株主優待のジャンル・種類別一覧表!食事券や食品・日用品まで!

株主優待の種類一覧を見て投資先に組み込むのもいいでしょう。株を長期保有することで、もらえる優待がグレードアップする企業の株もあります。株主優待には食事券や日用品の一覧から探すことができるので、自分にあったものを見つけて優待生活を楽しんでみてください。

株主優待のジャンル・種類別一覧表!食事券や食品・日用品まで!のイメージ

目次

  1. 株主優待の一覧・ジャンル①食事券
  2. 株主優待の一覧・ジャンル②食品
  3. 株主優待の一覧・ジャンル③日用品
  4. 株主優待の一覧・ジャンル④宿泊
  5. 株主優待の一覧・種類別のおすすめ 
  6. 株主優待におすすめの証券会社は?
  7. 株主優待のジャンル・種類別一覧表まとめ

株主優待の一覧・ジャンル①食事券

出典: https://www.tantonet.jp

楽しみながら株式投資を行うために、注目されているのが株主優待制度です。優待銘柄を投資先に組み込むことで、株価の上がり下がりだけに惑わされず、ゆとりのある投資スタイルをとることができます。株主優待生活で潤いを与えてくれる優待食事券がもらえる銘柄を紹介します。お財布に優しくて美味しい食事も楽しめる株主優待品としている企業は多くあります。

和食

出典: https://zuuonline.com

ヘルシーな日本の食として、海外からも注目されている和食ですが、お年寄りから子供まで一家そろっている食事は好まれることが多いです。和食を株主優待として貰える食事券の種類はお店として吉野家、リンガーハット、サガミホールディングス、スシローグローバルホールディングス、銚子丸、梅の花、くらコーポレーションのように全国でもよく知られているお店の銘柄が多いのも食事券優待銘柄の特徴です。

洋食

出典: https://ameblo.jp

洋食の食事券を優待品としている銘柄もたくさんあります。ひらまつ、サイゼリア、TOKAIホールディングス、東和フードサービスのように全国にお店がある銘柄の種類もあるので、よく使うお店の食事券であれば現金や商品券と同じ感覚で使うことができます。

レストラン

出典: https://allabout.co.jp

手軽に美味しいものが食べられるレストランで、家族や友人と気軽に利用できることが魅力の食事券が優待品となっている銘柄の種類もあります。ドトール・日レスHD、ココスジャパン、ロイヤルHD、すかいらーくホールディングスのようなファミリーレストランの株主優待は高利回りなのもが多くあります。店舗数の多さや使いやすさも魅力のひとつとなっているレストランの株主優待の食事券はおすすめです。

ファーストフードやカフェ

出典: http://shareblog.info

短時間で食事をすることができるジャンルとなっていて、低価格となっているのでお財布にもやさしい現代人はファーストフードがありがたい存在となっています。最近は味や健康面で気を使ったジャンルのメニューも多いので、ファーストフード好きはますます増えています。

出典: https://setuyaku-lifebox.com

ファーストフードの株主優待は意外と種類が多くて、コメダホールディングス、モスフードサービス、ケンタッキーフライドチキン、マクドナルドといったよく利用するジャンルのファーストフードは株主優待が非常に魅力的です。最上位のファーストフードの株主優待のほかに、利回りや店舗数が多くて利用しやすいのもファーストフードの魅力です。

焼肉

出典: https://zuuonline.com

食事や飲み会のような場面でも活躍する株主優待で、ひときわ人気となっている種類が焼肉の株主優待です。株主優待狙いの投資を考えているのであれば、安楽亭、あみやき亭、ペッパーフードサービスの投資で焼肉系優待の食事券でスタミナをつけるのもいいです。株主優待で肉を堪能できるジャンルはまさに美味しいです。

居酒屋

出典: https://news.cardmics.com

お酒や食事を楽しめる居酒屋のジャンルですが、お仕事帰りに利用するのもいいでしょう。居酒屋を展開している企業は株主優待も実施していることが多いので、株主優待を利用して飲食を楽しめる人気の株主優待のジャンルとなっています。鳥貴族、ワタミ、串カツ田中ホールディングスのような居酒屋銘柄で、店舗での利用だけでなく商品と交換して自宅で楽しめる銘柄の種類もあります。

出典: http://yutai-life.com

居酒屋優待銘柄を一覧から選ぶときの注意点として、優待内容で食事券の良さだけでなく近くに店舗があるかという使いやすさも重要なポイントです。食事券を有効に活用して優待生活を豊かにしましょう。

Thumb株主優待がおすすめの銘柄まとめ!投資初心者や主婦にも人気!

株主優待の一覧・ジャンル②食品

出典: https://money-laboratory-ryoma.net

食品や飲料がもらえる株主優待も人気となっています。お米や肉魚のほかに、ビールにコーヒーというものにいたるまで株主優待として食品がもらえます。

出典: http://dividendlife.net

オフィスなどでもお茶やコーヒー、ジュースなどのドリンクを飲むことが多いですが、飲み物を調達するコンビニや自販機で毎日買っているはずです。毎日のことになるので、結構な金額になっているドリンクをいただける株主優待は人気です。食品が貰えるので食費節約にも繋げることができるので紹介します。

飲料

出典: https://tecomane.jp

清涼飲料水やビールで有名なキリンホールディングスの優待品の一覧には、お酒はもちろんありますが清涼飲料水やキリンが運営しているビアレストランのお食事券、サッカー日本代表応援グッズなどが選択できます。1月と7月権利ということで人気のあるダイドードリンコの優待品も、ドリンクやゼリーのような食品が年2回届くのもうれしいです。

出典: https://fuelle.jp

飲料水がもらえることで一番人気となっているTOKAIホールディングスは、約8万円で買えて年間3800円相当の飲料水がもらえるので、優待だけで利回りが4.75%という高利回りとなっていて、配当利回りが3.5%と高くなっています。

カタログ商品

出典: https://tokuyutai.com

グループが保有している施設の利用料が割引してもらえるものが中心となっているのがオリックスの株主優待です。ホテルや旅館、水族館などで使える種類が多い株主優待ですが、ふるさと優待というオリックスグループの取引先の商品をカタログギフトにしているものがあります。

出典: http://model-yutai.livedoor.biz

株主に贈られるものとなっているので、その中から欲しい種類を選んでもらえます。数量に限りがあるのですが、第3希望まで書いて抽選となっています。宝印刷でも株主優待はカタログギフトとなっていて、持ち株数と保有期間に応じた金額の商品がもらえるようになっています。

出典: http://mithril.cocolog-tcom.com

引っ越し代金の割引券が株主優待としてもらうことができるサカイ引越センターですが、岩手県産ひとめぼれ5㎏ももらえます。ユニオンツールという工具メーカーでも、株主優待でお米が提供されています。株主優待を受けるためには、前年の12月末とその年の6月末に連続して株主名簿に記載されている必要があるので、6月末だけの株主名簿の記載では権利を獲得することができません。

お菓子

出典: https://www.kabu-1.jp

食品系の株主優待でも人気となっているジャンルが製菓会社でお菓子が届く種類です。明治ホールディングスの優待品としては、お菓子だけじゃなくレトルトカレーのような食品も入っているのでお得感も得られ種類となっています。

出典: https://tecomane.jp

高級ハムがもらえてうれしい日本ハムが株主優待は食品ジャンルでも人気です。購入資金は200万円以上となっていて高根の花となっていますが、一度もらってみたい種類の優待品となっています。ハムやデザートも自社製品となっている詰め合わせが中心となっていて、優待カタログから年に2回選ぶことができます。

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

優待品としては珍しく、産直野菜セットや銘柄豚肉セットのような食品だから家庭ですぐに使える商品がそろっています。日本ハムファイターズの観戦チケットも選択できる種類となっていて、プロ野球ファンにはポイントも高く、日本ハムが開催している展示会にも招待してもらえ、新商品の試食やファイターズの選手とも交流できます。

出典: https://ipokimu.jp

インスタント食品は短時間で小腹を満たせて、いざというときの保存食としてもすぐれています。その味や質も向上していて、インスタント食品系の優待一覧も注目されています。日清食品はかねがね優待満足度日本一を目指すことを公言していて、他の食品メーカーの優待と比べて種類や内容が充実していて、優待回数が年2回となっています。

果物

出典: https://zuuonline.com

健康的な食生活をするために、バランス良くいろいろな種類の食品を食べなければいけません。特に野菜や果物、魚、肉など健康増進のためにも重要な種類の食べ物といえます。最近は野菜などの食品は値段が上がっているので、意識しないと肉中心の食生活になってしまいます。

出典: http://yochobo.net

油の多い食生活では、生活習慣病になってしまうので、食生活には十分気をつけなければいけないので、果物を優待品として提供してくれる株主優待一覧を紹介します。サンデーでは、東北地方の果物や特産品がもらえますし、テクノオーツはサクランボが大量に届く優待となっています。デリカフーズで野菜か果物、グルメカードの選択式となっているのもうれしいです。

その他

出典: http://shareblog.info

株式投資の楽しみのひとつとなっているのが株主優待です。株を保有していると、値上がり益だけじゃなく自社製品なども特典としてもらえるので、家計の足しになる食品系ジャンルはうれしいです。家族がよろこぶものや手に入りずらいレア商品も株主優待としてもらえます。

出典: https://www.moneykiso.com

ケチャップやウスターソース、野菜生活などが詰め合わせになっているカゴメの優待品も日常的に使うものが送られてくるので重宝します。ハウス食品の株主優待品はカレールーやシチュー、飲み物などの自社商品が優待品となっています。子供が大好きなカレーがもらえると、子供のいる家庭では呼ばれるのでうれしいです。

廃止された優待券

出典: https://gentosha-go.com

保有している株の優待廃止になってしまうとガッカリです。子会社化となることで上場廃止などやむを得ない状況になってしまうこともあるので、事前に察知できることもあります。優待廃止を発表する企業では傾向があって、ガッカリすることを回避するために、自社業務と無関係な金券やサービスは警戒しなければいけません。市場昇格狙いなどの企業事情を推測することも大事です。

Thumb株主優待生活を楽しむ方法まとめ!投資資金はいくらくらい必要?

株主優待の一覧・ジャンル③日用品

出典: https://kabu-maga.com

株式優待でもらえるものを一覧で見ると、金券やサービス券だけでなく日常生活の上で、必ず必要となってくる日用品をもらえる企業もたくさんあります。普段から使っている物やプチ贅沢ができる高級品まで日用品にも種類がたくさんあるので紹介していきます。

家庭用品

出典: http://tryyutailife.blog.fc2.com

生活に必要な日用品が株主優待で手に入れることができれば投資効率もよくなります。日用品の株主優待はイオンが注目の銘柄です。国内流通首位の総合スーパーなどを展開していて、キャッシュバックの得られるオーナーズカードがあるので、普段の買い物はイオンでという方にとってかなり実用的な日用品の優待となってます。

出典: https://www.kikyohana.work

その他にも日用品の株主優待注目銘柄としてエステーがあります。消臭力が有名で、日用品の同業他社であるアース製薬や小林製薬などと比べても株価はかなり安く済みます。お手軽に日用品を優待品として貰えるということで、手掛けやすい銘柄となっています。

医薬品や化粧品

出典: http://chikuzaiou.com

化粧品の出費は、女性にとっては欠かせない日用品なので、少しでも節約できるとうれしいです。株主優待の中には優待品として化粧品や医薬品がもらえる銘柄もあります。医薬品開発ベンチャー企業のアンジェスでは、自社子会社が化粧品などの商品購入割引などが年2回受けることができます。優待券だけで商品がもらえるわけではないのですが、優待価格で買うことになるので注意しましょう。

カレンダーや文房具

出典: https://kabu-maga.com

文房具がもらえるのは小学生や中学生の子供がいる家庭では助かります。ノートやシャープペンシルなどの製品詰合せがコクヨの株主優待品としてもらえます。企業によってデザインも様々なカレンダーがありますが、ホンダやキャノンではカレンダーが優待品としてもらえます。1年を通したコストで考えると大きな出費ではないのですが、カレンダーが毎年無料でもらえると思うとありがたいです。

その他

出典: https://kabu-maga.com

美容院向け頭髪用化粧品や医薬部外品の製造・販売を行っているコタでは、美容院で取り扱っている製品が5000円相当いただける優待となっています。歯科用品の専門企業となっている松風では、株主優待品として薬用歯磨き粉やデンタルマスクがもらえます。子供から大人まで使用できる高品質な歯磨き粉は、長期で持ちたい銘柄です。

Thumb株主優待おすすめ人気ランキング!10万円以下でおすすめの銘柄も!

株主優待の一覧・ジャンル④宿泊

出典: https://first-kabuyu.com

株主優待券として、ホテルの宿泊無料券や宿泊割引券が発行されている株主優待品もあります。株主優待で宿泊無料券や宿泊割引券をもらえると、旅費の削減もできますしグレードの高い部屋に宿泊することもできます。

ホテル

出典: https://moneytimes.jp

サムティは不動産事業や不動産賃貸事業などを展開していて、シングルルーム1泊分の無料宿泊券をもらうことができます。美術工芸品などの展示会を運営しているアールビバンでは、宿泊優待が発行されているのですが利用日によって宿泊量が無料になるか50%に変わってくるので、宿泊する前に確認が必要です。

出典: https://zuuonline.com

利用者が2人を超える宿泊の場合になると差額が発生しますので、食事やエステを利用する場合の代金も別途必要となります。レオパレス21では、3年以上継続して株を保有しているとグアムにあるレオパレスリゾートの宿泊料金が無料になったり、札幌や博多にあるホテルレオパレスでは利用する場合に宿泊料が50%オフとなります。

廃止された優待券

出典: https://anacpyonago.com

価値開発の株主優待では、グループ運営ホテルやフランチャイズホテルで宿泊できる宿泊優待券があったのですが、株主優待を廃止されました。業績の下方修正が廃止の大きな理由となっているようで、利益還元を経営の最重要課題と考えているようです。

Thumbイオンの株主優待で映画観賞券が1000円割引?使い方やルールを解説!

株主優待の一覧・種類別のおすすめ 

出典: https://zuuonline.com

優待人気の一覧から選ぶと、権利確定後の株価下落も大きいので、普通に買って優待を取ると大きく損してしまうこともあります。優待を選ぶ基準は、食事券や日用品であっても自分にとって使い勝手のいいことを大事にしましょう。

おすすめ①閲覧数が多い

出典: https://kakaku.com

使い勝手のいい食事券が株主優待となっているすかいらーくHDや日本マクドナルドHDが閲覧数が多くなっています。すかいらーくグループは飲食店を全国に展開しているので、使い勝手は抜群なので資金に余裕があるのであれば、検討の価値があります。日本マクドナルドHDでも株主優待が食事券となっていて、食事券1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲み物の無料引換券がそれぞれ6枚ずつ付いています。

おすすめ②女性

出典: https://fpcafe.jp

女性に人気の高い株主優待として、株式会社AFC-HDアムスライフサイエンスは、日本の健康食品や化粧品の受諾総合メーカーです。優待カタログに載っている化粧品だけでなく、シャンプーや健康食品のような日用品も豊富にあるので、高めの優待利回りとなっていますがそれなりの金額を投資しなければいけないがなかなかの魅力となっています。

出典: https://moneylab.f-academy.jp

ゴルフドゥでは、ゴルフの会社でもゴルフの優待だけでなく、ルアンルアンのコスメがもらえます。年2回もルアンルアンのコスメだけで7000円相当となっているので優待利回りは20%にも及びます。ゴルフ用品の割引券も太っ腹となっているので、ルアンルアンコスメのために購入してもいいでしょう。

おすすめ③主婦

出典: https://ukano.me

主婦にとって化粧品メーカージャンルの株主優待は楽しみでもあります。普段使いにするにはちょっぴり気が引けそうなくかな化粧品や気になっている化粧品を試すいい機会となっています。欲しい化粧品を株主優待でもらえるので優待を心待ちにしている人もいます。例えばファンケルでは、株主優待は株の保有数に応じて優待内容がグレードアップされていきます。

出典: https://media.moneyforward.com

ワコールホールディングスでは、ワコールカタログでインターネット通販のお買い物ごとに20%割引を受ける優待もあります。主婦だけでなく女性なら誰でもうれしい化粧品や興味のある美容脱毛というジャンルも株主優待で利用することができる魅力ある株主優待品がたくさんあります。

おすすめ④10万円以下

出典: https://tokubai.co.jp

株主優待をもらうために数十万円必要なこともありますが、優待を実施している企業で10万円以下で株を買えるものもあります。10万円以下の銘柄から、購入価格に対して利回りがいいものや優待内容がいいものに着目すると、クックパッドではプレミアムサービスが6ヶ月間無料で利用できたり、株主専用クーポンが3枚もらうことができます。

出典: https://www.jasdaq.co.jp

インタートレードでは、自社の健康食品やサプリが購入できたり、サロンを利用することができる優待券を12000円分もらうことができるものもあります。10万円以内で優待を受けられることで、まとまった資金がない投資初心者であっても始めやすいのではないでしょうか。

おすすめ⑤長期保有

出典: https://utrzoom.club

株式投資で魅力的なのが株主優待ですが、長期にわたって株を保有している投資家に対しての感謝の意味が込められています。ビックカメラでは、優待券を使って商品の購入を最新家電からおもちゃ、日用品まで数多くの商品から選べます。駅前にあるので、仕事帰りなどに気軽によれるしネット通販でも使用できるので、優待券を目的に株を購入するのもいいでしょう。

出典: http://ueshita.com

イオンでも多くの日用品が特典としてありファミリー層にうれしい株主優待となっています。日本の小売業で上位になっているイオンは、全国各地に店舗やモールがあり、日常的に利用することも多くあります。銀行など様々な事業を展開していることから営業収益日本一を維持していて、優待内容も生活に密着しているジャンルが多い印象となっています。

おすすめ⑥実際に貰ったもの

出典: https://tamagoo.jp

優待を選ぶ基準となる使い勝手の良さは大事で、外食系であれば近くに店舗があるかは重要です。実際にもらって利用している株主優待品としては吉野家HDや日本マクドナルドなどの優待を食事券でもらっています。

出典: https://risakoblog.com

日々の食事を優待でもらえるてたすかるダイショーでは、味・塩こしょうや鍋スープなどの自社製品がもらえますし、理研ビタミンではスープの素やドレッシングをもらっています。優待品をもらえる投資であれば、最初は優待狙いだったとしても利益が出たらさっさと売ってしまうのもいいでしょう。自分のライフスタイルの合わせて投資を楽しみましょう。

株主優待におすすめの証券会社は?

出典: https://cashqa.com

株式投資をするために取引をするための証券会社の口座は開設しなければいけません。初心者であれば証券会社を選ぶだけでも一苦労で、投資スタイルや取引額に合わせて選ぶことで、手数料がお得になったりスムーズな取引ができるメリットもあります。ネット証券で初心者におすすめをピックアップして紹介していきます。

SBI証券

出典: https://amatou-papa.com

業界屈指の格安手数料と選べるプランが2つあります。プランによっては1日の約定代金の合計が10万円以内であれば無料になり、ネット証券№1の口座開設数となっています。初心者にも分かりやすくなっていて、個人投資家の利用が多く、手数料が安いのが魅力です。

楽天証券

出典: https://amatou-papa.com

業界屈指の格安手数料となっていて、2つのプランから選べます。1日の約定代金の合計が10万円以内であれば無料になるプランが用意されています。楽天スーパーポイントが株の取引で貯まるのもうれしいポイントで、情報も充実しているので手数料とのバランスもいいです。高機能オンライントレードツールのマーケットスピードが利用できるので、楽天市場をよく利用するのであればおすすめです。

岡三オンライン証券

出典: https://kabunushiyutai-mechanic.com

手数料が2つのプランから選べるようになっていて、1日の約定代金の合計が20万円以内であれば無料となります。手数料が安いのも魅力で、20万円以下の株主優待を1日で買いたいならおすすめです。

株主優待のジャンル・種類別一覧表まとめ

出典: https://zuuonline.com

株主優待銘柄で人気となっている日用品や宿泊券、食事券がある銘柄には、その理由となるものが必ずあります。例えば利回りが高かったり、使いやすさや独自の魅力などがあります。自分で日用品や宿泊券の株主優待がある銘柄を見つけられないのであれば、人気ランキングを参考にすると宿泊券や食事券、日用品の株主優待を見つけることができます。

出典: https://boxil.jp

株主優待の魅力や情報から、こんなにお得であれば今すぐ始めたいと思う方も多いはずです。株主優待は日本独特の風習といえ、投資からの評判もいい優待は広がりを見せているので、株主優待ライフを楽しんでください。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ