じぶん銀行のメリット・デメリットを解説!auユーザーは特典も!

じぶん銀行のメリットやデメリットに注目をして、解説を行っていきます。auユーザーには魅力的な特典もあるじぶん銀行ですが、一方でデメリットもあります。口座開設の際の参考として、定期預金なども含めてじぶん銀行について具体的にご紹介していきます。

じぶん銀行のメリット・デメリットを解説!auユーザーは特典も!のイメージ

目次

  1. じぶん銀行のメリットやデメリットとは?
  2. じぶん銀行とはどんな銀行?
  3. じぶん銀行での定期預金について
  4. じぶん銀行から現金を引き出す方法とは?
  5. じぶん銀行はどんな時に利用する?
  6. じぶん銀行のメリット・デメリットを紹介!
  7. じぶん銀行のメリットやデメリットのまとめ

じぶん銀行のメリットやデメリットとは?

出典: https://ginkou.jp

じぶん銀行に焦点を当てて、そのメリットやデメリット、auユーザーへの特典や口座開設のやり方などについて具体的にご紹介していきます。ネット銀行として魅力があり、利用者の数も多いのがじぶん銀行の特徴です。その中で振込手数料や金利といった面でのメリットがあります。デメリットも踏まえつつ、じぶん銀行をお得に活用していきましょう。

Thumbじぶん銀行でFX取引を始よう!始める時の注意点をまとめてみた

じぶん銀行とはどんな銀行?

じぶん銀行の特徴とは?

出典: https://money-pentagon.com

まず、じぶん銀行とはいったいどういった特徴を持っている銀行なのかについて確認していきます。じぶん銀行はau(KDDI)と三菱UFJ銀行が協同で作ったネット銀行のことです。振込や出金など、あらゆる取引をスマホでできるようになっていることがじぶん銀行の最大の特徴です。口座開設の手続きに関してもネットから簡単にできるところが魅力的です。

口座開設にお金は必要ない

出典: https://www.crowdport.jp

じぶん銀行では口座開設の際にお金がかかることはありません。また口座を維持するための手数料を取られることもないので、安心して口座を開設することができます。KDDIが主導していることからauユーザーしか使えないのではないかという懸念を抱く人もいますが、そんなことはありません。docomoやsoftbankなど、他のキャリアでも口座を作れます。

運転免許証があれば十分

出典: http://aokitrader2.com

基本的に運転免許証を持っていれば、スマホから運転免許証の撮影をして送信するだけで口座開設の準備が整います。その他、氏名や年齢、生年月日や性別といった基本的な情報を入力するだけで開設の手続きを完了できるところが、じぶん銀行の魅力でもあります。書類の郵送や記入は不要であり、スマホやパソコンから簡単に手続きを済ませることができます。

預金通帳はない

出典: https://www.bk.mufg.jp

じぶん銀行はネット銀行ということもあり、預金通帳はありません。取引明細や口座残高に関しては、基本的にパソコンやスマホから確認することになります。インターネットバンキングやケータイバンキングといった画面が用意されているので、そこから確認します。24時間365日いつでもどこでも確認できるので、自分の都合に合わせて取引できます。

Thumbじぶん銀行の口座開設のやり方ガイド!キャッシュカードはいつ届く?

じぶん銀行での定期預金について

じぶん銀行と定期預金の関係について

出典: https://www.jibunbank.co.jp

じぶん銀行の特徴について確認してきました。まずは、じぶん銀行の特徴やメリットを認識しつつ、ネット銀行の利便性を享受していくことがおすすめです。その上で、ここからはじぶん銀行と定期預金の関係について具体的にご紹介していきます。じぶん銀行は定期預金がおいしいと言われています。そのメリットや特徴について理解しておくことが賢明です。

将来に向けて貯金をしたい人に特におすすめ

出典: https://www.jibunbank.co.jp

じぶん銀行の定期預金に関しては、将来に向けて貯金を増やしていきたいと考えている人には特におすすめすることができます。それは、じぶん銀行では通常の定期預金よりも金利が高くなるキャンペーンを実施していることがあるからです。じぶん銀行の口座開設を行ってから、翌々月末までに円の定期預金1年分に申し込むことで、高い金利を受けられます。

0.2%の金利

出典: https://au-wallet.com

具体的には、0.2%の金利で定期預金をすることが可能です。通常金利が0.05%で特別金利が0.15%という形で、合計0.2%の高金利を享受することができるのです。超低金利時代と言われる現代社会において、0.2%の金利を受けられるのはじぶん銀行の定期預金ならではのメリットです。将来に向けて資産を増やしたい方には、おすすめすることができます。

最大で0.6%の高金利も

出典: http://ichiokuen-wo.jp

さらに、じぶん銀行のキャンペーンの時期と重なると、0.4%ほどの金利が上乗せされることもあり、最大で0.6%の高金利によって定期預金をすることができます。現在の日本経済においては考えられないような高金利と言えます。キャンペーンの時期を狙ってじぶん銀行の口座を開設するのも有効です。そうすることで、効率的に自分の資産を増やせます。

キャンペーンの時期を狙う

出典: https://www.marcourt.space

高金利で定期預金をするためには、じぶん銀行のキャンペーンの時期をしっかりと見定めておく必要があり増す。年に何回かキャンペーンを実施していますが、キャンペーン期間外の場合もあるので注意が必要です。また、口座を開設した月の翌々月末までに円定期預金1年分に申し込む必要があります。この辺も理解しつつ、行動を起こすことが求められます。

受取利息をシミュレーションしてみた

出典: https://nomad-saving.com

実際にじぶん銀行の口座を開設して定期預金を行うことで、どれくらいの受取利息をもらうことができるのかシミュレーションした結果についてご紹介していきます。税金なども考慮して、0.5%の金利で3ヶ月の定期預金をしたケースについて確認していきます。例えば、100万円を定期預金として預けた場合、税引前でおよそ1,246円の利息が増えます。

約1,000円程度の利息

出典: https://ginkou.jp

その1,246円に対して源泉分離課税が差し引かれることになるので、合計で取得できる利息については992円ほどとなります。つまり、100万円を約3ヶ月ほど定期預金しておくだけで、1,000円ほどの利息を受け取れるということです。これは、現在の日本社会において画期的なことです。手元にお金がある場合はじぶん銀行の定期預金を活用するのが有効です。

効率的な資産拡大へ

出典: https://okanemochi-diary.com

もちろん、定期預金として預けるお金の額が増えていけばいくほど、受取利息も高額になっていきます。3ヶ月スパンで見た時に、500万円を預けた場合は約5,000円程度、1,000万円を定期預金した場合は約1万円ほどの利息を受け取ることができるのです。キャンペーンの時期を狙ってじぶん銀行の定期預金を行うことで、効率的な資産拡大につなげられます。

他の銀行からの資金移動が無料でできる?

出典: http://tuieoyuc23.hatenablog.jp

じぶん銀行の定期預金には利息受取という大きな特典があるわけですが、他の銀行からじぶん銀行に資金移動をしたいケースも出てきます。その際の資金移動に関して無料で行うことができるのかという点についても気になるポイントです。実際に他の銀行から無料で資金移動をすることは可能です。大切なお金であり、できるだけ資産を減らしたくないものです。

他のネット銀行からの振込

出典: https://cktt.jp

他の銀行からじぶん銀行へ無料で資金を移動するためには、他行への振込手数料が無料のネット銀行を使って入金するのが一番簡単な方法です。じぶん銀行以外にネット銀行を開設している場合は、そのネット銀行の振込手数料を確認することがおすすめです。月に数回までなら振込手数料が無料になるケースも多いので、その場合やその特典を利用することです。

ネットバンキング経由での振込

出典: https://manetatsu.com

また、他のネット銀行の口座を開設していないという方は、証券会社の口座を介して振込手数料を無料にした状態でじぶん銀行に資金移動をさせることができます。三菱UFJや三井住友銀行、みずほ銀行といったメガバンクを利用している方でも、ネットバンキングを使えるようにしておくことがポイントです。そうすれば、手数料無料で資金移動ができます。

じぶん銀行の定期預金・普通預金の金利について

出典: http://www.twipu.com

振込手数料を無料にした状態でじぶん銀行への資金移動を完了させることで、手元の資金を減らすことなく着実に増やし続けることができます。その上で、じぶん銀行の定期預金や普通預金の金利について確認していきます。じぶん銀行の普通預金や定期預金については、そこまで金利が高くありません。じぶん銀行の普通預金は0.001%の金利となっています。

定期預金の金利

出典: http://road-to-free.red

これは、メガバンクの金利と変わらない割合であり、ネット銀行だからといって大きなメリットがあるわけではありません。また、定期預金の金利については、1ヶ月や3ヶ月、6ヵ月や1年など、預ける期間によって金利が変わっていきます。最長5年まで定期預金をすることができます。例えば、1ヶ月の定期預金の場合は、金利が0.3%ほどとなっています。

3ヶ月で0.4%の金利

出典: https://news.mynavi.jp

また、3ヶ月の定期預金に関しては金利が0.4%、1年の定期預金では0.5%の金利となっています。その他、2年や3年、5年といった期間の定期預金もありますが、それぞれの金利は0.3%で一定となっています。定期預金の金利に関しては都度更新されているので、預ける際に確認しておく必要があります。自身のマネープランと照らし合わせることが重要です。

Thumbじぶん銀行で定期預金を始めよう!口座開設の方法から金利まで!

じぶん銀行から現金を引き出す方法とは?

現金を引き出す方法の確認

出典: https://iphone-mania.jp

じぶん銀行の特徴や定期預金の金利について、具体的に確認してきました。じぶん銀行の定期預金を利用する場合は、確実にキャンペーンの時期を狙っておくのがおすすめです。そうすることによって、高い金利で効率的に資産を拡大させやすくなります。その上で、ここからはじぶん銀行から現金を引き出す方法に焦点を当てて、具体的にご紹介していきます。

じぶん銀行に対応しているATMとは?

出典: https://www.youtube.com

じぶん銀行から現金を引き出すためには、対応しているATMを把握しておく必要があります。じぶん銀行はネット銀行なので、自らの店舗やATMを持っているわけではありません。それでも心配は無用です。一般的な銀行と同様にATMからお金を下ろすことが可能です。例えば、三菱UFJ銀行のATMからじぶん銀行に預けたお金を下ろすことができます。

コンビニのATMで引き出せる

出典: https://4students.me

その他、セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMや、ローソンATM、ファミリーマートやミニストップ、サークルKサンクスに設置されているイーネットATMからも現金を引き出すことが可能です。コンビニが近くにあれば、基本的にじぶん銀行の預金を引き出せるということです。また、ゆうちょ銀行ATMからでもじぶん銀行の預金を下ろせます。

手数料無料の特典も

出典: https://k-tai.watch.impress.co.jp

三菱UFJ銀行のATMから引き出す場合は、じぶん銀行と提携している関係でメリットを享受することができます。じぶんプラスと呼ばれるランクに応じて、月間最大11回まで、時間帯や曜日に関係なく手数料無料でお金を下ろすことができるのです。これはコンビニのATMでも当てはまることであり、じぶんプラスのランクを上げていくことが効果的です。

ゆうちょ銀行は2回目以降手数料が発生

出典: http://www.chikushino-belleza.com

一方で、ゆうちょ銀行に関しては、預け入れと引き出し共に月1回まで手数料無料となっています。月に2回以上預け入れや引き出しをしようとした場合は、216円の手数料がかかるので注意しておく必要があります。特段の事情がなければ三菱UFJ銀行のATMやコンビニのATMを利用するのがおすすめです。そうすれば、無駄な手数料を支払わずに済みます。

セブン銀行ATMでは「スマホATM」の機能が利用可能

出典: https://k-tai.watch.impress.co.jp

また、セブン銀行ATMを利用する場合は、「スマホATM」の機能を利用できることも特典の1つとして挙げられます。基本的にお金を引き出す際にはキャッシュカードを使うことになりますが、スマホATMを使えばキャッシュカードがなくてもお金を引き出せます。じぶん銀行のアプリを入れることで、スマホを操作するだけで簡単にお金を下ろせるのです。

振込手数料について

出典: https://doryoku-taida.com

さまざまな特典やメリットのあるじぶん銀行ですが、振込手数料についても確認していきます。じぶん銀行から他行への振込に関して、じぶん銀行の同行宛てや三菱UFJ銀行宛てであれば、何円振り込んでも手数料は無料となっています。3万円未満の振込でも3万円以上の振込に関しても、無料で行えるので、そのメリットを享受することがおすすめです。

他行宛てには手数料がかかる

出典: https://matsunosuke.jp

一方で、じぶん銀行や三菱UFJ銀行以外の他行宛てに関しては、金額に応じて手数料がかかってきます。3万円未満の振込については、1回あたり174円の手数料がかかります。また、3万円以上の振込については1回あたり278円の手数料がかかります。じぶんプラスのステージが3以上に上がることで、他行宛ての振込手数料も無料で行うことができます。

Thumbじぶん銀行の評判・口コミまとめ!改悪の噂やメリット・デメリットも!

じぶん銀行はどんな時に利用する?

利用シーンの確認

出典: https://okodukai-guide.com

じぶん銀行にはさまざまな特徴や考え方があるわけですが、実際にどういったシーンで使うことになるのかという点についても確認していきます。じぶん銀行の口座開設をして定期預金などを活用することで、効率的な資産拡大につなげることができます。それ以外にもじぶん銀行の口座が活躍するシーンがあるので、それらを把握しておくこともポイントです。

カブドットコム証券の入金・出金に利用

出典: https://culio.me

じぶん銀行を利用する場面としては、カブドットコム証券の入金や出金のシーンを挙げることができます。じぶん銀行を利用することで、カブドットコム証券への入出金手数料を無料にすることができます。カブドットコム証券は、他の証券会社と比較しても、なかなか出金手数料が無料になりません。そこで、じぶん銀行を活用するのがお得なポイントです。

手数料が無料になる銀行

出典: https://www.youtube.com

カブドットコム証券も一定の条件を満たすことで、出金手数料を無料にすることができるのですが、その条件が厳しいことでも有名です。じぶん銀行以外には、三菱UFJ銀行や池田泉州銀行、イオン銀行や中京銀行でも手数料無料で出金することができます。いずれかの銀行口座を持っていない場合は、じぶん銀行の口座を開設して入出金するのがおすすめです。

ヤフオクでの振込に利用

出典: http://www.tatempo.com

じぶん銀行の利用シーンとしては、ヤフオクでの振込を挙げることもできます。ヤフオクで商品を落札して購入するという人も少なくありません。その際に重宝できるのがじぶん銀行の存在です。ヤフオクで商品を買うと、振込手数料がかかります。じぶん銀行で支払えば振込手数料を無料にできるのです。このメリットがあるのもじぶん銀行ならではの魅力です。

Thumbじぶん銀行の口座解約方法を解説!電話対応や残金について解説!

じぶん銀行のメリット・デメリットを紹介!

メリットやデメリットの確認

出典: https://card.kinri.jp

じぶん銀行の口座開設や特徴、定期預金金利や振込手数料などについて具体的に確認を進めてきました。さまざまな特典や特徴を理解することで、じぶん銀行をお得に活用していくことがおすすめです。その中で、じぶん銀行のメリットやデメリットについて総合的に解説していきます。デメリットも含めて、じぶん銀行に対する理解を深めることがポイントです。

auのWALLETポイントが貯まりやすい!

出典: https://www.gith.xyz

じぶん銀行にはさまざまなメリットがありますが、そのうちの1つとしてauのWALLETポイントが貯まりやすいという点を挙げることができます。じぶん銀行とauWALLETを組み合わせることによって、効率的にポイントを貯めていくことができるのです。auユーザーの方でまだじぶん銀行の口座を開設していない方は、早めに口座開設するのがおすすめです。

新規口座開設ユーザー限定の特典とは?

出典: https://www.money-press.info

実際にauWALLETのポイントを貯めるという点では、新規口座開設ユーザー限定の特典を活用することもおすすめです。新規口座開設ユーザー限定の特典とは、口座開設した月から翌月末にかけて、チャージした金額の5%分のWALLETポイントを受け取れるという特典です。最大5万円分のチャージが有効で、2,500ポイントを受け取れるチャンスがあります。

最大2,500円分もらえるチャンスが

出典: https://www.crowdport.jp

つまり、じぶん銀行を通じてauのWALLETにチャージを行うと、最大で2,500円分を無料でもらっているのと同じ価値があるということです。これはauユーザーならではの特典であり、じぶん銀行の口座を開設することのメリットとして利用することがおすすめです。さらに、auユーザーの場合は、auSTAR特典と呼ばれるメリットも享受することができます。

auSTARの特典とは?

出典: https://bitdays.jp

auSTARの特典とは、auSTARに会員登録を行ってからじぶん銀行でのエントリーを行うことで、毎月最大200WALLETポイントを受け取れるチャンスがあるものです。対象となる取引の条件を満たす必要があります。例えば、auWALLETクレジットカードの引き落としが月に5万円以上あることや、じぶん銀行アプリへのログインを月10日以上行うことです。

条件を満たすとポイントが付与される

出典: https://cktt.jp

他にも、給与振込や他行からの振込、定期自動入金のいずれかのうち、1回5万円以上の取引が1ヶ月に1回以上あることなどがポイント付与の条件となります。加入期間によっても受け取れるポイント数は変わっていきます。最初の7年間は5ポイント付与されます。最大で受け取れるのは16年1ヶ月以降で、1つの条件を満たすことで40ポイントをもらえます。

口座開設から2年間のポイントの特典とは?

出典: https://ginkou.jp

また、じぶん銀行のメリットとして、口座開設から2年間のポイント付与特典を受けることも可能です。こちらも一定の条件を満たすことが必要となります。その条件として、auの料金支払いやauWALLETのクレジットカード払いを口座引き落としにすることが挙げられます。そうすることで、50円分の価値となる50WALLETポイントを毎月受け取れます。

1つ1つの条件をクリアする

出典: https://money-kakekomi.com

また、じぶん銀行の口座からauWALLETプリペイドカードへチャージをすることでも、毎月50ポイントを進呈してもらうことができます。じぶん銀行での預かり資産の残高が100万円以上あることでも、月50ポイントから100ポイントを受け取ることも可能です。1つ1つの条件を確実にクリアしていくことで、効率的な資産拡大につなげることができます。

セキュリティの強さ

出典: https://cashing-smart.com

じぶん銀行にはさまざまなメリットがあるわけですが、セキュリティの強さに関してもメリットとしてご紹介することができます。じぶん銀行はスマホで使うことが前提となっているので、セキュリティ面も万全に強化されています。ATMでの取引に関しても、自らロックを解除しなければなりません。万一スマホをなくしてもお金を盗られる不安がありません。

補償制度がしっかりとしている

出典: https://www.tottemoyasashiibitcoin.net

さらにじぶん銀行のメリットとして、補償制度がしっかりとしているという点も挙げることができます。偽造や変造によってキャッシュカードが悪用されてしまった場合は、全額補償といった制度もあります。また、AYMロックを利用していた場合は、年間300万円までの被害額を補償してくれます。じぶん銀行は安心して使えるという点でメリットが大きいです。

住宅ローンを組むことも可能

出典: https://www.jibunbank.co.jp

じぶん銀行を使って住宅ローンを組むことも可能です。ネット銀行だからと言って甘く見る必要はなく、人生で最大規模の買い物でも活用することができるのです。がん保障特約保険料50%や、一般団信の保険料、保証料や収入印紙代といったサービスも無料で利用することができます。住宅ローンを組む際にじぶん銀行の口座を開設するのもおすすめです。

デメリットはお金を下しにくいという点

出典: https://jin-plus.com

さまざまなメリットがあるじぶん銀行ですが、デメリットもあります。デメリットとしてはお金を下ろしにくいという点を挙げることができます。セキュリティが強いことがじぶん銀行のメリットですが、その分お金を下ろす際にも、ATMのロックを解除する必要があります。メリットとデメリットが表裏一体となっているので、注意する必要があります。

セキュリティに関しては自分次第

出典: https://bitdays.jp

ATMのロックを解除した状態にし続けることもできますが、そうなるとスマホなどを無くした際にお金を盗られるリスクも高まっていきます。できるだけ暗証番号をわかりにくく設定しておくこともポイントです。セキュリティの設定に関しては自分次第で強固にも弱くすることも可能です。

デメリットを理解して活用する

出典: https://ansin-home.com

さまざまなメリットやデメリットがあることも踏まえて、じぶん銀行を有効活用していくことがポイントです。物事にはメリットもあればデメリットもあるのが基本です。それはじぶん銀行にも当てはまることであり、デメリットを理解した中で正しく利用していくことが有効です。

Thumbauユーザーはじぶん銀行を登録すべき!解約しても使える?

じぶん銀行のメリットやデメリットのまとめ

出典: https://card.kinri.jp

じぶん銀行に注目をして、その特徴やメリット、デメリット、auユーザーの特典などを具体的にご紹介してきました。auを販売しているKDDIと三菱UFJの協同によってじぶん銀行が誕生しました。その特典やメリットを理解することで、多くの恩恵を受けることができます。改めてメリット、デメリットを認識した上でじぶん銀行を使いこなしていきましょう。

Thumbじぶん銀行の金利や手数料は?auユーザーはお得に使える?

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ