クレジットカードの審査に落ちる・通らない理由は?基準や対策を検証!

クレジットカードの審査に何度も落ちる、通らないという人もいるでしょう。その場合は落ちる理由や通らない理由があるはずです。そこでクレジットカードの審査に落ちる理由や、通らない場合の対策を調査してまとめました。審査が不安な人も参考にしてください。

クレジットカードの審査に落ちる・通らない理由は?基準や対策を検証!のイメージ

目次

  1. クレジットカードの審査に落ちる理由
  2. なぜクレジットカードの審査に通らないのか?
  3. 条件を満たしていないとクレジットカードは審査に落ちる
  4. 基本情報でクレジットカード審査に落ちることもある
  5. 単純ミスでクレジットカードの審査に通らない
  6. 定収入がないとクレジットカードで審査に落ちる
  7. 家族がいると落ちない?クレジットカード審査のポイント
  8. クレジットカード会社の事情で審査に落ちることもある
  9. クレジットカードの審査に落ちたら確認すること
  10. 信用情報が原因でクレジットカードの審査落ち
  11. 携帯電話が原因?クレジットカードの審査に落ちるケース
  12. 借入が多いとクレジットカードの審査に通らない
  13. 会社員なのにクレジットカードの審査に落ちたら
  14. 個人事業主はクレジットカードの審査に落ちやすい?
  15. 法人化するとクレジットカードの審査に落ちない?
  16. クレジットカードの所有歴で審査に落ちることも
  17. 複数の同時申し込みは審査落ちの原因になる
  18. クレジットカードの審査に通らないときの対策
  19. 通らない人は申し込み欄を全部埋めると落ちにくくなる
  20. ヒストリーを育てることが落ちない一番の対策
  21. 未払い・延滞は少額でも落ちる原因になる
  22. 審査に通らない個人事業主の対策
  23. 学生で審査に通らない場合も専用カードを
  24. 無職だとクレジットカードの審査に通らない?
  25. クレジットカードの審査に落ちないために

クレジットカードの審査に落ちる理由

27582033 334406933729578 365800693858041856 n
bluebird1007さんの投稿

クレジットカードの審査に落ちると原因や審査の基準が気になるところです。しかしクレジットカード会社に問い合わせても審査に落ちた原因や審査の基準を教えてくれることはありません。そこでこの記事ではクレジットカードの審査に落ちる原因や通らない理由、そして対策をまとめました。審査が不安な人も参考にしてください。

なぜクレジットカードの審査に通らないのか?

審査に通らない本当の原因は分からない

なぜクレジットカードの審査に通らないのかについては、厳密には正確な原因は決してわかりません。なぜならクレジットカード会社は決して審査落ちの原因や審査基準を教えてくれないからです。クレジットカードの審査基準は会社内でもトップシークレット扱いで、一部の人間しか知りません。そして基準自体しばしば変更されます。

基本情報が原因で通らないケース

19227288 149087212304095 5117031677201219584 n
sumi.oitaさんの投稿

しかし審査に通らない原因にはいくつかのポイントがあります。その一つは基本情報です。クレジットカードの審査には申込書に書いてある住所や年齢、職業、勤務先などの基本的な情報が使われます。そのためこの基本情報が審査基準を満たしていないことによって落ちるケースはあります。

申し込み条件で審査に通らないケース

32343625 847675142100362 8176857071401041920 n
fumi_asai_2323さんの投稿

また意外と審査に通らないケースで多いのが、公開されている申し込み条件を満たしていない場合です。クレジットカードには様々な種類があり、年齢制限や学生専用、個人事業主や会社経営者専用などのカードもあります。これらの条件を単純に満たしていないと審査には通りません。

信用情報が原因で通らないケース

22637313 438083179920834 351534762415882240 n
nemoto_pwさんの投稿

クレジットカードの審査には「信用」が最も重要になります。そのため信用情報に傷があると審査に落ちることになります。例えば過去にクレジットカードの支払いを滞納したり、延滞を繰り返している場合やそもそも未払いがある場合にはまず審査には通らないでしょう。

審査に通らない原因を詳しく解説

27892678 162139397767885 3929592800336674816 n
bar_athomeさんの投稿

クレジットカードの審査に通らない原因は大きく上記のいずれかに当てはまるケースが多いといえます。しかしそれ以外にも意外に細かなことで審査落ちしているケースもあります。そこでクレジットカードの審査基準や落ちる原因について、以下により詳細に確認していきましょう。

Thumbクレジットカードの作り方まとめ!必要なものは?初めてでも安心!

条件を満たしていないとクレジットカードは審査に落ちる

審査に通らない人は事前に申し込み条件を確認

27576835 336813130149436 4478967324208005120 n
kth19881025さんの投稿

クレジットカードの審査に通らない原因として多いのが、上記にも触れたとおりそもそも申し込み条件を満たしていないことです。この場合は審査基準以前に条件が公開されているので、それを確認すれば審査に落ちた原因はすぐにわかります。例えば学生専用のカードに社会人が申し込んでも審査には通りません。

通らない原因が明確なら対策は簡単

そのためこのケースでは対策は非常に簡単です。そもそも申し込み条件は公開されているので、それをきちんと確認するだけです。しかし意外とクレジットカードを申し込む際には申し込み条件をきちんと確認せずに申し込む人が多いものです。事前に条件を確認して申し込むだけで簡単に審査に通るケースも多くあります。

基本情報でクレジットカード審査に落ちることもある

26870238 1978973902369505 7062393910848389120 n
wata6.6さんの投稿

クレジットカードの種類によっては基本情報が原因で審査に落ちることもあります。基本情報には様々なものがあり、住所、年齢、職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態、居住年数などです。これらの基本情報はきちんと書き込んでいれば審査に問題がないと思いがちですが、そうでもありません。基本情報で審査落ちするケースもあります。

例えば年収があまりにも低かったり、勤続年数が数ヵ月といった場合は、そもそも支払い能力が疑われるため、審査に落ちる理由は明らかでしょう。しかしそれ以外にも居住形態や居住年数も審査対象になります。例えば持ち家の場合は支払い能力は高いと判断されたり、賃貸でも居住年数が多いと安定した収入があるとみなされます。

そしてこれらの基本情報はそれぞれの項目ごとにポイントが付いているポイント制になっている場合もあります。そのためクレジットカードの種類によってこのポイントが一定以上ないとその時点で審査落ちとなってしまうのです。もちろん対策として嘘を書き込むことはできませんが、基本情報が心配な人は審査基準の緩いカードを申し込みましょう。

単純ミスでクレジットカードの審査に通らない

申込書の単純な入力ミスや入力漏れ、そして誤字脱字などで審査に落ちるケースも意外と多くあります。クレジットカードの申込書で記入ミスをしても担当者はそれをミスだと判断してわざわざ確認の連絡をしてくれることはありません。そもそも電話番号が間違っていて連絡がつかないケースもあります。

26870971 151269102249648 7420475010877227008 n
sinsin_85さんの投稿

こういったケースでは単純に虚偽の情報を書き込んで申し込んだとして審査落ちになるか、電話確認を必要とするクレジットカードでは連絡がつかないことが原因で審査落ちになります。また住所が間違っているとそもそもクレジットカードが届きません。

そのため申込書の記入欄は単純なミスがないように丁寧に書き込みましょう。手書きならきちんと読める字で書かないと、判別不能な文字で書いた場合は担当者としては空欄で提出されたのと同じと判断するしかありません。こういった単純な理由でクレジットカードの審査に落ちる場合もあります。

定収入がないとクレジットカードで審査に落ちる

26872540 213853059162673 6890652793044992000 n
kinken.andさんの投稿

クレジットカードにはそれぞれ審査の基準となる年収や定収入の有無があります。ほとんどのカードでは定収入がない場合は審査には通りません。逆に年収が低かったり、アルバイトのみをしているフリーターでも定期的に毎月収入があればクレジットカードによっては審査には通ります。

ただしクレジットカードの使用限度額があまりにも高いカードやキャッシングで高額の利用ができるカードなどは定収入の金額次第では審査に落ちる場合もあります。そのため自分の年収や収入が低い場合には、限度額の低いカードに申し込んだり、キャッシング枠の申し込みをしないなどの対策が有効です。

家族がいると落ちない?クレジットカード審査のポイント

27894232 551723775207041 6493884573233971200 n
konomumonomylifestyleさんの投稿

家族と同居していたり、配偶者がいる場合はクレジットカードの審査に通りやすくなります。そもそも専業主婦でも申し込めるクレジットカードは配偶者が支払うことが前提になっています。それ以外のカードでも両親と同居していたり、配偶者がいる場合は支払い能力はより高いと判断されます。いざとなったら家族が支払うだろうという判断です。

27579715 531597520559873 420582847099699200 n
malon1121さんの投稿

そのため持ち家で両親や配偶者と同居している場合は、多少年収が低くてもよほど審査基準の厳しいクレジットカードでなければ十分に審査は通ります。自分の年収が低くてクレジットカードの審査が不安でも、家族と同居しているならとりあえず申し込んでみましょう。

クレジットカード会社の事情で審査に落ちることもある

発行限度枚数次第では審査に通らない

クレジットカード会社の事情で審査に通らないケースもあります。この場合考えらる原因は二つあり、一つはクレジットカードの発行に限度枚数がある場合です。クレジットカード会社の方がなんらかの事情でこれ以上発行の枚数を増やしたくない場合は、よほど条件のいい申し込みでないと審査には通りません。

審査基準の変更で通らない場合もある

26871804 174689429808209 6952284835008217088 n
zacula_salemさんの投稿

またクレジットカードの審査基準というのは、クレジットカードごとに常に一定というわけではありません。時期によって審査が緩くなったり、審査が厳しくなったりします。クレジットカード会社が発行枚数を増やしたいときは当然審査が緩くなることになります。

どうしても通らないなら時期をずらすのもあり

そのため同じカードでも時期によっては審査に通ったり通らなかったりするケースがあることも事実です。そのため対策としてはどうしても申し込みたいカードであれば、しばらく時期をおいてから再度申し込むという対策しかありません。同じ条件で申し込んでも審査基準が変わって、それだけで審査に通るケースもあります。

クレジットカードの審査に落ちたら確認すること

26868571 116886579128513 7083678123794890752 n
hitoshi___sarataniさんの投稿

続いてはクレジットカードの審査に落ちた場合に、自分で確認できることや確認するべきことを紹介していきます。どんなにクレジットカード会社に頼んでも審査基準は教えてくれませんし、審査落ちの理由も明かされることはありません。そのため審査に落ちた場合の対策は自分で確認できることを確認するしかないのです。

信用情報が原因でクレジットカードの審査落ち

どんなクレジットカードに申し込んでも審査に通らないのであれば、審査基準以前に信用情報に傷があることが原因で審査落ちしているケースがあります。信用情報機関で代表的なものはCICと日本信用情報機構、全国銀行個人信用情報センターの3つが有名です。審査では必ずこういった信用情報への照会がされます。そこで引っかかると審査には通りません。

例えば過去にクレジットカードの支払いを頻繁に延滞している場合は、その情報は全て信用情報に記載されています。たとえ後日支払っていたとしても、延滞を繰り返しているだけで審査に通らないケースも多くあります。そもそもまだ未払いの支払いがある場合は絶対に通りません。

携帯電話が原因?クレジットカードの審査に落ちるケース

28153213 147331376078266 7692133689509019648 n
aiai.n.r.kさんの投稿

そして意外に信用情報に傷がつきやすいのが携帯電話の料金についてです。携帯電話の料金というのは使用料のほかに機種代金を分割で支払っていることが多いでしょう。例えば6万円のスマホを購入して、月々3000円ずつ利用料に上乗せして支払うような場合です。

28150813 1960283040898269 4130777370653097984 n
kazuuuuuuueさんの投稿

申し込みの時点ではさほど意識しませんが、この分割での支払いはいわばローンを組んでいるのと同じ状態です。そのため支払いが遅れたり、そもそも滞納があるとクレジットカードの料金未納やカードローン、住宅ローンなどの延滞、未納と同じ扱いになるのです。

そのためどこにも借金がなくて、これまでクレジットカードの支払にの延滞もないのに、携帯電話の料金の払い忘れでクレジットカードの審査に落ちる場合もあります。携帯電話の料金はさほど高額ではないケースが多いので、ついつい支払いが遅れてもいいかと考えがちですが、延滞は信用情報にしっかりと記録されているのです。

Thumbブラックリストでもクレジットカードは作れる?審査が通るカードを紹介!

借入が多いとクレジットカードの審査に通らない

26867540 180406459230101 7083462159954345984 n
riecanaryさんの投稿

年収に対して借入れが多いとクレジットカードの審査には通らないことが多くなります。そして複数の会社からの借入れがある場合はますます審査に通りにくくなります。短期間に頻繁に借入を行っている場合も同様です。そのため審査に通らない人は自分の借入れ額を確認してみましょう。

26871857 173695576574396 279678430545444864 n
asian_salon_villa_sakuraさんの投稿

カードローンやキャッシングはATMでも気軽に利用できるので、つい自分の貯金を引き出す感覚で使ってしまいがちです。後で返せばいいと思っているでしょうが、借入の情報はどんなに少額でも信用情報に記載されています。そしてもちろん支払いが滞ると審査には通りません。

26187245 143745569623461 7474473847983439872 n
aicredit324さんの投稿

たとえ支払いが滞ってなくても借入額が大きかったり、短期間に頻繁に借入を繰り返しているとお金に困っていて支払い能力がないのではないかとみなされてしまいます。きちんと勤務先もあり定収入もあるのに審査に通らない場合は、自分の借入額を確認してみるといいでしょう。

会社員なのにクレジットカードの審査に落ちたら

26272832 1659183894166543 1040599077500223488 n
bar_athomeさんの投稿

一般的に企業や会社に勤める会社員はよほどのことがない限りは審査に落ちることはありません。もし会社員なのに審査に落ちたとしたら、それは年収に対して審査基準の高すぎるカードに申し込んでいる可能性もあります。しかしもう一つ大事なポイントは勤続年数です。

26226555 1369333123178855 1008962399937495040 n
card_dbさんの投稿

いくら企業に勤める会社員で正社員であったとしても、勤続年数が数ヵ月では信用はまだ低いといえるでしょう。何年以上勤務していれば大丈夫という正確な基準はありませんが、1年から2年勤続年数があればほとんどのクレジットカードは通ります。社会人になったばかりで審査に通らないなら、しばらく待ってから申し込むとよいでしょう。

個人事業主はクレジットカードの審査に落ちやすい?

個人事業主はクレジットカードの審査に落ちやすいといわれます。確かに個人事業主で特に1年目の場合は収入も不安定で、年収の証明もできないので審査には通りにくいでしょう。しかし個人事業主であることが原因で審査に落ちているのではないケースもあります。それは単純に記入ミスや過去の借入れなどが原因の場合です。

26068930 561728000849772 2584759877633048576 n
clap0206さんの投稿

実は個人事業主であるというだけで審査に落ちることはありません。たとえ収入の証明ができなくても審査に通るクレジットカードは沢山あります。そのため個人事業主で何度申し込んでも通らないのであれば、何か他に原因があると思った方がよいでしょう。それに個人事業主専用のクレジットカードもあるので、そちらも検討してみましょう。

法人化するとクレジットカードの審査に落ちない?

個人事業主は社会的に信用が低く、審査に通りにくいイメージがあるでしょう。しかし法人化した場合は信用度が上がって審査に通りやすくなるのかというと単純にそうでもありません。実際に個人事業主だった頃はクレジットカードの審査に通っていたのに、法人化した後では審査に通らなくなったというケースもあります。

26364244 350591265415505 8491274971258028032 n
relien_nailさんの投稿

審査基準がわからない以上確実ではありませんが、法人化したからといってそれだけで審査に通りやすくなるかといえば、やはりそうではないようです。そのため現実的な対策としては個人事業主や法人化の問題よりも、他の原因がないかを確認し、どうしても審査に通らない場合は専用のクレジットカードを申し込む方がよいでしょう。

Thumb法人向けクレジットカードおすすめ比較ランキング!年会費無料もあり!

クレジットカードの所有歴で審査に落ちることも

26065492 1766835676716120 1342893160853929984 n
aicredit324さんの投稿

クレジットカードの所有歴が理由で審査に落ちる場合もあります。それは30歳や40歳になって初めてクレジットカードに申し込む場合です。この場合はこれまでのクレジットカードの使用歴がないため、クレジットヒストリーといわれる利用履歴が照会できません。このクレジットヒストリーはクレジットカードの審査では重要なものとなります。

26187076 2275942452632107 1325741513900032000 n
glocalme.momentsさんの投稿

例えば多少年収が低くても、クレジットヒストリーに一切の延滞や未払いがない場合は信用度は高くなり、新しいクレジットカードの審査にも通り安くなります。しかし全く初めての場合はそもそもその信用がありません。そのため一定の年収や勤続年数が必要になります。

Thumb初めてのクレジットカードにおすすめを厳選!作り方や基準なども解説!

複数の同時申し込みは審査落ちの原因になる

26224358 317393808753615 8808890203683946496 n
cbv_chloeさんの投稿

クレジットカードの申し込みをする際は、複数のカードの同時申し込みは避けましょう。複数申し込んでどれか審査に通ればいいと考えるかもしれませんが、これは審査落ちの原因になります。その理由は複数のカードを同時に申し込む人は借入れなどで資金繰りに困っていると判断されるからです。

そのためせっかく1社だけの申し込みであれば審査に通っていたにも関わらず、複数の同時申し込みで全ての審査に落ちてしまうケースもあります。クレジットカードを申し込む際は1社ずつ申し込むことが基本です。そしてその方が結局は審査にも通りやすくなります。

クレジットカードの審査に通らないときの対策

26409216 156353025148757 6629481148944744448 n
miyazaki_tshirtsさんの投稿

クレジットカードの審査に何度落ちても通らない人は、クレジットカードの審査に通りやすくなるような対策を立ててみましょう。クレジットカードの審査に落ちる理由は様々ですが、結局のところ原因に心あたりがない場合もあるでしょう。そういった場合では理由を考えるよりも、落ちにくい対策を立ててから申し込むしかありません。

26865337 1913421985639010 287880791583621120 n
shouhinken_serviceさんの投稿

例えばクレジットカードの審査落ちの対策として有名なのは電話番号に携帯電話だけでなく、固定電話の番号を記入することです。これだけで審査に通ったというケースもあります。最近は固定電話を使う機会はないし、かかってきても出ないので記入しない人もいるでしょう。しかしあるなら一応記入しておくことも対策になります。

26865478 2001847776760490 1310712615877476352 n
ayapaigneさんの投稿

そしてクレジットカードの審査に通らない原因によっては、申し込むクレジットカードの種類を変えた方がいい場合もあります。利用限度額の高いカードなどはやはり審査基準は厳しいものです。個人事業主や学生、無職の人などもやはり審査は厳しいでしょう。そういった場合はクレジットカードの種類を見直しましょう。以下に詳しく紹介します。

通らない人は申し込み欄を全部埋めると落ちにくくなる

26262840 814226945448085 1683911451032420352 n
kazuelcielokinawaさんの投稿

クレジットカードの申込書には記入が必須の欄と必須ではない欄があります。必須項目ではない場合はつい面倒で飛ばしてしまいかちですが、実はこれらの項目は全て埋めておいた方が審査には通りやすくなります。理由は申込書の審査では記入してあるところが加点制のポイントになっている場合が多いので、記入欄が多いほどポイントが高くなるからです。

ヒストリーを育てることが落ちない一番の対策

26227626 224113328131936 5080781801035661312 n
7_o_k_1さんの投稿

クレジットカードに初めて申し込む場合はどうしようもありませんが、一番の対策は今持っているクレジットカードのヒストリーを育てることです。たとえ利用が少額でも毎月使っていて、支払に延滞も未払いもなければ、それだけで信用度は上がり、審査に通りやすくなります。

未払い・延滞は少額でも落ちる原因になる

26868392 167200630568798 2141723469790838784 n
taker_officialさんの投稿

逆に未払いや延滞に関しては少額でも審査に落ちる理由になる場合もあります。クレジットカードに限らずカードローンや住宅ローンなどのあらゆるローンや上記でも述べた携帯電話の料金でも同様です。一度でも延滞しているとその記録は1年から2年は残るといわれています。そしてそれが理由で審査に通らないこともあるのです。

実際には多少の延滞があったとしても後できちんと支払っていれば、それだけが原因で落ちることはありません。しかしクレジットカードの審査は他の項目も併せて総合的に行われます。そのため年収が低く、住宅は賃貸で、勤続年数は少なく、過去に延滞もあるなどの悪い要素が重なると審査に落ちることになります。

審査に通らない個人事業主の対策

26286620 155894795197526 4199702005091926016 n
sanananhemさんの投稿

個人事業主で開業したばかりでクレジットカードの審査に通らない場合は、個人事業主専用のクレジットカードを申し込むことが最も手っ取り早い対策になります。そういったカードでは年収の基準や年収の証明が不要なものもあります。ただしその分利用限度額は低くなってしまいます。

利用限度額は低くてもとりあえずカードを所有しておくことは個人事業主にとって便利で有用なものとなります。事業専用のクレジットカードが一枚あると、それだけで支出管理も格段にやりやすくなるものです。とりあえず個人事業主専用のカードを一枚作っておいて、年収の証明ができるようになってから別のカードを申し込むのがいいでしょう。

Thumb個人事業主のクレジットカードの選び方!審査や年会費まで調査!

学生で審査に通らない場合も専用カードを

26869168 453149175099553 7463020140867616768 n
neko_superkimjpさんの投稿

定収入がない学生の場合は普通のクレジットカードの審査には通りにくいものです。それに年会費が高いカードや利用限度額が高いカードはそもそも持つべきではないでしょう。とはいえ学生でもクレジットカードがあるのとないのとでは利便性が全然違います。そのためクレジットカードの審査に通らない学生も学生専用のクレジットカードなら大丈夫です。

学生専用のカードの特徴は利用限度額が低く抑えられており、キャッシングやリボ払いは不可能なものもあります。そして年会費も無料のものが多いのも特徴です。むしろ学生のうちはキャッシング枠はあっても申し込み自体しない方がいいでしょう。

Thumb学生向きクレジットカードおすすめまとめ!作り方や審査条件を知ろう!

無職だとクレジットカードの審査に通らない?

26863886 148342522627885 4283041529028673536 n
doru_ryogae_iwakuniさんの投稿

仕事を一切していない無職の場合のクレジットカードの審査には一見通らないように思えます。しかし働いていない理由や現在の生活状況、そして預貯金次第では審査に通る場合もあります。無職でも最も審査に通りやすいのは誰かに扶養されている場合です。例えば配偶者と一緒に住んでいて、生活費はきちんと出してもらっているケースです。

また一時的に無職であっても病気やケガなどで再就職がでいないという状況でない限り、貯金額次第ではクレジットカードの審査に通る場合もあります。他にも住居が賃貸か持ち家かによっても審査結果は変わってきます。そのため無職でも必ず審査に落ちるというものではありません。諦めずに申し込んでみると意外と通る場合もあります。

クレジットカードの審査に落ちないために

クレジットカードの審査は不安なものです。しかしよほど年収が低かったり、借入が多いなどの理由がなければ全てのクレジットカードの審査に落ちるということはありません。過去の支払いに未払いがないなら、十分に通る可能性があります。逆にクレジットカードの審査に落ちないためには、どんなに少額でも延滞や未払いは避けましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ