ANA VISAワイドゴールドカードのメリット!ラウンジも使用可!審査は?

マイルをためられるクレジットカードはたくさんありますが、ANA VISAワイドゴールドカードはその中でも特に還元率が高いです。また、マイル還元率だけではなく、ANA VISAワイドゴールドカードの他のサービスも充実しています。

ANA VISAワイドゴールドカードのメリット!ラウンジも使用可!審査は?のイメージ

目次

  1. ANA VISAワイドゴールドカード!マイルがたまりやすいカード!
  2. 厳しい?ANA VISAワイドゴールドカードの申し込み条件!
  3. ANAカードとANA VISAワイドゴールドカード!作り方は同じ
  4. 他のANAカードから切替えも可能!
  5. ANA VISAワイドゴールドカード!年会費は高い?
  6. 利用限度額は?ANA VISAワイドゴールドカード
  7. ANA VISAワイドゴールドカード!審査は緩め!
  8. 「ANA VISAワイドゴールドカード」メリットがたくさん!
  9. ワールドプレゼントポイントをためてマイルに移行を
  10. 通常のフライトマイルにボーナスマイル
  11. ANA VISAワイドゴールドカードのポイントの有効期限は?
  12. ワールドプレゼントポイント!マイルへの移行手数料は?
  13. 2種類あるマイルへの移行方式
  14. ANA VISAワイドゴールドカード!iDが利用できるメリット!
  15. ANA VISAワイドゴールドカード!空港ラウンジの利用可能!
  16. ゴールドカードで利用できる空港ラウンジの特徴は?
  17. ショッピング保険が充実!ANA VISAワイドゴールドカード
  18. 自動付帯なのがメリット!海外旅行傷害保険
  19. メリット大!国内旅行傷害保険も自動付帯
  20. 航空機遅延保険付のメリットもあり!
  21. 万全のセキュリティ体制!ANA VISAワイドゴールドカード!
  22. メリット多数!ANA VISAワイドゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカード!マイルがたまりやすいカード!

26868427 332240110595928 4032752228249894912 n
asappy_さんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードの発行元は、ANA(全日空)と三井住友カードです。さすがにANAが発行にかかわっているだけに、ANA VISAワイドゴールドカードはANAマイルがたまりやすいカードです。そこで今回は、ANA VISAワイドゴールドカードのマイル交換を含めてさまざまなメリットについて紹介します。

厳しい?ANA VISAワイドゴールドカードの申し込み条件!

ANA VISAワイドゴールドカードに申し込みができるのは、満20歳以上の安定継続した収入がある人です。以前は30歳以上でないと申し込み自体ができなかったのですが、現在は年齢制限が緩いです。ANA VISAゴールドカードは名称が示す通りゴールドカードなので、一般のANAカードよりも審査が厳しいです。

ANAカードとANA VISAワイドゴールドカード!作り方は同じ

申し込みは三井住友カードの公式サイトから

14582380 1848244275433176 5978028949098201088 n
yuki_airさんの投稿

ANAカードの作成方法は、どんな種類でも変わりません。三井住友カードの公式サイトを表示させ、カード一覧から希望のカードを選び、申込フォームを出します。必要事項を入力して、申し込み手続き完了です。

ANA VISAワイドゴールドカードの入力項目をチェック!

申し込みにあたっては、まず個人情報を入力します。氏名、住所、電話番号、メールアドレス、居住環境、居住年数、家族構成、職業などです。次に、クレジット支払い口座情報を入力します。ここでは、具体的な金融機関までは選ばず、銀行・金庫・組合かゆうちょ銀行かのどちらかにします。それから、勤め先情報を加えます。

最後に口座振替金融機関の設定を

16122390 379403245765201 391522385410392064 n
naomik41703さんの投稿

勤め先情報を加えたら、希望のカードを選択します。もちろん、今回はANA VISAワイドゴールドカードです。続いて、入力内容の確認が行われ、申し込み番号が通知されます。最後に、口座振替の設定をします。主な都市銀行やネット銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行の場合は設定をインターネットでできますが、一部の金融機関は郵送での手続きです。

他のANAカードから切替えも可能!

VISAのVpassから手続きをすると便利

18161130 489403911451203 6620957154985639936 n
felizrioさんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードを新規に作成することもできますが、他のANAカードから切替えることも可能です。切替方法はVISAのVpassから行うと便利です。まずログインして、「カードの種類を切替える」「三井住友カードをお持ちの方」「ANAカードをお持ちの方」と進みます。下のほうに手続き開始のボタンがあるので、そこをクリックして手続きが始まります。

ANA VISAワイドゴールドカードへの切替時の注意点

11201565 441282806056349 362104828 n
copy_writingさんの投稿

切替時に国際ブランドの変更はできません。つまり、ANAマスターカードを持っている人がANA VISAワイドゴールドカードへは切り替えができないのです。また、切替には審査があります。新規入会よりは条件は緩いと思われますが、それでもゴールドカードである以上ある程度の厳しさは覚悟する必要があります。

ANA VISAワイドゴールドカード!年会費は高い?

ゴールドカードとしては安いほう

14032860 1856185407944213 1584063164 n
mr.m.i.c.k.y.m.a.nさんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードの年会費は1万4000円(税抜)、家族カードの年会費は4000円(税抜)です。ANAの一般カードの年会費が2000円(税抜)で、家族カードの年会費が1000円(税抜)ですからそれと比べれば割高です。しかし、ゴールドカードの年会費としてはそれほど高くはありません。1月にすれば1000円ちょっとなので、これくらいは受け入れましょう。

年会費の割引特典も!

WEB明細とマイ・ペイすリボの両方の登録をし、年1回以上カードを利用すると、ANA VISAワイドゴールドカードの年会費が1万4000円から9500円(税抜)に割引です。家族カードの年会費は2500円(税抜)まで下がります。マイ・ペイすリボ とは、最低支払金額以上なら毎月の支払い金額を自由に設定できるシステムのことです。支払額は増やしたり、減らしたりできます。

ETCカードの年会費は?安い?

11190086 819648431451391 498433502 n
miwa0316130さんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードのETCカードの年会費は500円(税抜)です。しかし、年1回以上ETCカードを使えば、年会費は無料です。ETCカードを作って全く使わないという人はほとんどいないでしょうから、実質的に年会費は無料と言えます。

利用限度額は?ANA VISAワイドゴールドカード

15877149 581310382061955 3732598808136122368 n
daiwamiyaさんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードの利用限度額は、最初は70万円から200万円に設定されます。ANA VISAワイドゴールドカードはゴールドカードだけに利用限度額も大きいですが、カードの利用状況によって増枠も可能です。特に増枠幅が小さく、一時的な増枠ならば審査はあまりありません。

ANA VISAワイドゴールドカード!審査は緩め!

比較的審査に通りやすいゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカードは、ゴールドカードの中では審査に通りやすいほうです。ふつうゴールドカードの審査は一般カードよりも厳しいですが、その点はANA VISAワイドゴールドカードでも変わりません。しかし、30代で普通に仕事をしていれば、審査通過率は高いです。

年収条件!どれくらいなら大丈夫?

26866817 209755969581630 8948580359969177600 n
pooboosan0525さんの投稿

ふつうゴールドカードの取得条件は年収が400万円台であることだと言われていますが、ANA VISAワイドゴールドカードの場合もこの基準が当てはまります。30代で普通に仕事をしていれば審査通過率は高いとは言うものの、年収条件はやや厳しいです。年収が300万円台だと、審査基準に合うかどうか微妙なところです。

きびしい雇用条件!職業によっては作成が困難

26872239 2005801073042661 4067629286838763520 n
nikko_official_nagoyaさんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードの審査に通るためには年収が400万円台でないといけないとすると、パートやアルバイトでは少し厳しい条件です。パートやアルバイトでこのくらいの年収を得ている人はあまりいないでしょうから、審査基準に合致しません。やはり、正社員か公務員のほうがANA VISAワイドゴールドカードは作成がしやすいです。

クレジットカード審査!多重申し込みは避けるべき

クレジットカードを所有したいという思いに駆られて、短期間に多数のクレジットカードに申し込むのはいけません。多くのクレジットカードに申し込んでいる人はクレジットカード会社から警戒されてしまいます。仮にカードを発行しても、支払いができないのではないかと疑われるからです。ANA VISAワイドゴールドカードがほしいのなら、他のカードの申し込みは控えましょう。

入力内容に注意!間違えると審査に落ちる場合も!

26868250 223468581531515 1993886164272021504 n
toshichanguitarさんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードの申し込み時に入力する内容に間違がないようにしましょう。氏名はもちろん、住所、電話番号、職業など正確な入力が求められます。もし間違っても後で訂正できる場合はありますが、入力項目によっては間違いや虚偽情報が記載されているだけで審査落ちになる可能性もあります。

最初はキャッシング枠0に

クレジットカードのショッピング枠の審査は必ず受けなければいけませんが、キャッシング枠の審査は申し込み当初は受ける必要はありません。それぞれ別々の審査になっていてキャッシング枠の審査も受けると、その分審査が長引くし、審査基準も厳しさを増します。キャッシング枠はいつでもつけることができるので、まずはキャッシング枠0で申し込んでみましょう。

最大の関門!金融事故情報!

債務の返済の延滞や滞納、任意整理や自己破産などの債務整理などの経験があると、金融事故情報として信用情報機関に登録されてしまいます。そうなると、5年以上登録が外れず、その期間はANA VISAワイドゴールドカードを含めて新規にクレジットカードを作成できません。逆に言えば、金融事故情報が登録されていない人は審査の通過率は高いです。

「ANA VISAワイドゴールドカード」メリットがたくさん!

18889256 1205546942901928 5775812822126559232 n
irae116622さんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードの一番のメリットは、ANAマイルがどんどんたまることです。また、国内主要空港のラウンジが無料で使えたり、さまざまな特典があったり、お得なことがたくさんあるカードでもあります。さらに、保険やセキュリティも充実し、安心して使える点もANA VISAワイドゴールドカードのメリットです。

ワールドプレゼントポイントをためてマイルに移行を

1カ月の利用金額合計にポイント付与

ANA VISAワイドゴールドカードを買い物で利用すると、1000円につきワールドプレゼントポイントが1ポイント付与されます。1000円と言った場合、1回の買い物の合計ではなく、1カ月の利用金額の合計に対してポイントが加算されます。また、買い物時だけでなく、公共料金や携帯電話代の支払いでもポイントが付与されるので、意外に早くポイントがたまります。

ワールドプレゼント1ポイントは何マイル?

26868301 2015439348496609 7377920827095777280 n
kayemudeさんの投稿

ワールドプレゼント1ポイントは10マイルに相当します。また、マイ・ペイすリボを利用しているとボーナスポイントが1ポイント付与されますが、こちらは3マイル相当です。つまり、マイペイすリボを利用しているANA VISAワイドゴールドカードの会員は、カード利用1000円につき13マイル付与されるわけです。

ANA VISAワイドゴールドカード!利用金額に応じてポイントアップ!

27573480 346954662447494 7937264171924586496 n
masa.stagramさんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードのショッピングにおける利用金額が上がるごとに、ステージが上がっていく制度があります。1年間の利用金額が50万円以上ならV1、100万円以上ならV2、300万円以上ならV3です。それぞれのステージごとにボーナスポイントが付与されます。ボーナスポイントは1ポイントにつき3マイル相当です。

ステージごとのボーナスポイントは?

V1ステージなら、カード利用50万円で100ポイント、以降10万円利用金額が上がるごとに20ポイント加算されます。V2ステージの場合は、50万円利用で150ボーナスポイントがもらえ、以降10万円利用金額が上昇するごとにポイントは30ポイントずつ増えます。V3ステージの人は50万円利用で300ポイント付与され、10万円利用金額が増えるごとに60ポイント加算されます。 
 
 

2018年3月31日まではソラチカルートを利用可能

26066892 388642438215527 6212856724093665280 n
mattu_sunさんの投稿

東京メトロが発行しているカードにソラチカカードがありますが、このソラチカルートに乗せると、ボーナスポイントの換算率が1ポイント4.5マイルに引き上げられます。利用方法は、ボーナスポイントをいったんPEXポイントに変え、それをさらにメトロポイントに交換すれば、最終的にマイルにまで変化します。ただし、このソラチカルートは2018年3月31で使えなくなります。

他のソラチカルートを使えばマイル換算率がお得

PEXからメトロポイントへ交換ができなくなった場合には、別の交換方法があります。少し手続きが大変ですが、まずはワールドプレゼントポイントをGポイント、LINEポイントと変えていきます。そこからメトロポイントに交換すると、それがマイルに変化します。メトロポイントからのマイルへの交換率は変わっていないので、90パーセントのままです。

ANAカード特約店でも特典が

ANAカードマイルプラス加盟店でANAカードを使うと、通常のクレジットカードのポイントに加えてマイルもたまります。もちろん、ANA VISAワイドゴールドカードも対象です。100円または200円(税込)の利用で1マイルたまります。ANA VISAワイドゴールドカードの本会員にのみマイルが加算されますが、家族カードの会員の利用分は本会員の分に回されます。

ANAカードマイルプラス加盟店を紹介

ANAカードマイルプラス加盟店には、航空券・機内販売、空港アクセス、レンタカー、スーパー・コンビニ、交通機関、ファッション専門店などさまざまなお店が含まれます。いくつか例を挙げると、イトーヨーカドー、セブンイレブン、マツモトキヨシなどが加盟店です。これらの加盟店では、マイルとクレジットカードポイントの二重取りができるのでメリットが大きいです。

ANAマイレージモールではマイル付与

ネットショップを利用する際にANAマイレージモールを経由すると、マイルが付与されます。たとえば、Yahoo!トラベルをANAマイレージモール経由で利用すると、200円で1マイルもらえます。シマンテックストア のノートンシリーズを購入すると100円ごとに1マイルたまりますが、2018年3月28日まではマイル換算率がアップして5マイルもらえます。

ポイントUPモール経由での買い物もおすすめ

26872989 182195019214529 666413800026537984 n
niiiuuu1016さんの投稿

三井住友カードが管理しているショッピングモールにポイントUPモールがあります。ここを経由してネットショッピングをすると、ポイントが何倍にも増えます。いくつかショップを取り上げてみると、ポイントUPモール経由でAmazonで買い物をすると、ポイントが2倍付与されます。セシールオンラインショップはポイント3倍です。ポイントはもちろんマイルに交換できます。

通常のフライトマイルにボーナスマイル

26182599 415011895619629 1014836411959869440 n
rika_no_lifeさんの投稿

飛行機に乗ればフライトマイルがたまりますが、ANAカードの会員は通常のフライトマイルに加えてボーナスマイルももらえます。ANA VISAワイドゴールドカードの場合は、一般のANAカードよりもボーナスマイルを多くもらえます。計算式は以下の通りです。 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%です。地上でも空でもマイルがたまって、メリットが大きいです。
 

ANA VISAワイドゴールドカードのポイントの有効期限は?

ANA VISAワイドゴールドカードの利用でたまったワールドプレゼントポイントの有効期限は3年です。他のカードでたまったワールドプレゼンポイントの有効期限が2年間なので、それと比べる少し長いです。しかも、ポイントをマイルに交換した後の有効期間も3年間なので、比較的ゆとりをもってポイントを消費できます。

ワールドプレゼントポイント!マイルへの移行手数料は?

ANA VISAワイドゴールドカードの場合、ワールドプレゼントポイントをマイルに移行する際には費用はかかりません。これをANAの一般カードやゴールドカードではないワイドカードと比較すると、一般カードやワイドカードでANA VISAワイドゴールドカードと同じ検算率でマイルに交換した場合は、手数料が6000円(税抜き)必要です。

2種類あるマイルへの移行方式

有効期限の使い方で選ぶ移行方式

12543167 174153229619838 578768536 n
card_dbさんの投稿

ワールドプレゼントポイントをマイルに移行する方式は2種類あります。自動移行方式と応募方式です。自動移行方式の場合は、1度手続きをすれば毎月自動的にポイントが移行されますが、ポイントの有効期限が来る前に移行がされるので、実質的な有効期限が短くなります。応募方式は毎回手続きをするので面倒ですが、時機を見て移行すれば有効期限をいっぱいに利用できます。

移行方式による移行期間の違い

27576453 164559684184419 3529206534435241984 n
rmnpanさんの投稿

自動移行方式を選んだ場合は、登録までに1、2カ月かかります。登録がされればあとは毎月自動的にマイルに移行されるのでそれ以上の手続きは必要ありませんが、最初だけ少し待つ必要があります。応募方式の場合は、移行完了まで1週間くらいです。

ANA VISAワイドゴールドカード!iDが利用できるメリット!

21689838 134106710542203 4974341799792345088 n
ai_trick_starさんの投稿

ドコモのスマホで利用できる電子マネーiDにANA VISAワイドゴールドカードを登録できます。また、ANA VISAワイドゴールドカードもiD一体型です。電子マネーiDはiDマークのあるお店でおサイフケータイかクレジットカードをかざすだけで決済ができます。iDを使えるお店は、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、レストランなどをはじめどんどん増えています。

ANA VISAワイドゴールドカード!空港ラウンジの利用可能!

空港ラウンジ!家族会員も利用可能

26275476 147517242577918 7553139966465802240 n
nishimurapanさんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードの会員は、国内主要空港のラウンジを無料で利用できるメリットがあります。空港ラウンジでは、ソフトドリンクを飲んだり、インターネットをしたりしながら搭乗前の待ち時間を有意義に過ごせます。空港ラウンジを無料で利用できるのは本会員だけでなく、家族会員も対象です。

空港ラウンジを紹介(成田国際空港編)

成田国際空港にはいくつかラウンジがありますが、その中からT.E.I.ラウンジを紹介します。営業時間は7時から21時までです。主なサービスとしては、ソフトドリンクが無料、アルコール類が1点無料、有料ですがコピー・FAXを使えます。また、無線LANを利用できるほか、パソコンの無料貸し出しもやっています。同伴者は1名につき1080円(税込)必要です。

空港ラウンジを紹介(羽田空港編)

15338359 183617015439214 2083712458920296448 n
softredsさんの投稿

羽田空港のラウンジの中からは、エアポートラウンジ(北)を紹介しましょう。営業時間は6時から20時までです。無料のソフトドリンクの提供、有料のアルコール類の提供、やはり有料ですがシャワー室があります。無線LANの利用が可能で、コイン式パソコンを有料で使えます。同伴者は1名につき1030円(税込)で4歳以上13歳未満の場合は520円(税込)かかります。

空港ラウンジを紹介(関西国際空港編)

関西国際空港にも待ち時間をのんびりと過ごせるラウンジが複数ありますが、今回はカードメンバーズラウンジ「六甲」の内容をお伝えします。営業時間は7時半から22時半です。無料のソフトドリンクの提供と有料のアルコール類の提供があります。無線LANの利用が可能なので、通信環境はそろっています。 同伴者は1名につき1029円(税込)必要ですが、中学生未満は無料です。

ゴールドカードで利用できる空港ラウンジの特徴は?

20478534 1716315778671248 3216584613807783936 n
naninalu3730さんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードの会員が利用できる空港ラウンジでは、ソフトドリンクの提供が主で、アルコール類や食事のサービス付きところは少ないです。また、有料のシャワー室がついているラウンジも一部にはありますが、無料のシャワー室がついているラウンジはありません。高度なサービスを提供するラウンジを利用したければ、ANAの上級会員になる必要があります。

ショッピング保険が充実!ANA VISAワイドゴールドカード

26871001 593238384349862 4281678040120950784 n
sesto_shoesさんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードにはショッピング保険がついていますが、補償額は最高300万円です。実際に300万円も買いものをする機会はめったにないでしょうが、これだけの最高補償額があれば安心して買い物ができます。補償期間は商品の購入日から90日間です。現金で商品を購入しても保険はつかないことが多いので、これはメリットが大きいです。

自動付帯なのがメリット!海外旅行傷害保険

26866501 2020528561527981 7734913006886191104 n
itsushi_hayaaaaashiさんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードの海外旅行傷害保険は自動付帯なのでメリットが大きいです。旅行代金をほかのクレジットカードで支払っても補償がされます。補償額の最高は5000万円です。ただし、障害・疾病治療費用の補償額が150万円とやや物足らないです。海外では病気やけがの治療費用がばかになりませんから、もう少し補償額を増やしてほしいところです。

 

メリット大!国内旅行傷害保険も自動付帯

26870752 222620348309826 2794937297718476800 n
summervacationさんの投稿

ANA VISAワイドゴールドカードはさすがにゴールドカードだけあって、国内旅行傷害保険も自動付帯です。最高補償額は海外旅行傷害保険と同じく5000万円です。入院費用は日額5000円の補償、手術をした場合は最高20万円の補償です。海外・国内旅行をする場合には、ANA VISAワイドゴールドカードに入会しておけばメリットがたくさんあります。

航空機遅延保険付のメリットもあり!

26870961 684778898397315 2518032157620830208 n
rosso0909さんの投稿

航空機が予定通り出発してくれればいいですが、何かの事故があると遅れる場合があります。そのような場合は、余計な費用がかかることもあります。ホテルの客室使用料、食事代、衣料費などです。それを自分で負担したのでは大変ですが、ANA VISAワイドゴールドカードの場合は、国内の航空機遅延保険がついています。したがって、航空機が遅れた場合も安心です。

万全のセキュリティ体制!ANA VISAワイドゴールドカード!

23734482 374772802966437 6629963340628099072 n
masami.tommyさんの投稿

三井住友カード全般に共通するセキュリティ対策ですが、まず24時間体制で不正利用の動向をチェックし、万一不正利用があった場合は補償をしてくれます。また、クレジットカードの多くが本人認証サービス(3Dセキュア)を導入していますが、三井住友カードの場合は、スマホのアプリでワンタイムパスワードが発行されるので不正利用の恐れは一段と低いです。

メリット多数!ANA VISAワイドゴールドカード

27581121 1488456677946988 8233760775278166016 n
t.ktsuya_masashiさんの投稿

ここまでANA VISAワイドゴールドカードの特徴について、審査基準やマイルのため方、さまざまなメリットなどを中心に解説しました。ANA VISAワイドゴールドカードはマイルをためるという点では最も効率の良いカードに属します。そういう意味では、旅行をする人にとっては心強いカードです。そのほかにもメリットがたくさんあるので、ぜひ一度申し込んでみましょう。

 

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ