セブンカード・プラスのゴールドのインビテーション条件は?利用実績も!

セブンカード・プラスゴールドのインビテーション条件について解説した記事です。セブンカード・プラスゴールドは、申込制のクレジットカードではなく、インビテーションが来て初めて作成できるカードですが、どのような条件や利用実績があればいいのか見てみましょう。

セブンカード・プラスのゴールドのインビテーション条件は?利用実績も!のイメージ

目次

  1. セブンカード・プラスゴールドのインビテーション条件
  2. セブンカード・プラスゴールドの利用実績
  3. セブンカード・プラスゴールドの特徴・メリット
  4. セブンカード・プラスゴールドのデメリットとなる点は?
  5. セブンカード・プラスゴールドへの切り替え時の注意点
  6. セブンカード・プラスゴールドの評判
  7. セブンカード・プラスゴールドのインビテーション条件のまとめ

セブンカード・プラスゴールドのインビテーション条件

セブンカード・プラスゴールドとは?

出典: https://www.7card.co.jp

セブンカード・プラスゴールドは、株式会社セブン・カードサービスが発行しているクレジットカードで、セブンカード・プラスの上位カードです。セブンカード・プラスゴールドにはゴールドという名称が付いている以上、所有することによるメリットがあるのですが、驚くべきことに年会費が無料です。ただし、だれもが作れるカードではなく、インビテーションが来て初めて申し込みができます。

年間100万でインビテーション?

出典: https://allabout.co.jp

セブンカード・プラスをどれくらい使った利用実績があれば、セブンカード・プラスゴールドのインビテーションが来るのか定かなルールは公表されていません。したがって、あくまでも推測の域を出ませんが、大体100万円くらい利用実績を積めば、インビテーションが来るとされています。もちろん、推測の域という以上、これが絶対的な数字だとは言えません。しかし、多くのカード保有者の意見ではこれくらいが目安だとのことです。

どのくらいの利用実績を積むべきか?

出典: http://eco-pro.com

セブンカード・プラスの年間100万円以上の利用実績でセブンカード・プラスゴールドのインビテーションが来るとされていますが、これはカード全体の利用実績です。このうち、セブン&アイ・ホールディングスのグループ店舗での利用実績についても考えなければいけません。これについても推測となりますが、毎月5万円、年間にすれば60万円以上の利用実績が必要だとされています。

年間利用額の集計期間

出典: https://books.rakuten.co.jp

年間利用額がいくらになればインビテーションが来るのか推測してみましたが、今度は利用額の集計期間についても考えてみましょう。実際にセブンカード・プラスゴールドのインビテーションが来た人の話では、申し込み期限が12月31日なっているとのことで、インビテーション自体が届いたのが11月上旬だとしています。つまり、この時期から予想すると、遅くとも10月1日から翌年9月30日ころまでが集計期間だと思われます。

nanacoチャージも年間利用額にカウントされる?

出典: https://creditcardmania.jp

nanacoチャージができるクレジットカードは限られていますが、セブンカード・プラスゴールドならチャージが可能で、0.5%のポイント還元があります。問題は、このnanacoチャージもカードの利用実績に含めていいかどうかです。それによってインビテーション条件が違ってきますが、これについては明らかにされていません。しかし、多くのインビテーションを受けた人の意見では、チャージ分も利用実績に含められるとのことです。

セブンカード・プラスゴールドの利用実績

年間100万使うには工夫が必要

出典: https://kakaku.com

セブンカード・プラスの利用実績が100万円以上になれば、セブンカード・プラスゴールドのインビテーションが来ると言っても、年間100万円以上も利用するのは簡単なことではありません。それには一工夫も二工夫も必要なので、その工夫について紹介しましょう。

利用実績クリアのために無駄遣いをしてはいけない

出典: https://www.businessinsider.jp

いくらセブンカード・プラスゴールドのインビテーションが欲しいからといって、無駄遣いをするのはいけません。確かに年間100万円以上の利用実績を積むのは大変ですが、だからといって無駄遣いをしてまでゴールドカードを作る意味はありません。どうしても年間100万円以上の利用実績が積めないのなら、セブンカード・プラスで我慢しましょう。

利用限度額が低いと届かない

出典: https://card-professor.jp

クレジットカードには毎月の利用限度額が設定されていますが、この限度額が低すぎると年間100万円以上利用というラインをクリアできない場合があります。つまり、一番低い10万円にセブンカード・プラスの限度額を設定すると、年間100万円以上まで達しない可能性もあるのです。どういうことかというと、締め日と支払日の関係で、1年12か月10万円ずつ使えるわけではないからであり、限度額10万円はぎりぎりのラインです。

セブンカード・プラスの締め日と支払日

出典: https://www.7card.co.jp

セブンカード・プラスの締め日は毎月15日で、利用明細が27日ごろに届けられ、支払日は翌月10日(土日祝日の場合は翌営業日)となっています。この締め日と支払日の関係をよく覚えておき、年間のカード利用実績を100万円以上にする必要があります。

利用実績には買い物以外も含まれる

出典: https://tsucreca.com

セブンカード・プラスの利用実績には買い物やネットショッピングでの代金だけではなく、公共料金、携帯電話代、固定電話代、税金、NHK受信料などの支払いも含まれます。それを考えると、年間100万円以上という数字は案外達成可能です。

セブン&アイ・ホールディングスでの利用実績の増やし方

出典: https://www.nanaco-net.jp

年間100万円以上の利用実績なら達成できそうだけれども、セブン&アイ・ホールディングスでの利用実績を増やすのが大変という人もいるでしょう。しかし、方法がないわけではなく、すでに紹介したようにnanacoチャージの金額も利用実績となっている可能性が高いので、チャージ額を増やせばいいのです。そういうと、そんなにnanacoで買い物をしないという人もいるでしょうが、公共料金や税金などの支払いに使えばいいのです。

繰り上げ返済とは?

出典: https://www.jcb.co.jp

クレジットカードの繰り上げ返済というと、キャッシング枠に当てはまるものと考えている人もいますが、ショッピング枠にも繰り上げ返済はあります。ショッピング枠で繰り上げ返済を利用するメリットは、1回払いの場合、利用限度額の枠を復活させることができる点です。したがって、利用限度額が低く設定されている場合でも、繰り上げ返済を上手に使えば、年間100万円以上の利用実績を積みやすくなります。

繰り上げ返済のやり方

出典: https://www.jcb.co.jp

クレジットカードの繰り上げ返済を希望する場合は、まずカード会社に連絡します。すると、指定の銀行口座を教えられるので、そこに振り込んで返済を行います。その際に、全額返済すれば利用限度額は全額復活するし、一部返済の場合はその額に応じた限度額が戻ってきます。利用限度額を低く設定している場合は、思い切って全額返済をしたほうがいいでしょう。

コンビニのATMでの繰り上げ決済の方法

出典: https://jpn.nec.com

繰り上げ返済の方法には、指定の銀行口座に振り込む、インターネットバンキングを利用する、ATMから返済を行うなどの方法がありますが、このうち便利なのがATMからの返済で、手数料もかかりません。ただし、ATMから繰り上げ返済を行う場合は、リボ払いにしなければいけません。というと、手数料があるのかと思われるでしょうが、毎月の返済額を利用限度額と同等に設定すれば、手数料が発生しないメリットがあります。

Amazonギフト券の利用

出典: https://www.rbbtoday.com

セブンカード・プラスの利用実績を上げて、セブンカード・プラスゴールドのインビテーションを獲得しようと思っても、思うように利用実績が上げられない場合もあるでしょう。そんなときの裏ワザとして、Amazonギフト券の購入があります。Amazonギフト券の有効期限は10年後なので、今必要なくても後で使えます。そんなAmazonギフト券を多めに購入すれば、100万円以上の利用実績という目標に役立つでしょう。

セブンカード・プラスゴールドの特徴・メリット

年会費が無料!

出典: https://creditcardmania.jp

冒頭でも説明しましたが、セブンカード・プラスゴールドの年会費は永年無料です。ゴールドカードで年会費が無料というのは非常に珍しい存在です。実際にほとんどのゴールドカードの年会費は有料(かなり高いものもある)か、一定以上の利用で無料となっています。セブンカード・プラスゴールド以外のゴールドカードで年会費が無料なのは、エポスゴールドカードとイオンゴールドカードくらいで、いかにメリットが大きいかがわかります。

セブンカード・プラスの年会費と比較してみると

出典: https://www.anamile-point.com

セブンカード・プラスゴールドの年会費を下位カードのセブンカード・プラスと比較してみましょう。セブンカード・プラスの場合、年会費は初年度無料で、2年目以降の年会費は500円(税込)となっています(利用金額が5万円以上になると無料)。つまり、下位カードのほうに年会費が発生し、上位カードのほうの年会費が無料ということになりますが、クレジットカードの年会費としては非常に珍しいケースです。

国内での買い物にも保険が付く

出典: https://tsucreca.com

セブンカード・プラスゴールドには、ショッピングガード保険が付帯していますが、海外で購入した商品だけではなく、国内で買った商品にも保険が適用されます。普通年会費無料のクレジットカードの場合、ショッピング保険が付いていないか、付いていたとしても海外利用に限るとなっているケースがほとんどなので、これはメリットが大きいです。

ショッピングガード保険の概要

出典: https://www.7card.co.jp

セブンカード・プラスゴールドのショッピングガード保険では、最大100万円までの補償がされます。自己負担金については、国内と国外で違い。国内の場合は5000円、国外の場合は1万円となっています。補償期間については差はなく、購入日から90日以内です。ショッピングガード保険は本会員だけでなく、家族カードの会員にも補償が適用されるので、メリットが大きいです。

セブンカード・プラスの特典が利用可能

出典: https://creditcardnet7.com

セブンカード・プラスゴールドの年会費は無料、セブンカード・プラスの年会費は初年度無料で2年目以降有料となっていますが、セブンカード・プラスゴールドの所有者はセブンカード・プラスの特典をそのまま利用できます。セブンカードの特典はいくつもありますが、その中から、買い物がお得にできる特典と生活や旅行がしやすくなる特典について紹介しましょう。

イトーヨーカドーなどではセブンカード・プラスゴールドを使おう

出典: http://itot.jp

セブンカード・プラスゴールドの通常のポイント還元率は、200円利用で1nanacoポイントが貯まるので(1ポイントが1円相当)、0.5%です。しかし、イトーヨーカドー、セブンイレブン、ヨークマート、デニーズ、バーニーズニューヨークなどでは200円利用で3ポイント付与される特典があります。還元率にすると1.5%で、これらの店舗での買い物ではセブンカード・プラスゴールドを使う方がメリットが大きいです。

8の付く日はイトーヨーカドーのハッピーデー

出典: https://www.7card.co.jp

電子マネーのnanacoやシニアnaancoを持っている人はご存知でしょうが、毎月8の付く日(8日・18日・28日)はイトーヨーカドーのハッピーデーで、食料品や衣料品、生活品などが5%割引になるメリットがあります。このハッピーデーは、セブンカード・プラスやセブンカード・プラスゴールドの会員にも適用されます。同じイトーヨーカドーで買い物をするならば、少しでも価格が安い時に支払いをしたいでしょうから、8の付く日は狙い目です。

西武やアリオなどでの利用でもポイント還元率アップ

出典: https://sogo-seibu-job.jp

イトーヨーカドーやセブンイレブンでの買い物時のポイント還元率には及びませんが、セブンネットショッピングや西武、アリオ、そごうでセブンカード・プラスゴールドを使えば、200円(税込)利用につき2ポイント貯まるメリットがあります。もし近くにイトーヨーカドーやセブンイレブン、ヨークマートなどがない場合は、代わりにセブンネットショッピングや西武などで買い物をするといいでしょう。

累計ボーナスポイントの付与も

出典: https://card-professor.jp

イトーヨーカドーやヨークマートをよく利用する人には見逃せない特典があります。それは、年間(4月から翌年3月まで)の利用金額が多くなると、ボーナスポイントが付与される特典です。その内容は、100万円利用で3000ポイント、150万円利用で1万ポイント、以降100万円ごとに1万ポイントがもらえます。これらの店舗では通常のポイント還元率も高めですが、それに加えてボーナスポイントも付与されるので、メリット大です。

商品によるボーナスポイントもある

出典: http://cashless.work

累計ボーナスポイントは素晴らしい特典ではありますが、カード利用額の条件が厳しく、達成が困難だという人もいます。いくら何でも年間100万円分もカードをイトーヨーカドーなどでは使わないということなのでしょうが、それなら別の方法があります。商品ごとのボーナスポイントを狙えばいいのです。一部の商品に限りますが、購入時にボーナスポイントが付与されます。

パッケージツアーも割引されるメリットがある

国内・海外旅行パッケージツアーをセブン旅デスクで申し込みをし、セブンカード・プラスやセブンカード・プラスゴールドを使って決済をすると(1回払いの場合)、ツアー基本料金が5%OFFになります。同じ旅行をするなら少しでも代金を節約したいでしょうから、この割引特典はメリットが大きいです。

ANAセールス旅行商品の購入でもお得

出典: https://www.ana.co.jp

国内旅行や海外旅行を楽しくお得にできるANAセールス旅行商品をセブンカード・プラスゴールドで支払うと、ポイント還元率が上がり、200円につき3ポイント貯まります。セブン旅デスク割引を取るかANAセールス旅行商品を取るか迷うところですが、いずれもメリット自体は大きいです。

カラオケ館を割引きで利用できる

出典: https://www.flickr.com

宴会、飲み会、2次会、合コン、パーティーなどを楽しめるカラオケ館の代金が割引なる特典があります。セブンカード・プラスやセブンカード・プラスゴールドを提示し、カードで支払いをすればこの特典受けられますが、室料が30%OFFとなります。みんなで飲んで歌って楽しんで、しかも割引となれば満足でしょう。

ブランド別の特典も受けられるメリットが

出典: https://card.kinri.jp

セブンカード・プラスゴールドの発行ブランドは、VISAとJCBですが、それぞれの発行ブランドごとの特典も用意されています。海外旅行時にカードの提示や利用で優待が受けられたり、海外にあるプラザやデスクで日本語の案内をしてくれたりする特典です。どちらのブランドを選ぶにしろ、このメリットを生かさない道はありません。

セブンカード・プラスゴールドのデメリットとなる点は?

ゴールドカードとしての特典が少ない

出典: https://cre-hikaku.com

ゴールドカードなのに年会費が無料でメリットがありそうなセブンカード・プラスゴールドですが、ゴールドカードとしての特典はあまりありません。セブンカード・プラスの特典がそのまま利用できるとは言っても、セブンカード・プラスゴールド自体の特典があまり見当たらないのです。せいぜいショッピングガード保険が国内商品にも適用できるくらいで、あまりお得感のないゴールドカードですが、年会費が無料なので致し方ないかもしれません。

VISAブランドはおすすめできない

出典: https://card.aiyuri.com

セブンカード・プラスゴールドの国際ブランドはすでに紹介したようにVISAとJCBですが、このうちVISAブランドはあまりおすすめできません。というのも、ICチップが未搭載なこととApple Payの利用に制限があるからです。したがって、新規にカードを作ろうと考えている人はJCBブランドを選択するほうがいいでしょう。

ICチップ未搭載だとなぜいけない?

出典: https://navinavi-creditcard.com

ICチップ未搭載のクレジットカードでは、カード情報の読み取りに磁気ストライプというものを使いますが、いくつかデメリットがあります。まず、パソコンやスマホのそばに置いておくと磁気不良が起きてカードを使えなくなってしまうことがあるのです。次に、スキミングなどの被害に遭いやすいというデメリットもあります。そのせいか、国やお店によっては決済自体を断られたり、サインが必要となったりなど面倒なことになるのです。

Apple Payの利用に制限があるとは?

出典: https://www.apple.com

iPhoneを持っている人にはとても便利なApple Payですが、クレジットカードを登録して使います。セブンカード・プラスゴールドもApple Payに対応しています。しかし、VISAブランドのカードの場合はJCBブランドと違って利用上の制限があります。まず、アプリ内やウェブ上での決済に使えないので、とても不便です。それから、WalletアプリでSuicaへのチャージができないので、交通機関を利用する人にもデメリットとなります。

通常ポイント還元率が低め

出典: http://stiebukuro.jp

セブンカード・プラスゴールドのポイント還元率は、セブン&アイ・ホールディングスの各店舗で使うとアップしますが、通常のお店でのポイント還元率は0.5%と低めです。クレジットカードの中には、還元率が1%や1%以上というものがあるので、それらと比べると見劣りがします。年会費が無料のせいだから致し方ないという人もいるでしょうが、年会費無料のクレジットカードでも1%の還元率を維持しているものはあります。

旅行保険が付帯していない

出典: https://card-professor.jp

クレジットカードの中には旅行保険が付帯しているものがあり、旅行時に急なけがや病気をしても安心できます。特にゴールドカードともなると、国内旅行保険も海外旅行保険も充実している場合が多いのですが、セブンカード・プラスゴールドにはこの旅行保険が付帯していません。これも年会費無料のなせる業かとあきらめてしまう人もいるものの、ゴールドカードである以上、それなりのメリットは付けてほしいものです。

セブンカード・プラスゴールドへの切り替え時の注意点

切り替え方法・カード番号について

出典: https://www.sendai-sfc.com

セブンカード・プラスからセブンカード・プラスゴールドへ切り替えるためには、インビテーションが来るのを待たなければいけません。では、そのインビテーションが来たらどう切り替えるのかという問題ですが、インビテーションの入った封筒に「セブンカード・プラス(ゴールド)切替届」が含まれているので、そこに必要事項を記入して、返信用封筒で送り返します。すると、1か月ほどでカードが送られてきますが、カード番号は変わります。

引き落としはどうなる?

出典: https://card-lab.com

セブンカード・プラスゴールドへの切り替えで、引き落とし情報がどうなるか気になります。それは、発行ブランドによっても違いますが、JCBブランドの場合はカード番号を別に公共料金の引き落とし情報などはすべて引き継がれるので、気が楽です。一方、VISAブランドの場合は、電力会社や携帯大手などの引き落とし情報は引き継がれますが、他の情報については自分で引継ぎの手続きをしなければいけません。

自動で引き継がれるもの

出典: https://www.etc-navi.net

切り替え時にそのまま前のカードと同じように使えるものはいいですが、すべてがそうだとは限りません。まず、自動で引き継がれるものから紹介すると、ETCカード、QUICPay、暗証番号、My JCBのIDとパスワード、WEBサービス(VISA)のIDとパスワード、クレジットチャージの設定(nanaco紐付型)などです。一方、引き継がれないものは、nanaco一体型の場合、残高、ポイント、チャージ設定などです。

通販サイトの登録情報の変更は自分で

出典: https://www.rakuten.co.jp

クレジットカードを持っている人はネットショッピングもよく利用するでしょうが、Amazonや楽天市場などの通販サイトに登録したカードがセブンカード・プラスであるならば、切り替え時に登録内容を自分で変更する必要があります。カードが切り替わってもこれらの手続きはだれもしてくれないので、忘れずに行ってください。

nanacoについて

出典: https://card-lab.com

nanaco紐付型とnanaco一体型のセブンカード・プラスで、引継ぎされる情報が違います。まず、nanaco紐付型の場合は、以前のnanacoがそのまま何の変更も加えずに利用できます。一方、nanaco一体型の場合は、nanaco番号が変わるので、以前のnanacoの記録はすべて役に立たなくなります。チャージやオートチャージの設定情報、残高、ポイント数など全部無効になってしまうので、設定のやり直しと残高やポイントの消費が必要となります。

旧カードの扱いについて

出典: https://assetlesson.com

セブンカード・プラスがセブンカード・プラスゴールドへ切り替わった場合は、前のカードは不要となるので、はさみを入れて破棄すればいいだけです。ただし、すでに説明したようにnanaco一体型の場合は、残高やポイントが引き継がれないので、すべて消費しきってから破棄しないと損をします。

セブンカード・プラスゴールドの評判

実際の利用者の口コミ

出典: http://sevenpoint.seesaa.net

セブンカード・プラスゴールドにはよい評判とイマイチという評判が混在しています。確かに年会費が無料な点は評価が高いですが、セブン&アイ・ホールディングス関連で使用しない人にはメリットが少ない感じだとの意見があります。セブンカード・プラスゴールドの口コミや評判はたくさんありますが、その中から一つだけ紹介しましょう。

30代女性の口コミ

出典: https://creditcard-ninpou.com

30代の女性の口コミによると、家族カードが使いやすいとのことです。家族にお金を渡さずに支払いができてとても助かるし、明細も家族ごとに見られるのでわかりやすいとおっしゃっています。ただ、セブン関連のお店ではよく使うけれども、遠くへ行った場合は全く用のないカードだとの意見も付け加えています。

セブンカード・プラスゴールドのインビテーション条件のまとめ

出典: http://ana-miles.hatenablog.com

ここまで、セブンカード・プラスゴールドのインビテーション条件、利用実績とインビテーションの関係、セブンカード・プラスゴールドのメリットやデメリットなどについてまとめてみました。セブンカード・プラスゴールドを欲しいという人もいますが、申し込んで作れるカードではなく、インビテーションが来ないと所有できません。そのインビテーションが来てほしければ、下位カードの利用実績を増やすしか方法がありません。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ