ゆうちょ銀行のクレジットカードが凄い!作り方は?年会費やメリットまとめ!

国内最大手の銀行であるゆうちょ銀行のクレジットカードには、やっぱり凄い特典がありました。ここではゆうちょ銀行の全クレジットカードの特徴や作り方、年会費、そしてメリットとデメリットまで全て紹介しています。クレジットカードを作る際は参考にしてください。

ゆうちょ銀行のクレジットカードが凄い!作り方は?年会費やメリットまとめ!のイメージ

目次

  1. ゆうちょ銀行のクレジットカードを解説
  2. 国内最大のクレジットカード会社がゆうちょ銀行
  3. ゆうちょ銀行のクレジットカードは8種類
  4. JP BANK VISAカード ALente
  5. JP BANK VISAカード/マスターカード(一体型)
  6. JP BANK VISAカード/マスターカード ゴールド(一体型)
  7. JP BANK VISAカード/マスターカード(単体型)
  8. JP BANK VISAカード/マスターカード ゴールド(単体型)
  9. JP BANK JCBカードEXTAGE(一体型)
  10. JP BANK JCBカード(一体型)
  11. JP BANK JCBカードゴールド(一体型)
  12. ゆうちょ銀行のクレジットカードの作り方
  13. ゆうちょ銀行のクレジットカードのメリットをまとめて解説
  14. 一体型はゆうちょ銀行のキャッシュカードとして使える
  15. クレジットカードの使い方によっては年会費無料
  16. WAONやiDもゆうちょ銀行のクレジットカードで発行
  17. ゆうちょ銀行のクレジットカードは会員優遇が凄い
  18. ゆうちょ銀行のクレジットカードで引っ越し割引
  19. カラオケ最大30%引き、ゆうちょ銀行のクレジットカード提示のみ
  20. その他、温泉、旅行、飲食店などもお得に
  21. ゆうちょ銀行のクレジットカードのデメリット
  22. クレジットカードのポイント還元率は低い
  23. 年会費が無料にならないケースもある
  24. 申し込みがネットで完結していない
  25. ゆうちょ銀行のクレジットカードのメリット

ゆうちょ銀行のクレジットカードを解説

ゆうちょ銀行ではクレジットカードも発行しています。ゆうちょ銀行のクレジットカードを検討している人も多いでしょう。しかし沢山種類があってどのカードがいいか迷ってしまいます。そこでゆうちょ銀行のクレジットカードについてまとめました。作り方や年会費、ゆうちょ銀行ならではのメリットなども紹介していきます。

国内最大のクレジットカード会社がゆうちょ銀行

かつては「郵便局」だったゆうちょ銀行は、2007年に民営化されて「ゆうちょ銀行」となっています。ゆうちょ銀行は総資産200兆円の国内で最大の銀行です。ゆうちょ銀行の口座は全国どこでも支店がありますし、最大手銀行としての安心感もあるので、預金口座は保有している人がほとんどでしょう。ゆうちょ銀行は生活に密着した銀行といえます。

一方でゆうちょ銀行のクレジットカードを保有している人はまだまだ少ないようです。そもそもゆうちょ銀行にクレジットカードがあることを知らない人もいるかもしれません。ゆうちょ銀行といういうとどうしても昔の郵便局というイメージなので、クレジットカードに強いという印象はあまりありません。

しかし国内最大のゆうちょ銀行が発行するクレジットカードは実は凄いメリットがあります。年会費や会員特典も他社のクレジットカードに負けないどころか、使用状況や生活スタイルによっては他社のクレジットカードよりお得に使えることだってあります。そこでまずはゆうちょ銀行がどのようなクレジットカードを発行しているか確認していきましょう。

Thumbクレジットカード徹底比較!おすすめから定番まで高還元率な1枚を!

ゆうちょ銀行のクレジットカードは8種類

27892503 416205718825055 6590475089186127872 n
hirakata3さんの投稿

ゆうちょ銀行のクレジットカードは現在全部で8種類あります。大きく分けると若者向けのクレジットカード、一般用のクレジットカード、そしてゴールドカードという分類になります。ブランドはVISA、Master、JCBの中から選ぶことになります。もちろんクレジットカードの種類によって年会費や特典が異なっているので、まずは特徴を確認しましょう。

JP BANK VISAカード ALente

18歳から29歳限定クレジットカード

27881528 113473172810108 6123477866253385728 n
takato218さんの投稿

JP BANK VISAカード ALenteはゆうちょ銀行のクレジットカードの中でも18歳から29歳までを対象とした、若者向けのクレジットカードです。29歳以上になると審査の上一般カードに移行することになります。また18歳以上であっても高校生は不可となっています。年会費は初年度無料で、翌年以降は1,350円です。

ゆうちょ銀行のクレジットカードは年会費無料になりやすい

年会費については基本的には翌年以降1,350円かかるクレジットカードですが、ゆうちょ銀行のクレジットカードの全体的な特徴として、使い方次第で年会費は無料です。特にこのカードの場合は若者向けということもあり、簡単に年会費を無料にできるところが評判です。前年度にカードショッピングの利用が1度でもあれば、翌年の年会費は無料となります。

学生でも使いやすいゆうちょ銀行のクレジットカード

このカードは年齢限定の若者向けクレジットカードだけあって、学生の利用もしやすいという特徴もあります。学生の利用額は月10万円から30万円と低く抑えられており、キャッシングの利用も0円から30万円です。使いすぎる心配はありません。そしてゆうちょ銀行のキャッシュカードと一体型なので利便性が良い点もこのカードの評判に繋がっています。

JP BANK VISAカード/マスターカード(一体型)

ゆうちょ銀行の一般用クレジットカード

JP BANK VISAカード/マスターカード(一体型)はゆうちょ銀行のクレジットカードの中でも最も標準的な一般向けクレジットカードです。年齢制限はなく18歳以上なら申し込めます。年会費は初年度は無料、翌年以降は1,350円です。キャッシュカードとの一体型になっていて、普段ゆうちょ銀行の口座を使う人には便利と評判です。

ゆうちょ銀行のクレジットカードはポイント還元が低め

ただし全体的にゆうちょ銀行のクレジットカードに共通している傾向として、ポイント還元率は低めです。このカードもポイント還元率は1,000円で1ポイントとなっており、0.1%の還元率です。他のクレジットカードでポイントの還元率が1%を超えるところもあることを考えると、効率よくポイントを貯めるのには向いていないといえます。

年会費が無料になりやすいのはゆうちょ銀行のクレジットカードの特徴

ポイント還元率は低いですが、年会費が無料になりやすことはゆうちょ銀行のクレジットカードの全体的な特徴です。この点はゆうちょ銀行のクレジットカードの評判の良い点でもあります。このカードの場合はゆうちょ銀行を給与預入口座にする、年金の自動受け取り利用、公共料金のカード払い、年間30万円以上のカード利用のいずれかで無料です。

JP BANK VISAカード/マスターカード ゴールド(一体型)

ゆうちょ銀行のクレジットカードゴールド

26277555 688726498182428 3888052559549562880 n
luxurycardjapanさんの投稿

続いてはゆうちょ銀行のクレジットカードの中でもゴールドカードの特徴を紹介します。ゴールドカードは25歳以上で安定した収入がることが条件となります。そして一般用のカードにはないメリットもあります。例えば全国の主要空港での空港ラウンジの利用や、最大5,000万円までの海外、国内旅行の傷害保険です。

ゴールドカードはポイントも2倍

26332854 1957617561157413 5597910088405745664 n
luxurycardjapanさんの投稿

そしてゴールドカードを利用するとポイントも2倍になり、通常1,000円で1ポイントのところが1,000円で2ポイントになります。還元率は0.5%とそれでも特別高いわけではありませんが、クレジットカードの利用頻度が高く、ポイントを効率よく貯めたいならゴールドカードを利用するのがおすすめです。

ゴールドカードは年会費無料はなし

27878557 324633298031222 2244153221415174144 n
koseiisogaiさんの投稿

ただしゴールドカードには年会費無料はありません。代わりに年会費の優遇はあり、年間の利用額が100万円から300万円未満で20%オフの8,640円となります。そして300万円を超えると半額の5,400円です。300万円以上カードを使うならポイントは年会費以上に貯まりますので、利用額の多い人はゴールドカードの方がお得に利用できるといえます。

Thumb海外旅行でのクレジットカードのおすすめ厳選!保険も付帯!レートにも注目!

JP BANK VISAカード/マスターカード(単体型)

ゆうちょ銀行のキャッシュカードとは分けたい人向け

27893112 293500087841388 742233553487527936 n
bar_athomeさんの投稿

キャッシュカードとの一体型ではなく、クレジットカード単体で使えるカードもあります。クレジットカードは作りたいけどゆうちょ銀行のキャッシュカードとは分けて持ちたい人向けのクレジットカードです。カードの特徴や特典は上記のJP BANK VISAカード/マスターカード(一体型)と同じで、ただキャッシュカード機能がついていません。

ゆうちょ銀行に貯金口座は必要となる

25017750 314733039028009 3319473003514822656 n
kiyokirinさんの投稿

ただし単体型のカードを申し込むにあたっても、ゆうちょ銀行の通常の貯金口座は開設しておく必要があります。ゆうちょ銀行に口座を持っていないという人はあまりいないかもしれませんが、もし口座を持っていないなら、クレジットカードを作る前にゆうちょ銀行で貯金口座を作ってから申し込みを行ってください。

JP BANK VISAカード/マスターカード ゴールド(単体型)

13694853 1357350887625803 1845356079 n
cieltripさんの投稿

上記と同様にゴールドカードにもクレジットカードのみの単体型があります。JP BANK VISAカード/マスターカード ゴールド(一体型)と年会費やポイント還元率、メリットや特典などについては全く同じとなっているので、こちらもクレジットカードとキャッシュカードを分けて持ちたい人向けのゴールドカードです。

JP BANK JCBカードEXTAGE(一体型)

ゆうちょ銀行の若者向けJCBクレジットカード

27581895 211594749389804 4869899555342123008 n
fumifumi247さんの投稿

29歳以下限定で申し込めるJCBクレジットカードです。5年間の限定カードなので、29歳になる前でも5年経つと再審査のうえJCBカードの一般用に移行になります。こちらはVISAやマスターカードにはない得点も沢山ついています。まずは年会費ですが5年間は完全に無料です。さらに入会後の3ヵ月はポイント3倍、4ヵ月以降は1.5倍のメリットもあります。

JCBクレジットカードならではの得点も

27576921 543252486047735 7475099517344284672 n
r_takumiさんの投稿

そしてJCBクレジットカードには一般用でも海外旅行での傷害保険が最高2,000万円までついてきます。ただし傷害保険の適用となるのは交通費などの利用料金を本カードを用いて支払った場合のみになる点には注意してください。そしてJCBが運営するポイント優待サイト「Oki Doki ランド」経由で買い物をすればポイント3倍のメリットもあります。

学生向けクレジットカードとしても便利

27581206 184308128839114 653263293065986048 n
llg.llcさんの投稿

29歳以下限定のクレジットカードですので、学生向けのクレジットカードとしても評判がよいのがこのカードの特徴です。学生の場合は利用限度額が10万円から30万円まで、そして学生はキャッシング機能は使えません。使いすぎや借入れには注意しないといけない学生にはおすすめのカードです。

JP BANK JCBカード(一体型)

JCBクレジットカード一般向け

26364244 350591265415505 8491274971258028032 n
relien_nailさんの投稿

キャッシュカードと一体型のゆうちょ銀行のJCBクレジットカードの一般向けです。EXTAGEには29歳以下限定の条件がついていますので、当てはまらない人はこちらのクレジットカードがおすすめです。対象は18歳以上で本人または配偶者に安定した収入がある人となります。

年会費の無料特典が使いやすい

このクレジットカードの特徴はゆうちょ銀行のクレジットカードの特徴である、年会費無料のメリットが使いやすいことです。特に公共料金の支払いをクレジットカード払いに指定するだけで、年会費1,350円が無料になり、そのうえリボ払いにするとボーナスポイントまでもらえます。

もちろん上記のVISAやマスターカードと同じく給与預入や年金の自動受け取り、そして年額30万円以上のクレジットカード利用でも年会費は無料になります。特に公共料金の支払いでボーナスポイントが貯まるのはこのクレジットカードが評判の理由ともなっています。

キャッシュカードとも一体型で利便性も高い

24332211 1833930466897327 2268279272487518208 n
moko2qpさんの投稿

そしてゆうちょ銀行のキャッシュカードとも一体型なので、このカードを持っているだけでゆうちょ銀行の口座利用、公共料金の支払い、クレジットカードとしての利用、給料や年金の受取など日常生活に必要なことが全てこなせます。特にゆうちょ銀行の口座は利用している人が多いため、一体型のカードは評判が良いようです。

JP BANK JCBカードゴールド(一体型)

JCBクレジットカードゴールド

上記JCBクレジットカードのゴールドカードです。申し込み対象は20歳以上で安定した収入があることが条件となっています。このゴールドカードには海外旅行での傷害保険が最高1億円、国内旅行では最高5,000万円までついていることが最大の特徴といえるでしょう。当然全国の主要空港での空港ラウンジの使用もできます。

ゴールドカードはポイントも2倍

23347502 146008686149217 5064749628717531136 n
sachikon0411さんの投稿

そしてゴールドカードなので上記のVISAやマスターカードのゴールドカードと同様にポイントも2倍です。ただし年会費についても同様に完全に無料にはなりません。通常は10,800円、カード利用額100万円以上300万円未満で20%オフ、300万円以上で半額である点も同じとなっています。JCBブランドでゴールドカードを作りたい人向けです。

ゆうちょ銀行のクレジットカードの作り方

続いてゆうちょ銀行の各種クレジットカードの作り方を紹介します。実はゆうちょ銀行はクレジットカードの作り方に関してはあまり評判がよくありません。評判のよくない原因はネットで完結した申し込みができないからです。申し込み方法は入会申込書を取り寄せて、それに記入して返送という形になります。

28156024 386599178470403 515467487941230592 n
rh_nail_plusさんの投稿

ネットからの申し込みはできますが、それはあくまでネットで入会申込書を取り寄せる申し込みができるだけです。名前などの基本情報をあらかじめネットで入力して、印字された入会申込書も取り寄せることはできますが、申込書の取り寄せから返送までにどうしても時間はかかってしまいます。

クレジットカードの作り方はどの会社でも基本は3種類です。店頭で申し込む作り方、郵送で申込書を取り寄せる作り方、そしてネットで申し込む作り方です。当然最も簡単な作り方はネットのみで申し込む作り方です。郵送での作り方は時間がかかりますし、店頭での作り方はわざわざ行くのが面倒です。

26866342 1803179816423929 2456039617577615360 n
____.252さんの投稿

ネットで申し込むタイプの作り方なら365日、24時間いつでも申し込みができるので、もっとも利便性の高い作り方といえます。ゆうちょ銀行のクレジットカードは残念ながらこのネットで申し込むタイプの作り方には対応していないので、その点だけは注意しましょう。

Thumb初めてのクレジットカードにおすすめを厳選!作り方や基準なども解説!

ゆうちょ銀行のクレジットカードのメリットをまとめて解説

次にゆうちょ銀行のクレジットカードのメリットをまとめて紹介していきます。ゆうちょ銀行でクレジットカードを作ることは他社にはない魅力が沢山あります。そこで以下にゆうちょ銀行でクレジットカードを作るメリットや評判のよいポイントをまとめました。他社のメリットや評判と比較して参考にしてください。

一体型はゆうちょ銀行のキャッシュカードとして使える

26068026 2040852319537325 1565761543579107328 n
comnity.co9405さんの投稿

ゆうちょ銀行のクレジットカードのメリットとして、もっとも評判のよいポイントはキャッシュカードと一体型になっている点です。やはりゆうちょ銀行のキャッシュカードは普段から使用している人も多く、クレジットカードと分けて持つのは不便です。キャッシュカードとクレジットカードが一枚ですめば、それだけ財布の中もすっきりします。

なんといってもゆうちょ銀行は最大手の銀行なので、口座を持っている人も多くいます。そのためキャッシュカードと一体型になっているメリットは多くの人に感じられ、よい評判へと繋がっています。ゆうちょ銀行の口座があって、普段から使用しているなら、ゆうちょ銀行でクレジットカードも作ることがメリットが多くおすすめです。

クレジットカードの使い方によっては年会費無料

27880324 186168898809890 1517181722544832512 n
hiro.1226さんの投稿

ゆうちょ銀行のクレジットカードのメリット2つ目は年会費が無料になりやすいことです。ゴールドカードの方は年会費が無料にはなりませんが、一般用のカードは使っているだけで簡単に年会費は無料になります。とりあえず日々のショッピングだけでも年間30万円を超えれば無料になります。

そして上記にも紹介したように、公共料金の支払いや給料、年金の受取に利用するだけでも年会費を無料にすることができます。いずれも日常生活には欠かせないものですので、クレジットカードを普通に使っているだけで年会費は無料になると考えてよいでしょう。この点もゆうちょ銀行のクレジットカードの評判のポイントです。

Thumb公共料金はクレジットカード払いがお得!おすすめのカードを厳選!

WAONやiDもゆうちょ銀行のクレジットカードで発行

25023370 976059792532193 6578815674611662848 n
1mi993さんの投稿

ゆうちょ銀行のVISA、マスターカードはどちらも追加カードがあります。そしてその追加カードを発行するとWAONやJP BANK iDを発行することができるのです。ゆうちょ銀行の追加カードで発行したWAONは買い物をするだけでWAONポイントが貯まり、キャンペーンなどのサービスも利用できます。

28155351 848136198724291 1821008611007004672 n
3jerryさんの投稿

JP BANKカードiDは携帯電話での決済に使用するものです。年会費無料で簡単に携帯電話を使って支払いができるので、生活がより便利になります。こうしたクレジットカードだけでない生活に密着した便利な機能が備わっていることもゆうちょ銀行のクレジットカードの特徴であり、メリットであるといえます。

ゆうちょ銀行のクレジットカードは会員優遇が凄い

10666178 1475831049372260 836686940 n
mamagoto_styleさんの投稿

そしてゆうちょ銀行のクレジットカードを持っていることの注目すべきメリットが、ただクレジットカードを提示するだけで割引になる会員優遇が凄いことです。一般的にはクレジットカードには会員優遇があります。しかし割引率が低かったり利用できる店舗が少なかったりしてあまり利用していない人も結構いるかと思います。

しかしゆうちょ銀行のクレジットカードを提示するだけで適用される割引は、割引率が高いことが評判です。5%や10%程度ではなく30%割引も受けることができます。もちろんどんなサービスでもというわけではありませんが、これだけの割引率なら評判がよいのも納得です。以下に割引が適用されるサービスを紹介します。

ゆうちょ銀行のクレジットカードで引っ越し割引

ゆうちょ銀行のクレジットカードは引越しでの割引サービスが充実しています。まずは「アート引越しセンター」、全国的に有名な引越し業者で利用したことのある人も多いでしょう。「アート引っ越しセンター」ではゆうちょ銀行のクレジットカードを提示すると料金が25%オフ、無料段ボールも50枚までついてきます。

12519570 747978845338609 1049360887 n
nyod_xttさんの投稿

さらに「さかい引越しセンター」「日本通運」でもゆうちょ銀行のクレジットカードを提示すれば引越し料金が20%オフになります。いずれも全国規模の会社ですので、地域によって使えないということもありません。引越しをする際には特にお金がかかるものですが、これだけの割引が適用されるのはうれしいメリットです。

カラオケ最大30%引き、ゆうちょ銀行のクレジットカード提示のみ

そしてカラオケの割引もあります。「ビッグエコー」でゆうちょ銀行のクレジットカードを提示すると、なんと室料利用料の30%が割引になるのです。もしくはドリンクバー付き・飲み放題コースで総額の10%割引を受けることもでき、どちらか選べるようになっています。

27576782 1862160383825674 1697395148670894080 n
h.kensuke_96さんの投稿

カラオケの「ビッグエコー」といえば店舗数では国内最大のチェーン店で、全国に展開しているカラオケ店です。そのためこれも地域によって使えないということはないでしょう。全国どこでもカラオケが室料30%オフで利用できるのは、カラオケが好きな人にとってはうれしい得点です。

他のカラオケ店でも「カラオケ館」や「レストランカラオケ・シダックス」でも室料の30%割引が適用されます。割引率が下がりますが「カラオケ コート・ダジュール」でも室用の20%割引が適用されます。いずれも全国展開しているカラオケ店なので、お好みのカラオケ店を選んで割引を受けることもできるでしょう。

その他、温泉、旅行、飲食店などもお得に

27881450 187791398651064 2930383055652651008 n
bananasyokudou_tachikawaさんの投稿

他にもゆうちょ銀行のクレジットカードでは温泉や旅行の際のメリットもあります。これらは割引が500円割引だったり、3%割引といったものですが、旅行や温泉が好きな人は使っておいて損はないでしょう。そして飲食店でも対象の飲食店であれば料金が10%割引になります。対象の店舗に自分の好きな店があれば、使ってみましょう。

ゆうちょ銀行のクレジットカードのデメリット

26072175 539532209757201 1760950824881618944 n
haikarayokochoさんの投稿

ゆうちょ銀行のクレジットカードにはメリットだけでなく、他社のクレジットカードと比べた場合のデメリットもあります。以下ではデメリットやゆうちょ銀行のクレジットカードの評判の悪い点についても紹介します。メリットとデメリットを比較して、自分にとって使いやすいカードかどうかを見極めてください。

クレジットカードのポイント還元率は低い

27576929 334108800412651 5257590894348992512 n
moto_sin9さんの投稿

まずクレジットカードとてのポイントの還元率については評判がよくありません。基本は1,000円で1ポイントのため、0.1%の還元率となります。ゴールドカードでは2倍になるとはいえ、それでも0.2%です。他社のクレジットカードではポイント還元率が1%やそれ以上のことろもあることを考えると、ゆうちょ銀行のクレジットカードの還元率は低いといえます。

年会費が無料にならないケースもある

32343625 847675142100362 8176857071401041920 n
fumi_asai_2323さんの投稿

また年会費についても、普段からゆうちょ銀行のクレジットカードを使うのなら無料になりやすいですが、作るだけで全く使わないと年会費がかかってしまいます。これも他社と比較したときのデメリットといえるでしょう。クレジットカードには年会費が永年無料のカードもあります。とりあえず持っておくだけならそちらの方がいいでしょう。

申し込みがネットで完結していない

26300294 171710796893259 8191702058923982848 n
iggpi65さんの投稿

そして上記にも紹介したように、クレジットカードの作り方において申し込みがネットで完結していない点も評判の悪いポイントとなっています。最初の申し込み段階だけなので一度作ってしまえば作り方のデメリットはなくなりますが、やはりネットで簡単に作れる方がいいという人もいるでしょう。そういった人にはおすすめはできません。

Thumbクレジットカード即日発行できる会社は?今すぐ使えるカードを徹底比較!

ゆうちょ銀行のクレジットカードのメリット

26153264 2002062143369337 7105204680271069184 n
kentarobabyさんの投稿

ゆうちょ銀行のクレジットカードについてまとめました。ゆうちょ銀行のクレジットカードは全8種類でそれぞれに特徴があります。そしてキャッシュカードとの一体型で使い勝手良い点や年会費が無料になりやすいこと、会員優遇の割引率が高いなどメリットが沢山あります。自分の生活スタイルに合うようならぜひ利用を検討してみてください。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ