アクチュアリー資格試験の難易度や合格率は?おすすめの勉強法も紹介!

数多く存在している資格の中でも最難関とされているアクチュアリー試験に合格するためには、いくつかの勉強方法や試験の特徴などを理解しておくことが重要となります。今回は、アクチュアリー資格試験の難易度や合格率から、おすすめの勉強法などについてまとめています。

アクチュアリー資格試験の難易度や合格率は?おすすめの勉強法も紹介!のイメージ

目次

  1. アクチュアリー資格試験の難易度は最難関?
  2. アクチュアリー資格試験の合格率
  3. アクチュアリー資格試験のおすすめの勉強法
  4. アクチュアリー資格試験の流れ
  5. アクチュアリー資格試験の受験資格
  6. アクチュアリー資格試験まとめ

アクチュアリー資格試験の難易度は最難関?

アクチュアリーとは?

出典: http://u-note.me

アクチュアリーとは、1936年に実施された保険や年金関連の民間資格のことで、確率や統計などの理論を用いてビジネスにおけるリスクや不確定性を判断する業務を行う際に欠かせない資格のひとつとしても知られています。また、保険や年金関連の資格の中でも最難関に位置付けられており、アクチュアリーの資格試験では非常に高度な知識が問われることとなります。

アクチュアリーの準会員と正会員

出典: https://www.nick97.com

アクチュアリー資格試験における仕組みとしては、準会員と正会員の2種類に分けられているといった点が挙げられます。準会員になるためには、年1回行われているアクチュアリー資格の1次試験に合格することが必須となってきます。また、正会員を目指す際には、1次試験に加えて2次試験にも合格する必要があり、その後に正会員の登録を行うこととなるため、非常に難易度の高い資格のひとつとなっています。

アクチュアリー資格試験の難易度について

出典: https://diamond.jp

アクチュアリー資格試験の難易度は、各科目や1次試験・2次試験などによっても異なってくると言われています。アクチュアリー資格を取得する際には、全ての科目に合格することが必要不可欠となってくるため、さまざまな専門的知識を幅広く身に付けることが重要とされています。特に、年金数理と呼ばれる分野は特に難易度が高いとされており、知識の習得に時間がかかるケースも少なくありません。

取得まで平均で8年かかる?

出典: https://brand-satei.me

保険や年金関連の資格の中でも最難関とされているアクチュアリー試験は、資格取得にとても時間がかかるとされています。アクチュアリーの資格を取得するためにはおよそ8年ほどかかると言われており、受験者の中には10年近くかかるケースもあります。また、受験者の多くはすでに保険や年金などの業務を行っている傾向にあるため、アクチュアリー試験の難易度の高さが窺えます。

予備校がなく独学?

出典: https://bengoshihoken-mikata.jp

アクチュアリーを目指す者の多くは、4年制大学などを通じて理学系の勉強をしてきたという傾向にあります。また、合格を目指す人の中には、大学院でより深い知識やスキルを身に付けるケースもあるとされています。さらに、アクチュアリー資格試験ではいくつかの受験資格を設けているため、独学での資格取得は非常に難しいと言われています。

アクチュアリー資格試験の合格率

アクチュアリー資格の1次試験について

出典: https://www.shikaku-square.com

アクチュアリー資格の1次試験では、主に5種類の科目が出題されることとなります。1次試験における科目の種類としては、数学・生保数理・損保数理・年金数理の4種類に加えて、会計・経済・投資理論も問われます。また、全ての科目に合格することで2次試験に進むことが可能となります。

アクチュアリー資格の2次試験について

出典: http://eigomaster55.blog.fc2.com

アクチュアリー資格の2次試験では、生命保険コース・損害保険コース・年金コースの中からひとつを選んで受験することとなります。また、2次試験では実際の現場で活かすことができる知識やスキルが問われる傾向にあるため、合格率も非常に低い水準で推移しているとされています。

第1次試験の合格率

出典: https://gaishishukatsu.com

アクチュアリー資格における第1次試験の合格率は、各科目によってやや異なってくる傾向にあります。例えば、会計・経済・投資理論の分野では、合格率が概ね20%ほどで推移していますが、損保数理では合格率は10%程度になるとされています。また、年金数理は非常に合格率が低く、10%を下回るケースが多いと言われています。

第2次試験の合格率

出典: https://www.shokugyou.net

アクチュアリー資格における第2次試験の合格率も、各コースによって違いが生じる傾向にあります。また、年度によっても合格率にばらつきが見られますが、生命保険コースの場合は生保1で10%ほどとなり、生保2の合格率は20%を超えるとされています。また、年金コースでは年金1の合格率が10%未満となり、年金2では11%ほどで推移していると言われています。

アクチュアリー資格試験のおすすめの勉強法

アクチュアリー資格試験の勉強法とは?

出典: https://studyhacker.net

最難関とされているアクチュアリー資格試験における勉強法としては、過去問を活用した方法やさまざまな問題集を使って実践的な学習を行うといった勉強方法が挙げられます。また、アクチュアリー資格の試験では、いくつかの専門的な知識やスキルを問われることとなるため、事前に試験の範囲をチェックしておくことが重要なポイントとなってきます。

過去問の勉強法

出典: https://studysapuri.jp

アクチュアリー資格試験における勉強法として、過去問題集を活用するといった方法が挙げられます。アクチュアリー資格の試験では、過去問でしか勉強できない出題内容もある傾向にあるため、アクチュアリーを目指す際には過去問の利用が必須となります。また、出題傾向を分析する際にも有効とされている勉強方法となっています。

おすすめの問題集

出典: http://www.kosodatedou.com

過去問を活用する方法と同様に、いくつかの問題集や参考書を使って知識を身に付けていく方法も、アクチュアリー資格試験における勉強法のひとつとして挙げられます。各科目によっておすすめとなる書籍は異なってきますが、最難関とされている年金数理の場合は、日本アクチュアリー会から出版されている「年金数理」という書籍がおすすめとされています。

試験範囲は必ずチェックを

出典: https://bg-mania.jp

アクチュアリーの資格取得を目指す際には、試験範囲を必ずチェックしておくことも重要となってきます。アクチュアリー試験は、1次試験で全ての科目に合格しないと2次試験に進むことができない仕組みとなっているため、試験範囲をしっかりと把握したうえで、長期間にわたる学習計画を立てていく必要があります。

アクチュアリー資格試験の流れ

試験の日程

出典: https://girl.sugoren.com

アクチュアリー資格試験の主な流れとしては、まず試験の日程を把握しておくことがポイントとなります。アクチュアリー資格試験では、毎年12月に試験が行われる仕組みとなっているため、それに合わせて学習計画を立てていくことが非常に重要とされています。また、いくつかの受験資格が設けられているので、受験の申請をする際には注意が必要となります。

受験から資格取得まで

出典: http://www.shukutoku.ac.jp

受験から資格取得までの流れとしては、アクチュアリー資格の1次試験に合格した後に2次試験を受けて合格を目指すといった流れが一般的となってきます。また、2つの試験に合格した後は、プロフェッショナリズムと呼ばれる研修を受けることとなり、その研修を終えてからアクチュアリー正会員の登録をするといった手順になります。

アクチュアリー資格試験の受験資格

受験資格の規定

出典: https://sidatta.com

アクチュアリー資格試験における受験資格の規定としては、4年制大学を卒業していることが大前提となってきます。また、アクチュアリー資格試験の受験資格は、1次試験や2次試験によってやや違いが生じる仕組みとなっているため、アクチュアリーとしての活躍を目指す際には、事前に各試験に設けられている受験資格の条件を把握しておくこともポイントとなります。

1次試験の受験資格について

出典: https://matomeblog.net

アクチュアリー資格における第1次試験の主な受験資格としては、定められた所定の大学を卒業しているといった点が挙げられます。また、定められた大学を卒業している人物と同等の知識やスキルがある場合にも受験資格を得ることが可能となるケースがあります。また、第1次試験は2次試験を受ける知識の有無を判断するといった位置付けとなっています。

2次試験の受験資格について

出典: https://www.pasonacareer.jp

アクチュアリー資格における第2次試験の主な受験資格としては、第1次試験で出題される5科目全てに合格するといった条件が挙げられます。また、第1次試験の各科目に合格するためには、それぞれ60%を上回る正答率が基準となっているため、日頃から知識やスキルを研鑽していくことが非常に重要となってきます。

アクチュアリー資格試験まとめ

アクチュアリー資格試験の難易度や合格率から、おすすめの勉強法などについて紹介してきました。保険や年金関連の資格の中でも最難関とされているアクチュアリー試験は、現在でも非常に難易度の高い資格のひとつとなっているため、日頃の学習を怠ることなく知識やスキルを積み重ねていくことが重要なポイントとされています。今回紹介したアクチュアリー試験の情報などを参考に、資格取得を目指していただけると幸いです。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ