クレジットカードの延滞デメリットまとめ!1ヶ月滞納すると?対処法も!

クレジットカードは便利です。クレジットカードで購入した金額を把握していますか?銀行の残高を把握出来ていない事がありませんか?そんなことを続けていると、クレジットカードの支払いを延滞する恐れがあります。延滞するデメリットと対処法を解説します。

クレジットカードの延滞デメリットまとめ!1ヶ月滞納すると?対処法も!のイメージ

目次

  1. クレジットカードを延滞するデメリット
  2. クレジットカードを延滞する原因
  3. クレジットカードの延滞をするタイプ
  4. クレジットカードの延滞の原因になるリボ払い
  5. キャシングするとクレジットカードの延滞の原因
  6. クレジットカードを延滞すると罰金がある
  7. 大変な事になる!クレジットカードの延滞
  8. 最悪!クレジットカードを延滞した場合
  9. 催促が来る!クレジットカードの延滞
  10. ローンが組めない!クレジットカードの延滞
  11. ブラックリストに載る!クレジットカードの延滞
  12. クレジットカードを延滞しないためにすべき事
  13. クレジットカードの延滞に気づいた場合
  14. クレジットカード会社から延滞の連絡が来た時
  15. お金がない!クレジットカードの延滞の対処法
  16. 最後の手段!クレジットカードの延滞解の解決法
  17. 延滞なし!クレジットカードの正しい使用法
  18. クレジットカードを延滞の原因を利用しない
  19. 絶対しない!クレジットカードの延滞

クレジットカードを延滞するデメリット

26872003 1561915840594379 8736814063977234432 n
rh_nail_plusさんの投稿

クレジットカードの支払いを延滞すると、利用停止とブラックリストに載るデメリットがあります。その後、滞納分を支払ったとしても、住宅ローンが組めなくなります。そして、新規のクレジットカードが作れなくなります。一度滞納すると、個人情報信用機関に延滞した事が記録されるからです。延滞した時のデメリットと延滞した時の対処法を解説します。

クレジットカードを延滞する原因

顧客は口座引き落とし日に銀行にお金を入れておけば、延滞にならないと思っている人が多いと思います。しかし、口座引き落とし日に銀行にお金を入れても、口座引き落とし日にクレジットカード会社へお金がいくとは、限りません。銀行の引き落としのタイミングが間に合わないのです。

口座引き落とし日に銀行にお金を入れた顧客は、クレジットカードの返済を延滞した事になります。つまり、自分の勘違いでクレジットカードのデメリットを受ける事になってしまいます。ただし、銀行のシステムエラー・大地震・社会的な大きな問題が起こった時は、延滞にはなりません。

Thumbクレジットカードの引き落とし日に残高不足!対処法は?口座確認を忘れずに!

クレジットカードの延滞をするタイプ

クレジットカードの口座引き落とし日のシステムを理解していない人以外は、どんなタイプの人が延滞する傾向があるのか知る必要があります。延滞するタイプの人は、クレジットカードで買い物をすると、たくさん買う傾向があります。

いくら使ったか金額を把握していればいいのですが、1か月にいくらクレジットカードで買い物したか全くわからない人は、滞納しやすいです。クレジットカードの枚数を複数持っている人も同じです。クレジットカードを複数持っている事で無計画に使ってしまいます。1か月でいくらの金額を使ったのか、把握出来ない状態になってしまうのです。

26154174 158453511448375 7317943004671508480 n
rira_rira77さんの投稿

支払い方法を分割払いやリボ払いを頻繁に利用している人です。分割払いとリボ払いは、デメリットがあります。一括払いだと、ポイントがたまるメリットのみです。しかし、分割払いとリボ払いは金利があります。この分割払いとリボ払いを利用すると、利息を払わなくてはいけません。払う金額が増えるので、延滞と滞納の原因になります。

27893616 251774525223619 1494695305302507520 n
terukichi1211さんの投稿

知らないうちに、クレジットカードの利用停止に陥ります。延滞する人のタイプは、お金の管理が欠けている傾向があります。あと勧められたら断れない人です。お店の人からクレジットカードを勧められたら、必要がないのに申し込んでしまいます。リボ払いのシステムを知らずにお店の人に勧められて手続きしてしまう人も同じです。

27576759 190686141527213 2948091016835497984 n
matsuoka.junkoさんの投稿

クレジットカードの延滞の原因になるリボ払い

21980612 117980782209703 5609997835773673472 n
financial_academyさんの投稿

クレジットカードの延滞の原因になるのは、リボ払いという支払い方法です。この支払い方法は、延滞の原因だけではなく、余計なお金をクレジット会社に支払うデメリットがあります。分割払いとリボ払いは、違う支払い方法です。

分割払いは、支払いの回数です。例えば、6万円の商品を購入します。一括払いだと1か月に全額の6万円を支払います。分割払い4回を選択した場合、1か月に1万5000円と利息を支払います。分割払いは、2回目以降の金利が年率15%になります。リボ払いは、毎月一定の金額を設定しておきます。例えば、1か月に2万円を毎月支払う設定をします。

26339534 292950344563698 2711140759196663808 n
keishichiroさんの投稿

1か月に1回、2万円と利息が銀行口座から必ず引き落とされます。この状態で買い物すると、高額な買い物をしやすくなります。1か月のクレジットカードの支払いが3万円以上になると、未払いの1万円以上の金額に利率が付きます。それを毎月設定金額より金額の買い物をすれば、未払い分に利息が付いてきます。リボ払いの金利も15%です。

25037997 170865413663663 8635516478617026560 n
haru148cmさんの投稿

未払い返済がなかなか終わらない状態に陥ってしまいます。未払い分が増えると返済できなくなり、滞納する事になります。滞納期間を1か月過ぎると、クレジットカードの利用停止になります。そして、ブラックリストに載ってしまいます。

Thumb楽天カードのリボ払いの手数料や金利などを解説!解除や一括返済はできる?

キャシングするとクレジットカードの延滞の原因

クレジットカードには、キャシングという機能があります。キャシングは、ATMやキャシングディスペンサーでお金を借りる事が出来ます。急にお金が必要になった時には便利な機能ですが、ここにもデメリットがあります。キャシングの返済の方法は、一括払いとリボ払いがあります。

一括返済で返済しても、返済金と利息を払います。これで利息の支払いは、済みます。しかし、リボ払いで返済すると、毎月高い利息を払わないといけない状態になってしまいます。
 

クレジットカードを延滞すると罰金がある

23421806 126995441328556 3149517883436957696 n
home_502_homeさんの投稿

クレジットカードの支払いを延滞すると、遅延損害金を支払わなければならないデメリットがあります。短期間延滞の場合、中には遅延損害金を請求しないクレジットカード会社があります。もしこの遅延損害金を実行されれば、支払いの金額はいくらになるか気になります。

遅延損害金の年率は、14.6%です。銀行の普通預金の利率が0.001%になります。例えば、10万円で口座引き落とし日から完了日まで1か月だといくらか計算してみます。1か月の延滞をすると、約1216円の遅延損害金が発生します。銀行の普通預金を1年間預けたら、たった1円しか付きません。

27575144 1588252337889495 2003544471978901504 n
yukio.matsudaさんの投稿

口座引き落とし日の前日には、お金を必ず入れておかないと損をしてしまいます。

大変な事になる!クレジットカードの延滞

28154054 1629060833814510 599036865642758144 n
7_o_k_1さんの投稿

クレジットカードの個人情報信用機関は、株式会社CICです。この会社は、クレジットカードの会社が共同で設立しました。目的は消費者のクレジットやローンを利用する時の信用情報の収集・管理・提供・開示を行います。クレジットカードを作るとここに必ず登録されます。クレジットの支払いに延滞があると、ここに記録されてしまうのです。

ここに支払いに延滞がある事が載ると、クレジットカードの延滞した時のデメリットを受ける事になります。これがブラックリストと言われています。

最悪!クレジットカードを延滞した場合

21147582 340028929758880 8781167126091137024 n
peko.micchanさんの投稿

クレジットカードの延滞は、一日遅れの滞納でも延滞になってしまいます。まだこの段階ではクレジットカードの利用停止になりません。延滞をすると個人信用機関に延滞の事実が記録されます。延滞の回数や延滞の日数でクレジットカードの会社によって異なりますが、カードの利用停止や強制解約されてしまいます。

このクレジットカードが利用停止になったから、他の会社クレジットカードを新規に作ろうとしても作る事が出来ません。新規のクレジットカードを申し込んでも、クレジットカードの会社が個人信用情報機関で調べます。

延滞していた過去があると、他のクレジットカード会社は、クレジットカードの新規作成の許可をする可能性が低くなります。デメリットはそれだけではありません。延滞する前に持っていた別の会社のクレジットカードも、強制解約される可能性もあるのです。

催促が来る!クレジットカードの延滞

28157502 148057485885919 8959190801796038656 n
admat2018さんの投稿

クレジットカードの支払いが最初に出来なかった場合、約1週間でクレジット会社から再引き落とし日のお知らせのハガキが届きます。クレジット会社では、社内のブラックリストになっても、個人情報信用機関には連絡していません。再引き落とし日までに支払わないと、クレジットカードの利用停止になります。


支払わなければ、督促状クレジットカードが利用停止にならないように、すぐに支払います。さらに滞納していると、振込用紙がクレジット会社から送られてきます。支払わないと、今度は自宅の固定電話と携帯電話に催促の電話がかかってきます。さらに支払わないと、ついに勤務先に催促の電話がかかってきます。

それでも支払わないと、個人情報機関に延滞情報がさらに追加されます。この段階になると、完全にブラックリストに入っています。支払い日から1か月の期間を延滞すると、クレジットカードを強制解約させられます。さらに滞納すると、個人情報機関に異動情報が追加されます。この段階になると、他の会社のクレジットカードを作る事が不可能になります。

27574271 2038116276460243 7056594923314741248 n
home62homeさんの投稿

さらに滞納すると、クレジット会社から催告書が送られてきます。その後も滞納していると、延滞分だけではなくリボ払いと分割払いをまとめて一括支払うよう請求されます。一括支払いをしないでおくと、裁判所から支払い督促が届きます。さらに滞納していると、裁判所から勤務先に給料差し押さえ指示が出ます。

27892772 145207246157947 1348779293274013696 n
ove98さんの投稿

不動産がある人は不動産の競売をかけられます。預金があると預金を差し押さえられてしまいます。クレジットカードの滞納を続けていると、日常の生活に様々な悪い影響が出てしまうのです。

Thumbクレジットカードのブラックリストとは?いつ消える?理由・原因をチェック!

ローンが組めない!クレジットカードの延滞

27578836 2070115139939457 266492391320453120 n
r.banath44さんの投稿


一番大きいデメリットは、銀行に住宅ローンや自動車のローンを組めなくなります。クレジットカード会社の個人情報機関に延滞の事実が記録されると、本当にローンを組む事が出来ないのか知りたくなります。なぜなら、個人情報機関はあくまでもクレジットカード会社のための個人情報機関だからです。

銀行は全国銀行個人情報センターという個人情報機関を持っています。クレジット会社の個人情報機関と別機関です。関係なさそうに思われます。しかし、銀行は住宅ローンの審査を落とす条件は、クレジット会社の個人情報機関に異動情報が登録されている事です。異動情報がなくても、過去に借り入れの返済がたびたびあると組む事が出来ないのです。

23101209 124281531598239 8792590759845953536 n
dcd235さんの投稿

銀行にとって住宅ローンを希望する顧客には、信用される人物が求められます。クレジットカードの支払いを滞納する人物には、安心して住宅ローンの審査を通す事が出来ないのです。つまり、クレジットカードの支払いを滞納する人物と過去にクレジットカードの利用停止になった人物は、信用できないからです。

Thumb住宅ローンが通らない理由を分析!税金滞納は?信用情報以外の場合も!

ブラックリストに載る!クレジットカードの延滞

27891574 153937225316841 7274670917106532352 n
hiroyafreedomlifeさんの投稿

よくブラックリストに載ると言われていますが、実際はブラックリストというものはありません。しかし、個人情報機関に延滞情報が記録される事をブラックリストに載ると言われる状態になるのです。カードの支払日から1か月には、ブラックリスト入りになります。

つまり、1か月より前に支払いを済ませておけば、ブラックリストに入りません。
 

クレジットカードを延滞しないためにすべき事

クレジットカードの支払いを滞納すると、クレジットカードの利用停止になります。そうならないためには、日頃から注意しなければなりません。クレジットカードの引き落としがある口座の残高を必ず確認します。クレジットカードの請求金額は、当日に振り込んではいけません。

引き落とし日の数日前には、必ず銀行口座に請求金額を入れておきましょう。余裕を持って入金していた方が安心です。

Thumbクレジットカードの引き落とし時間はいつ?対処法を紹介!当日でもOK?

クレジットカードの延滞に気づいた場合

26872741 587765068222568 153448100470456320 n
yukieas_amiさんの投稿

クレジットカードの支払いの延滞に気づいたら、すぐにクレジットカードの会社に連絡します。口座引き落とし変更日やクレジットカードの指定口座お金を振り込む事が出来ます。クレジットカードの会社から連絡を待たないで、気づいたらすぐ連絡する事が一番大切です。そして、今後は二度としないように気を付ける事が大切です。

クレジットカード会社から延滞の連絡が来た時

延滞し続けていると、クレジットカードの会社から再引き落とし日のハガキが届きます。このハガキが届いたら、すぐにお金を銀行口座に入れておきましょう。この段階でお金を返済していれば、ブラックリストに載ることはありません。そして、クレジットカードの利用停止される事はありません。今後このような事にならないように気を付けます。

お金がない!クレジットカードの延滞の対処法

27573990 159241338060697 5533069628562997248 n
vkf4lifeさんの投稿

クレジットカードの支払いをしたいけど、返済するお金がない場合は、クレジットカード会社に連絡します。口座引き落とし日に間に合わない旨をクレジットカード会社に伝えます。そして、どうやって返済するかクレジットカード会社の担当者に伝えます。全額を一括で返済できるのであれば、返済日を変更する方法があります。

全額返済が無理な場合は、分割払いやリボ払いの方法です。自分が返済できる方法を選択します。ここで大切なのは、必ず返済する意思がある旨を担当者に伝える事です。

最後の手段!クレジットカードの延滞解の解決法

26277627 1946797798904000 3762764609723826176 n
omixartさんの投稿

裁判所から督促状が来るようになりました。まだお金を滞納しているようであれば、債務者になる事です。これは一番最後の選択です。弁護士事務所か司法書士事務所で相談します。しかし債務整理にになれば、クレジットカードの支払いの返済はできても、生活する上でデメリットが発生します。

債務整理になれば、クレジットカードやローンを利用できません。新規クレジットカードやローンの審査は、当然通らなくなります。しかし、債務整理の手続きをする事で督促状が来なくなります。

延滞なし!クレジットカードの正しい使用法

延滞するようなクレジットカードの利用をしているから、延滞や滞納になるのです。そして、利用停止になって不便な思いをするだけです。一番大切な事は、最初から延滞しない使い方をする必要があります。クレジットカードの利用停止になったり、ブラックリストに載って将来困らないようにするためです。

クレジットカードは正しく使えば、メリットが多くあります。延滞すると最悪の場合、生活に支障をきたす事になります。支払い方法は、一括払いを選択します。分割払いやリボ払いだと利息が付くからです。1か月に使う上限を自分で決めておきます。余計な買い物をしないようにする事が大切です。
 

26156326 2137927113101467 2681042878221778944 n
kosa_piさんの投稿

クレジットカードで買い物したら、レシートを必ず取っておきましょう。1か月の間の買い物をした金額を把握します。クレジット会社からの請求書が来たら、レシートと照らし合わせて確認します。引き落とし金額を確認するだけではなく、無駄遣いをしていない事や不正利用に気づく事が出来ます。

使っていないクレジットカードを持っている人は、多いと思います。お店の人に勧められてつい作ってしまったカードがあると思います。使っていないクレジットカードを解約する事をおすすめします。使っていないクレジットカードに年会費を払うのは、無駄遣いです。使っていないクレジットカードの管理は、忘れがちになります。

Thumbクレジットカードのメリット&デメリットを解説!現金とどっちがいい?

クレジットカードを延滞の原因を利用しない

22639523 1732632486770465 4457682625930199040 n
0306hmknさんの投稿

クレジットカードのデメリットは、分割払い・リボ払い・キャシングです。この3点を利用していると、延滞と滞納だけではなく貯金も出来なくなります。お買い物をする時は、一括払いをする事です。分割払い・リボ払い・キャシングは、高い利息を払わななければなりません。一括払いにすれば、余計なお金を払う必要がありません。その分貯金が出来ます。

購入したい商品があれば、お金を貯めてから一括払いで購入しましょう。一括払いだとポイントが付くメリット受けるので、その方が絶対得です。クレジットカードのデメリットを受けないようにする事が大事です。

絶対しない!クレジットカードの延滞

27879792 194989914419817 7887200813351698432 n
30nnn12さんの投稿

クレジットカードの延滞するデメリットを知れば、絶対延滞してはいけない事が分かります。延滞しないようにお金の自己管理が大切になってきます。もし延滞した時、延滞した場合の知識があれば素早く対処できます。クレジットカードの利用停止やブラックリストから免れる事が出来るのです。クレジットカードのメリットを上手に利用しましょう。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ