ソニー生命の学資保険特集!家計に合わせてオーダーメイド設計が可能!

ソニー生命の学資保険について、詳しくご紹介していきます。家計に合わせてオーダーメイド設計が可能ということで、評判を集めているソニー生命の学資保険ですが、中身はどうなっているのでしょうか。おすすめのプランなども取り上げていきますので、ぜひ参考にしてください。

ソニー生命の学資保険特集!家計に合わせてオーダーメイド設計が可能!のイメージ

目次

  1. ソニー生命の学資保険について理解しよう
  2. オーダーメイド設計が可能なソニー生命の学資保険
  3. ソニー生命の学資保険の受け取り総額はいくら?
  4. 契約年齢は何歳から?ソニー生命の学資保険
  5. 6つの選択肢があるソニー生命学資保険の払い込み期間
  6. 3つの選択肢があるソニー生命の学資保険の払い込み回数
  7. ソニー生命の学資保険の年金受け取り開始年齢
  8. 払い込み免除条項もあるソニー生命の学資保険
  9. 返戻率が良いソニー生命の学資保険
  10. クレジットカード払いはできないソニー生命の学資保険
  11. ソニー生命の学資保険はライフプランナーが頼り
  12. 10歳まででソニー生命の学資保険の保険料を払い終える
  13. ソニー生命の学資保険の保険料を年間一括払いにする
  14. 契約者を工夫する利点とは?ソニー生命の学資保険
  15. プレンゼント抽選もあるソニー生命の学資保険
  16. 健全な財務基盤が魅力的なソニー生命
  17. ソニー生命の学資保険を上手に利用していこう

ソニー生命の学資保険について理解しよう

生命保険会社としても有名なソニー生命では、学資保険という形で、子供の学業にかかる費用を捻出するサービスを提供しています。一般的な保険と同様に、子供の成長に応じて、保険料の払い込みを行い、一定期間の払い込みが終了すると一定の金額を受け取れるというサービスです。そういったソニー生命の学資保険について、詳しくご紹介していきます。

オーダーメイド設計が可能なソニー生命の学資保険

ソニー生命の学資保険は、各々の要望に応えるため、オーダーメイドでのプラン設計ができるところがおすすめとなっています。保険料金や払い込み期間、保険料の受け取り開始年齢や、払い込み回数など、全ての項目でオーダーメイド設計をして、自分たちにとって有利な方法で学資保険に加入できることが大きなメリットとなっています。

13414410 586859011473962 875589693 n
guuummmiさんの投稿

ソニー生命の学資保険に関しては、オーダメイドで設計可能なことのみならず、保険料が加入時に設定したまま、変わらないことも大きなメリットです。保険商品によっては、経済状況やドル円の動きなどを鑑みて、保険料の変動制を採用する商品もありますが、学資保険に関しては、保険料が一律固定料金となるので、安心して支払いを行える点もおすすめです。

ソニー生命の学資保険の受け取り総額はいくら?

12446132 954730277946069 2076441203 n
hamafuuyaさんの投稿

それでは、ソニー生命の学資保険の受け取り総額の金額についてご紹介していきます。ソニー生命の学資保険では、受け取り総額が50万円から2,600万円となっており、その幅の広さもおすすめポイントの一つになっています。払い込み保険料や受け取り開始年齢に応じて、柔軟な受け取り総額設計を行えるところも魅力的な金融商品です。

子供が私立大学に入学した場合、一般的に400万円程度の学費がかかると言われているので、学資保険の受け取り開始年齢を子供が17歳や18歳になった時に設定して、受け取り総額も400万円にするオーダーメイドプランを立てる人も少なくありません。その他、受け取り総額を200万円に設定するプランも人気を誇っています。

27579648 1840754949292691 8306723769896927232 n
ari__kakeiさんの投稿

受け取り総額を200万円に設定した場合、例えば、30歳男性が子供が18歳になるまで保険料の支払いを続けるとすると、月額の保険料が8,916円となり、払い込み総額が192万5,856円といった数字になります。この場合の返戻率は約103.8%ということで、マイナス金利が続く日本社会においては、お得な保険プランと言えるでしょう。

契約年齢は何歳から?ソニー生命の学資保険

子供が生まれると家計にも打撃を与えることが往々にしてありますが、そういった中でもソニー生命の学資保険を上手に活用していくことで、家計に幅を持たせていくことができます。ソニー生命の学資保険について、契約可能年齢をご紹介していきます。

14334602 1738143833105502 1190018401 n
ikustoirakuyさんの投稿

ソニー生命の学資保険は、契約者の年齢に開始年齢が定められており、0歳から7歳までの子供を持つ、18歳以上の男性か、16歳以上の女性に限られています。大人であれば契約は可能ですが、子供の年齢が0歳~7歳の間にしか加入することができないので、注意が必要です。

そういった意味では、ソニー生命の学資保険への加入を検討している場合は、なるべく早めにライフプランナーなどに相談することをおすすめします。契約可能年齢に関する制限はありますが、ソニー生命の学資保険は、オーダーメイドでの保険設定が可能となっているので、自分たちの支払い能力に応じて、保険を組んでいくことができます。

子供の年齢も契約者の年齢も低ければ低いほど、返戻率も上がっていくので、加入を検討しているのであれば、早め早めに手を打っていくと良いでしょう。そうすることで、できるだけ保険料の支払いを抑えた上で、返戻金額を大きくしていくことができるので、よりおすすめのオーダーメイド保険となります。

Thumb学資保険はいつから入るのがベスト?加入年齢による違いを徹底調査!

6つの選択肢があるソニー生命学資保険の払い込み期間

続いては、ソニー生命の学資保険の保険料払い込み期間についてご紹介していきます。家計に悪影響を及ぼさないようなオーダーメイド設計を行っていくには、この払い込み期間もカギを握っていきます。払い込み期間に関しては、6つの選択肢があるので、その中から選んで学資保険の保険料を支払っていくことになります。

その6つの選択肢とは、子供の年齢に応じて決まっていきます。子供の年齢が10歳になるまでの他に、15歳、17歳、18歳、20歳、22歳になるまでの期間の保険料支払いを行うことができます。同じ金額を受け取るのであれば、保険支払い期間が長くなれば長くなるほど、月額保険料は下がっていきます。

36832025 1942147409177675 782640206376337408 n
cham_tbkさんの投稿

この辺のオーダーメイド設計も、家計との兼ね合いが重要であり、家計に無理のない範囲で、支払い期間を設定していくことが大切です。基本的に、保険料の支払い期間終了後に年金の受け取りを開始できるので、子供が何歳になった時に、保険料を受け取りたいのか考慮しておくこともポイントとなります。

3つの選択肢があるソニー生命の学資保険の払い込み回数

続いては、ソニー生命の学資保険の保険料払い込み回数についてご紹介していきます。払い込み期間に関しては、6つの選択肢があることをご紹介しましたが、払い込み回数に関しては3つの選択肢が用意されています。その3つとは、月払い、半年払い、年払いの3つであり、こちらも家計に合わせてオーダーメイド設計が可能となっています。

基本的な考え方は通常の生命保険などと同じで、月払いよりは半年払い、半年払いよりは年払いといった形で、まとめて保険料を支払う方が、保険料の支払い総額は安くなっていきます。家計に余裕があるのであれば、なるべく年払いか半年払いを選択して、支払い総額を下げていくことをおすすめします。

ただし、当然ですが、年払いや半年払いだと、1回で支払う金額が大きくなりますので、そこまでの余裕がない場合には、月払いでコツコツ支払っていくことをおすすめします。月払いの場合は、一番支払い総額が高くなりますが、家計的な部分の設計をしやすいという意味では、一番おすすめの支払い方法と言えるでしょう。

ソニー生命の学資保険の年金受け取り開始年齢

続いては、ソニー生命の学資保険の年金受け取り開始年齢について見ていきましょう。ソニー生命の学資保険の年金受け取りには、3種類のパターンがあり、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型という形で分かれています。年金の返戻率が一番低いのがⅠ型で、その次に低いのがⅡ型、一番高いのがⅢ型ということになります。

22860340 810333095807906 5695878000369729536 n
yomogi_1211さんの投稿

Ⅰ型に関しては、返戻率が低いものの、一番早くて子供が11歳になってからの年金受け取りが可能となっており、その後14歳、17歳、22歳のいずれかの年齢を選択することが可能となっています。家計との兼ね合いも含めて、早い段階で年金受け取りを開始したいという場合には、Ⅰ型の選択がおすすめです。

Ⅱ型に関しては、返戻率は2番目に良いですが、年金の受け取り開始年齢が、17歳と22歳の2つのパターンに限定されています。Ⅲ型は最も返戻率が良い保険プランですが、年金受け取り開始年齢は、子供が17歳になってから、その後、18歳、19歳、20歳、22歳という年齢から受け取りを開始できるようになっています。

22344863 311513009326264 5346766170739441664 n
yomogi_1211さんの投稿

ソニー生命の学資保険の年金受け取り開始年齢を頭に入れておくことで、家計に応じて、いつから年金を受け取りたいのか設計していくことも大切です。こういった点も含めて、オーダーメイド設計のメリットを活かしていくことをおすすめします。

払い込み免除条項もあるソニー生命の学資保険

ソニー生命の学資保険には、保険料の払い込み免除条項も定められているので、その条項についてご紹介していきます。保険期間中に契約者が死亡した場合、または所定の高度障害状態になった時には、以後の保険料の払い込みが免除されるという規定になっています。

20482635 237097180145842 206617746895536128 n
beautifulmotherparkさんの投稿

また、所定の不慮の事故によって事故日から180日以内に所定の身体障害の状態になった時にも、以後の保険料の支払いは免除されることになっています。詳しいことに関しては、ライフプランナーに確認してから、オーダーメイド設計に移るようにしていきましょう。

返戻率が良いソニー生命の学資保険

ソニー生命の学資保険に関しては、返戻率が良いところもおすすめポイントとなっています。マイナス金利の影響もあって、軒並み保険料を高めに設定して、返戻率が100%を切るような学資保険も散見される中で、ソニー生命の学資保険に関しては、約103%から108%前後にいたるまでの高い返戻率をキープしています。

こうした返戻率でも、全盛期と比べれば約6%から7%程度下がっていますが、それでも現在の経済情勢から鑑みると高い返戻率をキープし続けていると考えることができます。家計に合わせたオーダーメイド設計が可能という点と共に、この高い返戻率も、ソニー生命の学資保険のおすすめポイントとなります。

Thumbかんぽ生命学資保険の実力とは?返戻率重視で貯蓄型保険の特徴を解説!

クレジットカード払いはできないソニー生命の学資保険

おすすめポイントも多いソニー生命の学資保険ですが、一方でデメリットとなるような箇所もあります。その一つが、クレジットカード支払いができないことであり、クレジットカードポイントを貯めたい方などにとっては、好ましくないことでしょう。

ソニー生命の学資保険に関しては、払い込み方法が口座振替のみに限定されているので、クレジットカード払いやコンビニ振込みなどを行うことができません。特に影響ないという方であれば問題ありませんが、こうした支払い方法も鑑みた上で、学資保険の契約に踏み切っていくと良いでしょう。

ソニー生命の学資保険はライフプランナーが頼り

ソニー生命の学資保険においては、ライフプランナーのアドバイスが大きな頼りになります。基本的な情報や保険料の計算、払い込み方法の選定、受け取り開始年齢の決定などは、専任のライフプランナーとの話し合いの上、決定することとなります。

対人コミュニケーションを通して、学資保険に関する情報を得たいという方にとっては大きなメリットですが、一方で、ある程度ネット上で情報収集をしたいという方にとってはデメリットになることもあるでしょう。

18722815 1853378321654805 9145660333120028672 n
ar.s.moneyさんの投稿

ソニー生命の学資保険については、ネット上には多くの情報は掲載されておらず、資料請求などを行うこともできないので、ライフプランナーに相談するしか手段がありません。ある程度、ソニー生命の学資保険に加入することを決めている人にとってはおすすめですが、一次情報だけ欲しいという方にとっては、デメリットとなるでしょう。

10歳まででソニー生命の学資保険の保険料を払い終える

ソニー生命の学資保険に関しては、払い込み期間を子供の年齢に応じて6種類から選択することができますが、最も年金の返戻率を高くしたいというのであれば、子供が10歳になるまでに保険料を払い込んでしまうのがおすすめです。

26367742 473504659712972 1745760019476905984 n
anatawaheroさんの投稿

子供の年齢が低いうちに保険料の支払いを終えてしまえば、一回一回にかかる保険料の金額は高くなりますが、支払い総額としては安くなり、結果的に高い返戻率での年金受け取りを行うことができます。この辺も家計との兼ね合いが重要ですが、ライフプランナーの方と相談して決めていくと良いでしょう。

Thumbフコク生命の学資保険を分析!貯蓄性は高い?メリット・デメリットも解説!

ソニー生命の学資保険の保険料を年間一括払いにする

ソニー生命の学資保険の返戻率を上げていくという点に関しては、保険料の支払い期間を短くすることもおすすめですが、支払い方法を年間一括払いにすることも視野に入れておくと良いでしょう。月々払いよりは安くなって、返戻率を高めていくことができます。

例えば、30歳男性が子供が0歳の時にソニー生命の学資保険に加入したと仮定します。受け取り年金総額が200万円だった場合、月払いに比べて、年払いの方が、払い込み保険料の総額を約14,000円ほど安くすることができます。これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、一つの選択肢として頭に入れておくと良いでしょう。

契約者を工夫する利点とは?ソニー生命の学資保険

26185248 198283234245782 5354652207436267520 n
ringo.113さんの投稿

ソニー生命の学資保険について、年金の返戻率を高めていくには、契約者を工夫する方法もおすすめです。ソニー生命の学資保険に関しては、夫婦共に同じ年齢の場合は、女性が契約した方が、保険金総額を安く済ませることができます。

26229010 1755607474744162 2833715689850667008 n
risingtrust_officialさんの投稿

女性の方が年齢が高い場合は、男性が契約した方が安くなることもあるので、ライフプランナーに確認すると良いでしょう。女性と同じ年齢、あるいは男性よりも女性の方が年下という場合には、女性名義で契約することで、家計からの支出を抑えることができるというメリットがあります。

プレンゼント抽選もあるソニー生命の学資保険

32345068 206174706849374 6143946636709068800 n
pigumon__kakei365さんの投稿

ソニー生命の学資保険には、時期に応じて契約者に抽選でプレゼントが当たるキャンペーンを行っています。例えば、2018年2月1日~3月31日までの契約者には、抽選でdyson supersonicやパワーフレンダーがプレゼントされることになっています。

こういった時期ごとのプレゼント情報も参考にしながら、加入の判断を進めていくと良いでしょう。時期によっては、プレゼントがなかったり、プレゼント内容が変更されることもあるので、その都度ライフプランナーに確認したり、ソニー生命の公式サイトを閲覧したりすると良いでしょう。

健全な財務基盤が魅力的なソニー生命

26157046 1701611249887105 1451747874315436032 n
zu_3265さんの投稿

ソニー生命に関しては、健全な財務基盤が魅力的な生命保険会社としておすすめすることができます。大震災や株の大暴落が発生した場合など、想定外の事象が発生した時の支払い余力を示す指数も高い数値を誇っており、何かあっても安心できる保険会社としての地位と名声を保っています。

26226620 392622361184332 4388869377173225472 n
love33asaさんの投稿

そういった点において、学資保険に関しても、保険会社で選ぶのであれば、地位、名声、安全性といった点から考慮してもソニー生命のプランに加入するのがおすすめです。オーダメイド設計と合わせて、企業としてのブランド力も推薦できるほどの力を誇っているのがソニー生命です。

ソニー生命の学資保険を上手に利用していこう

26071936 680790612310954 1811091793513545728 n
tititi__89さんの投稿

ソニー生命の学資保険には、家計に合わせてオーダメイド設計できるという大きな魅力があります。子供の成長に合わせてかかる金額も大きくなっていくので、あらかじめ備えを作っておくと良いでしょう。一家族一家族に合った最適なプランで保険内容を組み立てていくことができるので、ライフプランナーの方と相談して、内容について検討してみてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ