マメタスのメリット・デメリットから始め方まで解説!手数料や評判は?

数多くの人々に重宝されているマメタスには、いくつかのメリット・デメリットがあります。また、マメタスを活用する際には、始め方などの仕組みを理解しておくことも肝心となります。今回はマメタスのメリット・デメリットや始め方から、手数料や評判などについて解説しています。

マメタスのメリット・デメリットから始め方まで解説!手数料や評判は?のイメージ

目次

  1. マメタスのメリットは?
  2. マメタスのデメリットは?
  3. マメタスの始め方は?
  4. マメタスの口コミや評判は?
  5. マメタスのお釣りの設定はいくらから?手数料はかかる?
  6. マメタスのメリット・デメリットまとめ

マメタスのメリットは?

マメタスとは?

出典: https://chu-channel.com

マメタスとは、お釣りを利用して資産運用をすることができるサービスのことで、スマホアプリを使って投資が行えることでも知られています。また、クレジットカードなどで買い物の支払いを済ませた時に発生したお釣りが利用できるなどといった特徴があり、現在ではその知名度も高まっている傾向にあります。さらに、AIを活用した自動運用も行えるため、初心者にもおすすめとなるサービスと言われています。

マメタスのメリットについて

出典: https://biz.moneyforward.com

マメタスにおける主なメリットとしては、ウェルスナビと同じ運用方法を利用することができるといったメリットや、少額からの投資が可能となっている点が挙げられます。また、即時振替機能を搭載しているため入金が非常に早いといった点もマメタスのメリットのひとつとなっており、自身の目的などに合った資産運用を選ぶことができる仕組みとなっています。

ウェルスナビと同じ運用が可能

出典: https://www.chibabank.co.jp

マメタスにおけるメリットとして、ウェルスナビと同様の資産運用が可能となっている点が挙げられます。ウェルスナビとは、2015年に運用が開始された資産運用サービスのことで、主に個人を対象としたサービスが提供されているといった特徴があります。また、ロボットによる投資アドバイスを行っている点も魅力のひとつとなっており、そのレベルも非常に高水準とされています。

少額投資が可能

出典: https://manechie.so-net.ne.jp

少額投資が可能となっている点も、マメタスにおけるメリットのひとつとして挙げられます。通常、株式投資などの資産運用や投資信託を利用する場合は、最低でも数十万円ほどの資金を準備することとなりますが、マメタスではクレジットカードなどを利用した際に生じるお釣りを使って資産運用を行うことができる仕組みとなっているため、数多くのユーザーから高い評判を得ています。

ベンチャー企業が運営している

出典: https://www.lifehacker.jp

マメタスにおけるメリットのひとつとして、ベンチャー企業が運営しているといった点も挙げられます。マメタスという資産運用サービスは、ウェルスナビ株式会社によって運営がされており、財務省で働いていた柴山和久によって2015年に設立されました。また、ウェルスナビの登録口座数は10万を超えると言われており、今後はさらに利用者数が増加すると予想されています。

最低投資額が1万円から可能

出典: https://shisan-investment.net

最低投資額が1万円から可能となっている点も、マメタスにおけるメリットのひとつとして挙げられます。また、1万円以上の入金ができない場合には、お釣り積立というサービスを利用することで資産運用を始めることが可能となっているため、初めて資産運用をする人に加えて投資経験者の間でも、高い評判を集めている傾向にあると言われています。

即時振替機能で入金が早い

出典: https://bg-mania.jp

1万円からの資産運用が可能となっている点と同様に、即時振替機能で入金が早いという点も、マメタスにおけるメリットのひとつとして挙げられます。マメタスでは、2018年に「マメタス即時振替」というサービスが導入され、それ以後は最短で翌朝までに入金されることとなりました。しかし、即時振替機能を利用するためには、住信SBIネット銀行を使うことが条件となっているので注意が必要です。

自動運用で放置できる

出典: https://bizzine.jp

マメタスにおける大きなメリットとして、自動運用で放置できるといった点が挙げられます。マメタスではロボットアドバイザーによる資産運用が取り入れられているため、初めて投資を行う場合でもさまざまなリスクに対応することが可能とされています。また、ウェルスナビのロボットアドバイザーは、他社に比べて非常に高水準な技術レベルとなっているため、現在でも高い評判を維持し続けている傾向にあります。

投資に回したくないお金を投資費用から削除できる

出典: http://tomozou.main.jp

投資に回したくないお金を投資費用から削除できるといった点も、マメタスにおけるメリットのひとつとして挙げられます。通常、証券会社などを通じて資産運用を行う際には、自身の貯金などといった余裕資金を使って投資を行うこととなりますが、マメタスではクレジットカードの利用時に発生したお釣りを使って資産運用をする仕組みとなっているため、予期せぬ下落によって資産が減少するリスクを防ぐこともできます。

マメタスのデメリットは?

マメタスのデメリットについて

出典: https://calltree.jp

マメタスには、いくつかのデメリットも存在します。主なデメリットとしては、連携が可能となる家計簿アプリが少ないといった点や、毎月の投資金額が決まっていないといったデメリットが挙げられます。また、初期投資が比較的高くなってしまう点もマメタスにおけるデメリットのひとつとなっているため、それらの点を十分に考慮したうえでマメタスを利用することが重要となります。

連携可能な家計簿アプリが少ない

出典: https://tokubai.co.jp

マメタスにおけるデメリットとしては、連携可能な家計簿アプリが少ないといった点が挙げられます。現在、マメタスで利用することができる家計簿アプリには「マネーツリー」というものがあり、そのアプリを使うことで、クレジットカードや電子マネーなどのデータを読み取ることや家計簿を自動作成することが可能となってきます。しかし、搭載されている機能がやや乏しいという評判も耳にする傾向にあります。

事前に毎月の投資金額が決まっていない

出典: http://fancy-freelife.com

連携可能な家計簿アプリが少ないといったデメリットと同様に、毎月の投資金額が事前に決められていないといった点も、マメタスにおけるデメリットのひとつとして挙げられます。マメタスでは、クレジットカードなどのお釣りを利用して資産運用を行うこととなるため、クレジットカードの利用回数や金額によって、投資に回せる金額も大きく異なってくるといった特徴があります。

初期費用が高い

出典: http://satoshikko71221.com

マメタスにおけるデメリットのひとつとして、初期投資が高いといった点も挙げられます。マメタスを利用するためには、ウェルスナビや住信SBIネット銀行などの口座を開設する必要があり、ウェルスナビの口座を開設した際には10万円ほど入金することが必須となってきます。しかし、入金したお金は口座開設後に出金しても良い仕様となっているため、その金額が投資に回されるというわけではありません。

マメタスの始め方は?

マメタスの始め方について

出典: https://www.growing-labo.com

マメタスを利用する際には、始め方の手順などを理解しておくことも重要なポイントとなってきます。マメタスの始め方としては、まずキャンペーンの内容を確認するといった点や、口座を開設して自動積立を設定するといった手順が挙げられます。また、自動積立を設定した後は、マメタスのアプリと家計簿アプリを連携させることとなります。さらに、クレジットカードを使用してお釣りを貯めていくことも大切です。

流れ①キャンペーンの内容の確認

出典: http://twitter-kiwami.com

マメタスにおける始め方の流れとしては、まずキャンペーンの内容の確認をすることが重要となってきます。マメタスではさまざまなキャンペーンが開催されている傾向にあり、主なキャンペーン内容として、マメタスを利用してお釣りを1万円以上入金すると抽選で1000円ほど還元されるといったデビューキャンペーンがあります。また、入金額に応じてキャッシュバックされる金額が変わるキャンペーンも実施されています。

流れ②口座を開設して自動積立を設定する

出典: https://lms.gacco.org

キャンペーン内容を確認した後に口座を開設して自動積立を設定することも、マメタスの始め方のひとつとして挙げられます。マメタスを利用する際には、ウェルスナビなどの口座を作ることが一般的となっており、メールアドレスやパスワードを入力してから、名前や銀行口座などの個人情報を入力することとなります。また、自動積立の設定は最低投資額を入金してから、会員ページの各指示に従って手続きを行う仕組みとなっています。

流れ③マメタスアプリと家計簿アプリを連携する

出典: https://www.nichibeieigo.jp

マメタスの始め方として、マメタスアプリと家計簿アプリを連携させることも重要となってきます。また、マメタスアプリをダウンロードする際には、ウェルスナビや住信SBIネット銀行のアカウントを利用することが必須となります。さらに、マメタスのアプリをダウンロードした後に、マネーツリーという家計簿アプリを使ってお釣りの設定などを行う必要があり、お釣りの設定は100円から行うことが可能となっています。

流れ④投資資金を貯める

出典: https://yutori-blog-kanpai.com

資産運用に必要となる投資資金を貯めることも、マメタスにおける始め方のひとつとして挙げられます。マメタスは、クレジットカードのお釣りを利用して資産運用を行うこととなるので、その使用頻度や金額によって投資に回せる金額も大きく異なってきます。そのため、自身の運用スタイルなどを考慮して、投資資金を貯めていくことがポイントとされています。

マメタスの口コミや評判は?

小額の積立扱いができる

出典: https://torisedo.com

マメタスでは、さまざまな口コミや評判を目にするケースも少なくありません。マメタスにおける主な口コミや評判としては、少額の積立扱いができるといった点が挙げられます。マメタスを利用する際にはある一定金額を入金することが必須となってきますが、お釣りの積立を活用することも可能となっているため、さまざまなユーザーから高い評判を得ている傾向にあります。

将来設計を考えたい単身者は話を聞くだけでもあり

出典: https://eikaiwa.dmm.com

将来設計を考えたい単身者にとっては、マメタスの口コミや評判などの話を聞くだけでも十分な価値があると言われています。また、さまざまな評判などを知っておくことで、今後の将来設計にも大きな影響を与える可能性もあり、場合によってはマメタスで有意義な資産運用を行うことができるケースもあるため、しっかりと口コミや評判を聞いておくことがポイントとされています。

アプリは金額によって芽のアイコン変化する

出典: https://www.saison-chienowa.jp

口コミや評判によると、マメタスのアプリは金額によって芽のアイコンが変化する仕組みとなっています。例えば、マメタスの貯金額が10000円を超えると、芽のデザインが変わることとなるため、楽しみながら資産運用ができるといった点も、マメタスにおける口コミや評判のひとつとなっています。

マメタスのお釣りの設定はいくらから?手数料はかかる?

お釣りの金額はいくらから設定可能?

出典: http://virtualmoney-investment.com

マメタスを利用する際には、お釣りの設定方法や手数料の水準などについても把握しておくことが重要となってきます。マメタスにおけるお釣りの金額は100円・500円・1000円の3種類から選ぶことが可能となっているため、自分の投資スタイルや目的などに応じてお釣りの金額を決めることができる点も魅力のひとつとなっています。

お釣りの計算のやり方

出典: http://www.xlisting.co.jp

マメタスにおけるお釣りの計算のやり方とは、設定金額によってやや異なってくる傾向にあります。例えば、350円の買い物をした場合、お釣りの設定が100円のケースではお釣りは50円となり、500円で設定しているケースでは150円のお釣りとなってきます。また、その計算は家計簿アプリを使って算出することとなります。

資産運用は苗を育てる事に似ている

出典: http://itsa-money.secret.jp

資産運用と聞くと、短期間で大きな利益を得るといったイメージが強い傾向にありますが、本来は長期間にわたって自分の資産をゆっくりと殖やしていくスタイルとなります。そのため、資産運用は小さな苗を時間をかけて育てることにも似ていると言われており、マメタスのデザインはそこから由来しているとされています。

毎月1回投資用口座に引き落としされる

出典: http://ryota-abe.com

マメタスでは、毎月1回投資用口座にお釣りの合計金額が引き落とされる仕組みとなっています。また、トップクラスの性能を誇るロボットアドバイザーを活用して資産運用を行うこととなるため、初心者でも安心して投資を行うことが可能となります。しかし、マメタスを利用する際には、始め方などの手順や手数料などのコストをしっかりと理解したうえで資産運用を行うことが重要となってきます。

マメタスの手数料は?

出典: https://biz.moneyforward.com

マメタスで資産運用を行う際には、手数料水準を把握しておくことも非常に重要となってきます。例えば、マメタスアプリなどを利用する際には、手数料がかからない仕様となっています。また、取引における手数料も無料となっているため、数多くの人々から高い評価を得ています。しかし、資産運用を代行してもらうケースでは手数料が発生する場合もあるので注意してください。

毎月いくらくらい投資に回る?

出典: https://sidatta.com

手数料の仕組みと同様に、毎月いくらくらい投資に回るのかを理解しておくこともポイントとなってきます。一般的には、お釣りを100円に設定した場合、月あたり8000円ほど資産運用の金額に回るケースが多いと言われています。また、クレジットカードの使用頻度や金額によって投資額も異なってくるため、それらの点を十分に考慮してマメタスを利用することが重要となります。

2017年にAndroid版がリリース

出典: https://mtame.jp

マメタスでは、2017年にAndroid版もリリースされました。また、Android版においてもアプリの利用などで手数料が発生しない仕組みとなっているため、今後は利用者数がさらに増加すると予想されています。さらに、マメタスのアプリは定期的にアップデートが行われており、その度に利便性の高いサービスが追加されるケースも少なくないため、さらなる活躍が期待されている傾向にあります。

解約方法は?

出典: https://k2-investment.com

マメタスにおける解約方法としては、マメタスの会員ページにログインしてからお釣りの明細を全て削除する必要があります。また、「マメタス設定」という項目から「お釣りを止める」という項目を選ぶことも重要となります。さらに、マメタスアプリをアンインストールすることで、利用停止が完了することとなります。

マメタスにログインできない場合

出典: https://mechalog.com

マメタスにログインできない場合は、いくつかのポイントをチェックする必要があります。例えば、事前登録したサービスの状況や自動積立の設定が完了しているかどうかといった点が挙げられます。また、自分で問題を解決することが難しい際にはマメタスのサポートセンターに連絡して、その旨を伝えることも有効とされています。

マメタスとトラノコの違い

出典: https://eigo-box.jp

マメタスとトラノコにおける主な違いとしては、提携先となる金融機関や運用スタイルの違いといった点が挙げられます。また、手数料の設定においても違いが生じることとなり、トラノコよりもマメタスの方が非常にシンプルな手数料体系となっているという違いもあります。

マメタスのメリット・デメリットまとめ

マメタスのメリット・デメリットから始め方や、手数料や評判などについて紹介してきました。いかがでしたでしょうか?数多く人々に利用されているマメタスにはいくつかの特徴があるため、マメタスを使う際は始め方の手順や仕組みなどをしっかりと理解しておくことが重要となってきます。今回紹介したマメタスの情報などを参考に、自分の目的などに合った使い方を見つけてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ