クレジットカード初心者向けの使い方ガイド!初めて使うときの注意点は?

クレジットカードは多くの人が利用している便利なものです。しかし使い方を把握していなければ危険となる可能性も秘めています。そこで今回は、クレジットカードの使い方として署名や暗証番号の必要性や、支払い回数による金利など初心者向けの使い方ガイドをまとめています。

クレジットカード初心者向けの使い方ガイド!初めて使うときの注意点は?のイメージ

目次

  1. クレジットカード初心者向けの使い方
  2. クレジットカードの使い方を確認!初めて使うときの注意点
  3. クレジットカードのメリット
  4. クレジットカードの署名と暗証番号を理解しよう
  5. クレジットカードの支払い回数
  6. クレジットカードの支払日や口座残高を確認する!
  7. クレジットカードの支払い方法
  8. クレジットカードのおすすめは?
  9. クレジットカード初心者向けの使い方まとめ

クレジットカード初心者向けの使い方

カード払いが出来るか確認が重要

出典: https://www.smbc-card.com

多くの人が所持して活用しているクレジットカードは、どこでも使うことができるとは限りません。今ではキャッシュレス化が進んでいることもあり、ほとんどのお店でクレジットカードを使うことができるようになっていますが、なかには対応していない場所もあります。そのため、支払いの前は事前にクレジットカードを使えるかの確認が重要です。

クレジットカードで支払いをすることができるかを確認する方法は、大抵の場合はレジで確認することができます。クレジットカードを支払いに使うことができる場合は、クレジットカードブランドの表示がされていることが多いため、自分が所持するカードブランドがあれば使用可能と判断できます。そうでない場合は店員に確認することが必要です。

初めて使うならコンビニがおすすめ

出典: https://www.cardservice.co.jp

そして、クレジットカードを使ったことがないという初心者の場合は、支払いはどのような流れで行うか不安に感じてしまう人も少なくありません。そんなクレジットカード初心者におすすめできる場所がコンビニです。コンビニではクレジットカードを支払いに使う場合、支払いはカードで行うことを伝えるとカードリーダーに通すだけとなります。

クレジットカードの使い方として、カードリーダーに通した際に暗証番号や署名をすることは基本となります。しかし、コンビニでクレジットカードを支払いに使った場合はカードリーダーに通すだけで、署名や暗証番号の入力は求められません。そのため、初心者からすると使いやすくクレジットカードでの支払いに慣れるには絶好の場所ということができます。

使い方の流れ①店舗

出典: https://www.cardservice.co.jp

では、ここからはクレジットカードの使い方の流れについて説明していきます。まず、クレジットカードの店舗での使い方ですが、上記で説明したように使い方はコンビニでの場合とほとんど同じになります。ただし、異なるところは署名や暗証番号の入力を求められるところです。まず、店舗では会計時に支払いはクレジットカードで行うことを店員に伝えます。

すると、店員はクレジットカードをレジにあるカードリーダーに通し機械に情報を読み込ませます。読み込みが終了すると、クレジットカードの暗証番号を入力するように求められるので設定した番号を専用の機械に打ち込みます。そして、利用伝票に署名をして支払いは完了です。クレジットカードは使い方は決して難しくない非常に便利なものになります。

使い方の流れ②ネット通販

出典: https://mechalog.com

そして、クレジットカードは実店舗だけでしか利用ができないわけではありません。最近では利用者の増加が著しいネット通販でもクレジットカードを支払いに利用することができます。ネット通販での使い方は、まず支払い画面まで進むと支払い方法を選択する画面が表示されるためクレジットカードを選び、自分のカード情報を入力していくという流れです。

ネット通販の支払いに使う場合の入力方法は、基本的にはサイトの流れに従います。一般的には、まず行うことがクレジットカードに登録をしている個人情報の入力です。そして、クレジットカードの表面に書かれている番号と有効期限を入力し、裏面にある認証コードを入れれば完了です。それだけでネット通販での買い物にクレジットカードが使えます。

クレジットカードに付いている海外旅行保険の使い方

出典: https://toyokeizai.net

クレジットカードはただ支払いに使うだけでなく、今では保険が付帯されているものも少なくありません。そのうちの一つがクレジットカードに付帯されている海外旅行保険になります。では、海外旅行保険はどのような使い方をするのでしょうか。まず、クレジットカードに付帯する海外旅行保険には自動付帯と利用付帯がありますので違いの理解が大切です。

海外旅行保険の利用付帯とは、旅行における移動料金をクレジットカードで支払うことで適用されるが、一方で自動付帯は支払いに利用しなくても適用されるものとなります。クレジットカードの種類で取り扱いは変わるため確認が必要です。そして保険の適用条件を満たしている場合は、カード会社のサポートデスクに連絡をしてしていの病院で治療を受けます。

使い方の流れを把握しておこう

出典: https://www.smbc-card.com

サポートデスクに連絡をした際は、クレジットカード番号や個人情報、そして入国や出国の予定となる日にちなどが確認されます。病院によってはキャッシュレス診療が不可となる場合も考えられるため、きちんとサポートデスクのスタッフの指示に従うことが大切です。キャッシュレス診療が可能となる病院はサポートデスクで調べてくれて予約もしてくれます。

また、サポートデスクに連絡をしてキャッシュレス診療が可能な病院を予約したら必要な準備物を持って受診をする必要があります。準備物とはパスポートと海外旅行保険が付帯されているクレジットカード、さらには海外旅行保険の適用条件を満たしていることが証明できる旅行代金の領収書などが必要となるため、しっかりと確認をしておくことが大切です。

Thumb銀行系クレジットカードの特徴や種類は?メリット・デメリットも!

クレジットカードの使い方を確認!初めて使うときの注意点

カード代金の支払いを忘れない

出典: https://kakakumag.com

基本的なクレジットカードの使い方を把握できたところで、続いては注意点をいくつか挙げて紹介していきます。まず、クレジットカードの利用代金の支払いを忘れないことです。クレジットカードは購入時に支払いは必要ありませんが、後日自分が引き落としに指定している銀行口座から使った分だけのお金を支払うという決まりになっています。

そのため、使った金額分が銀行になければクレジットカード支払いを滞納することになるため注意が必要です。初心者にありがちなミスになりますが、仮に支払い代金が足りていないとなればカード会社からの信用を失うことになり、最悪の場合はカードの利用停止や他のローンに通らないということも考えられるため注意点としても知っておくべきポイントです。

友達や家族にカードを使わせる

出典: https://kakakumag.com

そして、続いての注意点は友達や家族にカードを使わせるということになります。クレジットカード利用の初心者にはあまりみられないことですが、自分のカードを他の誰かに使わせるということは慣れてくるとしてしまう人が少なくありません。基本的なルールとしてクレジットカードは所持する本人のみが使用できるものになります。

他の人が利用をした分に関しては、発生した損害をクレジットカードが補償してくれることはありません。クレジットカード会社との間で締結されている決まりになるため注意点として知っておくことが大切になります。友達はもってのほかですが、家族にクレジットカードを使わせたいと考えている場合は家族カードの申し込みを検討することが必要になります。

暗証番号を教える

出典: https://kakakumag.com

そして、注意点として代表的なことが暗証番号を誰かに教えることです。これはクレジットカードを使う上で当たり前とも言える注意点ですが、暗証番号は誰かに漏らしてはいけないものになります。んぜ暗証番号を教えることが注意点として挙げられるかというと、クレジットカード会社との間で交わされている補償の問題がここでも関わってきます。

クレジットカードの暗証番号は、使っている本人しか知り得ない番号として認識されています。そのため、仮に誰かに暗証番号を教えて不正利用があった場合、クレジットカード会社が補償をしてくれない可能性もあるため必ず教えてはいけません。基本とも言える注意点で、暗証番号を忘れないようにどこかに記載しておくことも必ず避けなくてはいけません。

裏面にサインをしないで持つ

出典: https://saimuseiri-pro.com

クレジットカード初心者にみられる注意点として挙げられているのが、カードの裏面にサインをしないで持つことです。クレジットカードの裏面には名前を記載する署名欄が設けられています。これは自分のカードであることを証明するための署名欄であるため、必ず名前は書かなければいけません。万が一誰かに拾われるとサインをすることができるからです。

署名欄に自分の名前やサインを記載している場合は、支払い時にサインを求められた場合でも筆跡によって本人であることを証明できます。つまり、署名欄にサインをしておくことは不正利用の防止に繋げることが可能です。また、お店によってはクレジットカードの署名欄にサインが書かれていない場合、名前がないため使えないと言われることもあります。

リボ払いの仕組みを知らずに使う

出典: https://manesetsu.jp

クレジットカード初心者の人はもちろん、それなりに使用して慣れている人にも注意点として挙げられるのがリボ払いについてです。リボ払いはクレジットカードの注意点として意識が必要なことで、仕組みを知らずに使っていると借金として残っていきます。リボ払いとは、カードの支払い金額を分割して次月に遅らせることができる便利なサービスです。

そのため、使った金額分を支払い月にどうしても遅らせたい場合、利用をする人も少なくありません。しかし、リボ払いをすると金利がプラスされるため実際に使った金額よりも多く返済しなければいけなくなります。それが積み重なると返済をしているのは金利分がほとんどを占めるということになりかねないため、注意点として使い方の把握が大切です。

利用明細書を確認しない

出典: https://karizemi.com

そして、利用明細書を確認しないという行為もクレジットカードを利用する上で注意点として挙げられます。クレジットカードを利用すると、必ずカード会社から利用明細が発行されるため、どれだけ使ったかを把握するためにチェックが必要です。利用金額を把握することも大切ですが、万が一の不正利用も考えられるため必ず目を通すことが大切になります。

利用明細を確認していると、明らかに自分が使ったものではない金額が記載されている場合、クレジットカード会社に対して補償を申請し被害を防止することができます。しかし、不正利用の補償は日が経過すると申請できないこともあるため早期の発見が大切です。初心者はもちろん、カード利用歴が長い人も注意点として把握し癖にしておく必要があります。

紛失した場合

出典: https://www.lifehacking360.com

では、万が一クレジットカードを紛失した場合の注意点について説明していきます。クレジットカードを紛失した場合は、必ずカード会社のサポートデスクに連絡をすることが大切です。不正利用を防止するためにも早期の使用停止処理が必要となるため、後回しにせずすぐに連絡をするようにします。そして、警察にも紛失届けを提出することが大事な行動です。

悪用されるリスクを考える

出典: https://techwave.jp

クレジットカードを悪用されるリスクを軽減することは自分を守ることにも繋がるため、まず行わなければいけないこととして把握が必要です。また、クレジットカードは全ての種類において盗難や紛失保険が付帯されています。この補償を受けるためにはカード会社などへの連絡は必須となるため、必ず踏みべき行動として頭に入れておくことが大切です。

ThumbETCカードのおすすめクレジットカードは?人気のカードを徹底比較!

クレジットカードのメリット

銀行口座からお金を引き出さなくて良い

出典: https://mojablog.com

クレジットカードは便利なものですが、利用するにあたって必ず知っておくべき注意点もあるため理解が必要です。では、クレジットカードを使うことで得られるメリットとはどういったものがあるのでしょうか。まずはじめに挙げられるものは、銀行口座からお金を引き出さなくて良いということです。これはクレジットカードの最大のメリットと言えます。

クレジットカードは自分が設定をしている銀行口座から、利用をした分だけ引き落としされていくシステムになります。そのため、買い物をしているときにお金を持っていなくてもすぐに購入することが可能です。キャッシュレスということで支払いがスムーズになります。銀行にお金を引き出しに行く行為も面倒なため、排除できる点はメリットと言えます。

マイルやポイントが貯まる

出典: https://au.lifenet-seimei.co.jp

クレジットカードを利用することでポイントやマイルを貯めることが可能です。最近ではクレジットカードの選び方としてポイントの還元率を意識する人も少なくありません。今や欠かせないポイント制度は、クレジットカードを支払いに利用することで節約に繋げることができるとして注目されています。また、マイルを貯めることができるのも魅力的です。

大手航空会社であるJALやANAと提携しているクレジットカードがあり、支払いに使うことでマイルを貯めることができます。もちろん貯めたマイルで飛行機を利用することが可能となるため、普段から飛行機利用が多い人であれば持っておくべき種類のクレジットカードです。クレジットカード初心者の人も把握しておくべきメリットと言えます。

盗難保険が備わっている

出典: http://www.patacriticism.org

上記でもあったようにクレジットカードは万が一紛失や盗難に遭ってしまった場合、クレジットカード会社が補償してくれます。盗難などに遭ってしまった場合、最も怖いのが不正利用です。盗難保険は不正利用とされる金額は支払わなくても良いものになるため大きなメリットになります。その点では現金を盗まれるよりも安全面は高いということができます。

キャッシング機能が付いている

出典: https://card-professor.jp

クレジットカードにはキャッシング機能が付帯されているものがあります。キャッシング機能を利用すると現金をカード会社から借りることができるため、万が一お金が必要となった時の助かるサービスです。しかし、注意点としては金利がかかってくるため使いすぎは避けた方が良いと言えます。初心者の人はルールを把握してから利用することが大事です。

ThumbファミマTカード(クレジットカード)の年会費や使い方からメリットまで!

クレジットカードの署名と暗証番号を理解しよう

サイン記入と暗証番号入力がある

出典: https://is702.jp

クレジットカードの使い方として、署名となるサイン記入と暗証番号について理解をしておくことが大切です。支払い時にクレジットカードを提示すると、本人確認として署名や暗証番号の入力が必要になります。署名の場合は伝票に記載するタイプと、最近では専用の機械に署名するものがあり暗証番号はレジにて自分で設定した4桁の数字を機械に入力します。

カード裏面に自筆サインしてあるか確認する

出典: https://sekapaka.com

そして、上記でもあったようにクレジットカード裏面の署名欄には必ず自筆でサインをしてあるかを確認することが大切です。仮に署名欄が空欄となっている際はその場で書けば使うことができる場合もありますが、場合によっては使用を認めてもらえないケースも考えられます。自分のものであることを示すために、署名欄にサインは必ずすることが大切です。

サインのやり方

出典: https://card-professor.jp

クレジットカードの裏面にある署名欄には自分で書いたサインが必要となりますが、特に署名の書き方に指定はありません。ローマ字でも漢字でも良く、自分が普段利用するときに最も書きやすいものを署名するようにします。注意点として、署名欄のサインが消えてしまうと意味がないため、ボールペンよりも油性のマジックで書いておくことがおすすめです。

暗証番号の入力方法

出典: https://www.j-credit.or.jp

そして、署名をして自分のクレジットカードであることを証明する以外に必要なことが暗証番号です。暗証番号を入力する際の方法は、レジにて暗証番号入力端末が提示されるため、自分で設定したものを入力するだけと非常に簡単になります。初心者でも迷うことはほとんどないため安心です。しかし、暗証番号を入力する際には注意点があります。

暗証番号入力時は隠す

出典: http://money-creditcard.hatenablog.com

支払いにクレジットカードを使った場合暗証番号の入力を求められますが、その際の注意点としては周囲の人に見られないようにすることです。基本的に暗証番号の入力端末は周りから見えないように考慮されていますが、後ろに並んでいる人に見られてしまう可能性も否定できません。そのため、暗証番号入力時は必ず隠すということが大切になります。

サインや暗証番号入力の前に金額が正しいか確認する

出典: https://www.jcb.co.jp

そして、クレジットカードを使って支払いをするときには、署名や暗証番号の入力をする前に必ず金額が正しいかを確認することが大切です。しっかりと確認をせずに署名や暗証番号の入力を行った場合、取り消しをすることはできますが時間がかかります。また、そのまま気付かずに多くの金額を支払っているということもあり得るため確認は必須です。

Thumb生活保護受給者はクレジットカードは作れる?申込基準や利用方法を調査!

クレジットカードの支払い回数

1回払いは金利手数料は無い

出典: https://www.saisoncard.co.jp

クレジットカードの使い方として把握しておくべきことが、支払い回数についてです。まず、クレジットカードは支払い回数を何回にするか選ぶことができます。もちろん何回にでも設定できるわけではなくカードによって決まりがありますが、支払い回数を分けると金利がかかってきます。しかし、支払い回数が1回の場合は金利手数料は一切かかりません。

クレジットカードの支払い回数は基本的に1回にすることが望ましいです。しかし、金額によっては支払い回数を分けなければ厳しい場合も考えられます。そのため、支払いにクレジットカードを利用した金額を把握し支払い回数の使い分けをすることが大切です。しかし、支払い回数についてはクレジットカード利用の注意点として知っておく必要があります。

分割払いは手数料がかかる

出典: https://www.saisoncard.co.jp

支払い回数を分けることは手数料が発生します。そのため、支払い回数を多くすればするほど手数料がかかってしまうため、クレジットカードを使う際はお金がきちんと用意できることを把握した上で行う方が良いです。支払い回数を分けることができるシステムは便利であるため、クレジットカード初心者となる若い人は計画性もなしに利用する傾向があります。

カード利用時に支払回数を選択

出典: https://www.sbpayment.jp

支払い回数の設定は支払い時に選択をすることができます。店舗での利用の場合は、店員から支払い回数はそどうするかを求めらるため答えるだけです。また、ネット通販での利用であれば支払い回数を自分で選択することができる項目があります。支払い回数を多くすると毎月の負担は減りますが、その分手数料が乗っていることを理解することが大切です。

支払い回数が聞かれない場合

出典: https://www.saisoncard.co.jp

では、支払い回数を聞かれない場合はどうすれば良いのでしょうか。これは注意点として把握しておくべきことであり、特に初心者は頭に入れておくことが大切です。クレジットカードの支払い回数は、基本的には分けることが可能となりますが、利用する場所によっては支払い回数は一括でしか対応できないことがあります。その代表的な場所がコンビニです。

コンビニでは多額の買い物をすることはあまり考えられないため、支払い回数は一括でも問題はないことが多いですが注意点として把握しておくべきです。また、スーパーでもクレジットカードの支払い回数指定はできないことが多くあります。意外な場所では新幹線の切符などをJRの窓口で購入する場合、支払い回数は一括しかできないため注意が必要です。

ThumbTポイントをお得に貯める方法!店舗やクレジットカードとの使い方!

クレジットカードの支払日や口座残高を確認する!

クレジットカードの条件を確認する

出典: https://www.saisoncard.co.jp

クレジットカードの使い方として、必ず確認をしておくべきことが支払い日や口座残高を把握することになります。クレジットカードの支払い日はカード会社によって異なる場合が多いです。そのため、友人が持っているクレジットカードと同じ日に支払いが必要などと考えていては、思わぬ形で利用料金を滞納してしまう可能性が考えられます。

銀行口座の確認が大切

出典: https://www.urban-funes.com

また、クレジットカードの条件として限度額を知っておくことも利用する上で大切になります。そして、銀行口座についても確認をしておくことが必要で、カード詳細が書かれているものには引き落としの銀行口座について記載がされています。きちんと引き落としがされるものに入金をしておかなければ延滞になってしまうため利用する上での注意点です。

クレジットカード会員専用サイトで口座残高を確認する

出典: https://www.saimubengo.com

そして、口座残高をクレジットカード会員専用サイトで確認することも非常に大切です。いくら引き落としがされる日を把握していても、残高が足りていなければ意味がありません。思わぬ形で支払いを滞納することになり兼ねないため、きちんと残高を確認する癖をつけることが大事になります。使い方の基本と言える部分であるため初心者は意識が必要です。

クレジットカードの使い方として、ここで挙げられたクレジットカードの条件や口座の確認などは基本的なことになります。少しの確認不足で支払いの滞納に繋がってしまうことがあるため、初歩的な失敗をしないためにも注意点として意識をすることが大切になります。カード利用が初心者となる人は、きちんと確認をして習慣にすることが重要です。

Thumb自己破産後にクレジットカード審査に通る方法とは?おすすめカード会社も調査!

クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの支払いの流れ

出典: https://forbesjapan.com

では、初心者の人は特に知っておくべきクレジットカード支払いの流れについて説明をしていきます。まず、お店でクレジットカードを支払いに利用する場合は、必ず使うことができるかを確認する必要があります。わかりやすくレジ付近にカードブランドが書かれている場合があるため、その際は使用可能と考えることができますが念のため確認は必須です。

支払いのために確認すべきこと

出典: https://diamond.jp

クレジットカードを使うことができる場合はそのまま店員に伝えカードを提示します。そして、支払いのために確認すべきことが支払い回数は指定することができるかという点です。加盟店によってクレジットカード利用の支払い回数は異なるため、きちんと確認することを癖付る必要があります。思わぬ形でリボ払いを利用しなければいけなくなります。

何に使ったか確認する

出典: https://biz.moneyforward.com

クレジットカードの使い方として基本とも言えることですが、何に使ったかをきちんと把握することが大切になります。これは使った分のお金が指定口座からきちんと引き落としされるようにするためと、万が一の不正利用を防ぐための対策として習慣にしておく必要があります。毎月、自分が何にクレジットカードを使ったか知っておくことは基本といえます。

家計簿アプリを使うと使いすぎかどうかわかる

出典: https://tokubai.co.jp

クレジットカードの注意点として挙げられるのが使い過ぎてしまう部分です。現金をその場で出すわけではないため、簡単に物を手に入れることができる感覚に陥ってしまいつい使い過ぎてしまう傾向があります。初心者に見受けられることで、結果として自分を破滅に追い込んでしまうため家計簿アプリを使いしっかりと管理をする方法がおすすめとなります。

Thumbクレジットカードの利用限度額を引き上げる方法!オーバーした時の対処法あり!

クレジットカードのおすすめは?

様々な種類のクレジットカードがある

出典: https://ecnomikata.com

ここまでクレジットカードの使い方や注意点などを説明してきましたが、今では数多くのクレジットカードが存在しており、それぞれに特徴があります。お得にポイントを貯めることができるものやステータスになるものなど様々ですが、一体どのカードがおすすめなのでしょうか。ここからは、多くの人に利用されている人気のクレジットカードを紹介します。

おすすめカード①楽天カード

出典: https://kakaku.com

まずはじめになるのは楽天カードです。テレビコマーシャルでも頻繁に流れているため有名なもので、特に楽天カードが優れている点はポイントの貯めやすさになります。100円につき1ポイントを貯めることができるため、知らない間に大量のポイント獲得も夢ではありません。年会費も無料となるため使いやすく、初心者にもおすすめのカードと言えます。

おすすめカード②JCB CARD W

出典: https://kakaku.com

そして続いてのおすすめクレジットカードはJCB CARD Wです。JCB CARD Wは39歳以下の人が申し込みすることができるもので、JCBのクレジットカードのなかでも新しく世に出された種類となります。年会費も無料で利用することができ、ポイント還元率も1.0%と高い数字です。また、マイルを貯めることもできるため飛行機利用者に人気があります。

おすすめカード③セゾンカードインターナショナル

出典: https://kakaku.com

初心者はもちろんクレジットカードを長く愛用している人からも支持されているものがセゾンカードインターナショナルになります。セゾンカードインターナショナルはポイント制度に大きな特徴があり、なんと有効期限が設けられていない永久不滅ポイントを貯めることが可能です。年会費も無料で最短即日発行も可能なため非常におすすめできます。

おすすめカード④エポスカード

出典: https://kakaku.com

そしてエポスカードもおすすめのクレジットカードとして名前が挙がってくる種類です。ポイント還元率は0.5%となるため、特に高い数字ではありませんがマルイ系列のお店で使うとお得に買い物を楽しむことが可能です。マルイのイベント時に支払いに使うと10%オフになるため、よく利用する人には魅力的となります。年会費も永年無料となるため安心です。

おすすめカード⑤ライフカード

出典: https://kakaku.com

最後になるおすすめのクレジットカードはライフカードになります。ライフカードはポイント還元率が基本は0.5%となっており高くはない数字です。しかし、ライフカードでは誕生日の月に買い物に利用するとポイントが3倍となるため1.5%まで還元率がアップします。年会費も無料で使うことができる上、初年度は0.75%の還元率でポイント獲得が可能です。

年会費が無料がおすすめ

出典: https://www.saisoncard.co.jp

クレジットカードは初心者や使い慣れている人など関係なく、年会費は無料の物を選ぶことをおすすめします。クレジットカードの種類によっては年会費は高いがサービスなど付帯されている内容が素晴らしいものもあります。しかし、それなりのステータス性をクレジットカードに求めない場合は、年会費は無料のものを選びお得に使う方が良いです。

国際ブランドはVISAやMasterCardがおすすめ

出典: https://www.cardservice.co.jp

そして、クレジットカードには様々なブランドがあります。そのなかでも国際ブランドはVISAやMasterCardがおすすめです。その理由としては、世界中で利用ができるほど加盟店が多いことが挙げられます。特にVISAは世界共通通過とも言われているほどで使えないことが珍しいと感じるほどです。初心者は使いやすいカードから選ぶことをおすすめします。

おすすめのクレジットカードはきちんと把握をしておくことが大切になります。今ではクレジットカード業界も競争が激しくなっており、各社様々なサービスやポイント制度を設けているためどれにするか迷ってしまいますが、基本的には年会費は無料の方が初心者は使いやすいと言えます。また、どこでも使えるカードブランドを選ぶことも大切なポイントです。

Thumbクレジットカードの家族カードを活用!審査はある?おすすめも紹介!

クレジットカード初心者向けの使い方まとめ

出典: https://biz.moneyforward.com

クレジットカードは非常に便利なものですが、きちんと注意点を把握する必要があります。カードには署名をして不正利用を防止することや、支払い方法により手数料がかかることなど知っておくべき知識は多いです。きちんと正しい使い方をすることを意識することで、現金払いよりも楽に買い物をすることができます。

Thumbクレジットカードのキャッシングとは?方法を紹介!利息や返済にも注目!

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ