転職に有利な資格まとめ!女性の再就職にも役立っておすすめ!

転職の際に資格を持っていると有利になるものです。しかしなんでも資格があればいいわけではありません。ときには転職のデメリットになる資格もあります。そこで転職に有利な資格と資格取得の注意点をまとめました。女性の再就職に役立つ資格も紹介しています。

転職に有利な資格まとめ!女性の再就職にも役立っておすすめ!のイメージ

目次

  1. 転職に有利な資格取得を目指そう
  2. 転職先の職種に合った資格をとる
  3. 必要のない資格は転職のデメリットになることも
  4. どの職種でも役立つ資格
  5. 外資系だけじゃない、どこに転職しても有利な資格
  6. 簿記の資格は転職で万能
  7. 簿記を活かしてさらに転職に有利な資格取得も
  8. 転職に必須?MOSの資格はおすすめ
  9. PCだけじゃなくIT系資格も転職に有利
  10. 秘書検定は男性の転職にも使える資格
  11. 対人スキルの資格はどんな転職にも役立つ
  12. 幅広い職場に転職できる販売系資格
  13. 業界・職種別の転職に有利な資格
  14. 飲食業界に転職するなら調理師の資格
  15. 介護業界に転職するのに必須の資格
  16. セラピストの資格で一段上の転職活動
  17. 金融業界に未経験で転職するならこの資格
  18. 必須ではない、でもあると転職に有利な資格
  19. 汎用性の高い知識で転職に役立つ資格
  20. 需要増必至、観光業界に転職するのに有利な資格
  21. 医療業界は転職しやすい、必要な資格は?
  22. 未経験でも医療業界に転職できる資格
  23. 不動産業界に転職ならこの資格がおすすめ
  24. 未経験でも不動産業界に転職できる資格
  25. 設計の仕事のための資格、在宅ワークも
  26. 転職のための資格取得のポイント
  27. コスト意識を持つことも大切
  28. 対策は過去問題が基本
  29. 期限は決めて資格取得に挑戦しよう
  30. 転職のためには資格にこだわりすぎないことも大切
  31. 資格を取得して転職を有利に

転職に有利な資格取得を目指そう

27580483 871841476327115 5302553463861805056 n
aya8er.youさんの投稿

転職にあたって資格を持っていることは有利です。しかしどんな資格でも役立つわけではありません。資格なしでも十分転職は可能です。むしろ無駄な資格はない方がよいことも。そこで転職に有利な資格をまとめました。女性の再就職や未経験からの転職可能な資格も紹介しています。ぜひ参考にしてください。

転職先の職種に合った資格をとる

27879391 2039871839592665 7843782684013756416 n
namomo.studyさんの投稿

転職の際に資格を取得していることは有利になります。しかしどんな資格でも取得していれば役立つものでもありません。転職に役立つ資格や有利な資格は、あくまで転職先の仕事内容や職種に合っているものです。例えば経理の仕事をするのであれば簿記の資格は役立つものとなります。金融業界に転職するならファイナンシャルプランナーの資格は有利です。

そういった転職先の仕事に役立つ資格を持っていると、他の応募者より優先的に採用されることになりますので、転職には有利になるでしょう。そして資格を取得していることの特徴は、未経験でも一定の仕事のついての知識やスキルを証明してくれることです。資格は転職に必要なキャリアを補助してくれるものといえるでしょう。

Thumb資格人気ランキング!難易度や就職に使えるなどおすすめを紹介!

必要のない資格は転職のデメリットになることも

27881294 842868299217728 2531784230585761792 n
yama_ma0214さんの投稿

しかし転職にあたって、転職先の仕事に無関係な資格を取得することは役に立たないだけでなく、デメリットになることもあります。資格取得の最も大きなデメリットはその資格を取得するために必要な時間やコストです。資格には様々なものがあり、勉強にかかる時間も資格ごとに大きく違いますが、一定期間そのために勉強しなければなりません。

転職先の仕事内容や、自分のやりたい仕事とは無関係な資格を取得するのに時間をかけるくらいなら、その時間を資格に関係なく自分の仕事の知識や技術を習得するのに時間を使った方がいいでしょう。それによって仕事のキャリアや実績が上がれば結局はその方が転職には役立ちます。転職の成否は結局キャリアが最も大きく関係しているのです。

27893270 431079870661283 7564652093726785536 n
wakaba_jpnさんの投稿

そして無駄な資格を持っていると自分のやりたい仕事ができない可能性があります。例えば接客の仕事をしたい人が簿記の資格を持っていると、せっかく資格があるからという理由で経理にまわされることもあります。転職では応募してみたら自分の希望とは違う職種で採用されることも珍しくありません。

27580509 1624295347647045 7707086485006057472 n
yoko45195さんの投稿

他の例でも医療事務の資格を持っている人が企業の一般事務職に応募したら、その会社が医療系会計ソフトの販売会社だったので、ソフトの販売員として採用されたというケースもあります。その人は内勤の事務で安定した時間に働きたかったにもかかわらず、販売員として全国を出張で飛び回ることになってしまいました。資格が原因でこうなる場合もあります。

どの職種でも役立つ資格

27878971 166916780757005 7124720912879845376 n
toko.chanさんの投稿

とはいえ資格を取得していることは多くの場合転職に有利に働くことも事実です。まったくの資格なしよりは持っているに越したことはありません。まずはそのような取得していて損のない、どんな職種にも役立つ資格を見ていきましょう。汎用性の高い資格は日常の業務全般に役立つことが多いので、時間を見つけて取得するのもよいでしょう。

Thumb就職に役立つ資格ランキング!一生使える有利でおすすめなものあり!

外資系だけじゃない、どこに転職しても有利な資格

28153387 2054719351428577 8864404502820683776 n
gumihappy_8さんの投稿

どこに転職するにしても、取得しているととりあえず有利になる資格の代表はTOEICです。厳密にいえばこれは資格ではありませんが、英語のスキルを証明するのには最も広く知られており、最も使われることが多いテストです。このTOEICで高得点を取っていることはどんな会社や職種に応募するにしても役立つことになります。

TOEICが役立つ代表的な業界はやはり外資系企業でしょう。外資系の場合はTOEICが800点くらいのかなり高い得点が要求されます。しかし外資系企業以外でも入社にあたってTOEIC700点以上や600点以上を義務ずけている会社のあります。他にも管理職になるにはTOIECの得点を一定以上取っておかないといけない企業もあります。

27878501 348796212271654 7569551616324403200 n
w.k.k.3さんの投稿

そういった規定が一切ない会社であっても、TOEICで高得点を取っていると役立つことはあります。なにより履歴書にTOEICの高得点の点数が書いてあると、それだけでも目を引きます。純粋な英語力としてだけでなく、採用担当者からみればそれはこれまでの本人の努力の証明でもあり、能力の高さを推察させるものとなるからです。

Thumb英語の資格の種類や仕事に役立つものとは?就職にも活かせる!

簿記の資格は転職で万能

28152945 544397732610018 5632820536070373376 n
aya___108さんの投稿

簿記の資格は持っていると幅広い業界や職種で役立つものとなります。簿記の資格は「日商簿記検定」という検定を受験して取得しますが1級から3級と最も簡単な初級もあります。一般的な企業や会社で転職にあたって評価されるのは2級以上を取得していることです。そのため転職を有利にするためには2級の取得が望ましいでしょう。

しかし経理を専門に行う職種でなければ3級でも取得しておくと役立つケースもあります。例えば管理職やマネージメントの仕事をする場合には簿記の知識が全くないと苦労することになります。たしかに管理職やマネージメントの仕事をしている人でも簿記の資格は取得していない人も多くいます。しかしある程度自分で簿記の知識を勉強して補っているのです。

また簿記は事務職を希望する女性の転職や再就職にも有利になります。ただの一般事務ではなく会計や経理事務を担当でき、その分給料も高くなります。そして営業職でも簿記の資格を取得していることは数字に強いことの証明になるので、転職の際に有利に働きます。このように汎用性が高く多くの場面で役立つのが簿記の資格です。

簿記を活かしてさらに転職に有利な資格取得も

そして簿記を取得していることにはさらなるメリットもあります。例えば公認会計士や税理士、中小企業診断士のような資格はそれを取得しているだけで転職や独立も可能な資格です。しかしその分取得にかかる時間も長く、難易度は比較的高い資格といえるでしょう。

これらの資格を取得する際にはどうしても簿記の知識が必要となります。それもかなり高度なレベルの簿記の知識を必要とするため、あらかじめ簿記の資格を取得している人は有利です。簿記の資格を取得しておいて、そこからさらに上位資格になるこれらの資格取得を目指すのもよいでしょう。そうすれば転職はさらに有利になります。

転職に必須?MOSの資格はおすすめ

27894107 1963793767218776 36237644098699264 n
emily.h6767さんの投稿

どんな仕事でもパソコンを全く使わなくていい仕事というのはほとんどありません。そのためパソコンを使うためのスキルや資格はどんな業界や職種に転職するにあたっても役立つものとなります。もちろん資格なしでもパソコンを使える人が大半ですが、転職活動であらかじめパソコンのスキルを証明できるメリットは大きいものとなります。

そしてパソコンのスキルを証明する資格として最もおすすめなのはMOSです。これはマイクロソフトオフィスを使うスキルの証明になります。つまりワードとエクセル、そしてパワーポイントが使えることの証明になるのです。仕事をする上で最も使用頻度が高く、どんな会社や企業でも使っているのがこの3種類のソフトです。

27580650 406994939722575 1120173306687782912 n
theuver2552さんの投稿

たまに仕事でパソコンが使えるレベルというのを勘違いしている人がいます。例えばパソコンが使えるというのはメールのやり取りやインターネットが使えるレベルと思っている人です。しかし日常生活ではともかく、仕事でパソコンが使えるレベルというのはワードとエクセル、パワーポイントが使えるレベルのことです。

27880469 154753128519376 8979023603559301120 n
minmilingさんの投稿

そのため会社によっては資格を持っていない場合、パソコンのスキルを採用試験で検査する場合があります。実際にパソコンで書類を作らせたり、表計算をやらせてみたりするのです。特に50代などの年齢の高い転職者はパソコンをあまり使えない人が多いので、転職の面接や試験ではパソコンのスキルは確認されることが多いでしょう。

27577332 887158861452754 6475589081999867904 n
good_habit3さんの投稿

MOSは広く知られた資格なので、とりあえずこれを取得していればパソコンは使えることの証明になります。その分他の応募者よりも採用には有利になります。それだけでなく実際に仕事をしていてもワードやエクセル、パワーポイントは使用頻度が高いので、取得しておくと仕事にも役立つことになるでしょう。

PCだけじゃなくIT系資格も転職に有利

27878758 178079016302020 5697848131933175808 n
ig.mayuさんの投稿

パソコンだけでなく、IT系の資格も幅広い業界への転職に役立ちます。代表的な資格は「ITパスポート検定」です。この資格はITに関する知識だけでなく、経営全般についての基礎的な知識を証明するものにもなります。そのためITをビジネスで使用している企業や会社で全般的に有利となる資格です。

27879321 1993177774276465 661192137701851136 n
orcamind_yossanさんの投稿

ITをビジネスで使用するにあたっては使用時のセキュリティーや情報管理は何よりも大切になります。必要な知識がないと会社に損害を与えることにもなりかねません。そして経営戦略やマーケティング、財務や法務の知識は当然ビジネスに必要なものです。これらの知識を全て証明できるのがこの「ITパスポート検定」です。

27578641 155273668605700 4299524582718570496 n
h.hagioさんの投稿

ITについての知識はほとんどの場合仕事をしながら覚えていく例が多いので、IT系の資格なしというのは別に珍しいことではありません。多くの人は資格なしの状態でも仕事をこなしています。しかし転職ではこれまでの仕事内容やキャリアを全て一からアピールしないといけないため、基本的なITの知識があることをこの資格で証明できることは有利です。

秘書検定は男性の転職にも使える資格

27892663 2039982559549282 7749806201122062336 n
miyumi1115さんの投稿

「秘書検定」は女性が取得する例がほとんです。これを持っていると実際に秘書や秘書課に勤めるだけでなく、一般的なビジネスマナーについてのスキルを証明することもできるので、ほとんどの職種で役立つことになります。しかもこの資格は実は男性が持っていても転職には有利になることが多くあります。

この資格を取得していることは接客マナーや電話対応だけでなく、文章作成や事務処理、社会や経済についての知識などを持っていることの証明です。そのため男性でも接客業や営業職、事務の仕事にも役立つことになります。この資格は1級から3級までありますが、アピールになって転職に有利になる目安は2級以上を取得していることです。

対人スキルの資格はどんな転職にも役立つ

11325277 418779311637382 2063198164 n
aata722さんの投稿

上記と同様に対人スキルや接客スキルを証明する資格はどんな業界や職種でも幅広く役立つ資格となります。どんな仕事でも接客や対人関係を必要としない仕事はほぼありません。そのため「サービス接遇検定」も「秘書検定」と同様に幅広い分野の転職に有利となります。

「サービス接遇検定」は顧客への言葉遣いや対応の方法、立ち振る舞いなどの他、お金の扱い方や管理の仕方も習得できる資格です。そのためこの資格を持っていると特に接客業には有利ですが、他の職種でも顧客と触接やり取りする仕事であればどんな仕事でも役立つことになります。

25012703 178879296036752 6569942310832832512 n
animo_mannerさんの投稿

受験資格は年齢も一切問わず、比較的手軽に取得できる資格でもあるので、全くの資格なしで転職というくらいなら、とりあえず取得しておいても損のない資格といえます。ただしこの資格を持っていてるだけで転職先が決まるほど強い資格ではありません。資格なしでもこれまでのキャリアや経験が高い方が転職に有利にはなります。

幅広い職場に転職できる販売系資格

1724273 1418200295085696 406831193 n
okz116ayaさんの投稿

上記と同じく幅広い業界で使えておすすめの資格の一つは「販売士」です。「販売士」とはその名前の通り販売、ものを売ることのプロフェッショナルということです。自社の商品を売ることはどんな仕事でも基本になるので、幅広く役立つ資格です。もちろん最もおすすめなのは流通や小売業への転職のケースです。この場合はこの資格が特に役立つでしょう。

「販売士」の資格というのはいかにものを売るかだけではありません。単に販売技術だけでなく、在庫管理や仕入れ方法、そして市場調査などのマーケティングのやり方や店舗管理の方法に至るまで多くの知識が必要となります。これらの知識やスキルを証明できるため、単に販売員としてでなく、管理職やマネージャー職の人にも役立つ資格です。

業界・職種別の転職に有利な資格

1389165 1502193653362113 1868359274 n
abc_5339さんの投稿

ここまではどんな職種でも使える資格や幅広い業界で役立つおすすめの資格を紹介してきました。ここからは業界別に必要とされる資格や業界ごとの役立つおすすめの資格を紹介していきます。特定の業界へ転職にあたって必須となる資格や、未経験から転職するのにおすすめの資格も紹介していきます。

飲食業界に転職するなら調理師の資格

飲食業界に転職するのであれば、最も代表的でおすすめなのは「調理師」の資格です。いうまでもなく調理全般についてのスキルを証明する資格となるので、この資格を持っていれば飲食業界への転職にまず困ることはないでしょう。この資格の有無で転職先の給与条件や待遇が変わってきます。もちろん取得している方が自分でより広く選択できます。

27891869 205232200218692 1218822726882426880 n
bridalnewspaperさんの投稿

この資格の取得には専門の調理師学校で1年以上勉強する必要があります。そのため本気で未経験で飲食業界へ転職する場合はこちらの方法になるでしょう。しかし既に飲食業界の経験があったり、資格なしの状態でとりあえず飲食業界へ転職し、後から取得することもできます。

飲食店での2年以上の実務経験があり、調理師試験に合格すればこの資格は取得できるのです。そして飲食業界は入れ替わりが多く、転職者にとっては入りやすい業界でもあります。わざわざ1年間学校に通わなくても取得できる資格でもありますので、どちらの方法で取得するかはよく考えてみましょう。

介護業界に転職するのに必須の資格

928308 323802471112450 1813840279 n
marimo365さんの投稿

介護業界に転職するのにおすすめで必須ともいえる資格が「介護職員初任者研修」です。かつては「ヘルパー2級」といわれていたので、いまでもそちらの方が有名かもしれません。この資格の特徴は、この資格の有無で介護職へ転職するにあたってできる職務内容が違ってくることにあります。

介護には大きく2つの種類に分かれます。一つは洗濯や掃除、料理などの身の回りの世話をすることです。これは「生活援助」といってどんな人でも担当することができます。もう一つは「身体介護」といって利用者の体に直接触れる仕事です。これには必ずこの「介護職員初任者研修」の資格が必要になります。

23347752 511205969249526 133589537493352448 n
shinakosakutaさんの投稿

もちろん介護職の資格には「介護福祉士」や「認定介護福祉士」といったより上位の資格もあります。しかしこの「介護職員初任者研修」がおすすめなのは取得にかかる期間が3ヵ月程度で比較的簡単に取得でき、そして所有していれば介護職への転職に役立つので、介護職のスタート資格ともいわれています。

介護職はこの資格をスタートして、実務経験を積んだり実務者研修を受けたりしながら、より上位の資格へとキャリアアップしていくことが基本的な道筋です。そして介護職は現在も今後も需要が高く、未経験での転職もしやすい職種です。女性の再就職にもおすすめといえます。

セラピストの資格で一段上の転職活動

11378835 905738162800720 1138023393 n
nonkowssさんの投稿

セラピストの資格といえば代表的なものに「アロマテラピー検定」があります。この資格を持っているとサロンなどへ転職するには有利になります。しかし最近ではこの資格を持っていることで介護職への転職へ有利になることもあるのでおすすめです。現在介護業界は様々な企業が参入して、それぞれに工夫を凝らした介護サービスを提供しています。

27879462 171724320274340 5890479266289680384 n
aroma.herb.plantaさんの投稿

そういった中で単に介護をするだけでなく、こういったセラピスト系の資格の所有者によって利用者により安心して安らげる介護サービスを提供しているところも増えてきました。この意味で現在「アロマテラピー検定」は単に趣味の資格やサロンへの就職のための資格ではなく、介護職への転職でもアピールできるおすすめの資格になっています。

27879164 926435760863418 8743703925959426048 n
pekinois_lissaさんの投稿

介護職に限らず、医療現場やスポーツジムなどでもこの資格は注目されています。1級と2級がありますので、この資格でキャリアアップを目指すのであれば1級を取得しておきましょう。この資格単体でというより、他の資格や自分のキャリアと併せて、資格なしよりも強くアピールできる一段上の転職活動をするのにおすすめの資格です。

金融業界に未経験で転職するならこの資格

金融業界に転職するならおすすめの資格は「ファイナンシャルプランナー」です。この資格は投資や住宅ローン、老後資金の運用から節約や税金といった日常生活に必要なお金の知識まで、幅広く習得することができる資格です。転職のためだけでなく自分のプライベートでの資産運用のためにこの資格を取得する人も多くいます。

金融業界ではこの資格を取得してキャリアアップすることが一般的です。しかし他の職種から金融業界へ転職する場合でも、この資格を取得していれば即戦力として採用される可能性が高くなります。そのため未経験から金融業界への転職を考えている人には特におすすめの資格です。

もちろん金融業界自体は資格なしでの就職や転職も可能です。しかし転職という中途採用で未経験、資格なしとなるとやはり転職活動は厳しいものです。資格は自分のキャリアの不足を補うことができるので「ファイナンシャルプランナー」の資格などはその代表的なものです。資格を活かして転職を成功させましょう。

必須ではない、でもあると転職に有利な資格

1171969 225625957609123 2082909198 n
maya0416さんの投稿

金融業界に転職するのに必須とまでは言えませんが、取得しておくと有利になる資格は「証券アナリスト」です。これは証券投資の分野に特化した専門資格で、特に証券会社などでは必要とされます。証券会社や投資会社では企業調査などを通じて個別の証券についての評価や分析を行います。いわゆるリサーチ・アナリストです。

10731511 1402525283397871 1842428174 n
yoshidakun4さんの投稿

こういったリサーチ・アナリストの仕事にはこの資格が必須とされているところもあります。しかしこの資格を持っているからといって採用されるものではなく、実際には資格なしで金融業界に入る人の方が多いでしょう。それでもこの資格は投資に限らず金融全般の基本知識の証明にはなるので、転職にあたっては取得しておくことおすすめします。

汎用性の高い知識で転職に役立つ資格

27580242 157319754928954 3490004344995053568 n
renovelifeさんの投稿

家具やインテリアの専門知識を証明するのが「インテリアコーディネーター」です。この資格は室内全体のインテリアをコーディネートして提案するためのスキルを証明する専門資格です。しかしこの資格を取得することは意外と幅広い転職活動に利用できておすすめです。

28153543 2034092136867844 2412141229291601920 n
shinabeldesignさんの投稿

例えば住宅メーカーや家具メーカーに転職する場合はいうまでもなく役立つ資格です。しかし家具やインテリアを扱うのは何もメーカーだけではありません。家具を扱った流通や家具仕入れ、販売、小売などの他、建築業といった多くの業界への転職に利用でき、デザイン事務所などでもこの資格を持っていると採用に有利になります。

27878501 948458101996813 6011047764316651520 n
mi_215さんの投稿

上記の「販売士」の資格と同様に、商品を販売することに関しても全般的な知識の証明になるので、単に売るだでなく在庫管理や見積書の作成など、日常の業務にも活かせる資格になっています。しかし資格取得には6ヵ月から8ヵ月程かかるので、気楽にとれる資格というわけではありません。自分のやりたい仕事に合うなら取得しましょう。

需要増必至、観光業界に転職するのに有利な資格

27579635 334339020394569 7455100199698956288 n
ioiokanaさんの投稿

観光業界に転職するならおすすめの資格は「通訳案内士」です。これは通訳案内士試験に合格することで得られる資格で、外国人観光客に対するプロの観光ガイドであることの証明になる資格です。近年日本の観光業界は外国人観光客が増加し、今後も増え続けることが予想されています。そのため需要増は必至の資格といえるでしょう。

27573493 396405984140268 559535798018375680 n
ioiokanaさんの投稿

通訳案内士の資格を取得するには特に年齢や実務経験は必要ありません。しかし通訳案内士試験は難易度の高い国家試験でもあります。必要な知識は外国語はもとより、日本の地理、歴史、文化、産業など幅広い知識が要求されます。特に外国語の習得は時間がかかるので、もともと外国語が得意な人でないと受験はおすすめできません。

27891704 1556640657723304 3094362647861133312 n
yukino_haさんの投稿

しかし既に外国語を習得しているなら2ヵ月から3ヵ月程集中して勉強すれば取得できる例もあります。最年少では14歳で取得した子もいます。そして国家試験なので信用度も高く転職に役立つものになります。そのため外国語が得意で観光業界へ転職したいなら取得しておくことをおすすめします。

医療業界は転職しやすい、必要な資格は?

27576480 1371245362981285 30784367072641024 n
aya_415127さんの投稿

医療業界というと医者や看護師を真っ先に想定する人が多いでしょう。そのため高度な専門知識と資格が必要で転職は無理と感じるかもしれません。しかし医療業界は入れ替わりが多く、常に人手不足で求人は多くあります。そしてそれほど難しい資格がなくとも転職は可能な業界です。それでも完全に資格なしので転職は難しいでしょう。

27892237 1784664731563886 8927748982604562432 n
study_dct2018さんの投稿

そこでおすすめの資格は「医療事務」の資格です。医療関連施設での事務職を行うのに役立つ資格です。医療事務の仕事は他の事務職と同様に座ったまま行え、それほど体力を必要としないので、女性の転職や再就職にも人気の高い職種です。そして年齢を問わず長く安定して働ける職種といえるでしょう。

27575211 946469642196698 1814279831773249536 n
wakita_sanfujinkaさんの投稿

しかし医療事務の資格といっても実は様々な資格があります。その中で最も簡単でおすすめの資格を紹介します。それは「医療事務認定実務者」です。これは2016年に新設された新しい資格で、勉強期間は3ヵ月から4ヵ月程度で取得できるのが一般的です。初めて医療事務に転職する場合はとりあえずこれを取得し、その後でより上位資格を取得しましょう。

ちなみに医療事務というと資格取得が必須のように感じるかもしれませんが、実際は医療事務の仕事を始めるのは資格なしで可能です。医療施設に応募して採用されればいいのです。しかし医療事務はどうしても他の一般的な事務に比べて専門的な知識が必要となるので、面接の際に資格の有無は問われると思っておいてください。

未経験でも医療業界に転職できる資格

26871256 185895158829947 8564972688752246784 n
makiyama93kumiさんの投稿

医療業界への転職するためにもう一つおすすめの資格は「歯科助手」の資格です。これも転職先も多く、自宅の近くで働けるケースも多いため、女性の転職や再就職に人気です。家事や育児とも両立のしやすい仕事ともいえます。そして歯科助手の仕事は医療を行うわけではないので、それほど専門的な知識は要求されません。

27881044 639094963148486 5084965369764904960 n
katsubedcさんの投稿

そのため実際には歯科助手になるのには資格なしでも大丈夫です。実際に資格なしの歯科助手の求人もあります。しかし転職で歯科助手を考えるならやはり資格は取得しておいた方が有利です。歯科助手の資格には民間資格として「歯科医療事務管理士技能認定試験」があります。在宅でも受験できるので気軽に受験することが可能です。

不動産業界に転職ならこの資格がおすすめ

14596841 644937325695160 4295659533058965504 n
eriko.m522さんの投稿

不動産業界への転職であれば圧倒的に有名なのは「宅地建物取引士」でしょう。この資格の有無は不動産業界への転職や就職に大きく影響します。不動産業界では顧客に重要事項を説明できるのはこの資格を取得している人だけです。そのためこの資格の有無は転職だけでなく、入社後の職務内容や給料にも影響してきます。

18252151 185162178671941 8131104240790667264 n
ancient_treeさんの投稿

不動産業界自体はもちろん資格なしでも入ることができますが、この資格があると大きく有利になることは間違いありません。しかしこの資格は国家資格のため、難易度は高く、取得にはかなりの困難と時間が必要となります。合格率は例年15%ほどです。

27877850 405885999871137 2581627081242705920 n
akoooooo5さんの投稿

この資格は独学でも受験できますが、難易度が高いので専門学校や通信講座を利用する例が多くなっています。勉強時間は約300時間といわれており、仕事をしながらだと半年ほどが目安になります。しかし資格なしで不動産業界へ転職するよりは大きな武器になるので、取得してから転職活動を行うことがおすすめです。

未経験でも不動産業界に転職できる資格

26870707 1756249161072410 577881372866117632 n
dr_septemberさんの投稿

同じく不動産業界へ転職するのに有利な資格は「管理業務主任者」です。これはマンションを管理する業者にはこの資格取得者の設置が義務付けられているため、不動産業界では需要の多い資格となります。そのためこの資格を取得していれば未経験でも即戦力として採用される可能性は高くなります。

16123023 1826988194229050 68314723312992256 n
chingu0421さんの投稿

しかしこの資格も幅広い専門知識を必要とする難易度の高い資格であるため、簡単に合格することはできません。勉強時間の目安は300時間といわれていますが、これまでに基礎知識が一切ない場合は500時間ほどかかる例も珍しくありません。合格率は20%ほどとなっています。

設計の仕事のための資格、在宅ワークも

14564875 318187608538368 1560727914922639360 n
marumi_housingさんの投稿

設計に関わる仕事がしたいなら「CAD利用者技術者試験」を取得することがおすすめです。これはCADシステムといわれるコンピューターを用いた設計システムのことで、従来人の手によって行われてきた設計をより効率よく行うために開発された設計専門のシステムです。

26871549 340948566405283 8111513069592510464 n
katier.tierさんの投稿

このCADシステムは建築、土木、機械、電機業界などで広く導入されています。最近ではアパレルメーカーも導入するところが増えてきており、インテリアコーディネーターの仕事でも利用されることもあります。そのため現在では上記のような幅広い業界への転職に活かせる資格となってきています。

27575545 306326089891215 7427690289646534656 n
_itoshin_さんの投稿

しかし設計の仕事は資格よりもスキルや経験が重視されるため、この資格を取得しただけで直ちに転職ができるわけではありません。しかし資格取得のための勉強はそのまま設計のスキルにもつながり、また職種によってはこの資格を所有していることで在宅で業務がでいるケースもあります。

転職のための資格取得のポイント

ここまでに転職に有利な資格や未経験からでも転職しやすい資格、女性の再就職に役立つ資格などをまとめてきました。ここからは転職の際に資格取得を考える場合のポイントを紹介していきます。そもそも転職は資格なしでも十分可能です。そのためあえて資格を取るなら、その意味や価値を十分に把握して、無駄のない資格取得を目指しましょう。

コスト意識を持つことも大切

転職のための資格取得で一番のポイントはコスト意識を持つことです。どうしてもやりたい仕事があって、そのためにいくら時間と費用をかけても惜しくはないという場合は別ですが、資格を取る時間や費用は他の使い道がある場合もあります。

例えば資格の勉強のために2ヵ月から3ヵ月仕事を辞めて勉強に専念するだけで生活費は50万ほどはかかることになります。つまりそれだけのコストが資格取得のコストに上乗せされます。そして在職中に資格取得を目指す場合でもそれが転職に必ず必要な資格かどうかはよく見極めてから取得しましょう。

例えば資格なしでも転職できるのに、資格をとって転職してもその資格を持っていること自体が無駄になるケースもあります。転職して仕事を始めれば実際には資格よりも自分のスキルや実績が重要になります。そのため資格を取らずに早めに転職して、むしろ仕事で実績を上げることを目指した方が効率がいい場合もあるのです。

当然自分のやりたいことや転職先の仕事内容に無関係な無駄な資格は転職のために取るべきではありません。その資格取得のために使う時間をもっとキャリアアップやスキルアップに使った方が転職は圧倒的に有利になります。

Thumb転職活動にかかる期間はどれくらい?平均や基本スケジュールを調査!

対策は過去問題が基本

27892977 170169800279933 6204443248233021440 n
sato.violaさんの投稿

また資格取得のための勉強をする場合は対策のやり方にも注意しましょう。もちろん資格をとるためには専門学校や通信講座を利用することは確実な方法です。しかしそれほど難易度の高くない資格ならコストをかけずに独学で勉強したほうが効率が良いこともあります。

27580512 167170424068402 8930348541625237504 n
yuyuyu_littleさんの投稿

独学で勉強する場合の注意点としては、手当たり次第に関連の参考書を買うのではなく、まずはその資格試験の過去問を入手して、自分なりに傾向と対策を分析してみましょう。なぜなら資格のための参考書のなかにはいいかげんに作られているものも多く、試験内容の実態とまったく一致しないものもあるからです。

過去問題をみて自分なりにどの参考書がふさわしいかをよく吟味してから購入してください。場合によっては昔の試験内容や試験傾向に合わせた問題集がまだ販売されいるケースもあります。無駄なコストをかけないためにも参考書選びには注意しましょう。

Thumb簡単に取れる資格まとめ!講習だけで短期間に取れる!費用も安い!

期限は決めて資格取得に挑戦しよう

27581914 334641757049579 3315627530316152832 n
maaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaiさんの投稿

資格なしで転職というのは不安があるかもしれませんが、資格を取得するなら期限を決めて資格の勉強をして、期限がきたら取れても取れなくても一度応募してみることも大切です。これはいつまでの資格にこだわって転職が先延ばしになることを避けるためです。資格なしでも応募ができるのであれば、資格が取れなくても応募してみて、それでもだめなら再挑戦した方がよいでしょう。

転職のためには資格にこだわりすぎないことも大切

27891829 2018292265103786 7902341122825912320 n
newkiyomiさんの投稿

これまでも繰り返しているように、転職は職種によっては資格なしでも十分に可能です。無駄な資格取得に時間を使う必要はありません。そして転職においては資格だけでなくキャリアやこれまでの仕事の経験、実績が要求されることも忘れないようにしてください。むしろそちらのほうが転職の採用担当者にとっては重要な要素です。

28154094 1239394359531129 7277874898284838912 n
kann_shiさんの投稿

例えば資格がなくてもキャリアや実績が充実している応募者が来た場合、資格があってもこれまでの仕事経験があまりない人と比べると、やはり前者を採用したくなるのが採用担当者の心理です。なぜなら実際の仕事現場では資格の有無よりも仕事ができるかどうかが重視されるからです。資格だけ持っていて仕事ができない人は多くいます。

そのため転職に資格が有利になることは多いですが、転職を本当に成功させたいなら自分のキャリアや実績を高め、転職の面接でそれを最大限アピールすることが最も大切です。資格のアピールはあくまで自分のキャリアの不足を補うものくらいに考えておきましょう。

Thumb転職に成功した人の事例や体験談まとめ!共通する特徴も調査!

資格を取得して転職を有利に

27893953 187014245401611 4433034190870544384 n
lovefreefruitsさんの投稿

転職に有利になるおすすめの資格を紹介してきました。資格なしでも転職はできますが、あれば有利になる資格というものは沢山あります。自分の転職先ややりたいことに一致している資格なら積極的に取得しましょう。しかし転職は資格だけでするものではありません。あまり資格にこだわりすぎないようにも注意してください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ