ポンタカードの再発行の手順とは?紛失や破損など対処法紹介!

ポンタカードを紛失・破損してしまった場合は再発行の手続きが必要です。ここではポンタカードを再発行する際の手順や、クレジット機能付きポンタカードを紛失・破損の場合の対策、おさいふポンタの紛失・破損の場合の対策など詳しく解説しています。

ポンタカードの再発行の手順とは?紛失や破損など対処法紹介!のイメージ

目次

  1. ポンタカードの再発行の手順
  2. ポンタカードを紛失したときの対処法
  3. ポンタカードが破損したときの対処法
  4. ポンタカード(クレジット機能付き)を紛失・破損したときの対策
  5. ポンタカード(プリペイド機能付き)を紛失・破損したときの対策
  6. ポンタカードの再発行でポイントはどうなる?
  7. ポンタカードの再発行の手順まとめ

ポンタカードの再発行の手順

ポンタカードはローソンなどのポンタ提携店で、利用金額に応じてポイントが貯まっていくお得なポイントカードです。ほとんどの人のお財布の中にポンタカードがあるのではないでしょうか。しかしポンタカードを利用しようと思ったときに、ポンタカードが見当たらず紛失してしまったり、ポンタカードが読み取れなくなっていることがあります。ここではポンタカードを紛失してしまった際の再発行の手順や対策について解説していきます。

ポンタカードの再発行が必要な状況とは?

ポンタカードは高い確率でほとんどの人が持っているポイントカードです。ポンタ提携店であれば、いろいろな場所や店舗で使うことができる非常に便利なポイントカードです。このポンタカードの再発行が必要となる場面として①ポンタカードを紛失してしまった②ポンタカードが読み取れなくなった(磁気不良)③ポンタカードを破損してしまったなどの原因が考えられます。

ポンタカードの紛失や破損は、自己管理において対策不十分などの不注意で起こってしまいます。また磁気不良などでカードが読み取れない場合もポンタカードを新しく再発行する必要があります。いずれの場合でも、ポンタカードを再発行する対処法が必要となります。

手順①ポンタカードの種類を確認

ポンタカードを再発行する対処法の手順として、初めに自身が使っていたポンタカードの種類を確認する必要があります。実はポンタカードには『ポンタカード』『クレジット機能付きポンタカード』そして『おさいふポンタカード』の3種類が存在しています。ポンタカードを再発行する受付窓口が『ポンタカード』『クレジット機能付きポンタカード』『おさいふポンタカード』でそれぞれ異なってきます。

ポンタカードを再発行する際に、自身のポンタカードの種類を把握していなかったり、別のポンタカードの窓口へ問い合わせてしまうと無駄に時間がかかってしまいます。なので自身がどの種類のポンタカードを使用しているかを把握しておく必要があり、もしも再発行が必要な場合に速やかに連絡できるようにしておくことが万が一の際にできる対策であり重要です。

手順②Ponta会員ID登録を確認

ポンタカードの再発行の次の手順として、Ponta会員IDの登録の確認が必要になります。このPonta会員IDとは、ポンタカードの表裏両方に記載されている15桁の数字の事を指しています。ポンタカードの貯めたポイントや情報などを引き継ぐためには「Ponta会員ID」「生年月日」「Ponta会員IDのパスワード」などの情報が必要となってきます。

ここでPonta会員IDの情報が確認できなかったり、わからない場合は今まで貯めてきたポイントが引き継げない可能性が高いので事前に自身のポンタカードのPonta会員IDの確認、Ponta会員IDへの登録が必要となってきます。もしもに備えて事前にPonta会員IDへ登録することが対策として挙げられます。

手順③ポンタカードの再発行手順

ポンタカードの再発行の手続きを開始するにあたり、自身のポンタカードの種類とPonta会員IDの確認をします。次の手順としてカスタマーセンターへ電話します。ここでのポンタカードは、ポイントカードの機能のみのカードになります。このカスタマーセンターへポンタカードの再発行の依頼をすると、登録情報やポイント以降まで行ってくれます。

電話口で自身の「Ponta会員ID」「セキュリティコード(カード裏面に記載)」「Ponta会員IDで登録してある住所や電話番号」などを伝える必要がありますので、手元にこれらの情報を準備しておきましょう。カスタマーセンターは年中無休で9時~21時の間で対応してくれます。さらに再発行するポンタカードの「Ponta会員ID」「セキュリティコード」が分かれば自動音声で再発行が可能であり、こちらは24時間365日対応しています。

手順④再発行するときの注意

ポンタカードを再発行する際に注意したいのが『Ponta会員ID』がいままでとは違う番号になるということが挙げられます。紛失してしまったり破損してしまったポンタカードのPonta会員IDと、同じPonta会員IDの番号では二度と発行はできません。再発行する前のPonta会員IDの番号の並びが気にっていたとしても、セキュリティの関係上同じ番号での発行はできないので注意が必要です。

手順⑤新しいポンタカードが届く期間

ポンタカードの再発行手続きをした後、新しいポンタカードが届くには約10日間ほどかかります。新しいポンタカードはオレンジ色の封筒に入った状態で普通郵便で届きます。封筒の左上には『ポイントカード在中』と記載されており、裏面の発行人は『株式会社ロイヤリティ マーケティング』と記載されています。

ThumbポンタカードをApplePayで使う時の注意点とは?設定や追加方法など紹介!

ポンタカードを紛失したときの対処法

ポンタカードが見つからない、ポンタカードを落としてしまったかもしれないなどポンタカードを紛失してしまうケースが考えられます。ポンタカードで貯めたポイントが勿体無いけれどポイントカードだしいいかと紛失しても何もしないでいる人もいるはずです。しかし、ポンタカードを紛失してしまった事に気が付いたら、きちんとした対処法が必要となります。ここではポンタカードを紛失してしまった時の対処法について解説していきます。

カスタマーセンターに利用停止依頼

いつも財布の中にあるポンタカードが見当たらず、ぽんた提携店で使えなかったなんて経験をした人は少なからずいるはずです。普段、ポンタカードをポイントカードとして利用している場合は『ポンタカードはポイントカードでしか利用していないからまた新しく作成すればいいか』と考えてしまいがちです。しかし、ポンタカードの紛失に気づいたら対処法としてカスタマーセンターへ利用停止依頼することが必要になります。

ポンタカードを紛失した事に気づいたら利用停止が必要

ポイントカードとして利用していたポンタカードを紛失した場合、対処法として何故わざわざカスタマーセンターへ利用停止依頼をしなくてはならないのでしょうか。紛失してしまったポンタカードには特に個人情報の記載がありません。ここで注意したいのがポイントカードのポンタカードは個人情報の記載がなく言ってしまえば、例えそれが拾ったポンタカードであれ他人のものであっても使用することができるという点になります。

紛失してしまったポンタカードが誰かに拾われ、そのポンらカードの中に残っているポイントを使用されてしまうことが考えられます。その為にも、ポンタカードの紛失に気が付いたらすぐにカスタマーセンターへ紛失してしまったポンタカードの利用停止要請をすることが重要な対処法になります。

紛失したポンタカードが見つかった時の対処法

ポンタカードの紛失に気づき直ぐに対処法として利用停止依頼をしたにも関わらず、紛失したポンタカードが見つかるケースはよくあります。紛失したと思っていたポンタカードが見つかる事は喜ばしいことです。しかし、既に紛失したと思っていたポンタカードは利用停止依頼しており、このままではこのポンタカードを利用できません。

この紛失したポンタカードの利用停止はカスタマーセンターへ連絡することで解除することができます。紛失したポンタカードが見つかった際には、次の対処法としてカスタマーセンターへ利用停止解除の申し出をすることを忘れないようにしましょう。

紛失したポンタカードのポイントを確認する手順

紛失したポンタカードに対して、このポンタカードの利用停止依頼することが重要な対処法です。しかし、ポンタカードの紛失に気が付かなかったり、ポンタカードを紛失してもすぐにカスタマーセンターへ利用停止以来の対処法を取らなかったなど、ポンタカードの紛失から一定期間空いてしまう事があります。

ポンタカードの紛失から利用停止までに一定期間空いてしまった場合には、その間でポイントの変動がないか確認すると良いでしょう。ポンタカードのポイントの確認はポンタサイトより確認ができます。このポンタサイトでポイントの確認をするには「PontaWeb会員登録」の必要があります。「PontaWeb会員登録」へ登録しておくと、ポイントの残高や利用履歴も閲覧できるので事前に登録しておくと紛失してしまった場合でも安心でしょう。

紛失したポンタカードが見つからなかった場合の対処法

いくら探しても紛失したポンタカードが見つからなかった場合はポンタカードの再発行をする必要があります。先に詳しく解説したような手順を踏めば、スムーズにポンタカードの再発行ができます。ここで紛失したポンタカードの代わりに新しく再発行したポンタカードへポイントを移行しておけば、紛失したポンタカードは利用できなくなるので誰かに使われてしまうような心配もなくなります。

ポンタカードを拾った場合の対処法

道端で誰かが落としたポンタカードを拾った場合はどのような対策をとると良いでしょうか。紛失した人はきっと困っているはずです。誰かが紛失したポンタカードを拾った場合は最寄りの交番に届けましょう。またはポンタカードの裏面に記載されているカスタマーセンターへ連絡すると対処法を指示してくれます。

Thumbポンタカードのクレジット機能でポイントを貯めよう!サービスや機能など紹介!

ポンタカードが破損したときの対処法

ポンタカードのようにバーコードの磁気がついているポイントカードは、磁気が弱くなってしまったり、バーコードの印刷面が薄くなることがあります。このような状態になったポンタカードは情報が読み取れなくなり破損ということになってしまいます。ポンタカードが破損しないように大切に使用していたとしても、経年劣化などで破損することが考えられます。ここではポンタカードが破損したときの対処法について解説していきます。

再発行の手続きをする

ポンタカードに限らずポイントカードは使用頻度が高いです。それに比例して時期が弱くなったり保護フィルムが剥がれてしまったりなのど破損も多くあります。このようにポンタカードが破損してしまったり、まだ破損まではいかないかれども破損しかけている場合には再発行する必要があります。ポンタカードの再発行の手順については先に詳しく述べたように、まずはカスタマーセンターへ連絡する必要があります。

たまに破損したポンタカードの部分を自身で貼り付けて修復しながら利用している人も見かけますが、ポンタカードの再発行は無償で行ってくれます。破損しててもまだ使用できていても、長い目で見ていつかは完全に破損ししようできなくなる可能性が高いです。何度も読み込みが必要な程度の破損の場合も早めに再発行の手続きをするのが良いでしょう。

Thumbポンタカードのアプリのメリットとは?使い方や登録方法などまとめ!

ポンタカード(クレジット機能付き)を紛失・破損したときの対策

紛失したポンタカードにクレジット機能がついていた場合には早急に対処が必要となります。またポイントカードとしてのポンタカードを紛失した際の問い合わせ先とは異なるので注意が必要です。ここではクレジット機能付きポンタカードを紛失や破損した際の対処法の手順について詳しく解説していきます。

クレジット会社に問い合わせる

クレジット機能付きポンタカードを紛失・破損した場合には速やかにクレジット会社に連絡をする必要があります。特に紛失してしまった場合には裏面の署名やカード番号、有効期限などから悪用される可能性があります。悪用されるのを防ぐ対策として、まずはクレジット会社へ連絡しましょう。万が一クレジットカードを紛失した場合にクレジット会社に連絡しなかった場合、保障を受けることができないのでまずはクレジット会社へ連絡しましょう。

ポンタカード(クレジット機能付き)の問い合わせ先

ポンタカード(クレジット機能付き)のと問い合わせ先として次のクレジット会社が挙げれます。①シェルポンタクレジットカード『昭和シェル石油お客様係』②ローソンポンタクレジットカードVISA『クレディセゾン紛失受付係』③JACCS Ponta Premium Plusカード『ジャックスカードセキュリティーセンター』④ルートインホテルズPontaVISAカード『三井住友カード紛失・盗難受付係』

ポンタカード(クレジット機能付き)の代用的な種類と問い合わせ先を4つ挙げましたが、ポンタカード(クレジット機能付き)はたくさんの種類があります。紛失・破損してしまったクレジットカードの問い合わせ先を事前に確認しておく対策を取ることで、万が一の場合でも慌てずに速やかに問い合わせができます。

ポンタカード(クレジット機能付き)を紛失してしまった場合には警察にも届けを出す

ポンタカード(クレジット機能付き)を紛失してしまった場合には、警察へ紛失届を提出する必要があります。ポンタカード(クレジット機能付き)に限らず、クレジットカードを紛失した際にはクレジット会社へ連絡すると共に警察へ紛失届最寄りの交番や各都道府県の「電子申請サービス」を利用して提出することができます。この両方の手続きを行うことにより、悪用された場合でも保障されることがありますので忘れずに行いましょう。

Thumbポンタカードのデザインは何種類ある?限定や人気などをまとめて紹介!

ポンタカード(プリペイド機能付き)を紛失・破損したときの対策

おさいふPontaとは、事前におさいふPontaへチャージすることで買い物ができるポンタカードになります。このおさいふPontaは名前の通り、お財布として持ち歩くことが多いでしょう。もしもこのおさいふPontaを紛失・破損してしまった場合も焦らずに適切な対策を取る事が重要になります。ここではおさいふPontaを紛失・破損してしまった場合の対処法について解説していきます。

おさいふPontaデスクに連絡する

おさいふPontaを紛失してしまった場合には『おさいふPontaデスク』へと連絡する必要があります。『おさいふPontaデスク』へ連絡すると、紛失したの利用停止措置が取られます。これにより、おさいふPonta内のチャージしてあるお金は使われることなく守られます。

おさいふPontaを紛失した場合の再発行

おさいふPontaを紛失してしまい、おさいふPontaデスクへ利用停止措置を実行した後の手順になります。おさいふPontaの利用停止後に紛失したおさいふPontaが出てくれば、利用停止解除をおさいふPontaデスクへ連絡することで、またおさいふPontaが使えるようになります。しかし紛失したおさいふPontaが見つからない場合は、新しいおさいふPontaへ再発行する必要があります。

通常のポンタカードの再発行と違うのが、おさいふPontaを再発行する際には自身で店舗においてあるおさいふPontaを手に入れる必要があります。ローソンの店舗で新しいおさいふPontaの入手後に、おさいふPontaデスクへ再度連絡します。ここで紛失したおさいふPontaの会員情報から、新しいおさいふPontaへ会員情報とカード残高が移行できます。

おさいふPontaが破損した場合の再発行

おさいふPontaが磁気不良などの理由により破損した場合には、新しいおさいふPontaに再発行する必要があります。この場合に、破損したおさいふPontaと新しいおさいふPontaを店舗で入手しておき、2つが手元にある状態で再発行手続きを行います。

この破損してしまったおさいふPontaの再発行手続きは、自身でおさいふPontaのサイト上で行うか、おさいふPontaデスクへ連絡してデータを移行してもらうの2通りの方法があります。どちらにしても、破損したおさいふPontaと新しいおさいふPontaを手元に用意する必要があります。また、再発行後のおさいふPontaへの会員除法や残高の移行は2~3日で反映されます。

ThumbPONTAをクレジットカードで貯める!ポイントアップできるカードを紹介!

ポンタカードの再発行でポイントはどうなる?

ポンタカードを紛失や破損などで再発行が必要になった場合に、心配になるのがポンタカード内に貯まったいるポイントではないでしょうか。事前に新しいポンタカードへのポイント以降について知る対策を取ることで、万が一の際には慌てずに対処することができます。ここでは、ポンタカードのポイント移行について解説していきます。

ポイントは移行できる

ポンタカードのポイントは、コツコツと貯めるとかなり大きなポイントとなります。様々な場所でポンタカードを使うことができるので、ポイントも貯まりやすいカードといえます。このポンタカードを紛失・破損してしまった場合に、いままで貯めてきたポイントの行方が気になります。しかしポンタカードを紛失・破損してしまった場合のポイントは、再発行した新しいポンタカードへと引き継ぐことができます。

ここで再発行の際に注意したいのが、新しいポイントカードへのポイントの移行には10日前後かかるということが挙げられます。この再発行によるポイント移行期間の10日間前後は、ポイントを貯めたり使ったりすることができなくなります。

ポイントを早く移行する方法と手続き

ポンタカードを紛失・破損してしまった場合のポイント移行には10日前後かかります。そんなに待っていられない場合に、早くポイントを移行する方法があります。速くポイントを移行してしまいたい場合には、再発行の手続きはせずに新しくポンタカードを作成してしまうという対策が挙げられます。新しいポンタカードはローソンの店頭などで無料でもらうことができます。

紛失の場合は新しいポンタカードを手元に用意してから、カスタマーセンターへ連絡します。そして、カスタマーセンターへ登録情報と新しいポンタカードの番号を伝えることで、新しいポンタカードへ登録情報とポイントが移行されます。破損の場合は、破損したポンタカードと新しいポンタカードを手元に準備してカスタマーセンターへ連絡します。

この場合は、破損したポンタカードの番号と新しいポンタカードの番号を伝えることで、登録情報とポイントを移行してもらえます。この対策でポンタカードを新しくすると、登録完了後すぐにポンタカードが使えるようになります。

ThumbローソンPontaカードの作り方は?ポイントや特典などメリットも多数!

ポンタカードの再発行の手順まとめ

ポンタカードを紛失・破損してしまった場合には、きちんと再発行手続きを行い対策を立てる事が大切です。ポンタカードの再発行はカスタマーセンターへ連絡するだけととても簡単な手順で行うことができます。ポイントカードだからいいかとは考えずに、せっかく貯めたポイントをきちんと新しいポンタカードへ移行しましょう。

クレジット機能付きポンタカードやおさいふポンタの場合は、悪用されてしまう可能性が高いため早急な対策が必要となってきます。ポンタカードの種類に関わらず、ポンタカードを紛失・破損してしまった場合は焦らずに、そのカードに適した受付窓口へ連絡することが重要になります。自身の使っているポンタカードの種類をきちんと把握し、万が一の際の受付窓口がどこになるのか確認しておくことが事前にできる有効な対策といえます。

Thumbポンタカードの加盟店とは?使い方や貯め方・使える店など活用法紹介!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ