転職時の源泉徴収票取り扱いを解説!年末調整時の提出期限はいつ?

転職した時の源泉徴収票の取り扱いはどうしたらいいのか、また、年末調整時の提出期限はいつまでなのか、転職の際は、手続きが多く不安になります。そんな不安を解消すべく、源泉徴収票の取り扱いや年末調整時の提出期限について解説します。

転職時の源泉徴収票取り扱いを解説!年末調整時の提出期限はいつ?のイメージ

目次

  1. 転職した時の源泉徴収票の取り扱い
  2. 転職先へ源泉徴収票は必要?
  3. 転職先企業が源泉徴収票!提出を求める理由?
  4. 転職先での年末調整とは?
  5. 他の理由でも転職先へ源泉徴収票が必要?
  6. 転職した時の源泉徴収票をもらう方法
  7. 転職時、源泉徴収票の発行はいつ?
  8. 源泉徴収票を転職時に紛失した場合
  9. 源泉徴収票の電子交付は有効?
  10. 転職先への源泉徴収票の提出期限は?
  11. 転職先へ源泉徴収票を提出できない時
  12. 転職時に確定申告する場合
  13. 確定申告でも源泉徴収票が必要?
  14. パートやアルバイトでも源泉徴収は必要?
  15. 転職先へ退職所得の源泉徴収票も必要?
  16. 転職先で源泉徴収票の提出!慌てないために
  17. 転職時の源泉徴収票は大切に

転職した時の源泉徴収票の取り扱い

14607154 302424740152130 2536160153720324096 n
hara_ta9さんの投稿

源泉徴収票とは、会社等の支払者から、給料等の支払い金額や支払額から源泉徴収した所得税額等を記載した書類で1枚の紙です。給料等の支払い金額や所得税額等が載った大切なものですが、前の職場から源泉徴収票をもらったら、どうすればいいか、また年末調整の時の提出期限など、転職した際の源泉徴収票について、この記事で解説します。

転職先へ源泉徴収票は必要?

転職先から前職の源泉徴収票が必要と言われ、提出を求められることが多いです。転職先から源泉徴収票について、何も言われなかった場合は、転職先の人事や経理の担当者へ源泉徴収票は必要か、必要であれば、提出期限はいつか、確認してください。

転職先企業が源泉徴収票!提出を求める理由?

転職後の新しい職場で前職の源泉徴収票がなぜ必要とされるのか、疑問に思うかもしれません。転職先企業が源泉徴収票の提出を求めるのは、年末調整を行うためです。

転職先では、その年(1月1日から12月31日)の年末調整を行うために、年の途中で転職した場合は、基本的に前職の給料等の所得額や所得税等も含めて、年末調整を行うことになります。そのため、前職の源泉徴収票も必要になります。

転職先での年末調整とは?

35616252 211447256146223 1242358301555949568 n
kumako_kakeiboさんの投稿

年末調整とは、その年の1月1日から12月31日までの給与等の所得と、その間に源泉徴収票されて支払った所得税の金額を確認し、不足や過剰な支払いについて調整する手続きです。月々の給料等から源泉徴収票された所得税は、仮払いです。年末の給料支払いの際に、仮払いしてた所得税を調整して、所得税の不足分は徴収し、過剰分は支払います。

26068381 323992781436961 154707767133732864 n
maru_hiro824さんの投稿

源泉徴収票は、基本的にはその年の最後の給与である12月の給与を支払った後に、会社側から本人に渡されます。 年末調整は、1年間の所得や支払った所得税の金額を元に、正しい納税額を確認するための手続きです。

もし、年の途中で前職を退職した場合、前職の職場にいた際の所得と支払った所得税の金額も、新しい職場で把握しておかないと、年末調整ができません。 年末調整で源泉徴収票が必要になるのは、その年に退職して、新しい職場へ転職した人のみです。

たとえば、12月に退職し、前の職場で12月給料等で年末調整後に、1月から新しい職場へ転職した場合は、年末調整を行う必要がないため、前職の源泉徴収票を転職先へ提出する必要もありません。ただ、給料締めの関係で12月に退職してたとしても、1月に給料が発生していた場合は、1月分の源泉徴収票を新しい職場へ提出する必要があります。

また、転職の時期によっては、転職先で年末調整が行うことができず、自分で確定申告をする必要があります。たとえば、11月に退職し、12月に新しい職場へ転職した場合は、転職先での源泉徴収票の提出期限が過ぎていて、年末調整を行うことが出来ないことがあります。その場合は、前職分と転職分の源泉徴収票で確定申告をする必要があります。

他の理由でも転職先へ源泉徴収票が必要?

26428708 152951298693656 9146925063549747200 n
sakura511151さんの投稿

前職の源泉徴収票は、年末調整の都合で提出を求められることが多いです。 しかし、年末調整以外の理由で提出するよう言われることもあります。 

23498969 1140094556125366 7833623226637877248 n
akimichi.tさんの投稿

年末調整以外で提出を求められる例としては、転職する会社側が採用する際の給与の水準などを決めるための判断材料として、源泉徴収票の提出を求める場合です。その場合は、転職する時の面接や選考の段階で源泉徴収票の提出を求めらます。

転職した時の源泉徴収票をもらう方法

26272778 391615074614076 1981341402319028224 n
hitox2xさんの投稿

前職の源泉徴収票をもらう方法ですが、通常は、前職の会社が給与から源泉徴収を行っていれば、その職場から源泉徴収票が発行され、もらえます。一部例外ありますが、大体は源泉徴収されていますので、もしも源泉徴収票をもらっていない場合は、前職の会社へ源泉徴収票を発行してもらうように依頼してください。

源泉徴収票の発行は、法的義務と見做されているので、多くの会社は引き受けてくれます。 万が一、前の職場が源泉徴収票の発行・再発行を断った場合は、最終手段として税務署に申請することも可能です。その時は、税務署で相談して、正式に対応してもらってください。

12784101 497592313779581 1820210442 n
gakubo_bzさんの投稿

倒産により、前の職場と連絡がとれずに源泉徴収票の発行をしてもらえない場合もあります。もし、倒産した会社に破産管財人がいれば、そこに源泉徴収票の不交付の届出書を提出し依頼すれば、源泉徴収票の発行が可能です。依頼する際には、給与明細書があれば、その写しも添付してください。

転職時、源泉徴収票の発行はいつ?

16230751 695054250674605 8550321193800957952 n
acooooocaさんの投稿

前の職場から、いつ源泉徴収票が発行されるかというと、通常は退職後1カ月以内です。年の途中で退職した場合、雇用側は通常1ヶ月以内に源泉徴収票を発行しなければならないと決まっています。

ただ、これを守っていないところは多いので、自分から源泉徴収票の発行を求めなければならない場合が多いです。もし、退職後1カ月経っても源泉徴収票をもらっていない場合は、前の職場へいつまでに源泉徴収票の交付してもらえるのか、確認してください。

源泉徴収票を転職時に紛失した場合

23970062 1166388173493095 6376326155791761408 n
kazuya0124さんの投稿

転職する時には、色々な手続きがあり、源泉徴収票を紛失してしまうことは、よくあります。捨ててしまったり、失くしてしまったり・・どんなものかも解らない人も多いです。源泉徴収票は、見た目からすると紙切れ一枚なので、そういうことになってしまうことも珍しくありません。

紛失した場合は、源泉徴収票を再発行することは可能なので、前職の会社に再発行を依頼してください。会社によっては、所定書類の記入を求められることがありますが、通常すぐに再発行してもらえます。

通常は、依頼してから1週間くらいで源泉徴収票を発行してもらえますが、前職が経理関係を本社や外部等に任せてる場合は、1週間以上かかることもあります。その場合でも、遅くとも1ヶ月以内には源泉徴収票が手元に届きます。

会社によっては、源泉徴収票の再発行をしぶったり面倒くさがったりで時間がかかることもあります。いつまでに転職先へ提出が必要ときちんと伝えて、早く再発行してもらうように依頼してください。よく再発行の依頼自体を忘れられてしまうことがあります。不安な場合は、依頼した担当者の名前を確認すると、発行し忘れの予防になります。

源泉徴収票の電子交付は有効?

27577330 271421470056894 2777939290334691328 n
kimura.toshinoriさんの投稿

前職によっては、源泉徴収票を書面(紙)で発行せずに電子交付してるところがあります。電子交付された源泉徴収票を自身で印刷しても有効かというと、こちらは国税庁のQ&Aに確定申告の際は電子交付の源泉徴収票は不可と記載されています。

ただ、転職先によっては電子交付の源泉徴収票を自身で印刷してもOKな場合もありますので、転職先に確認してください。転職先に自身で印刷した源泉徴収票なんて不信感を持たれるかも・・と思われる方は、前職へ書面(紙)で源泉徴収票の発行を依頼したほうが無難です。

転職先への源泉徴収票の提出期限は?

23507928 2101475476747109 5438708183457595392 n
berichan412._さんの投稿

転職先へ源泉徴収票をいつまでに提出したらいいか・・転職先によって源泉徴収票の提出期限は、異なります。基本的には、年末調整の際に必要となる書類ですので、年末調整を行う時期までの提出期限で問題はありません。

ただ、転職先での年末調整を行う時期は異なりますので、転職先の人事や経理等の担当者へいつまでに源泉徴収票を提出したらいいか、提出期限を確認してください。

26283783 340058389806105 1782621142503129088 n
yujimmnyさんの投稿

基本的には、源泉徴収票を提出する必要がありますので、源泉徴収票をすぐに提出できるのであれば、提出期限まで持っているのではなく、転職した際に源泉徴収票を転職先に提出した方がいいです。

転職先へ源泉徴収票を提出できない時

転職先から年末調整を行うために提出するよう求められていても、何らかの理由で提出をできない時は、その旨、転職先の人事や経理等の担当者へ連絡してください。転職先へ源泉徴収票を転出できなかった場合は、その年の年末調整を行うことができませんが、自分で確定申告をすれば、問題はありません。

ただ、確定申告の手続きは、複雑で手間がかかります。出来れば、前職の源泉徴収票を提出して、転職先に年末調整をしてもらった方が簡単にすみます。

もし、前職の給与等の収入が転職先に知られたくない理由で転職先へ源泉徴収票を提出しなかった場合は、自分で確定申告することには問題はありませんが、住民税の関係上、前年の収入が転職先でもある程度は、わかってしまいます。通常、前年の収入で住民税を計算し、各市町村から転職先に住民税決定通知書が送られてきて、毎月の給料から天引きをします。

19051824 224648554713710 4780384495498952704 n
kanehira_senseiさんの投稿

絶対に転職先には前職の収入を知られたくなければ、給与手引きしないようにする必要があります。確定申告する際、申告表の第ニ表、給与所得・公的年金等に係る住民税の徴収方法の選択欄の自分で納付にチェックしてください。

19228132 1721159034579962 6794483497420455936 n
_riu_さんの投稿

そうすれば、住民税決定通知書は、自分へ届きますので、自分自身で住民税を納付する必要はありますが、転職先に前職の収入を知られることはありません。

転職時に確定申告する場合

転職によって、自分自身で確定申告を行う場合があります。確定申告とは、個人や法人が納税額を確定するために申告手続きをすることです。個人の場合は、1月1日から12月31日までの1年間のすべて所得金額とその所得税及び復興特別所得税を計算し、納付することです。

確定申告をいつまでに手続きしなければならないかというと、原則、翌年の2月16日から3月15日の間に税務署にて手続きをします。原則、3月15日が税務署への提出期限になりますが、土日祝の関係でずれることもありますので、税務署へ確認してください。

27573706 284080572120989 3374901703953350656 n
yumiyumi1979さんの投稿

転職先に源泉徴収票を提出期限までに提出できずに年末調整が行えなかった場合や、医療費控除や住宅取得控除等を受けるため等で確定申告をしなければならない場合があります。年末調整や確定申告によって、1年間の税額を確定されますが、税額が還付されることもあれば、不足していて納付が必要なこともあります。

26866583 458604744537971 7667552736975519744 n
kakuteishinkoku_rakuさんの投稿

もし不足していて納付が必要なのに、源泉徴収票がないからといって、年末調整や確定申告を行わなわずに期限までに納税しないと、申告漏れのペナルティとして延滞税や無申告加算税等が科せられることがあります。

20226099 425118827888607 8208812074759880704 n
asadakaikeiさんの投稿

故意に年末調整や確定申告を行わなかった場合には、5年以下の懲役もしくは、500万円以下の罰金、またはその両方が科せられることがありますので、注意してください。

確定申告でも源泉徴収票が必要?

18889138 433139343735226 7804902741674819584 n
asadakaikeiさんの投稿

給与所得者の場合、給与等の支払い金額や源泉徴収された所得税額等を知るためにも源泉徴収票は、確定申告をする際には、原則必要です。もし源泉徴収票がない時は、税務署で相談してください。税務署の指示に従って申告すれば、確定申告を行うことが可能な場合もあります。

26370845 705535909834125 6078883603071107072 n
ken_home_さんの投稿

電子交付された源泉徴収票を自分で印刷して確定申告することは、原則不可となっています。確定申告までに前の職場へ書面(紙)での源泉徴収票の発行を依頼する必要があります。確定申告を行うためにも、いつまでに源泉徴収票を発行してもらえるか確認してください。

パートやアルバイトでも源泉徴収は必要?

パートやアルバイトの場合でも、転職先によっては、源泉徴収票が必要になることがあります。転職先の人事や経理の担当者へ源泉徴収票の提出が必要か、また提出期限はいつか、確認をしてください。

パートやアルバイトであっても、月々の給料から源泉徴収されている可能性があります。毎月の給料が8万千以上となると所得税がかかりますが、1年間の給料等の所得額の合計が年間103万円以下であれば、(他に所得がない場合)所得税はかかりません。

26072648 209971522899565 7998483098163478528 n
sesese0211さんの投稿

源泉徴収票の支払い金額欄が103万以下で、源泉徴収税額欄が0円でなかった場合は、年末調整や確定申告を行えば、源泉徴収税額が返還されます。パートやアルバイトの場合は、年末調整を行っていない会社もあります。転職先で年末調整を行っていない場合は、確定申告を行うことになります。

他にパートやアルバイトを掛け持ちしていない場合は、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書を提出してください。この申告書を提出すると提出しないでは、源泉徴収される金額が異なります。

27580389 114628615975677 863310811865546752 n
ririco._.homeさんの投稿

最終的に年末調整や確定申告で源泉徴収された金額が返還されることもありますが、提出しない場合は、月々の給料からの源泉徴収税額が多くなり、手取りが少なくなります。

転職先へ退職所得の源泉徴収票も必要?

22071564 364044214051365 5775504271676014592 n
__ka.ne.ko__さんの投稿

退職した時に退職金の支払いがあった場合は、退職所得の源泉徴収票が交付されます。退職所得の源泉徴収票とは、支払われた退職所得額と退職所得から源泉徴収された所得税額を記載した書類で、1枚の紙です。給与所得の源泉徴収票とは、別に交付されます。

転職先へ退職職の源泉徴収票の提出は、基本的には必要ありません。退職金の支払いの際に退職所得の受給に関する申告書を提出していれば、すでに支払われた退職所得から源泉徴収されているため、年末調整や確定申告を行う必要はありません。

10932389 1081500935197538 1256407108 n
emichi417さんの投稿

もし、退職所得の受給に関する申告書を提出していない場合は、退職控除が受けることができず、退職金支給金額に対して20.42%が源泉徴収されます。その場合は、年末調整ではなく、自分自身で確定申告を行うことで還付されます。

転職先で源泉徴収票の提出!慌てないために

26864340 197233567681338 782752111749234688 n
kyoko.shiraiさんの投稿

転職の際は、色々な手続き等があり、バタバタしてしまいがちです。源泉徴収票のことで慌ててしまうと新しい職場で、気持ちよく働くこともできません。転職先で源泉徴収票の提出が必要と求められた等、源泉徴収票のことで慌てないためにも、前の職場を退職する際は、必ず源泉徴収票をいつまでに交付してもらえるのか、必ず確認してください。

16123337 642745249243878 6358616218923958272 n
nao.529さんの投稿

退職する際に、会社からもらうものは、雇用状態によって異なりますが、例としては、源泉徴収票以外にも退職所得の源泉徴収票や年金手帳、雇用保険被保険者証、離職票、健康保険被保険者資格喪失証明書、退職証明書等があります。退職する際には、何をもらうのか、必ず確認するようにしてください。

転職時の源泉徴収票は大切に

20759046 1935452990029662 6055290651929477120 n
katchiissさんの投稿

転職した際の源泉徴収票は、自分自身の所得や源泉徴収税額に関わる重要な書類です。転職した際は、色々な手続きや書類がありますが、前の職場を退職する際には、源泉徴収票はいつ交付されるか、忘れずに確認するようにしてください。また、源泉徴収票を紛失等しないように大切に取り扱ってください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ