楽天プレミアムカードは3年無料!年会費が請求されるケースとは?

楽天プレミアムカードの年会費が3年無料になるキャンペーンについてお伝えします。このキャンペーンは2018年12月限定のものですが、ステータス性が高く、ハイランクな楽天プレミアムカードの年会費が3年無料となることもあって大変好評でした。その概要を見てみましょう。

楽天プレミアムカードは3年無料!年会費が請求されるケースとは?のイメージ

目次

  1. 楽天プレミアムカードは3年無料!
  2. 楽天プレミアムカードは3年無料だが年会費が請求されるケース
  3. 楽天プレミアムカードに切り替える時のポイント
  4. 楽天プレミアムカードと同系カードの年会費比較
  5. 楽天プレミアムカードのメリット・デメリット
  6. 楽天プレミアムカードの3年無料キャンペーンまとめ

楽天プレミアムカードは3年無料!

楽天プレミアムカードとは

出典: https://kakaku.com

楽天プレミアムカードは、楽天カードや楽天ゴールドカードの上位カードで、下位カードにはないさまざまな特典を持っています。さすがにプレミアムカードというだけにその特典は素晴らしいものですが、残念ながら年会費は少し高めです。したがって、下位カードから楽天プレミアムカードへ切り替える場合は、その年会費と特典とのバランスを考えたうえで行う必要があります。

楽天プレミアムカードは美しい金色の券面となっています。実は、楽天ゴールドカードも金色の券面なのですが、楽天プレミアムカードの場合はその金色が濃くなっていて違いを際立たせています。それから、楽天プレミアムカードの発行ブランドは、JCB、VISA、MasterCard、アメックスで、楽天カードと同じなので、お好きなものを選べます(楽天ゴールドカードにはアメックスブランドはない)。

3年無料キャンペーンとは

出典: https://omusubicororin.net

2018年12月20日10時から12月26日に10時までのわずか1週間ですが、楽天カードでは楽天プレミアムカードの年会費を3年無料にするキャンペーンを行っていました。特典の多い楽天プレミアムカードの年会費が3年無料となれば大変お得なので、エントリーした人もたくさんいました。ただキャンペーン期間が1週間しかなかったこともあり、見逃してしまった人もいるでしょうが、そういう人は別のキャンペーンに期待しましょう。

楽天プレミアムカードの年会費が3年無料になるキャンペーンにエントリーできる人はすでに楽天カードを持っている人で、そのカードから楽天プレミアムカードに切り替えるか、追加申し込みをするかのどちらかです。また、初めて楽天プレミアムカードを申し込む人のみが対象です。ただし、切り替えや追加を申し込んだら必ず楽天プレミアムカードが発行されるかというと、審査があり、その審査に通らなければカード発行はありません。

キャンペーンの確認事項

出典: https://rakuten-help.com

楽天カード、または楽天ゴールドカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天PINKカードなどから楽天プレミアムカードへの切り替えや追加申し込みをする場合に年会費3年無料キャンペーンは適用されますが、もう一つ条件があってカード発行が2019年1月31日までに行われなければいけません。これらの条件をしっかりと確認したうえで年会費3年無料キャンペーンにエントリーする必要があります。

キャンペーン適用期間

出典: https://www.netshousha.com

楽天プレミアムカードの年会費が3年無料になるキャンペーンの適用期間についてはすでに説明しましたが、2018年12月20日10時から12月26日10時までです。せっかく素晴らしいキャンペーンなのに、どういうわけか1週間で終わってしまいました。なぜなのかいぶかしく思っている人もいるでしょう。その理由は既存の楽天プレミアムカードの会員から不公平だとの声が上がったせいだとも言われています。

楽天プレミアムカードが届かない理由

出典: https://mile-news.com

楽天プレミアムカードの年会費が3年無料になるという話を聞いて、早速キャンペーンにエントリーした人も少なくありませんが、なぜかすぐに楽天プレミアムカードが届かなかったという声が多く上がっています。通常楽天プレミアムカードは発行まで最短1週間となっています。ところが、3年無料キャンペーンに申し込んだ人の中には1か月以上も待たされたケースもあるのです。

年会費3年無料のエントリー者がなぜカード発行まで長期間待たされたかについては、楽天カード側でも具体的な理由を示していません。しかし、一つ考えられるのは3年無料キャンペーンに申し込む人が殺到したせいです。この種のキャンペーンは短期間にエントリーする人が多数出現し、審査にもかなりの手間を要します。そのために通常の発行よりも時間がかかってしまい、楽天プレミアムカードが届かないという事態になったのでしょう。

楽天プレミアムカードは3年無料だが年会費が請求されるケース

請求された流れ①カード到着

出典: https://www.enushi1993.com

年会費が3年無料というキャンペーンの魅力にひかれて楽天プレミアムカードに申し込み、カードが発行された人の中に、実際には年会費が請求されて困惑したという話があります。もし年会費を支払うことになれば大変なデメリットとなりますが、どのような流れで年会費が請求されたのかを見てみましょう。まず、カード自体は予定通りに到着したとします。

請求された流れ②年会費の確認

出典: https://www.rakuten-card.co.jp

楽天プレミアムカードの年会費が3年無料になるというキャンペーンにエントリーして、カードが発行されたらそれで安心してしまう人もいます。しかし、実際に年会費が3年無料になっているのかどうかはチェックするまでわかりません。その作業を怠ると、思わしくない結果になる場合もありますが、3年無料のキャンペーンの審査に通ったのに年会費が請求された人は、確認作業で年会費の徴収が行われることに気づいたのです。

楽天プレミアムカードの年会費の請求について確認する方法を用意してほしいとの声を受け、楽天カードでは会員サイトの楽天e-NAVIのトップページに年会費情報を載せることにしました。「楽天プレミアムカード情報」の「年会費のご案内」という欄をクリックすると、税込の本年度の年会費の額、年会費請求月が表示されるようになっています。これで3年無料なのか年会費が請求されるのか把握できるようになっています。

請求された流れ③コールセンターへ問い合わせ

出典: https://www.mairu-kenkyuujyo.com

3年無料だからこそエントリーした楽天プレミアムカードの年会費を請求されたら、当然問い合わせをしなければいけませんが、実際に年会費を請求された人は楽天プレミアムデスクに電話をかけたようです。しかし、その時点ではどうして3年無料の対象の人に年会費が請求されたのかは即答はできないので、後日返答ということになりました。

請求された流れ④調査結果

出典: https://www.mairu-kenkyuujyo.com

3年無料なはずの年会費が請求されたケースでは、楽天プレミアムデスクが調査をするのですが、意外なことに3年無料の対象者ではないという返答がある場合があります。しかし、対象者だということでエントリーしたのですからこれはおかしな話です。このような返答があった場合は、さらに食い下がり、最初の話と今回の話が違うのではないかと抗議する必要があります。

請求された流れ⑤再度確認の問い合わせ

出典: https://www.biccamera.com

調査結果は調査結果として、再度確認をしてもらわなければいけません。もし3年無料の対象に入っていなければ、そもそもエントリーすることなどなかったのですから、ここはきちんと話をつけましょう。

請求された流れ⑥結末

出典: https://rakuten-help.com

結局3年無料でエントリーしてから年会費が請求された人は、さまざまな経過の後に年会費を支払わなくていいことになるのですが、同じような請求があった人はあきらめずに楽天プレミアムデスクに納得がいくまで問い合わせをしましょう。そうしないことには、かなりの損になり、何のためのキャンペーンなのかわからなくなってしまいます。なお、結果的に3年無料が適用された人でも、明細には請求があると記載されたままであるようです。

楽天プレミアムカードに切り替える時のポイント

ポイント①カード裏にサインする

出典: https://creditcard-mile-point.net

カードの切り替え時に限りませんが、新しいクレジットカードが発行されたら裏面にサインをしなければいけません。このサインがあって初めてカードの使用が可能となり、どこの店でも決済に利用ができるようになります。仮にサインをしていないカードが盗まれたら、すぐに盗んだ人がサインをして悪用するでしょう。

ポイント②楽天e-NAVIで楽天カードの切り替え作業

出典: https://www.onebizlife.com

他の楽天カードから楽天プレミアムカードへの切り替え作業は自動的に行われるようになっていますが、早く楽天プレミアムカードのサービスを利用したければ手作業で切り替えができます。その場合、まず楽天e-NAVIにログインし、「カードの追加登録」という項目を選び、「楽天e-NAVI情報の登録・変更(カードの追加登録)」という画面から必要事項を入力していけば、切り替え(または追加)が完了します。

ポイント③サービスコースを選択

出典: https://nenza.net

楽天プレミアムカードへの切り替えでは、3つのサービスコースを選ぶことになっています。「楽天市場コース」と「トラベルコース」と「エンタメコース」の3つです。それぞれメリットがあってお得なのですが、特に手続きをしないと「楽天市場コース」となり、6か月はコース変更が不可です。ただし、カードの到着の遅れにより「楽天市場コース」に決められて変えられない場合に限って、電話での変更が可能となっています。

ポイント④プライオリティ・パスの申込み

出典: http://love-super-travel.net

プライオリティ・パスについては後で楽天プレミアムカードのメリットのコーナーで詳しく説明しますが、せっかく楽天プレミアムカードに切り替えをするならプライオリティ・パスに申込まない手はありません。その方法ですが、やはり楽天e-NAVIにログインし、「楽天プレミアムカード情報」の「プライオリティ・パス」をクリックします。そして、必要事項を入力し、「申し込む」ボタンを選ぶだけです。後はカードの到着を待ちましょう。

ポイント⑤引き落とし口座を変更する

出典: https://ideco-ipo-nisa.com

他の楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えをする場合は、引き落とし設定をしていたものも切り替えをしなければいけません。公共料金、携帯電話代、固定電話代、プロバイダー料金、保険料など楽天カードで支払っていたものは、カードの切り替えに伴って新しい設定の必要が出てきます。その場合、ネット上で手続きができるものはいいですが、郵送でしか受け付けてくれないものもあるので、早目に手順を踏んでおきましょう。

ポイント⑥カード利用で600ポイント還元

出典: https://ab10.biz

楽天プレミアムカードでは定期的にキャンペーンを行っていますが、2019年2月23日までのキャンペーンでは、発行されてから10日以内に楽天プレミアムカードを街で1回利用すると100ポイント、最大で600ポイント付与されました。現在は別のキャンペーンとなっていますが、楽天プレミアムカードに切り替えをしたら、キャンペーン情報を見逃さずお得にカードを利用してください。

ポイント⑦楽天Edyキャンペーンを使う

出典: https://edy.rakuten.co.jp

楽天プレミアムカードには電子マネーの楽天Edyが搭載されていますが、これにもキャンペーンがあります。どういうキャンペーンかというと、入会時にEdy500円分があらかじめチャージされたカードが届くのです。楽天Edyは大変便利な電子マネーで、使えるお店も多く、クレジットカード払いができないお店でも利用できる場合があります。したがって、500円分とはいえ使えるものは使っておきましょう。

ポイント⑧楽天モバイルキャンペーンを利用する

出典: https://mobile.rakuten.co.jp

楽天プレミアムカードの3年無料キャンペーンと機を同じくするキャンペーンに楽天モバイル20倍ポイントキャンペーンというものがありました。このキャンペーンの適用範囲は広く、新規申し込みでも切り替えでもすでにカードを所有していてもOKとなっています。また、楽天モバイルを新規契約でもすでに契約している人でもいいそうです。それで楽天モバイルの料金に1年間20倍ものポイントが付くのですから、とてもお得です。

楽天プレミアムカードと同系カードの年会費比較

比較①楽天カード

出典: https://kakaku.com

ここからは、楽天プレミアムカードと同系カードの年会費を比較してみましょう。まず、楽天カードの場合です。楽天カードは年会費が永年無料で、負担はありません。これは楽天プレミアムカードと比較しても大きなメリットではありますが、その分特典が少なくなっています。つまり、年会費が安い分ほかの面ではデメリットもあるわけで、どちらを取るべきかはその人の判断によります。

比較②楽天ゴールドカード

出典: https://news.cardmics.com

楽天ゴールドカードは楽天プレミアムカードよりワンランク下のカードです。そのために、年会費を比較してみると、かなり安くなっていて、その額は2160円(税込)です。年会費が無料の楽天カードと比較した場合は少し高く感じますが、その分サービスが少しいいです。ポイント特典なども楽天カードよりはよく、国内空港ラウンジを年2回まで無料で利用できるようになっています。

比較③楽天ビジネスカード

出典: https://www.rakuten-card.co.jp

楽天ビジネスカードは法人や個人事業主用のカードですが、単独で所有することはできません。楽天プレミアムカードの付帯カードとして申し込むことになります。この楽天ビジネスカード自体の年会費は他と比較すると、2160円(税込)なので楽天ゴールドカードと同じです。しかし、ビジネスカードとして事業を行う上では大きなメリットがあるので、年会費の単純比較だけではなく他の機能についてもよく検証する必要があります。

比較④楽天プレミアムカード

出典: https://www.sukesuke-mile-kojiki.net

楽天プレミアムカードの年会費は10800円(税込)です。他の楽天カードと比較してもかなり高いですが、その分サービスは充実しています。楽天プレミアムカードのメリットについては次の章で詳しく解説するものの、その優れた特徴から言っても年会費が高いというデメリットを超えて所有する価値はあります。

楽天プレミアムカードのメリット・デメリット

メリット①入会で13000ポイント貰える

出典: https://crecardloan-z.com

楽天カードにも新規入会ポイント付与がありますが、それと比較しても楽天プレミアムカードの新規入会特典は秀逸です。どのくらいのポイントが貰えるのかはその時々によって違います。しかし、いずれの場合も10000ポイント、13000ポイント、15000ポイントなどのように一気にポイントが膨れ上がります。これだけでも楽天プレミアムカードを所有するメリットと言っていいでしょう。

メリット②楽天プレミアムの年会費が1年間無料

出典: https://event.rakuten.co.jp

楽天市場の特別会員プログラムに楽天プレミアムがありますが(楽天プレミアムカードと混同しないように)、このプログラムではさまざまな特典が用意されています。楽天市場で購入した商品の送料がポイントで戻ってきたり、楽天グループの優待特典があったり、お得なクーポンが発行されたりとメリット大です。しかし、年会費が3900円(税込)かかるところがデメリットですが、楽天プレミアムカードの会員はその年会費が1年間無料です。

メリット③プライオリティ・パスの年会費無料

出典: https://imacocoro.com

他の楽天カードと比較して楽天プレミアムカードの最大のメリットと言えるのがプライオリティ・パスカードの無料発行で、それもプレステージ会員になれます。プライオリティ・パスがあれば、世界各地の空港ラウンジを無料利用できますが、通常はプレステージ会員の場合は年会費として399米ドルかかかります。それが無料になるのですからメリットは非常に大きいですが、これだけでもカードの年会費が高いというデメリットをカバーできます。

メリット④楽天市場がポイント5倍

出典: https://www.tainavi-switch.com

これも楽天プレミアムカードの大きなメリットの一つですが、楽天市場での買い物ではポイントが5倍貯まります。楽天カードと比較してもそのポイント還元率の高さが目を引きます。また、サービスコースで「楽天市場コース」を選ぶと、さらにポイント還元率が上がって6倍となります。繰り返すようですが、年会費が高いデメリットがあっても、楽天プレミアムカードはその他の面で優れたサービスを提供しています。

メリット⑤アメックスが選択可能

出典: https://creditcardmania.jp

楽天プレミアムカードの発行ブランドは、JCB、VISA、MasterCard、アメックスですが。このうちアメックスのカードを所有できれば、ステータスや高級感の面で他を凌駕します。アメックスカードはそれほど自他ともに認めるハイランクなカードであり、存在感が大きいです。したがって、楽天プレミアムカードにアメックスブランドができたことは、大きなメリットと言えるでしょう。

メリット⑥動産総合保険が付いている

出典: https://nekocre.com

楽天プレミアムカードの付帯保険のうち、まず動産総合保険から紹介しましょう。その一番のメリットは最大300万円までの補償があることです。楽天プレミアムカードで購入した商品が壊れたり盗まれたり火事に遭ったりしても購入日から90日以内なら補償がされるうえ、補償額も大きいです。これなら安心して楽天プレミアムカードで買い物ができます。

メリット⑦国内・海外旅行傷害保険が付いている

出典: https://mairu-junkie.com

楽天プレミアムカードがあれば旅行時のけがや病気にも十分対応できます。国内・海外旅行傷害保険ともに自動付帯で、補償額が最大5000万円となっています。年会費が高いデメリットがあっても、旅行が安心してできれば文句はないでしょう。

デメリットは急な利用停止や強制解約の可能性がある

出典: https://ellieup.net

楽天プレミアムカードのデメリットは年会費が高いことだけではありません。ほかのデメリットとして、急な利用停止や強制解約があることが挙げられます。さすがにステータスが高いカードだけにカードの利用状況については厳しい監視を行っていますが、もし問題があれば利用停止から強制解約になる場合もあります。しかし、普通にカードを使っている人はこのデメリットを気にする必要はありません。

Thumb楽天プレミアムカードのメリットとは?年会費がお得に感じる使い方!

楽天プレミアムカードの3年無料キャンペーンまとめ

出典: https://card-day.com

ここまで、楽天プレミアムカードの3年無料キャンペーン、切り替え時のポイント、カードのメリット・デメリットなどについてお伝えしました。楽天プレミアムカードはデメリットが少なくメリットの多いカードですが、3年無料キャンペーンは特に魅力あふれるものでした。残念ながらわずか1週間のキャンペーンではあったものの、エントリーした人は大変得をしたことになります。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ