生活保護世帯のエアコン購入費用は補助される?上限金額や支給条件を解説!

生活保護世帯のエアコン購入費用は補助してもらうことができるのかという点に着目をして、具体的に解説を行っていきます。生活保護世帯でもエアコンが必要になることは少なくありません。その際の上限金額や支給条件についてもご紹介していきます。

生活保護世帯のエアコン購入費用は補助される?上限金額や支給条件を解説!のイメージ

目次

  1. 生活保護受給者のエアコン購入について解説!
  2. 生活保護の受給条件とは?
  3. 生活保護の申請方法について
  4. 生活保護受給者でもエアコンの設置は認められるのか?
  5. 生活保護受給者のエアコン購入費用について
  6. 生活保護受給者の所有品について
  7. 生活保護受給者のエアコン購入についてのまとめ

生活保護受給者のエアコン購入について解説!

出典: https://matome.naver.jp

生活保護受給者のエアコン購入に注目をして、その実態について具体的にご紹介していきます。かつては社会通念に見合わないという理由で、生活保護受給者がエアコンを設置する際に補助が出ないという時代もありました。しかし、時代の流れによって考え方も変わってきています。生活保護受給者とエアコン費用の関係について理解を深めていきましょう。

Thumb生活保護受給者でも引っ越しはできる?転居費用が支給される条件を調査!

生活保護の受給条件とは?

生活保護の受給条件を確認

出典: https://www.manetama.jp

まずは、生活保護の受給条件について確認していきます。エアコンの購入や設置について自分でできるのであればそれが一番良いことです。しかし、何らかの理由や事情によって生活保護を受給しないと生活が成り立たないという状況も発生してきます。その受給条件を理解することが重要です。どういった人が生活保護を受給できるのか解説を進めていきます。

手持ち金がわずかで生活に困っている状態であること

出典: https://sukeda-chi.jp

まず、生活保護の受給条件として、手持ち資金がわずかで生活に困っている状態であることが挙げられます。例えば東京23区を例に取ってみると、単身世帯の生活保護として支給される金額は約13万円ほどとなっています。つまり、全く収入がない状態で13万円以上の資金がないと手持ち金がわずかと判断されるということです。これは東京23区の場合です。

手持ち資金が少ないと判断されるポイント

出典: https://www.seikatuhogojouken.com

例えば、東京23区に住んでいる方で現在15万円程度の貯金がある場合は、手持ちの資金がわずかとは認めてもらいにくいです。そえれは生活保護の支給金額が13万円であることと関連しています。しかし、手持ちの資金が10万円程度であれば生活保護を受給できる可能性も高まります。地域ごとに支給金額には差があるので、確認しておく必要があります。

さまざまな事情が考慮される

出典: http://www.lwv-shr.org

また、例えば15万円から20万円程度の資金を持っていたとしても、入院や治療などによって貯金が底をつくことが客観的に証明される状態であれば、生活保護の受給資格を満たすことがあります。生活が立ち行かなくなる恐れがある場合は、まず福祉事務所に行って相談することが大切です。そこでさまざまな条件を考慮して、最終的な判断を下してもらえます。

すぐに現金化できる資産を持っていない状態であること

出典: https://www.youtube.com

また、生活保護の受給条件におけるポイントとして、すぐに現金化できる資産を持っていない状態であることも求められます。貯金がなくても、現金化できる資産があると生活保護の支給が認められないおことがあります。例えば、持ち家を持っている場合や売却可能な車を持っている場合です。持ち家を売却すれば生活できる場合は、支給が認められません。

手元にお金が入ってくるまでは受給できる

出典: http://www.gan-lib.jp

ただし、一定期間生活保護を受給することができることもあります。持ち家を売却することによって生活できる場合でも、持ち家を売却してすぐに手元にお金が入ってくるわけではないからです。売却してから2ヶ月後や3ヵ月後にお金が入ってくることも珍しくありません。その場合は、手元にお金が入ってくる間に限って生活保護による支援を受けられます。

車の所有が認められるケースも

出典: http://givegive05.hatenablog.com

持ち家や自動車、土地や宝石、その他の資産を含めて売却できそうなものがある場合は、生活保護の受給条件を満たさないことがあるので注意しておく必要があります。ただし、車の場合は所有した状態でも生活保護を受けられる可能性があります。例えば、仕事に車が欠かせない場合や身体障害があって、車がないと生活に支障が出る場合は所有が認められます。

例外もあると理解する

出典: https://saimuseiri-pro.com

また、自宅の近くに公共交通機関がなくて、通勤や日常生活において車がないと身動きが取りにくいといったケースでも車の所有を認めてもらうことができます。この辺は個々の事情に合わせて柔軟に対応してくれるので、担当のケースワーカーに相談してみることが重要です。基本的なルールは守る必要がありますが、例外もあることを理解することが大切です。

生命保険についても確認

出典: https://www.kosugi500.work

また、売却できる資産という意味では、生命保険の加入についても意見が分かれるところです。基本的に生活保護を受給する場合、金融資産となる生命保険は売却して生活資金にすることが求められます。それでも、例外はあります。例えば、掛け捨て型の生命保険や貯蓄性の薄い生命保険であれば、解約をしなくてもそのまま生活保護を受給することができます。

その他解約しなくて済むケース

出典: https://www.akai-tantei.com

貯蓄性がある生命保険に加入しているケースでも、解約返戻金が30万円に満たないものであれば、無理に解約しなくても生活保護の受給が認められることがあります。また、都民共済や県民共済といった保険の類でも加入したまま生活保護を受給できます。自分が加入している生命保険について解約する必要があるのかどうか、担当者に相談することが大切です。

生活保護の申請が却下されやすい人とは?

出典: https://singlemother-tama.com

さまざまな条件を1つ1つクリアすることで、ようやく生活保護の受給へとたどり着くことができますが、生活保護の申請を行っても却下されてしまうことがあります。申請が却下されやすい人の特徴についても確認していきます。生活保護の申請が却下されやすいのは10万円以上の現金を持っている人や、不動産などの売却できる財産がある人などです。

借金がある人や働けるのに働いていない人

出典: https://allabout.co.jp

上記でも取り上げたように、一定期間生活できる資金や資産があれば生活保護の受給が認められない可能性が高まります。また、借金がある人や働けるのに働いていない人も生活保護の申請を却下されやすくなります。さらに、家族や親族からの援助が見込める方についても申請が却下されやすいです。家族や親族の経済状況なども尋ねられることがあります。

その他の却下されやすい人

出典: https://saimu4.com

また、暴力団関係者に関しても生活保護を受給することはできません。さらに雇用保険や年金など、他の公的制度の給付が受けられる状態にある人については、そちらの制度を活用することをおすすめされるので、生活保護の受給にはいたりません。福祉事務所に非協力的な人や不審な点がある場合も却下されます。担当者には丁寧に対応することが求められます。

Thumb生活保護受給中でも貯金はできる?上限金額や隠した場合の罰則まで徹底調査!

生活保護の申請方法について

生活保護の申請方法を確認

出典: https://camatome.com

生活保護とエアコン購入費用の補助に関して理解していく上で、まずは生活保護の受給条件や申請が認められにくい人の特徴について把握しておくことがポイントです。その中で、生活保護とは何かエアコン設置費用は補助してもらえるのか理解を深めていくことが賢明です。ここからは実際に生活保護を申請する場合の申請方法についてご紹介していきます。

申請に必要な書類とは?

出典: http://www.pref.gunma.jp

生活保護を申請する際には必要書類を準備しておくことが求められます。具体的に申請の際に必要となる書類としては、生活保護申請書や資産と収入の申告書、各機関や扶養義務者へ調査を行うことの同意書の提出が求められます。各機関や扶養義務者へ調査を行うことの同意書と生活保護申請書に関しては、福祉事務所に行けばもらえるので心配ありません。

申請に必要なものを把握する

出典: http://ksgism.com

また、扶養義務者の住所や連絡先を書いた一覧表や賃貸契約書や登記簿謄本、銀行通帳のコピーや車検証といった書類も必要となります。車を所有していなければ車検証の提出は不要です。年金や生命保険に加入している場合は、年金や生命保険の証書も必要書類となります。それぞれ自分に必要なものを把握した上で、申請に向かうことがポイントです。

生活保護の手続きの流れとは?

出典: https://seikatsuhogo.jp

生活保護の申請に際して必要書類を確認することができたら、手続きの流れについても確認しておくことが重要です。生活保護の手続きの流れとしては、事前の相談、生活保護の申請、生活状況の調査といった3つのステップを踏んでいくことになります。まずは事前の相談を行うことが重要です。最初から生活保護を申請するわけではないので注意が必要です。

福祉事務所に行く

出典: https://saimu4.com

事前の相談に関しては、現在居住している地域を管轄している福祉事務所の窓口に行くことが求められます。生活保護の受給に当たっては、さまざまな条件を満たす必要があり、他の方法で状況を打開できないか提案されることもあります。福祉事務所の担当者の指示を仰ぐこともポイントです。その中で条件を満たせば、生活保護の申請書類を受け取ります。

生活保護の申請へ

出典: https://pna1050jp0203.xyz

事前の相談を終えて生活保護が解決策につながると提案された場合は、一定の書類を受け取って実際に生活保護の申請を行うことになります。個人で用意する必要書類を揃えて、記入や捺印を終えた段階で再び福祉事務所の窓口を訪問することになります。書類に不備や申告漏れがあると審査が長引く原因となるので、適切に確認してから提出することが重要です。

生活状況の調査

出典: https://shahukushi.com

生活保護の申請を終えることができたら、生活状況の調査の段階へと移行していきます。ケースワーカーによる家庭訪問もこの段階で実施されます。その他、預貯金や保険、不動産等の資産調査、年金等の社会保障給付や就労収入等の調査、就労の可能性の調査なども行われます。申請者はそれぞれの調査に対して、丁寧かつ協力的に対応することが求められます。

3つのステップを理解する

出典: https://drbgamhcl.com

生活保護の申請に関しては、事前の相談から生活保護の申請、さらに生活状況の調査といった3つのステップを踏むことを理解しておくことがポイントです。何でもかんでも申請できるわけではなく、一定の条件を満たしていることが求められます。現時点で生活に困っている方や経済的に厳しいという方は、最寄りの福祉事務所に行って相談することが重要です。

Thumb生活保護受給中に入院した際の注意点まとめ!費用の自己負担は?

生活保護受給者でもエアコンの設置は認められるのか?

生活保護受給者とエアコン設置について

出典: https://www.data-max.co.jp

生活保護受給者となるための条件や具体的な申請の流れについて確認をしてきました。人間として最低限度の生活を保障してもらうためには、まず福祉事務所に行くことが重要です。その中で具体的な指示を仰ぐことが求められます。ここからは生活保護受給者とエアコン設置に注目していきます。本当にエアコンの設置は認めてもらえるのか確認していきます。

昔は認められていなかった

出典: https://www.helpertown.net

生活保護受給者とエアコン設置の関係について見ていくと、昔はエアコンの設置が認められていなかったことを理解することができます。厚生労働省が生活保護について定義した通知の中に、「社会通念上処分させることを適当としないもの」という文言があったことが要因とされています。「社会通念上」という言葉がキーワードとなり認められなかったのです。

エアコンが一般的に普及していなかった

出典: http://ota.jcp-nara.jp

昭和の時代の中において、エアコンは高価で貴重なものであり、一般的に広く普及している家電製品ではありませんでした。そのため、社会通念と照らし合わせて生活保護受給者がエアコンを設置するのはいかがなものかという意見が多かったのも事実です。社会通念は時代や社会の流れによって変わってくるものですが、かつては認められていませんでした。

社会通念は時代によって変わる

出典: https://temita.jp

しかし、現代社会においては多くの家庭でエアコンの設置が進んでおり、真夏の暑さなどを考慮して生活保護受給者にもエアコンを設置して良いという考え方が一般的となりました。これが現在の社会通念であり、生活保護受給者が最低限度の生活を送るために必要だと考えられているのです。そのため、基本的に生活保護を受けていてもエアコンは設置できます。

Thumb生活保護受給者がパチンコをするとどうなる?処分や指導について調査!

生活保護受給者のエアコン購入費用について

エアコン購入費用について確認

出典: https://sukeda-chi.jp

現代社会において、生活保護受給者のエアコン設置は認められるという点を理解しておくことがポイントです。社会通念は時代によって変化していくものであり、その流れに応じて考え方も変わっていきました。その中で、ここからは生活保護受給者のエアコン購入費用について確認していきます。購入費用の補助や上限金額についても具体的に確認していきます。

一定の条件をクリアすれば費用の補助が可能

出典: http://xn--nyqy26a13k.jp

生活保護受給者でも設置できるエアコンですが、一定の条件をクリアすることによってエアコン購入費用の補助を受けることもできます。基本的に転居する住宅や現在住んでいる住宅にエアコンがなければ、エアコンを設置することは可能です。熱中症予防が必要とされるなど、人間として一般的な生活を営む上で必要だと判断されれば、購入費用の補助が出ます。

ケースワーカーの裁量も大きい

出典: https://erakokyu.net

具体的に障がい者の方や高齢者、小児や難病患者並びに被保護者の健康状態などを考慮した中でエアコンの設置が必要であると認められれば、購入費用の一部金額を補助してもらうことができるのです。居住地の気候が考慮されることもあります。極端に暑い地域や極端に寒い地域といった点も重要です。その辺はケースワーカーの裁量が大きなポイントです。

支給される費用の上限金額とは?

出典: https://seikatuhogo.eco-cool-japan.com

一定の条件を満たすことで、生活保護受給者がエアコンを購入する際の費用を補助してもらうことができます。補助の上限金額についても確認していきます。条件を満たせば全額費用負担してもらえるわけではありません。エアコンの購入費用については5万円が上限金額となっています。この上限金額を意識した中で、エアコン選びを進めることが大切です。

エアコン設置費用の考え方

出典: http://virtualyytt-coinnews.com

また、5万円という上限金額について、購入費用とエアコンの設置費用は分けて考えられるケースもあります。購入費用の上限金額が5万円で、設置費用は別途支給してもらえるということもあるのです。その辺はケースワーカーに確認しておく必要があります。上限金額も含めて最終的に判断するのは福祉事務所となるので、指示を仰ぐことがポイントです。

柔軟な考え方もできる

出典: http://my-real-intention.blog.jp

エアコンを購入する際の上限金額は5万円となっていますが、5万円という上限金額を超える場合は、自分で負担すればさらに高いエアコンを購入することも可能です。例えば、6万円のエアコンを購入する場合は、上限となる5万円を補助してもらい、1万円は自己負担をするという形です。より柔軟な考え方をすることで最適なエアコン選びを進められます。

修理代や買い替えの費用は補助される?

出典: http://tanigawa.wajcp.net

エアコン購入費用に対して補助される上限金額も意識した上で、行動につなげていくことがポイントです。その中で、エアコンの修理代や買い替えの費用を補助してもらうことができるのかという疑問を抱く人も少なくありません。基本的にエアコンの修理代や買い替え費用を補助してもらうことはできません。それは生活費の中でやり繰りをする必要があります。

エアコンを大切に使う

出典: https://www.j-cast.com

エアコンは消耗品でもあり、数年経過すると修理が必要なケースや買い替えが必要なケースも出てきます。しかし、生活保護受給者が修理代や買い替え費用まで負担してもらえるという規定はないので、理解しておく必要があります。上限金額ギリギリの良いエアコンを購入して長く使うこともポイントです。エアコンを含めて物を大切にすることが求められます。

Thumb生活保護費の支給金額はいくらもらえる?計算方法までを徹底解説!

生活保護受給者の所有品について

生活保護受給者の所有品について確認

出典: https://kuruma-uru.sakura.ne.jp

生活保護受給者がエアコンを購入する際に、費用を補助してもらえるのかという点についてご紹介してきました。上限金額が5万円であることも含めて、適切な行動につなげていくことが求められます。ここからは生活保護受給者の所有品について確認していきます。エアコン補助の上限金額についてもそうですが、さまざまなルールを覚えておくことが大切です。

所有が認められないもの・処分の対象になるものとは?

出典: http://blog.livedoor.jp

生活保護を受給するに当たってさまざまなルールや条件が定められていますが、その中で所有が認められているいないものや処分の対象になるものも規定があります。そうした規定を守って生活保護の受給申請をすることも大切です。具体的に所有が認められないものとして、10万円以上の現金や預貯金、株券や投資用口座などを挙げることができます。

貯蓄性のある保険

出典: https://hoken-bridge.jp

生活保護を申請する段階で10万円以上の現金や預貯金がある場合は、当面の生活はやり繰りできると判断されて、申請が却下されやすくなります。株券や投資用口座を持っている場合も、資産を売却して生活費に充てることが求められます。その他、生命保険や医療保険、学資保険の中で貯蓄性のある保険の所有も認められません。解約することが求められます。

不動産や土地など

出典: https://www.daikenkikaku.com

さらに、生活保護申請者が実際に住んでいない住宅や不動産、土地を所有することもできません。売却すれば資産になりそうなものがある場合は、それらを全て売却して生活費に充てるように指導されます。また、消費者金融や銀行カードローンのカードも持つことができません。お金を借りられる状況を作ってはいけず、そうしたものを持つこともできません。

可能な限り処分する必要があるもの

出典: https://kane-labo.com

上記でご紹介したものについては、原則として所有することが認められていません。続いては、可能な限り処分する必要があると判断されるものについてご紹介していきます。生活保護を受給するに際して、クレジットカードや2台目以上のパソコン、タブレット、スマートフォンなどを所有することは難しいです。特段必要な理由がなければ処分が求められます。

未使用の商品券など

出典: https://nailsalon.co.jp

パソコンやスマートフォン、タブレットについては日常生活や仕事で必要というケースもありますが、2台以上持つことは難しいと考えておくことが無難です。2台以上持つことが必要であることを客観的に説明できれば別ですが、基本的には売却して生活費に充てることが求められます。また、未使用の商品券やギフト券を所有することも難しいと考えられます。

ブランド品や高級時計など

出典: https://gqjapan.jp

また、ブランド品や高級時計、高級家具や高価な家電製品、宝石や美術品なども可能な限り処分が必要と判断される可能性が高いです。生活保護を受給していなければ自由に所有できますが、生活保護を受給するにあたって不要と判断された場合は、処分することが求められます。高級品を持っていて生活保護を受給するのは、社会通念的にも相応しくありません。

ケースワーカーの指示に従う

出典: https://www.rakumachi.jp

その他、ケースワーカーの家庭訪問や指導によって処分してくださいと言われることがある可能性もあります。その際はケースワーカーの指示に従うことが重要です。福祉事務所やケースワーカーに対して非協力的な姿勢でいると、生活保護の申請自体が却下されることがあります。自分の欲求は我慢して、生活保護を受給することに専念することが重要です。

生活保護受給者でも所有していて良いものとは?

出典: https://www.businessinsider.jp

生活保護受給者が所有してはいけないものや処分が必要なものも数多くありますが、中には生活保護受給者でも所有していて良いと判断されるものがあります。そうしたものについても確認していきます。例えば、生活に必要な家電製品は所有が認められます。テレビや冷蔵庫、洗濯機や電子レンジ、掃除機やストーブ、ドライヤーなども所持していて構いません。

IT機器

出典: https://adcip.com

また、IT機器に関しては生活保護受給者でも仕事やプライベートで必要になることが多いので、所有が認められています。スマートフォンや携帯電話、タブレットやパソコンなどがそれに該当します。ただし、2台以上の所有となると処分が必要になることもあるので注意が必要です。その他、自転車や電動自転車なども所有することが認められています。

介護用品など

出典: https://www.nitori-net.jp

介護用品に関しても所有が認められています。介護用ベッドや車椅子、電動車椅子なども処分する必要はありません。その他、生活に必要な家具を所有していても問題ありません。ベッドやテーブル、タンスや棚、椅子やソファーなどが該当します。生活保護を受給するに当たっては、所有して良いものとそうでないものを区別して理解しておくことが大切です。

Thumb生活保護の支給日はいつ?土日の場合や受取方法まで徹底解説!

生活保護受給者のエアコン購入についてのまとめ

出典: https://seikatsuhogo.hatenablog.com

生活保護受給者のエアコン購入という点に焦点を当てて、具体的な支給条件や購入費用の上限金額、生活保護を受けるための条件について確認してきました。生活保護の方でも最低限度の生活が保障されており、エアコンの購入費用を補助してもらうことができます。さまざまな条件をクリアする必要があるので、それらも踏まえて申請をすることがポイントです。

Thumb生活保護のメリット・デメリットを徹底解説!制限や規制は多い?

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ