楽天カードの分割払い手数料は?計算シミュレーションやあとから分割も解説!

優秀なカードといわれている楽天カードを利用したときの分割払いや分割手数料はどうなっているのでしょう。あとから分割などの分割シミュレーションしてみましょう。あとから分割などの分割シミュレーションすることで楽天カードの分割手数料や分割払いがわかるので紹介します。

楽天カードの分割払い手数料は?計算シミュレーションやあとから分割も解説!のイメージ

目次

  1. 楽天カードの分割手数料は?
  2. 楽天カード分割払いの注意点
  3. 楽天カードの計算シミレーション
  4. 楽天カードのあとから分割
  5. 楽天カードボーナス払いについて
  6. 楽天カードの分割払い手数料まとめ

楽天カードの分割手数料は?

出典: https://navinavi-creditcard.com

楽天カードの分割払いを利用したときの金利手数料は、利用頻度額の高い回数によって変わります。楽天カードで分割払いを利用したときに、支払い回数が多く設定してしまうと手数料が高くなってしまうので支払い額が多くなってしまいます。1円未満となる端数は切り捨てとなっているのですが、公定歩合が変化することで実質年率は異なってしまうのです。

楽天カードにはいろいろな提携カードと種類があるので、楽天e-NAVIにログインして、分割払いの手数料がどのぐらいなのか確認しておく必要があります。分割手数料を理解してから楽天カードを利用しなければ、手数料が高くなって高額な手数料を支払わなければいけなくなってしまいます。

楽天カードの分割回数

出典: https://news.cardmics.com

分割払いを楽天カードで利用するときに、分割払いの回数が何回まで利用できるのか紹介します。楽天カードの分割払いの回数は2回~36回までを選択することができます。分割払いを利用するときに注意しなければいけないことがあるのですが、カードを作成したときに分割払い可能な契約になっていることを確認してからカード作成しなければいけません。

分割払いするときの回数が何回までなのかは、契約内容として契約書の控えにも記載されていますし、楽天e-NAVIにログインすることで分割払いの回数を確認できます。

楽天カードの実質年率

出典: https://izumi-saimu.jp

楽天カードの分割払いは分割した回数によって実質年率が異なってきます。分割払いの回数が増えると年率も高くなってしまうので、分割払いを何回払いにしてるかによって計算して金額を確認してください。

楽天カードで分割払いをしたときの年率は3回で12.25%となっているのですが15回以上になると15.0%となってしまいます。回数が多くなると年率が上がるシステムになっているので、できるだけ少ない回数を利用することで、支払う金額が少なくなるので覚えておいてください。

分割払い手数料①2回払い

出典: https://www.netmile.co.jp

分割払いの手数料は2回払いまで手数料が無料となっています。2回の分割払いでショッピングしたときに楽天カードで支払ったとすると、月末に締めとなっているので翌月27日と翌々月27日の2回に分けての支払いになります。

1回払いでは高額となってしまうため、ちょっと厳しくても手数料が無料となっている2回払いであれば高額な商品であっても購入できるものがあるので、楽に支払うことができるのでおすすめです。分割払いを利用しても手数料を払いたくないと考えているのであれば、分割払いを2回までにして支払いをするようにしてください。

分割払い手数料②3回払い以上

出典: https://creditcard-ninpou.com

楽天カードを利用した分割払いは3回払い以上のお支払方法を選んだときに手数料がかかります。あとから分割の設定ができる楽天カードでは分割回数が設定できるのは3回払いからとなっています。

買い物をしたときには一括払いで購入していても、支払いをするのが厳しいのであれば3回払い以上に設定することができるあとから分割を利用することができます。手数料が無料の2回払いはあとから分割で分割回数を増やす設定ができません。2回払いで支払いをしたときには、あとから分割ができないことを考えてから支払いをしてください。

分割払い手数料③ボーナス2回払い

出典: https://tokusengai.com

ボーナス払いの分割払い手数料は、1回払いは無料となっているのですが2回払いでは手数料がかかります。ボーナス払いをしたいが手数料は払いたくないというのであれば、ボーナス1回払いを利用してください。

分割払い手数料④リボ払い

出典: https://yutolog.com

リボルビング払いは利用した金額に手数料を合算している金額を毎月一定額として返済する方法です。リボ払いを利用すると通常の分割払いを利用するより手数料が割高となってしまいます。

毎月の支払い額を抑えいきたいのであれば有利となりますが、その分の手数料が高く支払いをしなければいけなくなります。高額な手数料を支払わなければいけないので、できるだけリボ払いは利用をしないようにして、ショッピングでも1回払いか2回払いで支払いを済ませるようにしてください。

楽天カード分割払いの注意点

出典: https://r10cd.com

楽天カードの支払いで分割払いを使用することを検討しているのであれば、変更方法や手数料の確認はもちろんしなければいけませんが、変更期限と変更できない理由なども紹介していくので参考にしてください。

手数料無料は2回払い

出典: https://seikatsukoujo.com

手数料が無料となるのはショッピングの2回払いまでとなっているのですが、ボーナス払いであれば1回払いが手数料無料となっています。分割払いを選ぶ場合があるなら手数料のかからない2回払いかボーナス1回払いを利用することをおすすめします。

手数料がかかる分割払いをしてしまうと、手数料無料の1回払いや2回払いと比べて余計な金額を払わなくてもいいので、分割にしたいのであれば手数料のかからない2回払いで支払うようにしましょう。

分割数は少なくする

出典: https://www.sorakara-mile.com

楽天カードを利用した分割払いはできるだけ回数を少なくすることをおすすめします。3回払い以上の分割を選ぶと手数料がかかりますし、分割払いの回数が多くなると、実質年率も高くなっていくシステムとなっています。

分割払いを利用するのであれば、できるだけ少ない回数に済ませることで、実質年率も低くなります。楽天カードの分割払いで支払いをするときには、手数料のことも考えて2回払いのように分割払い回数を少なくするといいです。

分割手数料は高い

楽天カードで利用することのできる分割払いなのですが利用する時には、分割手数料だけで高額になってしまう恐れがあるので気をつけなければいけません。買い物した金額や分割払いの回数を多くすることによって、手数料が高額になってしまうこともあるので注意しなければいけません。

出典: http://www.jardinediapers.com

30万円の買い物をしたときに、分割払いの36回で購入したとしてシミュレーションしてみると、手数料の金額だけで73,440円もかかってしまいます。手数料の金額だけでこんなに支払わなければいけないことを理解してから利用しなければもったいないことになってしまいます。

金額が大きな買い物をすると分割回数は増やしたくなるのもわかるのですが、できるだけ分割回数を少なくするようにした方がいいです。分割払いをする回数を少なくすることで、手数料として支払う金額が高額にならずに少なくなるので、高額な買い物するときは手数料のことも考えて分割回数を決めてください。

楽天カードの計算シミレーション

出典: https://kjshintani.com

分割払いを利用するときに楽天カードを使用すると、買い物した金額や分割払いの回数によっても手数料の実質年率が変わってくるので計算しなければいけません。分割払いを利用したときにどのくらいの金額の手数料がかかるのか計算して分割シミュレーションしてみることをおすすめします。

計算シミュレーションすることで、無駄な手数料をどのぐらい支払っているのかを確認することができますし、手数料で高額な金額を支払うのであれば、他に欲しいものを買った方がいいです。実際の回数によってどのくらいの金額が手数料としてかかってしまうのか回数別に計算シミュレーションしてみたので参考にしてください。

計算シミュレーション①分割3回払い

出典: https://card-portal.net

5万円の買い物をして楽天カードで3回払いをしたときにトータルで支払いをする金額を計算して分割シミュレーションしてみます。100円あたりの分割手数料となるのが2.05円となっているので、計算するには5万円÷100×2.05=1,020円となります。

この手数料を上乗せした51,020円がトータルの支払い金額となり、3回払いの分割払いにすると17006円とあまりが2円になるので、割り切れなかった端数は初月に支払うことになります。分割払いを3回にすると手数料が100円で2.05円となるので、高額なものを購入したときには、かなりの額になるので購入する前に計算してから分割払いにしましょう。

計算シミュレーション②分割5回払い

出典: https://kjshintani.com

5万円の買い物をして楽天カードで5回払いにしたときのトータルで支払いしなければいけない金額を計算して分割シミュレーションしてみます。100円あたりの分割手数料となるのが3.40円なので、計算すると5万円÷100×3.40=1,700円が手数料となります。

この手数料を上乗せすると51,700円がトータルで支払いする金額となり、5回払いの分割払いにすると10,340円が月に支払う金額になります。5回の分割払いにすると100円で3.40円の手数料になるので高額な買い物を5回払いで購入すると手数料がそれだけ高くなるので購入する前に計算して手数料の分割シミュレーションしてください。

計算シミュレーション③分割10回払い

出典: http://www.bossanovapgh.com

5万円の買い物を楽天カードで支払いをするときに、10回払いで支払いをしたときのトータル支払い金額を計算して分割シミュレーションしてみましょう。100円に対しての分割手数料が6.80円となります。計算してみると5万円÷100×6.80円=3,400円が手数料としてトータル支払い額にかかります。

この手数料を上乗せした金額の53,400円がトータルで支払う金額で、10回払いすると5,340円が月に支払う金額です。10回払いだと100円に対して6.80円の手数料となっていることから、高額な買い物をするときに楽天カードの10回払いを利用するのであれば、先に計算して分割シミュレーションをしてから購入するようにしてください。

計算シミュレーション④分割15回払い

出典: https://money-kyokasho.com

5万円の買い物を楽天カードで支払いをするときに、分割15回払いを利用したときのトータル支払い金額を計算して分割シミュレーションしてみます。100円に対しての手数料が10.20円となっているので計算すると5万円÷100×10.20円=5,100円が手数料としてトータル支払い金額に加算されます。

この手数料を加えたトータル支払い金額は55,100円となり、10回払いにしたときの月の支払い金額は3,678円となります。分割15回払いになると手数料だけでも100円に対して10.20円がかかってしまうので、高額な買い物だけでなく分割払いをする前に手数料の計算と分割シミュレーションしてから購入してください。

楽天カードのあとから分割

出典: https://cktt.jp

楽天カードで1回払いにしているものでもあとから分割にすることができます。ショッピング1回払いで利用したものだけをあとから分割にすることができ、分割3回払い~分割36回払いに変更することができるようになっています。最初から分割払いにしているものやリボ払い、ボーナス払いに設定して買い物をしたものだと変更することができなくなっているので注意しなければいけません。

ボーナス払いや分割2回払いに設定されているものを分割10回払いに設定しなおすことはできないので、購入する前に注意しなければいけません。楽天カードであとから分割できるのは1回払いのみとなっているので、あとから分割も考えているのであれば、購入するときに1回払いを選択するようにしてください。

あとから分割の手数料は?

楽天カードの分割払いを利用したときの分割手数料は実質年率が年12.25%~15.00%となっているのですが、あとから分割の分割回数によって実質年率が異なります。分割回数が多くなると実質年率も高くなってくるので、利用するのであれば分割回数はできるだけ少なくした方がお得です。

出典: https://navinavi-creditcard.com

実質年率が高くなると支払う金額も多くなってしまうので、分割手数料を抑えるためにも分割回数をすくなくすることをおすすめします。あとから分割を利用するためには1回払いで買い物したもののみとなってしまうので、分割2回払いやリボ払い、ボーナス払いに設定されているものはあとから分割が利用できません。

あとから分割にする前に手数料の計算をして分割シミュレーションしてから支払いができるか考えて設定するようにしてください。

2回払いに変更の場合

あとから分割では分割2回払いに変更することはできないので、1回払いで買い物したものだとしてもあとから分割は分割3回払いからとなっているので2回払いに設定することはできません。分割2回払いが利用することができるのは買い物をしたときにのみに選択することができる支払い方法となっています。

出典: https://maru-cre.com

楽天カードで買い物をするときに分割2回払いを選択するときにはあとから分割で支払い回数を増やすこともできないので注意しなければいけません。分割2回払いで買い物をしてしまってから、あとから分割は利用できないので支払いに困ることがあればリボ払いにするしかなくなります。

分割2回払いで買い物をするときには、支払いがしっかりできるかを考えてから選択しましょう。特に高額な買い物をしたときに、手数料を払いたくないからという理由だけで分割2回払いを選択してしまうと、2回目の支払いができなくなってしまうことがあるので、計画的に分割払いの設定はするようにしてください。

1括払いに変更の場合

出典: https://www.fincy.jp

楽天カードの分割払いを利用して買い物してみたけど、分割払いの回数が多すぎたから減らしたいというときに、あとから分割で回数を変更したり一括払いをすることで限度額の回復をしたいことがあります。買い物したときに分割払いで買い物したものは、指定されている回数で支払うことが前提となっていて、あとから分割で回数を変更することはできなくなっています。

楽天カードを利用した買い物をするときに決めた支払い回数によって発生した手数料と元金を毎月決められた支払いしていくという契約をしていることになるので、分割払いをする回数を増やしたり減らしたりする変更ができなくなっています。

出典: https://card-day.com

ボーナス払いもあとから分割で変更することはできないので、楽天カードでの支払いをする前に手数料の計算をして分割シミュレーションしてから購入してください。分割払いの回数を多く設定しすぎたから手数料が気になるとしても、分割払いの回数を減らしたり一括払いに変更することはできなくなっています。

分割払いの回数を多く設定してしまうと、手数料が高くなってしまうというデメリットがあるので、買い物をする前に高額なものでなくても、手数料の計算と分割シミュレーションは必ずしてから買い物の分割払いの回数を決めるようにしなければいけません。

変更の期限と反映時期について

出典: https://www.netmile.co.jp

楽天カードのあとから分割払いで変更したいのであれば、変更の期限まで手続きを行わなければ翌月の反映となってしまいます。あとから分割の変更の期限までに手続きをしておかなくては、分割の変更自体ができなくなってしまうこともあるので注意してください。

あとから分割払いに変更したものがあったとしても、いつの支払いに反映されるかは支払い月の5日までに変更する手続きをしたのであれば当月の請求に反映されようになっています。支払い月の6日~20日に変更すると翌月の請求額に反映されてしまうので、変更した日付によっても反映される日は異なってきます。

出典: https://card-day.com

あとから分割の支払い月となる5日までに変更する手続きをしておくことで、当月の請求額に反映してもらうことができるので支払いをスタートさせることができるようになっています。

分割払いの1回目となるスタート月を当月に設定したいのであれば、支払い月の5日までに手続きを完了させておかなければいけません。あとから分割で変更できる分割回数は3回からとなっていて、手数料がかかるので分割シミュレーションで計算してから手続きするようにしてください。

楽天カードボーナス払いについて

ボーナス払いの支払方法も楽天カードでは対応してくれています。夏季と冬季のボーナス時期に支払いができるようになっているのがボーナス払いのメリットになっています。収入が多くなっているボーナス時期に支払いを重ねることができるようになっているのでボーナスがある会社で働いている人であれば、ボーナス払いを利用することで支払いを楽にすることができるメリットがあります。

出典: https://money-kyokasho.com

ボーナスがない場合であっても、ボーナス時期までに貯めておいてまとめて支払いをすることができます。高額なものを分割払いで購入するよりボーナス1回払いで購入した方が手数料もかからないというメリットがあります。

ボーナス払いの仕組みを知らないで利用してしまうと損してしまうこともあるので、ボーナス払いと分割払いのシミュレーションをしてから利用してください。楽天カードではボーナス払いが利用できる期間や条件もあって、手数料がボーナス2回払いでは発生するので詳しく紹介します。

使用可能なボーナス払いの種類

ボーナス払いを楽天カードで使用するのであればボーナス払いが利用可能な種類がいくつかあるので紹介します。楽天カードで利用することができるボーナス払いには2種類があって、ボーナス1回払いとボーナス2回払いが利用できるようになっています。ボーナス時期に合わせて購入した金額の支払いしたいのであれば、ボーナス払いを利用してください。

出典: https://ukano.me

リボ払いを利用しているのであれば、支払い額を一定にすることができるようになっているのですが、ボーナス払いは利用した金額によって請求額が変わってくるので注意してください。ボーナス払いはボーナス1回払いであれば手数料がかからないのですが、ボーナス2回払いにすると手数料がかかってしまうので注意してください。

楽天カードのボーナス払いで購入してしまったものを、あとから分割で支払方法を変更することはできません。ボーナス払いで購入する前に分割シミュレーションして手数料と支払い金額を考えてから、ボーナス払いの支払い方法を考えるようにしてください。

ボーナス払いの手数料

楽天カードのボーナス払いを利用したときに、ボーナス1回払いかボーナス2回払いを選ぶことができます。何回払いにするかによってボーナス払いの手数料も違ってくるので、手数料もシミュレーションしてから支払回数を考えましょう。

出典: https://www.shohei.info

支払い回数に応じた手数料が加算されるのですが、ボーナス1回払いだと実質年率や手数料は無料となっているので安心して利用することができます。ボーナス2回払いを利用すると実質年率となる13.89%が加えられた金額を請求されることになります。

分割手数料も3.5円と高くなってしまうので、ボーナス払いを利用するならできるだけボーナス1回払いにすることで余計なお金をはらわなくていいのでおすすめです。ボーナス払いを利用するとあとから分割で支払い方法を変更することができなくなってしまうので、ボーナス払いをする前に支払い月に払えなくなったというトラブルにならないように注意してください。

ボーナス払いの期間

ボーナス払いは、ボーナス時期に合わせた支払い方法となるので、利用できる期間も決まっています。楽天カードではボーナス払いを使用できる期間が設けられていて、夏季だと2月1日~6月末日までとなっていて、冬季だと9月1日から11月末日までとなっています。まさに夏と冬のボーナス期間だけに利用することができる支払い方法となっています。

出典: https://navinavi-creditcard.com

カード会社との契約で事前に支払い月が設定されているのであれば、そちらが優先されてしまいます。利用することができるボーナス払いの期間がわかることで、支払い月についても気になってくるはずです。支払い月は、夏季が6月・7月・8月のどれかに設定されていて冬季は12月・1月のどちらかに設定されています。

カード会社で定められている支払い月がないのであれば、利用者が支払い月を設定することができます。利用しているボーナス払いによって、楽天カードが定めている支払い月の範囲から自分で支払い月を設定できます。

出典: https://www.money-press.info

支払い日は支払い月の27日となっていて、金融機関が休日となっている場合には、金融機関の翌営業日が支払い日になります。加盟店によってはボーナス払いの取扱期間や支払い月が異なることはあるので、確認してからボーナス払いを利用するようにしてください。

ボーナス払いの利用範囲

楽天カードでボーナス払いをするときに利用可能額を超えてしまった金額をボーナス払いに設定することはできません。ボーナス払いで支払いができるのは、利用可能額の範囲内となっています。ボーナス利用可能枠を超えてしまったときのカード利用は、翌月に一括払いで1回払いとなってしまいます。この場合は分割手数料がかかりません。

出典: https://www.money-press.info

ボーナス払いとして使用できる利用可能額を調べるには、楽天e-NAVIでご利用状況から確認することができます。ボーナス1回払いに設定されていれば、リボ払いに変更することもできるようになっています。リボ変更後の支払い開始月は、5日までの変更分は当月27日からになり、6日以降の変更であれば翌月27日からとなります。

ボーナス2回払いやリボ払いに変更しご利用可能額を超過してリボ払いへ変更できないこともあるので注意してください。リボ払いは便利に感じることがありますが、支払い額以上の残債があると利息が発生してしまうので使わないようにしてください。

ボーナス払い利用方法と利用加盟店

楽天カードのボーナス払いはいつでも利用できるわけではなく、ボーナス払いが利用できる期間が設定されています。支払いのときに店員にボーナス払いと伝えると、楽天カードのボーナス払いを利用することができます。

出典: https://ukano.me

ボーナス払いを利用するためには、ボーナス払いが使うことができる加盟店でなければいけませんし、お店側がボーナス払いに対応しているかも確認しなくてはいけません。事前に確認しておくことで、ボーナス払いが使えることがわかっているので安心して買い物することができます。

楽天カードのボーナス払いは大体の百貨店や家電店が加盟店となっているので使うことができるようになっています。高額な物をまとめて買うのであれば利用する方が便利です。百貨店にある食品売り場などではショッピング1回払いのみしか利用できないことがあるので注意してください。食材を購入する場合は、普通に支払いをするようにしてください。

出典: https://news.cardmics.com

あとから分割を利用するためにショッピング1回払いを選択していても、あとから分割ではボーナス払いに変更することはできません。ボーナス払いは初回決済時のみの選択となっているので、あとから変更できないので注意してください。支払い時にボーナス払いの設定をしていると、支払い方法の変更をあとからすることはできないので、支払いが難しいのであればリボ払いのみの変更となってしまいます。

ボーナス払いをする場合は、あとから変更ができないことを考えてから利用するようにしてください。ボーナス払いを使っているうちにボーナス払い枠を変更したくなるかもしれませんが、楽天e-NAVIからはボーナス払い枠の変更はできません。ボーナス払い枠を変更したい場合には、楽天カードコンタクトセンターに電話(0570-66-6910)に営業時間の9:30~17:30までに行ってください。

ボーナス払いができない際の対処法

出典: https://www.migaki1203.com

楽天カードのボーナス払いが利用できなくなっている場合には何らかの原因があって使えなくなっています。考えられる原因としては、ボーナス払いが利用できる機関ではないことやボーナス払いに対応している加盟店ではないことが真っ先に考えられます。

他にも利用金額がボーナス払い枠の上限を超えてしまっていたり、ショッピングで1回払いをしているからあとから分割でボーナス払いに変更しようとしても、ボーナス払いには変更することができません。ボーナス払いを1回から2回に変更することもできないので注意してください。

出典: https://www.money-press.info

ボーナス払いで買い物したら、ボーナス1回払いをボーナス2回払いに変更することができないので、ボーナス払いをするときにはあらかじめ計算して支払いのシミュレーションをしてから購入してください。ボーナス払い利用期間は加盟店によっても異なるので、期間を確認してから利用してください。

利用期間内であってもボーナス払いが利用できないのであれば、支払い方法の設定に問題がある可能性があります。ショッピング1回払いをボーナス払いに変更することはできませんし、ボーナス1回払いで購入したものをボーナス2回払いにに変更することもできないので、考えてから支払い方法を選択してください。

出典: https://cktt.jp

買い物をしたときにショッピングの1回払いで購入しているものを、あとから分割を利用してボーナス払いに変更することはできません。ボーナス払いを選択するときには手数料も考えて支払いができるようにしてから購入しなければいけません。

ボーナス払いにも上限枠があるので、上限枠を超えてしまっているとボーナス払い枠を増やすことも検討してください。ボーナス払いの上限枠を増やす方法としては楽天e-NAVIで変更できないので、楽天カードコンタクトセンターに電話して上限枠を増やすことを伝えるのが一番早い対処法です。

ボーナス1回払いで20,000ポイント獲得

出典: https://nogunori.hatenablog.com

期間中にエントリーしてショッピングしたときにボーナス1回払いを楽天カードで使うことで、楽天スーパーポイントが最大2,000ポイントもらえるキャンペーン期間があるので利用しましょう。キャンペーンの適応条件としては、エントリーすることで期間中にショッピングしたボーナス1回払いの合計額が5,000円以上の利用となっていることが条件となっています。

支払いが遅れていない楽天会員限定となっていて、楽天カードのボーナス1回払いを利用しても、手数料は無料となているのでおすすめです。条件は厳しく設定されていないので、ポイントをもらうためにボーナス払いを利用するために、キャンペーン内容をチェックしてから利用するといいです。

楽天カードの分割払い手数料まとめ

出典: https://whitebox-inc.com

楽天カードには手数料がいろいろありますが、基本的に一回払いを利用しているのであれば、そこまで手数料を気にしなくても大丈夫です。手数料がかかるケースとしてカード年会費やETCカードなどの手数料、キャッシングをしたときとショッピングでの分割払いなどで手数料が発生します。

金利手数料について理解しておくことで、便利な分割払いなどのサービスを利用することができるのですが、わからずに利用すると利息だけすごい額になってしまうので注意しなければいけません。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ