JALマイレージをANAマイルに交換する裏ワザとは?上手な使い方も!

JALマイレージをANAマイルに交換する裏ワザを紹介します。JALマイレージは、そのままの状態ではANAマイルに交換できません、少し工夫が必要で、その工夫をしないと、違う航空会社のマイルにはならないのです。では、その工夫とはどんな裏ワザなのか見てみましょう。

JALマイレージをANAマイルに交換する裏ワザとは?上手な使い方も!のイメージ

目次

  1. JALマイレージとは
  2. JALマイレージをANAマイルに交換する裏ワザ
  3. JALマイレージの上手な使い方
  4. JALマイレージの簡単な貯め方
  5. JALマイレージを貯めるためのおすすめポイントサイト
  6. JALマイレージへの交換方法
  7. JALマイレージは航空券と距離で積算マイルが変わる
  8. JALマイレージに交換できるポイント
  9. JALマイレージをANAマイルに交換する裏ワザまとめ

JALマイレージとは

マイルとマイレージの違い

出典: https://i-love-travel.info

JALマイレージと言う人がいるかと思えば、JALマイルと言う人もいます。同じようにANAマイレージと言ったりANAマイルと言ったりします。しかし、どこが違うのか、わからないという人も多いでしょう。そこで、簡単に解説すると、マイレージとは、航空会社が提供するポイントプログラムを指すか、そのプログラムで貯まるマイルを指すことがほとんどです。一方、マイルは、マイレージプログラムで貯まるポイント単位を表す場合に使います。

マイレージとマイルの違いを解説しましたが、実際には混同して使われる場合も多いです。したがって、JALマイレージと呼んでもJALマイルと呼んでもどちらでもいいし、ANAマイレージとしてもANAマイルとしても構いません。この記事では、JALのほうをマイレージとし、ANAのほうをマイルとし、使い分けるようにしていきます。

マイレージプログラムとは

出典: https://www.measuretrip.com

マイレージだけでマイルが貯まるポイントプログラムという意味になる場合もあります。しかし、正式にはマイレージプログラムと言います。単にマイレージと言うと、貯まるマイルのほうを指す場合があるので、厳密には、マイレージプログラムと言う方が正しいでしょう。したがって、ポイントプログラムを意味する場合は、JALマイレージプログラムのような使い方がおすすめです。

JALのJMB

出典: https://www.jal.co.jp

多くの航空会社には、マイレージプログラムがありますが、その名称は少しずつ異なっています。JALマイレージプログラムの正しい名称はJALマイレージバンク(JMB)と言います。一方、ANAの場合は,ANAマイレージクラブ(AMC)と言います。いずれにしろ、登録をしないと、JALマイレージもANAマイルも貯まりません。

JALマイレージバンクの登録方法

出典: https://www.traveler-da1.com

JALマイレージバンクの登録方法はいくつかあります。まず、JALのWEBページから手続きする方法、空港やJALの機内で配られている申込書を使う方法、クレジットカードのJALカードの発行をする方法などです。どの方法を選ぶのも自由ですが、一番簡単なのは、JALのWEBページで手続きをする方法です。その場合、すぐに「お得意様番号」が発行され、JALマイレージバンクカード(クレジット機能なし)の発行前にサービスが利用できます。

JALマイレージバンクの登録では、会員カードを作らなければいけないのですが、その種類が多く、どれを選ぶべきか迷ってしまいます。そこで、おすすめのカードを紹介すると、JMB WAONカードなら、電子マネーWAONの利用でもJALマイレージが貯まるし、「JALタッチ&ゴーサービス」を利用できて便利です。このサービスは、国内線の飛行機に搭乗する時にチェックインカウンターなどに寄り道せずに保安検査場に行けるというものです。

出典: https://www.jal.co.jp

JALマイレージをどんどん貯めたというのなら、クレジット機能ありのカードを作るのもいいでしょう。JALカードなら、買い物利用でもJALマイレージが貯まるし、航空機搭乗でもボーナスマイルが付与されて、とてもお得です。ボーナスマイルには、入会搭乗ボーナス、毎年初回搭乗ボーナス、ご搭乗ごとのボーナスなどがあり、JALを利用する人はJALマイレージが貯まるのが早いです。

JALマイレージをANAマイルに交換する裏ワザ

JALマイレージをANAマイルには交換できない?

出典: https://poimai.com

JALマイレージをANAマイルに直接交換できたらいいのにと思っている人は多いでしょう。しかし、JALマイレージバンクは、利用者にJALの飛行機に乗ってもらうというポイントプログラムです。ライバル会社の飛行機に乗れるような仕組みにはなっていません。そもそもマイレージプログラムとは、自社の飛行機に乗りやすくすることによって、顧客が離れていかないようにするためのものなので、他社マイルには交換できません。

直接JALマイレージからANAマイルへの交換は、それぞれの航空会社の事情により不可能となっていますが、いくつかのルートを経由した裏ワザを利用すればそれが可能になります。裏ワザの利用には航空会社は関係していないので、自由に交換ができます。そこで、その裏ワザの利用に必要なものを見てみましょう。

交換には必要なものがある

出典: http://www.aeon.co.jp

裏ワザを使って、JALマイレージをANAマイルに交換する場合に必要なものがありますが、まずJALマイレージバンクとANAマイレージクラブのアカウントは絶対に用意しておかなくてはいけません。次に、JMB JQ SUGOCAとソラチカカードというクレジットカードも必須です。それから、GポイントのアカウントとLINEポイントの会員登録も必要です。

JMB JQ SUGOCAというクレジットカードをご存知の方は少ないかもしれませんが、これはJR九州が発行しているカードです。年会費は初年度無料、2年目以降1250円(税別)となっています。しかし、カードを年に1回でも利用すれば(いくらでもいい)、2年目以降の年会費は無料になるので、気にする必要はないでしょう。このJMB JQ SUGOCAのポイントプログラムはJRキューポと言いますが、これが交換時に役立つのです。

交換レート

出典: https://ja.wikipedia.org

JMB JQ SUGOCAカードやソラチカカードを使った交換の裏ワザの手順はこれから紹介しますが、交換レートは81%です。まずまずの交換率と言えますが、交換日数が長いことがデメリットです。すべての手続きが終わるのに71~117日もかかります。

交換の手順

出典: https://dietmiler.com

JALマイレージをANAマイルに交換する裏ワザでは、まずJALマイレージをJMB JQ SUGOCAを使って、JRキューポに変えます。この場合、100%のレートで交換できますが、3月から翌年4月までに2万JALマイレージまでしか交換が不可です。次に、JRキューポをGポイントに交換します。これも100%のレートです。そして、このGポイントをLINEポイントに交換しますが、ここでもレートは100%です。

次の裏ワザの手順を見てみましょう。LINEポイントをメトロポイントに交換するのですが、ここでソラチカカードが生きてきます。ただし、この場合のレートは100%ではなく、90%となります。このメトロポイントをANAマイルに交換するのですが、この際もソラチカカードが役に立ちます。そして、ここでのレートも90%なので、すべてを合わせると交換率は81%です。少し手順が多いですが、簡単と言えば簡単です。

交換するメリット

出典: https://run-trip-miler.com

お店やサイトによっては、ANAマイルよりもJALマイレージのほうが貯まりやすい場合があります。時には2倍近くの差が生じることがあります。そのような場合は、まずJALマイレージを貯めておいて、ANAマイルに交換すれば、通常利用でANAマイルを貯めるよりも多くのANAマイルが貰えます。この辺がJALマイレージをANAマイルに交換する裏ワザのメリットと言えるでしょう。

JALマイレージの上手な使い方

上手な使い方①国際線特典航空券

出典: http://kowagari.hateblo.jp

JALマイレージを貯めるのは、JALの飛行機に乗るためという人が多いでしょうから、まずは一番のおすすめの使い方は、JAL国際特典航空券との交換です。サービスのいいJALの国際線のチケットが無料で貰えれば、言うことはないでしょう。なお、JAL国際線特典航空券の場合、渡航先の地域によって必要マイル数が変わってきます。つまり、アメリカが渡航先なら、ニューヨークだろうがサンフランシスコだろうが必要マイル数は同じなのです。

上手な使い方②どこかにマイル

出典: https://www.jal.co.jp

JALマイレージにはユニークな使い方があり、「どこかにマイル」と言います。名称からしてユニークですが、これは一定の情報を入力すると、旅先の候補地が4つ示され、その中の一つをJALが決めるというものです。候補地が気に入らなければ、簡単に再検索を何度でもでき、良さそうなところを探すことができます。どこが行き先になるかわかるまでドキドキしますが、これが「どこかにマイル」の魅力でもあります。

通常のJAL国内線特典航空券を利用する場合、往復で1万2000JALマイルが必要です。しかし、「どこかにマイル」の場合は、6000マイルあれば利用が可能です。消費するマイル数が少ないのでお得ですが、その分到着地を自分で決められません。また、発着地については、羽田空港か伊丹空港か関西空港となっています。また、「どこかにマイル」には南の島編もあり、那覇や鹿児島からどこかの南の島にも簡単に飛んでいけます。

上手な使い方③提携社特典航空券

出典: https://www.jal.co.jp

JALの提携航空会社は、ワンワールドアライアンスという航空連合に加盟している各社とJALが自らの判断で提携している会社の2種類あります。それぞれ代表的なものを挙げてみると、前者にはアメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空などがあり、後者にはエールフランスなどがあります。いずれにしろ、JALマイレージを提携社特典航空券に交換する使い方もあります。

提携社特典航空券にJALマイレージを交換する場合には、メリットがあります。それは、JALの国際線が飛行していない地域でも旅行に行かれることです。JALは日本の航空会社なので、飛行エリアがある程度決められています。それに対して、提携航空会社を利用する場合は、世界中さまざまな地域まで行かれる利点があります。

上手な使い方④JALグループ国内線特典航空券

出典: https://www.jal.co.jp

JALマイレージの使い方としては、JALグループ国内線特典航空券への交換もおすすめです。なぜこの使い方がおすすめなのかというと、国際線特典航空券と比べて、必要マイル数が少ないからです。したがって、上手な使い方をすれば、何回も飛行機旅行ができて、楽しめます。

JALグループ国内線特典航空券のいいところは、予約が2か月前からできる点です。国際線特典航空券の場合は330日前から予約可能となっていますが、330日後の予定を組んでいる人はあまりいません。2か月という期間はちょうどよい期間であり、予定を組み込むのは簡単です。それから、JALグループ国内線特典航空券の場合、搭乗日の4日前でも予約ができるうえ、その予約も国際線よりは取りやすいメリットがあります。

上手な使い方⑤アップグレード

出典: https://sp.jal.co.jp

JALマイレージの使い方の一つにアップグレードがあります。搭乗する飛行機の座席のランクを簡単に一つ上げることができるのです。たとえば、ビジネスクラス→ファーストクラスへ、エコノミークラス・プレミアムエコノミークラス→ビジネスクラスへ、エコノミークラス→プレミアムエコノミークラスへというようなJALマイレージの使い方ができます。ただし、このアップグレードが適用されるのは国際線のみです。

JALマイレージバンクの会員は、通常より少ないマイルでアップグレードができます。これは2019年4月1日から2020年の3月31日までのキャンペーンで、エコノミークラス→プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス・プレミアムエコノミークラス→ビジネスクラスの場合が対象となります。申し込みはJALのホームページから行いますが、JALマイレージの使い方としてはこれもおすすめできます。

上手な使い方⑥JALポイントとクーポン

出典: https://www.netmile.co.jp

JALマイレージをe-JALポイントやJALクーポンに交換するという使い方もできます。まず、e-JALポイントの利用では、JALの特典航空券以外の航空券購入費用、ツアー旅行購入費用、航空機搭乗における税金などの支払いができます。1万マイルが1万5000e-JALポイントに交換できます。JALクーポンは、やはり航空券の購入にも使用できますが、それ以外にも、ホテルの宿泊、温泉旅館の利用、機内販売などにも使えます。

上手な使い方⑦提携ポイントへ交換

出典: https://www.jal.co.jp

これまでに紹介したJALマイレージの使い方は、JALの航空機に関するものでしたが、当面JALは利用しないとかマイルの期限が迫っているなどの場合は、提携ポイントに交換するという使い方もできます。交換先は、Pontaポイント、dポイント、WAONポイント、Amazonギフト券などいろいろあり、交換自体も簡単です。ただし、レートがそれほどよくないので、やむを得ない場合の交換先の候補としておきましょう。

上手な使い方⑧その他

出典: https://www.jal.co.jp

JALマイレージは使い方が豊富にあって、利用しやすいマイルなのですが、上記の使い方以外にも「JALとっておきの逸品」「JALふるさとからの贈りもの」、各種クーポンなどに交換ができます。ただし、提携ポイントへの交換と同様にレートが良くないので、できれば航空券関連で利用したほうがいいでしょう。

JALマイレージの簡単な貯め方

基本の貯め方は2つ

出典: https://www.miler-nabj.com

JALマイレージの貯め方は、基本的に2つあります。JALか提携航空会社の便に乗って貯めるかクレジットカードの利用で貯めるかのいずれかです。簡単と言えば簡単な貯め方ですが、これが意外に難しい場合があります。特にJALマイレージの場合、ANAマイルよりも貯めにくいと言われていて、ある程度工夫をした(裏ワザ的なものを含めて)貯め方をする必要があります。

通常利用では貯まらない

出典: https://www.sekai100isan.com

JALマイレージの貯め方の一つにフライト利用があります。しかし、通常のフライト利用だけでJALマイレージを貯めるのは簡単ではありません。一般人がJALまたは提携航空会社の飛行機に乗る機会はあまりないでしょう。旅行で利用する場合なら年に数回でしょうし、ビジネスで利用する人でも月1回くらいのペースという場合が多いです。それでは十分なマイル数の貯め方ができず、思ったような結果が出ません。

クレジットカードでJALマイレージを貯める場合は、JALカードを使う人が多いですが、マイル還元率は1%程度です。JAL特約店での利用では還元率が2倍となり、少し還元率がよくなります。それを別にしても、年間100万円カードを使ったとして、1万マイルしか貯まりません。一般の人はそんなにクレジットカードで高額な商品を購入することはないので、やはりクレジットカードによるJALマイレージの貯め方は簡単ではありません。

Amazonで貯める

出典: https://partner.jal.co.jp

JALマイレージモールというショッピングモールがあります。このモール経由でAmazonで買い物をすると、200円利用につき1マイル付与されます。つまり、モール経由とモール経由なしでは、意味が全く違うので、必ずモール経由でAmazonを利用するようにしましょう。Amazonは、他のポイントサイト経由ではJALマイレージを貯められないので、JALマイレージモールを使って、上手な貯め方をして下さい。

Amazon利用でのJALマイレージモールの貯め方には裏ワザがあります。その裏ワザを利用すると、200円が4マイルに早変わりです。その内訳は、JALマイレージモール経由でAmazonギフト券を200円分購入し、まず1マイル獲得します。ギフト券購入の際に他のクレジットカードではなくJALカードを使い、これで2マイルです。さらに、もう一度JALマイレージモールを経由して(少し面倒ですが)、ギフト券で買い物をして、1マイルです。

Kaligoで貯める

出典: https://www.jal.co.jp

宿泊旅行をする際はホテルの予約をしなければいけませんが、その予約をできるサイトはいろいろあります。その中にシンガポールを拠点とするKaligoというサイトがあります。このKaligoには一つ大きな特徴があります。それは利用でマイルが貯まるのです。JALマイレージも対象で、Kaligo利用においてJALマイレージバンクを経由すると、100円につき3マイル付与されます。そのほか、宿泊やJALカード決済によるマイルの貯め方もあります。

Yahoo!ショッピングの使い分け

出典: http://pointguide.info

Yahoo!ショッピングの利用でも、JALマイレージを貯める裏ワザがあります。どういう貯め方の裏ワザなのかというと、ポイントサイトを使い分けるのです。そのポイントサイトは、ゲットマネーとi2iの2種類あります。ゲットマネー経由でYahoo!ショッピングを利用する場合(5の付く日)、ポイント還元率が通常の1%から2%に上がります。また、i2i経由では、最大40%還元となります。ただし、還元率が高いのは一部なので、使い分けるのです。

ゲットマネーとi2iというポイントサイトを上手に使い分けてYahoo!ショッピングを利用すると、簡単にお得なポイントの貯め方ができるのですが、貯まったポイントはドットマネーを経由してJALマイレージに交換します。すると、50%のレートで交換できます。

SPGアメックスは高還元率

出典: https://kozuren.com

高還元のクレジットカードはいくつかありますが、SPGアメックスもそのうちの一つです。100円利用で3ポイント貯まります。実は、このポイントを簡単にマイルに交換できるのですが、その場合、3ポイントが1JALマイレージになります。しかし、それだけではなく、2万ポイント交換で5000JALマイレージが付与される特典もあります。つまり、マイル還元率が1.25%です。JALカードのマイル還元率が1%なので、それを上回っています。

ポイントサイトを経由

出典: https://www.traveler-da1.com

JALマイレージの貯め方で、最も効果的かつ簡単な方法がポイントサイト利用です。JALマイレージがどんどん貯まります。Yahoo!ショッピングの利用におけるポイントサイトの使い分けについてはすでに解説しましたが、ほかにもJALマイレージを上手に貯められるポイントサイトはあります。その貯め方は、ポイントサイトでポイントを稼いで、JALマイレージに交換するという至極簡単なものです。

ポイントの多重取りで貯める

出典: https://www.traveler-da1.com

ポイントサイトの利用では、JALマイレージが簡単に貯まる裏ワザがありますが、それはポイントの多重取りによるものです。まず、登録でポイントがプレゼントされます。次に、ポイントサイト経由でネットショッピングをすれば、ポイントが付与されます。そしてクレジットカードで決済をすれば、そのカードのポイントかマイルが貰えます。つまり、ポイントやマイルが何重にもなり、JALマイレージの上手な貯め方ができるのです。

JALマイレージを貯めるならモッピー

出典: https://dokoiku.me

数あるポイントサイトの中でどれを利用してJALマイレージを貯めたらいいのか迷うこともあるでしょうが、一番いいのはモッピーです。なぜかというと、マイル還元率が80%となっているからです。他のポイントサイトよりもかなり上回っています。また、モッピーの新規入会でもポイントがたくさん貰えてお得です。

JALマイレージを貯めるためのおすすめポイントサイト

モッピー

出典: https://pc.moppy.jp

マイル還元率がいいポイントサイト(ANAマイル還元率もいい)としてモッピーを紹介しましたが、そのほかにもモッピーにはいくつものメリットがあります。まず、POINT WALLET VISA PREPAIDというプリカを発行すると、楽天市場などの人気ショップでの買い物でポイント確定が早くなって、ほとんど待たずにJALマイレージに交換できます。また、モッピー経由で楽天市場を利用すると、最大45.5倍のポイント還元があります。

ポイントタウン

出典: https://www.sekai100isan.com

ポイントタウンもポイントが貯まりやすいポイントサイトです。特に外食時によくポイントが付与され、大変お得なポイントの貯め方ができます。このポイントタウンのポイントもJALマイレージに簡単に交換できますが、そのまま交換するとレートが40%とやや低くなります。これを引き上げる裏ワザは、dポイントを経由して交換することです。これでマイル還元率が50%となり、モッピーには負けますが、まずまずの還元率となります。

ハピタス

出典: https://www.miler-nabj.com

ハピタスもJALマイレージを貯めるうえで利用したいポイントサイトです。やはりポイントがザクザク貯まるのですが、ハピタスポイントを直接JALマイレージには交換できません。では、どうするのかというと、ドットマネーを経由するのです。この裏ワザを使えば、簡単に交換ができ、マイル還元率もポイントタウンと同じく50%となります。

すぐたま

出典: https://www.sukesuke-mile-kojiki.net

すぐたまのポイントをJALマイレージに交換する場合、300円分が100マイルにしかなりません。かなり低いレートです。そこで、ここでも裏ワザを利用するのですが、すぐたまの場合、リクルートポイント、dポイント、Pontaポイント経由と複数のルートがあります。ただし、Pontaポイントに交換する場合は手数料が1回100円、リクルートポイントに交換する場合は、1回50円かかります。dポイント交換の場合は、ドコモ回線契約が必要です。

ゲットマネー

出典: http://pointguide.info

Yahoo!ショッピングのコーナーで、ゲットマネーの利点をお伝えしましたが、Yahoo!ショッピング以外でも「ゲットマネーの日」(7の付く日が該当)という特典があり、ポイントが1.5倍になります。そのほかにも上手なポイント貯め方があります。こうして貯まったポイントはやはりドットマネー経由でJALマイレージに簡単に交換できます。ここでも50%還元となり、裏ワザを使う意味が大きくなります。

ECナビ

出典: http://pointguide.info

ECナビで貯まったポイントは、3つのルートを経由してJALマイレージに交換します。他のポイントサイトより手間が増えますが、簡単であることに変わりありません。その裏ワザの内容は、ECナビのポイントをまずPEXポイントに変えます。次に、PEXポイントをリクルートポイントに交換します。それから、それをPontaポイントに変えて、さらにJALマイレージに交換します。ただし、リクルートへの交換で、手数料50円分が発生します。

ポイントインカム

出典: http://pointguide.info

ポイントインカムでもお得なポイントの貯め方ができますが、そのポイントを簡単にJALマイレージに交換できます。しかし、直接交換の場合はやはりレートが低く、4500ポイントが150マイルにしかなりません。したがって、ここでもドットマネーという裏ワザを使い、還元率を50%にアップさせます。

ポイントサイトの利用でANAマイルも貯まる

出典: https://www.mile-sensei.com

ポイントサイトの利用では、ANAマイルも貯まります。しかし、直接ANAマイルに交換する場合のレートは低い場合が多いので、ここでも裏ワザを利用します。その過程がJALマイレージよりANAマイルのほうが複雑な場合がありますが、裏ワザを利用したほうがお得なことは間違いありません。また、JALマイレージをANAマイレージに交換するという方法も紹介しましたが、ポイントサイト利用ではそのままANAマイルに交換したほうがいいです。

JALマイレージへの交換方法

モッピーから交換する2つの方法

出典: http://mairu-mahoutsukai.com

モッピーポイントをJALマイレージに交換する方法は2つあります。他のポイントサイトのようにドットマネーを経由する、直接JALマイレージに交換するです。どちらも簡単に利用ができますが、交換レートが違う場合があります。

高レートで交換する方法

出典: https://www.sukesuke-mile-kojiki.net

モッピーポイントをJALマイレージに交換する方法のうち、ドットマネー経由の場合は50%還元となります、一方、直接交換の場合は、還元率は50~80%です。還元率を50~80%としたのは、ドリームキャンペーンの適用があるかどうかで違ってくるからです。2019年5月時点では、キャンペーン終了未定となっているので、80%還元となっています。したがって、直接JALマイレージに交換するほうが高レートです。

JALマイレージは航空券と距離で積算マイルが変わる

普通運賃で貯まる率

出典: https://www.airtrip.jp

JALのフライトマイルは、利用する航空機の航空券の種別で積算率が変わってきます。普通運賃で搭乗した場合は、積算率は100%なので、フライトマイル数も高くなります。ただ、普通運賃ということは割引がないということなので、少し料金も高めです。また、積算率100%には、往復割引や身体障がい者割引などの運賃も含まれています。

割引運賃で貯まる率

出典: https://www.jal.co.jp

JALの割引運賃を利用した場合の積算率は75%です。したがって、普通運賃の場合よりはフライトマイル数が減りますが、割引がされているので致し方ないとも言えます。

ツアーで貯まる率

出典: https://travel-west.net

JALのツアー料金は個人包括旅行割引運賃とも言いますが、この場合は積算率がさらに下がって、50%となります。したがって、フライトマイル数の貯まり方も少し鈍くなります。

距離ごとの積算マイル

出典: https://www.bousaid.com

JALのフライトマイルは、区間マイル(距離ごとの積算マイル)に利用運賃のマイル積算率を乗じて算出します。したがって、区間マイルについても知っておく必要があります。基本的には、国内線でも国際線でも、発着地から到着地までの区間(距離)が長くなれば、区間マイルも増えます。

JALマイレージに交換できるポイント

交換できるポイント①クレジットカード

出典: https://what-is-mile.com

クレジットカードで上手なポイントの貯め方をしたら、そのポイントをJALマイレージに交換できる場合があります。そのようなクレジットカードをいくつか紹介すると、JALカード(当たり前です)、JCB一般カード、Orico Card THE POINT、イオンカード(WAON一体型)、セゾンカードインターナショナル、エポスカード、dカードなどです。マイル還元率はみな違いますが、どうせなら還元率の高いカードを選びたいところです。

交換できるポイント②ポイントサイト

出典: https://www.mile-mugen.com

ポイントサイトではさまざまなポイントの貯め方ができますが、そのポイントをJALマイレージに簡単に交換できます。そのようなポイントサイトをいくつか紹介したので、あらためて説明する必要はないでしょう。ただし、直接交換できるものと他のサイトを経由して交換できるものの2種類があることは、覚えておきましょう。

交換できるポイント③ポイントサービス

出典: https://www.jal.co.jp

クレジットカードの利用以外にもポイントカードなどの利用でもお得なポイントの貯め方ができますが、そのようなポイントサービスのポイントもJALマイレージに交換可能です、いくつか例を挙げると、ビックポイント、Pontaポイント、dポイント、SBIポイントなどです。各社のポイントの貯め方がうまくいけば、かなりのマイル数になる場合もあります。

交換できるポイント④ポイント交換サイト

出典: https://dietmiler.com

ポイントサイトにひとくくりできるものもありますが、ポイント交換サイトというものがあります。この記事で何度も取り上げたドットマネーはポイントサイトではなく、ポイント交換サイトです。当然、ドットマネーのポイントはJALマイレージに交換できます。そのほかにも、PEX、Gポイント、ネットマイルなどがあります。

JALマイレージをANAマイルに交換する裏ワザまとめ

出典: https://run-trip-miler.com

ここまで、JALマイレージとは何なのか、JALマイレージをANAマイルに交換する裏ワザ、JALマイレージの使い方と貯め方、JALマイレージを貯めるためのおすすめポイントサイト、JALマイレージへの交換方法などについてお伝えしました。JALマイレージはそのままではANAマイルには交換できませんが、ひと工夫するとそれが可能となります。JALマイレージをANAマイルに交換したい人は、ぜひその工夫を利用してください。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ