農家になるには?必要な手続きや資格・農地取得などを徹底解説!

農家になるには農地を持っていないとなる事ができないのでしょうか。農家になるための手続きや資格、農家を仕事にした場合の収入について解説しています。農家になるにはどういった手順を踏む必要があるのか。初心者の農家でも簡単にできる作物について解説しています。

農家になるには?必要な手続きや資格・農地取得などを徹底解説!のイメージ

目次

  1. 農家になるには?仕事先はある?
  2. 農家になるには?個人事業主に必要な手続きや資格・農地取得方法
  3. 農家になるには?初心者におおすすめの作物
  4. 農家になるために必要な手続きや資格まとめ

農家になるには?仕事先はある?

農家は誰でもなれる?

出典: https://camp-fire.jp

農家と聞いたら誰もが麦わら帽子をかぶった農家やトラクターに乗っている農家を思い浮かべる事でしょう。農家になるには特別な資格等は必要ありません。農家になるだけであれば誰でも農家になる事はでき、農家になるには他の仕事をせずに畑や田んぼを耕して作物を作るだけで周りからは農家と呼ばれます。

農家は誰でもできる仕事だからといって、農家を仕事として生活をしていくことができるかと言えばそうとは限りません。農家になるにはたくさんの農機具も必要になりますので資金も必要です。実際誰でも農地さえあれば農家になる事はできますが、農業を仕事として生活していくだけの収入を上げる事ができるか、については別の話となります。

出典: https://www.recordchina.co.jp

農家というと自営業の場合がほとんどですので、拘束されているサラリーマンと違って様々な部分で自由になる仕事と思われがちですが、実際は農家の場合は社長と同じなので、得した場合も損した場合も自分で全ての責任を取る必要があります。損した場合には会社が責任を取ってくれるサラリーマンで仕事をしていた方が楽な場合もあるのが実情で、農家は農家としての苦しさや厳しさがある事も知っておきましょう。

農家の収入はどれくらい?

出典: http://meguri-gelato.com

農家の収入に関しては、作っている作物や農地の広さなどによって変わってきます。農業経営統計調査によると、農家の平均の年収は456万円となっており、高くもなく低くもない数字となります。あくまでも平均ですので、農家によっては2倍近い収入を得ている人もいますし、逆に300万円程度の収入しかない農家もいます。

出典: https://www.recordchina.co.jp

農家になるには、最初の初期投資の農地用の機材に大きな費用が必要となるので、ローンで購入したり現金一括で購入したりと農家によって様々ですが、高い収入を得ていても支払いとして消えていくこともあります。初心者の場合には作物を上手に作れず損をする場合が多く、農業学校を出た人や、農業の資格を持っている人であれば上手に作物を作れる場合が多いので、収入は自然と上がります。

農業で仕事先はある?

出典: http://meguri-gelato.com

農家になるには農場などに就職して共同の仕事をする方法もあります。農業で仕事をするには、インターネットで農業求人という求人が出ていたりする場合もあり、農業での仕事先は牧場やファームとよばれる農園が多く、就職する場所によっては自分が持っている農業の知識を十分に活かせる職場になるかもしれません。

出典: https://www.yamaken.org

中には有限会社や株式会社で経営されている農場や農園もあり、農地面積も個人の農家と比べて広いので、人材不足に悩んでいる農園や牧場があるのも現状です。農園によって作っている作物が違いますので、農業で仕事をしたい場合はインターネットや広告で求人中の農園を探すか自分で経営するかのどちらかになります。

出典: http://meguri-gelato.com

農業の求人を探すにあたって公共職業安定所ではほとんど農業としての仕事を検索することはできません。全体的に農業としての関心が薄く、自分の力で求人を探す方法が最も早い方法です。2018年現在ではインターネットでも農業の求人が多く出ていますので、是非一度見てみてください。

農業法人に就職するには?

出典: https://diamond.jp

農家のなるには有限会社や株式会社などの農業法人に就職する方法もあります。個人経営ではなく、一般企業に就職しているサラリーマンとして働くことができます。働く農園によって給料は変わりますが、個人経営の農家と違ってサラリーマンと同じく安定した収入を得る事が可能です。

農業で役に立つ資格は?

出典: https://obusedairyfarm.co.jp

農家になるには、特別な資格を持っている必要はありません。農業を始めるにあたって取っておくと後から実戦で役に立つ資格はたくさんあります。基本的に農家は自営業で行うものと思われているので、農業系の資格に関しては誰もがほとんど目を向けません。現在農業で仕事をしている人でも、資格を所有している人はそこまで多くありません。

出典: https://tabi-labo.com

農家になるには、必ず必要とされている免許があります。「普通自動車免許」です。農業で作った作物や土などを運ぶ際には車が絶対的に必要となります。軽トラックの場合は新車は別として、中古車のほとんどはマニュアル車となっています。農家になるにはオートマチック限定の運転免許ではなく、マニュアルの運転免許が必要といえるでしょう。農家になるにはまず何が必要かと聞かれた場合には「運転免許」と答えてもいいほど大事な資格です。

農家になるには?個人事業主に必要な手続きや資格・農地取得方法

個人事業主になるには?

出典: https://www.surugabank.co.jp

農家は基本的に個人で行っている人が多いですが、農家で個人事業主になることも可能です。個人事業主の農家になるには、税務署で開業届けを提出することで個人事業主になることができます。個人事業主として農家をする場合にも2種類あり「販売農家」と「自給的農家」があります。

出典: https://agri.mynavi.jp

個人で行っている農家と違って、個人事業主の農家になるには税金関係などきちんとしておく必要が出てきます。個人の農家では、あいまいでよかった部分も税務署がからんできますので、経理等を正確に行っておく必要があります。

必要な手続きは?

出典: https://www.natureasia.com

個人事業主の農家になるには事業を初めて1ヶ月以内に税務署に開業届けを出すという手続きが必要があります。有限会社や株式会社ではなく、個人の農家の場合は開業届けの手続きが必要ないと思われていますが、個人事業主として農家になるには開業届けの手続きをしておいたほうが青色申告など後々メリットがあります。

必要な資格は?

農家になるには持っておいたほうがいい資格の3つめは「毒劇物取扱者」の資格です。無農薬野菜を専門とする場合は例外として、農薬を扱う場合には「毒劇物取扱者」の資格が必要になる場合があります。都道府県によっては1年間に1回しか行われていない試験で、ある程度の勉強は必要となり、実地試験までありますのである程度の学力がないと合格する事は難しいでしょう。3つある種類の中の「農業品目」という種類の資格を取る必要があります。

出典: https://koyu.media

個人事業主としての農家になるには、「販売農家」「自給的農家」を問わず必要な資格があります。農家になるには必要な資格が3つあり、1つめは「自動車運転免許」です。農家で軽トラックを運転できない農家はいないに等しいので、農家になるには必ず自動車運転免許を取得しておく必要があります。2つめにけん引免許を取得しておく必要があります。農家になるにはトラクタなどの農業に関係する機具をけん引する必要があるためです。

先ほど説明した3つの資格の他にも「農業機械整備技能士」など農業に関する多くの資格がありますので、農家になるには持っておいた方がよりスムーズに作物を作る事ができるでしょう。個人事業主の農家になるには農業簿記などの資格を取っていたほうが個人事業としてはスムーズに行っていくことができるでしょう。

必要な費用

個人事業主の農家になるには多くの費用が必要となります。なぜならば、農業機械を購入する必要があり、農業機械は物にもよりますが、コンバイン等であれば中古新品問わず軽自動車を購入できるくらいの金額となります。農業を何もない状態から始めるのであれば、数十万円では初期費用としては少ないほうでしょう。

農地取得方法

出典: https://agri.mynavi.jp

農地を取得する方法としては次の3つしかありません。農地を買う、農地を借りる、土地を農地にする、の3つです。いずれの場合も食べていける農家になるには、作る作物に合った農地を作る事が重要で、収入に直結するといってもいいでしょう。また、いずれの場合も資金が必要となり、特に農地を買う場合には多額の資金が必要になるので、作る事ができる作物を慎重に見極めなければなりません。

農家になるには?初心者におおすすめの作物

サツマイモ

出典: https://cookpad.com

農家になるには、まず作りやすい作物を作る事が重要です。初心者におすすめの作物としてサツマイモがあります。サツマイモは高温や乾燥に対しては耐性を持っており、土質を選ばずに連鎖させて作る事ができます。土を選ばない事と天候に左右されない事、作り始めるとどんどんできるという点で初心者におすすめの作物です。

オクラ

出典: https://kotobank.jp

初心者におすすめの作物としてオクラがあります。オクラは高温に対しては耐性があり、土質を選びません。土の質にこだわらない事は初心者で間違いやすい土選びの練習にもなるので、オクラの栽培から初めて徐々に勉強していきましょう。

さやえんどう

出典: https://www.sharebatake.com

初心者におすすめの作物として、さやえんどうがあります。さやえんどうは暑さに関しては耐性があまりありませんが、寒さに関しては耐性を持っています。寒さに対して耐性を持っているため、簡単な防寒で冬を越すことができます。

人参

出典: http://hakoneseirokumishimayasai.jp

初心者におすすめの作物として人参があります。人参は冷涼な気候を好みますが、暑さに対してもある程度の耐性を持っています。土選びに関してもそこまで慎重に行う必要がないので初心者に適した作物といえるでしょう。

ケール

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

ケールを作成するにあたって新しく開墾した土地が適していますので、初心者のおすすめの作物となります。栽培のやり方が悪い場合にはアブラムシが付いてしまうので、初心者の方は事前によく調べてから栽培する事をおすすめします。ケールと言えば青汁の原料にもなっていますので、栽培がきちんとできた際には是非青汁を作ってみましょう。

農家になるために必要な手続きや資格まとめ

出典: https://izumi-saimu.jp

ここまで農家になるために必要な資格や手続きについて解説してきました。農家になるには疑問を持っていた人の解決の糸口になれば幸いです。農家とは簡単に見えて意外と難しいもので、楽に見えて非常にきつい面もあります。サラリーマンと違って自分の腕次第で収入に直結するのも農家の魅力ではないでしょうか。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ