ANA学生カードの審査や魅力を解説!入会後はオリジナル特典付!

学生カードはどんなクレジットカードも何かと特典が多いですが、ANAの学生カードも学生ならではの魅力が多数揃っています。審査の基準やオリジナル特典、ANAを選ぶメリットも加えてご紹介します。卒業旅行前に作って、お得にフライトマイルを貯めましょう。

ANA学生カードの審査や魅力を解説!入会後はオリジナル特典付!のイメージ

目次

  1. ANAの学生マイルのメリットは?特典は何?
  2. ANAの学生カードの種類
  3. ANA学生カードの年会費は?
  4. ANA学生カードの自動付帯保険
  5. ANA学生カードの魅力「ボーナスマイル」
  6. ANA学生カードオリジナル特典「プレミアムポイント達成マイル」
  7. ANA学生カードでどれくらいプレミアムポイントは貯まる?
  8. ANAの学生カードがあればパッケージツアーもお得
  9. ANA学生カードなら引っ越しも特典あり
  10. ANA学生カードで研修プログラムも受けられる
  11. プレミアムポイントが貯まれば学生カードでもANAステータス会員に
  12. 学生カードから目指すANAスーパーフライヤーズカード
  13. ANA学生カードなら「スマートU25」のマイル積算率が魅力
  14. ANAカードファミリーマイルならマイル合算のメリットも
  15. ANA学生カードの気になる審査は?
  16. ANAの学生カード、国際ブランドはどれを選ぶ?
  17. ANA学生カード VISAの魅力
  18. ANA学生カード JCBの魅力
  19. ANA学生カードは どの国際ブランドがお得?
  20. ANA学生カード カード会社のそれぞれの機能
  21. ANAとJAL、学生カードならどっち?
  22. JALオリジナル特典航空券の魅力
  23. JALにもオリジナルのメリット多数
  24. ANAとJALのアライアンスにも注目
  25. スターアライアンスメンバー
  26. ワンワールドとスカイチーム
  27. ホスピタリティで判断
  28. ANAの搭乗マイルはどこで貯められる?
  29. マイルのおすすめの使い方
  30. 学生オリジナルのマイルの使い方
  31. ANAオリジナルの学生限定ツアー
  32. ANA学生カードでオリジナル特典を受けよう

ANAの学生マイルのメリットは?特典は何?

25007270 2070741143155710 5599393570109784064 n
ari_ari0509さんの投稿

海外旅行に行くなら学生のうちですが、マイレージカードは持っていますか?学生の方でもANAを利用する機会は多いのではないでしょうか。ANAが発行する学生カードならメリットが多数あります。審査はどうなっているのか、マイルや学生オリジナルの特典とは?気になるANAカードの魅力を詳しく解説していきます。

ANAの学生カードの種類

ANAの学生カードは VISA、マスター、JCBカードの国際ブランド3社から選ぶことができ、ANAの付帯機能はどれも同じになり、あとは各会社ごとに特典が異なります。国際ブランド3社の中では海外で最も加盟店が多いのは VISA、その次がマスター、最後にJCBです。日本発ブランドのJCBは国内の方が強く海外ならVISAが最も良いと言われています。

ANA学生カードの年会費は?

26868486 169401473685527 6660649013647245312 n
ari_ari0509さんの投稿

学生カードを作るなら、まずは年会費を抑えたいところです。ANAの学生カードはキャンペーン期間中であれば在学中の年会費は無料になります。通常であれば1242円かかってくるので、キャンペーンを行なっている時に入会することをおすすめします。現在は2018年3月31日までになっています。

学生カードに入ると自動的にマイレージクラブカード会員になります。入会はオンラインで申し込み可能ですし、キャンペーン期間中は空港でもカード会社の勧誘をしています。またはANAのチェックインカウンターに行けば学生カードの申込書がもらえるのでそれを受け取って記入しても良いでしょう。

ANA学生カードの自動付帯保険

21909259 2002763323290861 6329286093418004480 n
isaac_airline_osakaさんの投稿

ANA学生カードの自動付帯保険の最高補償額は、海外旅行傷害保険で1000万円、国内航空傷害保険で1000万円、国内旅行傷害保険の補償はありません。ANAのほかの一般カードの国内旅行傷害保険は、アメリカンエキスプレスカード以外はどれも補償がないので、これは標準的な補償となっています。

ANA学生カードの魅力「ボーナスマイル」

ANAの学生カードに入会するメリットは、入会時と継続時にそれぞれ1000マイルが付与される点が一つです。また、学生を卒業後、一般カードへの自動切り替えで2000マイル付与されます。そして飛行機に乗った際には「搭乗区間の基本マイル×クラス×10パーセント」のボーナスマイルが支給されるという特典もあります。

一般カードへの切り替えはお得?年会費は?

25012012 2008597442694129 6653465942837690368 n
zo704080さんの投稿

一般カードへの切り替えでボーナスマイル2000マイルと言っても年会費が気になります。一般カードは国際ブランドが VISA、マスター、JCB、アメリカンエキスプレスがあります。 アメリカンエキスプレスは7560円の年会費ですが学生カードからの切り替えはブランドを引き継ぐので基本的に除外されます。他3社は2160円の年会費がかかります。

21827798 318165968647092 8641894779929493504 n
isaac_airline_osakaさんの投稿

2000マイルで2160円なら相殺と考えるかもしれませんが、1マイル=1円とは限りません。マイルは利用した特典で円の相当額は変わりますが1.5円から2円が相場だと言われいます。また今後新たに別のクレジットカードを作るよりもそれまで貯めたポイントを引き継ぐ方がメリットがあると言えます。

ボーナスマイルの「搭乗区間の基本マイル×クラス×10パーセント」

23507382 506185283095564 1794081794581069824 n
yang_yang33さんの投稿

搭乗区間の基本マイルとは予め固定された区間ごとのマイル数です。ここに搭乗クラス、つまり購入した運賃の種類によって決められたパーセンテージがかけ合わさります。例えば旅行会社のパッケージツアーなら50パーセントになることが多く、基本マイルの半分の付与になりますが、学生カードがあればそこへ×10パーセントが加算されます。

ANA学生カードオリジナル特典「プレミアムポイント達成マイル」

26070451 151591538953948 9123287861360066560 n
ichiro_oshiroさんの投稿

学生カードの大きな特典は、「プレミアムポイント」達成時のボーナスがあるということです。プレミアムポイントとは、ANAやANAの提携航空会社に搭乗した際に積算されるポイントのことで、マイルとはまた別になります。毎年1月から12月の間に積算されたプレミアムポイントに応じて、翌年度からの会員ステータスが決まる仕組みです。

21296954 357211484701887 6871916900159324160 n
k_b_katsuyaさんの投稿

学生カードがあればこのプレミアムポイントが年間5000ポイントに達した場合1000マイル、10000ポイントに達した場合には2000マイルが付与されるという魅力的なポイントがあります。このボーナスマイルは達成年の翌年4月1日以降に積算されます。ではプレミアムポイントはどうやって算出されるのでしょうか。

ANA学生カードでどれくらいプレミアムポイントは貯まる?

22637371 306949613139474 3377012306717179904 n
k_b_katsuyaさんの投稿

ANAのプレミアムポイントは計算方法としては「区間基本マイレージ×予約クラス・運賃種別ごとの積算率×路線倍率+搭乗ポイント」という少し複雑な計算式になっています。国内線も国際線も計算方法は同じで、ANAのウェブサイトでシュミレーションすることができます。「区間基本マイレージ」は予め固定された路線ごとのマイレージ数です。

26868023 1972687262944057 8279469646898266112 n
mt7flightさんの投稿

「予約クラス・運賃種別ごとの積算率」とは、購入の際の運賃の種類と搭乗クラスによって変わります。基本的に割引運賃で購入すると100パーセントではなくなります。逆にプレミアムクラスなどを利用すると100パーセント以上の積算率になります。「路線倍率」は国内線で2倍、国際線で1倍から1.5倍と決まっていています。

23507633 2388594621366722 4308182171635417088 n
isaac_airline_osakaさんの投稿

「搭乗ポイント」は国内線で0ポイント、200ポイント、400ポイントの3つのうち運賃によっていずれかが対象となります。国際線なら0ポイント、400ポイントの運賃に分かれています。片道で乗るとプレミアムポイントはいくらくらいになるのでしょうか。実際にシュミレーションしてみます。

26863141 148222385879685 7959512738173026304 n
isaac_airline_osakaさんの投稿

ANAカードで東京羽田ー大阪伊丹を正規の片道運賃で購入するとマイルは基本区間マイル280マイル+ボーナスマイル28マイルで308マイルになります。予約クラス・運賃種別ごとの積算率は100パーセント、路線倍率は2倍です。さらに搭乗ポイントは400ポイントになります。「280×100%×2+400」でプレミアムポイントは960ポイントになります。

ANAの学生カードがあればパッケージツアーもお得

28153924 163282097654633 9029765863317700608 n
pupumaru787さんの投稿

ANAには旅行商品が多数あり、「ANA スカイホリデー」「ANAハローツアー」「ANA SKY WEBTOUR」の予約窓口から予約をするとツアー代金が5パーセントオフになるという魅力があります。またANAが提携するコンチネンタルホテルグループ、ANAホテルでは5パーセントオフになります。一流ホテルでの5パーセントオフは大きいです。

ANA学生カードなら引っ越しも特典あり

27579787 180663205995104 3179477191587004416 n
nico_niicooooさんの投稿

ANAでは引っ越し業者による割引特典があり、高校を卒業後一人暮らしを始める大学生には魅力的なメリットです。通常価格よりも割安のオリジナル価格で引っ越しでき、さらにマイルも貯まります。提携先もアート引っ越しセンターやサカイ引っ越しセンターといった大手グループで、安心して引っ越しの手伝いをしてもらえます。

ANA学生カードで研修プログラムも受けられる

27581989 408209036268741 1553826460823715840 n
po_ri48さんの投稿

ANAグループオリジナルの研修プログラムを特別価格で受けられるというメリットもあります。研修プログラムの種類は多種多様で、ANA社員を中心に講座をひらいくれます。特に就職活動中や在学中に、社会人の接遇マナーや接客スキルをANAグループで学んでみたいという方には魅力的ですし、きっと身につくものになるでしょう。

プレミアムポイントが貯まれば学生カードでもANAステータス会員に

25023714 529247780761566 6663186295642128384 n
anela.8さんの投稿

ANAのプレミアムポイントが一定量に到達すると会員ステータスが与えられ、ANAにはブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドの3種類のステータスがあり、それぞれ30000ポイント、50000ポイント、100000ポイントに到達すれば到達できるシステムです。これは一年ごとに更新されるのでステータス維持はそう簡単ではありません。

学生カードから目指すANAスーパーフライヤーズカード

しかしステータス会員の中にスーパーフライヤーズカード(SFC)メンバー登録というものがあり、一度プラチナメンバーになってこのカードに申し込めば、永年優遇してもらえるという大変魅力的な特典があります。途中飛行機を全く使わなくなったとしても、ANAからの優先待遇は受け続けることができるので目指す人も多いです。

ANA学生カードなら「スマートU25」のマイル積算率が魅力

「スマートU25」は25歳以下が利用することのできる割引運賃で、正規の片道運賃よりもずっと安く乗れるというメリットがあります。一方マイル積算率が50パーセントになってしまうという点もあります。しかしANA学生カードを持っていれば積算率が100パーセントで搭乗することができるというオリジナルの特典があります。

20589383 487289368285118 1502266868788887552 n
love.airlineさんの投稿

スマートU25は当日空席があれば利用可能で、ANAマイレージクラブカードまたはANAカードいずれかを持った人が利用できます。スマートU25は搭乗ポイントが付かないので、プレミアムポイントは東京羽田ー大阪伊丹間であれば280×100%×2=560ポイントつけることができます。学生カードが無ければ半分の280ポイントなのでかなりお得です。

ANAカードファミリーマイルならマイル合算のメリットも

ANAの学生カードでは会員本人がプライム会員(主体会員)になることはできませんが、家族カードのマイルと合算ができます。家族カードとは会員本人の家族(配偶者・両親・子ども)が申し込むことができる制度で様々なメリットがあります。ANA学生カードは家族がANAカードを持っていれば家族のマイルを合算することができます。

ThumbANAカードのおすすめ度を年会費やマイルで比較!効率よくお得に利用!

ANA学生カードの気になる審査は?

28153180 911790912336031 2304074552134598656 n
kariyushi329さんの投稿

ANAの学生カードにももちろん審査はあります。ANAカード全体はクレジットカードの中でも審査が厳しいと言われています。学生なので審査に通るか?という不安も多いですが、一般的にどのクレジットカードの学生カードも学生に対して厳しいようなことはありません。むしろ一般カードの審査の方が難易度は高いと言えます。

学生カードは審査に通りやすい

23347803 126847544662715 5874064223406915584 n
flyingbusinessmanさんの投稿

大学生は最も審査に通りやすい低い難易度設定と言えます。それには社会人になる前に顧客を獲得しておくカード会社側の目的もあります。書類さえきちんと書いていれば問題ないです。携帯電話の未払いが続いていたり、ローン記載欄に多額のお金が書いてあれば審査落ちの可能性はありますが学生だからという理由で審査に落ちることはないです。

国際ブランドで差は無し

21576408 791409374374825 4618352013829210112 n
matsuyama_cityさんの投稿

 ではVISA、マスター、JCBのうちそれが審査に通りやすいか違いはあるのかというと、審査をするのはクレジットカード会社なので、国際ブランドの差で審査基準が変わることはないといっていいでしょう。もちろん一般カードとゴールドカードでは審査基準に差はありますが、学生カードの国際ブランドごとの審査は深く考えなくて良いです。

学生カードの年収記入欄

1799667 650237825035039 261421756 n
jin9113さんの投稿

クレジットカード審査の申し込み用紙には年収欄がありますが、年収がゼロでも審査には問題ありません。ただしアルバイトで稼いだお金を年収欄に記入しても大丈夫です。クレジットカード審査には嘘がないことが重要なので、大体の月に稼ぐアルバイト代を年間で計算するといいでしょう。審査には年収がないよりあった方がいいです。

学生カードに影響する両親の利用履歴

12965720 251232538560791 2047810648 n
_milky0919さんの投稿

学生カードの審査に影響があるのは、学生自身よりも両親のクレジットカード利用履歴です。過去に両親が自己破産や長期滞納をしていた場合は審査に影響が出ます。はじめてカードを作る学生は本人の信用だけでは審査のしようがないので、両親のクレジットカードヒストリーに左右されるということも頭に入れて起きましょう。

ANA学生カードは利用枠が魅力

23734744 159488111324687 8923986754462023680 n
flyingbusinessmanさんの投稿

ANAの学生カードは航空券や旅行代金を支払うもくてきのクレジットカードとして特化していることから、利用枠は30万までと学生カードにしては大きくなっています。他の学生カードなら10万円ほどにされてしまうことが多いので、この点でもANAの学生カードは他社よりも魅力的であると言えます。

ANAの学生カード、国際ブランドはどれを選ぶ?

21296484 1698848206794145 3964307393197637632 n
soratorikuno_yoshinoriさんの投稿

ANAが提供する付帯機能は同じでも、国際ブランドごとにポイントの加算や、オリジナルのメリットがあります。 VISAとマスターはポイント制度は同じで、比較するなら VISAかJCBかという点です。それぞれのポイント制度やメリットを上げるので、自分に合った国際ブランドはどちらか吟味してみて下さい。

ANA学生カード VISAの魅力

27878094 1974274396154533 5015673790500175872 n
utchy1976さんの投稿

ANA  VISA学生カードに搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはiD、Pitapa、 ANA銀聯カード、Skipサービスは楽天Edyで可能です。また2016年からはANA  VISA プリペイドカードも登場し、プリペイドカード機能も学生カードに付帯できるようになりました。これは VISAを選ぶメリットの一つです。

ANAのSkipサービス

20066999 336505200112338 7605330076879552512 n
karlmann8さんの投稿

また「Skipサービス」とは、事前座席指定まで予約を済ませておけば、チェックインカウンターには立ち寄らずに、直接保安検査場に行くことができるシステムです。楽天Edyの電子マネー機能を利用して、保安検査場、搭乗ゲートをANA学生カードをタッチするだけで通過することのできる便利な機能です。

ANA VISAのプリペイドカード機能

ANA VISA プリペイドカード機能は、チャージ上限は30万円と枠が大きいので海外旅行の支払いにも対応可能です。月々の利用金額に応じて0.5パーセントでマイルが貯まります。また学生カードであればチャージが無料という特典もあります。Amazonギフト券をはじめとする様々な商品に交換することもできる魅力的なカードです。

VISAオリジナルのポイント制度

15034830 342261329466500 165467566448312320 n
1017_yyyrrrさんの投稿

 VISAカードには「ワールドポイント」というポイントがあり、マイルへの移行ができます。換算率は5マイルコースと10マイルコースで、5マイルコースなら移行手数料無料、10マイルコースなら移行手数料は6480円かかります。1000円=1ポイント=5マイル、1000円=1ポイント=10マイル、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

学生カードでもステージは上がる

18512848 1321710887877403 1819850889687465984 n
rock_and_skyさんの投稿

またVISAのワールドポイントのステージは3段階あり、年間50万以上の利用でV1、100万以上でV2、300万以上でV3のステージになり、それぞれボーナスマイル付与率が異なります。V1であれば0.03パーセント、V2であれば0.045パーセント、V3であれば0.09パーセント貯まります。

ANA VISA学生カードのオリジナルの魅力

22582448 1674433675902148 2640036433150083072 n
mizu_bushi_kiさんの投稿

JCBにはないオリジナルの魅力は、卒業後の継続時に年会費割引があるということです。卒業後一般カードに移行した場合2160円の年会費が割り引かれ、半額の1107円になります。JCBではこれは適応されません。卒業後も継続してANAカードを使おうと考えている人にとっては魅力的なメリットです。

ThumbANAカードマイルプラスの提携店でマイルもポイントもお得に貯める方法!

ANA学生カード JCBの魅力

23348090 2003636926579097 5657077768328839168 n
ana.japanさんの投稿

続いてJCBは、搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはQUICPay、Pitapa、Skipサービスは楽天Edyです。ETCも付帯可能で、 VISAの場合には2年目から540円が掛かりますが、JCBなら無料というメリットがあります。QUICPayは事前チャージの必要がなくクレジットカードの引き落とし時に同時引き落としです。

学生カードでQUICPay+nanaco

20214508 1515113118510558 6773160638358224896 n
mi.miki05さんの投稿

ANA学生カードならQUICPay +nanacoに申し込むことができます。QUICPay+nanacoは、QUICPayをセブンイレブンで利用するとポイントが0.5パーセントアップになります。nanacoカードは本来プリペイド式ですがQUICPayを利用すれば自動で後払いになります。nanacoカードは200円で1ポイント付与になります。

JCBならポイント移行手数料無料のメリットが

16583795 1255034817909770 6952874942039851008 n
matka924さんの投稿

JCBのオリジナルのメリットはポイント移行コースにもあります。VISAでは6480円かかる10マイルコースの移行手数料がJCBでは無料になっています。JCBでも2種類のコースがあり、1000円=1ポイント=5マイル、もしくは1000円=1ポイント=10マイルとなります。ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

JCBのオリジナルポイント制度

11265148 1605046933084085 1078189824 n
k_t.8295さんの投稿

JCBのポイントコースは「Oki Dokiポイント」といって、 VISA同様に利用額に応じてステージが決まっています。年間50万以上の支払いがあればスターβ、100万以上ならスターαにステージアップでき、スターβなら0.03パーセント、スターαなら0.06パーセントのボーナスマイルに移行できる仕組みです。

ANA学生カードは どの国際ブランドがお得?

27877723 1568793489871777 5299287712463847424 n
sarlitodrさんの投稿

 VISA・マスター・JCBではそれぞれオリジナルのメリットがありますが、まずはもし既に自分の手元に別のクレジットカードがあるなら、その国際ブランドを見ましょう。今手元にあるブランドとは違うブランドを持っておいた方が何かと便利です。 特にVISAとマスターはスペックで差がないのでそういった選び方をおすすめします。

12345831 1859512100941873 1891103244 n
memecolyonさんの投稿

またJCBとで比べるなら、電子マネーを種類豊富に使い分けたいなら VISA・マスターがお得です。一方ポイントをマイル以外で貯めて移行したい人には移行手数料無料のJCBの方がメリットがあります。海外利用に関しては VISA・マスターが断然有利なのでまだ一枚も手元にない場合は VISA・マスターをおすすめします。

ANA学生カード カード会社のそれぞれの機能

26070043 165003724262605 1482116205085982720 n
marumo999さんの投稿

ショッピング限度額は5万円から30万円、キャッシングは10万円まで引き落とし可能です。ショッピング保険は全てのカードで年間最高100万円付きます。海外利用または国内でのリボ払い、3回以上の分割払いに適応されます。自己負担額は VISA・マスターで3000円、JCBでは10000円と差があります。またどちらもポイント有効期限は2年です。

27877765 221204028446704 1613112986786856960 n
asakura_takafumiさんの投稿

支払い方法は全体カードで1回、2回、分割、ボーナス一括、リボが選択できます。締め日は VISA・マスターで月末締め翌月26日払い、もしくは15日締め翌月10日払いへの変更も可能です。JCBは15日締め翌月10日払いです。海外利用手数料は VISA・マスターで1.63パーセント、JCBでは1.6パーセントです。

26867599 202364993652276 861868458768334848 n
kuririn8さんの投稿

会員限定のショッピングモールは VISA・マスターは「ポイントアップモール」、JCBでは「Oki Dokiランド」が利用できます。商品券とギフト券では VISA・マスターはタリーズカードとスターバックスカード、JCBではスターバックスカードとニッセンお買い物券とカエトクカードが利用できます。

ANAとJAL、学生カードならどっち?

ANAで学生カードを作ろうと考えている人はJALと迷っている人も多いでしょう。両者の違いはどこにあるのでしょうか。まずは、JALもキャンペーン期間中であれば年会費が学生の間中無料になる特典があります。国際ブランドはVISA、マスター、JCB、JCBパイロットデザインの4種類から選ぶことができます。

JALオリジナル特典航空券の魅力

JALカードの学生カード「JALカードnavi」もANA同様ボーナスマイルが区間マイルの10パーセント増しになり、卒業時に一般カードへ切り替えで2000マイルが貰えます。入会時・継続時のボーナスマイル1000マイル付与も同様です。ですが「JALカードnavi」ではわずか6000マイルから特典航空券を利用できるという魅力があります。

魅力は6000マイルという破格の数字

27877603 408801156216023 1652613775238365184 n
donaldmac717さんの投稿

特典航空券とはマイルを無料の航空券に変えて利用することのできる航空券で、ANAにもJALにも存在する特典です。しかしANAではもちろん、JALの一般カードでも6000マイルでは往復の特典航空券は利用できないので、JALカードnaviはとても魅力的であると言えます。もちろん必要マイル数は路線によって異なります。

マイル有効期限の魅力

またJALカードnaviは在学中マイル有効期限が無期限になります。 また大学卒業時に再度マイルの有効期限がリセットされるので、つまり本来なら3年で失効するマイルが最大7年間まで伸びるという大変魅力的なメリットがあります。また海外旅行傷害保険はANA1000万円に対しJALは2000万円まで補償されます。

JALにもオリジナルのメリット多数

27580735 1246597248813301 1798100737213857792 n
kantoku_sanさんの投稿

こういった点ではJALの学生カードの方が特典が大きいように思われます。ほかに比較する点としては利用する路線を見てみると良いでしょう。国内でも海外でも路線でどの航空会社が強いかは変わってきます。例えば東京ー大阪などの主要路線はJALもANAも多数の便がありますが、地方路線であればどちらか片方しか運航しないこともあります。

ANAとJALのアライアンスにも注目

27578436 970064453151592 7104777167816359936 n
masako_jetさんの投稿

また海外旅行をする際の航空会社にも注目です。海外旅行をする際は学生の場合、ANA やJALよりも外資系の航空会社を利用することが多い場合もあります。そんな時にどのアライアンスの航空会社を利用するかでマイルが貯められるかどうかも変わってきます。世界には3つのアライアンスが存在しJALとANAは別々のアライアンスメンバーです。

スターアライアンスメンバー

26309739 1607456692666603 8632967144943910912 n
zo704080さんの投稿

一番大きなアライアンスグループ「スターアライアンス」はANAが加入するグループで、28社と最も多く航空会社が加入しています。日本からであればアシアナ航空やシンガポール航空、ユナイテッド航空などがよく利用される航空会社です。利用する際は必ずカードを提示してマイルを貯めましょう。

ワンワールドとスカイチーム

27575744 1661397443940101 3236734066329911296 n
flugduese2000さんの投稿

JALであれば「ワンワールド」グループです。15社の航空会社が加盟しています。主な外資の航空会社はアメリカン航空、キャセイパシフィック航空、カタール航空などです。もう一つのグループは「スカイチーム」で大韓航空など20社が加盟しています。アライアンスグループで見るとマイルをためるにはANAがメリットは大きいと言えます。

ホスピタリティで判断

20633725 790744877752778 4996529940145897472 n
hiromiyarinさんの投稿

飛行機を利用する学生でANAかJALかで迷っているなら、各航空会社のホスピタリティは重要です。飛行機に乗った時にどれだけ快適に過ごせるかも大きな判断ポイントでしょう。例えば機内食ではANAもJALもオリジナルの様々なメニューを考案していますし、機内で見られるエンターテイメントも異なります。

23508000 158708128070267 8236241582748073984 n
skystagram20さんの投稿

また路線によって使用する機材もANAとJALでは少しずつ違います。主要路線ではANAはボーイング社の大型機787を積極的に取り入れており、搭乗した時に機内に広々としたスペースが広がり快適です。座席数も多いので利用しやすいです。CAのホスピタリティに関してはどちらも互角です。

ANAの搭乗マイルはどこで貯められる?

ANAを利用する際のマイルはANA学生カードを持っていてインターネットからクレジットカード決済すれば自動でマイルは積算されます。学生カード決済をすればいいだけなのでマイルを貯め忘れた、ということがありません。またもしカード利用しなくても基本区間マイルはインターネットやチェックインカウンター、搭乗口で貯められます。

マイルのおすすめの使い方

24845364 136891140353573 2017151426588835840 n
milly_dolcevitaさんの投稿

ANAにはスカイコインというANAオリジナルの電子マネーがあります。この電子マネーは1マイル=1コインとして利用でき、1マイルから交換可能です。このコインは航空券の支払いやANAの旅行商品の支払いに充てることができます。またこのスカイコインでマイルの有効期限を伸ばす方法があります。

22427569 276653099406325 2951501199393685504 n
hit_me1112さんの投稿

マイルは基本的に有効期限が3年ですが、このスカイコインはスカイコインに変換されてから1年間が有効期限になるので、もし期限切れ間近のマイルを持っているなら、このスカイコインへの変換で期限を1年間伸ばすことができます。1マイルから交換が可能なので1マイルも捨てずに有効活用できるANAオリジナルのシステムです。

学生オリジナルのマイルの使い方

21107120 743824212464622 1360654315206737920 n
yokko3433さんの投稿

貯まったマイルは無料の特典航空券に変えられます。これが航空会社のマイルの醍醐味とも言えます。これは学生に限らずマイルが貯まれば誰でも交換可能ですが、自由に時間を使うことができる学生なら是非ローシーズンを有効に利用して下さい。特典航空券にはローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズンがあり必要マイル数が異なります。

26066936 171077073650372 424303856441098240 n
hajimail02さんの投稿

路線によって特典航空券の交換に必要なマイル数は違いますが、どの路線もローシーズンとハイシーズンではだいたい5000マイルほど必要マイル数に差があります。せっかく利用するならローシーズンに利用したいですので、ローシーズンに当たる正月明けから2月末、4/1からゴールデンウィーク前、12/1からクリスマス前までの期間を活用しましょう。

ANAオリジナルの学生限定ツアー

13706967 1739525076331043 1491668326 n
hagetsuruさんの投稿

ANAには様々な旅行商品がありますが、ANAの卒タビという卒業旅行に特化した学生オリジナルの商品もあります。旅行代金がお得なだけでなくANAの提携する一流ホテルがANAオリジナル価格で利用できたり、航空券と組み合わせるフリープランを組むことができたりとメリットが満載です。支払いはマイルから交換したスカイコインを利用できます。

13413304 1618129191832424 1592406855 n
toru01160604さんの投稿

もちろんマイルも積算されます。国内旅行に特化した、飛行機と宿泊先を自由に組み合わせられる旅作は、フライトは全国各地の約900便の中から選ぶことができ、往復の2区間から最大4区間までを14日以内の旅程で組み合わせ流ことが出来ます。ホテルは全国4000軒以上から1泊から13泊まで選ぶことができるのでかなり自由度は高いです。

26871255 414525515647924 373850781125705728 n
daiju1961さんの投稿

さらに旅作プランでレンタカーや入園券のオプションをつけることもできます。出発前日の16:59まで予約が可能なので急に思い立った旅行にも対応できてお得です。最大6名まで予約可能です。海外のツアーも学生旅行や卒業旅行に特化した商品が多く、そのプランの多くがANA直行便を利用して快適に安全に旅を楽しむことができます。

ANA学生カードでオリジナル特典を受けよう

26069022 1985246845067066 968239366872760320 n
akutsutomoyukiさんの投稿

ANA学生カードの特徴やメリット、様々なオリジナル特典も紹介しましたがいかがでしたか。ANA学生カードはANAカードの中でも審査基準が低く、学生のうちから入っておけばマイルは貯まりやすいというメリットがあります。ANA学生カードでしか受けることのできない魅力的な特典と共に、卒業旅行前に作ってお得にマイルを貯めましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ