セディナカードの審査基準や難易度は?審査落ちの原因と対策も!

セディナカードなどのクレジットカードには審査があります。審査を通過しない限りクレジットカードが発行される事はありません。セディナカードにはIBISという審査基準があります。セディナカードのIBISという審査基準や審査落ちの原因や対策についてご紹介していきます。

セディナカードの審査基準や難易度は?審査落ちの原因と対策も!のイメージ

目次

  1. セディナカードの審査基準や難易度は?IBISとは?
  2. セディナカードの審査落ちの原因
  3. セディナカードの審査落ちしないための対策
  4. セディナカードの審査にかかる日数
  5. セディナカードの審査に引っかからない収入は?
  6. セディナカードのキャッシング審査に申し込む方法
  7. セディナカードの審査基準や難易度まとめ

セディナカードの審査基準や難易度は?IBISとは?

審査基準で使用しているIBISとは?

「IBIS」という言葉を初めて聞く人の方が多いかもしれません。クレジットカードに申し込む際には、必ず審査があります。セディナカードに申し込んだ際には「IBIS」という独自の審査基準を導入しています。基本的にクレジットカードに申し込むと安定した年収や職業、クレジットヒストリーなどで審査され、申込者がどれだけ信頼できる人なのかで判断されています。

しかし、セディナカードの独自の審査基準「IBIS」は安定した収入で審査されているのではなく、どれだけ利用してもらえるのかを基準にして判断されています。他のクレジットカードとは審査基準が違うということです。

セディナカードの審査難易度

他のクレジットカードの審査は安定した収入などを重視しているところがほとんどです。収入がなければ返済されないかもしれないという会社側の不安があるからです。しかし、セディナカードは安定した収入よりもセディナカードをどれだけ利用してもらえるかを基準として審査されます。そのため、安定した収入がなくスコアリングの点数が低い人でもセディナカードの審査は通る可能性があります。

しかし、他のクレジットカードの審査で安定した収入があると判断され審査が通った人でも、セディナカードのIBISによって不良顧客と判断される場合もあります。その場合には、他のクレジットカードでは審査を通過していても、セディナカードで審査落ちする可能性も十分にあります。

安定した収入などを基準としていないセディナカードの審査では、収入の高いサラリーマンでも審査落ちすることは珍しくありません。セディナカードは、高校生を除く18歳以上の人、電話連絡可能、本人確認書類が準備できる人の3つの条件を満たしていれば審査落ちすることは少ないといえます。

セディナカードJiyu!da!の審査難易度

セディナカードには「セディナカードJiyu!da!」というものがあります。年会費無料のセディナカードJiyu!da!は、18歳以上の人で電話連絡が可能な人が申し込むことができるクレジットカードです。高校生を除く18歳以上の学生や専業主婦、アルバイトの人なども申し込みが可能です。セディナカードJiyu!da!は、株式会社セディナの独自の審査基準であるIBISを導入しています。

他のクレジットカードは、安定した収入があるか、職業や勤務年数などを基準に判断されています。しかし、セディナカードJiyu!da!は収入や職業などよりもこれから先、どれだけセディナカードを使ってもらえるのかを重視して判断されています。そのため、他のクレジットカードで審査落ちしている人でもセディナカードでは審査を通過できる可能性が高いです。

他のクレジットカードに審査落ちしている人でも、絶対にセディナカードJiyu!da!の審査に通過できるという訳ではありません。セディナカードには、セディナカードJiyu!da!以外にも他のセディナカードがあります。

セディナカードが発行する他のクレジットカードの支払いで料金を延滞している場合には、株式会社セディナのブラックリストに登録されてしまいます。ブラックリストに登録されていれば、セディナカードJiyu!da!に審査落ちする可能性があります。

セディナカードの基本情報

セディナカードの年会費は初年度も2年目以降も無料です。セディナカードを利用した際のポイント還元率は最大で1.5%です。ポイントは24ヶ月まで有効となります。最大で6,000ポイントがGETできるキャンペーンなどを行う場合もあります。

申込み資格

基本的にクレジットカードは、収入や職業などが審査基準となります。しかし、セディナカードは、IBISという独自の審査基準を導入しています。IBISは、安定した収入というよりは、これからどれだけセディナカードを利用してもらえるかが審査の基準となります。セディナカードは、高校生を除く18歳以上の人、電話連絡が可能な人、本人確認書を用意できる人の3つの条件を満たしていれば申し込むことができます。

申込む時は本人確認書類が必要

セディナカードに申し込む場合には、本人確認書類が必要となります。本人確認書類には、運転免許証、健康保険証、パスポート、写真付住民基本台帳カード、身体障碍者手帳などがあります。

セディナカードの返済方法

セディナカードの返済方法には、1回払い、2回払い、リボルビング払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払いがあります。キャッシングの場合には翌月1回払い、リボルビング払いがあります。

セディナカードの問い合わせ方法

セディナカードにお問い合わせする際には、電話でもメールでもできます。クレジット会社に電話をするとなかなか通じないということもあります。セディナカードの電話での問い合わせ時間は9時半から17時です。平日だけでなく休日も問い合わせ可能です。電話でもその時にすぐに回答できるというわけではありません。電話を切ってから時間がかかる場合もあれば、日数がかかってしまう場合もあります。

メールでの問い合わせの場合には、自分の好きな時間にメールを送る事ができます。電話の場合には、時間が決まっていますが、メールの場合には24時間受け付けています。しかし、回答を得られるまでに日数を頂く場合があります。メールでは日数がかかるため、早く回答を得たい場合には電話の方がいいかもしれません。

セディナカードの審査落ちの原因

ブラックリスト入りしている

セディナカードだけではありませんが、他のクレジットカードに申し込む際もブラックリスト入りしている人は審査落ちする可能性が高いです。セディナカードのIBISの審査は甘いので審査落ちしないという噂が流れています。

しかし、セディナカードでもブラックリストに登録されている人を通過させることはありません。必ず申し込んだ際に個人信用情報がクレジットカード会社に照会されるので、ブラックリストに登録されているかどうかはすぐにわかります。

申し込み内容に偽りや誤りがある

本当のことを書いたら審査に落ちるかなと思い偽りの内容を記載する人もいます。しかし、偽りの内容でも必ず審査の段階でばれてしまい、審査落ちしてしまう原因となります。間違って電話番号やメールアドレスを記載してしまうことも沢山あります。本人確認の連絡が来るため、電話番号やメールアドレスを間違えてしまうと確認が取れないため、審査落ちしてしまう原因になってしまいます。

複数のクレジットカードを短期間に申込む

「申し込みブラック」という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。セディナカードだけでなく、他のクレジットカードも短期間のうちに何枚も申し込みを行っている人は申し込みブラックとして登録されてしまう可能性があります。

申し込みブラックとして登録されると、ブラックリストから削除されるまでに約半年の日数がかかってしまいます。登録されてしまうと削除されるまで審査落ちの原因となってしまうので、短期間でクレジットカードを申し込むのはやめ、ある程度の日数をあけてからにしましょう。

本人確認の電話に出ない

セディナカードで審査落ちする原因には本人確認の電話にでないということもあげられます。セディナカードを申し込む上での条件には「電話連絡が可能な人」とあります。そのため、本人確認のための電話に出ない場合にいは、審査落ちする可能性があります。電話は、申し込みの際に記載した番号にかかってきます。

電話に本人が出なかった場合には、審査落ちの原因となります。固定電話を記入した際には、家族が電話に出てしまう可能性もあります。必ず本人が電話に出ないと審査落ちしてしまう原因となるので、本人確認の電話が来たら変わってもらうようにしましょう。電話が来た際に留守の場合は、折り返し電話をしても大丈夫です。

在籍確認がとれない

在籍確認の連絡をした際に、確認が取れなかった場合は審査に落ちる原因となります。セディナカードの申し込みの際に勤務先やアルバイト先、電話番号などを記載する欄があります。その記載された勤務先に本当に在籍しているのかを確認するために電話をする場合があります。万が一在籍の確認が取れなかった場合には、セディナカードの審査に落ちる原因となります。必ず正確に記載するようにしましょう。

セディナカードの審査落ちしないための対策

対策①属性情報を整える

セディナカードの審査に通過するためには属性情報を整えておく必要があります。セディナカードの年収や勤務年数などの基準を満たしていない場合には、審査落ちの原因となります。申し込む前にセディナカードの定める基準に属性情報を整えておくことで、審査に通過できる可能性を高める事ができます。

基本的にクレジットカードの審査は安定した収入などで判断されます。しかし、セディナカードはIBISで審査され、どれだけセディナカードを利用してもらえるかで判断されます。セディナカードの審査に通過するためには、どれだけ高額な支払いができるのかをアピールする必要があります。そのため、対策としては高額な支払いができるように収入額を増やすなどする必要があります。

対策②ブラックリスト情報が削除されてから申し込む

ブラックリストに登録されている時にセディナカードに申し込んでも審査落ちの原因となります。ブラックリストに登録された内容や理由などによって異なりますが、基本的に情報は5年で削除されます。そのため、セディナカードの審査に通過したい場合にはブラックリストに登録されている情報が削除されてから、申し込むように対策しましょう。

対策③クレジットヒストリーを積む

セディナカードの審査の際にクレヒスはとても重要なポイントとなります。クレジットヒストリーは、信用情報機関に記録されている利用履歴のことを指しており、高齢者の人でもクレジットヒストリーが全くないスーパーホワイトの人も少なくありません。そのような人はセディナカードの審査に落ちる原因となってしまいます。

安定した収入はあってもクレジットヒストリーが全くない30歳以上の人でも、セディナカードの審査に落ちてしまう人は少なくありません。セディナカードの審査に通過するための対策として、クレジットヒストリーを積んでから申し込むとよいでしょう。

対策④安定した収入を得る

クレジットカードの審査で最も重要とされているのは、これから支払って行けるだけの収入があるかです。収入が多い人が審査に通りやすいと思われがちですが、収入の多さではなく安定した収入があるかが審査のポイントとなっています。収入が月によって違うというのは、この月は収入が高いから払えるけど、次の月は収入が低いから支払いができないとなってしまう可能性もあります。

そのため、長期間にわたって支払いができるのかという事で、安定した収入があるかどうかが判断のポイントとなります。安定した収入というのは就職してすぐの人は無理と判断されてしまう場合が多いです。安定した収入がある人は、正社員で最低でも1年以上の勤続年数がある人が良いとされています。

このことから働いていない人がセディナカードに申し込んでも審査落ちの原因となります。勤続年数が短い人の場合は、また仕事を辞めてしまうのではないかと思われ信用性が欠けてしまいます。そのため、セディナカードの審査に通過するための対策としては、安定した収入が必要となります。

対策⑤キャッシング利用額の設定を低くする

キャッシングは、クレジットカードを利用してお金を借りることを意味しています。キャッシング枠を設定するということは、お金に困っている人なのかもしれないと判断されてしまう可能性があります。逆にキャッシング枠を設定していないと、申込者はキャッシングを利用しないだけの収入があるのかもしれないと良い印象を与える事ができます。

そのため、セディナカードの審査に通過したい場合の対策として、キャッシング利用額をゼロにするか、低めに設定することをおすすめします。キャッシングの利用額を低めか、ゼロに設定しておくだけでも審査に通りやすくなります。審査に通過した後でもキャッシング利用額を増やすことは可能です。

クレジットヒストリーの積み方①ハウスカードの申し込み

ハウスカードでクレジットヒストリーを積んで対策するという方法もあります。ハウスカードとは、ファッションビルのマルイやガソリンスタンドのコスモ石油などが発行しているカードで利用できる場所が限られています。ハウスカードを作って、こまめにハウスカードを利用してしっかりと支払いを行うことで、クレジットヒストリーを積むことができます。

クレジットヒストリーの積み方②携帯本体の分割払い

クレジットヒストリーを積むための対策として、携帯電話本体の料金を分割払いにするという方法もあります。携帯電話などの分割払いはローンとしてみなされます。携帯電話本体の料金を分割払いにしている人は少なくありません。携帯電話本体の料金の分割払いにも審査はありますが、クレジットカードほど審査に厳しいわけではありません。

セディナカードの審査にかかる日数

審査にかかる日数

基本的にセディナカードの審査は日数がかかりません。最短1日で終わります。審査が終わりカードが発行されれば、申込書の住所に郵送してくれます。郵送してくれる日数も含めれば1週間ほどかかります。必ずしも決められた日数で審査が完了するというわけではありません。手元に届くまでの基本的な日数は1週間ほどですが、2週間以上の日数を要する場合もあります。

セディナカードにもいろんな種類のカードがあります。審査が早く完了すれば、手元に届くまでの日数も短いです。セディナカードに申し込んだ時点で、すでに他のセディナカードを持っている場合には、審査が早く完了する場合が多いです。そのため、手元に届くまでの日数も早い傾向にあります。

審査は土日でもしている?

セディナカードだけでなく、他のクレジットカードも土日に審査が行われているところが沢山あります。しかし、絶対に土日に審査が行われているという訳ではありません。少しでも早い日数で手元に届けてほしい場合には、平日に申し込みを行ったほうが良いでしょう。

審査結果の確認方法

セディナカードに申し込みを行うと「お申込み番号」が通知されます。審査結果を確認するためには、お申込み番号が必要となるので、メモを取っておきましょう。セディナカードの審査結果を確認するためには株式会社セディナ公式サイトの審査状況確認ページから確認することが可能です。

審査に時間がかかると表示された場合

セディナカードの申し込みの流れは、株式会社セディナの公式ホームページからweb申込を行います。必要事項を入力し、審査が始まります。審査が完了し、通過すれば入力した住所へセディナカードが郵送されるという流れです。本人確認書類には、パスポート、健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなどがあり、この中から1つのコピーが必要となります。

万が一、入力漏れや送付漏れがあると審査に時間がかかったり、審査もされない場合があるので注意しましょう。稀に「審査に時間がかかります」と表示されることもあります。審査に落ちてしまったのではないかと不安になりますが、時間がかかるだけで審査には何の影響もありません。

在籍確認とは?

セディナカードを申し込むと、審査のために在籍確認の電話をする場合があります。在籍確認は記載されている会社や自宅などに電話で確認する場合があります。架空の会社などを記載してもすぐにばれるということです。セディナカードに申し込む条件の中に電話連絡が可能な方というものがあります。そのため、電話に出れなかった場合には審査落ちの原因となります。

確認される内容とは?

どのような内容の在籍確認がされるのかという疑問を持っている人も沢山います。在籍確認は、記入された勤務先は実際にあるのか、申込者は勤務しているのかなどが確認されます。事務の人など、電話応対をしている人に在籍確認の電話が来ることを事前に伝えておくとよいでしょう。在籍確認の電話に本人が出なかった場合には、審査落ちの原因になる可能性があります。電話に出れなかった場合は、折り返しかけなおすようにしましょう。

審査通知は本人限定受取便

セディナカードの審査に通った場合には、本人限定郵便で届きます。本人限定郵便は、本人しか受け取ることができない発送方法です。手渡しになる受取の際に本人確認書類の提示が必要なります。免許証や健康保険証などの本人確認書類と印鑑またはサインが必要となるので、事前に準備しておくとよいでしょう。

セディナカードの審査に引っかからない収入は?

女性や若者は優遇審査

それぞれのカード会社によって想定する利用者層というものがあります。そのため、セディナカードに申し込みを行った人が女性や若者の場合には、優遇される可能性が高いです。カードのデザインによって想定する利用者層がある程度決まっています。例えば、セディナカードには、キティちゃんのデザインのカードを選択することができます。

キティちゃんのデザインを男性が選択することはほとんどありません。キティちゃんのデザインのカードは、若者や女性を狙って作られているものと考えられるため、若者や女性は優遇される傾向にあるといえます。

無収入でも通る?

無収入の人がセディナカードの審査に通るというのは難しいといえます。しかし、無収入の人でも結婚をしていて配偶者がいる場合や実家に暮らしている学生などの場合は審査に通る可能性が高いです。

年収100万円未満の場合は?

年収が100万円以下だとセディナカードの審査に落ちてしまうのではないかと思われがちです。セディナカードの審査基準は他のクレジットカードとは違って、IBISという独自の審査を導入しています。年齢を問わずに年収100万円以下の人でもセディナカードの審査に通過している人は沢山います。このことから、セディナカードのIBISの審査基準には年収は引っかからないということになります。

セディナカードの利用限度額は最低でも5万円とかなり低めに設定できます。あまりにも高すぎると貸し倒れのリスクも高くなってしまうからです。5万円と低めなら年収が低い人でもリスクを減らすことができるとして、審査に通過する人が多いということです。

年金受給者の場合は?

セディナカードは、IBISという審査基準を導入しています。安定した収入はクレジットカードを申し込む上で重要なポイントとなります。年金受給者の人は安定した収入がないと思われがちですが、年金も安定した収入とみなされる可能性があります。基本的に定年を過ぎた人がクレジットカードに申し込むのは厳しいと言われています。

定年を過ぎた人でも審査通過の実績があるかどうかはとても重要なポイントとなります。セディナカードは、他のクレジットカードとは違って年金受給者でも審査に通過しやすいといえます。

セディナカードのキャッシング審査に申し込む方法

キャッシング基本情報

セディナカードのキャッシング基本状況は、ご利用可能枠が「1万円から200万円」と決められています。新規でセディナカードに申し込む場合のご利用可能枠の上限は50万円までと決められています。利息は「上限18%」、延滞損害金は「年20.0%」です。返済回数は「1回から98回」、返済の方法は「翌月1回払い又は残高スライド定額リボルビング払い」となります。

申し込む流れ

セディナカードのキャッシングに申し込む場合には、まずはOMCPlusにログインします。ログイン後の画面の中で「ご利用限度額変更」というものがあるのでクリックします。次に「カードの有効期限」「生年月日」「画像認証番号」を入力します。必要事項を入力後、「キャッシングの利用目的」「運転免許証番号12桁」などの入力をして、登録をクリックします。

セディナカードはIBISという独自の審査基準で行われます。セディナカードのキャッシングの審査の結果の日数は1~2週間ほどで書面で届きます。稀にそれ以上の日数がかかってしまう場合もあります。

申込みで必要なもの

セディナカードのキャッシングの申し込みの際には、「運転免許証」「今持っているセディナカード」「OMCPlusのIDとパスワード」が必要となります。セディナカードの審査に通らない人の対策として、キャッシングの利用限度額を低く設定するという方法があります。

その後で、セディナカードの支払いが滞ることなく半年から1年ぐらいが経てば、カード会社と信頼を気づくことができるかもしれません。1年ほどが経てばキャッシング利用限度額を増やせる可能性も十分にあります。

セディナカードの審査基準や難易度まとめ

セディナカードのIBISの審査基準や難易度、審査落ちの原因や対策などについてご紹介してきました。クレジットカードには審査があり、その中でもセディナカードは審査に通過しやすいと言われています。万が一審査落ちしてしまった場合でも対策方法はあります。セディナカードの審査日数も最短で1日程ととても早いので、すぐに手に入れたいという人にはおすすめです。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ