au WALLETを解約後に残高を確認する方法は?カードはどうなる?

auを解約した後にau WALLETの残高を確認する方法を解説します。またau解約後、au WALLETプリペイドカードはそのまま使えるのか、期限はないのか、残高を使い切る方法、au WALLETの解約手続きの方法などについて詳しく確認していきます。

au WALLETを解約後に残高を確認する方法は?カードはどうなる?のイメージ

目次

  1. au WALLET解約後のプリペイドカードの残高確認
  2. au WALLETカードはau解約後どうなる?
  3. au WALLETカードの解約手続きの方法
  4. au WALLETカード残高を使い切る方法
  5. au WALLETクレジットカードの解約方法
  6. au WALLETカードを解約すると年会費はどうなる?
  7. au WALLETを解約後に残高を確認する方法まとめ

au WALLET解約後のプリペイドカードの残高確認

au WALLETの解約後、au WALLETの公式サイトやau WALLETアプリにログインすることができないことから、プリペイドカードの残高確認ができない、という場合はどのようにすれば良いのでしょうか?今回はau WALLETを解約した後のプリペイドカードの残高確認について解説します。

au WALLETカードはauを解約した後残高はどうなるのか、au WALLETカードの解約手続きの方法、au WALLETカードの残高を使い切る方法、解約した後の年会費はどうなるのか、といったことを詳しく解説します。既に解約した人、auの解約を検討している人はぜひ参考にしてください。

解約後は残高照会ページで確認

au WALLETには、プリペイドカードとクレジットカードの2種類があります。今回説明する残高確認の方法やau WALLETの残高を使い切る方法は、au WALLETのうちのプリペイドカードについて述べています。それではau解約後の残高確認方法について早速見ていきましょう。

auのを解約すると、au WALLETサイトやau WALLETアプリにログインすることができず、残高確認をすることができなくなってしまいます。解約していなければ通常au WALLETサイトやau WALLETアプリで簡単にau WALLETの残高を確認することができるため、解約後も簡単に残高確認ができると思っている人も多いです。

ですが、auを解約するとすぐにau IDも失効になってしまいます。そのためau WALLETのサイトやアプリにログインできず残高確認ができません。しかし、auを解約した後であっても残高確認する方法はあります。「残高照会ページ」から確認することができます。この残高照会ページは、au WALLETのサイトではなくWebmoneyの残高照会ページです。

au WALLETの残高は解約した後であってもWebmoneyとしてそのまま使うことができます。そのためWebmoneyの残高照会ページでは、プリペイド番号を入力することで、解約してしまった後のau WALLETの残高も簡単に確認することができます。

au WALLETにログインする裏技

au解約後にau WALLETの残高を確認する方法として、au WALLETにログインする裏技もあります。解約した後はau IDが失効しau WALLETサイトにログインすることができないと説明しましたが、実はログインができる裏技があります。

au WALLETのログイン画面を開き、au IDに解約日を足したものを入力し、解約前使用していたパスワードを入力すると、auを解約した後であってもログインすることができ、残高を確認できます。au IDとは、変更していなければ通常auの電話番号のことです。「au ID(電話番号)_解約日」という形で入力します。解約日は西暦で8桁で入力します。

解約日を覚えていないという場合は、auサポートに問い合わせて教えてもらいましょう。9:00~20:00の間、年中無休で問い合わせが可能です。解約日を教えて欲しい旨を伝えましょう。氏名や生年月日など必要な情報を伝えると解約日を聞くことができます。ただこの裏技は、解約日によってはログインできないことがあるという点には注意してください。

電話で残高を確認する

電話でau WALLETの残高を確認することもできます。電話で残高を確認する方法には2種類の方法があります。一つは、Webmoneyのサポートセンターに電話をかける方法です。Webmoneyのサポートセンターは9:00~20:00の間、年中無休で問い合わせが可能です。平日はもちろん休日であっても問い合わせできるため便利です。

サポートセンターに電話し、au WALLETの残高を確認したい旨を伝えましょう。氏名や生年月日、au WALLETカードの管理番号など、必要な情報を聞かれます。管理番号とはau WALLETカードの裏面に書かれている番号です。あらかじめ確認しておくようにすると良いでしょう。

もう一つの残高確認方法は、au WALLETのカスタマーセンターに問い合わせるという方法です。受付時間は同様に9:00~20:00で年中無休となっています。この際にも氏名や電話番号、管理番号など必要な情報を答えます。ただauを解約し数日経つとカスタマーセンターでも残高確認ができなくなるため注意が必要です。

WebMoneyカードケースを使う

au解約後にau WALLETの残高を確認する方法には、WebMoneyカードケースを使うという方法もあります。WebMoneyカードケースとは、WebMoney社が出しているアプリのことで、ウェブマネーを管理できるアプリです。この方法では、アプリをインストールし、電話番号の登録、SMS認証、au WALLETカードの追加をする必要があります。
 

そのため残高確認をするためだけであれば、少々手間がかかり面倒だと言えます。電話などで直接残高を確認した方が早いでしょう。ただWebMoneyカードケースではカードごとに残高やチャージ履歴などを確認できる点は便利です。このアプリを使った残高の確認方法は、au WALLETの公式サイトでも紹介されています。

Thumbau WALLETをコンビニで使うには?残高確認やチャージ方法も!

au WALLETカードはau解約後どうなる?

au WALLETの残高自体は、au解約後であっても様々な方法で確認することができる、ということが分かりました。では、auを解約した後、au WALLETカードはどうなるのでしょうか?解約後も使うことはできるのか、有効期限などはないのかといったことを説明します。

解約後のau WALLETの扱いは?

解約後のau WALLETの扱いについてですが、au解約後であっても、引き続きプリペイドカードとして使うことは可能です。au WALLETの公式サイトにも記載されています。ただ、これまで付与されていたau WALLETポイントはつかなくなるという点は覚えておきましょう。

解約後であっても、au WALLETにチャージをすることも可能です。ただチャージの方法は現金です。解約する前まで利用できていた、かんたん決済やじぶん銀行、クレジットカード、ポイントなどを利用してチャージすることはできない点に注意が必要です。

また先ほど紹介しましたが、WebMoneyカードケースというWebMoney社のアプリにau WALLETカードを登録することで、解約後であっても引き続きWebMoneyプリペイドカードとして利用し続けることが可能です。解約してしまったらau WALLETの残高も全て失効してしまうといったことはないため安心してください。

残高は有効期限内に使い切る

au 解約後であってもそのままプリペイドカードとしてau WALLETを使うことができると説明しました。とは言え、au WALLETポイントの付与などの特典がなくなってしまいます。そのためauを解約した後は、au WALLETの残高を使い切るという人も多いでしょう。au WALLETの残高には有効期限があるため忘れる前に使い切るようにしましょう。

au WALLETの残高の有効期限は5年となっています。解約後もau WALLETを引き続きプリペイドカードとして利用する人もいるでしょう。しかし、auを解約した後、有効期限が到達した場合、有効期限の更新に伴う再発行などが現状ではできません。そのため有効期限が切れてしまうと残高は失効してしまいます。

有効期限が切れるまでに、au WALLETの残高が残らないように使い切ることをおすすめします。auは解約後であっても利用できるよう考えてくれてはいますが、実際には5年経つまでに使い切ることが必要になるということを覚えておきましょう。

au WALLETカードの解約手続きの方法

auを解約した後のau WALLETの取り扱いについて見てきましたが、au WALLETカードを解約する手続きをしたい、と考えている人も多いようです。au WALLETカードを解約したい場合、どのように手続きすれば良いのかについて説明します。

実際には解約ではない

auを解約し、au WALLETカードも必要がなくなったためau WALLETカードの解約手続きをしたい、そのまま放置しておくのは嫌だ、という方もいるかもしれません。ただ、au WALLETにはそもそも「解約」というものはありません。そのため実際のところ解約ではなく、au WALLETの解約手続きをする、という方法はありません。

au WALLETカードが自宅にあるままでは解約したかどうか忘れてしまう、きちんと処分したいという人もいるかもしれませんが、au WALLETをそのままゴミ箱に入れるのはセキュリティ上安全だとは言えません。解約手続きができないこういった場合、手続きはどのようにすれば良いのでしょうか?

一時停止の手続きをする

au WALLETでは解約手続きというものがありません。そのため利用を停止したい場合は、一時停止の手続きをすることになります。auのサポートセンターに電話をし、au WALLETの利用を一時停止したい旨を伝えると、手続きをしてくれます。

ちなみにauを解約する前から、今後au WALLETカードを利用しないことが分かっており利用を停止しておきたいということであれば、サポートセンターだけではなくau WALLETアプリからも利用の一時停止を行うことができます。念のためその手続き方法について確認しておきましょう。

まずau WALLETアプリを立ち上げて、残高が表示されている画面を開きます。メニューマークを開くと、その中に「利用停止設定」という項目があります。これをタップすると「カード一時停止/解除」の画面が開きます。「利用を停止する」というボタンを押すとau WALLETの利用が停止され使えなくなります。

「カードの利用を一時停止しました。」という文言が表示されれば、au WALLETの利用が停止されていることになります。アプリのトップページを見て、利用停止中であることが記載されているか確認するようにしましょう。利用停止は、アプリから簡単に解除をし再び使うこともできます。

利用停止の解除方法についても、操作は同じです。アプリのメニューボタンから「利用停止設定」を選択し「カード一時停止/解除」をタップして「利用を再開する」というボタンを押すだけです。au WALLETの利用が一時停止になっている間は、支払いやチャージなどの操作ができないだけでなく、アプリで残高の確認をすることもできません。

どうしても解約したい時は

au WALLETにはそもそも解約という手続きがないこと、利用を止めたい場合は一時利用停止を利用することをお伝えしました。それでもどうしても解約しておきたい、という人はどうすれば良いのでしょうか?

それほどまで解約したいという人がいるかは分かりませんが、そういった場合はサポートセンターにその旨を伝えることで無効にすることは出来ないわけではないようです。とは言え、そもそもau WALLETカードに解約という概念はないということ、利用を止めたいのであれば一時利用停止をする方法があることを頭に入れておきましょう。

au WALLETカード残高を使い切る方法

auを解約した後であってもau WALLETを引き続きプリペイドカードとして使うことはできますが、auポイントが付かなくなるためあまりお得なものとは言えません。そのためau解約後、au WALLETの残高が残っている場合、使い切る方法が知りたいという人が多いでしょう。ここからはau WALLETカードの残高を使い切る方法について紹介します。

auポイントをWALLETカードにチャージする

au WALLETカードの残高を使い切る方法として、まずauポイントをWALLETカードにチャージします。au解約後であってもau WALLETはプリペイドカードとして残高をそのまま使うことができると説明しましたが、auポイントは失効してしまいます。しかし、解約までにauポイントをWALLETカードにチャージしておけば失効することはありません。

そのためauポイントからau WALLETへのチャージは、必ずauを解約する前に終わらせておくということを頭に入れておいてください。チャージ方法ですが、まずau WALLETサイトにログインします。貯まっているポイント数もここで確認することができます。「チャージ(入金)」のボタンをタップします。続いて「ポイントチャージ」を押します。

確認しておいた保有ポイント数を入力します。交換できるポイントは100円単位となっています。チャージ額を入力し「チャージ」ボタンを押すと、au WALLETへのチャージが完了し、ポイントを使い切ることができます。このチャージを解約するまでに済ましておけば失効することはないため安心です。

Amazonギフト券を利用する

ポイントをau WALLETへ交換することによりポイントの残高はなくなります。続いてau WALLETプリペイドカードの残高を使い切るには、Amazonギフト券を利用する方法がおすすめです。au WALLETの残高を使い、Amazonギフト券を購入することにより使い切る方法です。

Amazonのギフト券にはいくつか種類があります。その中でもAmazonのアカウントにチャージするチャージタイプであれば、金額を1円単位で指定することができるため1円も無駄にせず使い切ることができおすすめです。Amazonギフト券のチャージ画面で、au WALLTの残高を1円単位まで正確に入力します。

次に進み、支払い方法を確認します。この時にau WALLETプリペイドカード情報を入力します。カード番号などを入力することでカードが追加できます。誤っていつも買い物で使っている別のクレジットカードを選択してしまっていないかしっかり確認しましょう。au WALLETカードの情報を入力し完了するとギフト券のチャージができます。

Amazonのギフト券であれば、有効期限が10年と長く、期限を気にすることなく好きなタイミングで使うことができますし、説明したとおりau WALLETの残高も全く無駄にならないため、とても便利です。ぜひ試してみてください。またもちろん、WebMoneyとして利用し残高が0になるように買い物をすることで使い切る方法もあります。

Thumbau WALLETをコンビニで使うには?残高確認やチャージ方法も!

au WALLETクレジットカードの解約方法

au WALLETには、プリペイドカードとクレジットカードの2種類があり、ここまでプリペイドカードについて説明してきました。では、au WALLETのクレジットカードは解約できるのでしょうか?クレジットカードの解約手続きについても確認しておきましょう。

解約手続きは電話でする

au WALLETクレジットカードを長い間利用していない、使う予定もないが解約するのが面倒で放置している、という人も多いのではないでしょうか?ただ、au WALLETクレジットカードの解約は、電話をするだけで手続きが完了します。電話をかける先についても、auWALLETクレジットカードの裏面に記載されているため安心してください。

解約手続きをしたい場合には、電話をし、クレジットカードの解約をしたい旨を伝えましょう。解約の際に必要な情報を聞かれるため、それに答えるとすぐに手続きをしてくれます。そのため解約手続き自体は難しい、面倒、ということはありません。電話する際にはクレジットカードと暗証番号を手元に用意した上でかけましょう。

カード会社の営業時間を確認する

解約手続きの電話をする際に気を付ける点としては、カード会社の営業時間についてです。au WALLETクレジットカードの解約手続きの受付は、平日はもちろん休日でも行っているため、曜日を気にする必要はありません。年中無休で対応してくれるため平日は仕事だ、という人であっても安心です。

ただ受付時間は9:00~18:00までとなっています。夜間の受付は行っていないため注意しましょう。とは言え解約手続きには時間がかかりません。空いた時間ですぐに解約することができます。ちなみに通話料は有料となります。

Thumbau walletクレジットカードはおすすめ?審査や年会費・ポイントなどを調査!

au WALLETカードを解約すると年会費はどうなる?

au WALLETのクレジットカードは簡単に解約手続きができることが分かりました。カードの枚数が多く整理したいという人も実際にたくさんいるでしょう。またauの解約をした場合、保有しているau WALLETのクレジットカードをどうすれば良いのか気になっている人もいるでしょう。解約するときの注意点についても確認しておきましょう。

解約すると年会費がかかる

au WALLETカードの年会費について注意しておくことが必要です。au携帯電話、auひかり、auひかりちゅらのいずれを契約している人は、契約している回線のau IDを登録している場合、クレジットカードに年会費がかかることはありません。

ただ、これらのauの契約を解約した時、また一時休止・譲渡をされている場合は、年会費が税抜き1,250円かかってしまいます。それに加えて本会員にこの年会費が発生する場合は、家族カードについても1枚税抜き400円の年会費を支払わなくてはなりません。

またクレジットカードの年会費を払った後すぐにクレジットカードを解約したとしても、年会費が戻ってくることはもちろんありません。そのためauの解約を検討する場合には、クレジットカードを継続して利用するのか、といったことも検討しておくことが大切です。

年会費の請求日は?

では年会費がかかる場合の請求日はいつなのでしょうか?年会費の請求日はカードに入会した日によって変わります。入会日を基準として15日締め、そして翌々月の10日に支払いとなります。家族カードの年会費の請求日は、本会員と同様となります。10日が休日の場合は翌営業日となります。忘れた頃に支払いがやってくるため注意が必要です。

入会日の確認方法

年会費の請求月を確認したいが、カードに入会した日を覚えていない、という人も安心してください。入会日は、クレジットカードが送られてきた封筒に同封されている用紙で確認することができます。またそれを捨ててしまったという場合でも、会員専用のサイトから確認することができます。「お客様情報を確認・変更する」から確認可能です。

au WALLETを解約後に残高を確認する方法まとめ

auを解約した後にau WALLETの残高を確認する方法について解説しました。au解約後はau WALLETにこれまで通りログインはできませんが残高照会ページから確認が可能です。解約後であってもプリペイドカードとして使うことはできますが、ポイントは失効します。解約前にポイントをau WALLETに交換し、きっちりと使い切るようにしましょう。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ