ソラチカカードの年会費を実質無料にするには?メリットやデメリットなどまとめ!

ソラチカカードの年会費は初年度が無料ですが、以降は有料となります。しかし、ソラチカカードは欲しいけれど、年会費は払いたくないという人も多いでしょう。そのような人には、年会費を実質無料にする方法が用意されているので、その方法をご紹介します。

ソラチカカードの年会費を実質無料にするには?メリットやデメリットなどまとめ!のイメージ

目次

  1. ソラチカカードの年会費を実質無料にするには?
  2. ソラチカカードのメリット
  3. ソラチカカードのデメリット
  4. ソラチカカードの優待割引
  5. ソラチカカードの初年度の年会費
  6. ソラチカカードは東京メトロのクレジットカード
  7. ソラチカカードで貯まるポイント
  8. ソラチカカードの家族カード
  9. ソラチカカードの年会費を実質無料にする方法まとめ

ソラチカカードの年会費を実質無料にするには?

年会費は実質無料になる?

出典: https://www.mile-sensei.com

クレジットカードを作る場合、年会費を気にする人も多いですが、確かに年会費が無料のほうがカードも作成しやすいし、後々の金銭的負担を考えなくていので楽です。ソラチカカードの場合、初年度の年会費が無料で、2年目以降の年会費は2000円(税抜)です。2000円という年会費は決して高い数字ではありませんが、それでも有料であることは確かです。しかし、ソラチカカードの場合は年会費を実質無料にする方法が用意されています。

ソラチカカード新規入会キャンペーン

出典: https://www.traveler-da1.com

ソラチカカードに新規入会すると、1000マイルもらえますが、そのほかにもANAやJCBカード主催キャンペーンなどがあり、数万マイル獲得できる場合があります。1マイルがいくらに相当するのかについてはさまざまな見方がありますが、大体2円くらいであるというのが大方の意見です。ソラチカカードの2年目以降の年会費は2000円(税別)なので、初年度の新規入会キャンペーンだけで、年会費が実質無料どころかお釣りが来ます。

ソラチカカードの継続ボーナスとは?

出典: https://www.kitalannotabihurotravel.com

ソラチカカードだけではなくANAカードすべてに適用される特典ですが、継続ボーナスというシステムがあります。これは大変メリットの大きい特典で、ANAカードを持っているだけでボーナスとして1000マイルが与えられるというものです。つまり、2000円相当、マイルの使い方によってはそれ以上の価値が生じます。

ボーナスで年会費を相殺できる

出典: https://happyairlinemile.com

ソラチカードの新規入会キャンペーンで獲得したマイルを使ってしまうと、2年目以降の年会費の元を取ることができなくなります。しかし、継続ボーナスを利用すれば、毎年適用される特典なので、2年目以降の年会費分と相殺ができます。これ以外にもソラチカカードの年会費の元を取る方法はありますが、継続ボーナスだけでも十分なマイルをもらえます。

メトロポイントで年会費を取り戻す

出典: https://rail-to-utopia.net

ソラチカカードで東京メトロの定期券を購入したり、提携サービスを利用したりすると、メトロポイントという東京メトロのポイントが付与されます。このメトロポイントをマイルに交換できますが、ソラチカカード所有者には、通常60%還元のところを90%還元にまで率が上がる優遇があります。東京メトロを頻繁に利用する人はこの優遇措置を上手に使えば、2年目以降の年会費を実質無料にできます。

ソラチカカードの年会費の引落し日

出典: https://powerstone365.web.fc2.com

ソラチカカードの初年度の年会費は無料なので、引落し日を考える必要はありませんが、2年目以降は有料なのでいつ年会費が引き落とされるのか知っておかなければいけません。これは、ソラチカカードの有効期限を迎える月から3か月後の10日と決められています。つまり、有効期限が3月ならば、年会費の引落し日は6月10日です。

ソラチカカードのメリット

入会・継続で毎年マイルが貰える

出典: https://ana-mileage.com

前のコーナーでも解説しましたが、ソラチカカードに入会しただけで1000マイル貰え、そのソラチカカードを所有するというだけで継続ボーナスの1000マイルが毎年付与されます。クレジットカードを作成する場合、新規入会特典というのはよくあります。しかし、カードを持っているだけでマイルが付与されるというのは大変お得です。既に説明したようにこれだけで年会費が実質無料になります。

定期が付いていて便利

出典: https://matsunosuke.jp

ソラチカカードには、クレジットカード機能、PASMO機能、定期券機能の3つが付いていて、大変便利なカードですが、このうちPASMOと定期券機能はうまくマッチし、定期券の区間外から区間内に入る場合でも面倒な精算をする必要がありません。もちろん、定期券の機能だけでも使いやすく、東京メトロだけでなく、東急電鉄、京急電鉄、相模鉄道、東武鉄道などの定期券をソラチカカードに載せることが可能です。

PASMOのオートチャージと定期購入がお得

出典: https://www.pasmo.co.jp

ソラチカカードがあれば、PASMOにオートチャージができますが、このオートチャージ時にもポイントが貰えます。この場合、マイルのコースによって付与される率が違い、5マイルコースの場合は0.5%、10マイルコースの場合は1%の付与率です。マイルよりもポイントのほうがいいというのならOki Dokiポイントが1000円につき1ポイント(5円相当)貯まります。定期券の購入でもOki Dokiポイントとメトロポイントの両方が貰えます。

メトロポイントが貯まる

出典: http://www.to-me-card.jp

ソラチカカードで東京メトロに乗車するとメトロポイントが貯まります。平日と土日祝日で付与されるポイント数は違い、前者は1回利用で5ポイント、後者は15ポイント貰えます。そのほかにもメトロポイント獲得方法はありますが(他のポイントサイトからポイントの移行もできる)、東京メトロ関連のサービスをよく利用する人には貯めやすいポイントでもあります。

Oki Dokiポイントが貯まる

出典: https://card.kinri.jp

ソラチカカードの利用でメトロポイントも貯まりますが、これは東京メトロ関連で貯まるポイントなので制限があります。一方、ソラチカカードを買い物などの実際の決済に使うと、JCBのポイントプログラムであるOki Dokiポイントが貰えます。1000円の利用につき1ポイント貯まる計算ですが、1ポイントに5円の価値があるので、1000円で5円分のポイント、つまりポイント還元率は0.5%です。

ANAカード特約店でマイルを貯める

出典: https://nekocre.com

ANAカードの特約店をANAカードマイルプラス加盟店とも言いますが、ここでソラチカカードを使って支払いをすると、100円または200円(税込)につき1マイル貰えます。ただ、これだけ見ると特にお得ではないようにも思えますが、クレジットカードの利用によるポイントも貯まるので(0.5~1%)、ダブル獲得となります。その結果、マイル付与率が1~2%ととなり、メリットが大きいです。

年間利用額によってマイルが付く

出典: https://www.jcb.co.jp

JCBでは、JCBスターメンバーズという会員向けプログラムを用意しています。ソラチカカードの国際ブランドもJCBなので、このプログラムの適用があります。JCBスターメンバーズの概要ですが、年間50万円以上のカード利用でスターβとなり、100万円以上の利用でスターαとなり、それぞれ10%、20%のポイント付与があります。このポイントは1ポイントにつき3マイルとなりますが、まさにJCBならではの特典です。

ポイント交換の手間がないマイルコース

出典: http://kowagari.hateblo.jp

ソラチカカードのポイントコースは、マルチポイントコースとマイル自動移行コースの2種類あります。まず、マイル自動移行コースでは、名称の通りOki Dokiポイントが自動的に支払い日までにマイルに変わります。Oki Dokiポイントよりもマイルを使いたい、それも面倒な手続きなしでという人にはぴったりのコースで、交換の手間が省けるメリットがあります。

手動でマイル移行ならマルチポイントコース

出典: https://www.mile-de-hawa11.com

ソラチカカードのマルチポイントコースとは、マルチ、つまり複数の目的にポイントを交換できるというものです。たとえば、マイルに交換したければそれも可能ですが、この場合は、自動移行コースと違って手動での交換となります。また、マイル以外の商品やサービスにも交換できます。Oku Dokiポイントの使い道がまだ決まっていない人はマルチポイントコースを選んだほうがいいでしょう。

5マイルコースと10マイルコースの違い

出典: https://www.mile-de-hawa11.com

ソラチカカードのポイントコースには、5マイルコースと10マイルコースの違いもあります。5マイルコースの場合は1Oki Dokiポイントが5マイルになる計算で、それほど還元率はよくありません。一方、10マイルコースの場合は1ポイントが10マイルとなるので、還元率だけ見ると上です。しかし、還元率だけで比較するわけにはいきません。10マイルコースには年会費が必要で、毎年5000円(税抜)を支払わなければいい還元率を維持できません。

マルチポイントコースとマイル自動移行コース・どちらを選ぶ?

出典: https://www.sukesuke-mile-kojiki.net

マルチポイントコースとマイル自動移行コースのどちらを選ぶべきか迷うことがあります。そのような時は、Oki Dokiポイントの有効期限とANAマイルの有効期限を判断材料にすることもできます。Oki Dokiポイントの有効期限は2年で、マイルの有効期限は3年です。もしマルチ自動移行コースを選ぶと、ポイント獲得1年後にマイルへ移行してしまい、マイルの有効期限が早く到来するので、この場合はマルチポイントコースのほうがおすすめです。

区間ごとのボーナスマイルとは?

出典: http://taro.red

ソラチカカードを使ってANAや提携航空会社の飛行機に乗ると、フライトマイルが付与されますが、これだけではなく区間ごとのボーナスマイルという特典もあります。その計算式は、区間の基本マイレージ数にクラス・運賃倍率を乗じ、さらに10%をかけます。つまり、通常のフライトマイルと合わせると、合計110%ものマイルが貰えるのです。

楽天Edyが高還元

出典: https://edy.rakuten.co.jp

これはソラチカカードのメリットではなく、他のANAカードに関するものなのでここで取り上げなくてもいいのですが、参考のために載せておきます(ソラチカカードには楽天Edyは搭載されていない)。Edyマイルプラスという店舗で楽天Edyを使うと、通常のマイル付与率0.5%が1%に跳ね上がります。また、ANAマイレージクラブモバイルプラスの会員になると、マイル付与率は1.5%になりますが、月会費として300円(税抜)かかります。

セブンイレブンでポイント2重取り

出典: https://www.nagaagoshimalife.com

ANAカードマイルプラス加盟店はたくさんありますが、セブンイレブンもそのうちの一つです。したがって、通常のマイル付与に加えて、0.5パーセントの加算があります。それだけではありません。ソラチカカードを持っていると、ANA QUICPay+nanacoの申し込みできますが、これで買い物代金を支払うと、ソラチカカードで決済したことになりOki Dokiポイントが貯まるし、nanacoポイントももらえて、ポイントの2重取りも可能となります。

ソラチカカードで新幹線の予約も可能

出典: https://expy.jp

ソラチカカードの会員は、東海道・山陽新幹線の指定席券を割引価格で予約できるエクスプレス予約を利用できます。エクスプレス予約には、年会費として1000円(税抜)が必要ですが、新幹線を利用する機会が多い人は年会費を払ってもお得です。エクスプレス予約はネットから簡単に手続きができ、予約変更もしやすいし、変更時の手数料もかかりません。しかも、紙の切符ではなく、ICカードを改札機に触れさせるだけで乗車できるのです。

ソラチカカードならANA JCBプリペイドカードへのチャージが無料

出典: https://www.jcb.co.jp

ANA JCBプリペイドカードというプリペイドカードがあります。このカードのいいところは、利用金額に対して0.5%のマイル付与かキャッシュバックがあることです。それだけでなく、限度額が30万円なので、高額商品の買い物にも利用ができます。このANA JCBプリペイドカードにソラチカカードからチャージができますが、年会費・手数料ともに無料です(ただし、2019年4月1日以降利用開始手数料が発生、税抜価格で500円です)。

ソラチカカードのデメリット

東京メトロ利用でしか得しない

出典: http://news.livedoor.com

ソラチカカードを使って、東京メトロを利用するとメトロポイントが貯まり、そのポイントをマイルに交換できますが、東京メトロを利用しない人には関係がないポイントです。もちろん、ソラチカカードはJCBカードなので、Oki Dokiポイントも貰えますが、ポイント還元率は高くはなく、あまりメリットが大きくはありません。したがって、東京メトロを利用しない人にはいいことが少ないカードです。

ポイント還元率は今一つ

出典: http://stiebukuro.jp

ソラチカカードの通常のポイント還元率は0.5%だと書きましたが、この数字は他のクレジットカードと比較しても決して高くはありません。年間利用額に応じてこの還元率が上がるといっても、大したことはありません。フライトボーナスの数字ももの足らず、全体的にポイント付与という点ではあまり高い評価を下せないのがソラチカカードです。しかし、初年度年会費が無料ということもあり、この数字でも仕方がない面もあります。

ANAマイルを貯めていない人にはどう?

出典: https://fujitaka.net

ANAマイルを貯めることに興味がない人もいます。もちろん、ソラチカカードの利用でメトロポイントやOki Dokiポイントが貯まり、それぞれの使い道はあるので、一概にANAマイルに興味がなくてもソラチカカードを所有する意味はあるのですが、ANAマイルへ交換するのが一番いいので、そうでない人にはメリットが少ないかもしれません。

ANAマイルが目的だけならおすすめできない

出典: https://kakaku.com

ANAマイルが欲しいからソラチカカードを作るという人もいるでしょうが、あまりおすすめはできません。というのも、フライトマイルという点では、ソラチカカードを上回るカードもあるし、年会費が高めでもお得なクレジットカードがあるからです。したがって、ANAマイルが目的なら別の選択肢を考えたほうがいいでしょう。

これはデメリット?年会費が2000円(税抜)

出典: https://matome.naver.jp

ソラチカカードの年会費は初年度が無料で、2年目以降2000円(税抜)です。初年度はお金の負担がなくいいのですが、2年目以降は2000円といえども毎年支払っていかなくてはいけません。したがって、年会費無料のクレジットカードを求めている人には一つのハードルだとも言えます。しかし、年会費を実質無料にする方法はいくつもあるので、デメリットと言っても小さなデメリットです。

ソラチカカードのデメリット・マイルへの交換までが長い

出典: https://www.pipinobu.com

ソラチカカードの利用で貯まったメトロポイントをマイルに交換する期間はかなり長いです。普通60日から90日もかかるのですが、すぐにマイルに交換して使いたいと考えている人にはこれでは役に立ちません。したがって、マイルへの交換申請をしたら気長に待つしあかりません。

交換できるメトロポイントに制限がある

出典: https://www.sukesuke-mile-kojiki.net

メトロポイントをマイルに交換する期間が長いだけではなく、交換ポイントに月々の制限があります。2万ポイントまでしか交換できません。つまり、マイルに換算すると1万8000マイルまでで、大量にマイルを貯めたい場合は毎月交換申請する必要が出てきて、面倒と言えば面倒ですが、致し方ありません。

ソラチカカードの優待割引

割引される店舗が豊富

出典: https://www.cbankersmtg.com

ソラチカカードの提示や利用で、割引を受けられるお店はたくさんあり、ジャンルも豊富です。ショッピング、グルメ、アート&カルチャー、自動車関連、エンターテインメント、健康関連など検索をすれば割引サービスを受けられるお店がたくさん表示されます。そのすべてを紹介することはできませんが、主だったものをいくつか取り上げてみましょう。

北の味紀行と地酒 北海道は5%割引がある

出典: http://www.caretta.jp

北の味紀行と地酒 北海道といっても北海道にお店があるわけではなく、関東地方を中心に北海道の素材を使ったおいしい料理を提供しています。ソラチカカードの会員は、この北の味紀行と地酒 北海道の料理を5%割引で利用できます。職人の技術で作られた絶品の料理を割引で食べられるのですから、きっと満足するでしょう。             

タイムズ スパ・レスタは250円OFF

出典: http://www.timesspa-resta.jp

スパや露天風呂、サウナなどの種類が多いタイムズ スパ・レスタという温浴施設が池袋のサンシャインシティ前にありますが、ソラチカカードの会員はこの施設を250円割引で利用できます。ここでは、露天風呂やサウナなどでゆったりくつろいだ後はラウンジでのんびり休憩もでき、至福の時を過ごせます。また、味にこだわったレストランもあるし、豊富なボディケアメニューも用意されていて、日々の疲れを癒すのに適した場所です。

サンマルクでコーヒーをお得に飲む

出典: https://www.kansai-airport.or.jp

サンマルクカフェは注文をすれば本格コーヒーを出してくれるうえ、コーヒーと相性がぴったりの「チョコクロ」というクロワッサンも一緒に給してくれます。ソラチカカードの会員はここでも割引特典があります。どういう割引かというと、コーヒーが1杯50円引きとなるのです。カフェで飲むコーヒーはうまいものですが、意外にお値段が高い場合があります。しかし、50円でも割引があればありがたいです。

カレッタ汐留には割引があるお店がいっぱい

出典: http://www.caretta.jp

カレッタ汐留は、レストランやショップ、文化施設などがそろった複合施設でさまざまな楽しみ方ができます。このカレッタ汐留にあるレストランなどでもソラチカカードの会員には割引特典があります。ただ、割引を受けられるお店が非常に多いので、一部のみを紹介しましょう。B2Fのフロレアル 花門では3000円の生け花が5%割引になり、同じくB2Fの四季食楽 三地屋(鮮魚・鍋料理)では代金が10%割引になります。

高級ホテルでも割引がある

出典: https://chikatoku.enjoytokyo.jp

時にはホテルでリッチなお食事をという場合もあるでしょうが、ソラチカカードの会員は高級ホテルでも割引を受けられます。いくつか例を挙げると、ホテル椿山荘東京では、7つのレストランの飲食代が10%割引となります。2Fの日本料理みゆきや3Fのイル・テアトロなどです。また、ロイヤルパークホテルでも、20Fのすみだや1Fのシンフォニーなどのレストラン・バー・ラウンジの代金が10%割引となります。

博物館もお得に楽しめる

出典: http://tokiwayama.org

博物館で高尚な作品でも鑑賞しようという気になることもるでしょうが、その博物館の料金でも割引があるのがソラチカカードです。たとえば、東京国立博物館の総合文化展の観覧料が620円から520円(税込)に100円割引になります。また、これは割引特典ではありませんが、地下鉄博物館でソラチカカードを提示すると、記念品を貰えます。

ソラチカカードの割引特典を利用すると年会費が実施無料に

出典: http://www.to-me-card.jp

ソラチカカードに用意されている割引特典の上手な使い方をすると、2年目以降有料となっている年会費を実質無料にできる場合があります。冒頭に紹介した方法でも年会費を実質無料にできますが、割引特典でも同じような効果を期待できます。したがって、ソラチカカードの会員はさまざまな方法を使って、年会費の元を取ることができるのです。

ソラチカカードの初年度の年会費

初年度は年会費無料

出典: https://itsales.shinsans.link

ソラチカカードの初年度の年会費は無料です。わざわざ初年度と断っているのは、初年度しか年会費が無料にならないからです。しかし、初年度だけではなく永年無料にしてほしいと思っている人も多いでしょうが、こればかりはどうしようもありません。ただ、初年度だけでもソラチカカードの年会費が無料であるという点だけは評価してあげましょう。

2年目以降から年会費がかかる

出典: https://kotsu2mile.com

初年度の年会費が無料のソラチカカードの2年目以降の年会費は2000円(税抜)です。わずか2000円かという人もいれば、2000円もするのという人もいるでしょうが、年会費を実質無料にする方法はすでに紹介したので、その情報を存分に利用してください。そうすれば、年会費2000円もそれほど気にならなくなるでしょう。

マイル移行の手数料の年会費もある

出典: https://item.rakuten.co.jp

ソラチカカードそのものの年会費は初年度無料で、2年目以降有料なのは説明の通りですが、ソラチカカードの利用で貯まったOki Dokiポイントをマイルに移行する場合にも年会費がかかることがあります。これについても少し説明しましたが、10マイルコースを選んだ場合、マルチポイントコースでもマイル自動移行コースでも手数料として5000円(税抜)の年会費が必要です。

年会費を1350円引きにする方法もある

出典: http://www.gsy-blog.com

2019年4月から、JCBでは新たなサービスとして「スマリボ」をスタートさせます。これは、年会費の全額または一部が返ってくるというサービスですが、ソラチカカードの場合は一部キャッシュバックです。いくらキャッシュバックされるのかというと、1350円なので、2000円(税抜)という年会費は実質650円になります。ただし、これには条件があり、「スマリボ」に登録(リボ払いになる)し、最低でも年1回は利用することです。

「スマリボ」には手数料が発生

出典: https://otagara.com

初年度は年会費が無料のソラチカカードの場合、すぐには「スマリボ」の利用を考えなくてもいいでしょうが、2年目以降は検討の余地があります。ただし、「スマリボ」はリボ払いの一種なので、手数料の問題があります。いくら年会費が安くなるとは言っても、手数料負担が増えれば損をしてしまうので、「スマリボ」の利用には慎重になる必要もあります。

ソラチカカードは東京メトロのクレジットカード

東京メトロのクレジットカードは全9種

出典: http://mountainbook.net

東京メトロのクレジットカードをTo Me Cardと言いますが、種類は全部で9つです。ソラチカカードもそのうちの一つですが、正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBとなっています。そのほかの東京メトロのクレジットカードをいくつか紹介すると、To Me CARD 一般、To Me CARD PASMO 一般(一体型)、To Me CARD ゴールド、To Me CARD PASMO ゴールド、To Me CARD Primeなどです。

種類によって年会費も違う

出典: https://matsunosuke.jp

9種類ある東京メトロのクレジットカードはそれぞれ年会費が違います。年会費が無料というクレジットカードもあれば、初年度無料、初年度以降ずっと1万円(税抜)というものまであります。具体例を挙げると、To Me CARD 一般とTo Me CARD PASMO 一般(一体型)は年会費が永年無料で、ゴールドカードは年会費が1万円(税抜)です。そのほかの東京メトロのクレジットカードはソラチカカードを含めて初年度の年会費が無料です。

ソラチカカードはゴールドカードがない?

出典: http://www.cr.mufg.jp

東京メトロの9種類のクレジットカードにはゴールドカードがあるものとないものがあります。このうち、ソラチカカードにはゴールドカードはなく、一般カードのみとなっています。ソラチカカードを気に入っている人の中には、上位のクレジットカードがあればいいと思っているかもしれませんが、残念ながらそのようなクレジットカードはありません。

ソラチカカードで貯まるポイント

ソラチカカードの2つのポイント

出典: https://creditcard-ninpou.com

ソラチカカードは、JCBとANAと東京メトロが提供しているクレジットカードです。したがって、JCBのOki Dokiポイントと東京メトロのメトロポイントが貯まります。もちろん、ANAマイルも貯まるのですが、これには一工夫が必要です(後ほど説明します)。

Oki Dokiポイントは買い物で貯まる

出典: https://www.amazon.co.jp

ソラチカカードはJCBのクレジットカードなので、JCBの加盟店で買い物に利用するとOki Dokiポイントが貯まります。JCBの加盟店なら実店舗でもネットのサイトでも構いませんが、ソラチカカードで決済をすればいいのです。ポイント還元率についてはすでに説明してありますが、0.5%なのであまり高くはありません。

メトロポイントは東京メトロの利用で貯まる

出典: http://www.metpo.jp

メトロポイントは東京メトロのポイントなので、東京メトロを利用することによって貯まります。また、自動販売機や店舗利用でもPASMOにチャージした金額で支払いをすればメトロポイント付与されます。その還元率は特に高いというわけではありませんが、ソラチカカードの場合、自販機100円(税込)利用で1ポイント、店舗200円利用で1ポイントです。還元率が高くはないと言っても、大事なポイントなので上手に使いましょう。

直接マイルは貯まらない

出典: https://poitora.com

ソラチカカードの提供元の一つにANAがあるので、ソラチカカードの利用でANAマイルが貯まりそうですが、そのようなシステムにはなっていません。いくらカードを利用しようが、マイルは加算されず、Oki Dokiポイントかメトロポイントが貯まるだけです。しかし、ソラチカカードはANAマイルを貯めるのにいいクレジットカードと紹介されているので、その理由を見てみましょう。

2つのポイントをマイルに交換して使う

出典: http://seoul-incheon-lounge.com

ソラチカカードというクレジットカードを利用しただけではマイルは貯まりませんが、Oki Dokiポイントやメトロポイントをマイルに交換するという使い方ができます。両方のポイントにはほかの使い道もありますが、マイルに交換したほうが還元率も高く、メリットも大きいです。したがって、ポイントをマイルに交換する人が最も多く、それによる恩恵を受けています。

メトロポイントを主流に貯める

出典: https://www.sukesuke-mile-kojiki.net

Oki Dokiポイントはいくらソラチカカードを使っても思うように貯まらないことが多いです。それに対して、メトロポイントはポイントサイトからポイントを移行でき、ポイントが順調に貯まりやすいです。ポイントサイトからのメトロポイントへのポイント移行の場合、これまでと違いLINEポイントを経由することになりますが、やり方は変わっても還元率がよく、お得なので、ソラチカカードを使う人はメトロポイントを主流にするといいです。

ソラチカカードの家族カード

東京メトロのクレジットカードにはすべて家族カードがある

出典: http://pasmo.chu.jp

東京メトロの9種類のクレジットカードにはすべて家族カードがあります。ソラチカカードも例外ではなく、家族カードを作成できます。なお、それぞれのクレジットカードの家族カードの年会費も違い、やはり年会費が無料のものから、初年度無料、有料のものまであります。

家族カードも年会費がいる

出典: https://kotsu2mile.com

ソラチカカードの家族カードにも年会費がかかります。その額は1000円(税抜)で、本会員よりは安いですが、負担であることには変わりありません。ただし、本会員がソラチカカードに申し込むのと同じ時期に家族カードの作成も頼めば、家族カードの初年度の年会費は無料となるので、可能なら一緒に申し込むほうがいいです。

家族カードに継続ボーナスはない?

出典: https://www.tabinonaka.com

ソラチカカードを持っているだけで継続ボーナスとして1000マイルが付与されるのですが、この特典は本会員だけを対象にしたもので、家族カードの会員には適用されません。したがって、家族カードの会員が年会費を実質無料にしたければ、別な方法を利用する必要があります。

家族が本人専用カードを発行した場合

出典: https://www.seer1118.work

ソラチカカードの家族カードには継続ボーナスの適用がないことは説明した通りですが、家族がそれぞれ別に専用のソラチカカードを作成した場合はどうなるのか見てみましょう。この場合は、答えを提示するまでもなく何の問題もなく継続ボーナスが家族全員に適用され、年会費を実質無料にできます。したがって、家族カードではなく家族が別々に専用のソラチカカードを作るほうがメリットが大きいです。

一般的なクレジットカードの場合のポイントの合算について

出典: https://radiolife.com

一般的なクレジットカードの場合、本会員と家族会員の間でポイントやマイルを合算することができますが、家族が別々にクレジットカードを作った場合は合算不可です。したがって、ポイントやマイルも別々になり、大量に貯まるまで時間がかかります。

ソラチカカードの場合のポイント合算

出典: http://ana-miler.net

ソラチカカードの場合も、本会員と家族会員との間でしかポイントやマイルの合算ができないのかというと、そんなことはありません。ANAカード所有者に適用されるANAカードファミリーマイルという制度があり、これを利用すれば、家族全員が別々にソラチカカードを持っていてもマイルの合算が可能です。したがって、家族みんなで協力し合って、大量のマイルを貯めることもできるようになります。

家族が別々にソラチカカードを作ればマイル移行上限が増える

出典: https://kotsu2mile.com

メトロポイントをマイルに移行できるのは毎月2万ポイントまでと決まっています。それ以上はいくら頼んでも移行してくれませんが、家族が別々にソラチカカードを作り、それぞれのマイルを合算した場合は、移行上限が増加されます。例を挙げると、夫婦がそれぞれのソラチカカードを持ち、マイル合算をした場合は、上限が2万×2で4万ポイントとなります。

家族カードではマイル移行上限は増えない

出典: https://papario7.com

家族別々でソラチカカードを所有している場合はマイル移行上限が増えていいのですが、家族カードの場合はいくら枚数が増えてもマイル移行上限の変更はありません。つまり、上限は毎月2万マイルのままで、もし大量にマイルを貯めたのであれば、月々の申請が必要となります。

ソラチカカードの年会費を実質無料にする方法まとめ

出典: https://enjoyuktravel.com

ここまで、ソラチカカードの年会費を実質無料にする方法、ソラチカカードのメリットやデメリット、優待割引、初年度の年会費、貯まるポイントなどについて解説しました。ソラチカカードは、東京メトロやANAが発行しているクレジットカードですが、初年度の年会費は無料であるものの2年目以降は有料です。しかし、その年会費の元を取る方法はいくつか用意されているので、上手にソラチカカードを使って、年会費の問題を解決してください。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ