ミライノカードゴールドのポイント還元率や特典を調査!年会費は?

ミライノカードゴールドの特徴について解説した記事です。ミライノカードゴールドはゴールドカードなので、いくつもメリットがありますが、その中でもポイント還元率や特典について興味を持っている人も多いと思われるので、詳しく解説します。

ミライノカードゴールドのポイント還元率や特典を調査!年会費は?のイメージ

目次

  1. ミライノカードゴールドとは?
  2. ミライノカードゴールドのポイント還元率
  3. ミライノカードゴールドの特典
  4. ミライノカードゴールドの年会費
  5. ミライノカードゴールドの審査基準
  6. ミライノカードゴールドの還元率を上げるには?
  7. ミライノカードゴールドのメリット
  8. ミライノカードゴールドの海外旅行保険は?
  9. ミライノカードゴールドのポイント還元率や特典まとめ

ミライノカードゴールドとは?

ミライノカードゴールドとは

出典: https://www.miraino-card.com

ミライノカードゴールドは、住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードで、ゴールドという名称が付いていることからもわかるようにゴールドカードの一種です。ただし、ゴールドカードといっても年会費は安く、保有する上での金銭的な負担は少なくて済みます。しかし、年会費が安いと言ってもゴールドカードの一種なわけですから、所有するメリットはたくさんあります。

家族カードはない

出典: https://hajimete-creditcard.net

多くのクレジットカードでは家族カードが発行できて、家族会員も本人会員と同様にカードを使えるのですが、ミライノカードゴールドには残念ながら家族カードはありません。したがって、ミライノカードゴールドの特典やメリットが気に入っても、家族に分け与えるということはできないのです。

ETCカードは発行できる

出典: https://creditcardmania.jp

ミライノゴールドカードのETCカードは発行できます。それも新規発行料も無料、年会費も無料なので、コスト面の心配はありません。ただし、ETCカードをなくしたり盗まれたりした場合の再発行手数料は無料ではなく1000円(税別)かかりますが、なくしたり盗まれたりしなければいいので、再発行手数料のことはそれほど気にする必要はないでしょう。

住信SBIネット銀行に口座がなくても大丈夫

出典: https://www.netbk.co.jp

ミライノカードゴールドは、住信SBIネット銀行が発行しているクレジットカードなので、住信SBIネット銀行に口座がなければ作れないように思えますが、そんなことはありません。口座なしでも引落し口座を住信SBIネット銀行にしなくてもカード自体の作成は可能です。ただ、住信SBIネット銀行に口座があるほうが、特典やメリットが大きいので、どうせなら口座を作っておいたほうがいいでしょう。

住信SBIネット銀行の口座開設方法は3種類ある

出典: https://nomad-saving.com

住信SBIネット銀行の口座の開設方法は3種類あります。WEBサイトだけで手続きが完了する方法、WEBサイトとともに郵送を利用して手続きをする方法、SBI証券のWEBサイトから手続きをする方法の3種類ですが、ここでは一番簡単なWEBサイトだけで手続きが完了する方法を説明しましょう。

口座開設方法はこう!

出典: https://capiweb150.com

住信SBIネット銀行の口座開設では、まずオンラインの口座開設フォームに必要事項を記入し、申し込み手続きをします。次に、住信SBIネット銀行のサイトにログインするための初期設定をするので、パスワードや暗証番号を決めます。すべての手続きが終わると、日本郵便の本人限定受取郵便でキャッシュカードが送られてくるので、顔写真付きの身分証明書を提示します。カードを受け取ったら、サイトで受取確認の設定をして完了です。

ミライノカードゴールドの発行ブランドはJCBのみ

出典: https://kakaku.com

ミライノカードゴールドの発行ブランドはJCBのみです。というと、ほかのブランドがないのかとがっかりする人もいるでしょうが、国内でカードを使う分にはJCBブランドで困ることはまずないでしょう。問題は海外でミライノカードゴールドを使う場合で、海外にはJCBの加盟店が少ないので、利用において不便さを感じることもあります。それを考えると、VISAやMasterCardなどの別のクレジットカードも併せ持つ必要が出てきます。

ミライノカードゴールドのポイント還元率

ポイント還元率は0.5%~1%

出典: http://stiebukuro.jp

ミライノカードゴールドのポイント還元率は0.5%~1%ですが、普通はカード利用1000円につき5ミライのポイントが付与されるので、還元率は0.5%となります。しかし、スマプロポイントに交換すると、還元率は1%に上がるので、少しお得です。また、ポイント分をカードの支払額から差し引くこともできますが、この場合は0.5%還元となっています。しかし、2019年5月からは1%の還元率となるので、やはり少しお得感があります。

ETCカードの利用でもポイントが貯まる

出典: https://creditcard-c.com

ミライノカードゴールドの無料のETCカードにもポイントが付与されます。ポイント還元率は、買い物などでの利用時と同じく0.5%ですが、高速道路をよく使う人にはメリットがあります。また、ここでもらえるポイントはミライノポイントですが、そのほかに料金の支払いに対してETCマイレージというポイントも貯まり、無料通行分としてそのポイントを使えます。

1%のポイント還元率の評価は?

出典: https://tabi-mind.com

ミライノポイントをスマプロポイントに交換した場合や利用額からの減算分に使用した場合(2019年5月から)は、ポイント還元率が1%となりますが、この1%という数字はクレジットカードの還元率としてはまずまずです。最近はポイント還元率が低いクレジットカードも多く、0.5%に設定しているものもありますが、それらと比べるとミライノカードゴールドのポイント還元率のほうが上回っています。

ミライノポイントの有効期限は?

出典: https://sugoi-card.com

ミライノポイントの有効期限は、ミライノカードの場合では2年間で、ミライノカードゴールドやミライノ カード PLATINUMの場合では3年間です。つまり、下位カードよりも上位カードのポイントのほうが有効期限が長いのです。ということは、同じミライノカードを申し込むにしてもポイントの有効期限を考えた場合、上位カードのほうが有利になるので、審査は少し厳しくなりますが、少し上を目指したほうがいいかもしれません。

ポイント数の確認方法

出典: https://www.jcb.co.jp

ミライノポイントがどれくらい貯まったか、有効期限はいつかなどについて確認をしたくなることもるでしょうが、それはMy JCBにログインすれば簡単にできます。そのMy JCBの登録方法は、ミライノカードの公式サイトを開いて、「ご利用ガイド」「My JCBについて」「いますぐ新規登録」と進み、カード番号、カード有効期限、本人情報などを入力し、確認が済めば完了します。 

ミライノカードゴールドの特典

旅行関係の特典

出典: https://www.jal.co.jp

ミライノカードゴールドの発行ブランドはJCBなので、JCBに関連する特典を利用できます。JCBに関連する特典で特に取り上げるべきなのは旅行関係の特典で、とても充実しています。中でも海外旅行に関する特典が非常に多く、海外旅行をよくする人にとってミライノカードゴールドは手放せないカードです。

特典①JCBプラザ

出典: https://www.tripadvisor.jp

JCBプラザは、JCBカードを持っている人が利用できる海外のサービス窓口で、さまざまな相談に乗ってくれます。ミライノカードゴールドの会員ももちろん利用でき、海外旅行時にとても助けになります。どんな相談に乗ってくれるかですが、JCB加盟店や観光情報の案内、ホテルやレストラン、オプショナルツアー、チケットなどの予約、カードが紛失したり盗まれたりした場合のサポート、Wi-Fiの無料サービスなどに対応しています。

特典②JCBプラザコールセンター

出典: http://creditranking.jp

ミライノカードゴールドの会員が利用できる特典の第二は、JCBプラザコールセンターです。JCBプラザコールセンターでも、ホテルやレストラン、チケットの予約やJCBカードがなくなったり盗まれたりした場合のサポートをしてくれますが、こちらは窓口というよりも電話での対応が基本となります。窓口までいちいち行くのが大変という場合もあるので、電話での対応はありがたいですが、24時間年中無休というところもいいです。

特典③JCB紛失・盗難海外サポート

出典: https://tabilover.jcb.jp

ミライノカードゴールドをなくしたり盗まれたりした場合は、カードが戻ってくる可能性はあまりありません。特に海外では犯罪も多く、カードがすぐに悪用される恐れも高いので、すぐに対応しなければいけませんが、その場合はJCB紛失・盗難海外サポートというサービスを利用するためにJCBプラザかJCB紛失盗難受付デスクに連絡をしましょう。そうすると、カードの利用停止手続きや海外専用緊急再発行カードの手配などをしてくれます。

特典④JCBプラザラウンジ

出典: https://kimamahawaii.com

ミライノカードゴールドの会員は、JCBプラザだけでなくJCBプラザラウンジも利用できる特典があります。JCBプラザラウンジでは、JCBプラザと同じようなサービスを受けられるほか、休憩、ドリンクサービス、大人には新聞、子供には絵本のサービス、現地雑誌や観光案内の閲覧、マッサージ器の利用、傘の貸し出し、荷物の預かりなど多様の特典が用意されています。JCBプラザラウンジは、海外旅行時にはぜひ利用したい施設です。

特典⑤JCB海外おみやげサービス

出典: http://www.jcbtravel.co.jp

海外旅行をすると、友人や知人、親類縁者へのお土産を選んで購入する時間が必要ですが、意外に手間がかかり、荷物もかさばるので大変です。そんな時は、ミライノカードゴールドに付帯しているJCB海外おみやげサービスという特典を利用しましょう。この特典を利用すれば、インターネットで海外のお土産を購入できるほか、出発前の注文なら帰国に合わせるように友人・知人・縁者に宅配便で送れるので、グッドタイミングとなります。

ミライノカードゴールドの年会費

年会費はいくら?

出典: https://www.hoodia-diet-plus.com

ミライノカードゴールドの年会費は3000円(税別)です。ミライノカードゴールドはゴールドカードの仲間ですが、年会費がかなり安いです。したがって、格安ゴールドカードと言ってもよく、この程度の年会費なら所有してもいいという人も多いでしょう。しかも、この年会費を無料にする方法も用意されているのですから、年会費の不満は解消されやすいです。

年100万円利用で年会費無料

出典: https://www.amazon.co.jp

ミライノカードゴールドの年会費が安いと言っても、やはり年会費を払うのは嫌だという人もいるでしょう。そんな人はミライノカードゴールドの特典を利用しましょう。どういう特典かというと、年100万円以上のカード利用で2年目以降の年会費が無料となるのです。年100万円以上利用というハードルはやや高いですが、それでも年会費が無料になるのならばこのメリットを生かしたいものです。

年会費が無料になるゴールドカードは珍しい

出典: https://kurekahikaku.com

100万円以上利用という条件が付いているものの、年会費が無料のゴールドカードは珍しいです。ほかに同じようなゴールドカードを探しても少ししかなく、それだけミライノカードゴールドは貴重な存在です。もちろん条件達成は大変ですが、達成ができて年会費が無料になれば気分はいいものです。

どうしたら100万円以上ミライノカードゴールドを使える?

出典: https://www.etc-navi.net

年間100万円の利用で年会費が無料になるとはいえ、100万円という金額はハードルが高い印象です。しかし、年間100万円ということは、月額に換算すると8万円余りということになります。これを全て買い物やネットショッピングだけで使うことは厳しいですが、公共料金や電話代、NHK受信料、プロバイダー料金などとの合算を考えると、達成の道筋が見えてくる人もいるでしょう。

ミライノカードゴールドの審査基準

審査申し込み基準

出典: https://sugoi-card.com

ミライノカードゴールドの申し込み年齢は満20歳以上となっていますが、学生は申し込みができません。したがって、大学生、大学院生、専門学校生などは不可となります。収入については、本人か配偶者に安定した収入があればいいとしています。これらの条件だけ見ると、申し込み基準はそれほど厳しくないと言えますが、申し込み基準だけ満たしていてもだめで、審査にも合格しなければいけません。

年収はいくらあればいい?

出典: https://sugoi-card.com

クレジットカードの審査基準についてはどこのカード会社も公表していません。したがって、実際にカードを作成した人の意見を聞きながら推測するしか方法がありませんが、年収についてはゴールドカードの場合300万円以上が目安となっています。ミライノカードゴールドの場合も300万円以上という数字を目標にすればいいとされているので、難関なゴールドカードというほどではありません。

最低限クレヒスは積んでおこう

出典: https://creditcard-geeks.com

ゴールドカードを申し込む場合、これまでのクレジットカードの利用履歴(クレジットヒストリー、略してクレヒス)がことのほか重視されます。一般的なクレジットカードの場合はクレヒスがないスーパーホワイトの人でも作成できることもありますが、ゴールドカードの場合は無理です。したがって、他社カードでもいいし、ミライノカードゴールドの下位カードのミライノカードでもいいので、実績を積んでおくことが審査通過の秘訣です。

金融事故情報があると審査通過は難しい

出典: https://www.y-cashing.com

クレジットカードやカードローンの返済の延滞、債務整理の記録などがあると、信用情報機関に金融事故情報(異動情報)として登録されますが、この金融事故情報が登録された人は一般のクレジットカードの作成も難しくなります。ましてやゴールドカードとなると審査も厳しくなるので、作成は不可能と言えます。ただ、金融事故情報は5~10年で消えるので、それを待ってからミライノカードゴールドに申し込むといいでしょう。

ミライノカードゴールドの還元率を上げるには?

独自のミライノポイントが貯まる

出典: https://www.miraino-card.com

ミライノカードゴールドの発行ブランドはJCBであることは説明しましたが、ミライノカードゴールドを使ってもJCBのポイントであるOki Dokiポイントは貯まりません。代わりに、独自のポイントであるミライノポイントが付与され、ポイント還元率は0.5%~1%となっています。しかし、0.5%のポイント還元率では低いので、もう少し高くする方法を探したいものです。

ポイントの交換先

出典: https://kuratatsu.com

ミライノポイントが独自のポイントだというと、さぞかし便利で使い道の多いポイントだと思われるかもしれません。ところが、このポイントの交換先は二つしかありません。スマプロポイントか利用代金からの減算かどちらかです。もっと交換先が多ければずっと利用しやすくなるように思われますが、残念ながら現在はこれしか交換先がありません。

スマプロポイントと交換するとお得

出典: https://amatou-papa.com

ミライノポイントの交換先にスマプロポイントがありますが、この交換方法はお得です。というのも、ミライノポイント1000ポイントがスマプロポイント2000ポイントになり、2倍の価値が出てくるからです。もともとのミライノポイントのポイント還元率は0.5%なので、結果として倍の1%の還元率となります。もし還元率が0.5%のままだとたいして面白くもないカードだと思う人もいるでしょうが、1%なら少し気分がいいでしょう。

2019年5月から減算でもお得に

出典: https://trend-town.info

これまでは、買い物の利用代金からミライノポイント分を減算した場合、ポイント還元率は0.5%でしたが、2019年5月1日より制度が変わって、還元率が1%、つまり1ポイントが2円相当になります。ということは、ミライノポイントをスマプロポイントに交換しても買い物代金からの減算に利用しても、同じようなメリットがあるということになります。

住信SBIネット銀行の優待サービス

出典: https://ouchi-kaumaeni.com

住信SBIネット銀行を利用している人がミライノカードゴールドの会員になると、優待特典を受けられます。その内容ですが、住信SBIネット銀行のランク付けであるスマートプログラムが2段階上がるのとカードローンの金利が年0.1%下がることです。このうち、2番目のほうはわかりやすいでしょうが、最初の特典であるスマートプログラムのランクアップがされると、ATMや振込手数料無料回数が増していきます。

スマプロポイントの使い道

出典: https://www.netbk.co.jp

スマプロポイントの使い道も多くはありませんが、現金へのキャッシュバックやJALマイルに交換ができます。ただし、スマプロポイントを利用するためには、住信SBIネット銀行に口座を開設し、スマートプログラムに参加する必要があります。とはいっても、口座開設が面倒だという人もいるでしょうが、このスマートプログラムに参加すると、住信SBIネット銀行のサービス利用でもポイントが貯まってお得です。

ミライノカードゴールドのメリット

スマートプログラムが2ランクアップ

出典: https://card-db.com

すでに説明したように住信SBIネット銀行の口座を持っている人がミライノカードゴールドを持つと、スマートプログラムのランクが2段階上がります。ランク2からランク4に上がった場合、どのようなメリットがあるのか見てみましょう。この場合、ATM利用手数料無料回数が月5回から月15回になり、他の金融機関宛振込手数料無料回数が3回から15回に増えます。

QUICPayとの一体型

出典: https://www.quicpay.jp

ミライノカードゴールドはQUICPayと一体型のカードなので、クレジットカード決済以外の電子マネー決済もできます。そのQUICPayの利用方法は簡単で、加盟店でカードをリーダーにかざすだけで、支払いが完了します。そして、QUICPayは後払い式の電子マネーなので、あらかじめチャージをする手間は不要で、非常に使いやすいです。

Apple Payも利用可能

出典: https://www.apple.com

クレジットカードや電子マネーを決済に使うのも面倒というのならば、Apple Payを利用するという手があります。iPhoneやApple Watchなどを持っている人に限られますが、それらの機器をかざすだけで支払いが終わります。ミライノカードゴールドもこのApple Payに登録できるので、この便利な決済方法をぜひ使ってみてください。

空港関連サービスや優待

出典: http://ichiokuen-wo.jp

ミライノカードゴールドは、空港関連のサービスや優待も充実しています。まず、空港宅配優待サービスでは、手荷物を15%割引で空港と指定の場所間で配達をしてくれます。実を言うと、これには2019年9月30日までのキャンペーンが付随していて、手荷物1個につき500円で配達してくれるようになっています。それから、空港免税店割引サービスという特典もあり、ANA DUTY FREE SHOPでカードを使うと、割引クーポンをもらえます。

たびらば提携店での優待

出典: https://mashichan.com

世界各地の旅行に関する情報を検索できるサイト「たびらば」をミライノカードゴールドの会員は利用できます。「たびらば」には、さまざまな優待特典が載っていて、海外へ行ったら、どこの提携店でどんな優待を受けられるのか調べることができます。いくつか例を挙げると、ハワイでは、バサルトBasaltで15%割引、丸亀うどんでも15%割引、レストラン・サントリーでディナー10%割引などとなっています。

ミライノカードゴールドの海外旅行保険は?

海外旅行傷害保険

出典: https://sekapaka.com

ミライノカードゴールドの海外旅行保険は非常に手厚くなっています。まず、死亡・後遺障害の補償額は最大5000万円です。これだけならゴールドカードの海外旅行保険としては驚くことはないでしょうが、圧巻なのは、傷害・疾病治療費用の補償額です。海外旅行保険としては破格の最大500万円の補償で、これは他のゴールドカードの海外旅行保険と比べても極めて高い数字であり、外国で急な病気やケガという目に遭っても安心できます。

海外旅行保険には家族特約も

出典: https://sugoi-card.com

ミライノカードゴールドには家族カードがありませんが、それを海外旅行保険の家族特約で補っています。海外旅行保険の家族特約の対象は、本会員の配偶者、本会員また配偶者と生計が同一となっている同居の家族、本会員か配偶者と生計を同一としている別居の未婚の子供などとなっています。補償額自体は本会員よりは劣りますが、それでも海外旅行保険の補償が手厚いことに変わりはなく、家族にとっても嬉しい保険内容となっています。

海外旅行保険のメリットはこれだけではない

出典: https://card-professor.jp

ミライノカードゴールドの海外旅行保険のメリットはこれまでに紹介したものだけではありません。なんと家族特約にキャッシュレス診療が含まれるのです。キャッシュレス診療とは、診療を受けた際にキャッシュレス、つまりお金を払う必要がないということで、カード会社が立て替えてくれます。しかし、多くのクレジットカードの海外旅行保険では、同行家族はキャッシュレス診療が不可となっているので、それと比べると非常に優れています。

国内旅行傷害保険

出典: https://www.nta.co.jp

ミライノカードの海外旅行保険のコーナーでは説明しませんでしたが、海外旅行保険は自動付帯です。ところが、ここも優れているのですが、国内旅行保険も自動付帯です。しかも、海外旅行保険と同様に家族特約も付いているので、国内旅行も心配なく楽しめます。ただし、補償内容が死亡・後遺障害と入院・通院のみとなっていて、手術費用の補償がされないのがデメリットではあります。

ミライノカードゴールドは保険の合算がしやすい

出典: https://nekomal-travel.com

クレジットカードの海外旅行保険や国内旅行保険は、死亡・後遺障害の補償額を除いて合算ができます。その際に注意したのが、保険の適用条件で、自動付帯ならそのまま何もしなくても補償額が支払われます。ミライノカードゴールドの海外旅行保険も国内旅行保険も自動付帯なので、他のクレジットカードの保険との合算はしやすいです。この辺もミライノカードゴールドの海外旅行保険や国内旅行保険の素晴らしいところです。

ショッピングガード保険

出典: https://www.0109-pointsite.com

海外旅行時にせっかく購入した商品が壊れたり、盗まれたりしたらがっかりしてしまいます。しかし、ミライノカードゴールドには海外での購入商品に限りますが、ショッピングガード保険が付いています。JCB加盟店で購入した商品を最大50万円まで補償してくるほか、購入日から90日間が補償対象となっているので、時間的にもあせらずに補償が受けられます。ついでに国内で購入した商品にも補償が付くといいのですが、それはありません。

ミライノカードゴールドのポイント還元率や特典まとめ

出典: https://nishinatoshiharu.com

ここまで、ミライノカードゴールドのポイント還元率、特典、年会費、審査基準、メリット、海外旅行保険などについてお伝えしました。ミライノカードの年会費は有料ですが、無料にする方法もあるし、特典も多いし、ポイント還元率を上げる方法あるしで、所有していて損のないカードです。審査基準もゴールドカードとしてはそれほど厳しくないので、思い切って申し込んでみるのも悪くはありません。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ