JAL株主優待券のお得な使い方を紹介!メリットとデメリットは?

JAL株主優待券のお得な使い方について、具体的にご紹介していきます。株主優待券を取得して、便利な生活をしている方も増えてきています。その中で、JALの株主優待券に注目をして、メリットやデメリットも含めて解説を進めていきます。

JAL株主優待券のお得な使い方を紹介!メリットとデメリットは?のイメージ

目次

  1. JAL株主優待券とは?
  2. JAL株主優待券のお得な使い方を紹介!
  3. JAL株主優待券のメリットとデメリット
  4. JAL株主優待券とANA株主優待券はどちらがお得?
  5. JAL株主優待券を取得する方法
  6. JAL株主優待券で航空券を購入する方法は?
  7. JAL株主優待券の買取相場は?
  8. JAL株主優待券のお得な使い方とメリット・デメリットまとめ

JAL株主優待券とは?

JAL株主優待券について確認

出典: http://ginzakuraya.jp

JAL株主優待券とは何か、というところに注目をしてそのメリットやデメリット、お得な使い方や入手方法について具体的にご紹介していきます。JAL株主優待券を手にすることで、さまざまな利便性を享受することができます。株主ならではの特典が多いのもJAL株主優待券を所持することの意味です。さまざまな特典も含めて、JAL株主優待券を取り上げます。

JAL株主優待券とは

出典: https://nomad-saving.com

まず、JAL株主優待券とは何かといったところから解説を進めていきます。JAL株主優待券とは、1枚持っているだけで、普通運賃の半額で航空券を購入できるサービス券のことです。株主優待用の空枠があれば、いつでも利用することができます。JALの航空便の他、JACやJTA、RAC便でも利用できます。AMXやFDAのコードシェア便でも活用できます。

基本的にJAL株主優待券はJALの便名がついている国内線であれば、全て利用することができます。利用可能期間については、搭乗2ヶ月前から当日までの空枠が対象となっています。当日でも空枠があれば使えるのはとても便利です。当日に普通運賃で乗ろうとするととても高いので、助かるポイントです。当日でも半額で飛行機に乗ることができます。

JAL株主優待券の注意点

出典: https://giftissue.com

また、JAL株主優待券の注意点についても理解を深めておく必要があります。その注意点として、他運賃との併用は不可になっている部分があります。すでに購入しているJAL航空券をJAL株主優待運賃に変更することはできません。また、予約日を含めて3日以内に購入する必要があります。3日以上経っても購入しない場合は、キャンセル扱いとなります。

JAL株主優待券を使ってキャンセル待ちをすることはできません。JAL株主優待用の座席については、予約制限があるため、希望通りの座席を予約できないことにも注意する必要があります。事前に予約できる座席については、JALに確認を取ることが求められます。出発当日に関しては満席になっている可能性もあるので、利用できないケースも出てきます。

有効期間

出典: https://page.auctions.yahoo.co.jp

JAL株主優待券の有効期間についても確認していきます。JAL株主優待券の有効期間は、発行月によって異なります。JAL株主優待券は年に2回発行されることになっています。5月の発行と11月の発行です。5月の発行については、基準日が3月31日になっているので、権利確定日に株主になっておく必要があります。同様に11月の発行は9月30日が基準日です。

5月に発行されるJAL株主優待券の有効期間は、6月1日から翌年の5月31日までの1年間となっています。また、11月に発行されるJAL株主優待券の有効期間は、12月1日から翌年の11月30日までの1年間となっています。この有効期間を頭に入れつつ、有効活用することがポイントです。1年以上経過すると使えなくなってしまうので、注意したいところです。

変更や取り消し

出典: https://anajal-hanbai.com

万一、予約した後に該当する便に乗れないことがわかったら、予約の変更や取り消しを行うことが重要です。JAL株主優待券の有効期間内であれば再利用することができます。羽田と成田、伊丹と関西国際空港、福岡と北九州空港であれば、空港間での変更をすることもできます。JAL株主優待券のメリットとして、こうした制度を活用することもおすすめです。

また、JAL株主優待券の出発前取り消しに関しては、取り消し料が無料になるところも嬉しいポイントです。予約便の出発15分前までに取り消しを行うことで取り消し料無料でキャンセルすることができます。急用や何らかの事情で出発できなくなった場合には、役立つ特典と言えます。払い戻し手数料として430円かかりますが、それ以外はかかりません。

ThumbJALマイルを貯める方法を徹底解説!モッピーを使う裏ワザがある?

JAL株主優待券のお得な使い方を紹介!

JAL株主優待券のお得な使い方を確認

出典: https://item.fril.jp

JAL株主優待券とは何かを理解することができたら、続いては、JAL株主優待券のお得な使い方についてご紹介していきます。お得な使い方を知っておくことで、JAL株主優待券の魅力を身近に感じることができるようになります。JAL株主優待券だとお得になるケースも含めて、理解を深めておくことがポイントです。旅行好きな方には、おすすめの内容です。

株主優待券だとお得になるケース

出典: https://ac-ticket.com

JAL株主優待券のお得な使い方として、お得になるケースについて確認していきます。JAL株主優待券を利用することで、普通運賃の半額でJAL航空機に搭乗することができます。しかし、中にはLCCを利用した方が安くなるケースもあるので注意しておきたいところです。例えば、成田から那覇や関西国際空港から那覇行きといった便ではお得感がありません。

と言うのも、ジェットスターなどの格安航空会社を使えば、JAL株主優待券を利用して半額の運賃よりも安い料金で飛行機に搭乗できることが一般的だからです。したがって、JAL株主優待券のお得な使い方としては、LCCの未就航路線を利用するか、得便割引などが設定されていないケースを挙げることができます。沖縄離島や鹿児島離島便などはおすすめです。

旅割や特割と併用できない

出典: https://www.kabuyu.net

JAL株主優待券の場合は、普通搭乗券の値段から50%の割引となるので、特別運賃や旅割りなどを適用させることができません。そのため、半額になってもあまりお得感がないケースがあることを理解しておきたいです。旅割や特割などを利用すると普通運賃よりもかなり安くなることがあります。そうしたケースも考慮した上で使い道を考えることが賢明です。

金券ショップやオークションで売却

出典: https://twitter.com

JAL株主優待券のお得な使い方として、LCCの未就航路線や他の割引と重ならないような形で利用することがおすすめです。その上で、どうしても取得したJAL株主優待券の使い道がないというケースも出てきます。旅行や仕事関係でよく航空機を利用する方であれば使える機会も増えていきます。しかし、なかなか飛行機に乗る機会がないという方もいます。

その場合の使い方としては、金券ショップやネットオークションで売却してしまうのがおすすめです。友人や知人に譲っても良いですが、その場合は売るというよりもあげるというニュアンスが強くなります。金券ショップやヤフオクなどのオークションであれば、一定の買取価格で買い取ってもらえます。家計のプラスにするという点でもお得な使い方です。

株主以外でも使える

出典: http://www.kaitori-daikichi.jp

金券ショップでのJAL株主優待券の買取相場としては、1枚あたり3,500円から4,500円程度となっています。有効期限が近づいてくると買取相場も下がってくるので、JAL株主優待券を使う予定がないとわかった段階で早めに売っておくことが効果的です。JAL株主優待券は株主以外でも利用することができるので、ヤフオクなどで売却するのもおすすめです。

金券ショップでの買取価格に満足できなれければ、オークションを利用することで市場からのニーズを引き出すことができます。ヤフオクなどのオークション形式であれば買取価格に天井はありません。ある程度、市場の様子を見た上で売却できるところがメリットです。まずは金券ショップで買取価格を聞いてから、オークションに出してみるのも効果的です。

ツアー割引券

出典: https://page.auctions.yahoo.co.jp

JAL株主優待券の使い方として、ツアー割引券を使う方法もおすすめすることができます。JAL株主優待については、株主割引券以外の使い方として、JALパックツアー商品を7%割引で利用できるサービスも用意されています。これがツアー割引券と呼ばれるもので、実際にツアー割引を利用して楽しむ人も多いです。海外、国内旅行共にツアーで活用できます。

ツアー割引券は、100株以上の株式を保有していると5月に国内用と海外用の割引券それぞれ2枚発行されます。有効期限については、JAL株主優待券と同様に6月1日から翌年5月31日までの1年間となっています。また、JALの株式を200株以上保有していると、5月と11月の年2回、それぞれ国内用と海外用を2枚ずつ発行してもらえるのが特徴です。

ツアー割引券のサービス対象外

出典: https://zuuonline.com

ツアー割引券は株主だけでなく、同行者も含めた参加者全員の旅行代金を割引してもらうことができます。ただし、海外ツアーの現地支払いのオプショナルツアーに関しては、割引対象外です。また空港施設利用料金や現地空港諸税に関しても割引対象外となるので、注意が必要です。ツアー参加者全員の旅行代金が7%割引になるのが嬉しい特典と言えます。

また、JALのツアー割引券を使うためには、JALグループの総合旅行サイト「JAL eトラベルプラザ」からの予約と購入が求められます。予約が成立したら、出発の21日前までにツアー割引券を郵送する必要があるので、頭に入れておきたいところです。また、出発21日前以降に予約をした場合は、ツアー割引券を予約後3日以内に郵送する必要があります。

その他の株主特典

出典: https://www.letao.com.tw

JAL株主優待券はツアー割引券も含めてさまざまな使い方をすることができますが、その他の使い方にも注目していきます。JAL株主優待券はその他の株主特典として、伊丹空港の客室訓練施設や工場見学を行うことができます。また、JAL工場見学なども用意されています。大阪伊丹空港や、羽田整備工場で参加できる特典で、各回100名の募集となります。

JAL株主1名につき、3名までの同伴が許可されています。応募に関しては郵便はがきでの応募となり、抽選によって当選者が決まります。普段はなかなか見られない客室訓練施設の様子や整備工場の様子が見られるとあって、毎回多数の応募者が参加を申し込んでいます。JAL株主のお得な使い方として、こうした株主特典に応募してみるのもおすすめです。

ThumbJALのマイレージカードをお得にためるには?おすすめの方法を紹介

JAL株主優待券のメリットとデメリット

メリットとデメリットを確認

出典: http://u-note.me

JAL株主優待券を持っていることでさまざまな使い方が広がっていきます。普通料金の半額の料金で航空機を利用できることも嬉しい特典と言えます。その中で、ここからはJAL株主優待券を持っていることのメリットとデメリットについて確認していきます。さまざまなメリットを把握することで使い方も広がっていきます。デメリットと合わせてご紹介します。

年末年始やお盆などでも使える

出典: https://mayonez.jp

まずJAL株主優待券のメリットとして、年末年始やお盆といった混雑時にも利用することができる点を挙げられます。株主優待割引については、通常の料金を半額の料金で提供するサービスとなっています。年末年始やお盆、ゴールデンウィークに関しては、料金も割高になりがちです。そうした中で料金の割引サービスを受けられるのは嬉しいメリットです。

年末年始やお盆、ゴールデンウィークといった繁忙期に関しては、早期購入者の割引率も低くなります。特に割引をしなくても利用者が多いため、航空会社としても利益をあげるチャンスだからです。そうした時期にJAL株主優待券を活用することで、優待券の利便性も高まります。空枠があれば当日の予約も可能なので、その場合もお得に使うことができます。

予約変更が可能

出典: https://fly-booking.com

JAL株主優待券のメリットとして、予約変更が可能であるという点も挙げることができます。JAL株主優待券を使うことで料金を普通料金の半額で利用することができますが、予約した便に乗れないことがわかった時点でキャンセルすることもできます。株主優待の有効期間内であれば何度でも予約の変更が可能であり、柔軟に対応できることがメリットです。

チケットレスサービスが利用できる

出典: https://anajal-hanbai.com

JAL株主優待券のメリットとして、チケットレスサービスが利用できる点も挙げられます。チケットレスサービスは飛行機への搭乗をスムーズに行うためのサービスであり、利便性が高いと評判になっています。バーコードリーダーに二次元バーコードを読み取らせるだけで簡単に搭乗することができます。これもJAL株主優待券ならではのメリットと言えます。

時間がない中でも、わざわざ航空券を発券する必要がないため、電車やバスなどの遅延で到着が遅れてしまった場合でも慌てることなく対処することができます。スマートフォンがあれば、スマホから二次元バーコードを読み取らせることもできます。保安検査場と登場口では同じ二次元バーコードを読み取らせることになるので、覚えておきたいところです。

ファーストクラスの料金がお得

出典: https://money-saver.jp

さまざまなメリットや使い方があるJAL株主優待券ですが、さらなるメリットとして、ファーストクラスの料金がお得になることも挙げられます。JAL株主優待割引での予約に関しては、ファーストクラスの航空券も予約することができます。普段なかなかファーストクラスに乗らないという方でも、これを機にファーストクラスに搭乗してみるのもおすすめです。

また、JAL株主優待券のメリットとして、全国の路線で利用可能という点も挙げられます。JALはANAと並んで国内大手の航空会社ですが、北は北海道から南は沖縄にいたるまで、全国各地の路線で就航しています。JALは路線数が多いことも特徴で、使い道の幅が広いこともメリットです。国内路線をお得に利用するという点でも株主優待券には価値があります。

JAL株主優待券のデメリット

出典: https://www.airtrip.jp

さまざまなメリットがあるJAL株主優待券ですが、一方でデメリットにも目を向けておく必要があります。メリットだけではなく、デメリットもあるのがJAL株主優待券の特徴です。その1つとして、株主優待券を仕入れなければならない点を挙げられます。2019年3月29日時点でもJALの株価は3,900円程度となっており、それほど安いとは言い切れません。

1株あたり3,900円の株式を100株仕入れるだけでも、39万円の支出が必要になるということです。株価には変動リスクがあるため、JAL株主優待券を利用して得られるメリットよりも、株価の下落によって被る損失の方が大きくなる可能性があります。その点は大きなデメリットと言えます。また、権利確定日にJALの株を所有しておく必要があります。

権利確定日に株を保有する必要がある

出典: http://www.southasiabiz.com

JALの権利確定月については、3月末と9月末になっています。つまり、株を購入したとしてもその時点で株を保有していなければJAL株主優待券を取得することができません。何らかの理由で株を売却してしまうと、何も得るものはなくなるので注意が必要です。権利確定日前後は株価が乱高下することもあるので、その辺のリスクも承知する必要があります。

株主にならなくてもJAL株主優待券を取得することはできます。金券ショップやヤフオクなどのオークションサイトを利用してJAL株主優待券を入手するのです。それでも、一定の料金がかかることは間違いありません。結果的に運賃を安くしてもトータルでは安くならなかったという可能性も出てきます。その辺がJAL株主優待券の大きなデメリットと言えます。

ThumbJALのマイルの有効期限が切れそう!延長させてお得に使おう!

JAL株主優待券とANA株主優待券はどちらがお得?

お得な株主優待券を確認

出典: http://blog.livedoor.jp

JAL株主優待券を取得することのメリットやデメリット、具体的な使い方についてご紹介しています。自分の中でデメリットよりもメリットが上回ると感じれば、JAL株主優待券を取得するのがおすすめです。その中で、JAL株主優待券とANA株主優待券はどちらがお得なのか解説していきます。双方の比較の中でお得な方を手に入れるのもおすすめです。

離島が好きならJAL

出典: https://toyokeizai.net

JAL株主優待券とANA株主優待券のどちらがお得かという点については、離島が好きな方であればJAL株主優待券がお得だと言えます。JAL株主優待券についてはJAL本体の航空機だけではなく、日本トランスオーシャン航空や琉球エアコミューター、日本エアコミューターやフジドリームエアラインズといったJALグループの航空機でも利用することができます。

日本トランスオーシャン航空では羽田から石垣便や羽田から宮古便、関西国際空港から石垣便といった離島便が多くなっています。また、日本エアコミューターでは鹿児島離島便、琉球エアコミューターは沖縄離島便が多く就航しているのです。これはANAにはない魅力と言えます。したがって、離島がお好きな方であればJAL株主優待券がおすすめです。

離島便以外はそれほど違いがない

出典: https://mayonez.jp

離島以外の便については、ANA株主優待券でもJAL株主優待券でもそれほど違いはないと考えることができます。その場合は、普段よく利用する航空会社の株主優待券を取得するのがおすすめです。株主優待券を利用してもマイルを貯めることは可能です。マイルを集めている航空会社があれば、そちらの株主優待券を取得することをおすすめできます。

ThumbJALカードのETC作り方や申し込み方法を解説!年会費はかかる?

JAL株主優待券を取得する方法

JAL株主優待券の取得方法を確認

出典: https://www.kaimono-ichiba.net

JAL株主優待券に注目をして、メリットやデメリット、使い方やANA株主優待券との違いなどを具体的にご紹介しています。航空機利用料金が半額になることが嬉しいメリットと言えます。その料金半額の特典を受けるためにはJAL株主優待券を取得する必要があります。ここからはJAL株主優待券を取得する方法に注目をして、具体的に解説を進めていきます。

JALの株主になる

出典: http://www.ctnkabuyu.net

JAL株主優待券を取得する方法としては、まずJALの株主になることが挙げられます。JALでは決算月が3月となっており、中間決算月が9月になっています。各決算月の権利確定日にJALの株式を保有しておくことで、JAL株主優待券を手に入れることができます。JALの株を100株所有しておくことで、3月の決算月に1枚のJAL株主優待券を取得できます。

また、JALの株を200株取得すると、3月と9月両方の決算月で1枚ずつのJAL株主優待券をもらえます。300株の所有で3月に2枚、9月に1枚のJAL株主優待券を取得できます。さらに、400株では3月と9月に2枚ずつのJAL株主優待券、500株の所有で3月に3枚、9月に2枚のJAL株主優待券をもらえます。取得株数が増えるほどもらえる株主優待も多くなります。

1,000株以上で10枚のJAL株主優待券

出典: https://daikichi-oita.com

最も多くJAL株主優待券をもらえるのは、1,000株以上のJAL株を取得している場合です。1,000株以上のJALの株式を保有していると、3月と9月の決算月それぞれで5枚ずつのJAL株主優待券を得られます。合計で10枚のJAL株主優待券を取得することができます。JALを利用する機会が多い方にとっては、嬉しい株主特典と言うことができます。

優待をうけるための最低投資金額

出典: https://www.ticketlife.jp

JAL株主優待券を取得する方法としては、株主になることが挙げられました。株主になるためには一定の料金を支払って株式を取得する必要があります。その最低投資金額についても確認していきます。2019年3月末時点でのJALの株価は3,899円となっています。わかりやすく3,900円と仮定すると最低投資金額は、100株の場合の39万円ということになります。

つまり、株主としてJAL株主優待券を取得するためには、最低でも手元に39万円の現金を用意しておく必要があるということです。1,000株取得するとなれば390万円の資金が必要になります。いずれにしても安い料金ではありません。航空料金が半額になることは嬉しいですが、多額の資金を用意する必要があるので、その辺も考慮しておくことが求められます。

ヤフオクや金券ショップで購入

出典: https://octoba.net

JAL株主優待券を取得するためには、JALの株主になることが挙げられますが、それ以外にもJAL株主優待券を取得する方法はあります。それがヤフオクや金券ショップを利用して手に入れる方法です。普段からヤフオクを利用しているという方であれば、ヤフオクの使い方にも慣れているでしょう。ヤフオクのメリットを受ければJAL株主優待券も取得できます。

ヤフオクや金券ショップでは時期によってJAL株主優待券の料金が変わってきます。ヤフオクでも金券ショップでも安い頃は4,000円台で手に入ることもありました。現在では6,000円台から7,000円台での提供となっていることもあります。ヤフオクや金券ショップを利用すれば、株主になるよりも確実に安い料金でJAL株主優待券を取得することができます。

ヤフオクは需要と供給の関係がはっきりする

出典: http://www.tatempo.com

特にヤフオクは需要と供給の関係がはっきりと反映されます。ヤフオクでJAL株主優待券の買い手が少なければ、料金は下落していきます。反対にヤフオクでの買い手が多くなると株主優待券の料金が高騰していきます。少しでも安い料金で手に入れたい場合はヤフオクをこまめにチェックすることが大切です。需要より供給が多ければ安く手に入れられます。

ヤフオクを利用するためには、ヤフオク会員になることが求められます。ヤフオク会員になることでJAL株主優待券を含めたさまざまな商品やアイテムを自分の買いたいタイミングで購入することができます。もちろん、出品があることが前提ですが、ヤフオクはとても便利です。これを機にヤフオク会員になって売り買いを楽しんでみるのもおすすめです。

ThumbJALカードの付帯保険のおすすめは?携行品損害補償付きも人気!

JAL株主優待券で航空券を購入する方法は?

航空券を購入する方法を確認

出典: http://free-ticket.co

JAL株主優待券を取得する方法として、株主になるか金券ショップ、ヤフオクなどを利用する方法についてご紹介してきました。ヤフオクはさまざまな商品やアイテムを取り扱っているので、そうしたものを見てみるのもおすすめです。ここからはJAL株主優待券で航空券を購入する方法を具体的に取り上げていきます。より実用的な部分に入っていきます。

発券用コード・発券用バーコードが必要

出典: https://www.jal.co.jp

JAL株主優待券を利用して航空券を購入するためには、発券用コードと発券用バーコードが必要になることを頭に入れておきたいです。JAL株主優待券はJAL公式サイトやJAL国内線予約センター、JAL国内線カウンター、空港の自動チェックインや発券機で利用することができます。また、JALが指定している旅行会社でも利用することができます。

例えば、公式サイトから航空券を購入する場合、空席照会画面で「株主割引」を選択してから、株主優待券に記載された発券用コードを入力することになります。発券用コードに関してはスクラッチなどと同様に、コインで削ることによって確認することができます。発券用コードが確認できないと割引料金での購入ができなくなってしまうので注意が必要です。

発券用バーコードの利用

出典: https://www.airtrip.jp

一方で、空港のチェックイン機や発券機を利用する場合は、発券用コードではなく、発券用バーコードを利用して割引を受けることになります。JAL株主優待券に発券用バーコードも印刷されているので、それを読み取り機にかざすことで割引サービスを受けることができます。いずれにしても、JAL株主優待券を適切に所持した上で割引を受けることになります。

キャンセルする場合

出典: https://tabibu.net

JAL株主優待券を使って航空券を購入した後にキャンセルしなければならない事態も出てきます。その場合は、予約便の出発15分前までに変更と取り消しの手続きを行う必要があります。予約取り消しであれば、航空券代金を全て払い戻してもらうことができます。予約便出発前であれば取り消し手数料は無料です。出発後の場合は430円の手数料がかかります。

また、すでに使ってしまった発券用コードの代わりに、払い戻し窓口で「株主割引代替券発券用コード」か「株主割引代替券」の発行をしてもらうようにします。このいずれかのコードか代替券をもらっておくkとおで、再予約する場合にも割引料金を適用することができます。キャンセルする場合も慌てることなく対応すれば、その後も使うことができます。

JAL株主優待券の買取相場は?

JAL株主優待券の買取価格

出典: https://www.elashy-mise.jp

JAL株主優待券の買取相場についても確認していきます。JAL株主優待券の買取価格については、3,000円から4,000円程度と考えておくのが賢明です。その範囲内で売ることができれば良しとしておけば問題ありません。有効期限によっても買取価格は変動します。使う予定がなければなるべく早めに売却することで、買取価格を高くすることができます。

高く売却できる時期①7月から8月前半

出典: https://www.life1.co.jp

JAL株主優待券の買取価格については、相場として3,000円から4,000円程度となっています。それでも時期によって買取価格が高まることもあります。それが7月後半から8月にかけてです。8月は夏休みが控えているため、家族旅行や帰省の機会も増えます。そのため、航空機利用の需要が高まるので、そのタイミングでJAL株主優待券の価値も上昇します。

高く売却できる時期②10月

出典: https://www.onestyle.jp

JAL株主優待券が最もよく売れるのは7月から8月にかけてですが、10月もJAL株主優待券を高く売却できる時期としてご紹介することができます。JAL株主優待券は株主の手元に届くのが5月中旬と11月中旬の年2回です。そのため、10月まで買取店が在庫を維持できないことがあります。そこで買取価格を上げて少しでも在庫を確保しようとするのが10月です。

高く売却できる時期③2月後半から3月

出典: https://practservice.net

JAL株主優待券を高く売却できる時期としては、2月後半から3月の時期にかけても挙げることができます。2月後半から3月にかけては、ゴールデンウィークのタイミングで旅行に出かけようとする人たちが多く予約をする時期でもあります。

そのため、2月後半から3月にJAL株主優待券を求める人の数も増えていくのです。需要と供給の関係で、需要が増えれば買取価格の高騰にも期待することができます。反対に4月に入るとJAL株主優待券の有効期限が近づいてくることもあって、価格が下落しやすので注意が必要です。

ThumbJALカードのおすすめブランドを徹底比較!マイルが貯まるのは?

JAL株主優待券のお得な使い方とメリット・デメリットまとめ

出典: https://uridoki.net

JAL株主優待券に注目をして、お得な使い方や買取価格の相場、メリットやデメリット、割引や取得する際の料金などについて具体的にご紹介してきました。JAL株主優待券は使い方次第で利便性の高まる貴重なアイテムです。株主にならなくても金券ショップなどで手に入れることもできます。JALを利用する機会があれば株主優待券を手に入れるのも有効です。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ