ポンタカードのアプリのメリットとは?使い方や登録方法などまとめ!

ポンタカードは、いろんな店舗でポイントが貯まり、ポイントを現金代わりに使える便利で汎用性の高いカードです。このポンタカードをアプリで利用することもできるようになっています。アプリで利用するメリットや使い方、登録方法などをご紹介します。

ポンタカードのアプリのメリットとは?使い方や登録方法などまとめ!のイメージ

目次

  1. ポンタカードのアプリのメリットとは?
  2. ポンタカードのアプリの使い方
  3. ポンタカードのアプリの登録方法
  4. ポンタカードが複数ある場合は1つにまとめる
  5. ポンタカードのアプリはどこで使える?
  6. ポンタカードのアプリは2つある?
  7. ポンタカードのアプリのメリットや使い方まとめ

ポンタカードのアプリのメリットとは?

今やいろんな店舗でポイントが貯まり、そのポイントを現金代わりに利用することができるポンタカードですが、カードの形式ではなくポンタカードアプリを利用する方がとても増えてきています。実物のカードと比べて、アプリの方がいろんな面でメリットがあります。使い方やメリットについて紹介していきます。

デジタルポンタカードは通常のカードと同じ

デジタルポンタカードと呼ばれる、スマートフォンなど携帯端末上にポンタカードを表示することのできるアプリが提供されました。アプリの名前は「LAWSON」です。いわずとしれた大手コンビニ運営企業です。財布の中でかさばるポンタカードをアプリで対応できるようにしてほしいという要望がかなりあったとのことで、通常のポンタカードと同様の機能をもったアプリで表示するデジタルポンタカードが提供されました。

来店スタンプとは?

ポンタカードアプリならではのサービスで、来店ポイントいうものがあります。これは、毎日スタンプラリーに近い感覚でたまるポイントで、ローソンで買い物をするとスタンプカードにスタンプが付きます。この来店ポイントを一定数貯めることで参加できるキャンペーンがあるなど、お得なサービスも用意されています。このポンタカードアプリで来店ポイントを貯めるため、毎日ローソンに行きたくなります。

1日1回スターが獲得できる

ポンタカードアプリならではのゲーム要素の高い機能があります。一日一回、ポンタカードアプリにログインしてできるスター獲得ゲームです。スターを集めると、ポンタカードのポイントが当たるチャンスが得られるなど、お得なキャンペーンが用意されています。これはローソン店舗に行く必要がなく、いつでも利用することができます。

お試し引換券がお得

これもポンタカードアプリならではのサービスです。新登場の商品をあり得ないポンタポイントで交換してもらうことができるものです。通常購入価格の半額以下で購入できることも少なくありません。普通の買い物とは違い、ローソン店舗内にあるLoppiでクーポンとポンタカードポイントを交換して、商品とそのクーポンを交換するという使い方になります。

期間限定でかなりお得なポイント利用をすることができます。普段ポイントを貯めるばかりであまり使っておらず、使い道が決められないという方には、ぜひこのお試し引換券による活用をお勧めします。かなりの割安なポイント活用で、最新の商品を購入することができます。

近くのローソンがすぐに分かる

ポンタカードアプリがあれば、近所にあるローソン店舗を検索することができます。周辺の地図がポンタカードアプリ内に表示され、店舗の場所が地図上に表示されます。ローソンとローソンストア100、ナチュラルローソンの区別もしてくれます。表示された店舗の詳細情報もタップすることでチェックすることができます。Loppi導入店舗かどうか、複合機が導入されているか、など詳細な店舗情報がチェックできます。

Thumbポンタカードのクレジット機能でポイントを貯めよう!サービスや機能など紹介!

ポンタカードのアプリの使い方

ポンタカードアプリをダウンロードして使用登録をした後の具体的な使用方法について解説します。基本的に使い方は簡単で、ポンタカードの代わりを携帯端末で対応することができる感覚です。ポンタカード現物よりも便利な使い方もできます。

スマホでバーコードを見せるだけ

ポンタカードアプリは、基本的にはローソンなど対応店舗で支払いをするときにバーコードを見せるだけでいいです。店員さんがスマホ画面のバーコードを読み取ってくれます。これだけで自動的にポイントがたまるという仕組みです。たまっているポイントを使う時も、ポンタカードアプリ画面のバーコードを読み取ってもらい、ポイントを使いたいと告げるだけで対応可能です。

デジタルポンタカードに対応しているアプリ

デジタルポンタカードに対応しているアプリは、現在では、Pontaカード(公式)アプリ、ローソンアプリ、ショプリエアプリ、LINEアプリの4つになっています。これらのうち一つでもすでに使っているアプリがあるなら、改めて新しいアプリをダウンロードする必要はありません。ただし、クーポン情報などが配信されるサービスはPontaカード(公式)アプリのみになっています。

デジタルポンタカードが使える店舗

現在、デジタルポンタカードアプリが使える店舗は、ローソン各種店舗、セガ、大戸屋、ヒマラヤ、コジマ、AOKI、ケンタッキー、ORIHICA、ルートインホテルズになっています。順次拡大中ではありますが、現状ではポンタカード実物しか対応していない店舗もまだ多いです。

残高確認も簡単

たまっているポンタカードのポイント残高をアプリで確認することもできます。アプリを起動するだけで、画面上にたまっているポイント残高が表示されます。いつでもどこでも残高確認ができます。ポンタカード実物なら、どこかの店舗に行って確認をする必要があったので、この点はアプリの方が非常に便利で簡単です。

海外でも使える

ポンタカードアプリは、実は海外でも利用することができます。Pontaカード(公式)アプリ限定の機能で、現在はインドネシアとマレーシア限定のサービスではありますが、両国に行く際は活用したいところです。海外で貯めたポイントは、現地通貨で貯まるので端数切捨てなどの対応を受ける点には注意するべきです。現地で貯めたポイントは既存のポイントとまとめる対応となり、日本で普通に使えます。

Thumbポンタカードのアプリのメリットとは?使い方や登録方法などまとめ!

ポンタカードのアプリの登録方法

ポンタカードアプリを使用登録するのは、普段スマートフォンを使っている方ならそれほど難しくありません。簡単な手順ですぐに使用登録が可能ですので、ぜひ試してみてください。

登録方法①ポンタカードアプリをインストールする

まずは、ポンタカードアプリをインストールします。パソコンなら、『Ponta公式アプリのホームぺージ』から、スマートフォンならアプリダウンロードページから行えます。インストール後、アプリ内で「入手」ボタンをタップすると、手続きが開始します。

登録方法②メールを送信する

ポンタカードアプリとのメール送受信確認を行ないます。自分が使っているメールのメールアドレスを入力し、プライバシーポリシーをチェックしたうえで「同意する」ボックスにチェックをします。その後、認証キーを送信ボタンを押します。

登録方法③リクルートIDを登録する

ポンタカードアプリ登録のためには、リクルートIDを取得する必要があります。メールを受信するとID登録用のURLが掲載されています。そこから必要事項を入力し送信します。リクルートIDの登録が終わったら、そのIDとパスワードでログインをします。

登録方法④ポンタカードを引継ぎする

リクルートIDでのログインを終えたら、これまで使っていたPONTAカードのポイントをポンタカードアプリに引継ぎします。ポンタカードの裏に記載されている会員IDとセキュリティーコードを入力します。以上で登録作業は完了になります。デスクトップに設置するなどして、すぐにアプリを起動できるようにしておく使い方が便利です。

Thumbポンタカードのデザインは何種類ある?限定や人気などをまとめて紹介!

ポンタカードが複数ある場合は1つにまとめる

ポンタカード自体はローソン店舗などで簡単に作ることができます。複数持っている場合は、まとめることを検討してみましょう。複数持っていてもメリットはありませんので、まとめるほうが効率が良いです。まとめる方法は少し手間がかかりますが、一度手続きをしてしまうとそれですべてのカードがまとまりますので、面倒がらずに対処してみることをお勧めします。

ポンタカードを複数作っている場合がある

ポンタカードは、現在ではローソン以外でもいろんな店舗で簡単に作ることができるようになっています。たとえばポンタカードを持参することを忘れて店舗に買い物に来た時に、とりあえず新規カードを作ってその時に買い物をした際のポイントを貯めるという対処をするなどして複数のポンタカードが手元に残る結果となっているケースが意外に多いです。普段からカードを持ち歩いていない方にこの傾向がみられます。

ポンタカードが複数あってもメリットはない

ポンタカードを複数持っていてもメリットは全くありません。いろんな店舗でポンタカードを作って、それぞれの店舗で使っている方もいますが、一枚あればすべての店舗で同様の使用ができるので、複数持つ意味は全くありません。ぜひまとめることを検討しましょう。

複数持っている場合のデメリット

逆に、ポンタカードを複数持つデメリットはいくつもあります。第一に、カードがかさばること。第二に、それぞれのカードで残高を管理するためポイントが貯まりにくく、使用する際にまとめて使えない。第三に、ポンタカードアプリに登録できるカードは一枚のみですので、他のカードポイントは移行できません。まとめることでこれらのデメリットを解消できるので、ぜひまとめることを検討してみてください。

複数のカードを1つに統合するには?

複数のポンタカードを持っている方は、一枚にまとめるようにしましょう。まとめる方法があります。複数あるカードのうち、残すカードを一つに決めた後、カスタマーセンターに連絡をします。0120-0-76682、携帯電話なら0570-0-76682に連絡します。最初に本人確認作業を受けて、それが終わればカードの詳細を口頭で告げるだけです。後はセンター側で手続きをしてくれます。最終的に一枚のカードにポイントをまとめることができます。

ポンタカードのアプリはどこで使える?

ポンタカード自体が適用可能な店舗は大変多いですが、ポンタカードアプリが適用されている店舗はまだ多くありません。しばらくはデジタルポンタカードアプリとポンタカード実物を併用する運用が現実的なところです。将来的には実物のカードの方をデジタルポンタカードアプリにまとめることができるかもしれませんが、今のところまだ実現していません。

使える店舗は3つだけ?

ポンタカードアプリが使える店舗は、少し前まではローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100の3店舗だけでした。しかし現在は大戸屋やAOKIなど使える店舗が増えており、さらに今後拡大をしていく方針になっています。現在ではカード実物にしか対応していない店舗も多いですが、徐々にそれらの店舗でもアプリ対応をしていくことが検討されていますのでもう少し待ちましょう。

ガソリンスタンドでは通常のポンタカードが必要?

ポンタカードアプリが使える店舗はまだ限られているため、例えばポンタカード実物が使えるガソリンスタンドを利用する場合は通常のポンタカードを持参して提示する必要があります。今後、ポンタカードアプリに対応する店舗は増えてくることが予想されますので、期待して待ちましょう。

Thumbポンタカードの加盟店とは?使い方や貯め方・使える店など活用法紹介!

ポンタカードのアプリは2つある?

ポンタカードアプリという言い方をしてきましたが、厳密には2種類のアプリがあります。違いが分かりにくいアプリですが、十分に理解をしてより効率的なアプリを選択することをお勧めします。モバイルポンタとデジタルポンタカードの2種類があります。モバイルポンタの方がより便利で効率的な使い方ができますが少し制約があります。

モバイルポンタとデジタルポンタカードの違い

モバイルポンタとデジタルポンタカードの違いについて解説します。まずデジタルポンタカードは、スマートフォン上にバーコードを表示して利用することができるもので、現物のポンタカードをアプリでスマートフォン上に表示するものです。基本的にIphoneでもAndroidでも違いなく利用ができます。

これに対し、モバイルポンタアプリの使い方は、ポンタカード画面を提示することなくポンタカード機能が反映される形式です。おサイフケータイの電子マネーなら種類を問わず、決済の際に利用すると同時にポンタカードポイントが付与されます。電子マネーの決済と同時にポンタカード機能が起動します。

Androidユーザーはモバイルポンタが便利?

Androidスマートフォン端末を利用している方にとっては、モバイルポンタアプリが便利です。モバイルポンタアプリ機能は、Android端末の中でもおサイフケータイ機能が備わっている騎手にしか対応していません。他の機種では最大限に機能を使いこなすことができないことになります。

アプリの起動なしで使えるモバイルポンタ

モバイルポンタアプリの場合は、アプリを起動する必要がありません。EDYでもIDでもWAONでもおサイフケータイなら何でも、電子マネーを利用すると自動的にポンタカードを提示したことになります。レジでお財布マネーを利用する申告をして支払うだけで自動的にポンタカードポイントが付与されます。

クレジットカードのDカードを使っている場合は、最大限にメリットを享受することができます。Dカードのクレジット払いで、ローソンでの買い物が3%オフになります。加えて、Dポイントが100円につき1ポイント付与されます。さらに、自動的にポンタカードポイントが付与されるという3つのメリットを一度に享受することができます。これほどお得な買い物はなかなかありません。

ポンタカードのアプリのメリットや使い方まとめ

ここまで、ポンタカードアプリの内容や使い方、複数のカードをまとめる方法などポンタカードにかかる様々なことについて解説をしてきました。意外に複数のカードを持ってしまっている方は多いので、ぜひまとめることを検討してみて下さい。複数カードをまとめる手続きを終えてからポンタアプリの使い方を理解し実践することで、便利でお得な買い物をすることができるようになります。

特に普段からコンビニのローソンで買い物をしている方にとっては、ポンタカードアプリの利用は大いにメリットがあります。モバイルポンタの活用で時間の短縮を図ることができますし、Dカードのクレジットカード決済を利用することで、簡単にたくさんのポイント付与を得られます。まだまだポンタカードアプリの利用が可能な店舗は多くないですが、これから導入が増えてくることが予想されています。最大限に便利なツールを活用しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ