ビットコインの取引所を徹底比較!おすすめを厳選して紹介!

ビットコインを始めるなら取引所選びは重要です。それぞれの手数料やセキュリティなど、日本国内から海外まで徹底比較して、最もおすすめの取引所をご紹介します。ビットコインをこれから始める方も、新しく取引所を増やしたいという方も必見です。

ビットコインの取引所を徹底比較!おすすめを厳選して紹介!のイメージ

目次

  1. ビットコインの取引所選びのポイントは?
  2. ビットコインを買う前に、まずは取引所
  3. ビットコインの取引所と販売所
  4. 日本の取引所はいくつある?
  5. 取引所の参入は今後もまだまだ続く
  6. メガバンクは独自のコインを開発中
  7. ビットコイン取引所を選ぶポイント
  8. 取引所のシステムと管理が課題に
  9. 取引所の安全性を見抜くには
  10. ビットコイン取引所なら手数料比較も大切
  11. ビットコイン以外の各取引所のアルトコインにも注目
  12. 取引所を使いやすさで比較
  13. 取引所の資本金・出資会社で比較
  14. おすすめのビットコイン取引所1:ビットフライヤー
  15. おすすめのビットコイン取引所2:GMOコイン
  16. おすすめのビットコイン 取引所3:ビットトレード
  17. おすすめのビットコイン取引所4:ザイフ
  18. おすすめのビットコイン取引所5:DMMビットコイン
  19. 海外の取引所でビットコインを買う
  20. 海外のおすすめのビットコイン取引所1:バイナンス
  21. 海外のおすすめのビットコイン取引所2:ビットレックス
  22. 海外のおすすめのビットコイン取引所3:クリプトピア
  23. 海外取引所は新規口座開設に制限?
  24. ビットコインの取引所は日本か海外か?
  25. 海外の取引所はサブとして利用しよう
  26. 海外で考えるならICO
  27. そもそもICOとは?
  28. ICOでは詐欺にも警戒を
  29. ホワイトペーパーで有望トークンを判断しよう
  30. ビットコインの取引所選びは慎重に

ビットコインの取引所選びのポイントは?

27573796 1915656535416866 1605834593473134592 n
coinsforestさんの投稿

ビットコインの取引所選びは大変重要です。現在取引所は急増しており、日本国内だけに止まらず、海外の取引所にも注目する人は増えています。これからビットコインを始める方、取引所を増やしてみたい方のために今注目すべきおすすめはどこの取引所なのか?ここでは日本国内、海外も含めて比較していきます。

ビットコインを買う前に、まずは取引所

ビットコインバブルの勢いは収まり下火状態ではありますが、仮想通貨市場へ参入する方は後を立ちません。それはビットコインとはなんなのかということを理解し、今後のビットコインへの将来性を感じた人たちです。今から始めてみたいという方は、ビットコインについての理解はもちろんですが、取引所に関する理解も必要です。

ビットコインの取引所と販売所

26864787 1573748712719433 6729301544728002560 n
coinsforestさんの投稿

そもそも取引所とはビットコインを取引する個人同士が売買を行う場所です。取引所の運営側はその際に発生する手数料などから利益を得ています。一方販売所はビットコインの運営側が保有しているビットコインを個人が買う場所です。ビットコインを販売する側は利益を上乗せするので一般的に取引所よりも販売所の方が相場の金額は高くなっています。
 

26863230 377400956054986 5135473463611359232 n
coinsforestさんの投稿

現在ビットコインの取引所を運営する会社のうち、販売所と取引所どちらの機能も果たす会社もあります。ビットコインを扱う会社について一括りに「販売所」と言われていて混同されていますが、ビットフライヤーやビットバンクといった大手企業は販売所と取引所どちらとしても利用できます。

日本の取引所はいくつある?

日本のビットコイン取引所のうち金融庁に登録されている会社は16社です。それ以外にも準備中のいわゆる「みなし業者」と言われている会社も複数ありますが、取引所を選ぶ上で金融庁の登録が降りているかどうかは大きなポイントです。ビットコインの安全な運用のためにも、取引所は許可の降りている会社を選ぶようにしましょう。

取引所の参入は今後もまだまだ続く

現在ビットコインの取引所へ参入しようとしている会社は驚くほどたくさんあります。その中のいくつかは聞いたことのある大きな会社ですが、ネームバリューに惑わされるのではなくどんなセキュリティ対策を行なっているか、会社の特徴はどんなところか、資産はどのくらいあるのかなどの情報を収集して投資をすることが大切であると言えます。

メガバンクは独自のコインを開発中

三菱UFJ銀行などに代表される日本国内のメガバンクはビットコインの取引所としての参入ではなく新たな仮想通貨を独自に生み出し銀行の通貨として運用していきたいと考えています。メガバンクでは送金時に手数料を安く抑えかつ安全に運ぶことのできるブロックチェーンシステムに大いに注目しており今後は仮想通貨を利用した取引が予想されます。

ビットコイン取引所を選ぶポイント

ビットコイン取引所を選ぶポイントは、まずは先程からお伝えしているようにセキュリティです。ビットコインの仕組み自体はかなり高い安全性を備えていますが、昨今では肝心の取引所の安全性が問われています。これまでビットコインや仮想通貨に関連して起こった日本や海外の不祥事は、そのほとんどが取引所の安全面に起因するものです。

取引所のシステムと管理が課題に

日本国内で代表されるのは記憶に新しいコインチェック事件です。コインチェックは日本国内で最も豊富にアルトコインを取り扱っている取引所ですが、そのうちのひとつNEMとうアルトコインが不正流出し、大手取引所でもセキュリティ問題が浮き彫りになりました。一時全てのコインの取引を中止していましたが、その後取引を再開しています。

また人気取引所のひとつザイフではシステムエラーによって0円で仮想通貨を買うことができる状態であったといいます。現在システムは修復しており大事には至りませんでしたが、今後もシステムのエラーがどの取引所でも発生する可能性があります。その際にいかに素早くかつ適切に対応する会社であるかどうかを見ることも大切です。

取引所の安全性を見抜くには

安全面の取引所の対策を見る際は、2段階認証システムがあるかどうかが挙げられます。2段階認証はメールアドレスとパスワードでログインする際にメールアドレスあてにパスコードが送信され、パスコードを入力した時点でようやくログインができるようになっています。取引所を選ぶ際はこのシステムが導入されているかを見てみましょう。

27581131 154159135246075 2949788194637348864 n
coinsforestさんの投稿

コールドウォレットのシステムが導入されているかも重要です。コールドウォレットとは取引所がオフライン上で個人のビットコインを管理するシステムで、これが導入されていることでハッキングによる盗難を避けられオンライン上の管理よりも安全性が増します。金融庁の許可の降りた取引所はすべてコールドウォレットの機能を備えています。

12729627 1085355631522376 1259986760 n
kasou_tsukaさんの投稿

ですがコールドウォレットが取引所の扱う全てのコインに対応しているかは明記されていないことが多いです。実際コインチェックは多数のアルトコインを扱っていましたがコールドウォレットで保管していたのはそのうち2つのコインだけでした。仮想通貨を多数扱う取引所は魅力的ではありますがひとつひとつの通貨の管理体制は薄い可能性もあります。

21433599 492619384412600 2213562084921180160 n
terunomoto8さんの投稿

またマルチシグに対応しているかどうかも重要です。マルチシグとはひとつのアドレスに対し複数の秘密鍵が設定されていて、そのいくつかの秘密鍵を整合させることで初めてアクセスできるというしくみです。これによりハッカーにひとつ鍵が漏れても簡単にアクセスできないようになっています。したがってセキュリティは格段に向上します。

25013182 1480488628734830 6316541319133003776 n
coaching.kenjinさんの投稿

補償制度があるかどうかも見ておきましょう。取引所によっては万が一アカウントがハッキングされビットコインが盗まれても、一定額まで補償する制度を導入している会社もあります。ビットコイン市場が拡大する一方ハッキングによる不正流出はこれまで何度も起きているので、この制度があれば安心度は強いです。

ビットコイン取引所なら手数料比較も大切

12822548 1029532823785998 1366813380 n
insta5050さんの投稿

ビットコインの取引所が儲ける場所は手数料です。手数料といってもさまざまで、日本円を入出金するとき、ビットコインを売買する時、ビットコインを出金する時におもに発生します。これらをそれぞれの取引所で比較しておくことも重要なポイントで、手数料無料の取引所やマイナス(取引するとビットコインがもらえる)の取引所もあります。

Thumbビットコインの手数料を取引所で比較!無料や安い所はどこ?

ビットコイン以外の各取引所のアルトコインにも注目

ビットコイン以外の仮想通貨の購入を考えているならアルトコインの種類の豊富さに注目して取引所を選んでみましょう。これからビットコインを始めるという方も、いずれアルトコインを購入したいと思うかも知れません。アルトコインは取引所によって扱っている種類も違ってきます。今後もそれぞれの取引所でアルトコインが増えていくはずです。

取引所を使いやすさで比較

27576325 222801858266169 1127250970409959424 n
bitcoin_forecastさんの投稿

各取引所はパソコン、スマートフォンでの売買に対応してますが、グラフの表示の仕方やリアルタイムのチャートの表記にそれぞれ違いがあります。特に外出先でもこまめにチェックしたい方にはスマートフォンでの操作のしやすさは重要です。

取引所の資本金・出資会社で比較

28154101 1815227772111039 4839530030570668032 n
jin_official_さんの投稿

取引所選びで意外と見落としがちなのが取引所の資本金と出資会社です。どちらもインターネット上で確認することができます。資本金が多いほどある日突然倒産などといったリスクは避けられますし、出資会社が多ければそれだけ信頼性も上がります。

おすすめのビットコイン取引所1:ビットフライヤー

日本国内最大手の取引所ビットフライヤーは初心者にもおすすめの取引所です。ビットフライヤーはビットコインの取引量が多く希望する価格での売買が可能で、安定的な取引ができます。取引量・ユーザー数・資本金全てで日本一の会社です。また経営陣もほかのベンチャー企業とは異なり大手証券会社の経歴を持つ強力な陣営で信用も厚いです。

取引所の信用度の高さは日本一

26392327 534520566930478 4982319564105711616 n
bitcointaroさんの投稿

ビットフライヤーの資本金は41億、出資会社は三菱UFJキャピタル、三井住友海上キャピタル、リクルート、GMOグループ、SBIインベストメントなどです。日本国内の取引所の中で比較しても圧倒的な資本金ですし、ここまでさまざまな大手企業が出資する取引所はほかにありません。突然倒産するといったリスクは避けられるでしょう。

ビットコインへの強固なセキュリティ対策

25037537 510250269373486 6647731534432305152 n
bitcointaroさんの投稿

またセキュリティに関しても強いです。コールドウォレット機能を採用しビットコインをオフライン管理するだけでなく、マルチシグ、2段階認証も行なっており強固な安全対策がなされています。また不正出金補填サービスがあり、ハッキングにより盗難にあった場合も一定金額まで補償してくれるという大変心強いサービスもあります。

他社と比較すると手数料が難点

25037053 306873236486975 5596132427211735040 n
bububit777さんの投稿

一方ビットフライヤーのデメリットとしては手数料が挙げられます。ビットフライヤーは売買取引手数料が取引額の0•01パーセントから0•15パーセントがかかり、日本円出金手数料が216円から756円、ビットコイン出金手数料が0•0004BTCかかります。他の取引所と比較すると一部の手数料を無料にする会社も多い中ビットフライヤーは有料です。

アルトコインの取り扱いはそこそこ

25014454 946954348785385 4419322258669961216 n
bitbitmoremoreさんの投稿

また現在ビットフライヤーが扱う仮想通貨はビットコイン以外にイーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、イーサクラシック、モナコイン、リスクです。日本国内の取引所と比較するとまずまずの取り扱いの種類数で、この他にも多数のアルトコインを扱う取引所は存在します。アルトコインを多数所有したい方は他の取引所も見てみましょう。

おすすめのビットコイン取引所2:GMOコイン

26433800 498130943918126 6183667211522015232 n
coinsforestさんの投稿

GMOコインは資本金17億、出資会社はGMOインターネット、GMOクリックホールディングス、GMOグローバルサインなどです。資本金の額や出資会社の数を比較するとビットフライヤーの方が一歩先をいきますが、セキュリティ面ではコールドウォレット、マルチシグ、2段階認証ログインを取り入れている企業です。

GMOなら希望価格でビットコイン売買が可能

25022956 272986899896110 9148238863980822528 n
bitcoin_beginnersさんの投稿

GMOコインの特徴は通常の取引所とは異なる独自の売買を展開しているところにあります。仮想通貨市場は価格の変動が激しく、注文時の価格と実際に約定したときの価格に差異が生じてしまう場合があります。しかしGMOコインは提示された価格を確定させて取引するので、自分の希望した価格で売買ができるという大きなメリットがあります。

GMOならビットコイン取引手数料が無料

他にもおすすめのポイントとしては手数料が挙げられます。GMOコインは売買手数料、日本円出金手数料、ビットコイン出金手数料の全てが無料です。手数料がかかるからビットコイン売買に積極的に参加できていない人や、今後頻繁に売買を行いたいと考えている人にはGMOコインがおすすめです。

アルトコインの数は平均的

26066640 1767933306552299 4613234040604983296 n
bitcoin_beginnersさんの投稿

GMOコインで現在取り扱っている仮想通貨はビットコイン以外にイーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルがあります。他の取引所と比較すると種類は豊富ではありませんが、どれも市場価格の高い仮想通貨です。またGMOコインはビットコインFXというシステムもあり、FXを考えている人にはおすすめです。

ビットコインFXにも注目

25016228 724337004428696 8375699372712656896 n
bitcoin_beginnersさんの投稿

GMOコインのビットコインFXは手数料が無料、24時間365日取引が可能です。レバレッジは5倍となっていますが注文方法は成行・指値・逆指値といった方法からIFD・OCO・IFD-OCOといった方法まで利用でき、これまでFXを外貨で行ってきた人も十分に入り込みやすいシステムとなっています。ビットコインFX用のアプリもあり使いやすいです。

不正出金の補償がない取引所

27576263 221162931788094 55429181474865152 n
coinsforestさんの投稿

GMOコインのデメリットとしてはビットフライヤーのように不正出金補填制度が存在しないので、自分でしっかりとビットコインを管理していかなければいけないことです。また取り扱いのアルトコイン5種類は一通り無難に市場価格の高いものを集めており安定していますが、見方を変えれば大きな値上げが見込めるものは少ないということにもなります。

ThumbビットコインFXのやり方とは?初心者にも分かりやすく解説!

おすすめのビットコイン 取引所3:ビットトレード

27878556 1607184786037316 8896495450484375552 n
coinsforestさんの投稿

ビットトレードは資本金5100万円、出資会社はFXトレードフィナンシャルです。会社規模は大きくありませんがFX大手のFXトレードフィナンシャルが出資していることで安全性や取引システムに関するノウハウが活かされています。セキュリティに関してはコールドウォレットと2段階認証ログイン、マルチシグを採用しています。

セキュリティを強化した取引所

15538591 419809361683899 3246687661628325888 n
koitu_haさんの投稿

またビットトレードはこれらのセキュリティ対策とはべつに「reCAPTCHA」と呼ばれるシステムを導入しています。これは「私はロボットではありません」と表示される画面のチェックボックスにチェックを入れることで不正なロボットプログラムのアクセスを防ぐことができます。ビットトレードではこのようにかなり安全面に配慮しています。

リップルとモナコインが同時に買える

23735088 502549296782273 1432811264723124224 n
bittradenewsさんの投稿

売買取引手数料は無料、日本円出金手数料は648円、ビットコイン出金手数料は0.0005BTCかかります。ビットコイン以外にはイーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、モナコイン、ライトコインが取引できる取扱所です。人気のアルトコインであるリップルとモナコインを同時に取引できるのはビットトレードだけです。

チャートで細部の分析が可能

29089801 1616008511840561 349624129034387456 n
ruthwelch03さんの投稿

最小注文可能数はビットコインは0.0001BTCから取引を行うことができ、少額の投資をまずは始めたいという人にはおすすめです。またビットトレードは細かい分析ツールが整っており、FXでよく利用される「MT4」を採用しています。過去に遡って詳細なデータ分析が可能です。ビットコイン初心者・玄人のどちらにも需要のある取引所です。

おすすめのビットコイン取引所4:ザイフ

26368471 569277673411394 3147062416274096128 n
dream_coinさんの投稿

ザイフは資本金8億、出資会社はテックビューロです。テックビューロは富士通と連携してブロックチェーン製品の「Mijin」を提供する技術的に優れた会社です。コールドウォレット、マルチシグ、2段階認証のセキュリティ対策もとっています。またトラブル発生時の対応方法についてもウェブサイト上で明記している会社です。

システムエラーでセキュリティを心配する声も

28155529 352526355235209 1593693064524726272 n
bittrade.networkさんの投稿

実際先にも触れた「ビットコインを0円で購入できる状態にあったシステムエラー」についてもウェブサイト上で素早く対応していました。ですが不正出金補填制度はなく、システムやセキュリティに関しては他の取引所と比較すると少々劣る部分もあるとも言わざるを得ません。
 

ビットコイン取引で手数料がマイナスに

24126844 132896344093728 6693724634103152640 n
bittrade.networkさんの投稿

ザイフの大きな特徴は手数料にあります。日本円出金手数料は350円から756円、ビットコインの出金手数料は0.0001BTCがかかりますが、ビットコインの売買の手数料はマイナス0.01パーセントになります。マイナスというのはつまり取引をすればビットコインがもらえるということです。これがザイフの大きな特徴でありおすすめの理由です。
 

ザイフではトークンも買える

29095089 1941713592785284 7758747356664692736 n
penelopeferguson29さんの投稿

ザイフで現在取り扱われる仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、モナコイン、ネムです。またこの他にもトークン通貨を多数取り扱っているというところも特徴的で、トークンを扱う取引所は海外と比較するとまだ少ないです。なお手数料がマイナスとなるのはビットコインやモナコインといった一部の仮想通貨のみになります。

ビットコイン積立投資もおすすめ

29090683 215409282344174 6799599237261688832 n
penelopeferguson29さんの投稿

ザイフの特徴的な点は積み立て投資も行っていることです。通常仮想通貨市場は価格変動が激しく積み立てには向いていませんが、ザイフでは毎月一定額の仮想通貨を買うことになるので、価格が下がれば購入量を増やし価格が上がれば購入量を減らし、長期的にみて安定した投資を行うことができる積み立て方法になっています。

おすすめのビットコイン取引所5:DMMビットコイン

29088898 580061235662036 5494504395657707520 n
penelopeferguson29さんの投稿

DMMビットコインは資本金12億円、出資会社は DMM.comです。DMMグループはもともとデジタルコンテンツの配信やFXへの参入も行なっており、さまざまなノウハウを活かし仮想通貨市場に参入しました。コールドウォレット、2段階認証は行なっていますがマルチシグ機能に対応していません。まだ新しい会社なので追って対応する可能性はあります。
 

手数料無料が比較ポイント

29096055 205678900019094 1485346690507472896 n
ruthwelch03さんの投稿

DMMビットコインは日本円出金手数料、ビットコイン出金手数料、取引手数料が無料です。また仮想通貨を他のウォレットからDMMに移す手続きも無料、レバレッジ取引の際の手数料も無料とかなり魅力的です。手数料に関しては一部を除くと全般的に無料となっています。取引の際にいちいち手数料のことを気にかけずにすみます。

DMMビットコインならアルトコインもレバレッジ可能

DMMビットコインではビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、イーサクラシック、ライトコイン、リップル、ネムといった仮想通貨が取引されています。仮想通貨の種類は前述の取引所とさほど変わりませんが、DMMビットコインではこれらの通貨をレバレッジ取引できるという大きなメリットがあります。

25025533 1794677307500616 6032126265509543936 n
bitcoinguruzさんの投稿

レバレッジ取引は通常ビットコインで行えることはありますが、アルトコインでも対応している取引所は海外を見てもそう多くはありません。またそれぞれのアルトコインの通貨ペアとして日本円だけでなくビットコイン、イーサリアムも一部組み合わせが可能です。これだけさまざまな通貨でレバレッジ取引ができれば幅が広がるのでおすすめです。

チャート分析も比較的細かい

29094617 835294870014958 6791530484066156544 n
penelopeferguson29さんの投稿

またDMMビットコインも詳細に分析可能なグラフが用意されており多数の仮想通貨を保有していたとしてもそれらを一度にチャートで見ることができます。取引所によってはスマートフォン操作とパソコン操作で制限の範囲内が異なることがありますが、DMMビットコインは全ての操作をスマートフォンで行うことができるのもおすすめです。

海外の取引所でビットコインを買う

26866734 406394673146888 7719990070001795072 n
coinsforestさんの投稿

これまで日本国内のおすすめの取引所を紹介しましたがあり、海外にも優良な取引所は多数あります。海外の取引所に口座を持ちたいと考えている人は安全面、使いやすさ、コインの種類、手数料に加え、日本語に対応しているか、海外といってもどの国の取引所なのかなども見て確認したほうが良いでしょう。ここからは海外の取引所を紹介します。

海外のおすすめのビットコイン取引所1:バイナンス

海外の取引所で日本人から最も支持されているのはバイナンスという取引所です。その理由はまず日本語に対応しているという点にあります。ただしこれはパソコンだけでスマートフォンは日本語に対応していません。また日本円を入金しての取引ができないということも注意点です。一見面倒に思えますがバイナンスに口座を開くことのメリットは多数あります。
 

バイナンスはビットコインのほかに90種類以上のアルトコインを取り扱っています。日本国内で扱うアルトコインはもちろん、日本の取引所では扱われない海外対応のみのアルトコインが豊富です。またバイナンスは今後ビットコインからハードフォークしたコインは全て取り扱うと宣言しており、ハードフォークを期待して口座を持つ人も多いです。

34207221 425009924630209 2497899738938998784 n
socratescoinさんの投稿

手数料においてもバイナンスはお得です。取引所によっては通過ごとに手数料が異なる場合がありますが、バイナンスは取引手数料はすべて0.1パーセントとしています。日本の取引所はビットコインの取引手数料を安く設定しているところもありますが、アルトコインはその分高かったりします。バイナンスならアルトコインも安くすむのでおすすめです。

31150192 2019581731703708 8167592397446840320 n
cryptochaserさんの投稿

バイナンスは日本円の入出金ができないので入出金の際はビットコインをべつの取引所やウォレットから移すことになります。この際の手数料は0.1パーセントに統一されているわけではありません。ビットコインの場合は0.001BTC、イーサリアムなら0.01ETHといったようにそれぞれ異なるので送金の際には注意が必要です。

29088404 354376208384331 5096394870445047808 n
ruthwelch03さんの投稿

バイナンスは香港の会社になります。セキュリティに関しては2段階認証をとっており、通常日本国内で手順を踏む2段階認証よりも複雑になっています。また公的証明証を送付する際は免許証など顔写真が映った公的証明書と一緒に自分の顔も写り込ませなくてはいけません。一方でコールドウォレットやマルチシグについては対応できていません。

30957252 150138329171268 3392269422121975808 n
cryptochaserさんの投稿

バイナンスはセキュリティがしっかりしているという人もいますが、バイナンスの上のウォレット機能については使いづらいという声や不安といった声も聞かれます。また取引銘柄が多いだけにハッカーの標的になりやすいことも事実です。そういったリスクを考慮しビットコインは自分のハードウォレットに保管するなど対策を講じましょう。

海外のおすすめのビットコイン取引所2:ビットレックス

26223730 153601088629050 8388762919470366720 n
coinsforestさんの投稿

ビットレックスはアメリカに拠点を置く取引所で、アメリカでも人気のある取引所となっています。ビットレックスではなんと250種類以上もの仮想通貨を扱っており、自分が注目した仮想通貨ならどれでもビットレックスで手に入るような状態です。ビットレックスに口座を持ちICOで先に注目のコインに目をつけておくのもいいでしょう。
 

28752910 362155044264533 307473453135429632 n
penelopeferguson29さんの投稿

セキュリティについてはビットレックスでも2段階認証を取り入れています。またU2F認証という認証方式も取り入れており、より複雑化することでハッキング対策にも力を入れています。ビットレックスはバイナンスと異なり日本語に対応していないのが難点です。また取引手数料は0.25パーセントと高めになっているのでメインの取引所には向きません。

海外のおすすめのビットコイン取引所3:クリプトピア

28155320 1761319697271799 8388487977138913280 n
gearedtowardcryptoさんの投稿

クリプトピアは先の2つの取引所を超える500種類以上の仮想通貨を取り扱っています。この圧倒的な種類からやはりICOから上がってくる銘柄に目をつけている人も多く、当たれば一度に莫大な利益を上げることもできるというメリットがあります。芽の出ていないアルトコインを探すには絶好の取引所であると言えます。

29404240 399053803891482 8091366838295855104 n
penelopeferguson29さんの投稿

一部の日本国内取引所でも実施していますが、クリプトピアにはオンライン上のショッピングサイトがあり、そこで自分の保有している仮想通貨を利用して買い物ができるという特典もあります。またセキュリティ面では2段階認証とコールドウォレットを利用でき、自分のウォレットでなくても安心してクリプトピアで保管しておくことができます。

一方取引手数料は0.2パーセントと良い数字とは言えません。手数料を考えるなら海外で比較するとバイナンスがおすすめです。なおニュージーランドに拠点を置く会社で日本語には対応していません。これもひとつのネックになります。日本語対応でないと不安という方は海外の取引所をメインとするのではなくサブとして使うほうが良いです。

海外取引所は新規口座開設に制限?

30856148 1918842764806925 2559622069704720384 n
cryptochaserさんの投稿

海外の取引所は全世界からユーザーが集まってくるので、仮想通貨市場が一気に拡大したここ数年では新規登録に制限をかける取引所もありました。また2018年もアルトコインが増加していくと考えられ今後も口座開設に制限がかかることが予想されます。海外の取引所を視野に入れる人はいったん口座だけでも開設しておくことをおすすめします。

ビットコインの取引所は日本か海外か?

27576523 640100126321084 7998520515918561280 n
coinsforestさんの投稿

日本国内と海外を比較してみた上で、ビットコインを買うなら国内の取引所であるといえます。各取引所を比較した時に確かにビットコインの市場価格は少々異なります。ですがどの取引所のビットコインならいつも比較的価格が良いというのはありません。多少の差異はあっても万が一の時に日本語で丁寧に対応してもらえるほうが安全です。

海外の取引所はサブとして利用しよう

26872290 314090135764957 5550955208118370304 n
coinsforestさんの投稿

海外の取引所を利用するならビットコインではなくアルトコインを視野に入れて口座を開きましょう。海外の取引所をメインとしてしまうのではなく、国内の取引所を持った上でアルトコインを比較していずれかの海外口座をサブとしてりようするのがベストです。そうすることで何かトラブルがあった時のリスク分散にもつながります。

海外で考えるならICO

29089255 563759783999733 5132120223729582080 n
penelopeferguson29さんの投稿

2018年はビットコインが何度も分裂することが予想されていますが、昨年同様引き続き新たなアルトコインが無数に生まれてくることが予想されます。しかし日本国内だけで取引をしているとなかなか海外の銘柄に注目できません。優良なICOの通貨に注目しておけば、1年もたたないうちに比較にならないほど上昇するコインも出てくるでしょう。

そもそもICOとは?

29087416 416913855399861 6132432383439273984 n
penelopeferguson29さんの投稿

ICOとはinitial coin offeringの略で、トークンセールという呼び方もします。新しく仮想通貨を市場に売り出すにはある程度の資金調達が必要です。そこで仮想通貨として公に公開する以前にトークンを発行し、それを投資家に買ってもらうことで資金の調達ができるという仕組みです。投資家は公開前の仮想通貨を手に入れることができます。

28763361 417738005344719 9179346057975300096 n
penelopeferguson29さんの投稿

そしてそのトークンが仮想通貨として公開されれば市場価格は上がっていく可能性が高いです。もちろん中にはグラフが横ばいの仮想通貨もありますが、一番低い値の時に通貨を手に入れることができるので投資家にとってもリスクは低く、開発側ともウィンウィンの関係を作ることができます。これは海外の取引所ならではのメリットと言えます。

ICOでは詐欺にも警戒を

29089852 134007367433229 8529511596215500800 n
penelopeferguson29さんの投稿

しかし中には詐欺まがいの仮想通貨もあり、ICOトークンに投資をした後にコインも開発者も消えてしまったという事態も発生しています。海外だからこそ情報は入ってきにくいですし、英語から翻訳されているICOの通貨は少ないです。インターネット上の情報共有や仮想通貨のウェブサイトで今後の予定を確認し、有望コインを洗い出していくことが重要です。

ホワイトペーパーで有望トークンを判断しよう

28763135 167408157256765 7653175857938169856 n
penelopeferguson29さんの投稿

ICOにはそれぞれの新規仮想通貨開発に対してホワイトペーパーといういわゆるマニフェストの提出をさせています。その内容を見るとそのコインの特徴や、そのコインがいかに有益であるか、また実現可能であるかというプレゼンテーションがされているので、それぞれのホワイトペーパーを比較しながら投資先を探すことができます。

ビットコインの取引所選びは慎重に

27579774 2018856665051903 2013388725999894528 n
bitcointaroさんの投稿

おすすめの取引所を紹介しましたが、安全・使いやすさ・種類の豊富さ・独自のサービスなどさまざまな観点から総合的に判断して決めていくことが大切です。今後も日本国内・海外で取引所は増えていくと考えられますが、取引所の規制整備は発展段階なのでむやみに登録するのは避けて信頼できる場所で取引していくようにしましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ