内定者懇親会の服装の注意点とは?私服など失敗しない基本まとめ!

就職も内定し安堵しているのも束の間、同期や先輩との交流を意図した「内定者懇親会」の開催に悩む人も少なくありません。その悩みの種の一つは服装です。そこで今回は、私服など失敗しない基本とともに「内定者懇親会の服装の注意点」についてまとめています。

内定者懇親会の服装の注意点とは?私服など失敗しない基本まとめ!のイメージ

目次

  1. 内定者懇親会はどんな場所?
  2. 内定者懇親会の服装の注意点とは?
  3. 内定者懇親会の服装が私服の場合
  4. 内定者懇親会の基本の服装選び
  5. 内定者懇親会が夏の場合クールビズはOK?
  6. 内定者懇親会の髪形
  7. 内定者懇親会では言動にも注意する
  8. 内定者懇親会の服装に困った場合
  9. 内定者懇親会の服装の注意点まとめ

内定者懇親会はどんな場所?

まずは内定者懇親会について知る

出典: https://evemon.jp

就職活動を経て無事に内定をもらった際、実際に入社するまでにあるイベントが内定者懇親会です。内定者懇親会は多くの企業で実施されており、新入社員として働くことになる人を集め、会社の上層部も参加する交流の場が設けられます。しかし、実際に内定者懇親会が開催されるまでの間はどのようなものかわからず不安な気持ちになる人も少なくありません。

自分のためにも基本的な知識として覚えておく

出典: https://evemon.jp

具体的に内定者懇親会とは何をするために設けられているのでしょうか。大人として基本的な知識であり、事前に開催においての狙いを把握しておくことで、有意義な時間にすることが可能です。ここからは、内定者懇親会の服装等を説明していく前に、基本となる目的について説明をしていきます。自分のためにもなる知識であり覚えておくことが大切です。

企業や社員と親睦を図る場所

出典: https://www.shukatsu-note.com

まず、内定者懇親会を行う目的は企業やし社員と親睦を図るための場として設けられます。内定者となる社員はもちろん、在籍している先輩社員や役員とも会話を楽しみ仲を深めるという狙いがある場です。今ではほとんどの企業で内定者懇親会は開催しており、入社前に仲を深めておくことで会社に入ってから一人一人が働きやすいようにしてくれています。

確認をきちんと行うことが大切

出典: https://www.burnoneproject.com

内定者懇親会は事前にいつ開催されるかというものが知らされています。そのため必ずスケジュールの調整や確認をしておくことが大切です。案内文書やメールには時間や開催場所も記載されているため、間違いがないように控えておく必要があります。内定者懇親会を行う場所は会社で行う場合やホテル等も考えられるため勘違いしないように注意が必要です。

内定辞退を防ぐための会?

出典: https://012grp.co.jp

また、内定者懇親会は社員同士の親睦を深める会でもありますが、もう一つ内定辞退を防ぐための会とも言われています。企業からすると内定が決まっている社員が急に辞退されてしまうと困ります。会社としても人数を設定して新入社員などの確保を行っているため、事前に誰一人として辞退をしてしまわないように対策をしておく必要性があるわけです。

仲良くなるための機会

出典: https://012grp.co.jp

そのため、ともに入社をする社員を始め現在在籍している先輩社員と仲を深め、良い雰囲気を感じてもらうことが大切です。内定者懇親会で仲良くなってもらうことで働く意欲が増し、辞退する人を出さないように防ぐことができます。内定者懇親会はただ仲良くなってもらうだけでなく企業側もしっかりと考えて行っている人を集めるための手段の一つです。

任意参加の場合もある

出典: https://latte.la

そして、内定者懇親会は必ず全員参加ではない場合があります。内定者懇親会の案内メールや文書に参加必須と明記されている場合は別ですが、なかには任意とされていることもあるため確認が必要です。任意の場合は特に参加するか悩んでしまいますが、参加しなかったからとって評価が下がることはありません。しかし、必ず不参加の連絡は必須となります。

企業によって異なるためメールを確認

出典: https://mechalog.com

内定者懇親会が参加必須か任意参加どちらになるかは企業で異なります。そのため、友人の会社が必須ではなかったからといい、自分が内定をもらっている会社も内定者懇親会に出なくて良いとは限りません。ここは大きな注意点となる部分であり、参加必須で不参加となれば企業からの信頼も入る前から失ってしまいます。必ず送られたメールの確認が必要です。

内定者懇親会に不参加の場合は?

出典: https://mina-ikumo.com

しかし、いくら参加必須であっても任意でも何かしらの事情があり参加できない場合も十分想定されます。では、内定者懇親会に不参加となる場合はどう対応知れば良いのでしょうか。前提として参加をすることが望ましいですが、もし不参加となる場合は必ず連絡を入れることが必要です。その際は、採用担当者に電話をして丁寧に断ることが大切になります。

断り方には注意が必要

出典: http://www.scholar.co.jp

採用担当者に内定者懇親会不参加の連絡を入れる際は、メール連絡は避けて電話で断ることがマナーであり基本的な行動です。なぜ出席することができないかをきちんと伝えて印象が悪くならないようにすることが重要となります。内定が取り消されることはほぼありませんが、印象が悪くなる可能性はゼロではないためできる限り参加することが望ましいです。

内定者懇親会の服装の注意点とは?

大人としてマナーが大事

出典: https://shukatsu-mirai.com

内定者懇親会とはどういった目的で開催されるかが理解できたところで、ここからは服装について見ていきます。内定者懇親会に参加する上で最も多くの人が悩んでしまう部分が服装であり、何が適切かわからなくなってしまいます。服装は非常に大きく印象に関わる重要な要素であるため、適切な格好をして内定者懇親会に望むことが大切です。

印象が悪くならないようにする

出典: https://www.recruit-ms.co.jp

服装が場違いである場合やマナー的に良くないとなれば、企業の人だけでなくともに入社をする人からも印象が悪くなってしまう可能性があります。そのためにも、適切な服装をして内定者懇親会に出席することは今後のためにも必要なことです。では、内定者懇親会の際に適切な服装をするために、注意点なども含めて説明していきます。

リクルートスーツが無難

出典: https://news.careerconnection.jp

まず内定者懇親会に出席する場合、最も無難な服装はリクルートスーツになります。内定者懇親会において服装の指定がない場合は、リクルートスーツを着ていく人が多く場にも馴染みやすいです。そのため、就職活動で着ていたスーツと同じ服装で行くと印象が悪くなることがありません。シワなどがないように確認しておくことは注意点と言えます。

あくまで内定者懇親会は採用の一部

出典: https://www.ti.tohmatsu.co.jp

リクルートスーツを着用して内定者懇親会に行くことがなぜ好ましいかという理由は、あくまで採用活動の一環であるからです。内定をもらっているとは言え、まだ入社前の時期に内定者懇親会は開催されます。そのため、印象が悪くならないためにも就活生であるというスタンスで望むことが大切です。おしゃれなスーツを着用することは避ける必要があります。

業界においては指定される場合がある

出典: https://shukatsu-mirai.com

しかし、どの企業も内定者懇親会においてリクルートスーツが好ましいとは言えません。会社によってはスーツではなく私服や自由といった形式を取ることもあります。特にファッション業界や美容業界の内定者懇親会であればスーツではなく服装自由と設定されている場合が多いです。その際は、指定に従った服装をして内定者懇親会に出席することになります。

案内文書で確認をしよう

出典: http://arakoko.com

内定者懇親会に出席する際の服装等は、基本的には案内文書やメールにて送られてきます。しかし、場合によっては案内に記載がされていない可能性もゼロではありません。その際は、会社の公式ホームページにて確認をするようにします。ホームページにも内定者懇親会の服装が記載されていない場合は、無難なリクルートスーツを着ていく方が良いです。

大切なのは清潔感

出典: https://hidaho.hida-ch.com

内定者懇親会の服装において、大切なのはおしゃれ度ではなく清潔感です。見た目の印象として清潔感は男女ともに大切であり、企業側はチェックをしています。そのため、内定をもらっているからと言い清潔感を欠いているだらしない服装で出席をすることは必ず避けなければいけません。あくまで採用活動の一部であることを意識する必要があります。

社会人として当たり前のこと

出典: http://www.ryusekishoji.jp

また、内定者懇親会だけに限らず清潔感を保っていることは社会人として当たり前です。一般的な常識であり、清潔感の有無は直接的に印象へと繋がります。そのため、リクルートスーツや私服、オフィスカジュアル問わず全てにおいて共通して意識をしておくことが大切です。清潔感のある見た目を意識することは内定者懇親会において大きな注意点と言えます。

内定者懇親会の服装が私服の場合

私服指定の場合スーツはご法度

出典: https://ssgroup.jp

内定者懇親会の服装はスーツと指定されている場合もありますが、なかには私服としている会社もあります。もし、会社側からの案内文書やメール等で内定者懇親会の服装が私服とされている場合は、スーツはご法度です。これは、冬や夏場のクールビズなど関係なくあくまで会社からの指定であるため守らなければいけないルールと捉える必要があります。

最近では私服の内定者懇親会が多い

出典: http://ohana.me

また、最近では内定者懇親会の服装をスーツではなく私服と定めている会社も多く、比較的自由な服装で参加ができるようになっています。しかし、ここには注意点が潜んでおり私服といってもどのような格好でも良いわけではありません。普段遊びに出かけるような私服での参加は当然ですがNGとなります。では、どのような服装が好ましいのでしょうか。

ビジネスカジュアルかオフィスカジュアルが無難

出典: https://draft-japan.com

内定者懇親会の服装が私服と指定されている場合は、ビジネスカジュアルもしくはオフィスカジュアルが無難です。これは、夏でも冬でも関係なく適切な判断であると言えます。もちろんここでも清潔感を意識した服装で内定者懇親会に出席することが必要で、あくまで採用活動の一部であるという認識を忘れてはいけません。注意点として覚えておくべきです。

節度ある服装で内定者懇親会に臨む

出典: https://draft-japan.com

内定者懇親会では節度ある服装で出席をすることが大切になります。オフィスカジュアルやビジネスカジュアルの服装は自由度が高くなっており、おしゃれを楽しんでいる会社員の人も多くいます。しかし、内定者懇親会は通常の認識ではマナー的に良くないため、おしゃれを第一優先に考えることは避けるべきです。基本的なマナーを把握する必要があります。

スーツは逆に失礼?

出典: https://www.mag2.com

内定者懇親会の服装として私服と指定されている場合、服装に悩んでしまいスーツが最も無難であると判断して着用していく人もいます。しかしこれは会社が定めたルールから外れているため失礼に当たる行為です。会社はある程度リラックスをした状態で親睦を深める意図で服装を私服としている場合があるため、意向に沿わない点から失礼な人と判断されます。

狙いに沿わない行動は避ける

出典: http://creators-house.jp

会社の狙いを察知して適切な服装をすることも内定者懇親会では大切であり注意点と言えます。基本的にスーツという頭でいることは必要ですが、いかに会社の求めている意図を読み取り適切な服装をして内定者懇親会に参加するかもみられている場合があります。そのため、会社の狙いに沿わない行動は避けるように意識をしておくことが必要です。

私服の場合も清潔感を忘れない

出典: http://u-note.me

私服と指定されている場合も、清潔感は大事となるため注意点として把握しておく必要があります。スーツと同様で清潔感は基本的なマナーです。私服でも清潔感の有無を会社の役員や先輩はチェックをしている可能性があります。清潔感を欠いている服装をしている場合は、仕事もだらしない可能性があると判断されかねないため意識をすることが大事です。

スーツでも私服でも同じ

出典: http://u-note.me

私服は普段から着用しているものであるため清潔感を欠いていることに気付かない場合があります。そのため、新しく購入をしたもの以外を着用する場合は、事前に状態を確認しておくことが大切です。自分で清潔感がある服装か判断できない場合は、家族に相談をすることも一つの対策と言えます。スーツでも私服でも清潔感は同じ感覚を持つことが大事です。

内定者懇親会の基本の服装選び

基本の服装選び①指定がなければスーツ

出典: http://www.php.co.jp

ここからは内定者懇親会の基本となる服装選びについて説明をしていきます。まず、会社からの服装指定がない内定者懇親会の場合、無難にスーツで出席することをおすすめします。上記でも何度かあったように、内定者懇親会は採用活動の一環です。そのため、服装の指定がないからといって何でも良いわけではありません。これは夏でも冬でも季節問わずです。

適切な服装であり無難

出典: http://est-corp.com

夏であればスーツは暑いため服装には悩みますが、クールビズで出席することが好ましいと言えます。基本的な考えとして、会社からの服装指定がない場合は就職活動時に着用していたもので行くと良いです。マナーに外れることなく無難であり、社会人としても適切な服装となるため多くの人がスーツを選択します。正しい服装で出席することが大切です。

基本の服装選び②自由な場合はオフィスカジュアル

出典: https://kurono9620.com

そして、最も悩む人が多いと言っても過言ではないケースが服装は自由と設定されている場合になります。最近では服装を自由と設定している内定者懇親会も多く、何を着ていけば適切であるかわからなくなることが多いです。しかし、ここでも大切なこととしてマナーの良い服装をすることが求められます。最も無難な服装はオフィスカジュアルです。

意味を履き違えないよう注意

出典: https://driver-times.com

大事になる注意点は、いくら服装の指定がなく自由であった場合であっても、何でも良いというわけではないことです。会社側としては参加者にリラックスした状態で内定者懇親会に臨んでほしいという気持ちから服装を自由に設定している場合が多くあります。決してラフな服装でも良いわけではないため、夏や冬など季節を問わずマナーに沿う意識が必要です。

基本の服装選び③派手な色や露出は避ける

出典: https://item.fril.jp

当たり前の話ですが、内定者懇親会には派手な色や露出の激しい服装で出席することは避けるべきです。基本的に社会人のマナーとして掲げられているものですが、内定者懇親会でも同じことが言えます。夏のクールビズの時期は特に注意が必要となり、女性の場合は暑いという理由から薄い素材の服装をすると露出が激しいとして悪い印象に繋がってしまいます。

特に女性は意識が必要

出典: https://recruit.kingsoft.jp

夏のクールビズであればブラウスやスカートなど夏仕様の服装にする人が多くいますが、これは基本的な社会のマナーから外れてしまうため良くありません。男性は派手な色を使った服を取り入れないように注意が必要となります。冬は露出に関してはほぼ問題ないと言えますが、夏に行われる内定者懇親会の場合はクールビズのルールを確認することが大切です。

基本の服装選び④会場に合わせる

出典: https://www.oizumifoods.co.jp

そして、内定者懇親会は会社で行われることもありますが、他の場所を借りて開催される可能性もあります。よくある場所としてはホテルや飲食店です。その場合は、指定がある場合は従うようにしますが、仮にない場合は会場の雰囲気に合わせた服装で内定者懇親会に出席することが求められます。社会人としての基本マナーであるTPOを考えることが大事です。

TPOを考えて服装を選ぶ

出典: https://www.opt.ne.jp

会社によっては普段行く居酒屋で内定者懇親会を開催することもあります。その場合、たとえ服装が自由であったとしてもジーンズにTシャツというような普段着ではいけません。あくまで会社の採用活動の一部になるため、夏であればクールビズの服装で出席し、冬はスーツを着用して望むことが大切です。私服指定の場合も綺麗な服装が無難となります。

基本の服装選び⑤小物にも気を配る

出典: https://www.biccamera.com

そして、基本の服装選びにおいて洋服ばかりでなく小物にも注意点があります。小物とはアクセサリーやバッグ、時計等のことで、特に決まりはない場合が多いですが基本的なマナーとして派手なアイテムは避ける方が良いです。特に注意すべきは女性であり、派手な色のバッグを内定者懇親会に持って行くことは印象を悪くすることに繋がる可能性があります。

高級ブランドは避けた方が良い

出典: http://b-raku1.jp

また、小物は色だけでなくブランドにも意識を向けることが大切です。なかには高級ブランドとなるバッグを持ってくる人も少なくありませんが、これは社会の基本的なマナーとして悪印象となります。ベルトのバックル部分も控えめなデザインのアイテムを選択し、節度ある服装で内定者懇親会に出席することが大切です。これらは全て基本的なことと言えます。

内定者懇親会が夏の場合クールビズはOK?

原則は企業の指定に従う

出典: https://tadaya.net

内定者懇親会は夏の場合は、クールビズで良いか悩んでしまいます。基本的に社会人の服装は、夏場はクールビズが推奨されています。そのため、マナーとしては悪いわけではありませんが会社のルールを第一に考えることが大切です。クールビズを推奨していない会社の内定者懇親会では、夏場で暑くても企業方針に沿った服装で出席する必要があります。

詳細のチェックが必要

出典: https://jikocarsell.com

夏に開催される内定者懇親会の詳細にクールビズと書いている場合、基本マナーに沿ったクールビズで出席しても問題ありません。クールビズでも清潔感は意識して服装のコーディネートを行い、派手な色使いや露出度の高いアイテムは避けることが大切です。クールビズのアイテムは多くのスーツショップで夏前に販売されるためチェックする必要があります。

クールビズはセンスを問われる?

出典: http://www9.okidata.co.jp

クールビズといえばスーツでもネクタイを締めずに良い服装や、ジャケットを着用せずにノーネクタイという楽な服装をイメージします。しかし、夏のクールビズは非常にセンスが問われる服装と言えます。数年前から導入されたクールビズですが、仮にスーツで出席する内定者懇親会の場合、ノータイはただだらしない服装に感じてしまいます。

厳密にルールが決まっていない

出典: https://www.sanyo-stylemagazine.jp

知らない人も少なくありませんが、夏のクールビズはルールが定められていません。そのため、正解となるクールビズの服装はその人のセンス次第とも言えます。そのため、内定者懇親会の服装の中でもクールビズは最も難しい判断となるため悩んでしまう人が多いです。理想はボタンダウンのシャツを着用することで、オフィスカジュアルに使うことができます。

見た目を涼しくすると爽やかな印象になる

出典: https://www.tenshoku-careerguide.com

夏のクールビズは注意点が多くありますが、スーツの中に着るシャツでも一枚の場合でもボタンダウンのシャツがあれば基本的なマナーからも外れることなく適切な夏の服装になります。そして、色使いで爽やかさを演出して清潔感をアピールすることも大切です。夏のクールビズの場合、薄いブルーのシャツは最も人気がありおすすめのアイテムとなります。

印象の良し悪しに関わる

出典: https://www.uktsc.com

また、いくら夏のクールビズでラフな服装であるとしてもボタンを外しすぎている場合はマナーとして良くないと言えます。外しても第一ボタンまでに留めておき、暑さは我慢するしかありません。会社によっては夏の内定者懇親会の場合、クールビズでポロシャツ指定もあります。色は白や淡いブルーを選択することが内定者懇親会において無難な服装です。

内定者懇親会の髪形

スーツの場合は就活時の髪形でOK

出典: https://www.knowledgewing.com

私服の場合や夏のクールビズなど様々な内定者懇親会の服装の注意点などを挙げてきましたが、髪型にも注意点があります。いくら内定者懇親会の服装がマナーに沿っているとしても、髪型がマナー違反であれば意味がありません。もし、内定者懇親会の服装がスーツと指定されている場合であれば、就職活動をしている時と同じ髪型が無難と言えます。

周囲に溶け込む髪型を意識する

出典: http://www.d-sit.co.jp

基本的なマナーになりますが、内定者懇親会であっても派手な髪型は避けるべきです。現在では会社での服装や髪型も昔とは異なり、比較的緩くはなっていますがマナーはあります。そして、内定者懇親会の場合は入社前のイベントになるため悪目立ちは避けたいところです。そのため、周囲にすんなりと溶け込むことができるような髪型にする必要があります。

私服であれば服装に合わせる

出典: https://blog.marketenterprise.co.jp

髪型の注意点として挙げられるものは内定者懇親会の服装が私服の場合です。スーツと違いある程度ラフな髪型でも良いのではと考える人は少なくありません。しかし、内定者懇親会が私服の場合でも服装に合ったものにする必要があります。私服でもオフィスカジュアルが基本となるため、軽くアップをして清潔感をアピールすることが理想と言えます。

何れにしてもセットは必要

出典: https://blog.marketenterprise.co.jp

また、ジャケットを羽織らない夏場のクールビズの場合でも髪型はきちんとセットを行い清潔感を演出することが求められます。男性・女性関わらず言えることで、普段と内定者懇親会は違うことを理解しておかなければいけません。会社外で行われる場合でも仕事の一環であるという意識のもと、悪印象にならないように注意点は把握しておく必要があります。

内定者懇親会では言動にも注意する

気軽に話しかけられても丁寧に対処する

出典: https://blog.dzl.co.jp

内定者懇親会での話し方についての注意点を見ていきます。まず、話し方の基本にもなる部分になりますが、たとえ気軽に話しかけられたとしても丁寧に対処をすることが必要です。会社に在籍する先輩や上役の人は、内定者懇親会に参加している新入社員が緊張しないように空気を作ってくれます。しかし、これをフランクでも良いと錯覚してはいけません。

ラフに会話をしても良いと勘違いをしない

出典: https://www.bearhug.co.jp

最も悪印象に繋がりやすい注意点となる部分で、先輩社員たちはラフに話をしても良いという意味でフランクに会話をしているわけではありません。そして、内定者懇親会ではお酒を飲むことがほとんどになるため、時間の経過とともに話し方が崩れてしまうことが考えられます。大事な注意点となる部分なため、お酒は飲みすぎないようにすることも大切です。

伝わりやすくはっきり話す

出典: https://careelink.net

そして、会話をする際は伝わりやすくはっきりと話すことも大事な注意点として挙げることができます。声の大きさはしっかりと相手に聞こえるようなボリュームにすることと、滑舌を意識して聞き取りやすいように話すことを意識します。内定者懇親会では自己紹介をする可能性もあるため、その場にいる内定者懇親会参加者全員に聞こえることが大事です。

話題として膨らませることができるものが良い

出典: https://careelink.net

また、内定者懇親会において隣の席の人と会話をする場合は、きちんとラリーができる話題を選択する必要があります。自分のコアな趣味の話題は相手を困らせてしまう可能性があるため、誰にでもわかりやすい内容を持ち込むことが重要と言えます。また、話し方などはもちろんですが、笑顔で明るく応対することも内定者懇親会では大切なことです。

汚い言葉はNG

出典: https://kaigo.clickjob.jp

そして、最も注意点として挙げられるものが汚い言葉使いは避けるというものです。内定者懇親会は会社のイベントです。友達同士で会話をするわけではないため適切な言葉使いが求められます。お酒も入り時間が経過すると、慣れから言葉が次第に乱れ始める人も少なくありませんが、社会人としてのマナーを守った言葉使いを常に意識することが大事です。

友達同士でも要注意

出典: https://www.oizumifoods.co.jp

また、同じ会社に友人同士で内定をもらう場合も考えられます。そして、内定者懇親会に一緒に参加した際も注意点があります。それは、いくら友達同士である場合でも内定者懇親会中の言葉使いは丁寧であることです。つい友人同士であればいつもの調子で会話をしてしまうことがありますが、内定者懇親会は会社の行事であることを忘れてはいけません。

内定者懇親会の服装に困った場合

会場が会社ならスーツでOK

出典: https://www.sakurajyuji.or.jp

最後に内定者懇親会の服装に困った場合はどうすれば良いかという解決策について説明をしていきます。まず、会社で内定者懇親会を行う場合であればスーツで行くことが無難です。しかし、業種によっては会社で開催される場合でも私服と指定をされることもあります。その場合は、オフィスカジュアルで綺麗めな服装で出席することが望ましいと言えます。

間違いは起きない選択

出典: https://www.tengokusya.co.jp

指定がない場合はスーツを着用し、私服の場合はオフィスカジュアルで内定者懇親会に出席することは間違いない選択であるということができます。内定者懇親会において服装を間違えることは、評価を下げるだけでなく非常に恥ずかしいことです。そのため、無理におしゃれを意識することなく、無難な服装で周りに溶け込めるものが適切であると言えます。

会社に先輩がいれば聞いてみる

出典: http://domonet.jp

そして、最も服装で悩んでしまう私服の場合、人によってオフィスカジュアルの定義がずれていることも考えられます。自分が想定するオフィスカジュアルが他の人と比較してラフすぎる場合、悪印象となってしまうこともあるため、もし会社に知っている先輩がいる場合は、事前にどのような服装で内定者懇親会に出席すれば良いか聞くのも一つの方法です。

経験者の意見を参考にしよう

出典: http://domonet.jp

先輩も同じような条件で内定者懇親会に出席した経験がある場合は尚良く、参考にすることが大切と言えます。服装を失敗しないためにも経験者の意見に耳を傾けることは非常に重要です。私服や指定なしの場合は悩むことが多いですが、スーツと指定されている場合、少しでも不安点があれば先輩に確認をしておくことが適切な服装をするために必要となります。

困ったときは担当者にメールする

出典: https://www.4900.co.jp

しかし、会社に聞くことができる先輩がいない場合の方が多いです。その場合はどのようにして状況を打開すれば良いのでしょうか。このケースであれば最も良い判断は採用担当者に質問をすることになります。採用担当者に連絡をする場合、必ずメールもしくは電話にします。そして、服装に迷っていることを正直に伝えて教えてもらうと当日も安心です。

自分だけで判断することはNG

出典: http://fancy-freelife.com

この際に注意点として挙げられるものが、わからないまま自分で判断をすることになります。誰にも服装について質問をせず自己判断で内定者懇親会に出席する場合、間違っていると自分が損をします。恥ずかしい思いをするだけでなく会社側からの信用・信頼を失ってしまうことにもなりかねません。自己判断は最も危険なため避けた方が良いです。

状況に応じた選び方をする

出典: https://www.mag2.com

そして、内定者懇親会の服装を決めるときは状況に応じて選ぶことが大切になります。先述したように、TPOを考えた服装選びをすることは非常に重要となります。会社やホテルの広間、または居酒屋など様々な場所で内定者懇親会は行われるため、適宜その場の雰囲気に合わせた対応を取れることも社会人として求められる能力の一つということができます。

臨機応変な対応が求められる

出典: https://www.servcorp.co.jp

臨機応変に対応できるようにすることが必要であり、大人としても持ち合わせておくべきものです。特に服装の指定がなく居酒屋で開催される内定者懇親会の場合は難しくなります。しかし服装を間違えないためのポイントとして、常に内定者懇親会は会社の採用活動の一部であることを忘れないことが大切です。この考えがなければ注意が必要であると言えます。

これからの印象にも繋がる

出典: https://www.meetscompany.jp

内定者懇親会の印象はこれからに影響を及ぼします。せっかく苦労をして得た内定の会社で、出だしから悪い印象を与えてしまっては勿体無いです。そのため、内定者懇親会だけでなく未来を想定して考えることが、適切で安全な判断をすることに繋がります。変に悪目立ちをしてしまうと、自分の未来を潰してしまうことにもなりかねません。

内定者懇親会の服装の注意点まとめ

出典: https://www.shukatsu-note.com

内定者懇親会の服装はいくつも注意点があります。会社から指定がある場合や自由な服装などそれぞれ条件は異なりますが、根底には社会人として適切で、マナーのある服装をして出席をすることが大切です。そして、清潔感も保った印象の良い見た目で、諸先輩方の社員や同僚となる人とコミュニケーションを取ることが今後の自分のためにもなります。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ