楽天カードの繰り上げ返済の方法や注意点まとめ!リボ残高の一括返済方法とは?

楽天カードでリボ払いした残高を繰り上げ返済することができます。楽天カードで繰り上げ返済してもリボ払いの設定を解除していなければ、リボ残高がなくなっても自動リボ払いが継続してしまうので、楽天カードのリボ払い繰り上げ返済の方法や注意点について紹介します。

楽天カードの繰り上げ返済の方法や注意点まとめ!リボ残高の一括返済方法とは?のイメージ

目次

  1. 楽天カードの繰り上げ返済の方法
  2. 楽天カードの繰り上げ返済の注意点
  3. 楽天カードのリボ払いの一括返済方法・注意点
  4. 楽天カードのリボ払いの一部返済の方法・注意点
  5. 楽天カードのリボ払いのおまとめ返済の方法
  6. 楽天カードの海外キャッシングでの繰り上げ返済
  7. 楽天カードの繰り上げ返済についてのまとめ

楽天カードの繰り上げ返済の方法

出典: https://navinavi-creditcard.com

楽天カードの支払方法は、1回払いのほかに分割払いやリボ払い、ボーナス払いなど様々な支払方法が選択できて便利です。分割払いやリボ払いを利用方法をすると手数料がかかるので、もったいないと感じる人もいます。

まとまったお金ができたときに楽天カードの繰り上げ返済したい人もいますが、一括払いを選択方法とすることで、限度額を復活させるために返済する人もいるはずです。繰り上げ返済の方法や注意点があるので紹介します。

楽天カードで繰り上げ返済は可能?

月々の支払い額が一定にできて、小額に抑えることができるのが楽天カードのリボ払いです。ショッピングとキャッシングのどちらでもリボ払いにすることができます。楽天カードは自動リボ払い設定などが行われたり、何かとリボ払いへと誘導されます。しかし、リボ払いの残高が高額になってしまって驚いたことがある経験をしている人もいます。

出典: https://ts-100m.com

楽天カードでリボ払いや分割払いを一括返済することもできます。楽天カードの約定日は毎月27日となっていて、たとえですが約定日より前に返済するカードの利用可能額を復活させるために、繰り上げ返済したい人や借金しているみたいだから、すぐに繰り上げ返済したい人もいるので事情はその人によってそれぞれ異なります。

楽天カードは本来の支払い予定日よりも前に残高を返済する繰り上げ返済をすることができます。口座振替を利用すると約定日以外の日に引き落としはしてもらえないので、自分で振り込む必要があるので振込をするときにかかってしまう手数料は自己負担となっているので注意する必要があります。

分割払い・リボ払いの繰り上げ返済

出典: https://navinavi-creditcard.com

楽天カードのショッピングリボやキャッシングリボ残高をまとめ払いの方法を希望しているのであれば、会員専用オンラインサービスである楽天e-NAVIで手続きできます。利用残高の全額や一部をまとめて楽天カードの支払い日に引き落とすこともできます。楽天e-NAVIにログインして、トップページからお支払い方法のリボ残高のまとめ払いに進んでください。

まとめて口座から引き落とされる日を確認してから、金額を指定して入力してください。そのあとに確認画面に進んで完了すると、まとめて引き落としがされるようになります。タイミングによっては支払い月の10日までに入力すると、リボ支払いコースの金額が加算されてしまうこともあるので注意してください。

一部返済の場合

楽天カードの分割払いで一部だけを繰り上げ返済したいのであれば、自動音声で対応しているので、楽天カードコンタクトセンターに問い合わせましょう。毎月のように限度額に達してしまうような利用の仕方をしているのであれば、限度額を上げて対応することも検討しなければいけません。

出典: https://logger38.com

限度額を上げるには審査を通すことが前提となっているので審査に合格しなければ限度額を上げることができないので注意しましょう。旅行や行事のために一時的に限度額を上げることも可能となっているので、会員サイトの楽天e-NAVIから申請してください。

コンタクトセンターは、0570-66-6910(有料・営業時間9:30~17:30)となっています。楽天プレミアムカードや楽天ゴールドカード会員の方は、カードの裏面に記載されている楽天プレミアムデスクへ連絡をすることが必要となります。

全額返済の場合

出典: https://news.cardmics.com

楽天カードの分割払いやリボ払いで利用している利用残高を全額一括返済したいのであれば、自動音声専用ダイヤルで手続きすることができます。手続き可能な期間は、前回の引き落とし結果反映後から翌月9日の14:45までとなっていて、土日祝日である場合には全営業日までとなっています。いつまでに振込するかを伝えて、その日までに振込することで限度額に反映させることができるようになっています。

自動音声専用ダイヤルは、フリーダイヤルとなっていて0120-30-6910で24時間年中無休となっています。音声案内に従って、支払い関連からご利用残高の全額一括お支払いの順番に番号でプッシュしてください。9日を過ぎると自動音声で対応できなくなってしまうので、楽天コンタクトセンターに電話するようにしてください。

Thumb楽天カードの審査の難易度は?通るコツや本人確認の電話対処法まとめ!

楽天カードの繰り上げ返済の注意点

出典: https://mujin-keiyakuki.net

楽天カードの利用分を繰り上げ返済をしようと考えているのであれば、楽天カードに電話してオペレーターに案内された指定口座に振り込むことになるのですが、その時にかかる手数料は自己負担になります。リボ払いや分割払いをしているのであれば、高い金利を支払っていくことになるので振込手数料を負担してでも結果的に支払い額は少なく済むことが多いです。

翌月の一括払いを利用して購入したとしても、限度額が少なくなって復活させるための理由で約定日より前に返済することで、本来支払わなくてもいい金額がかかることもあるので、口座振替の日を待つことで余計な金額を払うことなく損しなくてもよくなります。

手数料に関する注意点

出典: http://www.mojokitchenbar.com

楽天カードの利用残高を早期返済をすることができるのですが、楽天カードに電話しなければいけませんし手数料がかかります。楽天カードの規約でも期限未到来となっている金額の分割払い手数料に対して、10%を超えない範囲の当社所定の割合を乗じた金額となっています。

正式な計算式は公表されていないのですが、期限未到来の分割払い手数料が1万円だとすると1000円以下はかかってしまうということになります。早期返済するために早期完済手数料と振込手数料がかかるので、繰り上げ返済をしてどのくらい特になるのか知ってから返済してください。

連絡のタイミング

出典: https://money-city.jp

楽天カードの利用金額は毎月決まった日に銀行口座に引き落としの依頼を賭けることになっています。楽天カードの口座振替が確定してしまっていているのに、先に振込をしたいと連絡しても金融機関からの引き落としを止めることできなくなっていることもあります。

二重に払ってしまうことになってしまわないように、不安があるのであれば楽天カードコンタクトセンターでオペレーターに直接振り込む金額と引き落としされるかどうかを確認しておいてください。

増額申請の検討

出典: http://www.mojokitchenbar.com

楽天カードで一括払いしか利用していないのなら、手数料などは気にならないはずですが、次の約定日が来るまでに限度額が少なすぎて利用できなくなってしまっているから、仕方なく振込手数料を自己負担して早期返済しなくてはいけない状態になってしまっていることがあるかもしれません。

そういう理由があって繰り上げ返済をしているのならば、楽天カードでは利用限度額の増額申請をすることを検討してください。旅行をするときや大きな買い物をするときに利用したい場合には、一定の期間だけ限度額を増額することもできるようになっているので、振込手数料が無駄にかかってしまうのであれば、利用金額の増額申請して増額してもらうことも検討してください。

Thumb楽天カードの利用限度額を上げる方法!初期の額から最高まで引き上げられる?

楽天カードのリボ払いの一括返済方法・注意点

楽天カードでリボ払いを利用しているのであれば、利用金額をお金があるうちに繰り上げ返済したいと考える方もたくさんいて、一括返済しようとすると振込手数料を自己負担しなければいけなくなります。一括返済は別途手数料がかかってしまい、一括返済の手続きをするだけでは自動リボ払いの設定が変更されていないので注意してください。

出典: http://www.patacriticism.org

一度一括返済の設定をしてしまうと、どんな都合があってもキャンセルすることができなくなってしまうので、一括返済をするときには絶対にキャンセルしなくてもいい状態で一括返済の設定をしなければいけません。一括返済のときに指定する口座は楽天銀行となっているので、楽天銀行の口座を自分が所有しているのであれば、楽天銀行同士となるので振込手数料が一切かからなくなります。

楽天カードのリボ払いは、一括返済や一部返済する方法もあるので、一括返済するときには注意点があるので、リボ払いを一括返済するときの方法とともに注意点を紹介していきます。

自動音声ダイヤルへ電話

楽天カードの利用残高を一括返済したい時は、自動音声ダイヤルが24時間対応しているので、電話で支払い額や振込先口座の確認をしてください。一括返済の手続きが可能となっている期間があって、引き落としされた結果が反映してから翌月の9日14:45までとなっています。土日祝日であれば電話窓口も休んでいるので、前営業日に電話をしてください。

出典: https://cresetsu.jp

電話をしたら音声案内に従って4の支払い関連を選択してから、1を選択してご利用残高の全額一括お支払いの順に選択すると、一括返済の申請が完了させることができます。手続きは電話で自動音声ダイヤルが利用できなければ、17:30分までに楽天カードコンタクトセンターに電話で連絡しましょう。

楽天プレミアムや楽天ゴールドカードの契約者であれば、カードの裏面に記載されている電話番号に夕方までに電話連絡する必要があります。分割払いやリボ払いの支払いを11日以降に返済したいのであれば、11日以降に電話連絡してください。

振込先の確認

出典: https://www.k-taimiler.com

楽天カードのリボ払いや分割払いを利用していて、利用金額の一括返済するときにも注意点がいくつかあります。楽天カードの振込先はネット上にも掲載されているのですが、振込先が利用者によって変わってくるので、楽天カードに連絡して振込先を問い合わせて確認してから口座に振り込むことが必要になってきます。

楽天カードのネット上に記載されている口座に振り込んでしまうと、返済の確認が取れなくなることもあります。リボ払いや分割払いの一括返済を利用する前に、楽天カードに連絡して指定された口座に振り込むことが必要となっています。

本人からの申請が必須

出典: https://manablog.org

楽天カードで家族カードと契約している方もいますが、家族会員から分割払いやリボ払いの利用金額を一括返済したいと申し込むことはできません。家族カードであれば、必ず契約している本人からの申し込みでなければ、分割払いの一括返済や一部返済の手続きをすることができない仕様になっています。

楽天カードに付いている家族カードであっても一括返済や一部返済に対応しているののですが、一括返済を申し込むときの注意点として、契約している本人しか手続きをすることができなくなっています。

手数料に関する注意点

楽天カードの利用金額を一括返済や一部返済のように繰り上げ返済するときの方としては、手数料がかかってしまう注意点があることを覚えておいてください。楽天カードではオペレーターに電話で案内されている口座に振り込みすることになっているのですが、振り込みするときの手数料は自己負担となっています。

出典: https://exchange.ponta.news

期限未到来の分割払い手数料としても、10%を超えない範囲の割合で分割手数料がかかります。楽天カードの自動リボ払いを設定しているなら、繰り上げ返済を利用して一括返済でリボ払いの残高をまとめ払いしたとしても、自動リボ払いの設定が有効になっているのでリボ払いは継続してしまいます。自動リボ払いを停止したいのであれば設定を無効に変更しておかなければいけません。

リボ払いの残高を一括払いしてからも、リボ払いを継続していきたいのなら自動リボ払いの設定はそのまま有効にしていても問題ありません。リボ払い自体を取りやめにするために一括返済したのであれば、自動リボ払いの設定は無効にしておきましょう。

キャンセルは不可

出典: https://www.buntadayo.com

楽天カードでは繰り上げ返済の手続きを一度でもすると、キャンセルができないので注意しなければいけません。手続きが完了してしまうと支払い額が用意できなかったり、やはりリボ払いに戻したいということになっても、原則として対応してもらえません。

その結果として、遅延や延滞といったトラブルになるので、手続き後に支払いができなくなってしまったのであれば、コンタクトセンターに相談したり、楽天銀行スーパーローンで借り入れをすることで借り換えする方法を検討してください。

自動リボ払いを解除する

出典: https://ma-net.jp

自動リボ払いの設定を解除しようとしたときにも、いくつかの注意点が存在するので確認が必要です。自動リボ払いの設定を変更していなければ、繰り上げ返済をすることでリボ払いや分割払いの残高のまとめ払いをしても自動リボ払いは継続して利用することになってしまっています。

一度だけ繰り上げ返済を利用してリボ払いや分割払いの残高を少なくしたいと考えているのであれば問題ありません。今後も自動リボ払いを継続して利用したいと考えているのであれば、設定をそのままにしておくことで自動リボ払いは継続されています。自動リボ払い自体を辞めようと考えているのであれば、契約内容を慎重に確認する必要がり、自動リボ払いの解除するための設定をしてください。

Thumb楽天カードのリボ払いの手数料や金利などを解説!解除や一括返済はできる?

楽天カードのリボ払いの一部返済の方法・注意点

楽天カードのリボ払いを利用していて、利用金額の一部返済することも繰り上げ返済を利用することで行えます。一括返済と同様に振込手数料を自己負担しなければいけなくなるなります。一部返済の手続きをしても自動リボ払いの設定を変更していなければ、自動リボ払いは継続してしまうので注意してください。

出典: https://creditcardshower.com

一部返済のときにも設定した後のキャンセルはできないので、一部返済をするときには絶対にキャンセルしなくてもいい状態を取ってから一部返済の設定をするようにしてください。一

部返済のときに指定される口座も楽天銀行となっているので、自分の持っている楽天銀行の口座から振り込みをすることで、振込手数料が一切かからなくなります。楽天カードのリボ払いを一部返済するときの方法にも、注意点はあるので紹介していきます。

コンタクトセンターへ電話

楽天カードの一部返済や全額返済をするときは楽天コンタクトセンターに連絡しなければいけません。契約者が一部返済したい場合は、楽天カードコンタクトセンターに連絡してください。自動音声専用ダイヤルとなっているので、全額返済しか取り扱っていません。

出典: https://navinavi-creditcard.com

翌月以降の分割払いやリボ払いを先に残高返済をしていても、当月分のご請求が支払われていなければ、利用額に反映されないので注意する必要があります。ご利用可能額を復活させるために反映させてもらいたいのであれば、確定している当月分のご請求先に振込するようにしてください。

楽天プレミアムカードやゴールドカード会員であれば、カード裏面に記載されている楽天プレミアムカードデスクに電話することで手続きをすることができます。11日以降にリボ払いや分割払いの支払いをするなら、11日以降に楽天カードコンタクトセンターに電話で問い合わせをすることになります。

通話料は自己負担

楽天カードで全額返済をしたり一部返済をするときには注意点があります。楽天コンタクトセンターに電話連絡するときの通話料は自己負担となります。スマホからだと約20秒で10円となっていて、固定電話からだと約60秒に10円となっているので、スマホから10分通話してしまうと300円がかかることになってしまいます。

出典: https://creditcard-shinsain.com

振込で一部返済や全額返済するのであれば、楽天コンタクトセンターに確認した口座に行ってください。全額返済と同じように、契約者によって案内される振込先口座は変わってきます。

その他にも、問い合わせを家族カードの利用者からは行うことができないので、契約者本人から問い合わせしなくてはいけません。利用した金額を一括返済するものだと考えているかもしれませんが手数料も一緒に支払うことになるので注意しておきましょう。

Thumb楽天カードの作り方!申し込み方法や手順を分かりやすく解説!注意点もあり!

楽天カードのリボ払いのおまとめ返済の方法

出典: https://card-professor.jp

楽天カードだけでなく、リボ払いを検索していると危険という言葉も出てきます。しかも、自動リボ払いには最初から設定するとポイントがたくさんもらえるクレジットカードもあるので、あまりリボ払いに詳しくなくても、知らないうちに損しているケースがあります。

もし楽天カードのリボ払い残高があるのなら、繰り上げ返済することですっきりさせてしまうのもおすすめです。いつまでも高い手数料を払い続けていては損してしまうので、手続き方法を紹介します。

インターネットから手続き可能

出典: https://manetatsu.com

リボ払いを利用しているのであれば、ボーナスなどでまとまった収入があったときに繰り上げ返済した方がいいでしょう。リボ払いの繰り上げ返済は楽天カードの会員サイトとなっている楽天e-NAVIから手続きをすることができます。

楽天e-NAVIにログインするとページ上にある支払い額調整からもできますが、ページの下にあるリボ残高のまとめ払いを選択でもできます。加算希望金額で全額払いを選択すると、次回の支払いでリボ残高を繰り上げ返済することができます。可能であれば早く行うことで、リボ手数料を節約することにもつながります。

Thumb楽天カードのメリット・デメリットまとめ!ポイントや特典は?利便性を検証!

楽天カードの海外キャッシングでの繰り上げ返済

出典: https://livefreetime.net

年会費無料のクレジットカードとなっているのが楽天カードです。海外キャッシングでの利用はリボ払いのみの返済となっていたのですが、現在はすべて一括返済となっています。旅行などに行ったときの海外キャッシングに使うことも楽天カードではできるので支払い日前に繰り上げ返済する方法をしょうかいしていきます。

銀行振り込のみ対応

出典: https://manablog.org

楽天カードで繰り上げ返済を利用するときには、コンビニATMを利用しての返済はできないので、銀行振り込みを利用するしかありません。カード裏面のコールセンターに電話して、繰り上げ返済したいということを伝えることで振込額を教えてもらうことができます。楽天カードの繰り上げ返済をするのであれば、振込先口座は楽天銀行となるので振込予定日の午後2時までに振込するようにしてください。

振込手数料

出典: http://www.patacriticism.org

楽天カードで最初に60USドルと160USドルの海外キャッシングを利用すると、約1週間の金利が85円で振込手数料が172円かかったので合計25209円の支払いをすることになりました。2回目に海外キャッシングを60USドル利用したのですが金利は23円となり振込手数料が0円となり、合計で6829円の支払いとなりました。

楽天カードの利用を海外ATMで行ったときには利用料として繰り上げ返済時に合算されるので、別途クレジットカードより請求が発生します。最初は他行からの振込で振込手数料が取られたのですが、2回目の振込では、楽天口座同士での振込となったので、手数料が無料になりました。楽天カードでキャッシング返済するのであれば、楽天口座からの振込をおすすめします。

出典: https://creditcard-shinsain.com

楽天カードを利用しての海外キャッシングした利用料金を、帰国してから返済しようとしたときに、明細が反映されていないことがあるので注意してください。楽天e-NAVIに利用金額が反映されていないと、繰り上げ返済が不可能となってしまいます。海外キャッシングを利用してからWEBに反映されるまでには約1週間前後かかってしまうことがあるので注意しましょう。

キャッシングの繰り上げ返済をすることで、楽天e-NAVIからは削除されてしまうようです。キャッシングの利用明細が必要になるのであれば、事前に印刷しておくといいでしょう。

Thumb楽天カードの海外旅行保険は充実!適用条件や補償内容をチェック!

楽天カードの繰り上げ返済についてのまとめ

出典: http://sekaishinbun.net

楽天カードの分割払いやリボ払いは便利なのですが、気づかないうちに相当な利息が発生してしまうことがあります。楽天カードは支払いコースを見直すことで、繰り上げ返済をしてうまくカード決済を利用するようにしましょう。

繰り上げ返済を利用するときには振込手数料や早期完済手数料のほかに、楽天カードへの通話料金も自己負担となるので注意してください。返済でのトラブルが行らいように、疑問に思っていることは問い合わせしてみることも重要でしょう。

Thumb楽天カードを不正利用されたら?理由や対処法から被害を防ぐポイントまで!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ