途上与信とは?その概要や審査への影響と実施される頻度を調査!

信用情報において重要な役割を担っている途上与信の理解を深めるためには、その仕組みや特徴などをしっかりと把握しておくことが重要となります。今回は、途上与信における概要やその仕組みから、審査への影響と実施される頻度などについてまとめています。

途上与信とは?その概要や審査への影響と実施される頻度を調査!のイメージ

目次

  1. 途上与信の概要
  2. 途上与信がカードローン審査に与える影響
  3. 途上与信の頻度
  4. 途上与信でカード利用停止の原因・対策
  5. 審査に不安な人向け消費者金融
  6. 途上与信 まとめ

途上与信の概要

途上与信とは?

途上与信とは、消費者のカードローンや支払い実績などの信用情報を管理する手法のことで、主に信用情報機関で確認することができる情報のひとつとしても知られています。また、クレジットカード会社や貸金業者が利用者の返済状況などを把握する際に欠かせないものとなっています。

出典: https://marketing-rc.com

消費者の利用状況やカードローンの支払い実績などを確認するために必要不可欠となっている途上与信ですが、第三者による不正利用などといった悪用を防ぐ際にも重要な役割を担っていると言われています。また、近年ではクレジットカードを利用する人が増加傾向にあるため、今後はさらに途上与信の重要性が高まっていくとも予想されています。

途上与信という管理手法では、消費者の支払い実績や利用履歴などを記録することとなるため、カードローンなどの審査において非常に重要な存在となっています。また、カードローンを利用している人物によっては、審査が不利に働き、クレジットカードが利用停止となってしまうケースもあるため、しっかりと途上与信の仕組みなどを理解しておくこともポイントとなってきます。

他社の利用状況をチェック

信用情報にある途上与信の仕組みを理解するためには、いくつかの概要などを知っておくことが重要となります。途上与信における主な概要としては、他社のカードローンの利用状況や支払い実績などをチェックするといった点が挙げられます。また、途上与信は消費者の返済能力や社会的信用性を見極める場面においても必要不可欠なものとされています。

出典: https://www.cross-m.co.jp

消費者の個人信用情報を管理する途上与信における主な審査内容としては、利用履歴や借入残高などが挙げられます。利用履歴の場合、カードローンを利用している人物の支払い実績などから、利用者に支払いの遅延や放置などといった行為の有無を確認することが可能となっており、利用状況によっては、途上与信の評価が下がるケースもあります。

カードローンの支払い実績などといった利用履歴と同様に借入残高も、途上与信における審査内容のひとつとして挙げられます。借入残高とは、借金がどのくらい残っているかを判断する際に用いられる指標のことで、借入残高が多いほど途上与信の評価低下に繋がると言われています。また、借入残高の状態によっては、カードローンが利用停止となる恐れもあるので注意してください。

年に1回から2回行う

信用情報のひとつである途上与信における概要として、年に1回から2回ほど審査が行われるといった特徴も挙げられます。しかし、消費者のカードローンの状況や支払い実績などによっては、3ヶ月に1度の頻度で審査が行われるケースも少なくないため、年に1回から2回という頻度は、あくまでも目安のひとつとして捉えておく方が良いと言われています。

出典: http://rdi.jp

途上与信は年に数回行われるといった特徴がありますが、審査の頻度が多いほどカードローンの利用状況や支払い実績などの信用情報に悪影響を及ぼすといったわけではありません。また、途上与信の審査内容が良くなると、カードローンの上限額が増えるといったケースも少なくありません。

途上与信では、カードローンの利用状況などによってその頻度が異なってくることとなりますが、途上与信の仕組みを理解する際には、信用情報の保有期間についても知っておく必要があります。一般的に、カードローンの状態や支払い実績などの信用情報は約6ヶ月保管される仕組みとなっており、クレヒスの印象が悪い場合には6ヶ月を過ぎるまでカード会社の審査が通らないといったケースもあります。

途上与信と法廷途上与信の違い

消費者の信用情報を知るうえで非常に重要な役割を担っている途上与信の仕組みを理解するためには、「途上与信」と「法定途上与信」の違いについても把握しておく必要があります。法定途上与信とは、消費者がお金を借りた際に行われる手法のことで、月あたりの貸付金額が50000円を上回ると途上与信が行われるという特徴があります。

出典: https://coach.co.jp

法定途上与信では、月あたりの貸付が50000円以上かつ貸付の残高が100000円を上回ると、月1回の頻度で途上与信が行われる仕組みとなっています。また、法定途上与信の内容によっては、カードローンの利用停止や上限額が減額されるといったケースもあるので注意が必要です。

途上与信と法定途上与信における主な違いとしては、クレジットカードを発行してからも審査が行われる途上与信に対して、法定途上与信では現金の借り入れをすると審査が行われるといった違いが挙げられます。しかし、どの手法も消費者の支払い実績などといった信用情報を把握するためには必要不可欠なものとなっています。

途上与信がカードローン審査に与える影響

途上与信の内容が悪い時の影響

カードローンを利用する際には、途上与信がカードローンの審査に与える影響についても知っておく必要があります。カードローン審査に影響を及ぼす主なケースとしては、途上与信の内容が悪い場合や途上与信の内容によってはカードローンが解約されるといった点が挙げられます。そのため、それらの点を十分に考慮したうえでカードローンを利用することがポイントとなります。

出典: https://coachacademia.com

途上与信がカードローンに与える影響を考える際には、途上与信の内容が悪い時の影響に留意することが重要となります。信用情報のひとつである途上与信では、消費者の利用状況や支払い実績などの状態を確認することが可能となり、途上与信の内容が悪い場合には、カードローンが利用停止となるケースもあります。

途上与信という手法は、カード会社や消費者金融などが利用者の健全性を見極める際に欠かせないものとなっています。また、消費者の利用状況によっては審査の頻度を多くして、正しい利用が行われているかどうかを精査する仕組みが取り入れられています。そのため、カードローンなどを利用する際には途上与信の内容を良くしておくことが重要とされています。

与信内容次第で解約にも

途上与信がカードローンに与える影響として、与信の内容次第ではクレジットカードなどが強制解約となるといった点が挙げられます。例えば、初めてカードローンを利用した人物が上限額いっぱいの借り入れを行った場合、途上与信では借入残高の急増が記録されることとなるため、カード会社などが慎重な姿勢を見せるケースもあります。

出典: http://meishisakusei.net

利用者が支払いの遅延や放置などを行っているケースでも注意が必要となります。カードローンなどの支払い延滞の頻度が多くなると、ブラック履歴に残ってしまう可能性があり、その際には悪質な利用者とみなされてカードの利用停止や強制解約にも繋がる恐れがあるので十分に注意してください。

途上与信の内容悪化によって信用情報にブラック履歴が残ってしまった場合、約半年間はクレジットカードの審査に通らないといったケースも少なくありません。また、利用停止や解約に加えて、追加融資ができなくなる可能性もあるため、常に信用情報の健全性に注視しておく必要があります。

流通系カードは解約になりやすい?

数多く存在しているクレジットカードには、いくつかの種類があります。主な種類としては、流通系・銀行系・信販系・メーカー系の4タイプが挙げられ、その種類によって審査内容の厳格性や仕組みなども大きく異なってくる傾向にあるため、それらをしっかりと理解しておくことも重要となってきます。

出典: https://www.kobetsu.co.jp

流通系のクレジットカードにおける主な特徴としては、特定の店舗やそのグループがクレジットカードを提供しているといった点が挙げられます。また、提供している店舗で利用すると、さまざまなサービスを受けることができるという点も特徴のひとつとされています。

流通系カードは、他のクレジットカードよりも利用停止や解約になりやすいと言われています。その理由としては、流通系カードは主にショッピングの際に利用される傾向にあり、支払う意志が無い使用を早期に防ぐためといった理由が挙げられます。また、短期間に複数のクレジットカードに申し込むという行為も、信用情報の印象悪化に繋がるので注意が必要となります。

途上与信の頻度

頻度はカード会社によって様々

消費者の支払い実績などといった信用情報を確認するために欠かせない存在となっている途上与信の審査頻度は、クレジットカード会社によって大きく異なってくる傾向にあります。通常は年に1回から2回ほどの頻度で途上与信の審査が実施されることとなりますが、場合によっては数ヶ月に1回の頻度で審査が行われるケースもあります。

出典: http://place-le.jugem.jp

途上与信の審査頻度は、クレジットカード会社や利用者の状況によって違いが生じることとなりますが、支払い実績などといった信用情報の内容によっても審査の頻度は大きく異なってきます。特に、消費者金融の利用頻度が高い人物や安定した職業に就いていない人物の場合は、途上与信の審査頻度も高くなると言われています。

カードローンなどの利用頻度や職種などによっても、途上与信の審査頻度は大きく異なってくる仕組みとなっていますが、信用情報や途上与信の内容を良くすることで、どのクレジットカード会社においても途上与信の審査頻度が低くなる傾向にあります。そのため、日頃から支払い実績などを積み重ねて信用性を高めることも重要となってきます。

クレジットカードの更新時

途上与信の審査頻度を知るためには、クレジットカードの更新時における仕組みも把握しておく必要があります。通常、クレジットカードは5年ごとにカードの更新をすることが一般的となっており、その際には必ず途上与信の審査が行われることとなります。

出典: https://invoice.moneyforward.com

途上与信の審査はクレジットカードの更新時に必ず行われる仕組みとなっていますが、CICやJICCといった個人信用情報機関に登録されている利用者の信用情報も照らし合わせて審査が行われることとなります。また、日頃から支払い実績を積み重ねていない場合や信用情報の内容が悪い場合には、クレジットカードの更新ができないケースもあります。

クレジットカードの更新時には、途上与信の審査や信用情報の再審査を実施することが一般的となっており、人物によってはカードの利用停止や退会措置が取られる場合も少なくありません。そのため、クレジットカードの利用を継続させるためには、支払い実績の積み重ねを怠ることなく、途上与信などといった信用情報の健全性を保つことがポイントとなります。

キャッシングした時

途上与信の審査頻度を把握する際には、キャッシング時の審査頻度にも留意しておくことが重要となります。一般的に、クレジットカードのキャッシングを行うと法廷途上与信の審査が行われる仕組みとなっているため、キャッシングの回数が多い人物の場合には、途上与信の審査頻度も高まる傾向にあります。

出典: http://www.idemitsucard.com

キャッシング時に行われる途上与信の審査頻度は、借り入れる金額や残高によっても異なってくる傾向にあり、1ヶ月で50000円以上の借り入れを行った場合や、借り入れの残高が100000円を上回っている場合には月1回の頻度で途上与信の審査が行われるとされています。

キャッシングのたびに実施される法定途上与信は、貸金業法によってその審査が義務付けられているため、どのクレジットカード会社でも途上与信の審査が行われることとなります。また、借入残高の状況によっては借り入れの上限が減額されたり、カードが利用停止となるケースもあるので注意が必要です。

途上与信が多いカード会社

途上与信の審査頻度は、クレジットカード会社によって大きく異なってくる傾向にあります。また、カード会社の中には、途上与信の審査を頻繁に行うケースも少なくないため、カード会社を選ぶ際には、あらかじめ途上与信の頻度をしっかりと調べたうえでカードローンを利用することがポイントとなってきます。

出典: https://www.saison-chienowa.jp

通常よりも途上与信が多いと言われているカード会社としては、「楽天カード」と「アメックスカード」の2種類が挙げられます。また、これらのカード会社では、支払い実績などの信用情報にかかわらず、3ヶ月に1回の頻度で途上与信の審査が行われているといった特徴があります。

楽天カードとは、楽天株式会社が提供しているクレジットカードのことで、他社のカードよりも高いポイント還元率を設けているといった特徴があります。また、アメックスカードは国際ブランドのひとつとしてトップクラスのステイタスを誇っており、通常よりも厳しい途上与信の審査が行われている傾向にあります。

途上与信でカード利用停止の原因・対策

原因①支払延滞が発覚

途上与信の仕組みを理解するためには、カード利用停止の原因や対策についても知っておく必要があります。カードが利用停止となる主な原因としては、支払延滞が発覚するといった状況が挙げられます。また、カードローンの支払いの延滞や放置はブラック履歴に残る恐れもあるので注意が必要です。

出典: https://asset-campus-oag.com

カードローンなどの支払い延滞が発覚すると、途上与信の審査が厳しくなるといったケースも少なくありません。また、それらの信用情報は半年間ほど保管されることとなるため、場合によってはしばらくの間クレジットカードの審査に通らないこともあります。

支払い延滞が発覚すると審査落ちになりやすくなるといった点に加えて、過去の利用履歴によっては、カードそのものが利用停止となるリスクも生じることとなるため、日頃からクレジットヒストリーの向上に努めることが必要不可欠と言われています。

原因②他社からの借入残高・リボ残高の増加

カードが利用停止となる原因として、他社からの借入残高やリボ払いの残高が増えるといって状況も挙げられます。また、初めてカードローンを利用する際に多額の借り入れを行うと、クレジットカード会社や消費者金融が慎重な姿勢を取るケースも珍しくありません。

出典: https://nextmobile.rpa-affiliate.com

途上与信などの信用情報では、利用者の使用履歴や現在の利用状況などが細かく登録されることとなります。また、人物によってはブラックリストに載ってしまうこともあるため、それらの点を十分に考慮して健全な利用を心掛けていくことが重要となります。

消費者の中には、多重債務によって借入残高やリボ残高が増加してしまうケースもあります。特に複数のローンを抱えている場合には、途上与信の内容にも悪影響を及ぼす危険性があるので、それに伴ってカードの利用停止という措置が取られてしまうといった点にも注意しておく必要があります。

原因③増枠申請をした

増枠申請をした際も、カードが利用停止となる原因のひとつとして挙げられます。最近では、電話に加えてインターネットからも増枠申請を行うことが可能となっているため、誰にでも簡単に手続きができる仕組みとなっていますが、いくつかのデメリットが生じることとなるので注意してください。

出典: https://www.smbc-card.com

増枠申請における主なデメリットとしては、借り入れの上限が減額されてしまうといった点が挙げられます。また、増枠申請の情報はCICやJICCといった個人信用情報機関にも伝わることとなるため、クレジットカードの審査において不利に働いてしまう傾向にあります。

借り入れ上限の減額に加えて、カードの利用停止やクレジットカードの更新時に強制解約となるケースも少なくありません。また、信用情報は6ヶ月間保存される仕組みとなっているため、その間はクレジットカードに限らず住宅ローンの申し込みも行うことができない傾向にあります。

対策は支払実績を良くすること

カードの利用停止はさまざまなデメリットを生じることにも繋がるため、事前にいくつかの対策を講じておくことが必要不可欠と言われています。主な対策としては、自身の支払い実績を良くしておくといった方法が一般的とされています。

出典: https://yutori-blog-kanpai.com

日頃から支払い実績を積み重ねておくことで、さまざまな恩恵を受けることが可能となります。例えば、支払い実績を向上させると自身の信用情報の印象も良くなることとなるため、途上与信の審査頻度が低くなるといったメリットがあります。

途上与信の審査頻度が低下するといった点に加えて、借り入れ上限が増額されるケースがあるといった点も挙げられます。信用情報の内容が良くなると、クレジットカード会社や消費者金融への信頼性も高まることとなるため、カードローンを利用する際にもスムーズに手続きを行うことが可能となってきます。

審査に不安な人向け消費者金融

中央リテール

現在では数多くの消費者金融が存在しており、その中には支払い実績などといった信用情報の悪化によってカードが利用停止となったケースでも、活用することができる会社があります。審査に不安を抱いている人物におすすめとなる消費者金融としては、中央リテールという会社が挙げられます。

出典: http://www.cashing-taizen.com

中央リテールとは、おまとめローンに特化している消費者金融としても知られており、カードの利用停止などといった人物に広く活用されている特徴があります。また、利用条件においても他者より緩いものとなっているため、現在でもさまざまな人々に重宝されている傾向にあります。

中央リテールでは、複数の借り入れを一本化することが可能となっており、それに伴って利用者の負担を軽減することができるといった魅力があります。そのため、数多く存在している消費者金融の中でも最後の砦と称されている傾向にあると言われています。

キャレント

中央リテールと同様にキャレントという会社も、カードの利用停止などによって審査に不安がある人物におすすめとなる消費者金融のひとつとして挙げられます。また、2003年に設立されたキャレントは、消費者金融の中でも比較的新しい会社とされています。

出典: http://topoffice.jp

キャレントにおける主な特徴としては、インターネット専用の借り入れサービスを提供しているといった点が挙げられます。また、審査内容もやや甘く設定されているため、支払い実績などの信用情報に不安を抱いている人々にとって欠かせない存在となっています。

さまざまな事情を抱えた人物に重宝されているキャレントでは即日融資ができる仕様となっており、設けられている金利においても大手消費者金融と同様の水準となっているため、非常に利便性の高いサービスが提供されていると言われています。

ユーファイナンス

支払い実績の状況やカードの利用停止などといった不安を抱えている人物におすすめとなる消費者金融として、ユーファイナンスという会社も挙げられます。ユーファイナンスでは、おまとめローンに加えて不動産に関するローンといった商品を取り扱っているという特徴があります。

出典: http://creditshinsa.com

ユーファイナンスは大口のローンに強みがあるとも言われており、保証人を設けることなく最大で500万円以上の借り入れを行うことができるといった点も大きな魅力のひとつとされています。また、インターネットからの申し込みも可能となっています。

ユーファイナンスを利用する際には、申し込み方法を把握しておくこともポイントとなります。ユーファイナンスの申し込みは完全予約制となっているため、インターネット上から手続きを行う際には、各店舗に足を運ぶ必要もでてくるので注意してください。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行が提供している「スーパーローン」という商品も、カードの利用停止などといった不安を抱えている人々におすすめとなる消費者金融のひとつとして挙げられます。楽天銀行スーパーローンにおける主な特徴としては、年会費や入会費が発生しないといった点が挙げられます。

出典: https://watanabemitsutoshi.com

年会費や入会費がかからないといった特徴に加えて、審査の際に決められた借入額の範囲内であれば、何度でも利用することができるといった点も特徴のひとつと言われています。また、設定されている金利が半額となるキャンペーンも開催される傾向にあります。

楽天銀行スーパーローンにおける最大の魅力として、最大で800万円までの借り入れができるといった点が挙げられます。また、設定されている金利も年1.9%から14.5%と非常に低水準で推移しているため、支払い実績や審査に不安がある人々から高い支持を集めています。

東京スター銀行のりかえローン

審査な支払い実績などに不安がある人物におすすめとなる金融業者として、東京スター銀行も挙げられます。東京スター銀行では、「のりかえローン」という商品が提供されており、他社よりも低い金利が設定されているといった特徴があります。

出典: http://www.trustcity-s.com

東京スター銀行のりかえローンにおける主なメリットとしては、複数のローンを一本化して着実に支払い実績を積み重ねていくことができるといった点が挙げられます。そのため、カードの利用停止などといった経験がある人々からも高い人気を得ている傾向にあります。

低金利やローンの一本化といった特徴を持つ東京スター銀行のりかえローンですが、いくつかの点に注意しておく必要があります。例えば、サービスの利用までにやや時間がかかるといった点や、支払い開始当初は返済金額が大きくなるといった点が挙げられます。

横浜銀行カードローン

横浜銀行が提供しているカードローンも、さまざまな不安を抱えている人々におすすめとなる金融業者のひとつとして挙げられます。横浜銀行カードローンでは、ATMの利用手数料が無料となっている点や、パソコンやスマホから申し込みを行うことができるという特徴があります。

出典: http://minatomirai21.com

横浜銀行カードローンでは、借り入れにおける上限が最大で1000万円と非常に高額な設定がされており、その際に発生する金利も最高で14.6%と比較的低水準になっている傾向になっています。また、借り入れ金額によっては、月あたり2000円からの返済も可能となっているので、とても使い勝手の良いサービスと言われています。

横浜銀行カードローンにおける主な注意点としては、通常の消費者金融に比べてやや審査内容が厳しくなっているといった点が挙げられます。そのため、自身の支払い実績などといった信用情報を考慮したうえで、利用を検討することが重要となってきます。

紀陽銀行おまとめローン

審査に不安がある人物におすすめとなるサービスのひとつとして、紀陽銀行が提供しているおまとめローンも挙げられます。紀陽銀行おまとめローンにおける主な特徴としては、保証人不要で複数のローンを一本化することができるといった点があるため、それらの点を十分に考慮したうえでサービスを利用することが重要となってきます。

出典: https://loankiso.com

紀陽銀行おまとめローンでは、年4%から14%ほどの低金利が設けられており、ある一定の収入条件を満たしていれば、主婦などでも利用することが可能となっているため、カードの利用停止などといった不安を抱えている人物に限らず、さまざまな人々に重宝されている傾向にあります。

紀陽銀行おまとめローンは幅広い消費者に利用されていることでも知られていますが、いくつか注意すべき点があります。例えば、リボ払いは借り入れ枠のみが対象となっている点や、追加のキャッシングができない仕組みとなっている点が挙げられます。

アイフル「おまとめMAX」

審査に不安を抱えている人物におすすめとなる消費者金融として、日本国内最王手としても知られているアイフルが挙げられます。アイフルでは、「おまとめMAX」という商品が提供されており、複数のローンの一本化に特化したサービスとなっています。

出典: http://cashing-college.net

アイフルが提供しているおまとめMAXにおける主な特徴としては、返済期間が最長で10年となっている点に加えて、最大120回までの支払いが可能となっている点が挙げられます。また、借り入れ金額の上限も800万円に設定されているため、さまざまな人々から重宝されている傾向にあります。

おまとめMAXを利用するためには、年齢や所得水準などの条件を満たす必要があります。また、過去にアイフルを利用しているかどうかも条件のひとつとなっているため、それらの点を十分に考慮したうえで、自分の目的に合った利用を行っていくことがポイントとされています。

プロミスおまとめローン

アイフルと同様にプロミスのおまとめローンも、カードの利用停止などといった不安を抱えている人々におすすめとなる消費者金融のひとつとして挙げられます。プロミスのおまとめローンでは、現在借り入れを行っているローンよりも低水準の金利で借り入れをすることが可能となってきます。

出典: https://www.shibuyadogenzaka.com

金利水準が低いといった点に加えて、返済を済ませるごとに借入残高も減少していく仕組みとなっているため、自身の信用情報の印象を上げることにも繋がります。また、支払日やその金額も管理しやすいものとなっているので、非常に高い評判を得ている傾向にあります。

プロミスのおまとめローンは、数多く存在している消費者金融の中でもトップクラスの店舗数を誇っているため、とても利便性が高いといった魅力があります。そのため、多重債務の人物や年収金額の1/3を上回る借り入れを行っている人にもおすすめと言われています。

SMBCモビットカードローン

審査に不安がある人物におすすめとなる金融会社として、SMBCも挙げられます。SMBCとは、東京都千代田区に本社を構えている都市銀行のことで、三井住友銀行という名前でも高い知名度を誇っています。また、SMBCグループのSMBCモビットが提供しているモビットカードローンという商品は、さまざまな人々に利用されている傾向にあります。

出典: https://cardloan-reichtum.com

SMBCモビットカードローンにおける主な特徴として、24時間インターネットでの申し込みが可能となっている点が挙げられます。また、全国各地に設けられている提携ATMを利用することもできるため、非常に使い勝手の良いものとなっています。

SMBCモビットカードローンでは、審査時間の短さも大きな魅力となっており、最短30分ほどで審査の合否が分かるケースもあります。また、担保や保証人も不要となっているため、カードの利用停止や信用情報に不安を抱いている人にも重宝されている傾向にあります。

途上与信 まとめ

途上与信における概要やその仕組みから、審査への影響と実施される頻度などについて紹介してきました。いかがでしたでしょうか?信用情報にある途上与信は、消費者の支払い実績や利用状況を把握するために欠かせないものとなっており、今後もその重要性は高まっていくと言われています。今回紹介した途上与信の情報などを参考に、正しい知識を身に付けていただけると幸いです。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ