ドンペンカードのメリット・デメリットとは?支払い方法や紛失時の対処法を解説!

ドンペンカードには、いくつかのメリット・デメリットがあります。また、お得な使い方をするには、ドンペンカードの仕組みを理解しておくこともポイントです。今回はドンペンカードのメリットやデメリットから、支払い方法や紛失時の対処法などについてまとめています。

ドンペンカードのメリット・デメリットとは?支払い方法や紛失時の対処法を解説!のイメージ

目次

  1. ドンペンカードとは?
  2. ドンペンカードのメリット
  3. ドンペンカードのデメリット
  4. ドンペンカードの支払い方法
  5. ドンペンカードの紛失時の対処法
  6. ドンペンカードの年会費
  7. ドンペンカードのmajikaポイント
  8. ドンペンカードの審査
  9. ドンペンカードのメリット・デメリットまとめ

ドンペンカードとは?

ドン・キホーテ発行のクレジットカード

出典: https://yaimatime.com

ドンペンカードとは、日本国内でトップクラスの規模を誇る株式会社ドン・キホーテが提供しているショッピングカードのことで、全国各地の各店舗で利用することが可能となっています。現在、ドンペンカードの会員者数は500万人を超えているとされており、さまざまな人々に親しまれているカードとしても知られています。また、ドン・キホーテでドンペンカードを使うことで数多くのサービスを受けることができます。

ドンペンカードにおける主な特徴としては、ドン・キホーテの各店舗で利用することでどんどんポイントが貯まっていくといった点が挙げられます。また、ドンペンカードにはいくつかのタイプが存在しており、その種類によっては、ポイント還元率や年会費の金額も大きく異なってくる傾向にあるため、あらかじめ各ドンペンカードのメリットやデメリットなどをしっかりと把握しておくことが重要となります。

ドンペンカードは2種類ある

出典: https://navinavi-creditcard.com

ドン・キホーテで買い物をする際に欠かせないクレジットカードとも言われているドンペンカードには、「マジカドンペンカード」と「クラブドンペンカード」の2種類が存在しています。マジカドンペンカードとは、初回年会費無料や高い還元率などが大きな魅力といっているカードのことで、クレジットカードの機能が搭載されているという点も、数多くのユーザーから高い支持を集めています。

クラブドンペンカードという種類も、さまざまな人々に利用されています。クラブドンペンカードにおける主な特徴としては、1年間の利用金額が5万円を上回る場合に翌年の年会費が無料となるといったメリットや、ドン・キホーテに加えて長崎屋などの店舗でも使うことができるという特徴があります。また、マジカドンペンカードと同様に高いポイント還元率が設定されている点も魅力となっています。

クラブドンペンカードの新規発行は終了

出典: https://www.money-press.info

ドンペンカードは、ドン・キホーテでの支払い時に大きな効果を発揮する仕組みとなっていますが、クラブドンペンカードの利用を考えている際にはいくつか注意すべき点があります。主な注意点としては、2016年2月末をもってクラブドンペンカードの新規発行が終了しているといった点が挙げられます。そのため、クラブドンペンカードが利用できるのは、それ以前に申し込みを済ませた人物のみとなっています。

ドン・キホーテでの買い物における支払いをよりお得にすることができるクラブドンペンカードは、依然として高い人気を集めているので、新規発行ができないことを悲しく思う消費者もたくさんいると言われています。しかし、マジカドンペンカードではクラブドンペンカードに引けを取らない数多くのサービスを提供しているので、現在ではマジカドンペンカードの会員者数が着実に増加している傾向にあります。

新規で作るならマジカドンペンカード

出典: http://cardvirgin.com

現在、ドン・キホーテでお得な買い物をするためには、マジカドンペンカードの新規発行が必要不可欠となっています。また、マジカドンペンカードの会員は「クラブオフ制度」というサービスを利用することも可能となっており、全国各地の宿泊施設やアミューズメント施設を特別価格で利用することができます。そのため、事前にマジカドンペンカードの申し込み手順を知っておくこともポイントとなります。

マジカドンペンカードにおける入会までの主な流れとしては、まずカード会社を選んでから各規約や事項に同意をすることが必須となってきます。また、それらの作業が終わったら申し込みに必要となる本人情報の各項目を入力することで入会の申し込みが完了となります。また、入会手続きは比較的簡単な仕様となっているので、初めてクレジットカードを利用する人にとっても非常に優しいものとなっています。

申込みはWEBから可能

出典: https://www.sagiwall.jp

ドンペンカードの申し込みはインターネット上で行うことが可能となっています。また、申し込みの際には利用するクレジットカード会社を選ぶことが必須となりますが、利用するカード発行会社によっては入会審査の仕組みにも違いが生じる傾向にあるようです。例えば、セディナやジャックスといった信販系のカード会社は、他社のクレジットカードに比べて審査基準がやや厳しいと言われています。

カード発行会社の選択が終わったら、同意事項の確認や申し込みを行った本人の個人情報を入力することで、ドンペンカードへの入会申し込みが完了することとなります。また、カード発行会社での審査をクリアすることでドンペンカードの利用が可能となってきますが、過去に支払いの延滞があった場合や、悪質な利用とみなされる行為をしていた際には審査落ちする恐れもあるので十分に気を付けてください。

マジカドンペンカードの発行会社

出典: http://fancy-freelife.com

マジカドンペンカードの発行会社としては、セディナ・ジャックス・UCSの3社が挙げられます。セディナとは三井住友フィナンシャルグループが提供しているクレジットカードのことで、信販系カードの中でもトップクラスの知名度を誇っています。また、ジャックスというクレジットカードも、非常に利便性の高いサービスを提供している信販系カードとなっており、社会的信用度も折り紙つきです。

UCSカードもさまざまな人々に利用されているクレジットカードのひとつとなっており、特にアピタ・ピアゴでの支払い時で効果を発揮すると言われています。ドン・キホーテの利用者の多くは、セディナかジャックスでドンペンカードを発行することが一般的となっていますが、各カード会社によってメリット・デメリットなども異なってくるため、自分に合った会社を選ぶこともポイントとなります。

マジカドンペンカードの支払日と締め日

出典: https://www.huffingtonpost.jp

ドン・キホーテでの支払いをお得なものにするマジカドンペンカードを利用する際には、料金の支払い日や締め日もしっかりと把握しておくことが重要です。セディナにおけるマジカドンペンカードの支払い日は翌月の27日と定められているケースが一般的となっており、営業日でない場合には次の営業日が支払い日となります。また、ジャックスにおいても同様の期日が支払い日となっています。

セディナにおけるマジカドンペンカードの締め日は、毎月の末日となるケースが一般的となっています。また、ジャックスにおいても末日締めが採用されています。また、マジカドンペンカードに限らず、クレジットカードの支払いをする際には、クレジットヒストリーの印象を悪くしないためにも、料金支払いの延滞や放置などをしないようにすることが最も大切となります。

ドンペンカードのメリット

ポイント還元率が高い

出典: https://mo-house.net

ドンペンカードではさまざまなサービスが提供されており、そのメリットも数多く存在している傾向にあります。ドンペンカードにおける大きなメリットとしては、他社のクレジットカードよりも高いポイント還元率が設けられているといったメリットが挙げられます。また、ドンペンカードの種類によって設定されているポイント還元率もやや異なってくることとなります。

クラブドンペンカードにおけるポイント還元率は、ドン・キホーテやマジカの加盟店で使うことで約2倍になるといった特徴があります。また、マジカドンペンカードのポイントは利用する店舗やドンペンカードのランクによっても違いがでてくる傾向にあり、一般的には200円あたり1ポイントとなっています。しかし、ドン・キホーテ以外の店舗での支払い時には付与されるポイントがやや少なくなるので注意してください。

電子マネー機能がある

出典: http://www.cpagent.co.jp

電子マネー機能が搭載されているといった点も、ドンペンカードにおける大きなメリットのひとつとして挙げられます。ドンペンカードでは、「majica」という独自の電子マネーを使うことが可能となっており、支払いの際にも現金を取り出す必要がないので、非常にスムーズな支払いができるという点も、数多くのユーザーから高い人気を得ている理由となっています。

「majica」という電子マネーは、ドンペンカードを用いてチャージをすることも可能となっています。また、現金やクレジットカードからチャージすることもでき、1回あたり1000円単位でチャージできるといった点もドンペンカードのメリットとなっています。しかし、ギフトカードなどを利用してチャージすることはできない仕組みとなっているので注意が必要です。

ランクアップがある

出典: https://tech.nikkeibp.co.jp

ドンペンカードにおけるメリットのひとつとして、ランクアップ制度が設けられているといった点が挙げられます。ドンペンカードでは、「一般会員」や「シルバー会員」など計5種類のランクが存在しており、各ランクによって付与されるポイントや受けられるサービスも大きく異なってくるため、事前に仕組みを調べておくことも重要となってきます。

ドンペンカードのランクは利用金額によって変わってくる傾向にあり、支払い金額が20万円までの場合には一般会員というランクになります。また、支払い金額が100万円を上回るケースでは「ゴールド会員」というランクになり、ポイント還元率が3%という高水準になります。また、最上位ランクの「プラチナ会員」になると、5%というポイント還元率に加えて、コンセルジュなどのさまざまなサービスが受けられることとなります。

majika会員の特典はそのまま

出典: https://uranaitv.jp

ランクアップ制度と同様にmajika会員の特典がそのままとなる点も、ドンペンカードにおけるメリットのひとつとして挙げられます。ドンペンカードでは、現在でもさまざまな特典が設けられており、主な特典内容としては、1回以上ドンペンカードを利用することで500ポイントが貰えるといった特典があります。また、チャージ金額に応じて最大で3000ポイントが付与される特典もあります。

ドンペンカードの特典は、他にもいくつか設けられています。例えば、ある一定の条件を満たしたうえで支払い設定額を5万円以下にしている場合には、3000ポイントが付与されるといった特典があります。また、期間限定で開催される特典も数多く存在しているので、ドンペンカードを利用するたびにどんどんポイントが貯まっていくのも大きな魅力と言われています。

ドンペンカードのデメリット

家族カードがない

出典: http://letipoffortwashington.com

ドンペンカードを利用する際には、いくつかのデメリットも把握しておくことが重要です。ドンペンカードにおける主なデメリットとしては、家族カードがないといった点が挙げられます。通常、クレジットカードでは家族で使うことができる「家族カード」というものが提供されている傾向にありますが、ドンペンカードではそれらのサービスが付帯されていないため注意が必要となります。

家族カードは、学生や専業主婦などといった安定的な所得が見込めない人物がクレジットカードを持つ際に重宝されている傾向にあるため、数多くのクレジットカード会社で取り入れられているサービスとしても有名です。しかし、ドンペンカードには家族カードが存在しないため、メインのクレジットカードとして利用される機会が少ないというデメリットが生じる理由のひとつともなっています。

ブランドがJCBのみ

出典: https://invoice.moneyforward.com

家族カードがないといったデメリットと同様に、国際ブランドがJCBのみとなっている点も、ドンペンカードにおけるデメリットのひとつとして挙げられます。他社のクレジットカードでは、JCBに加えてVISAなどといった複数のブランドがありますが、ドンペンカードはブランドが1社だけなので、消費者の中には魅力を感じないというケースもあるようです。

ブランドがJCBのみというデメリットに加えて、JCBの審査基準は他のクレジットカードよりもやや厳しい傾向にあるといった点もデメリットと言われています。また、JCBでは利用実績によって受けられるサービスの量や質も異なってきますが、その条件を満たすのはとても難しいともされているので、ユーザーからはブランド数の増加を求める声も挙がっている現状にあると言われています。

ドン・キホーテ以外でのメリットがない

出典: https://coach.co.jp

ドンペンカードにおける最も大きなデメリットとして、ドン・キホーテ以外でのメリットがほぼないといった点が挙げられます。ドンペンカードでは、ドン・キホーテの利用時にとても効果的な仕組みとなっており、それ以外の店舗では他社のクレジットカードに比べて受けられる恩恵が少ないと言われています。

ドン・キホーテ以外の店舗でドンペンカードを利用した場合、ポイント還元率が他社よりも低くなってしまう点も、ドンペンカードのデメリットのひとつと指摘されています。そのため、頻繁にドン・キホーテを利用しない人にとってはデメリットの方が目立ってしまうケースも少なくないため、他のクレジットカードをメインとする場合も多いと言われています。

ドンペンカードの支払い方法

支払い方法①分割払い

出典: https://isansouzoku-guide.jp

ドンペンカードにはいくつかのメリットやデメリットがありますが、実際にドンペンカードを利用する際には、支払い方法の種類や仕組みなどもしっかりと理解しておく必要があります。ドンペンカードにおける支払い方法としては、分割払いというものが挙げられます。分割払いとは、料金の支払いを利用者が複数回に分けて行う方法のことで、数多くの人々に重宝されています。

分割払いを利用する際には、いくつかの注意点を知っておくことも大切です。例えば、セディナでは最大で36回までの分割払いが可能となっていますが、支払い回数が増えるごとに実質年率や手数料も高くなるといったデメリットがあるため、自身の所得水準などを考慮したうえで、計画的な利用をすることが非常に重要となってきます。

支払い方法②リボ払い

出典: https://www.lifehacker.jp

ドンペンカードでは、分割払いに加えてリボ払いという支払い方法を利用することも可能となっています。リボ払いとは、毎月一定額の支払いを複数回に分けて行う方法のことで、分割払いと非常によく似た仕組みとなっていますが、手数料などといったいくつかの点に違いが生じることとなるため、しっかりと特徴を知っておくことで、お得な利用方法が可能となってきます。

リボ払いと分割払いにおける主な相違点としては、毎月の支払い額の設定ができるリボ払いに対して、分割払いは買い物ごとに支払い回数を決めるといった違いがあります。また、支払い回数が少ない場合にはリボ払いの方がコストを抑えることが可能となりますが、支払いの回数が多くなればなるほどリボ払いの方が手数料がかさむといったデメリットがあるため、自身の利用状況によって臨機応変に使い分けることが大切です。

支払い方法③一括払い

出典: http://hoken-shiritai.com

ドンペンカードの利用者の中には、一括払いで支払いを済ませてしまうケースもあります。一括払いとは、1回の支払いで全ての料金を決済させる方法のことで、翌月や翌々月に一括払いをする際には「マンスリークリア」と呼ばれることもあります。また、一括払いにおいてもいくつかのメリットやデメリットが生じることとなります。

一括払いにおける主なメリットとしては、利息がつかないため無駄なコストを抑えることができるといった点が挙げられます。一方で、高額な商品を購入する際には、利用者の所得水準などによっては大きな負担が発生するといったデメリットもあります。そのため、自身の経済事情や購入する商品の価格などによって支払い方法を変えていくことも非常に重要とされています。

ドンペンカードの紛失時の対処法

カード会社へ早急に連絡する

出典: https://www.businessinsider.jp

利用者によってメリットやデメリットなどが大きく異なってくるドンペンカードですが、紛失時には第三者に悪用される恐れもあるので、早期に対策を講じることが必要不可欠となります。紛失の際にまず最初に行うべき対処法としては、カード会社へ早急に紛失の旨を連絡するといった点が挙げられます。

ドンペンカードは誰にでも簡単に利用できる仕組みとなっているため、紛失によって予期せぬトラブルに発展する可能性も十分に考えられます。そのため、ドンペンカードを紛失してしまった際には、平日10時から22時まで対応しているコールセンターに電話をかけてドンペンカードの利用停止などの措置を取ることが重要となります。

警察へ連絡する

出典: https://www.webcartop.jp

ドンペンカードの紛失時にはカード会社に連絡して機能の停止などといった対処をすることが最も重要となりますが、すでに悪用されてしまっているケースでは、警察へ連絡して被害届けを提出することも大切となります。近年では、クレジットカードの紛失や盗難における被害が多発している傾向にあるため、被害状況によっては警察でも迅速に対応してもらえる場合があります。

ドンペンカードの紛失や被害などを警察へ連絡する際には、カードの所有を証明することもポイントとなってきます。また、実際に警察署へ足を運ぶ場合には、免許証の持参やカード情報などを伝えることで早急に対処されるケースも少なくないため、カード会社や警察の力を借りて問題を解決することも非常に重要とされています。

セディナ発行カードの紛失盗難補償

出典: https://matsunosuke.jp

ドンペンカードの紛失や盗難によって実害を被った場合には、各カード発行会社から一定の補償を受けることができる仕組みとなっています。例えば、セディナを利用してドンペンカードを発行した際には、被害額の全額が補償されるケースが多いと言われていますが、一部のみの補償となることもあるようです。

セディナ発行カードにおける紛失盗難補償を受けるためには、いくつかの仕組みを理解しておくことも重要です。紛失や悪用などの補償を受ける場合、コールセンターや警察に連絡をしてから約2ヶ月前までの被害総額を補償してもらえる仕組みとなっています。そのため、早期に紛失の旨を伝えることが必要不可欠となってきます。

ジャックス発行カードの紛失盗難補償

出典: https://www.poitan.jp

ドンペンカードを利用する際には、ジャックス発行カードにおける紛失盗難補償の仕組みも把握しておく必要があります。ジャックスでは紛失や盗難などによって実害を被った場合、届け出を行った60日前からの被害を補償してもらえることが一般的となっており、ケースによっては届け出後60日間の損害を補償してもらえることもあります。

ジャックスでは紛失や盗難における損害補償に加えて、ネットあんしんサービスという保険も存在しています。ネットあんしんサービスでは、インターネットでの悪用によって実害を被った際に、その損失額を補償してもらえる仕組みとなっています。しかし、海外旅行保険などは付帯されていないので注意してください。

majicaの機能を一時利用停止するには?

出典: https://www.growing-labo.com

ドンペンカードを紛失した際には、majikaの機能を一時的に利用停止することも非常に重要な対処法のひとつとなってきます。また、アプリを使って利用停止することも可能となっており、その場合にはアプリ内のメニューから「ユーザー情報変更」と「一時利用停止」を選んで手続きを行う必要があります。

majikaの機能を一時的に利用停止する際には、紛失したドンペンカードの再発行を検討しておくことも必要となります。しかし、ドンペンカードの再発行時には手数料がかかるケースも多く見られ、カード番号も新規のものが用意される仕組みとなっているので、カード紛失時にはそれらの点も十分に考慮しておくことが重要とされています。

ドンペンカードの年会費

クラブドンペンカードの年会費

出典: https://navinavi-creditcard.com

ドンペンカードを利用する際には、年会費などといった手数料の有無もしっかりと理解しておくことがポイントとなります。クラブドンペンカードにおける年会費は、初回のみ無料となることが一般的となっていますが、年間の利用金額が5万円を上回ると、次の年も年会費が発生しない仕組みとなっています。

初回年会費が無料となる点や、一定の条件を満たすことで次年度も年会費が発生しない仕組みとなっているクラブドンペンカードですが、年会費無料などのメリットの他に、「クラブドンペンクラブオフ」というサービスも無料で利用できるという魅力があります。このサービスは年会費無料と同様に高い支持を集めており、ドンペンカードにおける強みのひとつとも言われています。

マジカドンペンカードの年会費

出典: https://money-city.jp

クラブドンペンカードと同様にマジカドンペンカードにおいても、初回の年会費は無料となっています。また、年間1回以上の買い物をすることで次の年も年会費が発生しないこととなります。しかし、次年度年会費無料となる条件を満たしていない場合には、1000円ほどの年会費がかかるので注意が必要です。

マジカドンペンカードでは、初回年会費無料に加えて、一定の条件を満たすことで次年度の年会費も無料となりますが、カード発行する会社によっても年会費がかからない場合があります。例えば、UCSという発行会社を利用してドンペンカードを作った際には年会費が発生しない仕組みとなっています。

ドンペンカードのmajikaポイント

入会キャンペーンのポイント付与

出典: https://mypage.sso.biglobe.ne.jp

ドンペンカードでは、年会費無料などといったさまざまなサービスが提供されていますが、入会キャンペーンによってmajikaポイントが付与されるといった特徴もあります。例えば、セディナでドンペンカードを発行した場合、最大で8000ポイントが貰えるキャンペーンが挙げられ、さまざまなユーザーから高い人気を得ている傾向にあります。

ドンペンカードの入会キャンペーンでは、過去に期間限定で付与されるポイントが4倍となるキャンペーンも開催されていました。また、定期的にポイントサービスのキャンペーンが行われている傾向にあるので、年会費無料と共に、初めてクレジットカードを利用する人にとっても非常に使い勝手の良いカードとされています。

ポイント付与の仕組み

出典: https://www.lifehacker.jp

ドンペンカードでは、200円あたり1ポイントが付与されるケースが一般的となっています。また、1ポイント1円として、ドン・キホーテの各店舗で利用することが可能となっているため、非常に利便性の高い仕組みと言われています。

ドンペンカードのポイントは、チャージをするたびに付与されるといった特徴もあるため、買い物以外でもポイントをたくさん貯めることができます。また、自身のスマホやパソコンからもチャージが行えるので、他者のクレジットカードよりも簡単にポイントが貯まる点も魅力のひとつとなっています。

利用額で付くボーナスポイント

出典: https://www.saison-chienowa.jp

ドンペンカードには、利用額に応じて付与されるボーナスポイントというものも存在します。例えば、クラブドンペンカードの場合には「わくわくポイント」というサービスが提供されており、1000ポイントからギフトカードなどに交換することが可能となっているため、依然として数多くのユーザーに親しまれています。

ドンペンカードのポイントを活用する際には、設けられている有効期限にも注意する必要があります。通常、ドンペンカードで貯めたポイントの有効期限は2年間とされており、その期間を過ぎるとポイントが無効になってしまうので注意してください。

電子マネー利用でもポイント付与

出典: https://thefinance.jp

ドンペンカードのポイントは、電子マネーを利用することでも付与されるといった特徴があります。ドンペンカードではmajicaという電子マネーが発行されており、その電子マネーを使うことで200円あたり1ポイントが貰えることとなります。

各店舗のレジでmajicaの現金チャージを行うことでもポイントが付与される仕組みとなっています。また、200円あたり2ポイントと、通常よりも多いポイントが付与されるため、さまざまなポイント還元サービスを利用することで、大量のポイントを貯めることも可能とされています。

majikaポイントの統合の仕方

出典: https://www.ecbeing.net

ドンペンカードのポイントは、統合することも可能となっていますが、クラブドンペンカードのポイントをマジカドンペンカードのポイントへ統合することはできない仕組みとなっているので、それらの点を十分に考慮してドンペンカードを利用していく必要があります。

ドンペンカードにおける統合の仕方としては、まずmajikaのアプリをダウンロードすることが必須となります。また、ダウンロードしてから、アプリ内に設けられているメニュー画面からカード統合の項目を選んで、各手続きを行うこととなります。その際には、パスワードの入力が必要となってくるので注意してください。

ドンペンカードの審査

マジカドンペンカードの審査①ジャックス

出典: https://bitdays.jp

マジカドンペンカードの審査内容は、カード発行会社によって異なってくる傾向にあります。例えば、ジャックスにおける審査内容としては、申し込みを行った本人の年収金額や職業などを重視して合否を判断する傾向にあると言われています。

年収や職業など、安定的な収入があるかどうかを判断しているといった点と同様に、クレジットヒストリーも非常に重要視しているとされています。特に、度重なる支払いの延滞や放置などといった悪質な信用情報が残っている場合には、審査落ちするケースもあるので注意してください。

マジカドンペンカードの審査②セディナ

出典: https://www.etc-navi.net

ジャックスと同様に、信販系カードに分類されているセディナの審査基準も、他社に比べて厳しいものとなっています。また、セディナの場合にもクレジットヒストリーの印象が重要となる傾向にあるため、人物によっては審査に時間がかかるケースも少なくありません。

セディナというクレジットカードでは、独自の審査基準を設けているといった特徴があります。代表的な審査内容としてはIBISというオリジナルのシステムが取り入れられており、スコアリング方式によって審査の合否を決めていくと言われています。そのため、支払い能力が無いと判断されると、即座に審査落ちすることもあります。

ドンペンカードのメリット・デメリットまとめ

ドンペンカードにおけるメリットやデメリットから、支払い方法や紛失時の対処法などについて紹介してきました。いかがでしたでしょうか?ドン・キホーテでよりお得なショッピングをするためには、ドンペンカードの存在が欠かせないものとなっているので、年会費や支払い方法などの仕組みをしっかりと理解しておくことがポイントとなります。今回紹介したドンペンカードの情報を参考に、自分に合った利用方法を見つけてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ