転職サイトおすすめ11選!評判の良いエージェントを徹底比較!

転職サイトのおすすめについて、11選という形で具体的にご紹介していきます。男性や女性を問わずに転職サイトを利用して転職するケースも増えてきています。その中で、評判の良いおすすめのエージェントについて徹底的に比較していきます。

転職サイトおすすめ11選!評判の良いエージェントを徹底比較!のイメージ

目次

  1. 転職サイトおすすめ11選
  2. 転職サイトで評判の良いエージェントを比較
  3. 転職サイトを30代が活用する方法
  4. 転職サイトで40代未経験の男性が転職するコツ
  5. 転職サイトで未経験の40代女性が転職するコツ
  6. 転職サイトで見るべきポイント
  7. 転職サイトおすすめ11選まとめ

転職サイトおすすめ11選

転職サイトのおすすめを確認

出典: https://shopch-recruit.jp

転職サイトのおすすめについて、11選という形で具体的にご紹介していきます。30代や40代の男性や女性で転職を検討している方も少なくありません。さまざまな年代の転職をサポートしてくれるのが、転職サイトの存在でもあります。そのおすすめを1つ1つ取り上げていきます。実際に転職を検討する際の参考としてポイントを理解しておくことが有効です。

転職サイトおすすめ①リクルートエージェント

出典: https://tenshoku-magazine.net

まずおすすめの転職サイトとして、リクルートエージェントを挙げることができます。リクルートエージェントでは、エージェントと呼ばれる専任担当者と共に転職活動を進められるところがおすすめポイントです。非公開求人の案件数も20万件を誇っており、トップクラスの業界規模となっています。転職成功実績においても、業界ナンバー1の実績です。

土日祝日も対応

出典: https://recruit-holdings.co.jp

また、エージェントを利用して転職活動をしようとしても、平日は仕事でなかなか時間が取れないという人も少なくありません。リクルートエージェントでは平日の20時以降でも相談に乗ってもらうことが可能であり、土日や祝日も対応してもらうことができます。自分の都合に合わせて転職活動を進められるという点も、魅力的な転職サイトとなっています。

転職サイトおすすめ②リクナビNEXT

出典: https://mr-tenshoku.net

リクルートエージェントもおすすめの転職サイトですが、さらにリクナビNEXTもおすすめの転職サイトとして挙げることができます。リクナビNEXTは登録者のみが応募できる求人が85%にも上っており、他の求人サイトと比較しても、圧倒的に高い割合を誇っています。自身のニーズに合う企業を見つけられると評判も高く、人気のサイトとなっています。

転職サイトおすすめ③ビズリーチ

出典: https://takuyanblog.com

転職サイトのおすすめとしては、ビズリーチも挙げることができます。テレビコマーシャルでもおなじみのビズリーチですが、年収600万円以上の求人情報を探している人たちに人気を誇っている転職サイトとなっています。年収600万円未満でも登録することは可能です。登録のヘッドハンターが2,000人以上いることも特徴的な転職サイトとしておすすめです。

転職サイトおすすめ④doda

出典: https://twitter.com

dodaもおすすめの転職サイトとして挙げることができます。dodaには10万件以上の求人情報が含まれており、その中から求職者1人1人にマッチした求人を紹介してくれます。dodaには転職サイトと転職エージェントの双方があるため、自分の好きな方を選択して活動できるところもおすすめポイントです。希望にマッチした求人を探せることは魅力です。

転職サイトおすすめ⑤Geekly

出典: http://ten-syoku.com

おすすめすることができる転職サイトは数多くありますが、その中でGeeklyも紹介することができます。Geeklyについては、ITエンジニア向けの転職サイトとして人気を誇っています。6,000件以上にのぼる非公開求人を保有しており、1人1人にマッチした求人情報を紹介してくれます。豊富なノウハウがあり、スキルや経験を分析することも長けています。

転職サイトおすすめ⑥マイナビエージェント

出典: http://tenshoku-mind.com

おすすめの転職サイトとしては、マイナビエージェントも挙げることができます。マイナビエージェントは20代や30代など、比較的若い世代に人気の転職サイトとなっています。オールラウンドに対応している転職サイトでもあり、幅広い業界の求人を持っていることが特徴的です。面接日程の調整や書類応募などを代行してくれるサービスも定評があります。

転職サイトおすすめ⑦マイナビ転職

出典: https://oa-top.co.jp

マイナビ系列の転職サイトという点で、マイナビ転職もおすすめすることができます。担当者と共に転職活動を進めたい場合はマイナビエージェントがおすすめですが、個人で転職活動を進めていきたい場合は、マイナビ転職がおすすめです。8,000件以上の求人情報があるところがおすすめです。エージェントの利用もできるので、相談したい場合も有効です。

転職イベントへの参加もおすすめ

出典: http://www.id-hayato.co.jp

また、マイナビ転職では転職イベントを実施していることもあります。日常的な転職活動はマイナビ転職を使って行いつつ、土日に開催されている転職イベントに参加して、志望する企業を見つけるといった活用方法もおすすめです。仕事の適正診断などのコンテンツも充実しています。求人情報の多さという魅力と合わせて、活用するのがおすすめのサイトです。

転職サイトおすすめ⑧type転職エージェント

出典: https://chewy.jp

さまざまなおすすめの転職サイトがある中で、type転職エージェントもおすすめすることができます。type転職エージェントは、大手企業とのパイプが強いところに特徴があります。また、都内を中心に強みを持っているので、東京の企業を探したい方にはtype転職エージェントがおすすめです。年収交渉なども粘り強く行ってくれることで人気があります。

転職サイトおすすめ⑨JACリクルートメント

出典: https://tenshokustudy.com

JACリクルートメントもおすすめの転職サイトとして挙げることができます。JACリクルートメントは、外資系企業や日系の大手企業に強みを持っているところが特徴です。年収アップやキャリアアップを含めて自身の価値を高めていきたい方にとっては最適な転職サイトと言えます。年収500万円を超えてくるようであれば、スムーズに企業探しも進みます。

転職サイトおすすめ⑩パソナキャリア

出典: https://tano-hata.com

転職サイトのおすすめという点では、パソナキャリアも挙げることができます。大手の転職エージェントとしても人気があり、丁寧な対応をしてくれると評判になっています。パソナキャリアは比較的幅広い業界や業種に対応しているところが特徴的です。転職に際して迷いが生じている場合や、悩みがある場合の相談という点でもおすすめすることができます。

転職サイトおすすめ⑪キャリトレ

出典: https://twitter.com

最後におすすめする転職サイトはキャリトレです。登録が簡単なところが評判になっている転職サイトであり、特に情報を細かく入れなくてもおすすめの求人を紹介してくれます。とりあえず転職サイトに登録しておきたいという方にはおすすめです。今すぐに転職活動を始める必要もなく、良い求人があれば見てみたいというニーズを満たすことができます。

転職サイトで評判の良いエージェントを比較

評判の良いエージェントを確認

出典: https://web-director-lifehack.info

おすすめの転職サイトという形で、11選にわたって魅力的な転職サイトをご紹介してきました。本文で取り上げた転職サイト以外にも人気のある転職サイトを見つけて活用していくのもおすすめです。ここからは、転職サイトで評判の良いエージェントについて比較していきます。転職サイトと転職エージェントの違いも知りつつ、活用していくことが賢明です。

転職サイトと転職エージェントの違いを知る

出典: https://axxis.co.jp

転職サイトと転職エージェントの違いについて知っておくことで、実際にどちらを利用すれば良いのかの判断基準となります。まず転職サイトについては、基本的に自分で求人を探すことがメインとなっています。転職サイトに登録をすると、さまざまな求人情報を閲覧することができます。その中から希望にマッチする求人に自ら応募するのが転職サイトです。

転職エージェントの特徴

出典: https://webhoric.com

一方で、転職エージェントに関しては、転職コンサルタントや担当者が求職者に求人情報を提供するサービスとなっています。基本的に求職者は無料で転職エージェントを利用することができます。転職に関するプロに相談しながら転職活動を進めたいという方は、転職エージェントの利用がおすすめです。強みや特性に合わせて求人を紹介してもらえます。

口コミや評価で比較する

出典: https://mens-hige-datsumou.net

転職サイトと転職エージェントの違いを理解することで、自分に合ったサービスを利用することがポイントです。また、転職サイトと転職エージェントの比較方法として、口コミや評価で比較するという方法も挙げられます。利用者目線で掲載されている口コミや評価も数多くあります。そうした情報を参考にしながら、利用するサービスを決めるのも賢明です。

転職サイトと転職エージェントの併用も可能

出典: https://smartlog.jp

転職サイトと転職エージェントに関して、どちら一方しか利用できないという規定はありません。転職サイトに登録しながら転職エージェントを活用することもできます。転職に対する意思が固いのであれば、相互利用を通じて最適な求人を見つけることも効果的です。いかにして転職活動を成功させれば良いのかを考えて、最善の方法を選択することが重要です。

転職サイトを30代が活用する方法

30代が活用する方法を確認

出典: https://caree-r.com

おすすめの転職サイトや、転職サイトと転職エージェントの違いなどを理解した上で、両者を効果的に活用していくことがポイントです。その上で、ここからは30代の転職活動に注目していきます。30代になって転職を意識するようになる方も少なくありません。30代の男性や女性や転職サイトを活用して転職活動をするためのポイントを確認していきます。

30代の転職で重視される点

出典: https://www.shin-ichikawa.com

まずは、30代の方が転職をする場合に重視される点について確認していきます。30代の転職においては、これまでの業務経験やポジション、年収や転職回数といった点が重点的に見られます。これまでどういったポジションでどのような仕事をこなしてきたのかという点については、相当重視されます。キャリアの棚卸しをして転職活動に臨むことが重要です。

30代はハイクラス

出典: https://www.hop-job.com

また、30代の転職という点で、30代は転職市場においてハイクラスの年代だと言うことができます。それまでの経験を会社に還元できる年代でもあり、知識や経験、実績も十分にある年代と考えられているためです。年収ベースで言えば650万円代以上の方はハイクラスと呼ばれる扱いになりやすいです。改めて自身の市場価値について知ることもおすすめです。

30代は転職サイトと転職エージェントを使う

出典: https://sugarlog.jp

30代の転職において意識したいこととして、転職サイトと転職エージェントの双方を利用することが挙げられます。転職サイトに登録して応募したい求人を見つけつつ、転職エージェントからの求人提案も受ける形で進めていくと、よりスムーズに転職活動を進めることができます。平日は自分で求人を探して、土日にエージェントに相談するのもおすすめです。

30代の転職で大切にすること

出典: http://buybra.info

30代の転職においては、年収にこだわりを持つことを大切にしたいです。年収やキャリアアップの転職をしやすいのが30代という年代でもあります。少しでも年収水準が高い同業種に転職することで、その後の仕事もやりやすくなっていきます。未経験では年収アップに期待できません。それまで経験してきたことをベースにして転職することがポイントです。

転職サイトで40代未経験の男性が転職するコツ

40代未経験の男性が転職するコツを確認

出典: https://www.it-career-navi.com

おすすめの転職サイトや30代の転職というところに焦点を当てて、具体的にご紹介してきました。30代は転職市場においても売り手と言われる年代なので、自信を持って転職活動を進めることが効果的です。ここからは40代未経験の男性が転職サイトを活用して転職するコツを取り上げていきます。40代で未経験というギャップを埋めることが大切です。

未経験の転職は難しいが可能

出典: https://www.hop-job.com

40代未経験の男性が転職を成功させるのは難しいと考えておくのが自然です。40代で未経験から仕事を覚えるとなると、相当苦労しますし、企業側としてもなかなか採用したいと思わないのが現実です。しかし、それでも40代未経験の男性が転職できないというわけではありません。専門職や技術職といった分野を除いて転職活動を進めることがポイントです。

自分を客観視する

出典: https://tenshoku-plus.com

プログラマーやエンジニア、ゲーム業界やWeb業界では若くて有能な人材が採用される傾向にあります。そのため、40代未経験の男性がこういった業界や職種に応募するのはあまりおすすめできません。万一、採用されたとしても適応できない可能性が高いので注意が必要です。40代未経験男性というステータスを自分なりに客観視することが求められます。

未経験でも転職できる選択肢とは?

出典: https://tenshokuagent-pro.com

40代未経験の男性が転職を成功させるための選択肢について把握しておくことが大切です。例えば、期間工などは未経験でも採用してもらいやすいです。自動車工場や整備工場などでのライン作業です。期間工として採用されれば、寮に入れる可能性もあります。また、知名度が低い中小企業も有効です。中小企業ならば未経験でも採用されることがあります。

介護職など

出典: https://www.kaigojob.com

その他、40代未経験の男性におすすめできる転職先として、介護職やタクシードライバー、警備員や清掃員といった仕事を挙げることができます。介護職については人材不足が嘆かれており、未経験でも積極的に採用してくれます。40代という年齢もハンデにせず転職活動を行うことができます。高齢者の余生を支えることにやりがいを感じられる仕事です。

タクシードライバーや警備員など

出典: https://www.news-postseven.com

また、タクシードライバーに関しても未経験から始められる仕事としておすすめです。お客様を目的地まで送り届けることが業務内容であり、自動車を運転するスキルがあれば採用されやすくなります。40代の男性でも十分にニーズのある仕事です。その他、警備員や清掃員も採用されやすいです。いずれも熱意を持って志望動機を伝えることが求められます。

転職成功のポイント

出典: https://www.hop-job.com

40代未経験の男性が転職を成功させるポイントとしては、とにかく仕事にしがみつくことです。40代未経験男性という立場を理解した上で、仕事に就けることをありがたいと感じなければなかなか転職活動も上手くいきません。経験があることが前提とされる仕事には応募しないことです。より効率的に転職活動を進めることも40代男性に求められます。

途中で挫折しない

出典: https://xn--30-z73askq10lyf0dgdvanxr4ea.net

40代未経験の男性がメンタル面として大事にしておきたいこととして、途中で挫折しないことも挙げられます。40代未経験の男性が数社面接をして受かるほど甘い世界ではありません。何十社と面接を受けて落とされることも想定しておく必要があります。その上で、最後まで粘り強く戦うことが重要です。1社落ちてもすぐに切り替えることがポイントです。

転職サイトで未経験の40代女性が転職するコツ

未経験の40代女性が転職するコツを確認

出典: https://hatarakus.jp

40代未経験の男性が転職を成功させるためのポイントについて確認してきました。40代という年齢もそうですが、未経験というステータスの厳しさを知っておくことも重要です。その上で、ここからは40代未経験の女性が転職するコツについて紹介していきます。女性の場合も男性と同様に厳しい側面があります。それを踏まえて転職活動することが重要です。

40代女性の転職事情とは?

出典: https://mynavi-ms.jp

40代女性の転職事情については、正社員よりもパートやアルバイトが多くなっています。結婚や出産を経て社会復帰をしようとしても、なかなか正社員に就けないというのが40代女性の転職事情です。したがって、正社員だけを狙って転職活動するのはややリスキーと考えることもできます。雇用形態にこだわらずに転職活動を進めていくことが効果的です。

40代女性の理想の働き方

出典: https://career-fun.com

40代女性の理想の働き方としては、徐々に社会復帰をしていくのが有効です。それまで専業主婦として生活してきた方であれば、いきなりフルタイムで勤務するのは難しい部分もあります。まずはパートやアルバイトとして週3日程度働きながら仕事に慣れていくことがポイントです。その中で徐々に勤務時間や勤務日数を増やすくことが40代女性の理想です。

人手不足の日本はチャンスが多い

出典: https://www.from-40.jp

未経験の40代女性も簡単に転職できるわけではありませんが、チャンスがないわけでもありません。現在の日本社会は空前の人手不足とも言われています。正社員になるのは難しくても、仕事に就けないということは少ないのです。失業者はどんどん減っていき、企業も人を求めています。その中で自分の経験を活かせそうな仕事を探していくことが有効です。

未経験でも働ける

出典: https://www.from-40.jp

結婚や出産などを経て、社会復帰をしようとした時に未経験でも働けるのかというポイントが出てきます。その点については、男性も女性も変わりないと考えるのが自然です。プログラマーやエンジニアといった専門職などは厳しいですが、未経験でも働ける仕事はあります。まずはパートやアルバイトからスタートしてキャリアアップを目指すのが賢明です。

女性も転職しやすい時代

出典: https://www.tensyoku-station.jp

現在は女性も転職しやすい時代にあると考えることができます。2016年4月に「女性活躍推進法」も施行され、女性が社会で活躍できるような仕組み作りも整備されてきています。その中で、より多くの企業が女性を採用することに力を入れてきています。このチャンスを物にすれば正社員としての道も拓かれていくので、明るいイメージを持つことが大切です。

職種別の自己アピール例

出典: https://pharm-ten.com

40代の女性が自己アピールする例について確認していきます。例えば、事務職に応募するケースです。「これまで専業主婦として生活してきましたが、社会復帰をしたいと思い応募しました。Office系ソフトの使用やタイピングは問題なくできるレベルです。データ入力については前職で経験があります。」こうした自己アピールをするのも効果的です。

転職の成功率を上げる

出典: https://lifeline-lg.com

40代未経験の女性が転職を成功させるという点では、成功率を上げる努力をすることも大切です。成功率を高めるためには、転職エージェントへの相談もおすすめです。1人で転職活動を進めていてもなかなか思うようにいかないことがあります。また、ニッチな業界をチェックするのも有効です。ニッチな業界で自分の力を試してみるのもやりがいがあります。

転職サイトで見るべきポイント

求人の数の多さと質

出典: https://mayonez.jp

転職サイトにはさまざまなサービスがありますが、その中で見るべきポイントについて確認していきます。転職サイトで見るべきポイントとしては、求人数の多さと質を挙げることができます。求人の数が多くなければ、なかなか自分にマッチした求人が見つかる可能性も低くなってしまいます。求人の数だけでなく質を保っていることも重要なポイントです。

サポート対応の良さを比較

出典: https://mayonez.jp

また、サポート対応の良さを比較してみることも効果的です。転職サイトの口コミや評判を参考にしてみるのもおすすめです。また、実際に自分で複数の転職サイトに登録をして利用してみるのも有効です。その中からサポート対応の良い転職サイトをメインに使っていくと活動もスムーズに進みます。一緒に転職エージェントを使ってみるのもおすすめです。

独自のサービスやコンテンツを比較

出典: https://tenshoku-plus.com

転職サイトで見るべきポイントとして、独自のサービスやコンテンツを挙げることもできます。転職サイトには多くのサービスがあり、競合他社もひしめいています。その中で差別化を図るために独自サービスやコンテンツを用意している転職サイトもあります。自己分析ツールや転職活動のノウハウも含めて、そのサイトならではのサービスを使うのが賢明です。

どの業界に強いか?

出典: https://www.chibacari.com

さらに、どの業界に強いのかという点も確実に見ておきたいポイントです。転職サイトにはそれぞれ、強みを持っている業界があります。自分が志望している業界に強みを持った転職サイトを活用することで、より効率的に転職活動を進めることができます。特に業界を絞っていない場合は、総合的に求人を扱っている転職サイトの活用をおすすめできます。

最後は自分の意思を固めていく

出典: https://tenshoku-plus.com

転職サイトを活用する際に見るべきポイントについて理解をして、実際の行動につなげていくことが重要です。最終的に面接に臨むのは求職者本人であり、内定を勝ち取るのも本人です。そのことを忘れないで転職活動することもポイントです。転職サイトや転職エージェントはあくまでもサポートツールと捉えて、自分の意思を固めていくことが大切です。

転職サイトおすすめ11選まとめ

出典: https://www.hop-job.com

おすすめの転職サイトというテーマで、11選にわたって転職サイトをご紹介してきました。さまざまな転職サイトを見る中で、転職サイトの見分け方も意識しておくことがポイントです。30代や40代といった年代ごとの転職活動のポイントも理解して行動につなげることが重要です。未経験の業界に挑むのは難しい部分もあるので、慎重な判断が必要です。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ