かんぽ生命は養老保険が定番!満期や解約・入院時の特約などを解説!

CMやダイレクトメールでも一度は目にしたことがある、かんぽ生命。養老保険が定番と言われていますが、具体的にどんなメリットがあるか具体的に知らない方も多いはずです。そこで、かんぽ生命の養老保険の満期や解約、入院時の特約について詳しくまとめました。

かんぽ生命は養老保険が定番!満期や解約・入院時の特約などを解説!のイメージ

目次

  1. かんぽ生命は地域に密着した身近な生命保険
  2. かんぽ生命の養老保険とはどんな保険?
  3. かんぽ生命の養老保険の種類とは
  4. かんぽ生命の養老保険1:新フリープラン
  5. かんぽ生命の養老保険2:新フリープラン(短期払込型)
  6. かんぽ生命の養老保険3:新フリープラン(2倍保障型)
  7. かんぽ生命の養老保険4:新フリープラン(5倍保障型)
  8. かんぽ生命の養老保険5:新フリープラン(10倍保障型)
  9. かんぽ生命の養老保険6:新一病壮健プラン
  10. かんぽ生命養老保険のメリットとは
  11. かんぽ生命養老保険のデメリットとは
  12. かんぽ生命養老保険の特約とは
  13. かんぽ生命養老保険の給付金の受け取り方
  14. かんぽ生命養老保険の給付金と税金
  15. かんぽ生命養老保険の給付金と贈与税
  16. かんぽ生命養老保険の解約方法
  17. かんぽ生命の養老保険解約の返戻金
  18. ライフプランに合わせた養老保険に加入しよう

かんぽ生命は地域に密着した身近な生命保険

27881198 325435101295944 4517698140987457536 n
mitsukichan1214_yuka0922さんの投稿

かんぽ生命とは、日本郵政公社の民営化、分社化に伴い誕生した生命保険です。そのため保険会社よりも窓口のある郵便局に行けば気軽に相談ができ、身近な生命保険のひとつです。そんなかんぽ生命で定番な生命保険が養老保険です。その満期や解約、特約について詳しく解説していきます。

かんぽ生命の養老保険とはどんな保険?

26870549 1575410159179954 3332733152400506880 n
macchan_02さんの投稿

養老保険とは、万が一のときの保障もありながら、何もなく満期を迎えたときに満期保険金を受け取ることができるため、老後の積み立てや将来設計に非常にメリットのある定番な生命保険のことです。

かんぽ生命では、様々ある生命保険商品の中で養老保険が非常に定番で、人気が高くなっています。そんなかんぽ生命の養老保険の特徴について、3つご紹介いたします。 

かんぽ生命の養老保険の特徴1:3ヵ月以上前納すると割引がある

27579303 153122015391711 4045356114722684928 n
momoko3030さんの投稿

かんぽ生命の養老保険の特徴の1つ目は、保険料の割引です。3ヵ月以上前納すると割引があり、保険料がお得になります。3ヵ月分前納すると729円割引に、6ヵ月分前納すると1,823円割引に、1年分前納すると4,253円割引になります。

かんぽ生命の養老保険の特徴2:クーリングオフがある

かんぽ生命の養老保険の特徴の2つ目は、クーリングオフ制度がある点です。申込日から8日以内であれば、書面での申し込みを撤回すればクーリングオフ対象となります。長く付き合う生命保険商品ですので、クーリングオフがあると安心です。

かんぽ生命の養老保険の特徴3:貸付制度がある

26867991 959883614161520 7636028819484180480 n
takekoro8088さんの投稿

急遽お金が必要になったとき、とても困るものです。そんなとき、還付金の一定範囲内で貸付を受けることができます。返済期間も1年と長く、何かあった場合でも安心して頼れる保険です。

Thumbかんぽ生命保険の評判を調査!郵便局で加入できる安心感は他を圧倒!

かんぽ生命の養老保険の種類とは

25017446 200835340478957 4074555123467026432 n
kimoalohawaiiさんの投稿

ここまでかんぽ生命の養老保険の特徴を解説してきましたが、その種類とそれぞれの満期や支払いが気になります。定番の6つの種類を詳しくご紹介いたします。

かんぽ生命の養老保険1:新フリープラン

26158827 324802654686752 1324496901097127936 n
tommytanyさんの投稿

かんぽ生命の養老保険の中で定番なものが、新フリープランです。契約者が生存中に契約期間が満了した場合「満期保険金」が給付され、契約者が契約期間満了前に死亡したら「死亡保険金」が支給されます。

25038269 2029193063963844 7863405320142323712 n
aloha4771さんの投稿

保険期間はやや長めの10年から50年、保障額は満期保険金と同じ金額です。加入可能な年齢は0から80歳で、保険金額は100万から1,000万円です。

かんぽ生命の養老保険の基本的なプランで、それまで支払った金額と同等の満期保険金が受け取れます。満期保険金を受け取る年齢を1歳きざみで設定できるのも特徴のひとつです。 

かんぽ生命の養老保険2:新フリープラン(短期払込型)

24177661 1958395121150024 4236216150595207168 n
nasuasacoさんの投稿

2番目に定番なものが、新フリープラン(短期払込型)です。保険支払い期間は10年で、保険期間は15年です。満期保険金額(基準保険金額)は、ライフプランに合わせてご自身で自由に設定できます。

満期を迎えられたときに満期保険金をお支払いします(最大1,000万円、保障額は満期保険金と同じ金額です)。加入可能な年齢は0から75歳です。

23348094 263106224214084 7157626753278541824 n
miohime418さんの投稿

特徴は、契約日からその日を含めて1年6カ月を経過後に不慮の事故や所定の感染症で死亡の場合は、保障をプラスしてお支払いします。例として、基準保険金額が1,000万円であれば、不慮の事故や所定の感染症で死亡した場合、さらに1,000万円プラスでもらえます。 

22858054 135842513837425 7703012614036520960 n
marin8055さんの投稿

払込期間を短くすることで、トータルの保障期間が長くなります。短い期間で保険料を払い込みますので、月々の保険料の負担は上がりますが長い目で見ればお得になります。 

かんぽ生命の養老保険3:新フリープラン(2倍保障型)

22709274 286666801834349 4198923099887894528 n
miwa_0202_toraさんの投稿

より充実した保障を求めている方に定番の生命保険で、保険期間中の保障額(基準保険金額)は、満期保険金額の2倍となります。つまり、満期保険金額が100万円の場合、保険期間中の保障金額は200万円となるプランです。

またこちらも、契約日からその日を含めて1年6カ月を経過後に、不慮の事故や所定の感染症での死亡は、倍額保障をプラスします。

22639015 126401538079606 7168437048523620352 n
h1k01ch1さんの投稿

保険期間は10年から20年、加入可能な年齢は15から70歳で、保険金額は200万から1,000万円です。満期保険金が払い込んだ保険料の半分になってしまいますが、その分、保障が充実しています。 

かんぽ生命の養老保険4:新フリープラン(5倍保障型)

22582357 155857158347489 7070990515524599808 n
taeko8aさんの投稿

新フリープラン(2倍型保障)をさらに充実した保障内容にした定番の生命保険です。保険期間は10年から20年、保険期間中の保障額(基準保険金額)は、満期保険金額の5倍となります。

またこちらも、契約日からその日を含めて1年6カ月を経過後に、不慮の事故や所定の感染症での死亡は、倍額保障をプラスします。加入可能な年齢は15から65歳、保険金額は200万から1,000万円です。

かんぽ生命の養老保険5:新フリープラン(10倍保障型)

22221286 1881009722213244 2856974127464448000 n
sky__blue7さんの投稿

新フリープラン(5倍型保障)をさらにもっと充実した保障内容にした生命保険です。保険期間は10年から20年、保険期間中の保障額(基準保険金額)は、満期保険金額の5倍となります。より保障を充実させたい方に定番な保険です。

またこちらも、契約日からその日を含めて1年6カ月を経過後に、不慮の事故や所定の感染症での死亡は、倍額保障をプラスします。加入可能な年齢は15から60歳、保険金額は200万から1,000万円です。

かんぽ生命の養老保険6:新一病壮健プラン

21434096 162732790969163 2086263102558437376 n
the1or8さんの投稿

慢性疾患(糖尿病や高血圧、がん、肉しゅ等)をお持ちの方に定番なのがこの保険です。疾患をお持ちの方でもこの生命保険に加入できます。ただし、医療機関により良好なコントロールであると判断された場合に限ります。

21108024 1158330697643855 8726838431201624064 n
mirano.v6さんの投稿

保険期間は10年、加入可能な年齢は40から65歳、保険金額は100万から500万円です。一定期間経つごとに死亡保険金の額も上がっていきます。

20904901 1737697649868500 502563138441314304 n
takayuki.9さんの投稿

またこちらも、契約日からその日を含めて1年6カ月を経過後に不慮の事故や所定の感染症で死亡の場合は、保障をプラスしてお支払いします。

かんぽ生命養老保険のメリットとは

20634145 1362004177245579 5320740026135347200 n
chaa_reikoさんの投稿

やはり満期を迎えたときに給付金をもらえるのが最大のメリットです。将来の老後の生活や子どもの教育費など、ご自身のライフプランに合わせて設計できます。また、契約期間中に不慮な事故などで死亡した場合でも保険金をもらうことができます。

さらに、節税として使われることも定番で、控除等に上手く利用される方もいるようです。手元のお金をすぐ使ってしまうなど、貯金が苦手な方にはいつの間にか給付金がもらえるので、自然に貯金がしやすい生命保険商品です。

法人の場合、保障の部分よりも、満期保険金によるメリットが大きいと言えます。個人以上に多額の資金を要する場面が多い法人の場合には、満期保険金を従業員の退職金の準備金にするケースも多々あります。 

かんぽ生命養老保険のデメリットとは

20181082 1862947007301809 4028421612725338112 n
pupmycさんの投稿

他社の生命保険商品と比べ、やや利率が良くない点がデメリットです。加入期間が短い場合、元本割れしてしまいます。加入期間が長いほど、保険料が安くなり、また利率も良くなります。

19985295 1735129333183499 8189578472474017792 n
smil_yokoさんの投稿

あくまで例ですが、30歳男性で基本保険料を100万円とした場合(特約なし)、10年契約で月額8,780円、利率は95.9%、20年契約で月額4,340円、利率は99.9%です。 30年契約で月額2,850円、利率は106.5%ですので、長く加入した方がお得になります。

19984571 465843517105086 5414537335876354048 n
erikapipapaさんの投稿

また、女性の方が利率が良く、10年契約で月額8,770円、利率は96%、20年契約で月額4,330円、利率が100.1%、30年契約で月額2,830円、利率は107.3%です。契約するのであれば女性の方がお得と言えるでしょう。

かんぽ生命養老保険の特約とは

26864952 389094561502295 4428591695742894080 n
dct_staffさんの投稿

長く保険に加入していると、やはり年齢とともにどうしても入院や手術、治療が必要となってきます。そんなとき、かんぽ生命の養老保険には、どんな特約があるのでしょうか。かんぽ生命の養老保険の特約を知り、必要に応じて付け加え、より良い生活に活かしましょう。 

かんぽ生命の特約1:無配当傷害医療特約

26152659 1994043864152049 5822101260928548864 n
tomo.ringoさんの投稿

「不慮の事故でのケガにより」3年以内に入院、手術、放射線治療をされた場合、入院保険金、手術保険金、放射線治療保険金をお支払いします。無配当傷害医療特約には、入院初期保険金のある I 型と入院初期保険金のない II 型があります。

不慮の事故でのケガにより3年以内に1日以上入院されたとき、「入院保険金」として入院1日当たり特約基準保険金額の1.5/1000に相当する金額がもらえます。

25036787 283793378811124 7987341167018639360 n
syk.aug.5296さんの投稿

さらに、入院保険金が支払われる入院をされたとき、「入院初期保険金」として「入院保険金」日額の5倍がもらえます(II 型の場合、入院初期保険金はありません)。

25005296 132146017573183 8221155020494602240 n
okaokap14さんの投稿

また、不慮の事故でのケガにより3年以内に手術が必要な場合、入院中の手術であれば「入院保険金」日額の20倍、外来手術であれば「入院保険金」日額の5倍が受け取れます。

さらに、不慮の事故でのケガにより3年以内に放射線治療を受ける場合、「入院保険金」日額の10倍が受け取れます。こちらは、契約日から保険の対象となります。 

かんぽ生命の特約2:無配当総合医療特約

25012991 1865718067076601 8212696426002513920 n
me_me_eightさんの投稿

不慮の事故でのケガが中心である無配当傷害医療特約に、「病気」を付けたものが、この無配当総合医療特約です。歳をとると事故も増えますが、一番多くなるのが病気です。

23668061 126991674659939 6079059048190181376 n
guardianveinsさんの投稿

こちらを特約で付けておくと、事故だけでなく病気にも当てはまるので安心して過ごすことができます。こちらも、契約日から保険の対象となります。 

かんぽ生命の特約3:無配当災害特約

21689134 116098129059058 8929183201033715712 n
babiesbreathmakoさんの投稿

こちらは、被保険者が特約の保険期間中に不慮の事故でのケガにより死亡したときまたは当社所定の身体障がいになったときに、特約保険金をお支払いする特約です。

不慮の事故でのケガにより、その事故の日から180日以内にお亡くなりになったとき、特約基準保険金額が支払われます。

20582855 188598991679629 2860439307078860800 n
shoroomsさんの投稿

また、不慮の事故でのケガにより、その事故の日から180日以内に当社所定の身体障がいの状態になられたとき、身体障がいの状態に応じて、特約基準保険金額の10%から100%が受け取れます。

かんぽ生命養老保険の給付金の受け取り方

20181396 1377516109010618 3113131371476811776 n
kumiko6675さんの投稿

満期を迎えいよいよ給付金を受け取る場合、どのような書類が必要なのでしょうか。まず、満期を迎える前々月くらいから、「満期保険金請求書」が届きます。

21227675 362053334214597 6672718919721025536 n
rikukai703さんの投稿

そちらの必須項目に記入し、さらに生命保険証書(生命保険証券)、健康保険証や運転免許証などの身分証明書のコピーを準備します。それら3点を郵送すると、満期保険請求書に書かれた期日に支払われます。

かんぽ生命養老保険の給付金と税金

19761873 115393929079246 6753024775112622080 n
aipootoipooさんの投稿

以上のようにして満額給付金を受け取りますが、満額給付金を受け取ることにより税金が生じます。満額給付金で受け取った保険金は、所得税の「一時所得」として課税の対象になります。

19436803 1964975587081674 8178324142035042304 n
monkeygirlxdctさんの投稿

所得税の計算方法は、(満期保険金+配当金−払い込み保険料の総額−特別控除50万円)×1/2です。計算式をご覧になればわかるように、満期給付金+配当金から今までの保険料総額+50万円を引いた金額が課税対象になります。

15056811 1637760506522741 1129486681276153856 n
puucopuucoさんの投稿

つまり、養老保険によって生じた利益-50万円が課税対象です。 

かんぽ生命養老保険の給付金と贈与税

15624259 118723911959661 5471716819603554304 n
hustler_.yoshiさんの投稿

養老保険の満額給付金の受取人が契約者と違う場合、贈与税の課税対象になるので注意が必要です。贈与税の控除額は110万円ですが、それ以上が課税対象となります。

20688568 1370368529698245 1988894024999632896 n
hinata.alleruさんの投稿

所時税に比べると税金が発生しやすい契約をしていると言えます。契約期間中であれば、受取人の変更は簡単にすることができます。

21910942 1839386696091060 337288600708186112 n
ufufu_fumamaさんの投稿

特別な理由なくして契約者と受取人が別々の場合は、受取人と契約者を同じ人物にするようにしましょう。保険会社に直接問い合わせると対応してくれます。 

かんぽ生命養老保険の解約方法

22860271 290456284791176 3684458357961261056 n
dct_staffさんの投稿

まず、かんぽ生命の養老保険解約に必要なものは、保険証書(保険証券)、認印、健康保険証、通帳の4つがあれば郵便局で解約できます。ご家族が解約される場合は、必ず委任状が必要になりますので注意してください。

委任状の書き方はかんぽ生命のホームページにも載っていますので参考にされることをおすすめします。代理で解約をする際、ご家族の身分証明書の持参も必要になります。忘れずに携帯しましょう。

かんぽ生命の養老保険解約の返戻金

解約をすると今まで支払った保険料の何割かが戻ってきます。かんぽ生命の養老保険の返戻金は、支払った保険料の8割と言われています。解約してからお金が戻ってくるまで2週間程度かかり、通帳の口座に返金されます。

22069865 356005198164226 2126966241334657024 n
1224genkiさんの投稿

また、かんぽ生命養老保険のデメリットとは、に書かせて頂いた通り利率が良くないため、早期に解約するのはおすすめできません。

17586584 615030528694033 1823758858955259904 n
ahopon1971さんの投稿

良い利率で返戻金を頂くためにも、長い目でみて解約を決断した方が良いです。かんぽ生命の養老保険に申し込む場合は、いずれ解約する場合も含めて検討されると良いでしょう。 

ライフプランに合わせた養老保険に加入しよう

1599656 1544750979123643 1908949178 n
chonmeryさんの投稿

ここまでかんぽ生命の中でも定番な養老保険をご紹介してきました。満期を迎える喜びだけでなく、事故や病気に対しても有効な特約があることが分かりました。解約のタイミングによってはデメリットもありますので、ライフプランを考え、加入されることをおすすめします。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ