マネーフォワードの評判まとめ!メリット・デメリットも解説!

家計簿アプリとして評判になっている今話題のマネーフォワード。これまで家計簿をつけていなかった人にも、これからつけようとしている人にもおすすめなマネーフォワード。今回は、マネーフォワードの評判、口コミ、メリット、デメリット、危険性などについて徹底的に解説します。

マネーフォワードの評判まとめ!メリット・デメリットも解説!のイメージ

目次

  1. マネーフォワードの評判とは?
  2. マネーフォワードとは?特徴を紹介!
  3. マネーフォワードの評判や口コミについて
  4. マネーフォワードにはどんなメリットがある?
  5. マネーフォワードにはどんなデメリットがある?
  6. マネーフォワードの評判やメリット・デメリットのまとめ

マネーフォワードの評判とは?

出典: http://thestartup.jp

皆さんは、家計簿や資産管理をするとき、何を使っているでしょうか。昔はレシートを集めてノートやメモにペンで記入していましたが、スマートフォンの普及とともに、家計簿アプリが誕生しました。しかし、初期の家計簿アプリは、どちらかと言うと、メモ機能のような簡素なものでした。

出典: https://www.nikkei.com

しかし、時代が進むにつれ、よりユーザーが使いやすいアプリが誕生しました。2012年に誕生したのがマネーフォワードです。家計簿アプリの中でも、マネーフォワードは人気の高いアプリです。マネーフォワードは、メモ機能だけでなく、その他にも多くの機能を搭載した家計簿アプリです。今回は、今話題のマネーフォワードの評判や、口コミ、メリット、デメリット、活用法、危険性などについてご紹介します。

マネーフォワードとは?特徴を紹介!

出典: https://jp.techcrunch.com

マネーフォワードには、従来の家計簿アプリの定番であった、メモ機能に加え、レシートを写真で読み込む機能や、金融機関との連携機能、毎月のお金の収支のグラフ化など、従来の家計簿アプリにはない機能も搭載され、家計簿としての機能以上の機能を搭載しています。

出典: https://www.money-book.jp

家計簿アプリでも人気が高いマネーフォワードですが、「家計簿アプリ」というカテゴリーだけ見てもマネーフォワード以外のアプリもたくさんあります。ここでは、マネーフォワードがほかの家計簿アプリと何が違うのか、その特徴をご紹介した上で、マネーフォワードの正しい活用法について考えて行きましょう。

毎月の収入と支出を一括できる家計簿アプリ

出典: https://it-toranoana.com

家計簿アプリで最も重要なのが、その月の収入と支出の管理です。どのくらいの収入があり、どのくらいの支出があったかを管理できなければ、家計簿アプリの意味がありません。マネーフォワードでは、毎月の収入および支出に関して、ほとんど自動で管理することができます。

出典: http://savemoney-dad.club

マネーフォワードは、自分のアカウントを銀行口座やクレジットカードなどと連携させることで、銀行口座に入ってくる収入や、クレジットカードで決済される支出を自動で管理することができます。マネーフォワードに何も入力していなくても、収入と支出を自動管理できるのは、マネーフォワードの特徴です。

出典: https://corp.moneyforward.com

また、毎月の収入と支出を一括でまとめ、グラフ化してくれる機能もあります。円グラフや棒グラフでわかりやすく、その月の収支を把握できるのも特徴の一つとなっています。お金の管理も、数字や文字だけではなく、グラフを用いることで、視覚的に把握しやすくなっています。

特徴①たくさんの人が利用している

出典: http://www.cbc-net.com

マネーフォワードは、その使いやすさから、たくさんのユーザーがいます。2019年3月現在では、ユーザー数が750万人を突破しています。その評価も高く、AndroidのPlayストアでは、最大5.0の評価点で4.3を獲得しています。このことから、それだけ満足度の高いアプリだということがわかります。

出典: https://www.mag2.com

マネーフォワードには、たくさんの人が利用するだけのメリットがたくさんあります。アプリに課金制度はつきものですが、マネーフォワードは無料版でも十分なほど、有効的な活用法があります。もちろん、課金をして有料版で利用している人もいますが、それだけ多くの人が満足できる家計簿アプリが、マネーフォワードだということです。

特徴②様々な機能が無料で利用可能

出典: https://www.amamoba.com

マネーフォワードでは、様々な機能が無料で利用できます。例えば、銀行口座やクレジットカードなどは10件まで無料で連携し、そのお金の収支を管理することができます。また、レシートを入力する際、いちいち手入力する必要がなく、写真で撮ってレシートを読み込む機能も無料で利用可能です。

出典: http://arbitor.info

その月のお金の収支も、円グラフやカレンダーによる日付別でみることができ、視覚的にも分かりやすい家計簿となっています。また、お金の出し入れがあった場合は、メールやアプリに通知が来るようになっているので、どこでお金を使ったかがわかります。

特徴③連携サービスが多い

出典: https://magazine.synapse.jp

マネーフォワードの評判がいい理由の一つとして、連携サービスの多さがあります。ほかの家計簿プリよりも連携しているサービスが多くあります。銀行口座やクレジットカードだけではなく、株や投資信託などで使用する証券口座、au、ソフトバンク、ドコモといった携帯電話会社も対応しています。

出典: https://matome.naver.jp

また、Suicaなどの電子マネーや、楽天やAmazonといったECサイト、dポイントやTポイントなどのポイント、スターバックスカードなどのプリペイドカードまで、お金に関するあらゆるものに対応しています。なお、一部対応していないものもありますので、ご注意ください。

マネーフォワードの正しい活用法とは?

出典: https://thebridge.jp

マネーフォワードの正しい活用法とはどのような活用法でしょうか。マネーフォワードには一部有料の機能もあるので、すべての機能を利用するには、毎月いくらかお金がかかってしまいます。お金を管理するためにお金を払うというのは、なんだか納得いかない、という人もいるのではないでしょうか。マネーフォワードの有効的な活用法は、無料版でもカバーできます。

出典: https://prtimes.jp

マネーフォワードの正しい有効的な活用法とはズバリ、資産管理です。マネーフォワードは家計簿アプリですが、資産管理としての活用法であれば、クレジットカードや銀行口座のお金の流れを、マネーフォワード一つで把握することができるので、どの口座にいくら入っていて、どのカードでいくら引き落としがあるのかもまとめて把握できます。マネーフォワードで資産管理としての活用法を試してみましょう。

出典: https://tech.nikkeibp.co.jp

マネーフォワードを無料版のまま資産管理として使う活用法もいいですが、無料版から有料版に切り替えて、機能をフルに使ってみるのもいい活用法です。というのも、無料版と有料版には、使える機能が違ってくるので、その分活用法もさまざまです。

マネーフォワードの評判や口コミについて

出典: https://mag.sendenkaigi.com

家計簿アプリとして人気のマネーフォワードですが、その評判はどの程度なのでしょうか。利用ユーザー数は多いですが、実際に使用した人の口コミから、マネーフォワードの評判を見ていきましょう。

良い評判や口コミが多い

マネーフォワードは、AndroidのPlayストアで評価点5.0中4.3を記録しているだけあって、良い評判や良い口コミが多いです。やはり、具体的にお金の収支状況がわかり、グラフなどで見える化できるというメリットが多く、それほどデメリットがないためか、言い評判やいい口コミにつながっています。

実際に体験してみた人の感想

実際に体験した人の感想を見てみても、多くが、マネーフォワードの便利さに驚いているようです。多くの金融機関との連携が可能なので、マネーフォワードには様々な活用法があります。無料版でも利用できる機能が豊富にある、という点も評価されており、評判が高い理由にもなっています。

一方で、ほかの金融機関との連携を売りにしているがために起こるデメリットもあるようです。いくつかの金融機関では、頻繁に連携失敗が起こるようで、そのたびに自動同期が止まってしまうデメリットがあります。ただし、金融機関のサイトのマイページで状況を確認すれば、再度マネーフォワードとの連携ができます。

また、金融機関やカード会社と連携している数が他社のカード会社と比べて多いとは言え、世の中のすべての金融機関やカード会社などと連携できるわけではありません。一部連携できないものもある、というのが現状です。しかし、その反面、便利な機能が多いということから、多くの人が利用しているというのも事実です。

マネーフォワードは、自分の持っているカードや金融機関の口座をすべて連携でき、支払いもキャッシュレスで行う、という人には、ほとんど完全自動でお金の管理ができます。しかし、現金での支出もある、という人にとっては、レシートの入力の必要があります。マネーフォワードではこの作業の効率化として、レシートを写真で読み込む機能があるので、ほとんど手間はかかりません。

マネーフォワードにはどんなメリットがある?

出典: http://www.cbc-net.com

マネーフォワードの評判が高いことがわかりましたが、実際マネーフォワードを使用したら、どのようなメリットがあるのでしょうか。家計簿アプリや資産管理アプリは他にもたくさんありますが、マネーフォワードに特化したメリットとは一体どのようなものでしょうか。以下でマネーフォワードのメリットについてご紹介します。

メリット①家計簿が自動作成できて対応金融機関の数が豊富

出典: https://monetomo.com

上記でもご紹介しましたが、マネーフォワードの最大の特徴である連携サービスの多さは、大きなメリットになります。連携に対応している金融機関の数は、他のアプリよりも多く、2600以上の金融機関との連携が可能です。そのおかげで、お金の収支が自動で行われ、家計簿を自動作成することもできるというメリットにもつながります。

出典: https://news.mynavi.jp

銀行口座やクレジットカードだけではなく、ポイントカードやプリペイドカードの連携もできることで、これまで「おまけ」のような存在であったポイントも、しっかりと資産の一部として捉えることができます。

出典: http://juggly.cn

SuicaやICOCAなどの交通系ICカードに関しても、連携することができます。ICカードを一度登録するだけで、あとは携帯に「ピッ」とタッチするだけで、お金の残高をマネーフォワードに伝えることができます。

メリット②資産管理のしやすさ

出典: https://mansionmarket-lab.com

資産管理がしやすいというのもメリットの一つです。マネーフォワードでは、銀行口座だけではなく、証券口座やクレジットカード、ポイントカードなど自分が持っているほぼすべての資産を一括管理できます。あらゆる手段でのお買い物でお金が出入りするたびに、マネーフォワードはそれを自動で検知してくれるので、自分で入力する分が極端に少なくなり、資産管理がとてもしやすくなります。

出典: https://www.otokukensaku.jp

さらには、すべてのお金の動きを、円グラフや棒グラフで視覚的にとらえやすい形で表示してくれます。これによって、お金の配分や収入支出の履歴を簡単に把握することができるので、資産管理のしやすさと言うメリットにもつながります。

メリット③入出金などをメールで知らせてくれる

出典: https://something-plus.com

マネーフォワードでは、お金の入出金があるとメールやスマホのアラートで通知してくれるというメリットもあります。普段よりも多くの支出があれば、そのこともしっかりと通知してくれます。通知が来るおかげで、お金の管理への意識が一層高まりるというメリットもあります。

出典: https://appli-search.com

給料が入ったタイミングや、カードの引き落とし、口座のお金の動きなどがあれば、逐次メールで知らせてくれます。メールをよく利用する人は、この機能のおかげでお金が動いたことを把握することができるので、便利な機能です。

メリット④家計の見直しができる

出典: http://www.ikedahayato.com

有料版になると、資産の推移や内訳などグラフで見ることができます。また、予算や支出を総評して家計診断をしてくれる機能もあり、家計の見直しにつながります。自分の年齢や性別、家族構成に近い人たちの平均的な予算を教えてくれる機能もあり、家計見直しに助かります。

マネーフォワードにはどんなデメリットがある?

出典: https://ibasho-ob.com

ここまで、マネーフォワードの特徴やメリット、良い評判など良いことばかりを述べてきましたが、マネーフォワードにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。危険性はあるのでしょうか。以下では、マネーフォワードのデメリットについて見てみましょう。

無料版の機能について

出典: https://type.jp

無料版では、利用できる機能が限られてるため、いくつかのデメリットがあります。例えば、マネーフォワードは連携可能な金融機関の数が多いですが、実際に無料版で連携できる数は10件までで、それ以上は無料版では連携することができません。いくつも口座を持ち、クレジットカード、電子マネー、証券口座、ポイントカードなどを合わせて10件以上ある場合は、無料版では足りなくなるデメリットがあります。

出典: https://ohlc.jp

また、無料版では、閲覧できるデータが一年分しかないため、「去年の同じ時期はどれくらいだったのか」と思っても、一年前を振り返ることができません。直近の月との比較で十分であれば、無料版でも大丈夫ですが、年間通して資産管理をしたい場合は、無料版では物足りないというデメリットがあります。

セキュリティ面が不安?危険性について

マネーフォワードで取り扱うデータは金融データなので、とても貴重な情報です。その分、セキュリティ対策をしなければ情報漏洩の危険性が伴います。特にマネーフォワードではクラウド上でデータを管理するので、危険性を排除するためにも、インターネットのセキュリティ対策はしておくべきです。

出典: http://news.livedoor.com

情報漏洩防止のためにセキュリティを強固にしなければならない、というデメリットがありますが、貴重なデータを漏洩させないため、危険性を減らすため、と考えればセキュリティ対策は安いものです。また、セキュリティ対策をしておけば、他のアプリも守られるので、一石二鳥です。

出典: https://ie-men.jp

一方、マネーフォワード側でも、情報漏洩などの危険性や、不正ログインなどの危険性、などを考慮して、一定期間が経つと勝手にログアウトする仕組みになっています。また、金銭の不正利用という危険性を避けるため、マネーフォワードでは、金融機関との連携において、振込やATM引き出しの情報は取得していないそうです。万が一不具合が生じても、口座のお金をマネーフォワード上で動かされる危険性はありません。

出典: https://japan.cnet.com

マネーフォワードでは、インターネット上におけるさまざまな危険性に対処するため、努力しています。その甲斐あって、危険性のないクリーンなアプリとして多くのユーザーに利用されています。マネーフォワード自体、危険性は少ないですが、アプリを使うユーザーが、セキュリティ対策を怠ると、元も子もありません。危険性を意識した上で、セキュリティ対策をしましょう。

マネーフォワードの評判やメリット・デメリットのまとめ

出典: https://magazine.synapse.jp

いかがでしたか。マネーフォワードの評判や口コミ、メリット、デメリットについてご紹介しました。家計簿アプリおよび資産管理アプリという二面性を持つマネーフォワードですが、無料版であってもその評判は良く、人気の高いアプリです。これから家計簿をつけようかな、と悩んでいる方、今の家計簿に満足していない方、自分の資産を一括管理したい方、などは、一度試してみることをおすすめします。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ