PayPay(ペイペイ)にKyashを登録する方法と注意点を解説!

近年、PayPayやKyashというサービスは様々な人々から注目を集めている傾向にあり、それらのサービスを利用する際には登録方法などの仕組みを理解しておくことが重要です。今回はPayPayにKyashを登録する方法や注意点などについてまとめています。

PayPay(ペイペイ)にKyashを登録する方法と注意点を解説!のイメージ

目次

  1. PayPay(ペイペイ)にKyashを登録する方法
  2. PayPayにKyashを登録するときの注意点
  3. PayPayにKyashを支払い方法に登録するメリット
  4. PayPayにKyashとYahoo!JAPANカードのどちらをチャージするほうが良い?
  5. PayPayの3Dセキュアとは?
  6. PayPay(ペイペイ)にKyashを登録する方法まとめ

PayPay(ペイペイ)にKyashを登録する方法

PayPayとは?

PayPayとは、2018年にソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁によって運営が開始された電子決済サービスのことで、インドのPaytmと連携してバーコードやQRコードを活用した支払い方法ができることでも知られています。また、日本国内では比較的新しい決済サービスのひとつとなっています。

出典: https://www.mag2.com

PayPayにおける主な特徴としては、自身のスマホにPayPay専用のアプリをダウンロードすることで、誰でも簡単にスマホから支払いを済ませることができるといった点が挙げられます。また、PayPayへの登録も最短1分ほどで完了する仕組みとなっているので、初心者にも優しい決済サービスと言われています。

登録や支払い方法が簡単な仕組みになっているといった点に加えて、飲食店や家電量販店などさまざまなジャンルの店舗で利用することができるという点も、PayPayにおける特徴のひとつとして挙げられます。また、定期的に開催されているキャンペーンも非常にお得なサービス内容となっているので、現在では登録者数が400万人を超えているとも言われています。

Kyashとは?

PayPayを利用する際には、「Kyash」というアプリについても知っておく必要があります。Kyashとは、2015年に設立された株式会社Kyashが提供しているウォレットアプリのことで、主に個人間での送金サービスに定評があることでも知られています。また、その使い方も非常にシンプルな仕組みとなっています。

出典: https://www.enicia.net

Kyashにおける主な特徴としては、送金時に手数料が一切かからないといった点が挙げられます。また、国際ブランドであるVISAカードの機能も利用できるうえに加盟店で使用すると、支払った料金の2%ほどがポイントとして還元されるため、非常に利便性の高いサービスとも言われています。

Kyashでは、登録時に必要となる本人確認などの手続きや審査が設けられていないといった点も大きな特徴のひとつとされています。また、クレジットカードと併用することで、通常よりもポイントが貯まりやすい仕組みとなっているため、近年では利用者数が急速に増加している傾向にあります。

登録方法

さまざまなメリットがあるKyashを利用する際には、まずPayPayに登録することが必要不可欠となってきます。PayPayにKyashを登録する主な方法としては、Kyash専用アプリを自身のスマホにダウンロードするといった点が挙げられます。また、ダウンロードはKyashのサイトから行うことが可能となっています。

出典: http://savian.tokyo

Kyashのアプリをダウンロードした後は、自身のメールアドレスや電話番号を登録することが必要となってきます。しかし、本人確認などの入力や登録は不要となっているため、初めてPayPayやKyashのサービスを利用する人物でも手軽に登録などの手続きが行える仕組みとなっています。

アプリのダウンロードやメールアドレスなどの登録が完了すると、即座に「Kyash VISAカード」が発行されることとなります。また、最短1分ほどでこれらの登録作業を済ませることも可能となっているので、登録後すぐにPayPayでKyashの機能が使えるというケースも珍しくありません。

PayPayにKyashを登録できない場合の対処法

PayPayにKyashを登録する際には、いくつかの注意点にも留意しておくことが重要です。例えば、PayPayやKyashを利用する際には登録自体ができないといったケースもあるようです。そのため、登録できない場合の対処法についてもしっかりと理解を深めておくことがポイントとなってきます。

出典: https://www.growing-labo.com

PayPayにKyashを登録できない場合の主な対処法としては、自身が使用しているスマホのバージョンがKyashに対応しているかどうかを確認するといった方法が挙げられます。また、登録の際に使用した電話番号が「080」や「090」で始まるものであるかを確認することも重要となってきます。

通信環境が良い場所で登録を行うといった方法も、PayPayにKyashを登録できない場合における対処法のひとつとして挙げられます。また、Facebookを使って登録をする際には、最新のバージョンにしておく必要もあるので注意してください。

ポイントサイト経由でKyashを発行するのがお得

Kyashを発行する際には、ポイントサイト経由で行うと非常にお得になると言われています。しかし、各ポイントサイトによってキャッシュバックの割合やポイントが貰える条件なども異なってくる傾向にあるため、それらの注意点をしっかりと考慮しておくことが重要となってきます。

出典: https://www.kddi.com

Kyashを発行する際におすすめとなるポイントサイトとしては、「すぐたま」というサイトが挙げられます。このポイントサイトでKyashを発行すると200円に相当するポイントが貰える仕組みとなっているため、非常にお得なサービスが提供されている傾向にあります。

「ライフメディア」というポイントサイトでも、Kyashをお得に発行することができましたが、現在は報酬サービスの対象外となっているので注意が必要です。また、iPhoneを使っている人物が「すぐたま」を利用する際には、前もってトラッキング機能をオフにしておくことも重要となってきます。

PayPayのKyashが使えるお店と注意点

PayPayでKyashを利用する際には、その機能が使えるお店についても知っておく必要があります。PayPayのKyashが使える主なお店としては、VISAカードを導入している実店舗やウェブサイトが挙げられます。しかし、PayPayのKyashを利用する際にはいくつかの注意点があります。

出典: https://recipe-book.ubiregi.com

PayPayのKyashを利用時における主な注意点として、公共料金や電話の使用料金には利用できないといった点が挙げられます。また、実店舗でKyashを使う場合は、電子マネーを買ったり、チャージ代金の支払いにも利用することができない仕組みとなっています。

インターネット上でPayPayのKyashを利用する際にも、いくつかの注意点が存在します。例えば、航空会社や一部の宿泊施設における支払いができないといった点が挙げられます。また、「3Dセキュア」という認証サービスを取り入れているサイトでも使うことができないので注意してください。

PayPayにKyashを登録するときの注意点

Kyashカードの利用上限金額に気を付ける

PayPayにKyashを登録する際には、いくつかの注意点にも留意しておく必要があります。主な注意点としては、Kyashカードの利用上限金額に気を付けるといった点が挙げられます。また、Kyashカードの種類によっても上限金額は異なってくることとなります。

出典: https://thefinance.jp

「バーチャルカード」というKyashカードにおける注意点としては、1日あたりの上限金額が30000円までとなっている点が挙げられます。また、1ヵ月あたりの上限金額は120000円までに制限されているので、Kyashカードを利用する際には注意が必要となります。

「リアルカード」というKyashカードにおける主な注意点としては、1日あたりの上限金額が50000円までとなっている点が挙げられます。また、1ヵ月あたりの上限金額は120000円までとなっており、KyashにおけるVISAカードの有効期限は5年間という制限が設けられています。

使えないショップや商品に注意する

使えないショップや商品があるといった点も、PayPayにKyashを登録する際の注意点として挙げられます。また、実店舗やオンラインショップといった種類によっても、利用可否が異なってくる傾向にあるので十分に注意してください。

出典: https://chu-channel.com

Kyashというウォレットアプリは、VISAカードに加盟している店舗で利用することが一般的となっていますが、インターネットの通信料金や自動更新の手続きが必要となる店舗では利用できない仕組みとなっています。また、サイト運営に欠かせないサーバレンタルの支払い時にもKyashは使用できません。

数多く存在している決済サービスでは、電子マネーの利用が主流となっている傾向にありますが、Kyashでは電子マネーを購入することができないといった注意点もあります。また、チャージ料金の支払い時にもKyashの機能が利用できない仕組みとなっています。

PayPayにKyashを支払い方法に登録するメリット

Kyashは3重取りが可能

PayPayの支払い方法にKyashを登録することで、いくつかの恩恵を受けることが可能となってきます。PayPayの支払い方法をKyashにする主なメリットとしては、ポイントの3重取りができるといった点が挙げられ、PayPayでKyashを利用する際には、特にその仕組みを把握しておくことが重要と言われています。

出典: https://bg-mania.jp

ポイントの3重取りをするためには、まずPayPayの支払い方法としてKyashを登録することが必須となってきます。また、クレジットカードとKyashを併用することで最大3.5%ほどのポイントが還元されることとなり、3重取りが実現可能となっています。

支払い方法をKyashにする際の注意点としては、「LINE Pay」という決済サービスでは支払い方法としてKyashを登録することができないといった点が挙げられます。また、Kyashでは高額な支払いができない仕組みとなっているため、支払い方法としてKyashを選ぶ場合には注意が必要となってきます。

ポイントカードが使えるお店で4重取り可能

PayPayの支払い方法にKyashを登録する場合、ある一定の条件を満たすことでポイントの4重取りが可能となってきます。主な条件としては、ポイントカードが使えるお店でKyashを利用するといった点が挙げられます。

出典: https://enechange.jp

支払い方法をKyashにしてポイントの4重取りを行う方法としては、高い還元率を誇っているクレジットカードを併用するといった方法が挙げられます。また、PayPayに搭載されているQRコードでの支払い方法を利用することで、さらにポイントが貰えることとなります。

クレジットカードやPayPayの支払い方法の併用に加えて、共通のポイントカードを使うといった方法も、支払い方法をKyashにしてポイントの4重取りを実現させるためには必要不可欠となってきます。また、ポイントカードを利用することで、最大5%ほどのポイントが還元されることとなります。

Kyashのキャッシュバック還元率

PayPayの支払い方法にKyashを登録する際には、キャッシュバックの還元率についても把握しておくことが重要となってきます。また、Kyashにおけるキャッシュバックは、その対象とならない取引方法もいくつか存在しているため、事前に仕組みを調べておく必要があります。

出典: https://yutori-blog-kanpai.com

PayPayの支払い方法にKyashを登録した場合、「バーチャルカード」や「リアルカード」と呼ばれるKyashカードの取引がキャッシュバックの対象となります。また、それらのKyashカードを登録した「QUICPay」という決済サービスの利用時にもキャッシュバックが適用される仕組みとなっています。

PayPayにおけるKyashのキャッシュバックの対象とならない取引としては、楽天EdyやSuicaなどといった電子マネーを利用した場合や、商品券などを購入したケースなどが挙げられます。また、公共料金の支払いにおいてもKyashのキャッシュバックは適用されません。

PayPayにKyashとYahoo!JAPANカードのどちらをチャージするほうが良い?

月に5000円以下で使う場合はKyashが良い

PayPayやKyashを利用する際には、いくつかの注意点や支払い方法に加えて、お得なチャージ方法についても理解しておくことが重要となってきます。また、その場合にはKyashとYahoo!JAPANカードのチャージにおける違いも知っておく必要があります。

出典: https://www.smbc-card.com

PayPayの利用金額が月あたり5000円以下となる場合には、Kyashの方がお得な使い方ができると言われています。その主な理由としては、Yahoo!JAPANカードよりKyashの方が少額支払いに適しているといった理由が挙げられます。

Kyashでは利用可能となる金額上限が他のアプリに比べて少なく設定されている傾向にありますが、クレジットカードやPayPayの決済方法などを併用することで、非常に魅力的なポイント還元率を実現することが可能となるため、PayPayユーザーの中にはKyashを好んで使用するといったケースもあると言われています。

PayPay残高のチャージはYahoo!JAPANカードのみ可能

PayPayという決済サービスを利用する際には、チャージ方法についても理解を深めておくことが非常に重要となってきます。現在、PayPay残高のチャージはYahoo!JAPANカードのみが可能となっており、Kyashではチャージ機能を利用することができない仕組みとなっています。

出典: https://billion-log.com

PayPayではQRコードを利用した決済サービスがさまざまな場面で用いられている傾向にあり、その機能は日常生活に欠かせないサービスのひとつとしても知られています。しかし、金額不足になると自身のスマホから支払いができないこととなるため、PayPayの機能を最大限発揮させるためにはYahoo!JAPANカードの登録が必要不可欠となってきます。

PayPayのチャージ機能を使うためには、まずYahoo!JAPANのIDとカードの登録・連携が必須となってきます。また、それらの手続きを済ませることで、自身のスマホからチャージの設定ができる仕組みとなっていますが、チャージ金額の上限はチャージ方法の種類によって大きく異なってくるので注意してください。

100億円キャンペーン中はYahoo!JAPANカードが良い

PayPayの決済サービスを利用する際には、チャージ方法などに加えて定期的に開催されているキャンペーンについても知っておく必要があります。現在、PayPayでは「100億円キャンペーン」というサービスが提供されており、その場合はKyashよりYahoo!JAPANカードの方がお得だと言われています。

出典: https://note.mu

PayPayの「100億円キャンペーン」というサービスにおける主な特徴としては、Yahoo!JAPANカードを使用することで最大19%のボーナス還元が適用されるといった点が挙げられ、さまざまな人々から高い評価を得ています。

いくつかの商品が用意されているといった点も、PayPayのキャンペーンにおける特徴のひとつとして挙げられます。また、キャンペーン期間中にYahoo!JAPANカードを利用することで、5万円相当が戻ってくるケースもあるため、非常に魅力的なサービス内容となっている傾向にあります。

PayPayのキャッシュバックはいつまでだったのか

PayPayのキャッシュバックキャンペーンを利用する際には、設けられている期間についてもある程度把握しておく必要があります。例えば、現在実施されているキャンペーンは、2019年の5月末までが開催期間となっています。

出典: https://www.saison-chienowa.jp

PayPayのキャンペーンでキャッシュバックを得るためには、その期間中に定められた条件を満たすことが必須となってきます。また、QRコードでの支払いはキャッシュバックの対象外となっているので注意してください。

現在開催されているPayPayのキャンペーンにおける主な注意点としては、付与される金額が100億円になった段階で終了となる仕組みになっているといった点が挙げられます。そのため、お得な使い方をする際には、それらの点を十分に考慮しておくことも重要なポイントとなってきます。

PayPayの3Dセキュアとは?

3Dセキュアとは何?

PayPayを利用する際には、チャージ方法などの仕組みと同様に「3Dセキュア」という機能についても理解を深めておくことが重要とされています。3Dセキュアとは、クレジットカード決済などのセキュリティ性を高めるために重要な役割を担っている本人認証サービスのひとつで、幅広い場面で用いられている傾向にあります。

出典: https://coach.co.jp

3Dセキュアにおける主な特徴としては、クレジットカードの秘匿性を高めることができるといった点が挙げられます。また、3Dセキュアのシステムはネットショッピングの際にも欠かせない存在となっており、3Dセキュアの導入によって第三者の悪用などを防ぐことも可能となっています。

現在では、3Dセキュアの機能が搭載されているクレジットカードも数多く存在しており、以前に比べて安全性が高くなっている傾向にあります。そのため、初めてPayPayやクレジットカードを利用する人物にとっても、非常に使い勝手の良いものとなっています。

3Dセキュアが導入開始

PayPayでは、2019年1月から3Dセキュアの機能が導入されました。また、それに伴ってクレジットカード決済やチャージ機能の安全性も格段に高まったと言われており、今後はさらに利用者数が増加していくと予想されています。

出典: https://blogs.flexera.com

3Dセキュアの導入によって、クレジットカードにおける利用金額の上限も引き上げられたため、以前よりも利用の幅が広くなったと言われています。また、3Dセキュアのサービスは無料で利用できる仕組みとなっています。

利用金額の上限引き上げに加えてPayPay残高にチャージすることが可能となった点も、3Dセキュア導入における大きなメリットのひとつとされています。しかし、それに伴ってPayPayのチャージは、3Dセキュアの認証登録を済ませたYahoo!JAPANカードのみとなったため注意が必要です。

クレジットカードの本人認証手順

PayPayでクレジットカードを利用するためには、3Dセキュアにおける本人認証手順を知っておくことが重要となってきます。また、その手順はクレジットカードの登録状況によって異なってくる傾向にあります。

出典: http://money-creditcard.hatenablog.com

すでに登録を済ませたクレジットカードにおける本人認証手順としては、PayPayのアプリから本人認証を行うクレジットカードを選んでから、各指示に従って入力をしていく方法が一般的となっています。

新たにクレジットカードを登録する場合には、PayPayアプリの画面内に表示される「お支払い方法の設定」から「クレジットカードを追加」という項目をタップして、本人認証に必要となる情報を入力していくこととなります。

PayPayの3Dセキュアにおける危険性

3Dセキュアには、いくつかの危険性があると言われています。PayPayの3Dセキュアにおける主な危険性としては、設定するパスワードによっては流出や悪用のリスクがあるといった点が挙げられます。

出典: https://www.is702.jp

3Dセキュアでは、事前に登録したパスワードの入力によってセキュリティ性を高めるといった特徴がありますが、安全性が必ず保守されるといったわけではないため、定期的にパスワードを変更するといった方法も有効となってきます。

パスワードの変更に加えて、その保管方法も非常に重要なポイントとなってきます。例えば、メモ用紙などにパスワードを書いておくといった方法は流出の危険性を高める原因のひとつとも言われているため、パスワードの管理にも注意を怠らない必要があります。

PayPay(ペイペイ)にKyashを登録する方法まとめ

PayPayにKyashを登録する方法や注意点から、支払い方法やチャージの仕組みなどについて紹介してきました。Kyashというウォレットアプリには非常に魅力的なサービスが数多く搭載されており、今後はさらに需要が拡大していくと言われています。今回紹介したPayPayのKyashにおける情報を参考に、自分に合った使い方をしていただけると幸いです。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ