三菱東京UFJ銀行クレジットカードのメリットやデメリットは?種類も比較!

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードに注目をして、そのメリットやデメリットについて具体的に解説を行っていきます。三菱東京UFJ銀行のクレジットカードを利用する人も増えてきています。その種類や年会費も含めて、詳細をご紹介していきます。

三菱東京UFJ銀行クレジットカードのメリットやデメリットは?種類も比較!のイメージ

目次

  1. 三菱東京UFJ銀行クレジットカードのメリット
  2. 三菱東京UFJ銀行クレジットカードのデメリット
  3. 三菱東京UFJ銀行クレジットカードの種類
  4. 三菱東京UFJ銀行のデビットサービス
  5. 三菱東京UFJ銀行クレジットカードの審査基準について
  6. 三菱東京UFJ銀行クレジットカードのメリットやデメリットまとめ

三菱東京UFJ銀行クレジットカードのメリット

メリット①キャッシュカード利用可能

出典: http://www.cr.mufg.jp

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードに注目をして、そのメリットやデメリット、審査のポイントや年会費などを具体的にご紹介していきます。まず、三菱東京UFJ銀行のクレジットカードのメリットとしては、キャッシュカードの利用が可能であるという点を挙げることができます。銀行系のクレジットカードということもあり、キャッシュカードと一体型です。

通常のクレジットカードであれば、キャッシュカードとは別のカードとなるので、財布の中身もかさんでしまいます。しかし、三菱東京UFJ銀行のクレジットカードの場合は銀行口座のキャッシュカードと一体となっているので、財布の中身を減らすことができます。キャッシュカードとクレジットカード両方の機能を有しているところが、大きなメリットです。

ATM利用手数料を無料に

出典: https://www.bk.mufg.jp

一定の条件を満たすことでATM利用手数料を無料にすることもできます。例えば、三菱UFJダイレクトに契約をして初回登録をするだけでATM手数料が無料になります。また、スーパー普通預金を利用することも条件です。三菱東京UFJ銀行のクレジットカード利用が1回でもあれば、手数料無料になります。コンビニATMは3回まで無料となっています。

メリット②三菱UFJポイントPLUS

出典: https://www.bk.mufg.jp

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードのメリットとして、三菱UFJポイントPLUSのサービスを挙げることもできます。三菱東京UFJ銀行では年間利用額に応じて、翌年のポイントアップサービスを実施しています。それが「三菱UFJポイントPLUS」と呼ばれる制度です。一般カードの場合は、年間利用額が50万円から100万円未満で10%アップになります。

また、三菱東京UFJ銀行のクレジットカード年間利用額が100万円以上になると、翌年度の基本獲得ポイントが20%アップになります。ゴールドカードの場合は年間50万円以上の利用で翌年度の獲得ポイントが20%アップとなります。これは、三菱東京UFJ銀行のクレジットカードならではのメリットです。使えば使うほど、ポイントも貯まりやすくなります。

メリット③UFJポイントを現金化

出典: https://www.nanaco-net.jp

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードのメリットとして、UFJポイントを現金化できるという点も挙げることができます。クレジットカードの利用に応じてUFJポイントと呼ばれるポイントを貯めることができます。貯めたUFJポイントは、1ポイント5円換算でキャッシュバックを受けることができるのです。200ポイントから現金化の手続きを進められます。

一般的なクレジットカードについては、金券へのポイント交換はできても直接現金と交換できるサービスはなかなかありません。その点において、三菱東京UFJ銀行という銀行発行のクレジットカードならではのメリットです。キャッシュバックだけではなく、提携サービスとのポイント交換も可能です。Tポイントや楽天スーパーポイントとの交換も便利です。

メリット④大手メガバンクが発行

出典: https://navinavi-creditcard.com

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードにはさまざまなメリットがあるわけですが、さらなるメリットとして、大手メガバンクが発行している点を挙げることができます。三菱東京UFJ銀行をはじめとした大手メガバンクには信頼感や安心感があります。特にクレジットカードの発行となると、安心感は重要です。発行会社が倒産してしまう心配が少ないからです。

クレジットカード会社が倒産してしまうと、クレジットカードが使えなくなるだけでなく、貯めていたポイントも消滅してしまいます。その他のトラブルに巻き込まれるリスクも考慮すると、メガバンクが運営しているクレジットカードというのは安心感や信頼感があります。三菱東京UFJ銀行のクレジットカードは安心して使い続けられるところが魅力的です。

メリット⑤ゴールドカード以外年会費無料

出典: https://news.cardmics.com

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードのメリットとして、ゴールドカード以外は年会費が無料になるという点も挙げることができます。学生や社会人に成りたての頃はちょっとした年会費も痛手に感じることがあります。しかし、三菱東京UFJ銀行のクレジットカードであれば年会費無料で作成できます。その点も視野に入れて申込みをすることがおすすめです。

三菱東京UFJ銀行クレジットカードのデメリット

三菱東京UFJ銀行クレジットカードのデメリットを確認

出典: https://creditcard-sikumi.com

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードのメリットについて具体的にご紹介してきました。三菱東京UFJ銀行のクレジットカードにはさまざまなメリットがあることを理解した上で、そのメリットを享受できるようにしておくことがポイントです。ここからはデメリットに注目していきます。三菱東京UFJ銀行クレジットカードにはデメリットもあるのが特徴です。

デメリット①ポイントが貯まりにくい

出典: https://news.cardmics.com

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードのデメリットとして、ポイントが貯まりにくいという点を挙げることができます。三菱東京UFJ銀行のクレジットカードは、1,000円の利用で1ポイント貯まる計算となっています。1ポイントは5円換算となるので、実質的なポイント還元率が0.5%です。ポイント還元率が1.0%のクレジットカードと比較すると難点です。

また、三菱東京UFJ銀行のクレジットカードはポイントの有効期限が1年間となっています。4月1日から翌年3月31日が基本の有効期限であり、貯めたポイントを使わないとどんどんポイントが消滅してしまいます。この有効期限の短さもデメリットと言えます。年度末に200ポイント未満の場合は全て無効になってしまい、ポイント自体を使えなくなります。

デメリット②交通系ポイントとUFJポイントのダブル貯めができない

出典: https://creditcard-journal.com

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードのデメリットとしては、交通系ポイントとUFJポイントのダブル貯めができないという点も挙げることができます。三菱東京UFJ銀行のクレジットカードでは、KIPSやPASMO、Suicaとうった交通系電子マネーとの連携を行っているカードもあります。しかし、PASMO以外の交通系ポイントとダブル貯めができません。

クレジットカード会社が行っているサービスポイントと、提携先のポイントを両方貯められるカードも増えてきている中で、三菱東京UFJ銀行のクレジットカードのダブル貯めができないことは大きなデメリットと言えます。ポイント還元率もさほど良くないので、二重の苦しみとなります。この点を踏まえて三菱東京UFJ銀行のカードを利用する必要があります。

メリットだけではなくデメリットにも目を向ける

出典: http://monay.hatenablog.com

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードには複数のメリットもありますが、それと同時にデメリットもあることを理解することが求められます。メリットだけに目を向けてしまうとデメリットがかすんでしまいます。そうではなく、実際にはデメリットをあることを理解することが重要です。そうすることで、総合的な視点でクレジットカードを使うことができます。

三菱東京UFJ銀行クレジットカードの種類

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードの種類を確認

出典: https://navinavi-creditcard.com

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードのメリットやデメリットに焦点を当てて、具体的に解説を行ってきました。メリットを確認することも重要ですが、それ以上にデメリットも踏まえた中でクレジットカードを利用していく必要があります。ここからは三菱東京UFJ銀行のクレジットカードの種類に注目していきます。さまざまな種類があるのも特徴的です。

ICクレジットカード①「三菱UFJ-VISA」

出典: https://card.kinri.jp

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードにはさまざまな種類がありますが、その最初の種類として、ICクレジットカードの三菱UFJ-VISAを挙げることができます。三菱UFJ-VISAは一般カードであり、年会費が永久的に無料となっているところがおすすめのクレジットカードです。海外旅行保険も最高500万円までの補償がついており、旅行好きにもおすすめです。

また、三菱UFJ-VISAでは年間のクレジットカード利用額に応じて、翌年のポイントを優遇するサービスが整っています。商品の破損や盗難補償についても最高100万円までの補償を受けることができます。キャッシュカード機能はついていないので注意が必要です。年会費が無料ということもあり、比較的若い年代の方から人気があるクレジットカードです。

ICクレジットカード②「三菱UFJ-VISAゴールド」

出典: https://www.etc-navi.net

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードの種類として、続いてはICクレジットカードの三菱UFJ-VISAゴールドについてご紹介していきます。三菱UFJ-VISAゴールドはゴールドタイプのクレジットカードとなっており、年会費として1万800円(税込)がかかります。年会費無料の種類のクレジットカードと比較すると、やや高額な年会費が特徴的です。

ただし、三菱UFJ-VISAゴールドでも年間利用額を100万円以上にすることで、年会費を無料にすることができます。海外旅行保険や国内旅行保険も充実しており、最高5,000万円までの補償を受けることができます。また、空港ラウンジも無料で利用できます。商品の破損、盗難といった被害には最高300万円の補償があり、メリットとしてご紹介できます。

ICクレジットカード③KIPS「三菱UFJ-VISA」

出典: https://www.kintetsu.co.jp

続いての三菱東京UFJ銀行のクレジットカードの種類として、三菱UFJ-VISAを挙げることができます。三菱UFJ-VISAは通常タイプのクレジットカードであり、年会費無料で利用することができます。近鉄グループの利用でKIPSポイントが貯まるところも特徴です。UFJポイントをKIPSポイントに移行することもできます。双方のポイント集めに有効です。

KIPSポイントについては、近鉄百貨店での利用で5%のポイント還元が受けられます。その他の店舗では0.5%か1%のポイント還元となります。貯めたKIPSポイントは1ポイント1円換算で、近鉄グループ施設において利用することができます。有効期限は2年程度あるので、自由に使いやすいです。三菱UFJ-VISAの利用でKIPSポイントを貯めるのも有効です。

海外旅行保険など

出典: https://crecolle.jp

また、三菱UFJ-VISA独自のメリットとして、海外旅行保険の補償を最高500万円まで受けられることも挙げられます。国内旅行に関しては保険の適用対象外となりますが、海外旅行の場合は保険を受けることができます。商品の破損や盗難補償についても最高100万円まで補償してもらえます。キャッシュカード機能はついていないので、注意が必要です。

ICクレジットカード④ KIPS「三菱UFJ-VISAゴールド」

出典: https://money-city.jp

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードの種類として、ICクレジットカードKIPSの三菱UFJ-VISAゴールドを挙げることもできます。さまざまな種類がある三菱東京UFJ銀行のクレジットカードですが、三菱UFJ-VISAゴールドにも大きな人気があります。三菱UFJ-VISAゴールドは年会費が1万800円ですが、年間100万円以上の利用で年会費無料となります。

また、三菱UFJ-VISAゴールドでは近鉄グループでの利用でKIPSポイントを貯めることができる点もお得なポイントです。UFJポイントをKIPSポイントに移行して利用することもできます。空港ラウンジサービスの利用も無料で可能です。国内外の旅行保険は最高5,000万円の補償、商品の破損や盗難補償は最高300万円まで補償してもらうことができます。

スーパーICカード①「三菱UFJ-VISAゴールド」<コンビタイプ>

出典: https://www.money-press.info

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードの種類として、スーパーICカードの三菱UFJ-VISAゴールド(コンビタイプ)を挙げることもできます。三菱UFJ-VISAゴールド(コンビタイプ)は年会費として1万800円かかります。こちらも、年間利用額100万円以上で年会費が無料になります。キャッシュカード機能を搭載したゴールドタイプのカードとして利用できます。

三菱UFJ-VISAゴールド(コンビタイプ)では他のゴールドカードと同様に、海外旅行や国内旅行保険として最高5,000万円までの補償を受けることができます。また、商品の破損や盗難補償も最高300万円となっています。分割やリボ払いについては実質年率9.0%で利用可能です。この場合は基本ポイント2倍となるので、ポイント加算スピードも早くなります。

スーパーICカード②「三菱UFJ-VISAゴールド」<セキュリティタイプ>

出典: http://gold-master.biz

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードの種類として、スーパーICカード三菱UFJ-VISAゴールドのセキュリティタイプについてご紹介していきます。コンビタイプもあるスーパーICカード三菱UFJ-VISAゴールドですが、セキュリティタイプにも人気があります。このクレジットカードは、その名の通りセキュリティーサービスが充実しているところが特徴です。

預金の不正利用があった場合の補償として、最高1億円までの補償を受けられるのが三菱UFJ-VISAゴールドのセキュリティタイプです。これはその他のクレジットカードにはない補償サービスと言えます。年会費については他のゴールドカードと同様に1万800円かかります。年間利用額が100万円以上あれば年会費を無料にした形で利用することができます。

その他のサービス

出典: https://cre-hikaku.com

また、海外旅行や国内旅行の保険適用も最高5,000万円まで受けることができます。商品の破損や盗難の際には、最高300万円まで補償してもらうことも可能です。空港ラウンジサービスも無料で利用できます。キャッシュカード機能もついているので、クレジットカード機能と合わせて利用できます。セキュリティ保証を受けたい方には最適なカードです。

スーパーICカード③ TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」

出典: https://www.jal.co.jp

さらに三菱東京UFJ銀行のクレジットカードの種類として、スーパーICカードTOKYU POINT PASMOの三菱UFJ-VISAを挙げることもできます。TOKYU POINT PASMOの三菱UFJ-VISAは年会費永年無料で利用することができます。PASMO機能が搭載しているところが特徴のクレジットカードです。PASMO機能でそのまま公共交通機関を利用できます。

さらにTOKYU POINT PASMOの三菱UFJ-VISAの特徴として、東急グループを利用した際に、UFJポイントとTOKYU POINTをダブルで貯められることも挙げられます。貯まったUFJポイントをTOKYU POINTに移行して利用することもできます。キャッシュカード機能もついていて便利です。海外旅行の保険についても、最高500万円の補償が受けられます。

スーパーICカード④ TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISAゴールド」

出典: https://woman.mynavi.jp

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードの種類として、続いてはスーパーICカードTOKYU POINT PASMOの三菱UFJ-VISAゴールドについてご紹介していきます。TOKYU POINT PASMOの三菱UFJ-VISAゴールドはPASMO機能が搭載されている、ゴールドタイプのクレジットカードです。年会費1万800円かかりますが、年間利用額100万円以上で無料です。

TOKYU POINT PASMOの三菱UFJ-VISAゴールドの特徴としてはTOKYU POINT PASMOの三菱UFJ-VISAと似たような特典があります。PASMO機能で公共交通機関を利用することができます。また、東急グループの利用でUFJポイントとTOKYU POINTを両方とも貯めることができます。貯まったUFJポイントをTOKYU POINTに移行することも可能です。

空港ラウンジ利用も無料

出典: https://halohalo.space

TOKYU POINT PASMOの三菱UFJ-VISAゴールドでは、他のゴールドカードと同様に海外旅行や国内旅行保険の補償として、最高5,000万円までの補償を受けることができます。商品の破損や盗難補償には最高300万円の保険適用となります。キャッシュカード機能も搭載されているところが便利です。空港ラウンジサービスも無料で利用することができます。

スーパーICカード⑤ Suica「三菱UFJ-VISA」

出典: https://mushikabu.net

さまざまな種類がある三菱東京UFJ銀行のクレジットカードですが、続いての種類として、スーパーICカードSuicaの三菱UFJ-VISAを挙げることができます。Suicaの三菱UFJ-VISAは一般カードの扱いとなるので、年会費が永年にわたって無料です。Suica機能が搭載されているところが特徴的で、公共交通機関で利用することができて便利です。

また、Suicaの三菱UFJ-VISAの利用ではUFJポイントのみを貯めることができます。Suicaポイントを貯めることはできないので注意が必要です。貯めたUFJポイントをSuicaに移行することは可能です。海外旅行保険として最高500万円の補償を受けることができます。商品の破損や盗難は最高100万円の補償です。キャッシュカード機能がついていて便利です。

スーパーICカード⑥Suica「三菱UFJ-VISAゴールド」

出典: https://hikakujoho.com

最後にご紹介する三菱東京UFJ銀行のクレジットカードの種類として、スーパーICカードSuicaの三菱UFJ-VISAゴールドを挙げることができます。Suica三菱UFJ-VISAゴールドは、Suica機能を搭載したゴールドタイプのクレジットカードとなっています。補償も充実しています。年会費は年間利用額100万円以上で無料で、それ以外は1万800円です。

また、Suica三菱UFJ-VISAゴールドでもSuica三菱UFJ-VISAと同様に、UFJポイントのみを貯めることができます。貯まったUFJポイントをSuicaに移行することは可能です。海外旅行や国内旅行保険の補償額は最高5,000万円までです。商品の破損や盗難に関しては最高300万円までの補償となります。空港ラウンジも無料で利用することができます。

さまざまな種類があることを理解する

出典: https://woman.mynavi.jp

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードにはさまざまな種類があり、年会費やサービスにおいても特徴的な部分があることを理解しておくことが有効です。多くの種類を知っておくことで、自分に最も適したクレジットカードを選ぶことにもつながります。学生の方も社会人の方も含めて、三菱東京UFJ銀行クレジットカードを有効活用していくことがおすすめです。

Thumb三菱東京UFJ銀行カードローンの特徴!口座開設不要で土日も申込が可能!

三菱東京UFJ銀行のデビットサービス

三菱東京UFJ銀行のデビットサービスを確認

出典: https://minnkane.com

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードにはさまざまな種類があることをご紹介してきました。クレジットカードの種類や特徴について理解することで、最適なカードを選んでいくことがおすすめです。その上で、ここからは三菱東京UFJ銀行のデビットサービスに焦点を当てて解説を進めていきます。デビットサービスも便利なのが三菱東京UFJ銀行の特徴です。

デビットサービス①Jデビット

出典: https://debitcard1.com

三菱東京UFJ銀行のデビットサービスとしては、まずJデビットを挙げることができます。Jデビットは三菱東京UFJ銀行のICキャッシュカードで使うことができるサービスになっています。日本国内のJデビットマークがある店舗であれば買い物の際に利用できます。三菱東京UFJ銀行の普通口座を開設していれば、基本的に誰でも利用できるサービスです。

Jデビットの特徴としては、1日の限度額がそれぞれ設定されているので確認しておく必要があります。また、三菱東京UFJ銀行の口座に残高がない場合は、サービスそのものを利用することができません。不正利用に対する補償額については最高200万円までとなっています。クレジットカードと合わせてデビットカードとして利用するのもおすすめです。

デビットサービス②三菱UFJ-VISAデビット

出典: https://www.poitan.jp

三菱東京UFJ銀行のデビットサービスとしては、三菱UFJ-VISAデビットも挙げることができます。三菱UFJ-VISAデビットは、三菱東京UFJ銀行の普通口座を持つ方であれば誰でも申込みができるデビットサービスです。年会費は初年度無料となっています。2年目以降については1,000円(税別)かかりますが、年間10万円以上の利用で無料となります。

また、23歳までの加入者に関しては年間利用額に関わらず、年会費無料で三菱UFJ-VISAデビットを所有することができます。三菱UFJ-VISAデビットについては、国内外のVISA加盟店で利用できるので、使い道も広範囲にわたります。利用限度額は口座に預金されているお金までとなります。利用額に応じてキャッシュバックがあるところも魅力的です。

海外ATM手数料など

出典: https://matsunosuke.jp

海外ATMを利用する場合は、1回あたり108円の手数料がかかるので注意しておきたいところです。また、海外事務手数料として、取引金額の3%も徴収されます。ショッピング保険や不正利用に対する補償サービスを受けることも可能です。三菱東京UFJ銀行の口座を開設した場合は、三菱UFJ-VISAデビットへ申し込んでみるのもおすすめです。

Thumb三菱東京UFJ銀行の住宅ローンがおすすめ!金利や審査から人気理由を解説!

三菱東京UFJ銀行クレジットカードの審査基準について

審査基準の確認

出典: https://navinavi-creditcard.com

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードに注目をして、メリットやデメリット、カードの種類やデビットカードについて具体的にご紹介しています。その中で、ここからは三菱東京UFJ銀行クレジットカードの審査基準について取り上げていきます。審査基準を知ることで、申込みもしやすくなります。審査に通過する秘訣も含めて、解説を進めていきます。

安定した収入があれば審査通過

出典: https://www.allcardhikaku.jp

三菱東京UFJ銀行クレジットカードの審査基準についてはそれほど厳しいわけではありません。安定した収入があれば基本的に審査通過となるのが特徴です。MUFGイニシャルカードやMUFGカードゴールド、MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスなど、いずれのクレジットカードも安定した収入があることが条件となっており、審査には通りやすいです。

いずれも18歳以上か20歳以上が年齢的な申込み条件となりますが、収入面に関しては安定した収入があることがポイントとなります。500万円や1,000万円を稼ぐというよりも、300万円程度あれば審査に通ることも多くなっています。新社会人の方でも、内定先企業の想定年収を記載すれば審査に通過できます。支払い能力があることを示すことが重要です。

一般的な社会人であれば審査に通る

出典: https://tsucreca.com

基本的に一般的な社会人であれば、審査に通過することは難しくないと言えます。正社員や公務員、経営者や自営業など、定職についており安定した収入がある方であれば審査通過率も高まります。反対に、フリーターやアルバイト、パート社員などは微妙なところです。場合によっては安定した収入がないと見なされて、審査落ちとなる可能性もあります。

他社利用実績が悪いと落ちることも

出典: https://hikakujoho.com

三菱東京UFJ銀行クレジットカードの審査基準については、それほど厳しいわけではありませんが、注意しておきたいこともあります。それは他社のクレジットカード利用実績についてです。他社のクレジットカードの利用実績が悪く、個人信用情報機関などに登録されていると、それだけで審査落ちになる可能性があります。この点には注意が求められます。

過去に滞納や債務整理といった金融事故を起こしていると、個人信用情報機関に登録をされて、いわゆるブラックリストとして掲載されることになります。クレジットカード会社は申込みがあると、この個人信用情報機関に問い合わせをして、過去の利用状況を確認することになります。そこで傷がついていると、なかなか審査に通らないことがあります。

クレジットヒストリーが全くない状態

出典: https://creditcard-geeks.com

過去に金融事故を起こしている方は三菱東京UFJ銀行クレジットカードの審査に通りにくくなる側面がありますが、反対にクレジットヒストリーが全くない状態でも審査に落ちる可能性があります。特に30代や40代など、年齢を重ねている方は注意が必要です。いわゆるスーパーホワイトと呼ばれる状態では、過去にブラックリスト入りしていたと懸念されます。

20代や新社会人など、初めてクレジットかードを作成するという方であれば、クレジットヒストリーが全くなくてもそれほど違和感がありません。しかし、30代や40代でクレジットヒストリーが全くないと、過去にブラックリストに載って、その情報が消えたのではないかと勘ぐられてしまうのです。それが原因で、審査落ちとなるケースも少なくありません。

申込みブラックにも注意

出典: https://www.money-press.info

さらに注意しておきたいポイントとして、短期間で複数のクレジットカードに申込むという行為を挙げることができます。短期間で複数のクレジットカードに申込むと、申込みブラックと呼ばれる状態になります。お金に困っている人ではないかと懸念されるリスクも出てきます。ネガティブな印象を抱かれやすいのが、申込みブラックの状態です。

何らかの理由があって複数のクレジットカードを作成したいと考えている場合も、期間を空けて申込むことが重要です。本当は何の問題もなくても、短期間で複数のクレジットカードに申し込んでいることが原因で審査落ちとなる可能性があります。経済的に何か苦しい状況がないことを証明するために、申込みブラックにならないように注意する必要があります。

審査に不安の方へ勧めるVIASOカード

出典: http://kousatu.com

さまざまな理由で審査落ちになる可能性があることを理解しておくことがポイントです。審査に不安がある方には、VIASOカードをおすすめすることができます。VIASOカードは比較的審査基準も緩めで通りやすいクレジットカードとして知られています。年会費が無料であるところもおすすめで、初めての方にもおすすめです。

VIASOカードも含めて、自分なりに審査に通りやすいクレジットカードについて調べてみることも効果的です。何回申し込んでも審査に通らない場合は、何らかの原因があると考えられます。その原因を解決するための努力をすることも大切です。その上で、正しく安全にクレジットカードを利用していきましょう。

三菱東京UFJ銀行クレジットカードのメリットやデメリットまとめ

出典: http://credore.net

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードに注目をして、メリットやデメリット、審査基準やクレジットカードの種類などを具体的にご紹介してきました。ここまででご覧いただいたように、三菱東京UFJ銀行のクレジットカードにはさまざまな種類があります。複数の中から最適なカードを選ぶことが賢明です。そして、そのカードを使いこなすことがおすすめです。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ