ビットコインの手数料を取引所で比較!無料や安い所はどこ?

現在話題のビットコインをこれから始めたいと思っている皆さんが気になってくるのが「手数料」だと思います。そんなビットコインの手数料を取引所ごとに比較し無料の所や安い所がどこなのか、この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

ビットコインの手数料を取引所で比較!無料や安い所はどこ?のイメージ

目次

  1. ビットコイン(BitCoin)とは?
  2. なぜビットコインがおすすめなのか
  3. ビットコインを使うことのメリット
  4. ビットコインにかかる各種手数料について
  5. 仮想通貨交換業取引所のビットフライヤー(bitFlyer)
  6. GMOコインは取引所ではありません
  7. 成長型のビットコイン取引所!Zalf(ザイフ)
  8. ビットコインを使うことのデメリット
  9. 手数料から比較するおすすめの取引所

ビットコイン(BitCoin)とは?

ビットコインとは何かと一言でいうと「仮想通貨」の一種のことです。「円」や「ドル」のようにお金を意味する通貨の単位が存在しており、ビットコインの単位のことを「BTC(ビットコイン)」と表記します。仮想ということで、実際に手元にコインとしてあるわけではなく電子マネーのようにデータとしての通貨なのです。

なぜビットコインがおすすめなのか

27893305 1328230330656292 3082004128574996480 n
gangustarさんの投稿

ビットコインがここ数年でよく聞くようになりましたがなぜビットコインがいいのでしょうか。日本円の100万円や米ドルの1万ドルを越えるとニュースなどにそこで初めてビットコインを知った人がビットコインを購入するということが少なからずあるためビットコインが高い人気を博していると考えられますね。

ビットコインを使うことのメリット

26863202 573143473035205 5011281787008057344 n
keiichi_konoさんの投稿

現在日本国内において、ビットコインに対して国家や企業があまり関与されていないのが現状です。そのため個人と個人の取引を行うことにあたりいくつかメリットが挙げられますので順番に紹介します。


 

1:ビットコインを「直接」自由に送金することが可能

38958326 279772959503195 5492064781219135488 n
cafe_mamehicoさんの投稿

例えばFXと比較をしてみましょう。FXを利用していて米ドル/円を他のFXの口座に移動したいと思っても手数料がかかってしまい手続きに手間がかかります。しかしビットコインなどの仮想通貨には煩わしさがなく、ある取引所から別の取引所にいつでもどこでも自由に送金することが可能なのです。

2:面倒な手続きや制限がない

26868735 552747015080827 2756576509551443968 n
minitoru87さんの投稿

ビットコインの決済手続きも簡単です。銀行経由での決済ではないため、面倒な手続きや制限がなく即日で実行することが出来るのでおすすめです。さらにビットコインは発行や流通を監視する中央集権がないため、世界共通の通貨として利用できるという利点があります。

3:支払いに関する情報が漏れない

ビットコインによる取引だと個人情報を送信する必要はなく、送受金には公開鍵と秘密鍵(暗号鍵)が用いられ、ビットコインに秘密鍵を入力することではじめて送付できます。現在ビットコインアドレスからは誰のものか割り出すことができないため、個人情報が漏れ出す心配もありません。

4:安い金額からの取引が可能

26864441 571460109856398 843649684240072704 n
cthulhu_550さんの投稿

株取引やFXに比べると非常に少ない元手から投資を始めることが出来るため、投資初心者であっても始めることが出来る安い金融商品であるといえるでしょう。個々の投資スタイルに応じて柔軟に投資規模を変えることができる点は、ビットコインをおすすめする要因の一つです。

5:自分でお金を作り出せる

24126462 1205232216242877 4191330585551044608 n
suifuyou_zさんの投稿

お金を作り出せるというと少し誤解されるかもしれませんが、ビットコインでは採掘(マイニング)という行為が推奨されています。ビットコインは公開市場で購入することもできますが、コンピューターを使って採掘を行いビットコインを報酬としてもらえると自分の資産にできます。

ビットコインにかかる各種手数料について

13381129 254851098221199 1468034979 n
yuf77kさんの投稿

ビットコインを取り扱っているところは検索すると数多くあります。実際どの取引所を選べばいいのかという選択基準の1つとして、手数料が高い取引所よりも無料の取引所または比較的安いところが候補に挙がります。そこで各種手数料について、現時点でおすすめする取引所とビットコインを取引するにはどのような手数料がかかるのかを見てみましょう。

1:口座作成のための手数料

ビットコインでの取引を行うためにまず最初にやらないといけないことが「口座開設」です。口座の開設手数料や口座を維持するための手数料を各取引所で比較したところ、全ての取引所で無料でした。取引を行う前に難しい操作だと挫折してしまうため容易に取引する上では重要な項目と言えます。

2:入出金にかかる手数料

口座を作成した後は取引所への入金を行います。最終的に取引終了後に出金されるかと思うため、入出金にかかる手数料も確認しましょう。なお入金に関しては、取引とは別に振込手数料が必要になります。「クイック入金」というシステムを使うと、振込手続きをした瞬間に口座に振込額が反映され、口座開設後すぐに取引したい場合に便利なシステムです。

3:ビットコインの預入と払出にかかる手数料

ビットコインの取引で特徴的なものの1つとしてビットコインそのものを「預入」したり「払出」することが可能な所が挙げられます。取引の際、出し入れにかかる費用についてあまり詳しく考えることはないかと思いますが安い手数料で取引が出来ます。

4:現物取引内での手数料

26180932 1319563298145826 3642757231994208256 n
bitcointaroさんの投稿

ビットコインの現物取引内での手数料もチェックしましょう。現物取引とは例えば株式を100株買いたければ、100株相当のお金を支払って株を貰う取引のことです。ここでの手数料はあらかじめ価格を決めて売買する注文をした場合にかかるものと、値段を決めずに売買する場合を指しています。

5:レバレッジ手数料

27576059 183902279033494 6815728016279207936 n
tomoko.okuyaさんの投稿

ビットコインを扱っている取引所の中に「レバレッジ手数料」と呼ばれる手数料がかかる取引所もあります。この手数料は取引所で売買した証拠金を持っている場合、その証拠金を保管する費用として支払われる手数料のことです。実際にこの手数料がかかるのかも確認してみるといいでしょう。

6:金利(スワップ)手数料

25037378 1884844111790720 3181226372852875264 n
warren_godさんの投稿

取引所の中には取引にかかる手数料の他に、「金利(スワップ)手数料」の支払いが必要となる場合があります。金利手数料は取引を始めてから1日経過する毎にかかるお金のことで、各取引所毎で手数料が異なりますので注意してください。

仮想通貨交換業取引所のビットフライヤー(bitFlyer)

26372133 1054462814695344 4632402071625138176 n
takagiy_dougaさんの投稿

ビットコインの取引量が多く大手取引所の1つであるビットフライヤーは初めてでも使いやすい取引ツールが魅力です。送金にかかる手数料も安く済みますし、レバレッジでの取引を行う際の取引手数料は無料で取引が出来るのが利点です。

GMOコインは取引所ではありません

GMOコインはビットコインの取引手数料と送金手数料、クイック入金の手数料も無料で急な取引をするチャンスを逃しません。ただしGMOコインは販売所であるため、確実に売買する代わりに手数料の差額が高いのでレバレッジの幅が広いほど利益を出すことが難しくなるため注意が必要です。

成長型のビットコイン取引所!Zalf(ザイフ)

21690007 261949627658550 5466846824906096640 n
yamabee01さんの投稿

Zaifは取引を行うと手数数ボーナスが貰える手数料が最も安い取引所です。トレードスタイルとしてビットコインだけではなく、人気のアルトコインも手数料無料で幅広く取引ができるため時間がある方にはおすすめです。しかし、アプリ自体サーバーが落ちやすく操作性が難しいところがデメリットとなっています。

ビットコインを使うことのデメリット

26867140 1521700004592435 1882397600770949120 n
caolaboxさんの投稿

これまでビットコインを始めてみる上でおすすめの取引所を選ぶポイントを挙げてきましたが、必ずしもいい点ばかりではないことは十分承知の上だと思います。仮想通貨への投資をすることはそれだけ高いリスクを背負うということを改めて認識し検討しましょう。何かあった時にはもう手遅れだということがないようにいくつか課題点を挙げてみました。

成果が不確実でリスクが高い

ビットコインなどの仮想通貨は成果が出るか出ないかというのが不透明でリスクは高いです。沸騰や下落によって状況が変わってくるものです。通貨の価値が現状より高くなったり安くなったりするので維持することが難しいかもしれません。

ビットコインの決済について

ビットコインの決済において、個人と個人の双方が支払いを受け付けている状態であることが大切になってきます。円やドルのように決済についてはまだまだ普及が遅れている状態のため大変重要な課題として挙がっています。

国によるビットコインの価値の補償がほとんどない現状

26871243 159077164879934 3061293877878063104 n
masaki590818さんの投稿

現在日本の場合、銀行が倒産しても利用者の預金額の1000万円までが補償されます。しかしビットコインに関しては何か起きたとしても国や政府、中央銀行の補償が行き届いておらず、自己責任で行わないといけない現状です。中には条件付きで補償制度を取り入れているところもあるため取引所毎で補償制度を確認した上で選んでみるものいいかもしれません。

手数料から比較するおすすめの取引所

26865444 625728974436963 675884950238527488 n
yakinikutamuragamouhontenさんの投稿

手数料という観点からどの取引所がいいのか?を見てきましたが、現在国内の仮想通貨取引所の中では知名度が高い「ビットフライヤー」が最大手ということもあり初心者でも安心して使える取引所です。手数料以外の観点からみると取引所毎にもそれぞれ利点があるので、それぞれ比較検討をし投資を始めてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ