中卒でも取れる資格おすすめ11選!高収入が得られる職業に就ける!

中卒でも取れる資格について注目をして、おすすめの資格を11選にわたってご紹介していきます。中卒でも資格を取得することで高収入を目指すことも可能です。国家資格や仕事に直接役立つ資格も含めて、さまざまなものをピックアップしていきます。

中卒でも取れる資格おすすめ11選!高収入が得られる職業に就ける!のイメージ

目次

  1. 中卒でも取れる資格おすすめ11選
  2. 中卒でも高収入が得られる職業に就ける
  3. 中卒で取れる国家資格で特に使える3選
  4. 中卒で正社員就職を目指すなら資格は有利
  5. 中卒での資格は仕事探し前に方向性を決める
  6. 中卒でも取れるエンジニア系の資格
  7. 中卒でも高卒になれる試験がある
  8. 中卒でも取れる資格おすすめ11選まとめ

中卒でも取れる資格おすすめ11選

中卒で取れる資格を確認

出典: https://www.daini-agent.jp

中卒でも高収入を目指して仕事を頑張っていきたいという方も少なくありません。そこで、中卒でも取れる資格で仕事や就職に役立つ資格を11選という形でご紹介していきます。学歴を重視する傾向はまだまだ根強くありますが、中卒でも高収入を目指せないわけではありません。独自のスキルや強みを磨いていき、人生を豊かにしていくことがおすすめです。

おすすめ①国内旅行業務取扱管理者

出典: http://passhunter.blog.fc2.com

まずは中卒でも取得できる資格として、国内旅行業務取扱管理者をおすすめすることができます。旅行業界や旅行会社への就職を目指している方には、ぜひ取得することをおすすめします。受験資格もないので、中卒でも受験することができます。難易度的には高くなっています。将来の仕事や独立に向けても、国内旅行業務取扱管理者取得はおすすめです。

おすすめ②宅地建物取引士

出典: http://www.iwate-takken.or.jp

中卒でも取れる資格として、宅地建物取引士もおすすめすることができます。不動産業界への就職や仕事を検討している方であれば、宅地建物取引士は確実に取得しておきたい資格と言えます。土地の売買や契約といった問題について対応するのもこの資格が必要です。宅地建物取引士についても難易度が高く簡単ではないので、相応の努力をする必要があります。

おすすめ③製菓衛生士

出典: https://www.ikusei.ac.jp

パティシエや和菓子職人、パン職人といった職業を目指している場合は、製菓衛生士の資格取得がおすすめです。製菓衛生士については、専門学校で1年以上学んでいることが受験資格となります。中卒の場合は、菓子製造施設で2年以上学ぶことが求められます。将来的にパティシエや和菓子職人などとして活躍していきたい場合は、取得するのがおすすめです。

おすすめ④調理師

出典: http://www.nihon-chouri.ac.jp

調理師も中卒の方におすすめの資格としてご紹介することができます。調理師試験を受験するためには、中卒で2年以上飲食店で調理業務の経験をしたことがある人が条件です。調理や料理といったことを仕事にしていきたい場合は、将来を見据えて調理師資格を取得しておくのがおすすめです。将来的な独立を見据える上でも、取得しておきたい資格の1つです。

おすすめ⑤貴金属装身具製作技能士

出典: https://shikakuhiroba.com

中卒でも取れる資格として、貴金属装身具製作技能士もおすすめすることができます。貴金属装身具製作技能士ついては、原則としてジュエリー関係の実務経験を積んでいないと受験することができません。貴金属装身具製作技能士2級の場合は、2年以上実務経験を積んでいることが求められます。ジュエリーの世界で活躍していきたい方は取得がおすすめです。

おすすめ⑥介護職員初任者研修筆記試験

出典: https://kaigo-shigoto.com

中卒でも取れる資格として、介護職員初任者研修筆記試験もおすすめすることができます。ホームヘルパー2級研修が廃止されたことによって、介護職員初任者研修筆記試験が誕生しました。介護の分野で仕事や就職をしたいという方にとってはおすすめの資格です。介護職員初任者研修の受講を終えていることが受験条件です。この条件を満たすことも重要です。

介護の人材不足

出典: https://www.irs.jp

今後の日本社会に関してはますます少子高齢化社会が加速していき、介護の仕事に携わる人材も多く求められる傾向にあります。そんな中で介護職員初任者研修筆記試験の資格を持っていると、就職も有利に進めやすくなります。まずは、介護職員初任者研修筆記試験を取得して次のステップに進むことが大切です。将来的な年収アップも実現してくれます。

おすすめ⑦医療事務技能審査試験

出典: https://www.tfu.ac.jp

中卒でもおすすめできる資格として、医療事務技能審査試験を挙げることもできます。医療事務技能審査試験は受験資格がないので、中卒でもそのまま受験することができます。医療関係での仕事や就職を希望している場合に取得しておくと、話が有利に進みやすくなります。子育て中のママに人気のある資格としても有名で、多くの受験者が取得を目指します。

おすすめ⑧フードコーディネーター

出典: https://careerjourney.jp

中卒でも取得できる資格として、フードコーディネーターもおすすめすることができます。フードコーディネーターに関しては18歳以上が受験資格となるので、中卒ですぐに受験することはできません。フードコーディネーター資格を取れば、食品業界での仕事もやりやすくなります。有名になればテレビや雑誌といったメディアで働くチャンスも得られます。

おすすめ⑨ネイリスト技能検定

出典: https://www.nail.or.jp

さらに中卒で取得できるおすすめの資格として、ネイリスト技能検定を挙げることもできます。ネイリスト技能検定について、3級であれば義務教育の修了で受験できます。したがって中卒であれば受験資格を満たしています。2級の受験には3級の取得が求められます。ネイリストとして活躍したい方はチャレンジがおすすめです。1級があれば開業もできます。

おすすめ⑩マイクロソフトオフィススペシャリスト

出典: http://www.alphadata.ne.jp

中卒の方におすすめできる資格として、マイクロソフトオフィススペシャリストも挙げることができます。マイクロソフトオフィススペシャリストについては特に受験資格がないので、中卒ですぐに試験を受けることができます。パソコンを使う仕事が多くなっており、マイクロソフトオフィススペシャリストを持っていれば、仕事にも就職にも有利に働きます。

おすすめ⑪准看護師

出典: http://yahata-kango.ac.jp

准看護師も中卒で取れる資格としておすすめすることができます。医療系の分野で仕事をしていきたいという方には魅力的な資格となっています。医療系分野は経済情勢に左右されることなく、安定して働ける仕事として人気があります。中卒でも資格を取って経験を積めば高いキャリアが望めます。中卒からの逆転を目指す上でも、准看護師資格はおすすめです。

中卒でも高収入が得られる職業に就ける

中卒で高収入を得られる仕事について確認

出典: https://www.shikaku-square.com

中卒でも取れる資格に注目をして、具体的な資格や受験条件についてご紹介してきました。自分が将来的になりたい仕事が決まっている場合、その就職に向けて資格取得を目指すのも効果的です。その上で、ここからは中卒で高収入を目差すことに焦点を当てていきます。中卒でも高収入を目差すことは可能なので、無限の可能性にチャレンジすることが大切です。

高収入が得られる職業①行政書士

出典: http://r.goope.jp

中卒で高収入を目差したいというケースにおいては、行政書士の資格取得を目差すのがおすすめです。行政書士は国家資格の1つであり、一般的なサラリーマンよりも高収入を得られる職業としても人気があります。実際に1,000万円を超えるような高収入を稼ぐ行政書士もいます。その分、難易度はとても高くなっているので、相当の努力が求められます。

高収入が得られる職業②税理士

出典: https://www.jscore.co.jp

中卒で高収入を目差すという意味では、税理士資格の取得を目差すのもおすすめです。税理士に関しては受験資格がなく、中卒でも受験することができます。年収に関しても数千万円以上稼ぐことが期待される職業であり、中卒からの高収入を目差す上では最適な仕事です。将来的な生活の安定感やゆとりを求めていきたい方は、資格取得に挑戦するのも有効です。

高収入が得られる職業③シスコ技術者認定

出典: https://auctions.yahoo.co.jp

さらに中卒から高収入を目差せる資格として、シスコ技術者認定を挙げることもできます。シスコ技術者認定とは、シスコシステムズ製品に関するベンダー資格となっています。シスコ技術者認定も高収入が期待できる資格ですが、受験難易度はとても高いです。シスコシステムズ製品に関して興味がある方や、深い知識を持っているかたは受験がおすすめです。

中卒で取れる国家資格で特に使える3選

中卒で取れる国家資格の確認

出典: https://www.youtube.com

中卒でも取れる資格や、高収入を目差す上でおすすめの資格について具体的にご紹介してきました。将来の仕事や就職に向けて、できることから少しずつチャレンジしていくことも効果的です。ここからは中卒で取れる国家資格について注目していきます。資格の中でも国家資格には価値があります。その資格を通じて仕事や就職に役立てるのもおすすめです。

自動車免許

出典: http://www.ocsnet.co.jp

中卒で取れる国家資格としては、自動車免許を挙げることができます。取得者も多い自動車免許ですが、実は国家資格としての価値があります。自動車免許を持っているだけでも就職の幅が広がっていきます宅配や配送、タクシードライバーといった仕事への道も拓かれていきます。中卒で取れる国家資格として、まずは自動車免許の資格取得がおすすめです。

学歴に関係なく仕事ができる

出典: https://benridayo.jp

特にタクシードライバーや長距離トラックの運転手などであれば、学歴に関係なく仕事をしていくことができます。自動車免許の取得にあたっては自動車学校に通う必要があります。一定の時間が拘束され、費用も高くなりがちですが、将来のことを考えれば確実に取得しておきたい資格です。2種の自動車免許を取ればタクシードライバーとして仕事ができます。

危険物取扱乙4

出典: https://www.shoubo-shiken.or.jp

中卒で取得できる国家資格としては、危険物取扱乙4も挙げることができます。危険物取扱乙4はガソリンなどの危険物を扱うための資格であり、国家資格として認定されています。比較的簡単に取得できる資格としてもおすすめすることができます。ガソリンスタンドには危険物取扱乙4の保有者が求められます。仕事に困らないという点でもおすすめできます。

就職にも有利

出典: https://mukutto.com

基本的にセルフ式のガソリンスタンドであっても、最低1人の従業員は配備しておく必要があります。そんな時に危険物取扱乙4の資格を持っていれば、就職に向けても有利に交渉しやすくなるのです。一定の勉強やスキルを身につけることで、将来的に安心した生活につながっていきます。特に危険物取扱者としてキャリアを積んでいきたい方にはおすすめです。

宅地建築取引士

出典: https://www.tac-school.co.jp

宅地建築取引士も中卒で取れる国家資格としておすすめすることができます。宅地建築取引士については、学歴に関係なく取得することができます。不動産取引士としての活躍も期待できる資格であり、高収入を目差すこともできます。ただし、難易度がとても高い資格です。数年単位で取得を目差す人も多いです。それぐらいの覚悟を持つことが必要です。

中卒で正社員就職を目指すなら資格は有利

正社員就職と資格の関係を確認

出典: https://success-job.jp

中卒でも取得できる国家資格についてご紹介してきました。国家資格を取得することで、仕事や就職の幅が広がっていく側面もあるので、視野に入れておくことがポイントです。その上で、ここからは中卒で正社員就職を目指す場合の資格について確認していきます。正社員への就職を目差す場合と、資格の関係について具体的に解説を進めていきます。

資格があると仕事の幅が広がる

出典: https://yawarabiz-jn.com

中卒でも受験できる国家資格や民間資格はさまざまなものがありますが、資格を保有しておくことで仕事の幅が広がることは間違いありません。同じようなスキルや知識を持った方が面接に臨むのであれば、企業としても資格保有者の方に目がいきやすくなります。将来的なキャリアや経験という点でも、仕事に関係ある資格を取っておくのがおすすめです。

学歴不問で受験できる資格もある

出典: https://www.hagueppgnetwork.org

国家資格や民間資格の中には、学歴不問で受験できる資格もあることがポイントです。例えば、調理師や宅地建物取引士といった資格については、学歴に関係なく受験することができます。中卒だと就職に不利だと感じることもありますが、資格を持っておくことで高卒や大卒とも対抗できます。まずは学歴不問で挑戦できる資格取得を目差すのもおすすめです。

民間資格も視野に入れる

出典: https://csotsurabo.com

中卒から正社員への就職を目差すという点では、民間資格を視野に入れることも求められます。資格には国家資格と民間資格がありますが、民間資格でも就職に有利に働くことがあります。例えば、インテリアコーディネーターやホームヘルパー、秘書技能検定なども民間資格です。将来的にやりたい仕事があれば、先に民間資格を取得しておくのも効果的です。

Thumb中卒の就職活動方法を紹介!おすすめの仕事や年収まで徹底調査!

中卒での資格は仕事探し前に方向性を決める

仕事探しと資格の関係を確認

出典: http://nail-sikaku.net

中卒から正社員への就職を目差したり、高収入を稼げる仕事を目差したりする場合は、資格を保有しておくことが求められます。中卒という学歴だけではなかなか勝負するのが難しいケースもあります。そこで頼りになるのが視覚です。仕事探しをする前に資格取得を目差すのもおすすめです。ここからは具体的な仕事探しと資格の関係について解説していきます。

資格は大きく二分される

出典: http://koninshiken-navi.net

資格に関しては、大きく分けて二分されるという考え方をすることができます。それが業務独占資格と名称独占資格と呼ばれる資格の考え方です。業務独占資格には、医師や看護師、薬剤師や建築士などが含まれます。人の安心や安全を守る目的で創設された資格と言えます。弁護士や教員免許、美容師や理容師といった資格も業務独占資格に含まれます。

名称独占資格

出典: https://bayly.jp

一方で、名称独占資格もおすすめの資格として理解しておくことが求められます。名称独占資格については、介護福祉士や社会福祉士、保健師や保育士といった資格が含まれています。専門家を育てる目的で創設されたのが名称独占資格の特徴です。マンション管理士やキャリアコンサルタントなども名称独占資格に含まれ、人々の生活をサポートしています。

国家資格と民間資格の違い

出典: https://hataractive.jp

国家資格と民間資格の違いについては、国の法律に基づいて作られたか否かによります。国家資格とは、国が認定している資格のことで、知識やスキルや一定水準以上あることを認めている資格となります。国家資格の中に業務独占資格と名称独占資格があります。国家資格に該当しないものは全て民間資格です。民間資格でも、仕事や就職には十分に役立ちます。

やりたい仕事と関連がある資格を取る

出典: http://neetshushoku.com

中卒から正社員への就職や高収入を目差すという意味では、資格の取得方法にこだわりを持つことも大切です。その1つの考え方として、やりたい仕事と関連がある資格を取るということが挙げられます。将来的にやってみたい仕事を先に決めてから取得を目差す方がモチベーションの維持にもつながります。仕事と関連がある資格取得を目差すことが大切です。

取得の難易度も考慮する

出典: https://zba.jp

また、中卒からの資格取得に際しては資格取得の難易度を視野に入れておくこともポイントです。何でもかんでも資格取得にチャレンジすれば良いという話ではありません。例えば、行政書士や税理士といった資格はとても難易度が高く、簡単に取得できる資格ではないのです。理想と現実を踏まえた中で、適切な落としどころを見つけていくことも大切です。

中卒でも取れるエンジニア系の資格

中卒でも取れるエンジニア系の資格を確認

出典: https://hataractive.jp

中卒でも取れる資格や、仕事、就職といった視点で具体的な解説を進めています。中卒からでも欠かさずに努力を続けることによって確実に道は拓かれていきます。その上で、ここからは中卒でも取れるエンジニア系の資格について注目していきます。エンジニア系として活躍する方も多くなっており、中卒でも高収入を期待できる人気の職業について解説します。

ITパスポート試験

出典: https://www.u-can.co.jp

中卒からでも取れるエンジニア系の資格としては、ITパスポート試験を挙げることができます。ITパスポート試験については、情報技術者として仕事に当たる人は確実に取得しておきたい資格と言えます。まずはITパスポート試験から取得することで、その後のキャリア形成につながっていきます。中卒でも努力次第で取れるので、挑戦することがおすすめです。

基本情報技術者試験

出典: https://takaxtech.com

中卒でも取れるエンジニア系の資格としては、基本情報技術者試験も挙げることができます。基本情報技術者試験もITパスポートと並んで、情報技術系の分野に携わるのであれば確実に取得しておきたい資格の1つです。ITエンジニアとしてのキャリアを積む上でも取得が求められます。情報技術に関する基本的な知識を身につける上でもおすすめの資格です。

応用情報技術者試験

出典: https://amanederi.net

応用情報技術者試験も中卒で目差せるエンジニア系の資格として挙げることができます。基本情報技術者試験をクリアすることができたら、応用情報技術者試験の資格取得を目差すことで、さらなるレベルアップやキャリアアップを期待することができます。現状に満足せず、常に高みを目差していきたいエンジニアについてチャレンジすることがおすすめです。

情報セキュリティマネジメント試験

出典: http://blog.livedoor.jp

さらに、中卒でも取れるエンジニア系の資格として情報セキュリティマネジメント試験も挙げることができます。情報セキュリティマネジメント試験については、情報システム分野でセキュリティリーダーとして活躍したい方には必須の資格となります。企業や組織において情報セキュリティに関する扱いも厳しくなっているので、そうした仕事で役立ちます。

高度情報処理技術者試験

出典: https://item.mercari.com

高度情報処理技術者試験も中卒で取得が目差せるエンジニア系の資格として、おすすめすることができます。高度情報処理技術者試験にはITストラテジスト試験やシステムアーキテクト試験、プロジェクトマネージャ試験など、さまざまな試験があります。情報技術者としての道を極めていきたい方は、各ジャンルの資格取得に向けて努力するのがおすすめです。

民間資格はツールに関する資格が多い

出典: http://method-of-pharmacist.hatenablog.com

エンジニア系の中でも民間資格もあります。民間資格に関しては、ツールに関する資格が多くなっているので、そういった分野を習得したい方にはおすすめです。例えば、Webプログラミング検定やC言語プログラミング能力認定試験、CGエンジニア検定やCGクリエイター検定などがあります。目差す仕事があれば、取得に向けて努力を重ねることが重要です。

中卒でも高卒になれる試験がある

高卒になれる試験について確認

出典: https://www.kousotsunintei-hikaku.com

中卒でも取れる資格やエンジニア系の資格について、具体的にご紹介してきました。将来的にやりたい仕事があれば、その仕事に関連する資格を取って就職を有利に進めていくこともポイントです。ここからは、中卒でも高卒になるための試験についてご紹介していきます。高校に通っていなくても高卒の学歴を得られる方法があるので、理解することが重要です。

高卒以上の基準は多い

出典: http://koninshiken-navi.net

就職活動をしている場合や正社員を目指しているケースにおいて、学歴の壁に阻まれる人も少なくありません。それは、企業として高卒以上であることが採用条件となっているとが多いからです。中卒でも資格を取得することで、就職できないわけではありません。それでも、高卒以上の学歴を採用条件としている企業に入社することは難しくなってしまいます。

高卒認定試験とは?

出典: https://www.eulerarchive.com

そこで活用したいのが高卒認定試験と呼ばれる試験です。高卒認定試験とは、高校へ進学しなかった人や高校を中退した人が受ける試験のことです。高校を卒業していなくても、高卒と同等程度の学力があることを図る国家試験となっており、合格すれば高卒としての学歴が手に入ります。高卒認定試験に合格することで就職のしやすさもアップしていきます。

高卒認定試験の受験方法

出典: https://www.hchs.ed.jp

実際に高卒認定試験を受ける際の受験方法についても確認していきます。高卒認定試験を受験するためには、受験案内を取得する必要があります。受験案内に関しては、文部科学省や各都道府県教育委員会、各都道府県の配付場所で直接入手する方法があります。その他、自動音声案内の電話受付や資料請求の受付サイトからダウンロードする方法があります。

過去問で勉強する

出典: https://www.animaoto.net

受験案内については、毎年4月中旬頃と7月下旬頃の2回にわたって配布されているので、その時期を狙って問い合わせをすることが重要です。受験料については、受験科目数によってわかれます。3科目以下であれば4,500円で受験できます。文部科学省のホームページでは高卒認定試験の過去問も公開されているので、事前に勉強しておくことがおすすめです。

中卒でも取れる資格おすすめ11選まとめ

出典: https://www.keikotomanabu.net

中卒でも取れる資格と題して、おすすめの資格を11選にわたって紹介してきました。国家資格や民間資格、高卒認定試験なども含めて、将来的な仕事や就職に役立つ資格について理解しておくことが重要です。中卒でも高収入を目指すことは可能ですし、チャンスは大きく広がっています。自分の努力で人生を変えていけるようにチャレンジすることが大切です。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ