ANAカードのおすすめ度を年会費やマイルで比較!効率よくお得に利用!

ANAカードを持ちたいけどよく分からない、比較ポイントは?年会費や貯まるマイルはいくら?おすすめのANAカードを知りたい!そんな方のためにこちらではANAカードの付帯機能を年会費やマイルで比較し、おすすめのポイントを徹底解説します。

ANAカードのおすすめ度を年会費やマイルで比較!効率よくお得に利用!のイメージ

目次

  1. ANAカードのおすすめは?比較して知りたい!
  2. ANAカード=マイルが貯まる
  3. 比較ポイント:ANAカードの家族カードの年会費
  4. 比較ポイント:ANAカードのSKYコインとは
  5. 比較ポイント:おすすめの国際カードブランドは?
  6. 比較ポイント:マイル還元率
  7. ANAカード1:ANA JCBカードZERO
  8. おすすめポイントは他のANAカードにはない年会費無料
  9. ANAカード2:ANA To Me card PASMO JCB
  10. おすすめ点は東京メトロポイントとマイルの交換ができること
  11. ANAカード3:ANA JCB一般カード
  12. おすすめはマイル移行手数料がVISAやマスターと比較して安いこと
  13. ANAカード4:ANA VISA もしくはマスター 一般カード
  14. 海外利用で比較するならVISAがおすすめ
  15. ANAカード5: ANA VISA Suicaカード
  16. Suicaは年会費無料に!同時にマイルを貯めたい人におすすめ
  17. ANAカード6:ANA TOKYU POINT Club PASMO マスターカード
  18. おすすめ点はマイルの他に貯まるポイントが複数あること
  19. ANAカード7:ANAアメリカンエキスプレスカード(一般)
  20. マイルの有効期限が無期限に
  21. ANAカード7:ANA JCB ワイドカード
  22. 年会費は上がるがゴールドカードと同じボーナスマイル
  23. ANAカード8:ANA VISA もしくはマスター ワイドカード
  24. 海外利用が多い人におすすめ
  25. ANAカード9:ANA JCB ワイドゴールドカード
  26. 年会費は上がってもマイル移行手数料は無料になっておすすめ
  27. ANAカード10:ANA VISA もしくはマスターワイドゴールドカード
  28. おすすめのポイントは豊富な優先システム
  29. ANAカード11:ANAダイナースカード
  30. 世界中で最もステータスの高い国際ブランドとしておすすめ
  31. ANAカード12:ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード
  32. おすすめはANAグループ利用でポイント2倍になるところ
  33. ANAカード13:ANA JCBカードプレミアム
  34. おすすめは、とにかくマイルが早く貯まる
  35. ANAカード14:ANA VISA プラチナプレミアムカード
  36. 海外利用ならやはりVISAがおすすめ
  37. ANAカード15:ANAダイナースプレミアムカード
  38. おすすめは高額な年会費でも損をしない特典があること
  39. ANAカード16:ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカード
  40. 年会費以上のもてなしと特典を受けられるおすすめANAカード
  41. 目的別に比較したANAカードのおすすめはどれ?

ANAカードのおすすめは?比較して知りたい!

11190017 1434147446881934 1692004153 n
minworld223さんの投稿

さまざまな場面で利用できるANAカードには種類が豊富にあります。しかしおかげで返って比較しづらいという方もいるのではないでしょうか。気になる年会費やポイント還元率、マイルはどうやったら貯まるのか、どんな場面で使えるのか?比較しながらおすすめのクレジットカードをお伝えしていきます。

ANAカード=マイルが貯まる

16124145 1161283650653381 5365019043013066752 n
s15langさんの投稿

ANAカードはその名の通り全日空グループのクレジットカードです。まずANAカードに入会すると必ずマイレージ機能が付随するということは頭に入れておきましょう。単なる「ANAマイレージカード」というものもありますが、そちらにはクレジットカード機能はありません。クレジットカード=ANAカードということになります。

比較ポイント:ANAカードの家族カードの年会費

21433578 1731365246874339 1166692045931151360 n
onlylife045さんの投稿

家族カードとは、本人と生計を共にする家族(配偶者・両親・子ども)が申し込むことができる本カードに付随したカードです。家族がANAカードを持っていれば家族のマイルを合算することができたり、家族会員がクレジットカードで支払いをすると本 ANAカードにマイルが貯まるようになります。家族カードとして持てば年会費が安くなります。

比較ポイント:ANAカードのSKYコインとは

ANAカードで貯めたマイルはクレジットカードの種類によっては「ANA スカイコイン」へと移行できます。ANA SKYコインは、ANAの電子クーポンで、1マイルから1コインへ交換でき航空券の支払いや旅行商品の支払いに利用することができます。クレジットカードのステータスやポイント数に応じて交換の際の還元率が変わります。

比較ポイント:おすすめの国際カードブランドは?

23733712 184557715431137 3571673289862414336 n
hikouki_ryokouさんの投稿

ANAカードにはまずJCB、VISA、Master、AMEX、ダイナースのブランドのクレジットカードがあります。ANAカードを紹介していきますが、それぞれのクレジットカードごとに年会費、登場ごとのボーナスマイル、マイルへの移行、ANA SKYコインへの移行、自動付帯保険最高補償額、クレジットカード付帯サービスなどを掲載します。

比較ポイント:マイル還元率

14564872 1589074961395520 6513388590955757568 n
card_dbさんの投稿

ANAカードのマイルの還元率は、当然ですが飛行機をよく利用する方の方が良くなります。また一般ANAカード、ワイドタイプのANAカードで通常貯まるマイルに加えて貯まるボーナスマイルの還元率も異なります。

ANAカード1:ANA JCBカードZERO

20686912 298508193948924 7727750088063188992 n
hiro.drummerさんの投稿

「ANA JCBカードZERO」は、18歳〜29歳までの社会人が利用できるANAカードです。搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはQUICPay、Pitapa、ETC付帯も可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。自動付帯保険はありません。

年会費とスカイコインへの移行

年会費は本人も家族カードも5年間無料です。クレジットカードのポイントのANAスカイコインへの移行は移行手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は500ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較:ボーナスマイルがないのがネック

入会・継続時ボーナスなし、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×10パーセントです。クレジットカード会社のポイントをマイルへ移行する「Oki Dokiプログラム」があり、移行の手数料は無料、移行換算率は1000円=1ポイント=5マイルとなります。ボーナスポイントも移行可能で1ポイント=3マイルになります。

おすすめポイントは他のANAカードにはない年会費無料

10540269 255071458034670 1435056774 n
yokko3433さんの投稿

ANA JCB ZEROカードは、18歳〜29歳までの社会人限定で、年会費が5年間無料です。さらにクレジットカード会社のポイントをマイルに交換する場合手数料が掛かりません。他に手数料がかからないANAカードはゴールドカードとプレミアムカードだけになるので、この年齢に該当する方にはおすすめのANAカードです。

ANAカード2:ANA To Me card PASMO JCB

16124195 1833912020230826 7761683662596210688 n
hikoki_joshi1988さんの投稿

搭載れている電子マネーはPASMO、追加可能な電子マネー付加サービスはQUICPay、PASMO、Pitapa、ETC付帯も可能、SkipサービスはPASMOで可能です。自動付帯保険はありません。海外旅行傷害保険は1000万円、国内航空傷害保険は1000万円の補償が付きます。国内旅行傷害保険の補償はありません。

年会費とスカイコインへの移行

15624820 735467686628321 2545340594775916544 n
cinnamon475さんの投稿

年会費は本人は初年度無料で翌年から2160円です。クレジットカードのポイントのANAスカイコインへの移行は手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は500ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較:毎年1000マイル貰える

入会・継続時ボーナス1000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×10%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「Oki Dokiプログラム」の移行手数料は2160円、換算率は5マイルコースで1000円=1ポイント=5マイル、10マイルコース1000円=1ポイント=10マイル、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

おすすめ点は東京メトロポイントとマイルの交換ができること

14582380 1848244275433176 5978028949098201088 n
yuki_airさんの投稿

「ANA To Me card PASMO JCB」は東京メトロの「To Me CARD」とANAカードが一体になったクレジットカードで、500円かかるデポジットが無料になりオートチャージも可能です。東京メトロに乗るごとに平日で5メトロポイント、土日で15メトロポイント貯まるので、東京メトロを利用する方はお得になります。

ANAカード3:ANA JCB一般カード

26872901 148762712495047 3588147062127984640 n
kayocom32さんの投稿

「ANA JCB 一般カード」は搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはQUICPay、Pitapa、ETC付帯も可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は1000万円、国内航空傷害保険は1000万円の補償が付きます。国内旅行傷害保険の補償はありません。

年会費とスカイコインへの移行

14156546 699695146852523 1103528340 n
shin___01さんの投稿

年会費は本人は初年度無料で翌年から2160円です。クレジットカードのポイントのANAスカイコインへの移行は移行手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は500ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較

16583886 259920751103782 740630796246712320 n
axh20さんの投稿

入会・継続時ボーナス1000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×10%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「Oki Dokiプログラム」の移行手数料は5400円、換算率は5マイルコースで1000円=1ポイント=5マイル、10マイルコース1000円=1ポイント=10マイル、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

おすすめはマイル移行手数料がVISAやマスターと比較して安いこと

「ANA JCB 一般カード」はクレジットカードのポイントのマイルへの移行が5400円掛かりますが「VISA 一般カード」「マスター一般カード」では6480円の手数料が掛かるためこちらの方が安いです。また「JCB STAR MEMBERS」のボーナスポイントとして1年間の利用が50万〜100万で翌年10%アップ、100万円以上で20%アップします。

ANAカード4:ANA VISA もしくはマスター 一般カード

搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはiD、Pitapa、 ANA銀聯カード、ETC付帯も可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は1000万円、国内航空傷害保険は1000万円の補償が付きます。国内旅行傷害保険の補償はありません。

年会費とスカイコインへの移行

23099325 1975153636107443 9195397879768809472 n
santa_paradise_yamamotoさんの投稿

年会費は本人は初年度無料で翌年から2160円です。家族カードは初年度無料で翌年から1080円になります。 クレジットカードのポイントのANAスカイコインへの移行は手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は200ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較

18381759 130916940789172 1991157743347564544 n
a.k.i.830さんの投稿

入会・継続時ボーナス1000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×10%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「ワールドポイント」の移行手数料は6480円、換算率は5マイルコースで1000円=1ポイント=5マイル、10マイルコース1000円=1ポイント=10マイル、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

海外利用で比較するならVISAがおすすめ

18949800 1347195288732795 3281667563209097216 n
tbzk828さんの投稿

ANAカードのうちVISAとマスターの一般ANAカードはANAが提供するカードシステムの中に差異はありません。VISA、マスターは海外でも非常に普及しているため海外で利用される方はおすすめです。またVISAのクレジットカード機能としてリボ払いでお得なシステムがあるので支払い方法でリボを使う際はVISAが良いでしょう。

ANAカード5: ANA VISA Suicaカード

26067129 198872380691039 7367998451914637312 n
happy_flightmileさんの投稿

搭載れている電子マネーはSuica、追加可能な電子マネー付加サービスはiD、Pitapa、ANA銀聯カード、ETC付帯も可能、SkipサービスはSuicaで可能です。海外旅行傷害保険は1000万円、国内航空傷害保険は1000万円の補償が付きます。国内旅行傷害保険の補償はありません。

年会費とスカイコインへの移行

21879157 131724317567834 6918334080606011392 n
reiko.chambreさんの投稿

年会費は本人は初年度無料で翌年から2160円です。家族カードの入会はできません。クレジットカードのポイントのANAスカイコインへの移行は手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は200ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較

14295366 1778947125705965 1913642674 n
shelliemayuさんの投稿

入会・継続時ボーナス1000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×10%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「ワールドポイント」の移行手数料は6480円、換算率は5マイルコースで1000円=1ポイント=5マイル、10マイルコース1000円=1ポイント=10マイル、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

Suicaは年会費無料に!同時にマイルを貯めたい人におすすめ

VISA、マスター一般のANAカードと付帯機能は変わりませんが、Suicaがオートチャージされ、チャージでもポイントが貯まるという点が比較のポイントです。またモバイルSuicaの年会費が無料になります。

ThumbANA VISA Suicaカードの評判!マイル初心者もお得に貯めよう!

ANAカード6:ANA TOKYU POINT Club PASMO マスターカード

12558355 584885321674232 1572325516 n
umoreruさんの投稿

搭載れている電子マネーはPASMO、追加可能な電子マネー付加サービスはiD、Pitapa、ANA銀聯カード、ETC付帯も可能、SkipサービスはPASMOで可能です。海外旅行傷害保険は1000万円、国内航空傷害保険は1000万円の補償が付きます。国内旅行傷害保険の補償はありません。

年会費とスカイコインへの移行

21149166 1805951249433541 7882253221480103936 n
mileagemylifeさんの投稿

年会費は本人は初年度無料で翌年から2160円です。家族カードは初年度無料で翌年から1080円になります。 クレジットカードのポイントのANAスカイコインへの移行は手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は200ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較

25006017 1783699785266456 7911229145328123904 n
skystagram20さんの投稿

入会・継続時ボーナス1000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×10%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「ワールドポイント」の移行手数料は6480円、換算率は5マイルコースで1000円=1ポイント=5マイル、10マイルコース1000円=1ポイント=10マイル、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

おすすめ点はマイルの他に貯まるポイントが複数あること

基本的な付帯機能はVISA、マスター一般のANAカードと同様ですが、比較する点はPASMOのオートチャージに対応し、PASMOチャージでポイントが付与されること、そして東急グループ加盟店の利用でマイルとTOKYU POINTが同時に貯まるということです。

ANAカード7:ANAアメリカンエキスプレスカード(一般)

14240591 1364492060245674 2080357846 n
ayumi_e.r.h_t222さんの投稿

通称「ANAアメックスカード」は、搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはQUIC payモバイル、ETC付帯も可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は3000万円、国内旅行傷害保険の補償は2000万円で、国内航空傷害保険の補償は国内旅行傷害保険の中に補償が付きます。

年会費とスカイコインへの移行:スカイコインが欲しい人にはおすすめできない

12729592 624326697705774 1524410691 n
_eee.k.o.r.i.n.o_さんの投稿

年会費は本人は初年度から7560円です。家族カードは初年度から2700円になります。ANAスカイコインへの移行はできません。

マイル還元率の比較

27582290 1370131989760070 6975511717497274368 n
keisuke7gさんの投稿

入会・継続時ボーナス1000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×10%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「メンバーシップリワード」の移行手数料は6480円、換算率は100円=1ポイント=1マイルでANAグループで利用すれば1.5倍になります。移行単位は1000ポイントからで、ボーナスポイントの移行も可能です。

マイルの有効期限が無期限に

アメックスカードはANA スカイコインが利用できないという点、一般ANAカードの中では年会費が最も高いという点がネックではありますが、ポイント移行コースに登録している間はポイントの有効期限が無期限になります。マイルに交換したいタイミングまでポイントとしてキープしておけば実質的にマイルの期限も無期限です。

ANAカード7:ANA JCB ワイドカード

20838709 474954502890833 8648571478389817344 n
ayayan.yanchanさんの投稿

「ANA JCB ワイドカード」は搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはQUICPay、Pitapa、ETC付帯も可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は5000万円、国内航空傷害保険は5000万円の補償が付きます。国内旅行傷害保険の補償はありません。

年会費とスカイコインへの移行

19050481 1393224900760142 6643373422527119360 n
tack_and_harryさんの投稿

年会費は本人は初年度から7830円です。ANAスカイコインへの移行は手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は500ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較

24327534 101024867354250 4511619435118723072 n
nico_select25さんの投稿

入会・継続時ボーナス2000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×25%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「Oki Dokiプログラム」の移行手数料は6480円、換算率は5マイルコースで1000円=1ポイント=5マイル、10マイルコース1000円=1ポイント=10マイル、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

年会費は上がるがゴールドカードと同じボーナスマイル

26871010 404700719985697 277039834567016448 n
blue_moon_jpさんの投稿

一般ANAカードに比べ年会費が上がりますが、その分入会・継続時は2000マイル、塔乗ごとの区間ボーナスマイルは通常のマイル+25%とゴールドカードと同様の付与がされます。アメックスの一般カードとそう変わらない年会費でゴールドカード同様の付与がされる点ではこちらの方がお得です。

ANAカード8:ANA VISA もしくはマスター ワイドカード

搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはiD、Pitapa、 ANA銀聯カード、ETC付帯も可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は5000万円、国内航空傷害保険は5000万円の補償が付きます。国内旅行傷害保険の補償はありません。

年会費とスカイコインへの移行

26868661 417414322050804 9019816322468413440 n
sarlitodrさんの投稿

年会費は本人は初年度から7830円です。ANAスカイコインへの移行は手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は200ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較

26866888 538973779821995 8593279804587900928 n
taka_kazu0310さんの投稿

入会・継続時ボーナス2000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×25%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「ワールドポイント」の移行手数料は6480円、換算率は5マイルコースで1000円=1ポイント=5マイル、10マイルコース1000円=1ポイント=10マイル、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

海外利用が多い人におすすめ

26872670 1594934747255909 8182020592753442816 n
kantoku_sanさんの投稿

ワイドカードに関してはJCB、VISA、マスターカードでANAの付帯機能は変わりません。ですがJCBは日本初の国際ブランド、VISAとマスターは海外初の子機ブランドなので、海外利用を多くする場合はVISAかマスターが有利です。特にマスターはヨーロッパ圏で強いと言われています。

ANAカード9:ANA JCB ワイドゴールドカード

13767701 1573119409660542 255340882 n
yuki_airさんの投稿

「ANA JCB ワイドゴールドカード」は搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはQUICPay、Pitapa、ETC付帯も可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は1億円、国内航空傷害保険は5000万円の補償が付きます。国内旅行傷害保険の補償は5000万円です。

年会費とスカイコインへの移行

年会費は本人は初年度から15120円です。家族カードは初年度から4320円になります。ANAスカイコインへの移行は手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は500ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較

19429107 1910602435878066 4418817591422746624 n
kenseisuzukiさんの投稿

入会・継続時ボーナス2000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×25%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「Oki Dokiプログラム」の移行手数料は無料です。換算率は10マイルコース1000円=1ポイント=10マイルのみになります。ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

年会費は上がってもマイル移行手数料は無料になっておすすめ

18444775 257564234710440 3192197037881819136 n
yuppie8887さんの投稿

まずゴールドカードになるとクレジットカードのポイントのマイル移行手数料は無料になります。また付帯保険が手厚くなり、飛行機の基本区間マイルに加え25%のボーナスマイルも貯まる還元率の良さです。さらにエコノミークラス利用でも優先チェックインカウンターを利用できるようになります。

ANAカード10:ANA VISA もしくはマスターワイドゴールドカード

43984445 310550249760315 947069924042342400 n
yuima_ru3_さんの投稿

搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはiD、Pitapa、 ANA銀聯カード、ETC付帯も可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は5000万円、国内航空傷害保険は5000万円の補償が付きます。国内旅行傷害保険の補償も5000万円付きます。

年会費とスカイコインへの移行

18723335 485098298500284 5159581978332233728 n
mimily0401さんの投稿

年会費は本人は初年度から15120円です。ANAスカイコインへの移行は手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は200ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較

入会・継続時ボーナス2000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×25%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「ワールドポイント」の移行手数料は無料、換算率は10マイルコース1000円=1ポイント=10マイル、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

おすすめのポイントは豊富な優先システム

23347514 289054024944461 9096247052207128576 n
flyingbusinessmanさんの投稿

JCBワイドゴールドカード同様高いマイル還元率と空港での優先的なチェックインが受けられます。またワイドカード同様やはりJCB、VISA、マスターゴールドカード間のANA付帯機能の差異はないです。飛行機に乗る機会が多い方は還元率も優先待遇も受けられるゴールドカードが良いでしょう。

ThumbANA VISAワイドゴールドカードのメリット!ラウンジも使用可!審査は?

ANAカード11:ANAダイナースカード

搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスは無し、ETC付帯可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は1億円、国内航空傷害保険は国内旅行傷害保険で補償し、補償額は1億円です。

年会費とスカイコインへの移行:ダイナースもスカイコインが欲しい人にはおすすめできません

年会費は本人は初年度から29160円です。家族カード年会費は6480円になります。ANAスカイコインへの移行は不可能です。

マイル還元率の比較

26318062 582276175455286 7158822983274856448 n
raypi212さんの投稿

入会・継続時ボーナス2000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×25%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「ダイナースクラブリワードプログラム」の移行手数料は無料、換算率は100円=1ポイント=1マイルです。移行単位は1ポイントからで、ボーナスポイントの移行も可能です。

世界中で最もステータスの高い国際ブランドとしておすすめ

30605422 2031508873842243 9130857865773318144 n
cospatravelerさんの投稿

年会費はワイドゴールドカードに比べると高くなりスカイコインへのポイント移行が不可能ではありますが、ダイナースカードは世界最高ステータスの国際クレジットカードブランドですのでANAでの利用に限らず持っているだけで信用の効くANAカードです。

ANAカード12:ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード

搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスは無し、ETC付帯可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は1億円、国内航空傷害保険は国内旅行傷害保険で補償し、補償額は5000万円です。

年会費とスカイコインへの移行

24838870 1375818649207771 3804535516024537088 n
munmu098さんの投稿

年会費は本人は初年度から33480円です。家族カードは初年度から16740円になります。スカイコインへの移行は不可能です。

マイル還元率の比較

入会・継続時ボーナス2000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×25%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「メンバーシップリワード」の移行手数料は6480円、換算率は100円=1ポイント=1マイルでANAグループで利用すれば2倍になります。移行単位は1000ポイントからで、ボーナスポイントの移行も可能です。

おすすめはANAグループ利用でポイント2倍になるところ

こちらもスカイコインへの移行ができず年会費も上がりますが、還元率が良いだけでなくクレジットカードのポイントは無期限ですので、マイルにも無期限で交換できることになります。またANAグループ利用でポイントが倍になるのも特典です。

ANAカード13:ANA JCBカードプレミアム

搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはQUICPay、Pitapa、ETC付帯も可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は1億円、国内航空傷害保険は5000万円の補償が付きます。国内旅行傷害保険の補償は1お円です。

年会費とスカイコインへの移行:頻繁に飛行機利用する人におすすめ

26265920 2016245225302587 8019233133142474752 n
yasumura.8888さんの投稿

年会費は本人は初年度から75600円です。家族カードは初年度から4320円になります。ANAスカイコインへの移行は手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は500ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較

入会・継続時ボーナス10000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×50%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「Oki Dokiプログラム」の移行手数料は無料です。換算率は10マイルコース1000円=1ポイント=10マイルのみになります。ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

おすすめは、とにかくマイルが早く貯まる

23164903 964414117030491 8618707643067793408 n
flyingbusinessmanさんの投稿

入会・継続時に10000マイルを付与、さらに搭乗区間マイルの50%がボーナスで貰えるという還元率の良さです。国内の空港ラウンジはもちろん全世界のラウンジが利用できます。飛行機に乗る頻度が高い方は年会費以上の特典を受けることができます。

ANAカード14:ANA VISA プラチナプレミアムカード

12783395 486345281575619 291549506 n
ryoziroさんの投稿

搭載れてている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスはiD、Pitapa、 ANA銀聯カード、ETC付帯も可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は5000万円、国内航空傷害保険は5000万円の補償が付きます。国内旅行傷害保険の補償は1億円付きます。

年会費とスカイコインへの移行

年会費は本人は初年度から86400円です。家族カードは初年度から4320円になります。ANAスカイコインへの移行は移行手数料無料、移行換算率は1000=1ポイント=3マイルです。ポイント移行可能な単位は200ポイントからで、1ポイント単位で移行可能です。

マイル還元率の比較:プラチナプレミアムは1ポイント15マイルになっておすすめ

入会・継続時ボーナス10000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×50%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「ワールドポイント」の移行手数料は無料、換算率は10マイルコース1000円=1ポイント=15マイル、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルになります。

海外利用ならやはりVISAがおすすめ

JCB、VISA、マスターカードのANA付帯機能は同様ですがJCBよりこちらの方が少し年会費が高いです。しかし世界でのVISA加盟店舗数は1.5倍近くになります。やはり海外利用ならVISAのANAカードです。

ThumbANA VISA プラチナの魅力!プレミアムカードはマイル貯めに最適!

ANAカード15:ANAダイナースプレミアムカード

25023031 361700034297639 2747220833830174720 n
ryo_____mwiさんの投稿

搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスは無し、ETC付帯可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は1億円、国内航空傷害保険は国内旅行傷害保険で補償し、補償額は1億円です。

年会費とスカイコインへの移行:高所得者におすすめのカード

18513805 284815161988667 7008890042953236480 n
sakamoto1990さんの投稿

年会費は本人は初年度から167400円です。家族カードは無料になります。スカイコインへの移行は不可能です。

マイル還元率の比較

25012764 153667848736852 1978654535203160064 n
yasumura.8888さんの投稿

入会・継続時ボーナス10000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×50%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「ダイナースクラブリワードプログラム」の移行手数料は無料、換算率は100円=1ポイント=1マイルです。移行単位は1ポイントからで、ボーナスポイントの移行も可能です。

おすすめは高額な年会費でも損をしない特典があること

23421259 286395188431323 7982525082750681088 n
flyingbusinessmanさんの投稿

年会費は格段に上がりますが、家族カードの年会費が無料になる点は大きなポイントです。空港での優先待遇はもちろんボーナスマイルの還元率の良さも海外での優先利用の強さもおすすめのポイントです。

ANAカード16:ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカード

25022495 316504208837132 1409616018963169280 n
eeyoremoominさんの投稿

搭載れている電子マネーは楽天Edy、追加可能な電子マネー付加サービスは無し、ETC付帯可能、Skipサービスは楽天Edyで可能です。海外旅行傷害保険は1億円、国内航空傷害保険は国内旅行傷害保険で補償し、補償額は1億円です。

年会費とスカイコインへの移行:家族カードが無料になっておすすめ

年会費は本人は初年度から162000円です。家族カードは無料になり、4枚まで作成可能になります。スカイコインへの移行はできません。

マイル還元率の比較

20398600 1931915883747029 6858306423676207104 n
yasumura.8888さんの投稿

入会・継続時ボーナス10000マイル、塔乗ごとのボーナスマイルは基本区間マイル×50%です。カード会社のポイントをマイルへ移行する「メンバーシップリワード」の移行手数料は無料、換算率は100円=2.5ポイント=2.5マイルでANAグループで利用すれば2.5倍になります。移行単位は1000ポイントからで、ボーナスポイントの移行も可能です。

年会費以上のもてなしと特典を受けられるおすすめANAカード

スカイコインへの移行はできませんがポイントが無期限で利用でき、搭乗時のマイル還元率も高いことからマイルの積算はかなり大きいと言えます。還元率以外にも特典の幅は広く年会費分の価値はあるでしょう。

目的別に比較したANAカードのおすすめはどれ?

21569047 1935056663427813 8500314528796377088 n
yasumura.8888さんの投稿

まず29歳までなら年会費も家族登録も無料の「ANA JCB ZERO」が一番です。年会費を抑えながらマイルやポイントを効率よく貯めるなら毎日の公共機関利用でポイントが貯まる「ANA To Me card PASMO JCB」です。飛行機に乗る頻度が高いなら「ワイドカード」のANAカードシリーズがゴールドカードと同じ積算率になりお得でしょう。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ