【男性】ミニマリストの持ち物リストを紹介!減らすメリット・デメリットは?

物を減らして必要最低限で生活をする「ミニマリスト」の男性の持ち物リストを紹介します。持ち物を減らすことのメリット・デメリットや、ミニマリストの物の選び方・減らし方についても紹介します。ミニマリスト生活を取り入れ、豊かな生活を送りましょう。

【男性】ミニマリストの持ち物リストを紹介!減らすメリット・デメリットは?のイメージ

目次

  1. ミニマリストの男性の特徴
  2. ミニマリストの男性の持ち物リスト
  3. ミニマリストが持ち物を減らすメリット
  4. ミニマリストが持ち物を減らすデメリット
  5. ミニマリストの物の選び方と減らし方
  6. ミニマリストの男性の持ち物やメリット・デメリットまとめ

ミニマリストの男性の特徴

ミニマリストとは、持ち物を減らし、必要最小限のもので暮らす人のことを言います。必要だと感じるものだけを持ち生活することで、生活が豊かになるという考えから来ています。今大きな注目を集めているミニマリストですが、ミニマリスト生活をしている男性にはどういった特徴があるのでしょうか?

特徴は3つ

ミニマリストの男性に多くみられる特徴は3つあります。面倒くさがり、効率を重視する、好き嫌いがはっきりしているという3点です。必要最低限のことしかしたくない、効率が悪いことはしたくない、興味があることしかしないといいった考えから、必要最低限のもののみで生活するようになるようです。

ミニマリストの男性は合理主義者

つまり、ミニマリストの男性には合理主義者が多いと言えます。必要でないものは持っておかない、という持ち物についてだけではなく、人間関係においても同じことが言えます。ミニマリストの男性には、興味のある相手としか関わらない、家族や友人、恋人などを大切にする、という特徴があります。
 

Thumbミニマリストの引っ越しは楽?断捨離アイテムや費用は?荷物を減らす方法も!

ミニマリストの男性の持ち物リスト

ミニマリストは物を減らし、必要最低限のもので暮らす人だと説明しましたが、ではミニマリストの男性の持ち物はどのようなものなのでしょうか?部屋の中、バッグの中、衣服、家電と分類して紹介します。

持ち物リスト①部屋の中

ミニマリストの男性の、部屋の中での持ち物は、布団一式、最低限の収納家具、テーブル、ゴミ箱、ハンドタオル、掃除道具、最低限の調理器具、引き出し収納に収まるだけの食器、髭剃り、ティッシュペーパー、シャンプー類、ドライヤーなどです。ミニマリストはベッドは使わずコンパクトな布団で暮らします。

持ち物リスト②バッグの中

ミニマリストの男性がバッグの中に入れている持ち物は、スマートフォン、充電器、イヤフォン、財布、折りたたみ傘、ミニタオル、印鑑、ボールペン、ビニール袋です。ミニマリストの男性は、少ない持ち物で行動していますが、必要な時に余分に買うことがないよう、折りたたみ傘やボールペンなどを持ち歩いているのです。

持ち物リスト③衣服

ミニマリストの男性は、収納スペースに収まるだけの衣服で生活します。ミニマリストの男性は、Tシャツを選ぶ際にはシンプルで着回せるものを選びます。パンツは好みに合ったジーパン・チノパンを大切に1年中履きます。ミニマリストにとって収納ボックスに収まる少ない枚数の衣服でたくさん着回すことが大切です。

持ち物リスト④家電

ミニマリストの持ち物で、気になるのが家電です。ミニマリストの男性が所有している家電は、乾燥機付きの全自動洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、エアコン、ノートパソコンです。ミニマリストの男性は自炊をするため、電子レンジや冷蔵庫といった家電は欠かせません。

Thumbミニマリストは病気?理由や注意点・メリットやデメリットとは?

ミニマリストが持ち物を減らすメリット

話題になっているミニマリストですが、持ち物を減らして生活することは可能なの?など、ミニマリストについてまだまだ分からない点も多いでしょう。ここでは、持ち物を減らしてミニマリスト生活を減らすメリットについて見ていきましょう。

メリット①自分の時間が増える

ミニマリスト生活をすると、自分の時間が増えます。持ち物が少ないため掃除がしやすかったり、失くした物を探す時間が省けたりと、様々な場面で無駄な時間がなくなります。そのため自分の好きなことに時間を割くことがよりできるようになります。

メリット②作業スピードアップ

続いてミニマリストのメリットとしてあげるのは作業のスピードがアップするということです。部屋に物がなくすっきりとしているため作業に集中しやすくなります。テレビを見てしまい進まない、といったことがありません。頭の中もすっきりとしており作業の効率が上がります。

メリット③掃除が簡単

ミニマリストの続いてのメリットは掃除が簡単だという点です。ミニマリストは部屋の中の持ち物が少ないため、通常の家庭よりすぐに掃除が終わります。ベッドなどを持たないため毎日簡単に掃除ができ、綺麗な状態を保つことができます。

メリット④浪費が減る

またミニマリスト生活には、浪費が減るというメリットもあります。ミニマリストは必要最低限の物しか買わないため、無駄遣いをすることがなくなり、お金が貯まりやすくなります。

メリット⑤思考がシンプルになる

ミニマリストは無駄な物を購入したり、無駄なことをしません。シンプルに生活するのがミニマリストで、それは物だけではなく考えにおいても同じことが言えます。そのため思考もシンプルになり、余計なことを色々考えたりすることがなくなります。

メリット⑥家賃が安く済む

ミニマリストは家賃も安く抑えることができます。ミニマリストの持ち物は少ないため、大きな家も必要ありません。部屋の中がすっきりしているため小さな部屋でもストレスなく生活することができます。それにより家賃の無駄も省くことができます。

メリット⑦外出の準備が早い

ミニマリストは、外出の際の準備も早く、無駄な時間を省くことができます。持ち物が少ないのはもちろん、衣服やバッグなども少なく出かける際に何を着ようか迷うことがないため、すぐに準備を終えることができるのです。

メリット⑧必要なものがハッキリする

ミニマリストは常に、自分にとって必要なのかそうでないのかを考えて生活しています。興味のないものにお金や時間をかけることがなくなり、自分にとって必要なものなのかはっきりと判断できるようになります。

Thumbミニマリストの靴は何足?スニーカーなど手持ちの数を徹底調査!

ミニマリストが持ち物を減らすデメリット

ミニマリストが持ち物を減らすことにはたくさんのメリットがあることが分かりましたが、持ち物を減らすことによるデメリットもあります。ミニマリストのデメリットについて紹介します。

デメリット①服装が単調になる

ミニマリストは衣服も必要最低限しか持たないため、服装が単調になるというデメリットがあります。少ない衣服でより多くの着回しをすることがポイントとなります。また衣服が少ないと洗濯を回す頻度が多くなってしまうことも考えられます。

デメリット②貧困と思われてしまう

ミニマリストは、持ち物が少なく決まったものを大切に使ったり、同じ衣服をいつも着用しているため、周囲の人からお金がないからだと思われてしまうというデメリットもあります。

デメリット③家族を巻き込む可能性がある

ミニマリストには、家族を巻き込む可能性があるというデメリットがあります。家族がミニマリスト生活をしたいと考えていなければ、無理にミニマリスト生活をすることでストレスが溜まってしまうことが考えられます。

デメリット④災害時に困る

ミニマリストの大きなデメリットとして、災害時に困るという点があげられます。ミニマリストは食料品のストックなども必要最低限です。そのためいざ災害が起きたときに困る可能性があることが考えられます。

デメリット⑤来客をもてなせない

ミニマリストは物が少なく必要なものしか部屋に置いていないため、来客があってももてなせないというデメリットがあります。また自宅に来られた方にも、貧乏だと思われるかもしれません。

デメリット⑥食費を削りすぎる

ミニマリストの人は、食事についても必要最小限にしようとするため、食費も削りすぎてしまうことが考えられます。食費を削ると固定費が減り、お金は貯まりやすくなりますが、栄養が偏ってしまうなどの心配があります。

デメリット⑦普通の生活ができなくなる

ミニマリストは普通の生活ができなくなるというデメリットも考えられます。通常の人が持っている物がなかったりするため、これまでの生活どおり、とはいかないことも多いでしょう。

デメリット⑧時間があまる

ミニマリストは無駄な時間が減るため好きに使える時間ができると説明しましたが、一方でその余った時間を有効活用できなければただ時間が過ぎてしまうだけになってしまいます。空いた時間をどう過ごすのか、きちんと考える必要があります。

デメリット⑨神経質になる

ミニマリストは常に必要かそうでないのかを考え、生活しています。そのため、家族が無駄な物を買っているのが気になる、などと神経質になってしまうことがデメリットとして考えられます。

デメリット⑩寂しさを感じる

ミニマリストは無駄がなく、効率的に生活することができますが、本当に必要なものだけが部屋に置かれているため、時には寂しさを感じることがあります。空いた時間ができてもしたいことがない、というような人にとっては難しいかもしれません。

Thumbミニマリストのバッグの中身や持ち数を調査!おすすめブランドも!

ミニマリストの物の選び方と減らし方

ミニマリストの人は実際にどのように必要な物を選び、必要でないものを減らしていっているのでしょうか?ミニマリストの物の選び方と減らし方について見ておきましょう。

本当に必要なものだけ買う

ミニマリストは少ない物で生活するため、物を選ぶ際にはよく吟味します。「なんとなく」買うということを辞め、本当に必要なものだけを買うことが大切です。自分にとって本当に必要なのか?もう一度考えて選ぶようにしましょう。

良い物を選ぶ

貧乏に思われることもあるミニマリストですが、物を選ぶ際には良いものを選びます。上質な物であれば、1つのものを長く使うことができます。また物が少ない分、1つの物にかけられるお金も多くなります。

気に入ったものを選ぶ

ミニマリストは上質なものをただ選んでいるのではなく、中でも気に入ったものを選びます。ミニマリストは、1つのものを長く使うため、好みでないものを選んでしまうと買い替えたいと思ってしまいます。長く大切に使うためにも、気に入ったものを選びましょう。

衣服はヘビロテする

ミニマリストに近づく方法として、衣服は大きなポイントです。何枚あっても困らない衣服は、どんどん増えていきます。そのため、衣服を減らせば物は大きく減ります。衣服を入れる収納スペースを決め、そこに収まるだけの衣服で生活します。季節が変わっても比較的長く着ることができるアイテムを選びましょう。

不必要なものは手放す

ミニマリストは1つのものを長く大切に使い続けますが、常に「必要かどうか」について考えています。今自分にとって必要ではない、と判断したものについては、思い切って手放すということが大切です。

思い出は写真に残す

思い出の品は、どうしても増えていくものです。そして最も捨てにくいものでもあります。とは言え、使わない思い出の品をずっと置いておけば、物は増えていくばかりです。思い出の品は思い切って処分し、思い出として残せるよう写真として保存しましょう。

中身が分からない場所は不用品

ミニマリストに近づくには、何が入っているか分からない収納ケースに入ったものは処分する、ということです。中身が分からないということは、その中には必要なものは入っていないと考えて問題ないでしょう。使っていないから中身が分からないのですから、思い切って処分しましょう。

レンタルを活用する

ミニマリストは、レンタルも活用します。年に1度など、少ない頻度でしか使わないものは、出来る限りレンタルを利用します。最近では衣服やカメラ、家電などレンタルサービスが充実してきていますのでぜひ利用しましょう。

娯楽品を溢れないようにする

ミニマリストだからといって、生活を豊かにしてくれる娯楽品を買ってはいけないということはありません。ただ、なんとなくで購入していると娯楽品は増え続けてしまいます。娯楽品はこの収納スペースに入る分だけ買う、などと決めて生活するようにしましょう。

同じ用途のものは1つにする

ミニマリストは、同じ用途のものは複数持っておきません。これが使えなくなったら不安だからもう1つ買っておこう、という気持ちになるかもしれませんが、ミニマリストはストックはあまり置いていません。今使っているものが使えなくなってから購入しても遅くはありません。

とりあえずの保存はしない

使うかもしれない、今の時点で必要かどうか判断かできない、といった理由で、とりあえず保存することは出来る限り避けましょう。とりあえず保存をしていると、物はどんどん増えてしまいます。今必要でないと判断したら処分しましょう。

Thumbミニマリストの生活とは?生活費や生活用品・必需品から生活習慣まで

ミニマリストの男性の持ち物やメリット・デメリットまとめ

ミニマリストの男性の持ち物、ミニマリストのメリット・デメリットについて解説しました。ミニマリストの生活を送るのは難しいと感じる人も多いかもしれませんが、自分にとって必要な物を判断したり、持ち物を把握しておくことにはメリットがたくさんあります。ミニマリストに近づく生活を始めてみてはいかがでしょうか?

Thumbミニマリスト女性が住む部屋を公開!服装や持ち物・バッグを調査!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ