかを選択することが可能です。締め日から支払日が丁度1月なのも管理がしやすくて便利です。

28427778 205815083485123 5536435053266993152 n
ndf.shinjukuさんの投稿

またこのクレジットカードも変更の手続きはネットで申し込むことができます。そのため郵送の手間もかからずに簡単に変更ができる点もメリットといえるでしょう。ただこれらのいずれのカードでも共通しているのは引き落とし口座のある銀行によってはどちらか一つの引き落とし日にしか対応していない場合もあるので、その点だけ注意してください。

クレジットカードの締め日と支払日を上手く利用しよう

28155304 1935665096763083 1325928426581786624 n
bestsports_tyoさんの投稿

クレジットカードの締め日と支払日を正確に把握して、上手く活用することで使い方に違いが出てきます。それは締め日の直後に買い物をすることで、最大で2ヵ月後まで支払いを後ろ倒しにできることです。例えば締め日が月末で翌月4日払いのセゾンカードを使った場合では、1日に買い物をすれば翌々月の4日まで支払いを伸ばすことができます。

クレジットカードのメリットはその場で支払いをせずに、後払いできることですが、締め日と支払日の長いクレジットカードを利用して、さらに正確に締め日と支払日の日付を確認しておけば、2ヵ月以上も支払いが先延ばしになります。そうすれば「今月の給料が入ったら支払い」とは違い、「来月の給料が入ったら支払い」という使い方も可能です。

ただし先延ばしにできるからといってあまり高額のものを購入してしまったり、つい買いすぎてしまうことによるデメリットもあるので、一概によい方法とはいえません。結局支払いができずに遅延や延滞をしてしまうリスクもあります。それでも締め日と支払日を正確に確認しておくことは、支払い計画を立てる上でも重要です。

Thumbクレジットカードのブラックリストとは?いつ消える?理由・原因をチェック!

クレジットカードの支払日に遅延するとどうなる?

28429938 299342133929542 979763086250475520 n
aihiramatsuさんの投稿

万が一クレジットカードの支払日に間に合わず、支払いを遅延してしまった場合のケースも確認しておきましょう。一般的には支払いに遅延が生じると、その段階でクレジットカード会社からはがきと電話で連絡がきます。そしてはがきに書いてある振込先に期日までに振込むように指定されるはずです。

27891855 1885377598171187 579658729117450240 n
drinking1129さんの投稿

もちろんそのはがきの指定通りに振り込めばそれ以上の請求はきません。しかし何度も遅延を繰り返していると他の点でも不利になる場合があります。あまり遅延を繰り返しいたり、長期間延滞してしまうとクレジットカードの契約を打ち切られる可能性もあるのです。もちろん1回や2回遅延ではそうなりませんが、繰り返すとそのリスクは高まります。

27582033 334406933729578 365800693858041856 n
bluebird1007さんの投稿

またクレジットカードの支払いの遅延はたとえ1日であったとしても、遅延記録は残ります。それは自分の信用情報に記録され、各金融機関では共有されています。そのため支払いの遅延を繰り返し行っていると新しいクレジットカードを作るときの審査に不利になったり、カードローンやキャッシングの審査にも不利に働きます。

28151928 223946648177938 327584585959342080 n
kotoarikiさんの投稿

そのためクレジットカードの支払いはたとえ1日でも遅延の無いよう注意しなければなりません。支払えそうにないときは事前にリボ払いや分割払いを利用して支払い金額を変更しましょう。しかし変更の期日に間に合わないときもあります。その場合はとにかくクレジットカード会社に連絡して相談しておくことです。連絡なしの遅延が最も印象が悪くなります。

Thumbクレジットカードの延滞デメリットまとめ!1ヶ月滞納すると?対処法も!

クレジットカードの締め日と支払日は常に確認を

27879506 177727316176857 1749662366632509440 n
gentlebearjpさんの投稿

上記のように支払いの遅延には多くのデメリットがあります。そして遅延しないためにも自分がクレジットカードでいくら使ったのかは締め日にきちんと確認をして、支払日までには遅れずに支払えるように準備しておくことが基本です。支払日を変更できるクレジットカードの場合は事前に自分の払いやすい日に支払日を変更しましょう。

Thumbクレジットカードの引き落とし日に残高不足!対処法は?口座確認を忘れずに!

締め日と支払日を知って上手にクレジットカード利用を

26865685 496483657419121 3842045677328662528 n
yopicoさんの投稿

クレジットカードを使うなら締め日と支払日の違いや仕組みの確認は大切です。それは自分の利用代金を確認して支払いを遅延しないためにはもちろんですが、自分のライフスタイルに合わせて支払日を変更することもカードによっては可能です。締め日と支払日をきちんと確認して上手にクレジットカードを利用してください。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ