楽天銀行の口座開設の流れを解説!お得なキャンペーン情報も!

楽天銀行の口座開設の方法、口座開設後の流れを解説します。また楽天銀行で行われているお得なキャンペーンやハッピープログラム、楽天銀行のメリット・デメリット、プリペイドカード、住宅ローンなど紹介します。楽天銀行の優遇サービスやキャンペーンを賢く活用しましょう。

楽天銀行の口座開設の流れを解説!お得なキャンペーン情報も!のイメージ

目次

  1. 楽天銀行の口座開設の流れ
  2. 楽天銀行のお得なキャンペーン情報
  3. 楽天銀行でハッピープログラムを活用する方法
  4. 楽天銀行のメリット
  5. 楽天銀行のデメリット
  6. 楽天銀行のプリペイドカードとは?
  7. 楽天銀行は住宅ローンに対応している
  8. 楽天銀行の口座開設の流れやキャンペーン情報まとめ

楽天銀行の口座開設の流れ

楽天銀行は楽天グループの中のネット銀行で、ポイントが良く貯まる、楽天の他サービスとの連携が便利、などと人気のあるネット銀行の1つです。楽天銀行の口座開設を検討している人も多いのではないでしょうか?そこで、楽天銀行の口座開設の方法と口座開設後の流れ、知っておきたいお得なキャンペーン情報について解説します。

また様々な特典が受けられるハッピープログラム、楽天銀行のメリット・デメリット、楽天銀行のプリペイドカード、住宅ローンなども紹介します。楽天銀行には、キャンペーンなど知っているだけでお得になるサービスがたくさんあります。楽天銀行について知り、より賢く活用しましょう。では早速口座開設の流れを確認しましょう。

口座開設の流れ①口座開設の申込みをする

口座開設の流れですが、まず初めに楽天銀行のサイトから口座開設の申込みを行いましょう。パソコンやスマートフォンから簡単に申し込むことができます。以前から楽天の会員であるという人は、入力するべき必要事項が少なくなるためその分すぐ申し込みが完了します。

初めて楽天を利用する、という方も案内に従って、名前や生年月日、住所、職業など入力していくだけなので難しいことはありません。数分で入力が可能です。その後、キャッシュカードの選択をし、口座の利用目的、本人確認の方法を選びます。規約を確認して申込みすることで申込み手続きが完了します。

口座開設の流れ②本人確認を行う

銀行口座を開設するためには、本人確認を行う必要があります。楽天銀行で可能な本人確認の方法には3種類あります。1つはスマートフォンのアプリで送信する方法で楽天銀行でおすすめしている方法です。他にも書類が届いた際に配達員に提示する方法、郵送で送付する方法があります。

本人確認に必要な書類には、運転免許証、個人番号カード、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書などがあげられます。健康保険証の場合は追加資料が必要になります。本人確認の方法によっては、利用できる書類が変わってきますのであらかじめきっちり確認しておくことをおすすめします。

口座開設の流れ③書類を受取る

口座開設の流れですが、本人確認が完了した後は、書類を受け取ります。口座開設の申込み手続きを終えて本人確認が完了していれば、約1週間~2週間のうちに登録した自宅住所に書類一式が届きます。本人確認の方法として配達員に提示する方法を選んだ場合は、この時に本人確認を行うことになります。

口座開設の流れ④ログインして初期設定する

口座開設の流れとして最後に行うのはログインと初期設定です。書類を受け取ったら、楽天銀行にログインして初期設定を行いましょう。受け取った書類に、ログインする際に必要なIDとパスワードが記載されていますので誤って捨ててしまわないようにしてください。

記載されているIDとパスワードを使ってログインすると、初期設定の画面が表示されるのでIDとパスワードを変更します。また暗証番号、ワンタイム認証、合言葉といったセキュリティ設定を行います。これにより初期設定が完了し、楽天銀行を利用できるようになります。以上が楽天銀行の口座開設方法・流れです。

Thumb楽天銀行アプリの使い方まとめ!「プリン」を使うと送受金が無料に?

楽天銀行のお得なキャンペーン情報

楽天銀行の口座開設の方法と口座開設後の流れを確認しました。楽天銀行では、エントリーすることで楽天スーパーポイントを受け取ることができるキャンペーンや、金利が優遇されるキャンペーンなど、様々なキャンペーンが行われています。知らなければ損をしてしまうかもしれません。楽天銀行のキャンペーンについて確認しておきましょう。

キャンペーン情報①TELEBOATにエントリーして新規登録

まず紹介する楽天銀行のキャンペーンは、TELEBOATに新規登録することで現金がもらえるキャンペーンです。参加方法ですが、期間中にキャンペーンにエントリーしたうえで、楽天銀行を経由して新たにTELEBOAT会員に登録するだけでもれなく現金1,000円がもらえます。

キャンペーン情報②楽天銀行から当せん誕生記念

続いては、楽天銀行からBIG1等の当選が続出したことを記念して開催されたキャンペーンで、キャンペーン期間中にBIG・totoのスポーツくじを合計で2,000円以上購入すると、もれなくポイントが3倍になるというものです。通常楽天銀行totoポイントが1%のところ、3%になるというお得な内容となっています。

キャンペーン情報③春の特別金利キャンペーン

続いてのキャンペーンは、春の特別金利キャンペーンです。2019年3月から2019年4月15日まで行われているもので、期間中に円定期預金の期間6ヵ月のものに預け入れをすることで、通常年金利0.02%のところが特別金利として年0.12%になるというお得なキャンペーンです。最低の預け入れ金額は1円、1円単位で預け入れが可能です。

キャンペーン情報④楽天エクステ預金で現金プレゼント

続いては楽天エクステ預金(フラット)15年のキャンペーンについてです。楽天エクステ預金(フラット)15年とは、楽天銀行側の判断によって、預け入れ期間が最短1年から最長15年まで延びる可能性がある特約がついた預金商品です。中途解約ができません。こういった特約がついていることで通常より金利が高いことが特徴となっている商品です。

キャンペーン期間中に、キャンペーンにエントリーをし、楽天エクステ預金(フラット)15年に合計10万円以上預け入れをすることで、お預け入れの金額10万円ごとに現金100円がもらえる、というものです。現金プレゼントは、100,000円が上限と定められています。こちらは7日間限定キャンペーンとなっていましたので期間をよく確認しましょう。

キャンペーン情報⑤楽天銀行口座からのEdyチャージ

続いてはEdyチャージについてのキャンペーンです。キャンペーンにエントリーしたうえで、期間中に楽天銀行の口座からおサイフケータイの楽天Edyに合計3,000円以上をチャージすると、抽選で30名に楽天スーパーポイント5,000ポイント、500名に100ポイントが当たるというものです。付与されるポイントは期間限定ポイントとなります。

キャンペーン情報⑥高金利通貨フェア

続いてのキャンペーンは、高金利通貨フェアです。期間中に楽天銀行のFXサービスで、ランド/円あるいはトルコリラ/円の取引を合計100万通貨以上行うことで、FX取引プログラムの現金プレゼント額が通常の最大10倍になるというものです。

FX取引プログラムの現金プレゼントとは常設の特典で、100万通貨ごとに100円もらえるというものです。このキャンペーンのエントリーによりランドであれば5倍、トルコリラであれば10倍となります。FX取引プログラムには別途エントリーが必要になります。

キャンペーン情報⑦ヴィッセル神戸応援定期預金

続いてのキャンペーンは、ヴィッセル神戸応援定期預金についてです。ヴィッセル神戸の最終成績によって金利が決まるというもので、優勝すれば年1,0%の金利となります。預け入れの金額は10万~50万円で、期間は6ヵ月です。また抽選により、サイン入りのユニフォームやボールが当たるという特典も用意されています。

キャンペーン情報⑧おまかせBIG(予約購入)新コース誕生記念

続いてのキャンペーンは、おまかせBIG(予約購入)新コース誕生記念キャンペーンです。楽天銀行で扱っているおまかせBIG(予約購入)に、曜日指定コースなど新しいコースが追加されたことを記念したキャンペーンです。エントリーして新コースを設定したうえで1,500円以上購入すると抽選で500名に楽天ポイント1,000ポイントが当たります。

キャンペーン情報⑨FX口座開設+新規取引で現金プレゼント

続いては新楽天銀行FX口座の新規口座開設についてのキャンペーンです。キャンペーンにエントリーして新たにFXの口座開設をし、期間中に合計1万通貨以上の取引を行うことで、取引の量に応じて現金がプレゼントされる、という内容です。最大で600,000円がプレゼントされるというお得な内容になっています。

キャンペーン情報⑩カードローン入会で金利半額キャンペーン中

続いてはカードローンの金利が優遇されるキャンペーンです。キャンペーンページから楽天銀行スーパーローンというカードローンに入会すると、楽天スーパーポイントがもれなく1,000ポイントもらえます。また入会した月の翌月末時点の利用残高に応じ、ポイントが付与されます。さらに期間限定で金利が半分になるというキャンペーンです。

キャンペーン情報⑪住宅ローン 新規お借入キャンペーン

続いては住宅ローンの新規お借入れキャンペーンについてです。WEB申込期間内にキャンペーンにエントリーしたうえで、「フラット35」または「楽天銀行住宅ローン(金利選択型)」のWEB申込みをし、新規借り入れをするともれなく10,000ポイントが付与されます。楽天スーパーポイント口座の登録をしておくことが必要です。

キャンペーン情報⑫外貨定期預金特別金利キャンペーン

続いては、外貨定期預金の特別金利キャンペーンについてです。楽天銀行の外貨定期預金のうち、米ドル、豪ドル、南アランドのものが対象です。また1週間もの、2ヵ月ものが対象です。キャンペーン期間中、通常の金利より約1.2倍~1.6倍の特別金利が適用されます。円からの預け入れに限られる点には注意しましょう。

キャンペーン情報⑬USJハロウィーン貸切キャンペーン2019

最後に紹介するのはUSJハロウィーン貸切キャンペーン2019についてです。2019年4月15日までもので、デビットカード利用によるキャンペーンです。希望するコースを選び、楽天銀行デビットカード(JCB)の利用金額5万円を1口として応募することで、抽選によりUSJの貸切イベントに参加できるというキャンペーン内容になっています。

Thumb楽天銀行のメリット・デメリットを調査!評判やポイントの貯め方も!

楽天銀行でハッピープログラムを活用する方法

続いては、利用することでポイント獲得倍率が上がったり手数料などが優遇される楽天銀行のハッピープログラムを活用する方法について紹介します。内容を理解し、ハッピープログラムをうまく活用しましょう。

口座開設したらまずはハッピープログラムに登録

楽天銀行の口座開設の流れを紹介しましたが、無事に口座開設が完了し、ログイン・初期設定の手続きができた後にまずして欲しいことは、ハッピープログラムへの登録です。無料で利用できる優遇サービスで、登録も簡単なので使わないと損です。楽天銀行のハッピープログラムへの登録はどのようにすれば良いのでしょうか?

会員と銀行を連携させる

ハッピープログラムに登録する方法ですが、「楽天会員リンク登録」を行うだけでエントリーを完了させることができます。楽天会員リンク登録とは、楽天銀行の口座情報を、楽天会員の情報と連携させる登録のことです。登録方法はIDやパスワードを入力するだけなので簡単です。

ハッピープログラムとは?

楽天銀行のハッピープログラムとはそもそも何なのでしょうか?ハッピープログラムは、楽天銀行のお客様限定の優遇サービスで、5段階あるランクによって、楽天スーパーポイントの獲得倍率が上がったり、手数料の優遇を受けることができます。ランクは楽天銀行での毎月の取引件数、残高により決まります。

ポイントを手数料に利用できる

楽天銀行のハッピープログラムにエントリーしている人は、楽天グループで貯まった楽天スーパーポイントを1ポイント1円として、振込手数料に充てることができます。楽天スーパーポイントを現金のように使うことができとてもお得です。

ATM手数料も無料になる

ハッピープログラムを利用すると手数料の優遇も受けられるとお伝えしました。ハッピープログラムのランクによって、ATM手数料は月に最大7回まで、振込手数料は月に最大3回まで無料になります。このように、楽天銀行を使えば使うほど優遇が受けられるようになっています。

楽天銀行のメリット

楽天銀行には様々な特典が受けられるハッピープログラムがありお得に利用できることが分かりました。その他にも楽天銀行にはメリットがたくさんあります。楽天銀行のメリットをいくつか紹介します。

メリット①24時間利用可能

まずは24時間利用できるという点がメリットにあげられます。楽天銀行は振込や残高の確認などインターネットから行えるネット銀行であり、24時間いつでもパソコンやスマートフォンだけで利用できるため、窓口の時間を気にしなくてはならないといった心配がなく利便性が高いことが特徴です。

メリット②ATMの手数料無料

続いてはATM手数料についてです。楽天銀行の口座開設をしてから6ヵ月目までは、誰でも月に5回~最大7回までATM手数料が無料となります。また3万円以上の入金であれば手数料がかからないという点はメリットです。楽天銀行と提携しているATMが全国にありコンビニなどでも利用できる点も便利です。

メリット③他行への振込が無料

続いては他行への振込手数料のメリットについてです。通常楽天銀行の他行への振込は3万円未満であれば手数料165円、3万円以上であれば手数料258円ですが、ハッピープログラムにエントリーし、給与や年金を楽天銀行で受け取ると、月に3回無料になるなどの優遇があります。

メリット④預金金利が高い

続いての楽天銀行のメリットは預金金利についてです。楽天銀行の普通預金の金利は0.02%となっています。大手銀行などでは普通預金の金利は0.001%と非常に低くなっているため、比較的金利が高いことはメリットだと言えるでしょう。

メリット⑤定期預金が短期で可能

定期預金が短期で利用できるのも楽天銀行のメリットの1つです。楽天銀行の定期預金には、期間が7日のものや14日のものもあり、短期間での預け入れが可能です。とは言えマネーブリッジを利用すれば普通預金の方が金利が高いことも多いので、よく検討して利用することをおすすめします。

メリット⑥使えば使うほどポイントが貯まる

続いてのメリットは、楽天銀行を使えば使うほどポイントが貯まるという点です。楽天銀行では、振込や入出金、ATMの利用、給与受け取り、年金受け取り、ペイジー、即時入金サービスなど、取引を行うことで楽天スーパーポイントが貯まります。ポイントが貯まる対象取引はたくさんあるため使えば使うほどポイントが貯まりお得です。

メリット⑦楽天証券との連携で普通預金の金利が上がる

楽天銀行の普通預金の金利について紹介しましたが、マネーブリッジを利用すると普通預金の金利が0.10%と5倍に上がりさらにお得です。マネーブリッジとは楽天銀行と楽天証券を連携させることで、お金などはかかりません。手続きも簡単なので、マネーブリッジはぜひ積極的に利用しましょう。

メリット⑧デビットカードの還元率

楽天銀行のデビットカードの還元率もメリットとしてあげられます。楽天銀行のキャッシュカードには、デビット機能が付いたものが選択でき、このデビットカードのポイント還元率は1%と比較的高いことが特徴です。クレジットカードに比べデビットカードはポイント還元が比較的低いので、楽天銀行のデビットカードは他と比べてもおすすめです。

メリット⑨キャンペーン応募で10円もらえる

楽天銀行では、楽天銀行の口座で株式配当金を受け取ることで現金10円がもらえるというキャンペーンが期間限定で実施されています。キャンペーンへのエントリーが必要です。こつこつ貯める方法ではありますが、株式配当金受け取り1件につき10円がもらえるのでぜひエントリーしてみてください。

メリット⑩ほとんどの作業がネットでできる

楽天銀行はほとんどの作業をインターネットで行うことができるというメリットもあります。口座開設や振、残高・明細の確認といったことはもちろん、定期預金や外貨預金、BIG・totoといったくじの購入や公営競技の投票、投資信託の購入、各種ローンなど幅広い商品の取引をインターネットで行うことができ便利です。

楽天銀行のデメリット

楽天銀行にはメリットがたくさんあることが分かりましたが、一方でデメリットについてはどうなのでしょうか?口座開設をする前に、デメリットについてもきちんと確認しておきましょう。

デメリット①無料部分が使用頻度により少なくなる

楽天銀行のデメリット1つ目は、手数料などの無料部分が楽天銀行の使用頻度により少なくなってしまう点です。楽天銀行のハッピープログラムは、取引や残高によりランクが決まるため使用すればするほど手数料優遇などが増える一方で、利用頻度が少なければその分特典や優遇が減ってしまうことはデメリットとしてあげられます。

デメリット②手数料無料の回数を超えた場合の手数料が高い

手数料などの無料部分や使用頻度により少なくなるというデメリットをあげましたが、無料で利用できない場合の手数料が高いこともデメリットの1つと言えます。楽天銀行のATM手数料は入金の場合3万円以上は無料ですが3万円未満の場合は216円~270円、出金の場合も216円~270円かかります。

デメリット③定期預金の金利が低い?

続いてのデメリットは定期預金についてです。2019年3月現在、楽天銀行の定期預金の金利は期間が7日のもので0.02%、10年のもので0.04%となっています。楽天銀行ではマネーブリッジを利用すれば普通預金の金利が0.10%となるため、定期預金の方がお得とは言えません。その点はデメリットだと言えるでしょう。

デメリット④楽天銀行の外貨預金はおすすめできない

最後のデメリットは外貨預金についてです。楽天銀行の外貨普通預金の金利はアメリカドルが0.01%、オーストラリアドルが0.50%と他のネット銀行などと比べ比較的低い金利となっています。為替コストなどもかかるため、あまりおすすめはできないでしょう。この点もデメリットだと言えます。

以上、楽天銀行のデメリットについて紹介しました。メリットはもちろんたくさんありますが、デメリットについてもきちんと理解したうえで口座開設するようにしましょう。

Thumb楽天銀行の金利はいくら?普通預金・定期預金の金利を徹底解剖!

楽天銀行のプリペイドカードとは?

楽天銀行のデビットカードはポイント還元も高いことからおすすめですが、クレジットカードやデビットカードを使いたくないという人もいるかもしれません。実は楽天銀行には、プリペイドカードもあります。楽天銀行のプリペイドカードについて紹介します。

発行手数料と年会費

プリペイドカードとは、あらかじめチャージしておき、その分だけを使うことができるカードのことです。楽天銀行のプリペイドカードは、手数料や年会費は一切かからず無料で作ることができます。また審査などもありません。

楽天銀行からチャージする

プリペイドカードへのチャージは、楽天銀行から行います。ハッピープログラムを利用していれば、楽天スーパーポイントをチャージに充てることもできます。チャージしたプリペイドカードはJCBの加盟店であれば使うことができるため国内に限らず海外でも利用可能です。ネットショッピングにも使えるため便利です。

プレミアムバリューとは?

楽天銀行のプリペイドカードのメリットは、プレミアムバリューです。プレミアムバリューとは、チャージ金額に応じて最大500円がもらえるという特典です。5,000円以上のチャージで25円、50,000円以上のチャージで500円のプレミアムバリューをもらうことができます。

Thumb楽天銀行カードローンの審査基準は?評判や落ちた時の打開策も解説!

楽天銀行は住宅ローンに対応している

楽天銀行は預金や投資信託、BIG・totoといったくじ、公営競技など様々な商品を利用できることを紹介しましたが、カードローンや住宅ローンなどの各種ローンも取り扱っています。ここでは楽天銀行の住宅ローンについて紹介します。

固定金利と変動金利どちらにも対応

楽天銀行の住宅ローンは、固定金利、変動金利どちらにも対応しています。楽天銀行で扱っている住宅ローンは、住宅ローン(金利選択型)とフラット35の2種類です。楽天銀行の住宅ローンは、2018年のオリコン顧客満足度調査で1位に選ばれています。

楽天銀行の住宅ローンは金利が低い

楽天銀行の変動金利の住宅ローンは、2019年3月時点で金利が年0.527%です。楽天銀行の住宅ローン(金利選択型)は、病気やケガを保障する全疾病特約が付いた団信保険料が無料で付いています。また固定金利のフラット35は団信ありの15年以上20年以下が年0.97%、21年以上35年以下が年1.02%となっています。

書類のみでやりとりできる

楽天銀行の住宅ローンのメリットは、借り入れまで来店する必要がない点です。事前審査は楽天銀行のサイトからインターネットを通じて行います。その後の連絡は、お客様専用のマイページや電話、郵送で行うため、書類のみでやり取りが可能です。

借り換えも可能

楽天銀行の住宅ローンは、新規借り入れだけでなく借り換えも可能です。借り換えする際のシミュレーションも行うことができますのでぜひ算出してみてください。スカイプを利用した、オンライン相談なども予約制で行っているため安心です。

Thumb楽天銀行住宅ローンの審査基準は?低金利は借り換え派にも人気!

楽天銀行の口座開設の流れやキャンペーン情報まとめ

楽天銀行の口座開設の流れや、お得なキャンペーン情報について紹介しました。楽天銀行はインターネットで簡単に申込みでき、口座開設の流れも簡単です。口座開設後はまずハッピープログラムに登録し、お得なキャンペーン特典も受けて賢く利用しましょう。

Thumb楽天銀行スーパーローンの評判は?特徴や審査・返済など人気の理由を調査!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ