資格人気ランキング!難易度や就職に使えるなどおすすめを紹介!

「就活(転職)するために資格を取っておこう。」という話しを聞きます。具体的にどんな資格があるのか、どのように取得するのかのランキングや、本当に就職で役に立つのか、使えるのか、資格に関する内容をランキング形式で徹底解剖します。

資格人気ランキング!難易度や就職に使えるなどおすすめを紹介!のイメージ

目次

  1. 資格は必要?人気のランキングは?
  2. 資格取得を頑張る動機ランキング
  3. 相場はどう?資格にかける費用ランキング
  4. どれくらい時間を使える?資格取得の平均期間
  5. おすすめ資格ランキング10位:証券アナリスト
  6. おすすめ資格ランキング9位:医療事務
  7. おすすめ資格ランキング8位:公認会計士
  8. おすすめ資格ランキング7位:情報処理
  9. おすすめ資格ランキング6位:FP
  10. おすすめ資格ランキング5位:中小企業診断士
  11. おすすめ資格ランキング4位:宅建士
  12. おすすめ資格ランキング3位:税理士
  13. おすすめ資格ランキング2位:社会保険労務士
  14. おすすめ資格ランキング1位:簿記検定
  15. 特に難易度高いけど使える資格はコレ!
  16. これからの時代重要!おすすめの使える資格
  17. 就職に役に立つ・使える資格はコレ!
  18. 変わり種資格ランキング5位:象使い
  19. 変わり種資格ランキング4位:寿司知識海外認証制度
  20. 変わり種資格ランキング3位:バリエステ
  21. 変わり種資格ランキング2位:チーズ熟成士
  22. 変わり種資格ランキング1位:サンタクロース
  23. 時間は大事!どれくらい時間をかけるかランキング
  24. 資格の役に立つ!おすすめ使える時間捻出法!
  25. 効果的な勉強習慣ランキング5位:逃げ道排除
  26. 効果的な勉強習慣ランキング4位:睡眠時間死守
  27. 効果的な勉強習慣ランキング3位:5分でも勉強
  28. 効果的な勉強習慣ランキング2位:過去問制覇
  29. 効果的な勉強習慣ランキング1位:人に教える
  30. 本当に役に立つ?使える資格とは
  31. 役に立つ資格も使えるかどうかはあなた次第!

資格は必要?人気のランキングは?

26871115 217462168821624 1894946455827775488 n
wacwacsunさんの投稿

近年では、新卒の就職活動では「就職氷河期」という言葉をよく耳にします。また新卒者だけでなく再就職する方の人数も増加傾向にあります。その中で、少しでもいい給与・待遇を求めて資格を取得しようという人も自然と増えてきています。実際にどのような資格が人気で就職に役に立つか、就職後も使えるのかランキング形式で解説します。

資格取得を頑張る動機ランキング

32529590 1064683483685497 9069175624232337408 n
sonodashi_study_accさんの投稿

皆さんはどのようなモチベーションで資格を取得しているのでしょうか。実は意外なことに、「自分の成長を実感したい」というのが一番多いのです。もちろん今後の将来に役に立つことものが必要と考えての行動ですが、将来的な役に立つことよりも、「何か新しいことをしたい・学びたい」という方が多いのです。また「今使えるスキルが欲しい」と言う声もあります。

その時に「どうせやるなら将来の役に立つものがいい」ということで資格を取ることが多いようです。実査債にテキストなどを購入してしまったなら無駄にしたくないという気持ちからしっかり勉強する方が多いみたいです。また難易度が高いものは最初はおすすめしません。今の業務に役に立つもの、転職で使えるものが良いでしょう。

相場はどう?資格にかける費用ランキング

26867158 1633822783375327 7586488261510430720 n
shikaku.gramさんの投稿

再就職する際に少しでも履歴書に資格を記入したいという方も増えてきていますし、今の会社でも資格手当がつく場合もあります。もちろん再就職に有利であったり、給与UPも望めるので資格取得者が増えてきています、その場合の相場はどれくらいを想定しているのでしょうか。

26869998 542977482743639 1636353845099495424 n
makio926さんの投稿

相場は5万円で考えている方が多いようです。また、基本的には今も働いている方が、今後に備えて、今の会社での給与UPを目指して資格取得できるように勉強するみたいです。資格取得の期間は1日2時間の勉強で3ヶ月くらいを目安にしている方が多いです。

Thumb資格取得はハローワークがおすすめ!支援制度や助成金もあり!

どれくらい時間を使える?資格取得の平均期間

26066664 397193330726792 5458650807534616576 n
motemote_officialさんの投稿

中には難関の資格もあるので、働きながら通信教育を受ける方もいます。ただ多くの方は平日は2時間の勉強と土日は5時間勉強に充てている方が多いそうです。1ヶ月を4週間で計算したときに、平日は2時間×5日の10時間と、土日は5時間×2日の10時間で1週間の合計が20時間になります。

26870394 420398141747991 5809454695365738496 n
motemote_officialさんの投稿

1ヶ月(4週間)で80時間の計算をしている方が多く、資格のサイトを見た時の勉強時間をこちらの値が参考になるでしょう。例えば資格取得の時間が1000時間であれば、80時間で割るとおよそ13ヶ月必要になります。そこから1日の勉強時間をいかに増やすか考えるのです。再就職に向けて時間がある人は短縮して資格を取得しています。いかに時間を使えるかが勝負です。

おすすめ資格ランキング10位:証券アナリスト

26870888 141335086675684 5491645399137517568 n
seas73youさんの投稿

第10位は証券アナリストです。証券アナリストの業務内容は一言で言うと証券市場の分析です。金融と資産運用全般に関する知識を活かして企業価値や将来価値の予測を行う業務になるので再就職でも役に立ちます。難易度は高く、半年や1年の準備期間では難易度は高いと言われていますが、その分就職には役に立ち使える資格です。

多くの人が2年から3年かかるという難易度です。必要な費用ですが、受験料は1万2000円ですが協会の通信教育が必須になるので、それ以外はテキストや通信教育費です。試験が1次試験と2次試験あり、それぞれ5万円ほどの通信教育が必須ですので、費用を合わせると12万円から15万円必要になります。

おすすめ資格ランキング9位:医療事務

26866200 406433213144571 5458631716404985856 n
914milkyさんの投稿

第9位は根強い人気の医療事務です。業務内容は病院の受付や会計、診療報酬明細書作成業務を行います。医療事務の資格の種類にもよりますが、2ヶ月から4ヶ月くらいかかるのが相場です。受験料は5000円ですが、勉強の方法によって変わります。難易度はしっかり対策して入れば問題ありません。実際の現場で役に立つと評判でおすすめです。

例えば、市販のテキストを購入して独学で勉強する際は、1万5000円ほどで済みます。本格的に通信講座で勉強する場合は5万円ほどかかります。実は医療事務の資格は必須ではありませんので、資格がなくても働くことはできます。しかし、資格を取得しておくことによって、再就職の役に立ちます。

おすすめ資格ランキング8位:公認会計士

27573767 1960287707626028 924853381070061568 n
1998.www.accountさんの投稿

公認会計士の資格は監査法人に勤めることもできる会計の資格の最高位資格です。企業の財務管理の責任者であったり、監査業務がメインの業務になります。難易度は非常に高く、筆記試験の合格率は1割を切ります。そのため準備期間もかなり必要で2年から4年間が相場です。

しかし、難関の筆記試験に合格しても公認会計士にはなれません。現場での業務補助経験が2年間以上必要になります。そして、受験料(受験手数料)自体は合計で5万円ほどですが、ほとんどの方が通信教育や予備校を利用しているので、資格取得にかかる相場は50万円ほどです。

おすすめ資格ランキング7位:情報処理

近年の勢いがあるのでは「情報処理」の資格です。資格も試験区分が12区分に分けられていますので、自分に必要なものを受験することができます。基本的な試験の「ITパスポート試験」は情報技術に関する基礎的な知識を活用していける人向けの試験なので、需要が高まっています。

難易度に関して合格率は50%前後なので、しっかり対策をすれば問題ないでしょう。期間 2ヶ月ほどの準備期間で対策できると言われていますが、専門的な試験を受験する場合は4ヶ月以上かかる場合もあります。受験料は5700円で他に必要なものはテキストの費用くらいです。

おすすめ資格ランキング6位:FP

26299249 1580803478681075 1436627347460587520 n
ishitsuka.rintenさんの投稿

FP(ファイナンシャルプランナー)とは、基本的には様々はお金関連の業務、住宅ローンや保険関連のスペシャリストです。税金や年金の制度など幅広い分野で活躍できる資格です。資格の種類は1級、2級、3級があります。1級が最も難関とされていて、一度3級を取得しないと2級以降は受験できません。

22500129 1463944316975685 4016263586807545856 n
perfect1124さんの投稿

難易度は、3級の合格率は30%から40%と言われているのでしっかり対策すれば問題ない程度です。準備期間も人によりますが、3級の場合は3ヶ月から1年間と言われています。受験料は6000円で、これ以外にテキストの費用が必要になります。業界によっては就職率があがります。

おすすめ資格ランキング5位:中小企業診断士

26867947 580364968972038 4471967296314671104 n
arti684716さんの投稿

中小企業診断士とは国が認めている唯一の「経営コンサルタント資格」の国家資格です。企業経営の基本的な部分から専門的な分野まで提案ができるような幅広い業務を行うことができます。いかに売上(収入)を伸ばし、いかにコスト(支出)を減らすことによって利益を最大限にするかをコンサルティングします。

社会的に高く評価されていることもあり、難易度は非常に高めで行政書士や社労士と同等レベルと言われています。1次試験の合格率は10%から30%ほど、2次試験は1次試験通過者の10%から20%と言われています。2年から3年の準備した人の合格率は40%と言われています。費用は独学の場合は5万円ほどで、通信教育の場合は30万円前後が相場です。

おすすめ資格ランキング4位:宅建士

26865641 1783247281980083 6628809493369061376 n
san.noryimaさんの投稿

宅建士は「宅建」と言われるものですが、正式名称は「宅地建物取引士」です。国家資格になり、内容は不動産業務を行う中で不動産の専門家として顧客に重要事項を説明できる資格です。合格率は15%前後と難易度は高めです。難易度は高いですが、不動産業界では必ず役に立つ資格で、取得すると業務に活かせ使えるのでおすすめです。

準備期間は300時間前後と言われているので、毎日1時間勉強したとしたら10ヶ月ほどかかります。集中して勉強する人が多く、3ヶ月ほど合格する人も少なくありません。受験料と登録手数料、申請手数料で5万円ほどかかり、他にテキスト費用が掛かります。再就職の際にこの資格があれば幅が広がるのでおすすめです。

おすすめ資格ランキング3位:税理士

27576027 1820613697973128 3423534172696739840 n
shiho.studyさんの投稿

税理士はあらゆる場面で活躍できる税務・会計のスペシャリストです。受験資格が設けられており、大学や専門学校等で履修していない方は、日商簿記1級などの資格が必要になります。税理士は資格を最終的に取得するのに、実務経験が2年以上必要です。

26872919 148531559286693 1941330900033732608 n
mr.tax0808さんの投稿

合格率は10%未満と非常に難易度が高いです。資格取得に必要な期間は2年から5年と言われています。費用は受験料と申請・登録料で約25万円かかりますが、最も費用がかかるのは勉強の費用です。専門の予備校に行く場合が多く、相場は80万円ほどです。非常に時間と費用がかかりますが、社会の役に立つ最高峰の資格です。

おすすめ資格ランキング2位:社会保険労務士

27576298 333767930363866 4638337888226902016 n
knkkm_studyさんの投稿

非常に幅広い業務を担当し、入社してから退職するまでの労働や社会保険の分野や、年金関連の相談も引き受けます。企業の中で非常に需要の高いポジションなので重宝されています。難易度はその分非常に高く、社労士の合格率は10%未満です。難易度の分、企業からは必要とされているため、就職の役に立つのでおすすめの使える資格です。

勉強に必要な期間は1000時間とも言われますので1年以上かかるでしょう。また難関と言われるだけあって、勉強面での費用が非常にかかります。受験料自体は9000円ですが、通信教育の価格の相場は20万円から30万円と言われています。価格の高さからも難易度が高いことが伺えます。

おすすめ資格ランキング1位:簿記検定

26869879 579504159059107 4421267599682174976 n
study__t_wさんの投稿

ランキングの第1位は簿記検定です。簿記の資格があることによって、あらゆる企業の経営活動の記録や整理、計算を行い、現状の経営状況や財政を分析する業務ができるようになりますので現場で使えます。手軽で汎用性の高い簿記の資格は一番人気で、再就職にも役に立つのでおすすめです。

簿記検定の難易度は日商簿記2級で30%から40%と言われています。勉強の期間はおおよそ3ヶ月と言われています。受験料は級によって変わりますが、3000円から7000円で受験できます。簿記の資格を持っているだけで、企業にとっては貴重な人材になりますので、就職にも有利ですし、業務でも役に立ちます。

特に難易度高いけど使える資格はコレ!

26867784 2002277763426430 3449849660657631232 n
reo1206さんの投稿

資格の難易度でいえば、特別な業務経験が必要のない資格だと「社会保険労務士」が非常に難易度の高い資格になります。必要な勉強時間が1000時間を超えているので、平日2時間・土日5時間ずつ勉強したとしても1年以上はかかるので、しっかりと対策をしておいた方が良いでしょう。

実際に合格率は10%未満です。またほぼ同じくらい難易度が高いものが「中小企業診断士」です。中小企業診断士は企業の相談役という業務なので、当然難しいです。この2つを比較すると社会保険労務士の方が仕事に結び付きやすいという特徴があります。どちらも取得することで就職しやすくなります。

これからの時代重要!おすすめの使える資格

今回ランキングで紹介した資格の中でこれから役に立つ・需要が増えるのはIT系(情報処理)の資格です。IoTやAIなどよりITが身近になってきました。ITの部署にいなくても、自分たちが普段使用しているものもIT関連機器であることが多いでしょう。

最も基本的な「ITパスポート試験」について勉強することも基本的なことを把握できるのでおすすめです。このようにITの知識があれば、社内全体のセキュリティの意識も高まりますし、新しい基幹システムを導入しても混乱も少なくなるでしょう。個人ではなく企業として採用するのも役に立つのでおすすめです。

就職に役に立つ・使える資格はコレ!

特に新卒採用で役に立つ、入社後に使える資格はMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)です。企業での多くの業務を行っているのがマイクロソフトオフィスです。特に研修期間や先輩からの教育の内容で多いのが、ExcelやWordの使い方ではないでしょうか。難易度もそこまで高くありませんのでおすすめです。

もちろんMOSもしっかり勉強すれば取得できる資格なので、MOSを取得しているから採用されるというわけではありません。ただ、実際入社後に使える資格です。また面接のときも社会人としての準備とアピールすれば、評価は上がるかもしれません。必ず社会人になった後に役に立つ、使える資格なのでおすすめです。

Thumb就職に役立つ資格ランキング!一生使える有利でおすすめなものあり!

変わり種資格ランキング5位:象使い

27579352 1620203938069215 7175143253409267712 n
kei_1267さんの投稿

一見すると変わった資格でも、履歴書に記載することができますので、面接で印象を残したい、インパクトがある履歴書にしたいという方もいるので、「変わり種資格」は意外にも根強い人気があります。ここでは変わった資格を紹介します。再就職の際に役に立つかはわかりません。

25013772 134526157220530 7369826467305226240 n
kark_10さんの投稿

第5位は「象使い」です。この資格はラオスの国家資格です。かかる費用は2万円から3万円になり、修行と言われれる特殊なトレーニング後に国家資格を取得することができますが、具体的な日数や費用はトレーニングを受ける施設で異なるようです。また、日本国内では象は軽車両扱いになるみたいです。

変わり種資格ランキング4位:寿司知識海外認証制度

27573545 2076581699242793 4226467562675765248 n
o___o911さんの投稿

今は海外でも日本食の中の「お寿司」は非常に人気が出てきています。しかし、日本発祥の寿司が海外で独特のアレンジが加えられてしまい、原形がないものも出てきています。このような事態を改善するために、お寿司の正しい知識や技術・お寿司を調理する環境を整備するために作られた資格があります。

26871276 2229055543985096 7834840282930610176 n
utoshさんの投稿

それが「寿司知識海外認証制度」です。就職活動で話しをするときは、例えば海外支店に興味がある場合は、寿司の正しい知識をもとに現地でコミュニケーションが取れる一つのきっかけにできるかもしれないというアピールができて使えるかもしれません。

変わり種資格ランキング3位:バリエステ

26863782 143703893102088 2407206895984050176 n
dorukun824さんの投稿

海外の中でも人気が出てきている「バリ」のエステですが、実はこちらの資格はなんと30時間ほどの短時間で取得ができるそうです。非常にお手軽なので人気は出てきています。内容もしっかりしていて、インドネシア1000年の美容の歴史に触れることができます。

26869080 145357329474956 97611683081486336 n
dorukun824さんの投稿

化粧品や美容関係を目指される方であれば、就職活動が始まってからでも取得できる資格なので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。また現地のバリでも資格を取得できるので、10日間の旅行に組み込む旅行客もいるみたいです。今後の人生で使えるかは分かりませんが、ネタになるかもしれません。

変わり種資格ランキング2位:チーズ熟成士

26299874 489216994812437 871662234038697984 n
kaneko.itumoさんの投稿

第2位は「チーズ熟成士」です。チーズ大国のフランスでチーズの専門家・職人に与えられる称号で、この称号を持っているとフランスで最高のチーズ職人と称賛されます。チーズ造りに関わる製造から販売までの知識が必要になり、その分業務内容も多岐に渡るので非常に重宝されます。

取得にはフランス現地での修行と厳しい審査を突破しないといけないので非常に難易度は高いです。その分、この資格を持っているだけで、日本国内の食品メーカーでの就職も有利になります。もしフランスで料理の修行を行う方がいれば、調べてみるのも面白いかもしれません。

変わり種資格ランキング1位:サンタクロース

実はグリーンランドには国際サンタクロース協会と言うものがあり、そこに公認のサンタクロース資格があるのです。資格を取得すれば、公認のサンタクロースと名乗ることができます。しかし、この取得も面接ではネタになるかもしれませんが、取得の難易度は非常に高いです。

まず、子供を育てているかなどの条件をもとに書類選考を行います。その他にも、面接試験・体力試験など複数の難関を突破する必要があります。詳細や合格基準も非公開になっているので謎に包まれている資格です。また噂ではアジア圏の新しいサンタクロースは募集していないという話しもあります。

時間は大事!どれくらい時間をかけるかランキング

26869074 1810356319262250 197986168300634112 n
study.amiさんの投稿

勉強に時間をかける時間は人それぞれですが、多くの人は1日にどれくらい勉強しているのでしょうか。ランキング形式で見ていきます。第3位は5時間です。こちらの方々の大半は平日の仕事が17時で終わり、そのまま帰宅できる方になります。

第2位は3時間程度です。一般に企業に勤めていて、帰宅後に勉強を3時間行う場合か、出勤前に1時間と就寝前に2時間勉強する方が多いです。第1位は2時間未満です。現実的に時間の捻出が最も難しいようです。中には平日は全く勉強せずに土日に固めて勉強する方もいます。

資格の役に立つ!おすすめ使える時間捻出法!

時間の捻出法ですが、資格取得に向けての本気度・覚悟が現れる場面でしょう。最も多い声は通勤の電車の中です。電車で勉強するために、早起きして空いている電車を選んでいる人もいます。あとは自分の課題や重要なポイントをA4用紙にまとめて携帯する方法もあります。

27578837 326375087850671 4314494854437535744 n
akinori_0817さんの投稿

トイレなど少し時間ができたときに見ながら復習するという方法もあります。工夫次第で意外と勉強できるスペースはあるものです。まとまった時間を確保して勉強することも大事なことですが、日頃から勉強する癖をつけておけば、まとまった時間も効率的に活用できます。

効果的な勉強習慣ランキング5位:逃げ道排除

「逃げ道を作らない」事が資格取得のおすすめ勉強法です。会社で資格取得が必須の場合は頑張って資格を取得するでしょう。しかし、自発的に資格取得に向けて勉強しようとする方の大半が、途中で挫折をしてしまいます。難易度の低いものから少しずつ始めて、今の業務の役に立つことをイメージしましょう。

その理由はなぜでしょうか。原因は資格取得の優先順位が低いからです。資格取得に向けた勉強よりも他のもの(逃げ道)の優先順位が高いからです。社会人であれば1日1時間の時間も貴重なはずです。自分を追い込んで勉強する人が資格を取得するのです。

効果的な勉強習慣ランキング4位:睡眠時間死守

よく学生時代でも睡眠時間を削って勉強する人がいますが、効率が悪いのでやめた方がいいです。理由としては勉強の効率が上がらないばかりが、睡眠時間を削ることによって本業の仕事にも影響がでる恐れもあります。給与や待遇を変えようと資格を取得する方であれば逆効果になってしまい、社内での評価も下がってしまします。

あまり意識していないかもしれませんが、脳は体全体をコントロールしています。睡眠時間を削ると知的労働のみにならず肉体労働にも影響が現れます。睡眠時間を削って勉強しないといけないのであれば、確実にスケジュール調整ミスなので見直しましょう。使える時間は限られていますが、使えるようにするのも管理能力です。

効果的な勉強習慣ランキング3位:5分でも勉強

27575463 373246329806816 8432897530957660160 n
zilu_qin1998さんの投稿

社会人であれば、本来の計画通りに進まないことが良くあります。急な残業や出張で勉強できないこともあるでしょう。その時に大事なことは「1日5分でも良いので勉強する」ということです。単語を覚えることでもいいですし、直近勉強したことを復習すると、しっかり勉強するときに役に立つようになります。

理由は、しばらく勉強していない時間が続くと、記憶が定着する前に薄れて失くなってしまうからです。せっかく勉強しても記憶として定着しなければ無駄になってしまうので、非常に非効率です。あまり日が空かないように工夫することが大切です。使える勉強は試すことも大事です。

効果的な勉強習慣ランキング2位:過去問制覇

26870178 813086072208045 5679670863968862208 n
_____study_paintさんの投稿

効率的な習慣の第2位は「まず過去問を制覇する」ことです。勉強するときに教科書を読んで問題を解く、という流れで勉強する方が多いでしょう。この方法が一般的ですが、非常に時間がかかってしまいます。何度も言うようですが、社会人は時間があまりありません。

少しでも効率よく勉強すべきなのです。ここで先に過去問を解くようにしましょう。最初は何も分からないですが、回答には解説もついていますし、過去問をやった後に教科書を読めば、出題の傾向が分かっているので、頭に入ってきやすいので使える勉強法です。

効果的な勉強習慣ランキング1位:人に教える

第1位は「人に教えるつもりで勉強する・人に教える」です。当然のことですが、人に教えられるようになるためには分からないことがあってはいけません。教えられるように勉強することは、自分でも疑問がない理解した状態になるまで勉強するということです。その業界に就職している方が知り合いにいれば協力してもらいましょう。

また、最もおすすめなのが、人に実際に勉強したことを教えることです。これには協力者が必要ですが、実は最も人がインプットしているのはアウトプットしているときなのです。実際に説明してみたときに自分でもわかっていない部分が見つけられますし、相手からの質問によって気づくこともあります。何より説明しているときに脳は内容を自動的に整理しているのです。

Thumb英語の資格の種類や仕事に役立つものとは?就職にも活かせる!

本当に役に立つ?使える資格とは

27578727 186913128708791 9166865905215340544 n
taocamperさんの投稿

資格で重要なことは、ただ履歴書に資格を記入してもアピールできなければ、意味がなくなってしまいます。場合によっては逆効果になってしまうかもしれません。実際には希望の職種とは違う資格を記載していた場合は「なぜこの職種を受けたのか」と突っ込まれてしまうこともあります。

資格を取りすぎて「活動的」と評価され、希望していない営業の部署に配属されたという話しも聞きます。しかし、資格何かの役に立つ証です。その役に立つポイントがきっと希望の職種にもアピールできるポイントになります。しっかりと考えてアピールしましょう。

役に立つ資格も使えるかどうかはあなた次第!

26865772 145719736229432 5524730983917551616 n
7yamaryu7さんの投稿

資格を取得するには貴重な時間とお金が社会人にとって大きな値が必要になります。資格を取得した方が仕事が充実するかもしれませんし、充実した仕事ができるかもしれません。なぜその資格を取得するのか目的と優先順位を明確にしましょう。実際には働くのはあなたです。資格を取得しても変わらない部分もあるので注意しましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ